出産祝いのプレゼントにおすすめの絵本ランキング


Contents

 

スポンサードリンク




出産祝いのプレゼントにおすすめの絵本ランキング

子育て経験のあるママやパパに出産祝いのプレゼントにおすすめの絵本をお聞きしてランキング形式でまとめてみました。出産祝いで絵本のプレゼントを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

6位タイ. あかあかくろくろ(2票)

「あかあかくろくろ」が出産祝いにおすすめの理由

0歳児から対象の絵本です。話の内容は無いですが、赤ちゃんが好んで見る黒、白、赤の強いコントラストで描かれています。また、赤ちゃんが手に持っても大丈夫なように本の4つ角が丸く加工されていて厚紙でページが破けにくくなっているのもおすすめの理由です。(30代女性)

私の息子は産まれてすぐにこの本を買って見せていました。あかやくろ、しろ、水色などカラフルな色が気に入ってたようで、赤ちゃんの時からよく見て喜んでいました。1歳をこえた今でもよく見ている大好きな本なので出産のお祝いにいいと思います。(30代女性)

 

 

6位タイ. うまれてきてくれてありがとう(2票)

「うまれてきてくれてありがとう」が出産祝いにおすすめの理由

保育士である義母からいただいた本ですが、毎日寝る前に子どもに読み聞かせをしていました。穏やかな気持ちで1日を子どもと共に終われるし、家事育児でバタバタな日でもその本を読むことで自分自身優しくゆったりとした気持ちになれました。絵もお話の内容もかわいく、子どももこの本を好きになってくれたように感じます。(30代女性)

生れたて子供へ贈るというより、お父さんお母さん向けたプレゼントです。夜泣きや育児に悩んで夜な夜な読んでいました。辛いけど、赤ちゃんの笑顔に癒されながら頑張れるパワーをもらいました。優しい絵も心が温まります。(30代女性)

 

 

6位タイ. がたんごとんがたんごとん(2票)

「がたんごとんがたんごとん」が出産祝いにおすすめの理由

簡単な言葉の繰り返しや、かわいくて分かりやすい絵が赤ちゃんの最初の絵本にぴったりだと思うから。抱っこして「がたんごとん」と揺れながら読むと、赤ちゃんとお母さんの触れあいにも丁度いいと思う。挿し絵には日常的に使うものが書いてあるので、それも指を指して「これは◯◯だよ」とおなはしするのにも使える。(20代女性)

赤ちゃんから読み聞かせに凄く良いオススメの絵本です。機関車が、がたんごとんがたんごとんと出発しページをめくる度に色々な物を乗せて走ります。最後は終点で皆降りるという感じなのですが、乗せる度にがたんごと~ん♪がたんごと~ん♪とリズムよく読むと子供がとにかく喜びました。子供の一番お気に入りの絵本で何回読んだか分かりません。どこに行くにも持って行きました。赤ちゃんにはハッキリとした色の絵本が良いようですが、この絵本は色が黒、緑、白、赤などクッキリしてますので生まれてすぐの赤ちゃんの視覚によく入るかもしれません。がたんごと~ん♪がたんごと~ん♪リズム良くママも楽しく読める絵本です(40代女性)

 

 

6位タイ. くっついた(2票)

「くっついた」が出産祝いにおすすめの理由

産まれたばかりの赤ちゃんには、絵本は読むものというよりもコミュニケーションツールという形になると思います。この絵本は、最後に「おかあさんとわたしがくついた」というページがあり、そこで赤ちゃんと肌の触れ合いを含めて、一緒に絵本を楽しんでもらえるから、初めての絵本としてお勧めします。(30代女性)

赤ちゃんにも分かりやすい繰り返しの内容で、さまざまな動物が鼻や手などをピタッとくっつけるお話です。最後は「おかあさんとわたしが、くっついた」とお互いの頬をくっつけます。真似して我が子の頬をくっつけると喜んでくれます。(40代女性)

 

 

6位タイ. しろくまちゃんのほっとけーき(2票)

「しろくまちゃんのほっとけーき」が出産祝いにおすすめの理由

1970年の発売以来ロングセラーで、赤ちゃんだけでなくママにも懐かしい絵本です。ホットケーキを作る内容も可愛いですが、オレンジ色を基調として、内容が分からない0歳児でも目を引く色合いです。育児に疲れたママにも絵本を読んでホット一息ついてほしいなと思うので出産祝いに選びます。(30代女性)

オレンジ色を基調とした明るい配色が記憶に残りやすく、また、長い間楽しめる絵本であるためです。ホットケーキが焼けるまでを擬音を使って詳しく説明している場面は、読む方も赤ちゃんも楽しめます。0歳の時のみならず年齢が上がってから読んであげると、「ホットケーキを焼いてみたい」と興味津々で聞いてくれると思います。(20代女性)

 

 

6位タイ. ちいさなあなたへ(2票)

「ちいさなあなたへ」が出産祝いにおすすめの理由

「あのひ、わたしはあなたのちいさなゆびをかぞえ、そのいっぽんいっぽんにキスをした」で始まるこの絵本。お母さんになった喜びが最初に描かれていて、そこからはわが子の成長を想像しているような絵本です。お母さんになった喜びとともに、自分がこのように育てられたのだと改めて母親に感謝できるような絵本なので、お勧めします。(30代女性)

大人向けの絵本です。お母様視点、そして子供からの視点。どちらからでも読める素晴らしい絵本です。絵本は出産から始まり生まれてきた我が子の成長を綴ります。その中では心に響くメッセージがページをめくる度にあります。最後…読み上げる言葉…それは全ての母親がきっとそうであったなら嬉しいと思う事。子供の視点では、自分の母親はきっとこういう気持ちをもってたかもしれない。そう感じる事が出来るかもしれません。最後の言葉は読んで是非ご自身で確かめて欲しいなと思います。最後読むまでに涙を流す方も多いかもしれません。出産される方、された方。どちらにも是非おすすめの絵本です。(40代女性)

 

 

6位タイ. ノンタンシリーズ(2票)

「ノンタンシリーズ」が出産祝いにおすすめの理由

可愛らしい絵と小さな子でも飽きない文字数、いろんな内容で何冊もあり、歯磨きを嫌がったりトイレを嫌がったりする子にも読んであげるとやりたくなる行きたくなる、そんな絵本だと思います。年齢が大きくなってくると文字数がもう少し多いタイプのシリーズもあり、すべて揃えたくなります。昔からある本なので、もらったママも私も読んでた!なんてこともあるのではないでしょうか。(20代女性)

ノンタンの誕生日。この本は体重や身長などその時のことを、書き込む箇所があります。一生残せる本になっています。大人になってから読み返すのも良い思い出になるからです。実際、友達夫婦にプレゼントしたことありますが、大変喜ばれました。(20代男性)

 

 

6位タイ. 0~5才 すてきなピアノえほん(2票)

「0~5才 すてきなピアノえほん」が出産祝いにおすすめの理由

ピアノの鍵盤と楽譜と音楽が流れるボタンがついた絵本です。かわいいイラストがいっぱい書かれているのですが、ねんねの頃は鍵盤を触れるわけもなく、絵本でというより音楽を鳴らして歌ってあげられます。5ヶ月頃から鍵盤にも興味を持ち始めて、触ると音が鳴ることを認識したからか、自分で鳴らしてパチパチと手を叩いて遊べます。
1歳では、自分で歌ってるようになります。その時期に応じて絵本の用途が変化でき、長く使えます。(30代女性)

確かに、生まれたばかりの子がドレミの意味、音楽とは何かなんて聞かれてもわかりません。ですが、「耳で、音の楽しさ」を知る事はできます。普通の本で文字を覚えて、「これは○○という食べ物で」と教えるより。ピアノや童謡などの、音を聞かせた方が子供も喜ぶし、親も楽しめると思ったので、この本を選びました。(30代女性)

 

 

4位タイ. じゃあじゃあびりびり(5票)

「じゃあじゃあびりびり」が出産祝いにおすすめの理由

この絵本は色々なものと音で楽しむ事ができます。絵本は小さいサイズで、1ページずつがしっかりしているので子供が噛んだり雑に扱っても丈夫なので安心です。また、カラフルな色合いで沢山の色彩感覚を学ぶこともできるのでオススメです。(30代女性)
赤ちゃんは繰り返しの音がおもしろいものや、はっきりした色の絵本が好きだと聞いたので、これはぴったりだと思います。犬や猫、踏切や自動車などの身近なものの鳴き声や音が出てきますし、厚みのある本なので、赤ちゃんがめくっても簡単には破れません。大きさもちょうどいいと思います。(30代女性)

2人子供がいますが、どちらの子も赤ちゃんの時に読んであげてとても喜んだ本です。擬音が楽しいのか、ページをめくるたびにキャッキャと喜んでいました。何回読んだか数えきれないほどで、しっかりとしたつくりの本でしたが、ページが擦り切れるほどでした。絵も単純で赤ちゃんにもわかりやすいんでしょうね。親の私も、いかに上手に音を表現するか、いろいろ工夫して読んでみたりして、とても楽しかった思い出があります。(40代女性)

我が子が1番興味を持った本だからです。ハードカバーなので高級感もあります。本の中身の紙も硬いので食べることもないし、赤ちゃんの力で破れることもありません。また持ち運びやすい大きさなのでカバンにも入れやすいと思うからです。(30代女性)

コントラストがはっきりしているので内容がわからないころから興味を示してくれますがじゃあじゃあなど同じ言葉の繰り返しが気に入ったのか読み聞かせしているときの声にも反応してくれます。ベストセラーなだけあって読んで欲しくてすぐにこの絵本を選んで持ってきます。ハードカバーなので破れないのもいいです。(20代女性)

 

 

3位タイ. しましまぐるぐる(6票)

「しましまぐるぐる」が出産祝いにおすすめの理由

色が鮮やかで絵も可愛らしいので生後早くからキョロキョロと目で追っていました。赤ちゃんにとって赤や青などの原色は早くから見えやすい色のようなので読み聞かせを始める本にはぴったりだと思うのでオススメです。(30代女性)

月齢の低い目がやっと見えるようになった1ヶ月すぎくらいからじっと見つめるようになって毎日見せていると、この絵本を読んだら泣き止むようになりました。
ページをめくるたびににこにこしていて娘のお気に入りなので出産祝いにはぜひ他の人にもプレゼントしたいです。(20代女性)

0歳からの絵本で推奨されているのでお祝いにもらった人も喜んでくれると思います。ビビッドカラーで描かれているので赤ちゃんも色の識別ができ、楽しく絵本の時間を過ごせると思います。可愛いイラストがたくさん描かれています。(20代女性)

久しぶりの出産祝いで色々と悩み、本ならずっと使ってもらえそうと思い、お店に行きました。0歳から楽しめる本を探して、しましまぐるぐるを見つけました。0歳の赤ちゃんは視力が完全に発達しておらず、最初は色のはっきりとした物しか認識できないと聞いていたので、カラフルなこの本を選びました。そのお店でも売れ行き№1でした。親子で楽しんで本を読んでくれているそうで、この本を選んでよかったと思いました。(40代女性)

カラフルな色使いがとても可愛いです。最後のページは少ししかけもあって楽しめると思います。ハードカバーなので見た目も高級感があります。本の中身も厚紙を使用しているので破れにくく、間違って赤ちゃんが食べることも少ないと思うのでおすすめです。(30代女性)

私の子供も赤ちゃんの時に読んでいました。色使いがハッキリとしていて、赤ちゃんがとても興味を持つように作られています。 また、赤ちゃんは絵本をかじってしまうのですが、かじっても大丈夫なように紙が分厚くコーティングされています。角が丸く処理されているのもポイントが高いです。(30代女性)

 

 

3位. はらぺこあおむし(6票)

「はらぺこあおむし」が出産祝いにおすすめの理由

子供向けの絵本として世界でベストセラーの作品です。大きな絵本、CDがついているもの、ぬいぐるみがついているボードブックなど色々種類があります。子供たちにはらぺこあおむしが人気な理由として、カラフルな色使い、おいしいものを色々食べる、あおむしが食べたものには穴が開いていて指を入れて遊べる、卵から蝶になるまでのわかりやすいストーリーであることが挙げられます。また、うまれたばかりの赤ちゃんは、丸いものや原色に惹かれる傾向にあります(育児書で読みました)。あおむしの顔は丸い赤、胴は緑なので赤ちゃんが認識しやすいでしょう。また、赤ちゃんにとってはじめての本は投げたり食べたりするので、頑丈に作られているボードブックが長く使えると思います。また、ぬいぐるみがついているものは、単品でも遊べますし、絵本を使ったごっこ遊びもできます。以上を踏まえて、ぬいぐるみがついているボードブックをお奨めします。(30代女性)

この世でいちばんだと思う絵本。好きな絵本はいっぱいありますが、幼いころこの絵本を読んだ記憶は鮮明にのこっています。素晴らしい色づかいの絵とリズムのいい翻訳、きっとお子さんだけでなく親御さんも一緒に楽しめると思います。(30代女性)

文章になっているので生後半年くらいたたないと楽しめないかもしれないが、絵本いっぱいに広がるあおむしやちょうちょの絵は赤ちゃんの興味を引くものだから。あおむしが食べた食べ物を見て「これはリンゴだよ」と声をかけたりしても楽しめる。(20代女性)

色使いがきれいでなうえに、遊び心があり、絵本の終わり方もきれいです。小さなころの読み聞かせから、文字が読めるようになる頃の年齢の子でも楽しく自分で読むことができます。有名な本でもありますが、もらった方も嬉しくなる絵本です。(20代女性)

ハッキリとした色合いの本です。小さな子供が読みやすいように分厚いページの小さめのものがあるので、将来的に子供が自分で読むときに読みやすいように作られています。穴が開いているのであおむしくん代わりの毛糸を通したりして読むことが出来ます。(40代女性)

はらぺこあおむし ソフトブックミニ。紙製はどうしても破れたりしがちですが、この絵本は布製なので安心して遊ばせる事ができます。クシャクシャ音がする素材で、押すと音がなったりと触って楽しめると思います。歯がためがついているので、歯が生え始めて色んな物を噛みたくなる時期にもピッタリです。(30代女性)

 

 

2票. だるまさんシリーズ(7票)

「だるまさんシリーズ」が出産祝いにおすすめの理由

0歳の後半ごろから永く楽しめる絵本です。シリーズ化されているので、「だるまさんが」のほかにも何種類かあり、色々と楽しめます。保育士をしているのですが、この絵本を嫌いな子どもはいません。絵も可愛らしく誰もが好きになる絵本だと思います。(50代女性)

私が子供にプレゼントして絵本です。言葉がとても面白く、大人が赤ちゃんに読み聞かせをするときに、大げさにリアクションを取りながら読んであげると、大喜びします。今年4歳になる子供も、今でもこの絵本は大好きで、読んで読んでと持ってきます。
大人が読んでも楽しいのでオススメです。(30代女性)

だるまさんがシリーズは、出産祝いの定番の絵本ではありますが、絵が中心で小さい子どもでも楽しんで読むことのできる絵本であると思います。絵がとてもかわいくて、読み聞かせもしやすいので、オススメの絵本です。(20代男性)

自分が親戚から出産祝いで頂いたのですが、分かりやすい簡単な内容で子どもがすぐに興味を示してくれました。て(手)やめ(目)などの言葉があり、読んでいると子どもも一緒になって読んでいます。3冊シリーズになっているのでファースト絵本にもぴったりだと思います。(20代女性)

だるまさんがは、小さい可愛いだるまさんが描かれていて、絵も見ていてやさしい感じでとても可愛いです。そして、だるまさんがころんだのリズムで読めるので、子どもが喋れるようになると真似をして一緒に読めます。プシューや、プッとだるまさんが色々な音も出すのでとても楽しく読める絵本でおすすめです。(20代女性)

「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊セットになっていて、ケース入りなのでプレゼントにぴったりだと思う。簡単な言葉の繰り返しなので生まれてすぐからでも語りかけに向いているし、絵が簡単で分かりやすいので赤ちゃんは好きだと思う。(20代女性)

出産後に赤ちゃんが本を読めるわけではないので、少しオオキクなってから楽しめる本を送るのがいいと思います。3冊が、ケースに入っているので見栄えもすると思います。3歳の息子は『だるまさんがプシュー』で今でもケタケタ笑っています!(30代女性)

 

 

1位.いないいないばあ(8票)

「いないいないばあ」が出産祝いにおすすめの理由

私の大好きな松谷みよ子さんの絵本で、長く愛された赤ちゃん絵本を代表一冊。やさしいタッチ、色使い。何度も繰り返し読んであげたくなる可愛らしさ。赤ちゃんはもちろん、母親にとってもほっこり気持ちが和らぐ素敵な絵本です。(40代女性)

生まれたばかりの赤ちゃんにぴったりの、身近な動物が出てくる絵本です。いないいないばあは、赤ちゃんが最初に出会う遊びの代表ではないかと思いますし、1歳の息子も大好きです。私自身が赤ん坊の頃に、初めて笑った絵本だと母から聞いた、思い出の一冊でもあります。(30代女性)

「いないいないばあ!」と赤ちゃんとコミュニケーションを取りながら読み聞かせると、赤ちゃんも笑顔になるし、赤ちゃんの笑顔を見た大人も笑顔になれる素敵な絵本だと思います。0歳から読ませられる本はなかなか無いのでおすすめです。(30代女性)

昔からある絵本です。産後最初に手にした絵本でした。おすすめの理由は子供が実際に大好きになった絵本だからです。いないいないばあと動物が出てきて子供は真似をしたり笑ったり。今も大切に保存してある絵本です。赤ちゃんに良いオススメの絵本です。(40代女性)

出産祝いに頂いたのですが、赤ちゃんは本当にこの本が大好きなようです。他にも赤ちゃん向けの本を何冊か用意していたのですが、自分で本を持って来れる様になっても、この本ばかりを持って来ていました。何度繰り返し読んでも飽きないようです。(30代女性)

いないいないばあは、定番といえば定番なのですが、親子で楽しめる本なので、おすすめです。また、出産祝いでプレゼントして、すぐに読めないと思われがちですが、ママが赤ちゃんに読み聞かせはできますし、赤ちゃんも分かるようになると、笑ってくれる絵本です。(30代女性)

赤ちゃんが初めて出会う読み聞かせの絵本の定番で、やさしいタッチのイラストが素敵です。「いないいない、ばあ」の言葉に赤ちゃんは反応して、次第に「ばあ」と声も返って来るようになります。親も、赤ちゃんも笑顔になれる一冊。(40代女性)

この本は昔からある本です。私が小さい時からあり見ていたのを記憶に覚えています。最近僕にも子供ができて子供にこの本を買ってみました。そしたら子供も喜んで見ていたので子供はこの本が好きなんだろうなぁと思いこれを推薦します。生まれてすぐは見ることができませんが1年後には喜んで見ていると思います。(20代男性)

 

 

1票入った絵本も紹介

 

100万回生きたねこ

「100万回生きたねこ」が出産祝いにおすすめの理由

子供向けのねこのお話かと思ったら、大人が読んでも泣ける内容です。 子供の絵本なのに私が何回も読んで感動しています。 赤ちゃんにとっては内容が難しいかもしれませんが、幼児になったら話がわかります。 一家に1冊おすすめしたいです。(30代女性)

 

 

Baby’s Book

「Baby’s Book」が出産祝いにおすすめの理由

こちらの絵本は、楽天の通販などで販売されています。特別支援学校の教科書にも選ばれ、カラフルな色使いで作られている布絵本です。実際に私も友人、後輩の出産祝いに3回ほど送りました。「子供が嚙っても破れない。」「子供が楽しそうに読んでいる。」と、とても好評で喜ばれました。(20代女性)

 

 

あかちゃんのうた

「あかちゃんのうた」が出産祝いにおすすめの理由

うた絵本です。音楽も歌バージョンとオルゴールバージョンがあります。全部で5曲あるのですがどれも有名な曲でいいです。赤ちゃんの頃から聞いていて現在1歳になる娘もずっと使っていて、最近は口ずさむようになってきました。歌詞が書いてあるページの絵もとっても可愛くておすすめです。軽いのでお出掛けの時も持ち運びしやすいと思います。(30代女性)

 

 

アンパンマンしかけいーっぱい!布えほん

「アンパンマンしかけいーっぱい!布えほん」が出産祝いにおすすめの理由

理由は、断然仕掛けやバリエーションが多いという点です。 絵本を広げて立て掛けて赤ちゃんの目の前を囲うことも出来る点や、床に広げて歯固めや飛び出す布おもちゃで、うつぶせの状態でも遊べるという点でオススメです。(20代女性)

 

 

いけちゃんとぼく

「いけちゃんとぼく」が出産祝いにおすすめの理由

お母さんにもホッコリできるひと時を。「いけちゃんとぼく」は、西原理恵子さんの絵本で、読後感がよく、とても優しい気持ちになって、家族をとても大切に思える本なので、出産後に疲れているお母さんにぴったりです。(50代女性)

 

 

いないいないばああそび

「いないいないばああそび」が出産祝いにおすすめの理由

可愛らしい動物が順番にいないいないばあをしてくれる本です。お母さんが赤ちゃんにしていることを本で読み、そのうち大きくなれば自分でもページをめくって「ばあ」と言えるようになる他ほしい本です。上にめくっていく方が小さな子供には特にめくりやすいように思います。(40代女性)

 

 

うずらちゃんのかくれんぼ

「うずらちゃんのかくれんぼ」が出産祝いにおすすめの理由

まずとても色使いが綺麗です。乳幼児は鮮やかな色が好きなので、おすすめです。 ジャンケンやかくれんぼのセリフが繰り返しなので、リズムに乗って読み聞かせをしてあげると喜びますよ。 もう少し大きくなれば、隠れているひよこやうずらちゃんを探して遊ぶこともできます。長く親子で読める絵本です。(30代女性)

 

 

うたえほん

「うたえほん」が出産祝いにおすすめの理由

産まれたばかりはお話の絵本は分からないので、なかなか興味を持ってくれなかったりしますが、音の出る絵本は興味を引いて泣き止んだりしたのでもらって嬉しいと思いました。少し大きくなっても一緒に歌えるので長く使えます。(30代女性)

 

 

えいごにほんごおうたえほん

「えいごにほんごおうたえほん」が出産祝いにおすすめの理由

赤ちゃんには聴ける絵本の方が分かりやすいかと思います。こちらは人気の歌が日本語版と英語版で入っていて、聴き比べるのも楽しいです。日本語だけのメドレー、英語だけのメドレー、両方聴けるスペシャルメドレーと選ぶ事ができます。英語を学ばせたいご両親にもオススメですよ。(30代女性)

 

 

おつきさまこんばんは

「おつきさまこんばんは」が出産祝いにおすすめの理由

赤ちゃんには、、はっきりとしたイラストの本がいいのではないでしょうか。 この本は、暗い夜の空に、大きな大きな明るいおつきさまが描かれています。 赤ちゃんにもその絵がきっと理解できると思います。 子育てでつらいことのひとつに、赤ちゃんが寝てくれないというのがあります。 子どもは、眠る前の落ち着いた、お母さんとの時間が大好きなのです。 だから寝たくないのです。お母さんは早く寝てくれないかなと少々焦ってしまいます。そんなとき、 この「おつきさまこんばんは」がおすすめです。夜の落ち着いたイラスト。静かな口調で読むことができます。 繰り返し繰り返し出てくるおつきさまを見て、お母さんもリラックスタイムをつくりましょう。そんなお母さんの 気持ちが、赤ちゃんに伝わります。 大きくなっても、本棚にぜひおいておきたい一冊です。(40代女性)

 

 

おばけのケーキ屋さん

「おばけのケーキ屋さん 文、絵 SAKAE」が出産祝いにおすすめの理由

人生とは人との関係性抜きには歩んで行けないものです。お互いを思い遣り、自分の出来る事は何か。優しく、温かな性格を持った素晴らしい人に成って欲しいとの願いは親御さんの心からの願いでしょう。感動的な作品を贈る事で、人として立派に成長して欲しいとの思いから、出産祝いに選びました。(50代男性)

 

 

おばけのてんぷら

「おばけのてんぷら」が出産祝いにおすすめの理由

私も子供のころに、親に読んでもらった本です。 絵がとてもかわいらしく、この本を読んだらてんぷらがとても好きになります。 おばけもうさぎのうさこもいいキャラクターで子供も興味津々で見てくれて親子で楽しめる絵本だと思います。(20代男性)

 

 

おへそのあな

「おへそのあな」が出産祝いにおすすめの理由

お腹の中にいる赤ちゃん目線で描かれているこの絵本。 赤ちゃんが見る世界は、上下がさかさまで描かれていて、リアリティがあり、また産まれてこようとする赤ちゃんを迎えるお兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの待ち遠しそうにする描写が心温まるもので、こんな風に思って出産を迎えたんだと振り返ることもできるので、お勧めします。(30代女性)

 

 

おべんとうバス

「おべんとうバス」が出産祝いにおすすめの理由

可愛い絵柄の食べ物達が、お返事をしながら次々とバス(お弁当箱)に乗っていきます。子供の好きな食べ物ばかりで、私の子供達が赤ちゃんの時に一番喜んでいた本です。出産祝いにも必ずあげますが、どのご家庭でも大好評です。(50代女性)

 

 

おやつはなあに

「おやつはなあに」が出産祝いにおすすめの理由

ゆびにんぎょう絵本になっていて、くまちゃんの人形に指を入れておやつを食べて行くというストーリーになっています。この絵本は1歳のお誕生日に頂いたのですが、にんぎょうが動かせてとてもおもしろいので産まれてすぐの赤ちゃんにも楽しめるので出産のお祝いにいいと思います。(30代女性)

 

 

かおかおどんなかお

「かおかおどんなかお」が出産祝いにおすすめの理由

おこったカオ、わらったカオ、ないたカオ、いろんな顔が出てきます。とてもシンプルな絵で赤ちゃんにも分かりやすいようで、じっとみて顔を触ったりしています。赤ちゃんが泣いた後に絵本を見せて「今このお顔だったね」とか、おこってる顔を見せて「ママ今こんな気持ち」と話したりしています。(40代女性)

 

 

かばくん

「かばくん」が出産祝いにおすすめの理由

私が小さいころよく読んでもらっていた本です。今の時代でも色あせない魅力的な絵本です。対象年齢は3才からですが、もっと小さな子供にも喜んでもらえる絵本だと思います。独特の言葉のリズムが詩的で素晴らしいです。(30代女性)

 

 

かふかくんどこいくの

「かふかくんどこいくの」が出産祝いにおすすめの理由

かふかくんの動画が赤ちゃんの泣き止み動画として有名で、そのかふかくんを主人公にした絵本はかふかくんの絵が赤ちゃんにとっても食いつきやすいので集中して見てくれます。また泣き止み動画のDVDもついているのでオススメです。(30代女性)

 

 

かみさまからのおくりもの

「かみさまからのおくりもの」が出産祝いにおすすめの理由

初版が30年ぐらい前なので、絵のタッチなどやや古めですが、ひとりひとりどんな子どもでも素敵な個性をもって生まれてくるんだという内容の、心温まるお話です。0~1歳にはまだやや難しいかもしれませんが、出産を終え初の育児にてんてこ舞いのママの胸を打つ内容なので、出産祝いにおすすめです。(40代女性)

 

 

きんぎょがにげた

「きんぎょがにげた」が出産祝いにおすすめの理由

ページが変わるたびに、毎回きんぎょが逃げてしまうのですが、絵本の中に隠れているのです。 生まれたばかりの赤ちゃんには、もちろん理解できないですが、少し大きくなると子供はそれを真剣に探します。 見つけられると、とても喜びます。 見つけたきんぎょを大人に教えてくれるようにもなります。 お話が出来るようになると、親が読み聞かせしているのを真似するようになってくるので、 長い期間で楽しめると思うからです。(40代女性)

 

 

くつくつあるけのほん

「くつくつあるけのほん」が出産祝いにおすすめの理由

乳児を対象とした絵本なのですが、生まれてきた赤ちゃんに一番最初に読み聞かせてあげたいと思える可愛らしい絵であり、どの子も通るであろう成長過程がこのセットの中に詰め込まれています。お子さんにとっての宝物になるおすすめ絵本です。(40代女性)

 

 

コロちゃんはどこ?

「コロちゃんはどこ?」が出産祝いにおすすめの理由

「コロちゃんはどこ?」は子犬のコロちゃんがご飯の時間になっても見つからず、ママが探していく絵本です。 仕掛け絵本になっていて、ページをめくるたびに子供は喜びます。 ピアノの中かな?ドアの後ろかな?なかなか見つからないコロちゃんに子供は夢中になります。 親子で楽しく読める本です。(20代女性)

 

 

しろ、あか、きいろ

「しろ、あか、きいろ」が出産祝いにおすすめの理由

簡単に読める本で色もはっきりしていて2ヵ月くらいの赤ちゃんから読み聞かせができました。 私の娘も内容は分からなくてもじっと絵本を見つめたり手足をパタパタさせたり、もう少し月齢が大きくなると出てくる女の子の顔を見つめてニコッと笑ったりと生まれて間もない赤ちゃんでも反応が楽しめるので親子で読んで楽しめる本だと思います。(30代女性)

 

 

せかいのおうたえほん

「せかいのおうたえほん」が出産祝いにおすすめの理由

世界のお歌というタイトルですが、馴染みのある歌ばかりなので口遊んであげる事もできます。テンポのいい歌やゆったりとした歌など色々あるので、赤ちゃんの様子に合わせて選べます。メドレーとを選択すれば長い時間聴けるので、赤ちゃんのお世話で手が離せない時にも便利です。(30代女性)

 

 

たべたのだあれ

「たべたのだあれ」が出産祝いにおすすめの理由

「○○たべたのだあれ」シンプルな構成ながら、各ページ、大人でも「お、こうきたか!」といい意味で驚かせてくれるのは、五味太郎さんのイラストとアイディアの力。動物や食べ物いっぱい描かれていて、イラストが語ってくれるようで、何度も楽しめる絵本です。(30代女性)

 

 

たんぽぽねこ

「たんぽぽねこ」が出産祝いにおすすめの理由

こどもは、お気に入りの本を何度も読んでーと甘えてきます。 生まれた時からおうちにある本は、きっとお気に入りになるでしょう。 この本のおすすめのところは、登場人物がひとりなので、物語が簡単なところです。 ねこが布団を作ります。その綿がたんぽぽの綿毛。布団に閉じ込められた綿毛たちはいったいどうなるのでしょう。 架空なところもわくわくします。 文章も少なく、読んであげるほうも負担に感じません。 イラストもきれいで単純です。赤ちゃんもわかりやすいと思います。(40代女性)

 

 

ちっちゃなおさかなちゃん

「ちっちゃなおさかなちゃん」が出産祝いにおすすめの理由

おさかなちゃんがママを探す内容なのですが、赤ちゃんがママと出会うために生まれてきたという意味にも取れるので素敵な作品です。色合いがキレイなので、まだ話しがわからないであろう新生児でも楽しめる作品だと思います。(30代女性)

 

 

ちょっとだけまいご

「ちょっとだけまいご」が出産祝いにおすすめの理由

独特の雰囲気のあるやさしい絵柄で、ほっこりするストーリーが魅力です。お母さんを探すという分かりやすい話なので、私の子供達も大好きです。小学生と幼稚園になっても、よく本棚から出してきて読んでいます。大型本(通常版)とボードブックがありますが、通常版は小さな子供だとページをめくるのに破ってしまうかも……なので、ボードブック版がお薦めです。ボードブック版は持ち歩くのにもよいですよ!(50代女性)

 

 

どうぶついないいないばぁ

「どうぶついないいないばぁ」が出産祝いにおすすめの理由

出産祝いにおすすめというよりは月齢の早いうちから興味を持ってもらえるかなという意味で選びました。 飛び出す仕掛けになっているので色々動きがあって見てくれると思うし、絵柄も沢山の色が使われていて可愛いと思います。 そして何よりコンパクトなのでお母さんがお出かけのときに持っていきやすいです。(20代女性)

 

 

となりのトトロ おでかけ絵本

「となりのトトロ おでかけ絵本」が出産祝いにおすすめの理由

まずデザインが可愛く惹かれました。内容としては、トトロが手に持った傘が飛び出る仕掛けがあって赤ちゃんの目を引くような色使いのデザインとなっています。 他にも猫バスの顔が手で隠れていて手を除けると顔が現れる仕組みになっている点もオススメです。(20代女性)

 

 

とびだす! うごく! どうぶつえん

「とびだす! うごく! どうぶつえん」が出産祝いにおすすめの理由

まだちゃんと言葉が分からなくても、見ているだけで楽しい動く絵本です。大人が見ても楽しい内容だと思います。手のひらサイズで持ち運びやすいです。シリーズで色々な種類があり、金額も安くまとめ買いをしてもおすすめです。(30代女性)

 

 

に~っこり

「に~っこり」が出産祝いにおすすめの理由

赤ちゃんが色々な場面でにっこり笑顔を見せる絵本で出産間もないお母さんが読むと我が子もこんなことで笑うかなと想像しながら読めるかなと思います。 話も簡単だけど2、3歳でも興味がもてるので兄弟で上の子が赤ちゃんに読んであげるということもできるかなと思います。(30代女性)

 

 

ねえだっこして

「ねえだっこして」が出産祝いにおすすめの理由

この本はお母さんがうまれてきた赤ちゃんに手一杯になり放置されている飼い猫の心の動きをうまくとらえていると思います。私も犬が好きで6匹飼っていますが、赤ちゃんが生まれてから犬たちに全くかまってあげられず、寂しい思いをさせています。 そんなうちの犬たちと、本の中の猫ちゃんを重ねて見てしまって涙がでてしまいます。 上の子がいて赤ちゃんが生まれたお母さんにも、おすすめ。(30代女性)

 

 

ねんねだよ、ちびかいじゅう!

「ねんねだよ、ちびかいじゅう!」が出産祝いにおすすめの理由

これから子育てをするパパさんママさんにお薦めの本。寝かしつけに疲れる夜が続くようになったら是非読んでください、といつも出産祝いに差し上げています。大人だけでなく子供達も大好きで、私の家では小学生や幼稚園になっても、寝る時間になると「読んで~」と持ってきます。特に男の子の出産祝いによいですよ!(50代女性)

 

 

パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。

「パパとママをえらんで、ボクはうまれてきたんだよ。」が出産祝いにおすすめの理由

赤ちゃんへの・・・というよりは両親へのお祝い本になるのかもしれませんが、ママだけでなくパパにもスポットを書いてある絵本は案外なくて新鮮だなと思いました。326さんの文とイラストがほっこりします。パパが読んでも泣けると思います。(40代女性)

 

 

ぴたっ!

「ぴたっ!」が出産祝いにおすすめの理由

あずみむしさん作、絵です。色々な動物の親子がピタッとほっぺや体をくっつける絵本です。同じ様な内容の本が結構ありますが、こちらは絵をアルミ板で作成したものでなんともいえない可愛さがあります。赤ちゃんが動物の種類もなんとなく覚えられると思いますし、ぴたっと読み聞かせながら赤ちゃんと実際にくっついて親子の時間も豊かになると思いますので、おすすめです。(20代女性)

 

 

ぴょーん

「ぴょーん」が出産祝いにおすすめの理由

横開きではなく縦開きの絵本です。かえるやうさぎ、犬、猫からとびうおまで、いろいろな生き物が「ぴょーん」と飛び上がるのですが、その変化がおもしろいのでおすすめです。色もきれいですし、かたつむりが出てくるときは、え、飛べるの?と大人も思わずわくわくしてしまいます。(30代女性)

 

 

フィッシャープライス どうぶついっぱい!おでかけ布えほん

「フィッシャープライス どうぶついっぱい!おでかけ布えほん」が出産祝いにおすすめの理由

一番の理由は、赤ちゃんが興味を引くような仕掛けがたくさんあるということです。 クシャクシャ音のなる生地のページでは赤ちゃんが泣き止む効果も期待できます。 また、鏡のあるページでは赤ちゃんが鏡に映った自分の顔を不思議に見つめる顔が可愛らしくてついつい写真に収めて思い出にも残すことができます。(20代女性)

 

 

ふしぎなたまご

「ふしぎなたまご」が出産祝いにおすすめの理由

ミッフィーが有名なオランダの作家ディック・ブルーナの作品です。とってもかわいいし、ほのぼのした絵本です。赤ちゃんには難しいけれど、絵本を見せながらよみきかせしてあげれば喜ぶと思います。お母さんの癒しにもきっとなります。おススメです。(30代女性)

 

 

ふたごのこぶたブブとププ

「ふたごのこぶたブブとププ」が出産祝いにおすすめの理由

双子の赤ちゃんの出産祝いにおすすめです。0歳児には少し早いですが、ママを取り合う双子のブブとププに対して言うこぶたのママの言葉がとても印象的です。実際にそんな場面になったら子供たちにかけてあげたい素敵な一文が載っています。(30代女性)

 

 

ぶぅさんのブー

「ぶぅさんのブー」が出産祝いにおすすめの理由

1枚1枚のページが厚めなので、カミカミ期でも噛みちぎったりすることがないと思います。カラフルで、色彩感覚も豊かになると思います。文字も少ないので、読み聞かせしてあげる時も、飽きないで最後まで聞いてくれると思います。(20代女性)

 

 

ぷれいぶっく

「ぷれいぶっく」が出産祝いにおすすめの理由

赤ちゃんが触って楽しめる絵本です。ちょうちょの羽がフェルト生地になっていたり、木をめくるとウサギがかくれていたり、いろいろな仕掛けがあります。色もとても鮮やかで赤ちゃんの五感を刺激してくれるので知育にもいいと思います。(40代女性)

 

 

みかんちゃん

「みかんちゃん」が出産祝いにおすすめの理由

絵の色使いが、赤ちゃんが見やすそうな色使いにしてあり内容が分からない時期でも目で見て楽しめる。 本のページが分厚く、丈夫に作られているので、赤ちゃんが舐めたり乱暴に扱っても壊れにくい。 持ち運びもできるサイズで外でも使えます。(30代女性)

 

 

ミッケ!

「ミッケ!」が出産祝いにおすすめの理由

書かれている文字や数字や物を探す絵本です。 単純で分かりやすく探し物を探すというのは好奇心で溢れて、また洞察力もよくなるかなと良いと思いました。 ページによっていろいろなテーマがあるのでそこも楽しいと思います。(30代女性)

 

 

ミッフィーのめくるえほんおたんじょうびおめでとう

「ミッフィーのめくるえほんおたんじょうびおめでとう」が出産祝いにおすすめの理由

ミッフィーの誕生日を祝う内容なのですが、赤ちゃんが生まれてきてお誕生日おめでとうという気持ちと重ね合わせて送れると思います。また絵がとても可愛らしいので、読み手になるお母さんにも気に入ってもらえる絵本だと思います。(30代女性)

 

 

メイシーちゃんのふかふか布絵本 もぐもぐメイシーちゃん

「メイシーちゃんのふかふか布絵本 もぐもぐメイシーちゃん」が出産祝いにおすすめの理由

布絵本なので、異食の心配も無いし、汚れたら普通に洗濯もできます。子供が口に入れたり振り回したりして遊び倒しましたが、破れることはありませんでした。本であることを理解してからも、絵だけで分かりやすいためか、よく開いて見ていました。(30代男性)

 

 

やさいさん

「やさいさん」が出産祝いにおすすめの理由

やさいさんやさいさんだあれ?と何度も問いかけていく内容なのですが、とても軽快に読める絵本なのでお母さんが赤ちゃんに楽しみながら読んであげられる絵本だと思うので出産祝いにぴったりだと思います。絵が可愛いのでセンスのよさも出ると思います。(30代女性)

 

 

ライオンキング

「ライオンキング」が出産祝いにおすすめの理由

男の子が生まれた時にはディズニーの「ライオンキング」がいいと思います。男の子に期待される勇気・健康・優しさ・自立・立身出世等、今後の人生に必要なエッセンスが全て詰め込まれており、送った相手からも今まで喜ばれています。(50代男性)

 

 

ラヴ・ユー・フォーエバー

「ラヴ・ユー・フォーエバー」が出産祝いにおすすめの理由

母親の深い愛情を綴っています。子供が小さい頃だけでなく、どんなに大きく成長していっても、その愛情は永遠に変わらないのです。 それは産まれてきた子供に伝えるだけでなく、かつて自分が子供から大人に成長してきた間にも自分の親が今の自分と同じように注いでくれた愛情を感じられる絵本で、親の愛情は永遠に受け継がれていくものだというの感じるのです。(40代女性)

 

 

ちいさなあなたへ

「ちいさなあなたへ」が出産祝いにおすすめの理由

私は半年前に初めての子を出産しました。赤ちゃんって夜中寝ない、泣き止まない、なんで泣いているのなわからなかったり、 最初の方はこちらまで赤ちゃんと一緒に泣いてしまったり体力も気力も出産で使い果たしとにかく赤ちゃんと二人でいると精神的に参ってしまうことや、思わず赤ちゃんに怒りたくなったりすふこともありました。 でもこの本を読むと、赤ちゃんが自分のところに来てくれたことの尊さや、いかに自分の子が愛おしい存在なのかが再確認でき、 泣けてきます。 そしてこの子を一生大切にしようと思える一冊。 心が弱っている時に読み返すと、イライラしていてもはっと我に帰ります。(30代女性)

 

 

赤ちゃんがわらうから

「赤ちゃんがわらうから」が出産祝いにおすすめの理由

この本には一人で昼間赤ちゃんと向き合い育児に奮闘しながらも、たまにこころがポキッと折れそうになるお母さんの心情がよく書かれていて、 すごく共感できる一冊でした。 赤ちゃんを育てるだなんて簡単に考えていたけど実際はなかなか思うようにならずつらいことも。 でもこの本をひらくと、我が子の尊さ、愛おしさを再確認でき、 子育てを楽しもう、この子を守らなきゃ!と、元気がでるのです。(30代女性)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です