100人の人生に影響を与えた漫画ランキング

Pocket

Contents

 

スポンサードリンク




100人の人生に影響を与えた漫画ランキング

漫画好き100人の方に人生に影響を与えた漫画をお聞きしランキング形式でまとめました。必読の漫画が多数!ぜひランキングを参考に読んでみてください。

 

6位タイ.NARUTO(2票)

「NARUTO」が人生に影響を与えた理由

NARUTOに出てくる登場人物は、それぞれ忍道という自分の志みたいなものを心に秘めて戦っています。「まっすぐ 自分の言葉は曲げない」この忍道を見た時、自分から逃げてばかりの自分とは正反対ですごく刺激的でした。それから少しずつでもいいので逃げずに前へ進もうという気になり、今では本当に自分の忍道(自分は忍者ではありませんが)になっていて、すごく影響を受けたからです。(10代男性)

小さいころから見てきて今でも飽きずに見続けているのでこんなに面白いマンガは人生で二度と出会うことがないと思います。こんなにマンガに夢中になったことはなかったのでぜひみんなに見てもらいたいです。ちなみに物心をやり遂げることを学びました。(20代男性)

 

 

6位タイ.ONE PIECE(2票)

「ONE PIECE」が人生に影響を与えた理由

ルフィ率いる麦わら一族の組織力が自分の仕事への考え方に影響を与えました。リーダーがカリスマ性を持ち、部下がそれに従うというのを理想にしていましたが、ONE PIECEを読み、フラットな組織でそれぞれが活躍の場でリーダーになりまとめながらも、ルフィの存在は絶対であるという互いに信頼しあっている組織を自分も目指してみたいと思いました。(40代女性)

仲間というものの素敵さ、自分の意志を貫く心の強さを学びました。そして、自分が正しいと思っている事が他人にとって世の中にとって正しいとは限らない、正義とは何なのかを考えさせられました。自分の心が曲がりそうになった時、くじけそうになった時に誰もが一度は勇気づけられたマンガだと思います。(30代女性)

 

 

6位タイ.キャプテン翼(2票)

「キャプテン翼」が人生に影響を与えた理由

個性豊かな登場人物と色々な技が面白く、サッカー少年に夢を与えてくれた漫画だと思います。私もその中の一人です。サッカーボールをずっと触っていたり、漫画で出てきた技を試したりしていました。諦めずに夢に向かって挑戦する大事さを教わりました。(40代男性)

4〜5歳あたりから読んでいた「キャプテン翼」の影響で小学生から始めたサッカーを34歳になった今でも続けています。主人公の翼が小学生から中学・高校・プロ・海外リーグと年を追うごとに渡り歩く漫画ですが、全てを単行本で購入して読破しました。非現実的なプレーが多いのですが、小さい頃はその必殺技を暗くなるまで練習していた記憶があります。サッカー好きになった一番の要因にこの漫画があるとあると思います。(30代男性)

 

 

6位タイ.ドラえもん(2票)

「ドラえもん」が人生に影響を与えた理由

頼りない主人公である野比のび太が、ドラえもんの力を借りながらも成長していく様は、子供にとって共感できるものでした。更に、藤子不二雄の見識の深さにより、多くのものに興味を持つことができ、同時に、見識を深めることができました。こう考えると、実に素晴らしいマンガであると言えます。(40代男性)

子供のドラえもんやのび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんが、大人の悪人たちの陰謀に立ち向かう姿に惹かれいました。現実の子供達の自立心を向上させる内容であり、自分達の未来を自分達で作るということが、私の人生に影響を与えました。(40代男性)

 

 

6位タイ.ヒカルの碁(2票)

「ヒカルの碁」が人生に影響を与えた理由

私が小学校6年生から中学2年生の時に、少年ジャンプで連載されていた漫画です。この漫画をきっかけに囲碁を始め、囲碁部に入部しました。中学校時代に県内の個人戦でベスト4にまで入りました。囲碁で物事の全体感を見通す癖がつき、非常に人生に役立っています。(20代男性)

今まで自分を高めていくのは自分一人の力だけだと信じて生きてきたのですが、この漫画の主人公とライバルのようにお互いを高めあい上を目指していく姿を見て、人生の高みとは他人なしでは到底到達できない場所であることに気づかされました。とてもいい漫画です。(40代女性)

 

 

6位タイ.3月のライオン(2票)

「3月のライオン」が人生に影響を与えた理由

主人公が仲良くなった家族の次女の「いじめ」に関するストーリーを読んで、心の中にしこりのように残っていた自身の「いじめ」の記憶が軽くなった気がした。どれだけ辛くても、正しい事が理解されなくても、それでも「自分は間違っていない」と泣きながら叫ぶ姿に共感した。また、高校の先生が主人公に「一人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ。……でないと実は誰もお前にも頼れないんだ。」と言うシーンで、まるで自分に言われている可能様な気持ちになり、思わず涙した。(30代女性)

今までの漫画はストーリーをおうだけだったのですが、読んでいてこんなにも苦しくなるものは初めてで、どうしてかしばらく考え込みました。自分にはこれしかない、しがみつくしかない主人公の零くんの葛藤はどこか自分も体験したことのあるもので、苦しいけど見つめ合う大切さを学びました。葛藤し続けることに意味があるとひしひしと感じます。続きを早く読みたいけど、終わってほしくない漫画です。(10代女性)

 

 

6位タイ.風の谷のナウシカ(2票)

「風の谷のナウシカ」が人生に影響を与えた理由

小学生の時、金曜ロードショーで劇場アニメを見て感動し、原作の漫画を祖母にねだって買ってもらいました。アニメに比べて内容は難しく、低学年では理解しきれない内容は成長とともに少しずつ理解が深まりました。大人になっても時々読むのですが、主人公ナウシカのすべての生き物を愛する優しい心と、生きることの残酷さへの潔さに心が洗われ、頑張ろうという気持ちが起きます。こどもの頃はこんな素敵な女性になりたいという憧れを抱き、大人になってからは心がささくれている時に読むと優しい気持ちになれるので、一生涯読み続ける漫画だと思います。私の人格にとても大きな影響を与えた作品です。(30代女性)

初めて見た映画でした。(映画と言っても、金曜ロードショーですが)小学校の低学年に全てを理解するのは難しかったですが、主人公ナウシカの圧倒的なカリスマ性に衝撃を受けました。強く美しく優しい少女が、幼い頃の憧れそのものになりました。幼いながらに、ナウシカのように嘘をつかず生きていこうと思っていました。(30代女性)

 

 

6位タイ.北斗の拳(2票)

「北斗の拳」が人生に影響を与えた理由

兄が、少年ジャンプを買って読んでいたので私も読みました。絵も言葉も男子用に作られていて、グロテスクな部分もありましたが、一子相伝の拳を守り、ユリアを思うケンシロウの愛に、強さと優しさがありました。今の旦那さんも北斗の拳が大好きで、ケンシロウと重なりました。(50代女性)

登場人物の一人で重要なキャラクターであるラオウの振る舞いは人としてとても褒められたものではないのですが、その心の奥にある優しさや男気は男としての魅力に溢れていて、ある種の尊敬の念を抱いていました。自分はラオウとは全く違うタイプで男気と言えるようなものはなかったと思いますが、それでも人としての芯を持ったラオウに憧れ、いつしか男気を大事に思う人間に変わっていました。社会人になると中々新しい友人は出来ないものですが、その気持ちに従って行動してきた結果、大切な友人が出来ました。きっとその人は生涯の友人になると思っています。(30代男性)

 

 

2位タイ.DEATH NOTE(3票)

「DEATH NOTE」が人生に影響を与えた理由

私が全巻揃えている唯一のマンガです。私はマンガを読むのは好きではなかったのですが、デスノートはまるで推理小説を読んでいるかのようなドキドキ感を味わえ、初めてマンガが面白いと思った作品でした。映画も劇場に行って見に行ったほど作品にどっぷり浸かってしまいました。(20代男性)

デスノートはとても残酷で人間性が描かれた漫画です。ですかこの人間性や心理戦の様子が細かく描かれているこの漫画を読み僕は心理学を学んでいきたいと思いました。今では心理学の大学に入り、将来は心理学を使える職になりたいです。この様な面から、デスノートは私の人生に影響を与えた漫画だと思います。(20代男性)

悪人を殺す正義という矛盾している内容に正義の固定概念を覆されました。悪人は強奪や殺人など今までは殺されて当たり前だと思ってました。でもそれがいざ、本当に殺されるとそれはまた違うとおもいました。かといって、それに伴い、犯罪は減少し、キラは正当化されることに対する疑問。それがなかなか違うと言えない人々。
正そうとすると警察。そういった交差が面白く、色々な刺激を受けました。(20代男性)

 

 

2位タイ.ご近所物語(3票)

「ご近所物語」が人生に影響を与えた理由

主人公がデザイナーを目指し、悩みながらも一生懸命夢に向かっていく姿がとても格好良く、マンガを読み海外留学に憧れを持つようになりました。特に主人公が留学するのを迷っている時に先生が言った「夢を叶えるためにはどれだけ行動に起こせるかにかかっている、それを辛いと思うならやめたほうがいい」というセリフは、今もずっと自分を奮い立たせる言葉になりました。その後、大学で留学しました。このマンガに出会っていなければ、留学もしていなかったし、今も夢に向かって行動することはなかったと思います。(20代女性)

りぼん恋愛中に読んでいた頃はさらっと読んでいましたが、大人になってもう一度読み返したとき、考えさせられました。自分の好きなことをやり通す芯の持った主人公美和子の生き方がかっこいよく、また仲間の大切さを教えてもらいました。(30代女性)

ご近所物語は、近所に住む2人の高校生が服飾系の学校に通いながら、友情と愛を深めていく物語です。このマンガを読んでから、服を作ることに興味を持つようになり、今は服を作る仕事をしています。いつかは自分のブランドを持つことが夢です。(20代女性)

 

 

2位タイ.ドラゴンボール(3票)

「ドラゴンボール」が人生に影響を与えた理由

落ち込んだ時やもう駄目だと思った時に、元気や勇気を与えてくれるからです。孫悟空は地球で育ったため、エリート戦士ではなく他のサイヤ人に罵られるシーンがあります。しかし、孫悟空は諦めずに努力を重ね、他の戦士以上の力を発揮して地球を何度も救います。このような主人公の姿を見て、どんな環境下でも努力する気持ちや諦めない気持ちを持つことの大切さを学ぶことができました。(20代女性)

主人公が修行によりあり得ないほど強くなって行き、マンガですから面白いのですが。地球を救うなど、マンガのタイトルのドラゴンボールを集めると、願いが叶うなど正に夢物語です。やはり主人公の地球を救うってことが、正義感など私は地球は救えませんが、仕事上人の相談にのる仕事でもあるので、わずかではありますが、人々や社会に貢献したい気持ちになりました。(40代男性)

本格格闘漫画なのですが、かつて敵だった者も自然と仲間になっているという展開がたまらなく、自分の生活に置き換えても友達なんかもどうして仲良くなったのか、そんなこと今となってはどうでも良いよな、と、考えてしまったりするところが共感ポイントです。(30代男性)

 

 

2位タイ.銀魂(3票)

「銀魂」が人生に影響を与えた理由

この漫画を通して、学生時代の友人とどうでも良い話・深い話したりして親睦深めたり、初めてお会いした方と良く読む漫画の話でこの漫画の事を出したら相手方も一番ハマっている漫画という事で色々話し合って親しくなった人と繋がるキッカケになった漫画だからです。また、自分の人生感が変わったキッカケもこの漫画の影響が大きいですね。(20代男性)

銀魂といえばギャグ漫画で面白いという印象があると思いますが、それだけでなく深いセリフがとても多いです。人間関係に悩んでいた時に銀魂を読むと、思いっきり笑えるし勇気付けられます。銀魂のおかげで頑張ることができました。(10代女性)

マンガ中が名言だらけで、言い過ぎかもしれませんが哲学めいてるところに影響を受けています。自分の悩みなどちっぽけなものだなぁと気づかされることも多いです。つらいとき、マンガ読んで何度も救われました。マンガに出てくるキャラは、みんなどこか欠点があるのに心の根っこは真っ直ぐで愛嬌があって。自分もそんな人間になりたいと強く思いました。架空の人物だけど憧れの存在です。(40代女性)

 

 

1位.SLAM DUNK(10票)

「SLAM DUNK」が人生に影響を与えた理由

当時陽の当たらなかったバスケットというスポーツに着目し、見事にヒットを納めた逆境に負けないスタイルで読者を引き付けるカリスマ性。内容についてもキャラそれぞれに個性があり、全員が一丸となってどんな相手にも全力で立ち向かう強さが大事ということを教えてもらった。(30代男性)

中学生の頃にバスケットボール部に入るきっかけとなった漫画です。「あきらめたらそこで試合は終了ですよ」等、数々の心に留まる言葉がありバスケ部に入ることととなりました。影響が大きかったのは高校生になるのですが、部活一色の高校生活を送りましたが、1つのことに集中することは今まで生きてきた中でも高校時代のみだったと思います。辛い練習もありましたが、大会で結果を残すことでやればできることを経験をすることができました。元々、野球に興味があり、野球部に入ろうとしていましたが、SLAM DUNKがきっかけでバスケ部に入り、続けてきたことでいい経験を得られることができたと思います。(30代男性)

私の人生に影響を与えてくれた漫画はスラムダンクです。私ずっと趣味もなく、なんの目的もなくただなんとなく生きていました。しかし、中学生の時に初めてスラムダンクを読み、バスケが大好きになり生きることの楽しみができ、イキイキと暮らせるようになりました。(10代男性)

頑張ればなんとかなるとハングリー精神のようなものを教わりました。壁にぶち当たっても、仲間やライバルが助けてくれて、最後にはまとまって、思いもよらない結果を出す姿が、胸に残り、辛いときでも、結果がでないときでも、自信がない時でも、あの頑張る姿があるから、頑張れるからです。(30代女性)

この漫画をきっかけにバスケットを始めました。最初は体力づくり程度にと思っていましたが、どんどんのめり込み、小学校〜大学、社会人と長きにわたってバスケットをしております。チームプレイの楽しさや、ステキな仲間がいる事が、今の私に掛け替えのない存在となっています。(30代女性)

元々バスケットをしていた私は、怪我が多くモチベーションが下がっている時期がありました。そのモチベーションが下がっている時にスラムダンクを読むと、こんな怪我に負けててはいけない!といつも自分を奮い立たせくれる漫画だったからです。(20代女性)

子供の頃ジャンプの連載で読んでいました。主人公の桜木花道が、あきらめずにフリースロー2万本を達成し、努力をしたらそれが実になるというのに刺激を受けました。当時運動部に所属していたので、つらい練習にも花道のようにあきらめずに耐える事ができました。(30代男性)

『あきらめたらそこで試合終了だよ』の安西先生の言葉には当時非常に感銘を受けた。あきらめないことの大切さと、純粋にそして愚直に努力を続けることの素晴らしさを学ばせていただいた。あと、仲間との絆も本当に大切なものと気付かせてもらった。(40代男性)

スラムダンクを読んでバスケをやろうと思いました。小学校6年生のときには部長と市内で優勝、また県の選抜にも選ばれました。バスケをすることは辛いこともありました。試合に負けたり相手チームから舌打ちされたりしましたがストレスに強くなったり根性がつきました。今でも少しでも嫌なことがあっても大丈夫!と思いながら生活出来ています。(20代女性)

スラムダンクが大好きで、学生時代バスケ部に所属しました。練習は大変なこともありましたが、思い返すと一番充実していた日々だったように思います。仲間と過ごす楽しさやひたむきに一つのことに打ち込む姿勢を学ぶきっかけをくれた作品だと思っています。(30代女性)

 

1票入った漫画も紹介

せっかくなので1人の方の人生に影響を与えた漫画もご紹介します。素晴らしい作品も多数あり、ぜひ読んでみてください。

 

4P田中くん

「4P田中くん」が人生に影響を与えた理由

私が野球をやるきっかけになったマンガです。小学校の時に読み始めたのですが、これを読んでいなかったら、中学校に入って野球部に入っていなかったかもしれません。そこから今も草野球ですが、野球を続けており、ライフワークになっています。また、野球をやっていなかったら、親友と呼べる仲間に出会うことが出来なかったと思います。(30代男性)

 

 

AKIRA

「AKIRA」が人生に影響を与えた理由

AKIRAは小学校時代に観て、それまで知らなかった画風と迫力、反重力の概念に驚かされました。無限の住人は連載当時から読み続け、ありきたりな不死者の話を冷静且つ飽きずに読めたためです。どの漫画にも共通するのは、まるで映画を観ているような感覚、嫌いになれないキャラクター、話の軸がぶれず、時に面白く、時に泣き、漫画の話ではあるけれど、夢を見させ考えさせてくれたからです。(40代女性)

 

 

BANANA FISH

「BANANA FISH」が人生に影響を与えた理由

少女マンガが大好きにもかかわらず、キラキラすぎる絵柄に反発も覚えていました。そんな時この作品に出会い、絵柄もストーリーも本格的で劇画チック、でもほのかな同性愛も香らせるこの作品の魅力にドはまりしました。(30代女性)

 

 

CIPHER

「CIPHER」が人生に影響を与えた理由

なんども読み返した漫画です。舞台がアメリカだったので、描かれた厳しい現実もどこかハリウッド映画を見ているような雰囲気でしたが、挫折や苦悩、支え合う双子が互いを思いやるあまり大事なものをそれぞれが失い、心のズレができて一緒にいられなくなる出来事に胸が痛みました。生きていれば誰かを傷つけることもあれば、幸せな時間を分け合うのも当たり前のことで、決定的な衝突があって人間関係や生活環境が変わっても人は生きていかなければならない現実が描かれていました。人は一人では生きられない、だからこそ自分にとって大切な人と離れて生きることはできないんだと思わせてくれた少女漫画でした。(30代女性)

 

 

DAYS

「DAYS」が人生に影響を与えた理由

この漫画は、主人公が友達に誘われてサッカーを始め、下手なのに強豪校のサッカー部に入部するという物語です。主人公が周りの目を気にせず真っ直ぐにサッカーと向き合う姿に勇気を貰いました。諦めずに真っ直ぐ自分の道を進んでいれば、自分のなりたいようになれるんだと感じました。諦めずに、自分を信じて努力しよう!と、どんなにつらい状況でも思わせてくれたのがこの漫画です。泥臭くてもかっこ悪くても、自分を信じる大切さを学びました。(10代女性)

 

 

GTO

「GTO」が人生に影響を与えた理由

私が小学生の頃にドラマやアニメもやってました。あの型破りな鬼塚先生のスタイルと生徒たちと向き合いクラスを一丸となって作っていく雰囲気に惚れ、私もいつかあんな先生になれたらいいなと思い、教員免許も取得しました。現在先生ではないのですが、部下を指導する際も型にはまる指導法ではないやり方を目指して努めています。(20代男性)

 

 

ib -インスタントバレット-

「ib -インスタントバレット-」が人生に影響を与えた理由

この漫画を読んだら人間が心の中に持つ思いや感情が、登場人物の言葉として綴られており、心に響いた。自分の中にあるモヤモヤとした感情はなんなのかこの漫画を読んで知ることができた。これからの人生でも迷ってしまったらこの本を読もうと思う。(20代男性)

NANA

「NANA」が人生に影響を与えた理由

歌うことが大好きだけど歌に自信がない。上京したいけど、親に言い出せない。そんな私にとっては、夢のようなストーリーでした。この漫画が無ければ、関東への進学を諦めていたと思います。あの時憧れたナナのアパートに一回住んでみたいです。(20代女性)

 

 

RAVE

「RAVE」が人生に影響を与えた理由

仲間の友情に心を打たれました。それまで全くと言っていいほどマンガを読まなかった私ですが、初めて夢中になったマンガです。なにかに一生懸命になること、仲間を思いやることの大切さをこのマンガから学びました。(20代女性)

 

 

Swan

「Swan」が人生に影響を与えた理由

バレエの世界の厳しさ楽しさが美しいイラストで描かれていて、もっと小さい頃から好きだった踊りを習いたいと親に頼んだり、習い始めてからも何度も読み返しイラストを見ながら練習をしたりしました。現在もダンスは生活の一部です。(40代女性)

 

 

あさきゆめみし

「あさきゆめみし」が人生に影響を与えた理由

高校生の時に源氏物語のマンガ版と知って、古文の勉強がわかりやすくなるかもと思い読み始めたマンガでしたが、話の面白さや華麗な平安時代の描写にはまり、大学で日本文学を専攻するきっかけになりました。今でも源氏物語を研究しています。(40代女性)

 

 

イタズラなkiss

「イタズラなkiss」が人生に影響を与えた理由

このマンガは、主人公の琴子が大好きな入江くんに片思いをし、フラれてもフラれてもアタックし続け、結婚までこぎつけるというラブコメディです。琴子は何があってもあきらめません。ひどいフラれ方をしても全くあきらめず明るくトライします。その姿勢に私は感銘を受けました。どんなことでもあきらめずに頑張ればいつか打破できるのではないかと思わせてくれる、前向きにならるマンガだからです。(40代女性)

 

 

イニシャルD

「イニシャルD」が人生に影響を与えた理由

その漫画をみた当時は自分は車に関心もなく知識も無かったが、それは主人公の藤原拓海も同じで、拓海が様々な人間関係やバトルやプロジェクトDを通して成長していく様を見て自分も拓海みたいになりたいと思い、車関連の仕事に就いたりするようになった。お陰で自分も様々な人間関係を通して人間的に成長出来て良かったと思っている。そしてイニシャルD最終話で出た「夢はまだ終わらない」は今でも自分の生きる為の活力になっている。(20代男性)

 

 

うえきの法則

「うえきの法則」が人生に影響を与えた理由

主人公植木耕介の敵味方関係なく困っている人間は全員助けようとする姿や、能力者以外の人間を能力で傷つけてしまって失った才能があったとしても、(因みに同じ能力者を倒すと才能が一つ増えるが、才能を全て無くすとその能力者は消滅してしまう)努力でカバーして徐々に才能を持っていた頃に近づけていた事に凄く心打たれたが。全世界を消そうとするアノンとの戦いで植木が最後に残った才能、つまり自分の命を引き換えに仲間や世界を救おうとした時に言った「ありがとう。みんなに会えて良かった。」が凄く感動した。(20代男性)

 

 

カードキャプターさくら

「カードキャプターさくら」が人生に影響を与えた理由

わたしははじめこの作品を読んだ小学生のときでした。この作品にこめられた深い意味に気づいたのは、高校生の時です。性別や年齢に関係なく人に好きと言うこと。
好きな人が幸せでいればいいと願うことのできる心の広さ。絶対大丈夫だよ、を無敵の呪文にできる主人公の強さ。この作品に出会っていなければ、わたしはずっと恋愛する他人をバカにしたまま終わっていたでしょうし、根拠の無い自身を持つ人を嘲るままだったでしょう。人として人を大切に思うことを学びました。(10代女性)

 

 

キャンディキャンディ

「キャンディキャンディ」が人生に影響を与えた理由

登場人物の髪型がすごく素敵だからです。私が一番憧れていたのはキャンディの友達、パトリシアの髪型です。パトリシアの愛称はパティ。メガネを掛けた女の子です。気の弱い性格は自分そっくり。彼女の髪型は、途中まではストレートなのに、すその部分がくるりんと外向きカールなんです。小学生の私は、大人になったら絶対こういう髪型にするんだ!と決めていました。あの上品な髪型の夢は、大人になった今でも叶いませんでしたが、パティは当時の私の憧れでした。マンガのストーリーも面白かったです。(40代女性)

 

 

キングダム

「キングダム」が人生に影響を与えた理由

この漫画と出会った時、丁度転職をして1ヶ月位しかたってない時でした。職場の雰囲気に全く馴染めなくて、入ったばかりなのにもう仕事を辞める事しか頭にありませんでした。その時にたまたま掃除をしていて見つけたのが、息子が読んでいたキングダムでした。最初は漫画なんて久しぶりだし暇潰しのつもりだったのですが、ハマッていき、自分の悩みがあまりにもショボい事に気付きました。この漫画を読んでしまったら、本当に自分の悩みなんか悩みに入らないんだと思い知らされます。そのくらい衝撃でした。(30代女性)

 

 

コウノドリ

「コウノドリ」が人生に影響を与えた理由

妊娠してからこの漫画を知りよみました。子供が健康で何事もなく母体も健康でお腹で成長してくれること、元気に産まれてくれることがどれだけ凄いことかを考えさせられる漫画でした。より我が子を大切にすること、どんな時も感謝をしなければならない事を痛感させられました。子供を大事に育てていく決心をさせてくれた漫画です。(30代女性)

 

 

シティーハンター

「シティーハンター」が人生に影響を与えた理由

小学生くらいの時にアニメで見たのですがとにかく冴羽獠がかっこよくて、香との関係もすごくドキドキしながら観ていました。そして大人になってからも漫画を全部買いました。冴羽獠がかっこよくて乗っているミニクーパーにも憧れて、免許を取ったら乗りたいとずっと思っていました。ミニクーパーは買えなかったのですがミニクーパーに似せてある車を買いました。今は続きのようなエンジェルハートも買って読んでいます。子供の頃から大人になるまで読み続けている漫画は他にはありません。(30代女性)

 

 

ジンジャーマン逃げた

「ジンジャーマン逃げた」が人生に影響を与えた理由

「エデンで会おう」という自伝ストーリーと一緒に単行本に収まっています。誰もが思春期の頃は自分のことを恥ずかしいと思ってしまう場面があるのではないでしょうか。そんな時期に読むと目から鱗な作品です。なぜなら、主人公が通う高校に時期外れでやってきた転校生は、当時の同級生たちに復讐するために絶世の美女に整形して名前を変えてやってきた地味でいじめられっ子だった女の子だったのです。復讐のために戻ってきた彼女は、最後に本来の自分への愛しさに気づき、歪んだ心を捨て、本当の自分をさらけ出せる相手を見つけられたのに、素直じゃないせいで、遠距離恋愛をします。好きな人や自分に理解を示してくれる人には素直にならないと心がブスになると学びました。いじけて過ごす時間がどれほど無駄か教えてくれた漫画でした。(30代女性)

 

 

ソラニン

「ソラニン」が人生に影響を与えた理由

地方在住の高校生だったときに、当時好きだった人に勧められて読みました。東京の大学へ進学することが決まっていて、なんとなく東京へ行けば何か特別な人間に変われるんじゃないかと思っていたのですが、「ソラニン」を読んで、大学卒業後もモラトリアムで定職に就かず彼女のヒモでだらだらと売れないバンドを続ける種田を見て、頭をかち割られた気持ちになりました。東京へ行ってもこんな風に何にもなれないまま終わってしまうこともあるんだと思いました。(20代女性)

 

 

トーマの心臓

「トーマの心臓」が人生に影響を与えた理由

主人公のユリスモール・バイハンは成績優秀で品行方正、非の打ちどころのない優等生だが家庭環境に問題を抱えている。この主人公の生き方に感銘を受け、どんな環境に育っても努力すれば秀でることができると信じて学生時代を過ごしてきた。(40代女性)

 

 

ときめきトゥナイト

「ときめきトゥナイト」が人生に影響を与えた理由

好きな人を想う事は、好きな気持ちや相手に対しての思いやりはもちろんですが、何があっても相手を信じる気持ち、その人との間にどんなにツライ事があったとしても相手を許せる心の広さ。相手の全てを受け止められるくらいの心の強さ。相手には、決して見返りを求めない事。それができるようになった時、本当の愛なんだと思いました。(30代女性)

 

 

ドラゴンボールZ

「ドラゴンボールZ」が人生に影響を与えた理由

毎日、つまらない人生を送っていた20代前半、生きる希望が湧いてきた。次週が、楽しみでしょうがなかった。悟空のような、おおらかで、気さくな人物が、周りにいなかったからだ。神経質で細かいことばかり言う人が多くつまらない人生を変えてくれた。悟空みたいな友達が、欲しかった。(40代男性)

 

 

ドラゴン桜

「ドラゴン桜」が人生に影響を与えた理由

高校受験時代に読んだことがありますが、学歴に対する疑問に1つの答えを与えてくれて、勉強を頑張る意味を見出せました。受験勉強を頑張っていた高校3年生の時に、リアルタイムでモーニングで開催されていたので、毎週読んで、モチベーションを高めて、意欲的に勉強出来ました!結果、第一志望の国立大学に現役で合格出来、人生が大きく変わったと思います。(20代男性)

 

 

トルコで私も考えた

「トルコで私も考えた」が人生に影響を与えた理由

このエッセイ漫画を通して、トルコという国にはじめて興味を抱き、憧れを抱くようになり、ひいては大学選択でもトルコ語学科を選択するまでに至ったから。異国の描写がとてもユーモラスで魅力的で、海外で暮らす、ということについてリアルに楽しく考えられる。(20代女性)

 

 

ねこぢるまんじゅう

「ねこぢるまんじゅう」が人生に影響を与えた理由

いままでは、マンガはくだらないとか言われていました。大衆的で教訓的なマンガしか大人は認めませんでした。このマンガは、そんな大人が絶対に認めないぞというような内容です。でも、私はこのマンガにかいてあるような不条理だったり残酷だったりの世界にもなぜか救いがあるような気がしています。それに、皆は隠したり誤魔化したりしているだけで、本心や無意識はこのようなモノではないのかと思います。それに気づくことができたこのマンガは一生忘れないと思います。私は、このマンガによって自身の内面をハッキリと意識することができました。(20代女性)

 

 

ハチミツとクローバー

「ハチミツとクローバー」が人生に影響を与えた理由

地方の公立進学校に在籍中の頃、理学系の進学を目指すのが当たり前のように教育されていた私に美大という新しい視野を与えてくれたマンガ。さらに綿密な心理描写と、出ている人達が必ずしも一番望むラストにはならなかった展開に、10代、なんだかんだで好きな人とゴールインする少女マンガばかり読んでいた私は強い胸の痛みと一緒に「これが大人の恋愛なのか、恋愛だけが人生ではないんだ」と衝撃を与えられた。(20代女性)

 

 

はみだしっ子

「はみだしっ子」が人生に影響を与えた理由

随分前の漫画です。40年以上の漫画好きになるきっかけになりました。小学校、中学校と誰もが好きな、普通のラブコメやスポーツ、バレエ、ピアノなどの漫画が好きでしたが、この漫画は今アニメになっても、夢中になる人がいるのではないか、というくらいいい作品です。絵がキレイで、でも、今の漫画家さんでは、似たような作風の人がまったくいないというマンガです。ただ、残念なことに作者の方はすでに亡くなられています。昨年彼女の没後の原画展が明治大学でありました。(50代女性)

 

 

バンビーノ

「バンビーノ」が人生に影響を与えた理由

この漫画には、いろいろと教えてもらいました、その中でも特に印象に残っているのが、「未完成でいいじゃないか、ゴツゴツした原石のままでいいから、アチコチぶつかりながら、転がってみなよ。」というワンフレーズです。僕はこの一言で、いままで失敗を恐れていた自分が間違っていたと考えさせられました。(20代男性)

 

 

ピグマリオ

「ピグマリオ」が人生に影響を与えた理由

ピグマリオはとある国の王子が、母親を探して旅に出る話です。そんな話の中で、色々な人と出会い色々な神と出会い、ドンドン成長していく話なのですが、出会う友人の個性的で魅力的な事や、冒険が異世界の話なのでとても面白くて子供のころから大のファンでした。主人公が調子に乗り過ぎて、痛い目に合う事は大人になってからとても納得の行く内容だと実感したのを覚えています。(40代女性)

 

 

フェアリーテイル

「フェアリーテイル」が人生に影響を与えた理由

この漫画に登場する人たちはみな、家族(ギルド)を心から愛し、大切に思っています。バトル漫画なのでもちろん敵も存在します。その敵でさえも仲間意識のはちゃんとあり、数々の出来事が起こっています。家族や友達を心から大切にする事は当たり前でありながら、それを再認識させてくれたから。(10代男性)

 

 

ブッダ

「ブッダ」が人生に影響を与えた理由

ブッダの出身のシャカ族が強国の奴隷となってしまい、強制労働を強いられていたときにブッダが言った言葉に感動しました。「シャカ族の人々よ、今こそ未来のために是非ともやってほしいことがある。いまこそ正しい心で正しい行いをやるのだ。ヤケクソになるな。苦しくても正しい心と行いを続ければ未来によい結果になってあらわれる」その当時仕事が忙しく、何で私ばっかり負担が多いのだろうと不満ばかりでした。ブッダを読んで心を前向きに変えたところ、職場の組織変更があり、私の業務が軽減されました。その経験をもとに、壁にぶつかるたびにブッダの言葉を思い出し、正しい心根を持つよう努めるようになりました。(50代女性)

 

 

フリーザーより愛をこめて

「フリーザーより愛をこめて」が人生に影響を与えた理由

自分なんか好きになってもらえないという勝手な思い込みをしていると、男子からの熱い目線に気付けないということを気づかせてくれました。自分と同じように男子も恋がしたい、一途な恋愛をしたいと思っている輩もいるのです。好きだと思われて嬉しくない人はいない、告白はきっかけにすぎなくて、付き合いだすと相乗効果で互いを高めあえる関係になることだってあるんだと前向きになれた漫画でした。(30代女性)

 

 

ベイビーステップ

「ベイビーステップ」が人生に影響を与えた理由

15歳の時にこのマンガに出会いました。このマンガはテニスを題材としたマンガです。特徴は主人公が高校一年生(同じ15歳)の時にテニスを始め、プロを目指して行くというマンガです。15歳からプロを目指すことは限り無く不可能に近いのにも関わらず、その主人公は最大限に努力し、強豪選手たちを破っていきます。 マンガの中とは言え、自分と同じ歳の主人公が努力し、強くなって行く姿に感化して、自分も当時やっていたスポーツや勉強に努力する方ができ、努力の大切さや辛さを学ぶ事が出来るようになったきっかけの作品です。(10代男性)

 

 

ホットロード

「ホットロード」が人生に影響を与えた理由

ちょうど中学生だったので、思春期で大人の言う事が何もかも嫌で周りが信じられないし、自分でも自分がおかしくなったのかと思うような時にこの漫画に出会い、思春期とは皆にくるもんなんだと知ると共に、もっときつい環境でも一生懸命生きてる主人公の姿にとても影響されました。(40代女性)

 

 

MAJOR メジャー

「MAJOR メジャー」が人生に影響を与えた理由

メジャーをみて感動して野球を始めた。野球を通して自分自身確実に成長した。メジャーの漫画からは諦めない心や一つの事に打ち込む大切さを学んだ。いざ自分が野球をした時に感じたのはメジャーで学んだプラスアルファのチームプレイから養われた人間性などたくさんのことを学ぶことができた。(20代男性)

 

 

めろんぱんメッセージ

「めろんぱんメッセージ」が人生に影響を与えた理由

小さなパン屋を営むパパが男手ひとつで4人の女の子を大事に育て上げるストーリーが感動的でした。生き方に不器用で、ぶさいくなパパですが、とても心が温かくて情け深く、そんなパパに育てられた子供たちはとても素直に優しく成長していきます。子供ながら何度も熱い涙を流した、感動のマンガでした。(40代女性)

 

 

ライフ

「ライフ」が人生に影響を与えた理由

ドラマ化もした有名少女漫画ですが、学内の壮絶ないじめに立ち向かう少女たちの物語です。私自身はそれほど大したいじめを受けたことはないですが、主人公と同じ高校生であったので人との関わり方や相手を思いやる気持ちを学びました。男ですが唯一読んだ少女漫画でした。(20代男性)

 

 

ラブ★コン

「ラブ★コン」が人生に影響を与えた理由

学生の時から身長が高く、それがコンプレックスで好きな人が出来てもなかなか告白できませんでした。でもこのマンガに出会って、身長が高いことはコンプレックスではないと思えるようになりました。今では、好きな人ができても身長のことで悩まなくなりました。(20代女性)

 

 

ワカコ酒

「ワカコ酒」が人生に影響を与えた理由

20歳になってからお酒は甘いカクテルか梅酒しか飲まなかったのですが、ワカコ酒を読んでからは日本酒やビールに興味を持つようになりました。それまでは日本酒は辛くて苦くて飲めないとイメージをしてましたが、ワカコ酒にでてくるわかこさんが日本酒を美味しそうに飲んでいるところを見て自分も飲みたくなり、飲むようになりました。また、今まで1人でご飯屋さんへ入ったことがないのですが、この本をよんでからは1人でご飯屋さんに入れるようになりました。ワカコ酒はお酒の幅を教えてくださり本当によんでよかったと思う一冊です。(20代女性)

 

 

暗殺教室

「暗殺教室」が人生に影響を与えた理由

僕がこの本を読んだのは、就職活動中でした。この物語は中学3年生の物語で、尚且つ「暗殺」がテーマですが、20歳を過ぎた僕に足りないモノをたくさん教えてくれました。物語上で「先々を見据えて努力する奴が、大人になって無責任な奴を支配する」というセリフがありました。これは現代社会を絶妙に表す言葉であり、だからこそ僕ら若者は、学生生活を終え、就職した後も様々なことを学び続けることが大切だと思いました。何事に対しても、現状に満足せず、向上心を持って取り組み、例え理不尽なことがあったとしても、それを諦めたり恨んだりする時間があるなら、楽しんで理不尽と戦いたいと思います。(20代男性)

 

 

闇金ウシジマくん

「闇金ウシジマくん」が人生に影響を与えた理由

元々裏社会系のテレビ番組などが好きでした。この漫画は実在する人物を取材し、その話を元に書いているので本当にリアル。それに主人公のウシジマ社長はお金の怖さを知っていると思う。一番心に来たセリフは「世の中金じゃない、俺もそうだとは思わない。だけどな、生きていく上で全てに金がかかる」(20代女性)

 

 

宇宙兄弟

「宇宙兄弟」が人生に影響を与えた理由

私は今技術系職種の会社員をしていますが、技術開発の仕事に対して熱くクリエイティブな想いを持って取り組む姿が良く描かれていて、とても励みになりました。自分をもっと成長させ、もっとレベルの高い事をやろう、目標は高く持とうという意識を持たせてくれた漫画です。(30代男性)

 

 

銀の匙

「銀の匙」が人生に影響を与えた理由

普段食べている野菜やお肉を作ってくれている方々側の気持ちがわかりました。また、育てた豚をお肉にするシーンがあり、命をいただく事がどういうことなのかとい事を考えさせられました。目標がなかった主人公が将来の目標を見つけて、努力していく姿も見所です。(20代女性)

 

 

県立海空高校野球部員山下たろーくん

「県立海空高校野球部員山下たろーくん」が人生に影響を与えた理由

両親が飲食店を経営していて漫画や雑誌などをよく読んでいました。その本の中に県立海空高校野球部員山下たろーくんがありました。主人公が最初から野球が上手ではなく、好きな野球に打ち込んで成長していく姿が印象的でした。人生においても得意ではなくても努力すれば良い結果が得られると考えられるようになりました。(20代男性)

 

 

黒執事

「黒執事」が人生に影響を与えた理由

この漫画に出てくるグレル・サトクリフというキャラクターのおかげでわたしは赤色が大好きになりました。大好きな人の死をずっと背負い続けながらも、そんな重さをこれっぽっちも感じさせない、グレルの見た目とは裏腹な健気さに心をうたれました。この作品を読んで以来、わたしは身につけるものは何でも赤を選ぶようになりました。グレルのように、辛い過去を背負っても、それを周りに感じさせないような明るい人でいたいと思ったからです。(10代女性)

 

 

疾風伝説特攻の拓

「疾風伝説特攻の拓」が人生に影響を与えた理由

小学生の頃に読み、暴走族がカッコイイと思ってしまい、周りには全くヤンキーもいないなか1人で難しい漢字を書きながらタバコをふかしてみたりしていた。当然周りから人がいなくなり、寂しい小学生生活をおくった。中学校に入り、ヤンキーみたいな事をやめて大人しくなったが結局友達もできずそのまま過ごした。あの漫画にさえ出会っていなかったらと今でも思う。(30代男性)

 

 

弱虫ペダル

「弱虫ペダル」が人生に影響を与えた理由

主人公の小野田君のまっすぐな姿に心打たれる作品です。好きこそものの上手なれということわざがありますが、最初の小野田君はその言葉の通りまっすぐに楽しいという感情で自転車をこぎ続けます。しかし、その道は甘くなく挫折を繰り返すこととなります。その時に支えてくれる部の仲間たちがまた感動的で、あきらめなければ必ずチャンスはやってくる、そう思って励まし続けるのです。続けることの大切さ、あきらめないことの大切さを教えてくれる作品です。(20代女性)

 

 

瞬きもせず

「瞬きもせず」が人生に影響を与えた理由

自分の住んでるところが基本、それが常識だとおもっていた中学時代。この漫画を読んで、かわいい方言や田舎の人の価値観がよく分かって、同じ日本でも住む場所によって、考え方から何もかも違うんだなーと思いました。そして、純愛。なんか一途なんだけど、素直になれないところがあったり、こういう恋愛っていいなぁ。と、思いました。(40代女性)

 

 

星よ、きらめけ

「星よ、きらめけ」が人生に影響を与えた理由

主人公が亡くなった恋人を忘れずに大切に想いながら、一日一日を精いっぱい生きていく、何となく生きている自分には、とても影響力のあるマンガでした。このマンガはシリーズ化しており、主人公が恋人と出逢い、恋人を亡くし、その後結婚出産を経て、自身も病で亡くなり、その娘の成長まで、様々な生き方が学べるようなそんなマンガでした。(40代女性)

 

 

大きな耳と長いしっぽ

「大きな耳と長いしっぽ」が人生に影響を与えた理由

創刊されたばかりの月刊アスカに読み切りで掲載された「ジィジィ」に衝撃を受けて単行本を購入しました。大人になった今も時々読みます。何に衝撃を受けたかというと、現実のような夢の中で必死に生きようとする人々が迎える地球最後の日、何事も起こらずみんなで喜び合ったのに、夢から覚めると忙しい両親は相変わらずで、面倒を見てくれた大伯母は眠ったまま亡くなっていて、日常の重苦しさや無機質な冷たさを感じる対極性がちゃんと短いお話の中に収まっていたことです。ただ、一つ、夢を見たことで、優等生の男子に手紙を出してみたくなる主人公の心の変化に小さな期待感を持たされつつ、はっきりとしない終わり方をする結末が思春期だった私の心にずっと焼き付いて、読み返すとあの時の衝撃がなんども感じることができる、漫画とは思えない完成度は唯一無二だと思います。この漫画を読むと命の儚さ、思い込みで勝手に自分で自分に制限をかけて限界を作っていることに気づかされ、前向きになれました。(30代女性)

 

 

大使閣下の料理人

「大使閣下の料理人」が人生に影響を与えた理由

この漫画を読んで料理を作るときにどんなことを考えて作れば食べる人に喜んでもらえるのかが分かるようになりました。その中でも食べる人がどんな環境で育ったのか、相手の立場になって考えることが大切だということをこの漫画は教えてくれました。今でも料理を作るときや他の人との関係を向上させるために役立っています。(20代男性)

 

 

天使なんかじゃない

「天使なんかじゃない」が人生に影響を与えた理由

人生で初めて王道の恋愛モノを読んだ!という意味で大きな影響だったと思います。純粋に好きという気持ちからの嫉妬だったり、相手を思いやる気持ちによる悲しい優しさだったり、毎回凄く引き込まれて読んでいました。今思えば小学生低学年で読んでいたのでませていたかもしれませんが、大人になった今も読み返すと新鮮な気持ちになり、涙しながら大事に読み続けている作品です。(30代女性)

 

 

天上の虹

「天上の虹」が人生に影響を与えた理由

歴史がとにかく苦手で社会の授業はまるで興味なし。古典なんかもっと嫌い!なんて思っていた私に友達が『天上の虹』を貸してくれました。読んでるうちに時代の背景や人物像に興味を持つようになりました。実際に存在した人物や歴史を自分で調べるようになりました。マンガに出てくる天智天皇や持統天皇等の詠んだ歌を覚えたりしました。このマンガのお陰で歴史が好きになり、和歌や百人一首等にも親しみが持てるようになれたのが良かったです。因みに歴史の成績はグーンと上がりました。(40代女性)

 

 

頭文字D

「頭文字D」が人生に影響を与えた理由

車なんか そんなに興味があったわけではないけど、頭文字Dを読んでみたら主人公も それほど車に興味がないのにやたら運転がウマくて、、まぁマンガの世界だけどこんなことが実際にあったら 面白いなぁ、と 思うようになりました。また、車の制動に関しては 記述の意味がわからない事が多々ありましたが、面白さがわかりたくて車について勉強して、、自動車整備士の資格を取得しました。結果、仕事も自動車関係に就く事になったりで、私の人生に大きな影響を与えたマンガとなりました。(30代女性)

 

 

闘将!!拉麺男

「闘将!!拉麺男」が人生に影響を与えた理由

矛盾を物ともしないストーリーや勢いのある展開にはいろいろな発想の仕方を根本から変えるほどのインパクトがありました。また、主人公ラーメンマンの正義へのゆるぎない姿勢には世の中の見方を教えてもらっている気がします。(30代男性)

 

 

美少女戦士セーラームーン

「美少女戦士セーラームーン」が人生に影響を与えた理由

特別大きく人生を左右したわけではないですが、小学生時代に連載をしていてアニメも有名になって、とにかく自分を含め周囲も世間もセーラームーンブームが凄くて印象がとても残っています。最近またアニバーサリーなどで大人用グッズやコスメなどが出ていますが、卒業して何十年たってもやはり可愛いと思ってしまいますし、ストーリーだったりキャラだったり思い出してしまいます。様々な漫画を読んできましたが、何年たっても忘れられない、今も少なからず反応してしまう、そう言った点では人生に影響を与えた作品なんだと思います。(30代女性)

 

 

魔法陣グルグル

「魔法陣グルグル」が人生に影響を与えた理由

少年ガンガンで掲載されていた魔法陣グルグルは、ドラゴンクエストなどの有名なゲームと似た雰囲気を持つ、ファンタジー世界を舞台にしたギャグ漫画です。私がこちらの作品を読んでいたのは学生時代でした。印象的な台詞や、個性豊かな登場人物に惹かれ、雑誌の発売日になると直ぐに家に帰って読んでいました。学生時代はただ面白いな、と思って読んでいた作品なのですが、影響を受けたのは社会人になってからです。日々の疲れから逃げるように、ツイッターなどのSNSに入り浸っていると、そこで知り合った人達とふっとした時に、魔法陣グルグルの会話になりました。社会人になって出来た人間関係では漫画についての話は、気恥ずかしくてどうしても出来ません。ですが、SNSという顔も見えない、遠くの場所にいる人達と魔法陣グルグルの思い出話をする事で仲良くなり、やがて実際に会うなどで友人関係を作る事ができました。社会人になって、それらしい付き合い方を求められる中で、どうしても上辺だけの虚しい付き合い方しか出来なかった中で、この漫画の話がきっかけで大人になってもちゃんと「友人」呼べる人達を作る事が出来ました。魔法陣グルグルという作品に出会った事で、私の人生において大事な自分を偽らずに接することが出来る友達と出会う事が出来たという事。それが私がこの漫画から人生に与えられた影響です。(30代女性)

 

 

無能の人

「無能の人」が人生に影響を与えた理由

つげ義春作品全般に言えることなんですが、その醸し出す独特の雰囲気が、私は堪らなく好きです。そして、御多分に洩れずこの「無能の人」も、まさにザ・つげ義春ワールドなのです。虚無感に支配された男が妻子を養うために石を売る話、平たく言えばそんな漫画です。私はこの漫画の主人公や家族以上に共感を覚えた人物は居ません。現実世界にも。そういう意味で、私の人生に少なくない影響を与えたのは「無能の人」です。(30代男性)

 

 

遊☆戯☆王

「遊☆戯☆王」が人生に影響を与えた理由

ゲームを通じて友達の大切さ、信頼する事の素晴らしさを教えてくれた作品です。学生の頃から原作やアニメを見てきましたが、最終回で主人公の相棒がいなくなってしまうという展開は予想していたはずなのに自分にとっての親友が失われたような喪失感がありました。自分にとっても大切な存在となっていたことに驚きました。(30代女性)

 

 

惑星のさみだれ

「惑星のさみだれ」が人生に影響を与えた理由

それまで少女マンガしか読んで来なかった私が、初めて少年マンガを読んで面白いと思った作品です。「少年マンガってこんなに面白いんだ!」と思いました。そして泣けるマンガにも初めて出会いました。心をぐっと掴まれるようなストーリーで、少女マンガ以外の様々な作品を見たり読むきっかけになりました。(20代女性)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です