名曲揃い!2000年代おすすめの曲まとめ

Pocket

Contents

 

スポンサードリンク




2000年代おすすめの曲まとめ

 

GReeeeN 「キセキ」

GReeeeN「キセキ」が2000年代の曲でおすすめの理由

ドラマの主題歌で、ドラマと一緒によく聞いていました。MVが大好きで、カラオケでもたくさん歌った思い出の曲です。(20代女性)

カバー曲もありますが、この歌は何かがんばってる人への応援歌としておすすめです。 この歌を聞くとがんばれるんです!(30代女性)

失敗したり上手くいかないことがあったときに、頑張ろうと勇気付けてもらえる曲。前を向いて頑張ろうと思える曲です。(30代女性)

 

 

大塚愛 「さくらんぼ」

大塚愛「さくらんぼ」が2000年代の曲でおすすめの理由

私が小学生の時にとてもはまっていてMDで聞いていました。いまでもカラオケで歌いますしとても盛り上がる曲なのでとてもお勧めです。(20代女性)

元気になれる楽曲です。大塚愛ちゃんの声がとてもかわいいのも良いスパイスになっていて歌詞も女の子っぽくておすすめです。(30代女性)

可愛い曲で、よく合コンの時に歌っていた曲です。 特に「もう1回」という歌詞が好きです。 カラオケで間違いなく盛り上がる曲です。(30代女性)

 

 

MONGOL800 「小さな恋のうた」

MONGOL800「小さな恋のうた」が2000年代の曲でおすすめの理由

カラオケに行くと誰かが必ず歌うほど人気の曲です。 サビの「ほら」が始まるとみんなで歌い出すことが多く、盛り上がります。(20代女性)

音楽も良いですが、サビの部分の歌詞がとても素敵です。全ての恋する人に聞いて欲しい曲としておすすめします。(30代女性)

高校の頃に毎日の様に聞いていて聴くたびに高校時代の思い出がよみがえってくるので自分の青春を代表する曲です。(30代男性)

 

 

浜崎あゆみ 「M」

YouTube動画はこちら

浜崎あゆみ「M」が2000年代の曲でおすすめの理由

浜崎あゆみの高校生ルックスを真似ていた10代の頃の懐かしい曲です。青春の頃の切ない恋愛を思い出します。(30代女性)

2001年のヒット曲5位以内に入るほどの人気曲で、今でもカラオケでよく歌われているところを見ると、万人受けが良くオススメです。(20代女性)

 

 

宇多田 ヒカル 「Prisoner Of Love」

YouTube動画はこちら

宇多田 ヒカル「Prisoner Of Love」が2000年代の曲でおすすめの理由

重みがあり独特のかっこよさのある曲です。このままではダメだと悩んでいる時、少しだけ背中を後押ししてくれるような曲です。(30代女性)

この曲が流行っていた時、元恋人をずっと引きずっていて歌詞である「Prisoner of Love」にすごく共感したから。(20代女性)

 

 

MISIA 「逢いたくていま」

YouTube動画はこちら

MISIA「逢いたくていま」が2000年代の曲でおすすめの理由

この歌は、少し長いのですが、好きな人についての想いで切なさがこみ上げてくる時に、聴きたくなる方もいらっしゃるのではないかと思います。じっくりと、その想いをかみしめたい時にお薦めです。(40代男性)

この曲を初めて聴いた時、ちょうど遠距離国際恋愛中でした。なかなか思うように会えない、ライフスタイルや時差の関係で連絡もままならないと寂しい日々の中で、この曲の歌詞が自分の状況や心境にぴったり合って、お風呂で毎日彼を思いながら聴いていました。 切ない歌詞ですが、でもMISIAの力強い伸びやかな歌声は前向きにしてくれました。同じような恋愛で悩んでいる方にお勧めです。(30代女性)

 

 

ゆず 「栄光の架橋」

YouTube動画はこちら

ゆず「栄光の架橋」が2000年代の曲でおすすめの理由

オリンピックにも使用された有名な一曲ですが、栄光の架け橋を聴くと心の奥底から何か込み上げるものがあり、頑張ろうと思えます。(30代男性)

学生のときにみんなで運動会で踊ってから大好きです。とても良い曲で悩んでいる時に聞くと後押しされます。(20代女性)

 

 

ゆらゆら帝国 「空洞です」

YouTube動画はこちら

ゆらゆら帝国「空洞です」が2000年代の曲でおすすめの理由

なんとなく共感できる部分もあり、受け入れにくい表現もあるのが癖になります。 また、リズムもメロディーも一定なので気付くと頭の中でこの曲がぐるぐると回っています。 仕事や人間関係に疲れた時にオススメです。(20代女性)

現在人気女優の満島ひかりさんの主演映画のテーマソングだったので非常に印象的でした。またこのゆらゆら帝国というバンドの空気感が古くさいけど新しい感じで何とも面白い!(30代男性)

 

 

福山雅治 「桜坂」

YouTube動画はこちら

福山雅治「桜坂」が2000年代の曲でおすすめの理由

春に聴きたくなる曲です。 始まりの出逢いのように 甘い青春、恋愛を過ごしたい 人にオススメの曲だと思います。(20代女性)

春が近づいてくると、必ず聞きたくなります。以前、彼氏と実際に桜坂に行ったことも思い出してしまいます。(30代女性)

 

 

SMAP 「世界に一つだけの花」

YouTube動画はこちら

SMAP「世界に一つだけの花」が2000年代の曲でおすすめの理由

国民的スターSMAPの代表曲です。たくさんの感動を与えてくれて解散した時には悲しかったけれど、ずっと伝えられていく名曲だと思います。(30代女性)

解散をしてしまったSMAPの名曲中の名曲。SMAPとともに成長してきた私にとって、思い出とともにSMAPをいつでも思い出せるからです。(30代男性)

 

 

BUMP OF CHICKEN 「天体観測」

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「天体観測」が2000年代の曲でおすすめの理由

BUMP OF CHICKENを代表する1曲です。今でも学生バンドがコピーしているのを見ると、それだけ皆が惹きつけられる曲なんだと思います。(20代女性)

ドラマのタイトルと同じ曲名で印象的でその世界観がBUMP OF CHICKENというバンドを世の中に広めた代表曲だから(40代男性)

 

 

平井堅 「瞳をとじて」

YouTube動画はこちら

平井堅「瞳をとじて」が2000年代の曲でおすすめの理由

曲名どおり瞳を閉じながら聴くと、大切な人の笑顔がまぶたの裏に浮かんできて、愛しくて切なくて涙が溢れそうになります。(30代女性)

平井堅さん独特の柔らかな声に真っ直ぐなバラード調で歌われてるところがオススメです。 柔らかな声に優しいメロディーで聞くだけで穏やかな気持ちになれる1曲だと思います。(20代女性)

 

 

HY 「366日」

YouTube動画はこちら

HY「366日」が2000年代の曲でおすすめの理由

悲しい曲で別れたけど別れられないときに、によく聞いていた曲です。 今でもストレスが溜まると熱唱したくなる曲です。(30代女性)

 

 

BONNIE PINK 「A Perfect Sky」

YouTube動画はこちら

BONNIE PINK「A Perfect Sky」が2000年代の曲でおすすめの理由

楽しい恋をしている時のワクワクやウキウキを感じられるような曲です。明るく活気があり、爽快感があるので元気になれる曲です。(30代女性)

 

 

浜崎あゆみ&KEIKO 「a song is born」

YouTube動画はこちら

浜崎あゆみ&KEIKO「a song is born」が2000年代の曲でおすすめの理由

2人の歌姫が歌う歌で、声が高くて2人の歌声に圧倒しました。 私も大熱唱したい時に、カラオケで歌いますが、歌い終わった後の満足感が味わえる歌です。(30代女性)

 

 

光永 亮太 「Always」

YouTube動画はこちら

光永 亮太「Always」が2000年代の曲でおすすめの理由

彼のデビューシングルだが最初から知っていた訳ではなくたまたま何もする事がなく暇でテレビのリモコンのチャンネルボタンをポチポチしてたらドラマの主題歌の彼の曲が流れてドラマには全く興味はなかったが、彼の独特の裏声を使った歌い方と歌詞があの時の自分にグサッと刺さって何回も聴いていたのでおすすめの理由にしました。(40代男性)

 

 

SOPHIA 「BANDAGE」

YouTube動画はこちら

SOPHIA「BANDAGE」が2000年代の曲でおすすめの理由

曲がかっこいい。詩が素敵。厳しくも優しく暖かく、とても力強い。ボーカルの松岡氏の歌い方も、真っ直ぐに突き刺さってきて泣けてきます。ある程度の年代になっていると余計に…。何があってもしっかり生きていかなくてはと思わせてくれます。(40代女性)

 

 

嵐 「Beautiful days」

YouTube動画はこちら

嵐「Beautiful days」が2000年代の曲でおすすめの理由

優しいメロディで誰でも聴きやすく、また切ない歌詞がこの優しいメロディに合っていてすごく素敵な曲です。この曲を聴くと星を見たくなります。(20代女性)

 

 

嵐 「Believe」

YouTube動画はこちら

嵐「Believe」が2000年代の曲でおすすめの理由

諦めそうになるときこの手でつかみとる、嘘偽りの世界はいらないなどの前向きな歌詞がハッとさせて前向きにしてくれる。諦めずに追いかけ続けられるよと問いかけられていてグッと来る良い曲です。(20代女性)

 

 

ART-SCHOOL 「BOY MEETS GIRL」

YouTube動画はこちら

ART-SCHOOL「BOY MEETS GIRL」が2000年代の曲でおすすめの理由

私の一番のお気に入りのバンド、ART-SCHOOLの最初のフルアルバムの1番目の曲で、アルバムの最初の曲らしい明るい曲になっているから(20代男性)

 

 

安室奈美恵 「can you cerebrate」

YouTube動画はこちら

安室奈美恵「can you cerebrate」が2000年代の曲でおすすめの理由

私の上司がカラオケで歌う歌です。 上司が音痴なので、安室奈美恵さんの歌を聞くと、心に響きます。 歳を重ねるにつれていい声のなっています。 引退は残念です。(30代男性)

 

 

YUI 「CHE.R.RY」

YouTube動画はこちら

YUI「CHE.R.RY」が2000年代の曲でおすすめの理由

片思いのときの曲で好きな人を思う度胸がドキドキするような歌詞でとても共感できる曲です。片思いの人を思うときこの曲を聞くようにしています。(20代女性)

 

 

Utada 「Come back to me」

YouTube動画はこちら

Utada「Come back to me」が2000年代の曲でおすすめの理由

英語の歌詞だけれども頑張って覚えた。なぜなら、3年付き合った彼氏と別れたばかりで、共感できる歌詞だったから。(20代女性)

 

 

MISIA 「Everything」

YouTube動画はこちら

MISIA「Everything」が2000年代の曲でおすすめの理由

スローテンポで優しく包み込んでくれるような曲。今の自分からきっと変われる、そんな気分にさせてくれる曲です。(30代女性)

 

 

浜崎あゆみ 「evolution」

YouTube動画はこちら

浜崎あゆみ「evolution」が2000年代の曲でおすすめの理由

青春時代の思い出の曲です。早口な歌なので、カラオケで上手に歌えるとかっこいいです。また、アップテンポな曲なのでとても盛り上がります。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「Flavor Of Life」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」が2000年代の曲でおすすめの理由

切ない曲だけど何度も聞きたくなる曲。 失恋や上手くいかなかったときに聞いてしんみりしてしまうけれど花より男子の主題歌にもなってた影響もあるのか前を向いて頑張ろうと、思わせてもらえる曲です。(30代女性)

 

 

Mr.Children 「GIFT」

YouTube動画はこちら

Mr.Children「GIFT」が2000年代の曲でおすすめの理由

北京オリンピックの公式テーマソングで誰の頭にも残る歌でした。歌詞がとても良くて、共感できる内容だったのでオススメです。(30代男性)

 

 

FLOW 「GO!!!」

YouTube動画はこちら

FLOW「GO!!!」が2000年代の曲でおすすめの理由

前向きな歌詞で気合いを入れる時に聞くのにオススメです。アニメのオープニング曲でカラオケで歌っても盛り上がる曲です。(20代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「Keep tryin’」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Keep tryin’」が2000年代の曲でおすすめの理由

よく遅刻ばっかりしていた高校時代。通学の時に「ちょっと遅刻したばかりで気にしなくていい」みたいな歌詞があって、それに励まされていた(笑)(20代女性)

 

 

hitomi 「LOVE2000」

YouTube動画はこちら

hitomi「LOVE2000」が2000年代の曲でおすすめの理由

ランニングするときに聴くと、なんだか力がわいてくるような気がします。確か、高橋尚子さんも好きだと言っていたような気がするので、余計に力がわくような気がするのだと思います。(30代女性)

 

 

倖田來未 「moon crying」

YouTube動画はこちら

倖田來未「moon crying」が2000年代の曲でおすすめの理由

とにかくせつなく、失恋した女の子や片思いの女の子には聞いてほしいです。1人でいる夜に聞くと胸がぎゅっとして泣きたくなるような曲です。倖田來未さんの歌唱力にも感動します。(20代女性)

 

 

安室奈美恵 「NEVER END」

YouTube動画はこちら

安室奈美恵「NEVER END」が2000年代の曲でおすすめの理由

沖縄サミットのテーマソングで、ミディアムテンポの曲を安室さんがしっとりと歌い上げています。アーティスト志向への変換が感じられる曲です。(30代女性)

 

 

Linkn park 「Numb」

YouTube動画はこちら

Linkn park「Numb」が2000年代の曲でおすすめの理由

ロックとかメタルとかあんまり聞かないけど、初めて好きと思ったロック系の曲。高校生の時流行っていたので好き。(20代女性)

 

 

嵐 「one love」

YouTube動画はこちら

嵐「one love」が2000年代の曲でおすすめの理由

ドラマの主題歌で、とても好きでした。今でも聞いただけでワクワクしますし、私には青春そのものな気がします。(20代女性)

 

 

CHEMISTRY 「PIECES OF A DREAM」

YouTube動画はこちら

CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」が2000年代の曲でおすすめの理由

2人の抜群の歌唱力とハーモニーに思わず聴き入ってしまいます。 歌詞も爽やかでいつまでも輝きを失わない名曲です。(40代男性)

 

 

KAT-TUN 「Real Face」

YouTube動画はこちら

KAT-TUN「Real Face」が2000年代の曲でおすすめの理由

歌詞が攻めていて、曲調もロックぽくて、勢いがものすごく感じられる曲だから。田中聖くんのラップがとても上手だから。カラオケとかでノリノリになりたいときにいいから。(50代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「SAKURAドロップス」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」が2000年代の曲でおすすめの理由

現在でも活躍する宇多田ヒカルの代表曲の1つ。 和風なアレンジが独特の雰囲気を持っています。 サクマドロップスからタイトルを思いついたというエピソードも有名。(40代男性)

 

 

Mr.Children 「Sign」

YouTube動画はこちら

Mr.Children「Sign」が2000年代の曲でおすすめの理由

当時大好きだった、妻夫木聡さん主演のドラマ『オレンジデイズ』の主題歌。劇中の主人公の心境と重なる部分が多く、聴くほどにぐっとくる歌詞と、桜井さんの特徴的な声がすごく合っていて大好きな曲です。(20代女性)

 

 

吉田凜音 「STAY FOOL‼︎」

YouTube動画はこちら

吉田凜音「STAY FOOL‼︎」が2000年代の曲でおすすめの理由

CMのメガシャキで流れていた曲です。話題になりつつある高校生ラッパーの吉田凜音が歌ってます。「前向き」に生きていこうという強いメッセージ性が感じられます。(10代女性)

 

 

Oasis 「The Importance Of Being Idle」

YouTube動画はこちら

Oasis「The Importance Of Being Idle」が2000年代の曲でおすすめの理由

イギリスのロックバンド、オアシスの楽曲。タイトルを直訳すると「怠惰であることの重要性」 間延びした声と少し暗いやる気のなさそうなギターが耳に心地いい。 白黒で古めかしい映画のようなMVは、きっと気に入る人も多いだろう。 休日の昼間、特に夏の気だるい日に聴きたくなる一曲。(20代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「traveling」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「traveling」が2000年代の曲でおすすめの理由

当時の曲としてはとても斬新で、だんだんと気分が乗ってくる、アップテンポな曲のため、聞いていると元気がいつの間にか出てくると思います。(20代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「TSUNAMI」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「TSUNAMI」が2000年代の曲でおすすめの理由

声だけが良い男性がいて、カラオケに行くと、必ずみんなでリクエストしていたことを思い出します。その彼が歌う時は、失礼ながら、みんな目を閉じて聴いていました。(30代女性)

 

 

B’z 「Ultra Soul」

YouTube動画はこちら

B’z「Ultra Soul」が2000年代の曲でおすすめの理由

とにかくノリが良く元気がでます。ポジティブで何にでもトライしたくなり成功しそうです。2001年から現在まで自分の人生の応援ソングです。(50代女性)

 

 

安室 奈美恵 「WANT ME,WANT ME」

YouTube動画はこちら

安室 奈美恵「WANT ME,WANT ME」が2000年代の曲でおすすめの理由

アップテンポでかなり刺激的な曲ですが、勢いがありカッコイイです。一風変わった曲を楽しみたい時にぴったりな曲です。(30代女性)

 

 

black eyed peas 「Where is the love」

YouTube動画はこちら

black eyed peas「Where is the love」が2000年代の曲でおすすめの理由

イラク戦争が始まって悲しいニュースばかりがテレビから流れるようになったときの希望の曲。人間はもっと他人を愛せるはずという内容の曲。(20代女性)

 

 

小柳ゆき 「あなたのキスを数えましょう」

YouTube動画はこちら

小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう」が2000年代の曲でおすすめの理由

初めて聴いた時は、10代とは思えない伸びやかで圧倒的な歌声に驚きました。切ない恋愛を思い出して泣けます。(30代女性)

 

 

RADWIMPS 「いんですか?」

YouTube動画はこちら

RADWIMPS「いんですか?」が2000年代の曲でおすすめの理由

RADWIMPSさんんは恋愛を歌った曲が良いですが、その中でもポップで明るい曲です。重々しい歌詞の曲も多い中で、軽く聴くことが出来る曲です。(20代女性)

 

 

椎名林檎 「ギブス」

YouTube動画はこちら

椎名林檎「ギブス」が2000年代の曲でおすすめの理由

いまアーティストとして有名な椎名林檎の代表曲です。 特にこの曲は、彼女の世界観が全てでていですごくかっこいいと思います。(30代女性)

 

 

ケツメイシ 「さくら」

YouTube動画はこちら

ケツメイシ「さくら」が2000年代の曲でおすすめの理由

花見シーズンのドライブに最適。 30代前半の人はケツメイシは懐メロでもあるので絶対盛り上がるの間違いなしだと思います。(30代女性)

 

 

森山直太朗 「さくら」

YouTube動画はこちら

森山直太朗「さくら」が2000年代の曲でおすすめの理由

桜の時期になると、いつもこの歌が頭の中に流れます。 そして森山直太朗の歌声が綺麗というか、歌唱力というか、歌の力を感じる曲です。(30代女性)

 

 

ELLEGARDEN 「スターフィッシュ」

YouTube動画はこちら

ELLEGARDEN「スターフィッシュ」が2000年代の曲でおすすめの理由

ELLEGARDENを知るきっかけとなった曲で、数少ない歌詞のほとんどが日本語の歌です。 曲調や歌詞がキレイです。(20代男性)

 

 

KinKi Kids 「スワンソング」

YouTube動画はこちら

KinKi Kids「スワンソング」が2000年代の曲でおすすめの理由

デビュー曲と同じ松本隆さん作詞の、KinKi Kidsの原点回帰として作られた曲です。哀愁漂うメロディーと男性目線の失恋の歌詞が、KinKiの王道路線で、世代を問わず聴ける曲だと思います。(30代女性)

 

 

青山テルマ 「そばにいるね」

YouTube動画はこちら

青山テルマ「そばにいるね」が2000年代の曲でおすすめの理由

ヒット曲でもあり、学生時代にたくさん聞いていました。辛い時も幸せな時もよく聞いていたので、私にとって励まされる歌です。(20代女性)

 

 

小田和正 「たしかなこと」

YouTube動画はこちら

小田和正「たしかなこと」が2000年代の曲でおすすめの理由

小田和正の声もよいし、静かめの音程としっとりした歌詞がマッチしていると思います。もの思いに沈みたいときによいです。(40代女性)

 

 

EXILE 「ただ· · ·逢いたくて」

YouTube動画はこちら

EXILE「ただ· · ·逢いたくて」が2000年代の曲でおすすめの理由

ラブソングでは絶対欠かせない曲だと思います。 遠距離恋愛やなかなか忙しくて逢えないカップル、失恋したとき、忘れられてない恋を思い出したときに聞きたくなる曲だと思います。(30代女性)

 

 

一青窈 「ハナミズキ」

YouTube動画はこちら

一青窈「ハナミズキ」が2000年代の曲でおすすめの理由

とても綺麗なメロディーで、愛する人の幸せを心から願いたくなる優しい曲です。温かい愛情溢れる歌声に癒されます。(30代女性)

 

 

嵐 「マイガール」

YouTube動画はこちら

嵐「マイガール」が2000年代の曲でおすすめの理由

嵐のメンバーの相葉くんが出演していたドラマの主題歌でもあり、心が温まる、優しい気持ちになれるような曲です。(30代女性)

 

 

KinKi Kids 「もう君以外愛せない」

YouTube動画はこちら

KinKi Kids「もう君以外愛せない」が2000年代の曲でおすすめの理由

ドラマ『天使が消えた街』の主題歌ですが、永遠の愛を誓う男性目線の歌詞が、結婚式にぴったりの曲だと思います。ピアノの綺麗な音色の伴奏が歌詞を引き立てていると思います。(30代女性)

 

 

SMAP 「らいおんハート」

YouTube動画はこちら

SMAP「らいおんハート」が2000年代の曲でおすすめの理由

「君を守るため そのために生まれてきたんだ」という部分が大好きです。なんだかとてもふんわりした優しい気分になれます。(30代女性)

 

 

GReeeeN 「愛唄」

YouTube動画はこちら

GReeeeN「愛唄」が2000年代の曲でおすすめの理由

カラオケでよくこの曲を歌います。大好きな恋人ただ1人を想って歌っているところがぐっと来ます。メロディが覚えやすく、誰でもすぐに口ずさむことができると思います。(20代女性)

 

 

フジファブリック 「茜色の夕日」

YouTube動画はこちら

フジファブリック「茜色の夕日」が2000年代の曲でおすすめの理由

このPVができたのは後々ですが、曲自体は2005年にできました。 曲を聴いているとウルっと来ます。 この曲を歌っている志村さんは2009年に亡くなってしまいました。 他の曲も含めて志村さんの歌詞は独特のセンスを持っています。(20代男性)

 

 

BoA 「永遠」

YouTube動画はこちら

BoA「永遠」が2000年代の曲でおすすめの理由

今聴いても、けしって劣ることのないお洒落なサウンドです。いつもはダンスで魅せているBoAがミディアムバラードで聴かせます。(20代女性)

 

 

Whiteberry 「夏祭り」

YouTube動画はこちら

Whiteberry「夏祭り」が2000年代の曲でおすすめの理由

初めてCDを買った曲で、とても明るい曲調だが 歌詞は切ないところもありカラオケでは盛り上がる曲なので とてもオススメです。(20代女性)

 

 

西沢サトシ 「夏風便り」

YouTube動画はこちら

西沢サトシ「夏風便り」が2000年代の曲でおすすめの理由

丁寧に描かれた景色、優しく穏やか且つ物悲しい歌詞にグッときます。徐々に秋が深まる時期、過ぎゆく夏を振り返るのに最適な一曲。RAG FAIRのバージョンも素敵ですが、こちらの方がより郷愁を誘います。(30代女性)

 

 

ORANGE RANGE 「花」

YouTube動画はこちら

ORANGE RANGE「花」が2000年代の曲でおすすめの理由

生きていれば必ず経験する別れ。その別れを切なく、はたまた希望に満ちた感じで歌い上げたこの曲は出会いを大切にする上で素晴らしい曲だと思ったので私はオススメします。(20代男性)

 

 

AKB48 「会いたかった」

YouTube動画はこちら

AKB48「会いたかった」が2000年代の曲でおすすめの理由

高校の文化祭の出し物で、クラス全員で踊ったからです。とてもいい思い出の曲の一つとして、おすすめしたい曲です。(20代女性)

 

 

Ricky 「覚醒」

YouTube動画はこちら

Ricky「覚醒」が2000年代の曲でおすすめの理由

ライダーソングではお気に入りの曲であり、聴いているとなんだか勇気が出るし、テンションが上がるからです。(20代男性)

 

 

平井堅 「楽園」

YouTube動画はこちら

平井堅「楽園」が2000年代の曲でおすすめの理由

しっとりしたい気分の時に、とても良いです。平井堅さんは、本当に歌がうまい歌手だなと感心して聞き入ってしまいます。(30代女性)

 

 

RIP SLYME 「楽園ベイベー」

YouTube動画はこちら

RIP SLYME「楽園ベイベー」が2000年代の曲でおすすめの理由

この曲は、気分を上げたい時に聞くのがおすすめです。夏に、窓を全開にしてこの曲をかけながらドライブすると、とっても爽快です。(30代女性)

 

 

羞恥心 「泣かないで」

YouTube動画はこちら

羞恥心「泣かないで」が2000年代の曲でおすすめの理由

聞けば聞くほど、励まされる歌詞できっとみんなから愛されていると思います。歌声がとにかく癒されますので好きです(20代女性)

 

 

大塚愛 「金魚花火」

YouTube動画はこちら

大塚愛「金魚花火」が2000年代の曲でおすすめの理由

落ちついてしっとりした曲を聴きたい時によく聴いています。大塚愛は、高音がとてもキレイで、特別上手いっていうわけじゃないんだけど、そこがまた良くて、親近感を感じながら、しっとりと聞けるのでオススメです。(20代女性)

 

 

175R 「空に唄えば」

YouTube動画はこちら

175R「空に唄えば」が2000年代の曲でおすすめの理由

聞いているだけで元気になれる曲。カラオケで歌うとテンションがあがります。175Rになりきって歌うとさらに楽しいです。(30代女性)

 

 

絢香 「三日月」

YouTube動画はこちら

絢香「三日月」が2000年代の曲でおすすめの理由

18才の絢香が作詞作曲をした曲です。 この曲は、離ればなれの恋人のことを歌っているのですが、恋人以外にも離れている家族や友人に当てはめると泣けます。(30代女性)

 

 

BUMP OF CHICKEN 「車輪の唄」

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「車輪の唄」が2000年代の曲でおすすめの理由

もともとBUMP OF CHICKENが好きで、この曲は遠くの街に引っ越してしまう恋人に向けた思いが痛いほど伝わってくる歌詞とメロディにキュンとさせられます。(20代女性)

 

 

フジファブリック 「若者のすべて」

YouTube動画はこちら

フジファブリック「若者のすべて」が2000年代の曲でおすすめの理由

歌詞が切ないのですが、悲しい歌というわけではなく夏の終わりくらいにしみじみ聴きたくなります。今は亡きボーカル志村さんの歌声も最高です。(30代女性)

 

 

アンジェラ・アキ 「手紙~拝啓 十五の君へ~」

YouTube動画はこちら

アンジェラ・アキ「手紙~拝啓 十五の君へ~」が2000年代の曲でおすすめの理由

この曲は、1番は15才の自分が大人になった自分へ手紙を書く、2番はその手紙を読んだ大人の自分が15才の自分へ返事をするという歌詞です。15才の自分はこれからどう生きるべきかといった思春期の悩みを持っており、それに対して大人の自分が「社会は厳しいけれど、諦めずに夢を追い続けよう」と返します。そのため、この曲は学生から大人まで幅広い年齢層が共感でき、また励まされる曲であると思います。私もちょうど15才の時にこの曲を聴いて悩み事がスッキリしたように感じ、また大人になった今聴くと昔思い描いていた夢や理想を思い出して、励まされています。(20代女性)

 

 

東京事変 「修羅場」

YouTube動画はこちら

東京事変「修羅場」が2000年代の曲でおすすめの理由

歌詞の世界観はもちろん、PVのエキセントリックな出来映えが素晴らしいとしか言いようがありません。 椎名林檎しか作れない1曲だと思ってます。(30代女性)

 

 

CHERRYBLOSSOM 「春風LOVER SONG」

YouTube動画はこちら

CHERRYBLOSSOM「春風LOVER SONG」が2000年代の曲でおすすめの理由

ANNA☆Sがカバーしていたことでこの曲を知りました。ラップの歌詞もあってテンポが良くて好きです。春に聴くのがおすすめの曲です。(10代女性)

 

 

修二と彰 「青春アミーゴ」

YouTube動画はこちら

修二と彰「青春アミーゴ」が2000年代の曲でおすすめの理由

ノスタルジックな雰囲気と不思議さをあわせ持った良い曲です。老若男女、誰しもがどことなく懐かしい気持ちになれます。(30代女性)

 

 

サンボマスター 「青春狂騒曲」

YouTube動画はこちら

サンボマスター「青春狂騒曲」が2000年代の曲でおすすめの理由

まず、サンボマスターの曲を聴くと、青春・熱い・男くさいというイメージが湧きます。なぜなら、中間・友情・恋愛といった内容の歌詞が多く、それらをボーカルがシャウトや語りを入れながら歌い上げるからです。歌詞もキザな言い回しを使うのではなく、シンプルで真っ直ぐなものが多くあります。そのため、このサンボマスターというバンドの全力さが特に若い世代の心にグッと来ます。 さらにこの青春狂騒曲は、ジャンプアニメのNARUTOのオープニングテーマに使用されていたため、リアルタイムで見ていた私にとって、この曲はアニメのシーンを思い出させてくれるグッとくる曲なのです。(20代女性)

 

 

ロードオブメジャー 「大切なもの」

YouTube動画はこちら

ロードオブメジャー「大切なもの」が2000年代の曲でおすすめの理由

テレビの企画で見て曲が出来るまでの過程で感動したのとメロディーも頭に残りやすく良いのですが歌詞がとにかく良いしボーカルの声が好き(40代男性)

 

 

桑田佳祐 「波乗りジョニー」

YouTube動画はこちら

桑田佳祐「波乗りジョニー」が2000年代の曲でおすすめの理由

夏になるとプールやバーベQのときに流したくなります。ラジオでもよく流れていてドライブがノリノリになります。(30代女性)

 

 

レミオロメン 「粉雪」

YouTube動画はこちら

レミオロメン「粉雪」が2000年代の曲でおすすめの理由

ひたむきさやもどかしさ、葛藤などが伝わってくるような、とにかく切なく泣ける曲。1人でしんみり浸りたい時に最適な曲です。(30代女性)

 

 

RADWIMPS 「有心論」

YouTube動画はこちら

RADWIMPS「有心論」が2000年代の曲でおすすめの理由

RADWIMPSを代表する曲です。テンポが速めでノリの良い曲なので、カラオケでも鉄板の一曲になります。(20代女性)

 

 

モーニング娘。 「恋愛レボリューション21」

YouTube動画はこちら

モーニング娘。「恋愛レボリューション21」が2000年代の曲でおすすめの理由

2000年が来たという感じの曲になってると思います。 当時、かなり周りでは流行っていましたし、僕自身アイドル系の曲ってあまり好きではないのですがこれは結構はまっていました! アップテンポの曲でリズミカルな感じ、かつ美女たちが歌っているのが受けたんだと思いますし、2000年ぐらいの曲ならこれだとパッと出てきました。(30代男性)

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です