Kindle Unlimited で読めるオススメの速読本8冊

Pocket

月額¥980で、12万冊以上の本・コミック・雑誌、そして120万冊以上の洋書が読み放題となるKindle Unlimited。このサービスを最大限活用するには速読を身につけるべきでしょう。速読もKindle Unlimitedで読める本で身につけてしまえ!ということで速読本をまとめてみました。速読でKindle Unlimitedライフをさらに加速させましょう!

 

1.[速習!]フォーカス・リーディング講座 1冊10分で10倍の成果を出す超速読術

[速習!]フォーカス・リーディング講座 1冊10分で10倍の成果を出す超速読術

[速習!]フォーカス・リーディング講座 1冊10分で10倍の成果を出す超速読術

10万部突破のベストセラー速読術『フォーカス・リーディング』が、「速習版」として登場。キャンセル待ちが当たり前、同業者すら隠れて受講しにくるというその伝説の速読講座を、よりリアルに紙上で再現している。人気の「3日間集中トレーニング」を元にして、そのトレーニング手法を余さず紹介していく。フォーカス・リーディングの特徴は、「とにかく実践的」であること。「読めたような気になる」といった今までの速読術とは違い、非常に具体的にトレーニングを進めていく。だから、一歩一歩ステップアップしていく自分の読書力を実感することができるはずだ。相変わらずの「速読ブーム」だが、その中でもまさに決定版とも言うべき「超実践的速読術」をぜひ体験してください。

 

 

2.非常識な速読術

非常識な速読術

非常識な速読術

1冊が8分で読める!
そのコツは、文字を”読む”から”見る”に変えるだけ。
「右脳」で読めば、60倍速読ができるようになります。著者が長年の研究の末あみだした、苦労をしないで、日常の生活習慣を「速読脳」に変えるだけで、誰でも速読ができる方法をご紹介しています。

 

 

3.光の「速読法」と「記憶法」が5日間で身につく本: 脳のレベルが一気に上がる簡単で楽しい「未来派学習法」 (単行本)

本がいままでの10倍速く読め、
最速で大量の情報を記憶できる……!
医学博士(東大病院内科医師)が開発
あなたの常識をひっくり返すスーパー技術

◆「速読法」と「記憶法」は同時に学ぶほうが進歩がはやい
◆「音の読書」から「光の読書」へ
◆あなたの中に眠る「本当の力」を呼び覚ます最高の方法
◆あっという間に本1冊が頭に入る
◆20人の名前が1分間で正確に覚えられる
◆1カ月かけるより5日間集中したほうがマスターできる

 

 

4.呉真由美流 脳を活性化する速読メソッド 情報処理速度100倍アップ

呉真由美流 脳を活性化する速読メソッド 情報処理速度100倍アップ

呉真由美流 脳を活性化する速読メソッド 情報処理速度100倍アップ

テレビやネットで話題沸騰の速読インストラクターが解説する、速読・脳力開発の真髄。
「速読」というと、特別な才能を持った人の特技であったり、
斜め読みや飛ばし読みのテクニックであったりというイメージを持っていませんか?

本書でいう「速読」とは、脳の情報処理速度をアップさせることによって、
本が速く読めている状態のこと。本を手短に読むためのテクニックを
紹介しているわけではありません。
脳の潜在能力を引き出すトレーニングによって、本が速く読めるだけでなく、
思考力や記憶力・集中力・発想力など、さまざまな能力の向上も望めます。
(速読トレーニングをすると、野球の素人でも150キロの球も打てるようになるのも
その一例です)
学習に、ビジネスに、スポーツに、あなたの持つ潜在能力を活かすために、
ぜひ速読トレーニングに取り組んでみてください。

 

 

5.わらし仙人の30倍速読術

わらし仙人の30倍速読術

わらし仙人の30倍速読術

「速読」を勉強して90%以上の人が失敗しているのは、速読の勉強が不自然だから。「わらし仙人の速読術」は、気軽に無理なく始められ、速読するのが苦痛ではない! 集中力がついて、頭の回転が速くなる速読術を紹介。

 

 

6.1冊20分で読めるようになる速読術 速読の学校シリーズ

1冊20分で読めるようになる速読術 速読の学校シリーズ

1冊20分で読めるようになる速読術 速読の学校シリーズ

本書は日本に速読で「1冊20分で読めるようになる」方をたくさん輩出する目的で書かれました。

本書を読むことで、あなたには下記の様なメリットがあります。

1.速読の本質を学べる
2.速読を活用して難しい資格試験に一発合格したり、仕事でスキルアップできる方法が分かる
3.身につけたら一生涯使える速読の具体的な活用事例が分かる
4.効果的な脳の使い方を学習することができる
5.速読をマスターするための具体的でシンプルな3つの方法論が学べる

結果として、あなたが速読をマスターすれば、ただ単に本が速く読めるようになるだけでなく、
お仕事や勉強に活かして、他の人より圧倒的な能力を身につけることができるのです。

数年前の速読ブームにのっかり、ちまたで氾濫してしまっている安易なテクニック論に終始した速読ではなく、
日本とアメリカで特許を取得した本物の速読法を身につけることにご興味がある方は、ぜひ今すぐお読みください。

 

 

7.本は誰でも5分で読める

本は誰でも5分で読める

本は誰でも5分で読める

みなさんは催眠術を見たことありますか?催眠術は他のことが気にならなくなり、集中力を劇的にあげることができます。そんな催眠術の力を活用し、自分の集中力を高めることにより「本を早く読もう」という本です。自己催眠の力を活用した画期的な速読を体験してみてください。

 

 

8.読書の王様 今身につけたい 一日三冊読む技術: 学業・仕事で必要な、読解能力を高めろ! 読書の王様シリーズ

現代の社会においては、インターネット技術が格段に向上したことで、どこにいても、どんな情報でも手に入るようになりました。
このことは良い影響を社会における反面悪影響をもたらすことも否定できません。例えば、インターネットデバイドの問題です。この問題では、インターネットを自由に使うことが出来る人と、そうでない人との間に格差が生じている点が指摘されます。
また、そのほかに、インターネットの情報発信の容易性・万人性からも明らかなように、だれもが情報を発信することができる時代が到来しました。
そこで、私たちは無批判にこれを受け入れてはなりません。 問題の本質を真摯に受け止め、解決していくことが必要です。
そこで、古来より伝わる情報媒体であるところの本に、再び注目が集まっております。本には、情報発信の時間的な経過が必要なことや相対的に、費用がかかる点が難点です。
利点は、本はその出版において、多くの人の目を通して、出版され、その過程で、著作権法上の手続きをとっており、いわば「文化庁」のお墨付きをとっているので、ある程度は信頼に足ることが推察できます。
そこで、本書では、本の有用性に触れたうえで、『正しい』本の読み方を示唆していきたいと思います。
最後に、本書の発行において、並々ならぬご尽力を下さったすべての方に御礼を申し上げるとともに、読者のみなさまにたいしても尊敬の念をいただいていることをお伝え申し上げます。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です