音楽好きが選ぶ!おすすめの海外の男性バンド・グループ85選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの海外の男性バンド・グループ

 

1.Maroon 5

Maroon 5 – Sugar

海外の男性バンド・グループMaroon 5がおすすめの理由

ボーカルのAdamの大人っぽさとハイトーンを兼ね合わせた独特な響き渡る声と、バラードからポップス、EDMまで様々なジャンルを網羅したメロディの数々が、飽きることなく色々なシーンで聴き続けることができるからです。(20代女性)

Maroon 5で一番好きな曲

Sugar

ノリの良い曲から、切ない内容のものまで幅広い楽曲を提供しているグループで、最近人気のあるバンドの中で1番好きです。曲のなかには結婚式で使えそうなものもあれば、ドライブで聴くに丁度良いものなどがあり、アルバム1つ持っていると色々と飽きません。(30代女性)

Maroon 5で一番好きな曲

Sugar

ボーカルのアダムの声も歌も、容姿もとにかくすべてセクシーで大好きです。学生時代からの長い付き合いの中でやってきたバンドだけあって仲良ひなのが曲からも伝わってきます。古い曲でもおしゃれでかっこよいので、飽きずに何度も聞けるところが良いです。(40代女性)

Maroon 5で一番好きな曲

Sunday Morning

初めて聴いたのは、車のCMの挿入歌。あの優しい声は誰と探したのが始まりです。以来、ずっと聴いてますが、ボーカルのアダムの顔も好みです。あの優しい声とは裏腹なタトゥーいっぱいのワイルドな見た目のギャップにも惹かれます。一度ライブに行きましたが、歌のうまさと、ライブの臨場感が最高でした。来日をいつも心待ちにしています。(40代女性)

Maroon 5で一番好きな曲

シュガー

子供染みたバンドではなく、大人のクールさがバンドメンバー及び曲から溢れ出ている。ボーカルの声も独特のものがあり、聞き惚れてしまう。バンドの音楽は似たり寄ったりになりがちなものだが、マルーン5の曲はどれも似たようなものはなく常に新しい。(20代男性)

Maroon 5で一番好きな曲

シュガー

 

 

2.One Direction

One Direction – Kiss You (Official)

海外の男性バンド・グループOne Directionがおすすめの理由

メンバーのルックスが皆いいのはもちろん、歌がとにかく上手いこと。曲もポップなものからメロディアスなものまで幅広く、表現が豊かなこと。なかなか存続は難しいのかもしれませんがまた揃ってのパフォーマンスが見たいです。(40代女性)

One Directionで一番好きな曲

Kiss You

5人組から1人抜けて4人となり、現在はそれぞれソロ活動を中心としていますが、ひとりひとりが個性的で、かつ違った魅力を持っていて、ミュージック・ビデオでみんなでワイワイした姿を見るのも楽しいし、歌声も聞きごたえがあります。またグループとして曲を発表するのを楽しみにしています。(30代女性)

One Directionで一番好きな曲

night changes

全員うたがうまいです。それぞれが個性のある声なので聴いていてほれぼれします。元気な明るいテンポの歌が多いので、落ち込んだときにも聴けますし、気分が上がっているときはうたってテンションがさらに上がっていいです。(20代女性)

One Directionで一番好きな曲

One Thing

グループ全員がイケメンで爽やかでかっこいいです。スタイルも抜群で男性として憧れの存在です。いつでも、どこでもイタズラしたり、ちょっかい出したりと仲良しで幸せそうなグループでした。ワン・ダイレクションのファンを凄く大切にしていて人間性が高いアーティストで好きでした。テンションが上がる曲が沢山あって、前向きになれる曲が沢山あって好きです。(20代男性)

One Directionで一番好きな曲

What Makes You Beautiful

 

 

3.BONJOVI

Bon Jovi – Bed Of Roses [LIVE] (1080p) FULL HD

海外の男性バンド・グループBONJOVIがおすすめの理由

初期から現在に至るまで音楽性は少しずつ変化していきましたが、どの時代もキャッチーで馴染みやすいメロディアスな曲が多くジョン・ボン・ジョヴィの魂を吐き出すように歌う気持ちのこもった歌やリッチー・サンボラのブルースに根付いた泣きのギタープレイがとても魅力的です。(30代男性)

BONJOVIで一番好きな曲

Bed Of Roses

中学時代からのファンでピークはやはり1980年代が1番でライブに何回か行きました。若い頃とは違って現在のボン・ジョヴィも大人の渋さがにじみ出てきてとても好感があります。メンバーが変わってしまった時は残念でしたが今も応援しているバンドです。(40代女性)

BONJOVIで一番好きな曲

リヴィン オン ア プレイヤー

私の中で、代表的な曲は「live-on-a-player」ですが、一番好きで引き込まれる曲は「ランナウェイ」です。落ち込んだ自分に元気を与えてくれます。あと、ジョンは俳優でもあり多才な顔をもつところが好きです。(40代女性)

BONJOVIで一番好きな曲

ランナウェイ

 

 

4.Radiohead

Radiohead -Reckoner (Official video)

海外の男性バンド・グループRadioheadがおすすめの理由

1990年代から活躍しているベテランなバンドです。たくさんのアルバムをリリースしていますが、多彩な音楽性でアルバムごとにイメージが違っていて驚かされるばかりです。イギリスのバンドらしく基本的にメロディが美しい曲が多く、それにトムヨークの狂気と幻想と癒しがミックスされた特徴的なボーカルが乗ると唯一無二の音楽が出来上がってきます。トムヨークを始めとするメンバーが日本が好きなところも嬉しいですね。(50代女性)

Radioheadで一番好きな曲

Reckoner(レコナー)

中学生の時からずっと聞いている大好きなバンドです。 アルバムごとに作風を大胆に変化させながらも、高いクオリティと驚きを与えてくれる稀有なバンドです どのアルバムを聞いても素晴らしいですが、「KID A」や「OK COMPUTER」など初期の作品は思い出深く、今聞いても色褪せません。(20代男性)

Radioheadで一番好きな曲

No Surprises

とにかく恰好いい。ボーカルのトム・ヨークのカリスマ性は凄まじいと思います。初めて聴いたアルバム『KID A』がまさに衝撃でした。打ち込みのループにバンドサウンドを合わせる手法は当時としてはあまりにも斬新でした。(40代男性)

Radioheadで一番好きな曲

Everything in Its Right Place

 

 

5.slipknot

Slipknot – People = Shit (Audio)

海外の男性バンド・グループslipknotがおすすめの理由

とても過激なヘヴィメタルバンドなのですが、彼らの曲を聴いていると今まで感じていたストレスがなくなったかのようにすっきりします。メンバー全員が個性的なマスクをかぶってパフォーマンスするところも気に入っています。(20代女性)

slipknotで一番好きな曲

people=shit

とにかく勢いのあるクールなサウンドがかっこいい、メンバーがグロテスクなマスクを身につけたアメリカのヘヴィメタル・バンド。特に畳み掛けるようなパーカッションのリズムがお気に入りです。ライブ・パフォーマンスも素晴らしく、”マゴッツ”と呼ばれるファンによる一体感も味わえて印象に残っています。(40代女性)

slipknotで一番好きな曲

Before I Forget

ビジュアルがまずかっこいい。ツナギにマスク。最高にイカしてます。音楽も低音でガンガン響いてかっこいいです。メタルの割にはポップスっぽいところもあるので、聴きやすいのではないでしょうか。ドラムが空中で回転したりするので、ライブはステージ見ているだけでテンションが上がるし、楽しいバンドです。(20代女性)

slipknotで一番好きな曲

The Devil In I

 

 

6.The Beatles

The Beatles – A Hard Day's Night (Subtitulada)

海外の男性バンド・グループThe Beatlesがおすすめの理由

言わずと知れた唯一無二のバンド。このバンドが出てきてから世界の音楽が変わった。今聞いても古い感じは全くしない。今でもこのバンドの曲がいろいろなアーティストにカバーされたり、カバーバンドが出てきたりするのも納得できる。(40代男性)

The Beatlesで一番好きな曲

ア・ハード・デイズ・ナイト

中学時代に英語に慣れようと思って母のレコードを聴いたのがきっかけでした。最近のアップテンポの曲や激しいロックは苦手なのですが、なぜかビートルズはロックにもかかわらず落ち着いた雰囲気を醸し出す曲も多くあり、言葉も聞き取りやすかったため大ファンになりました。また、彼らの結成の経緯なども面白く、それらを知ってから聴く彼らの曲は更に味わい深いものとなるので、何度でも楽しめるアーティストだと思います。(20代男性)

The Beatlesで一番好きな曲

Penny Lane

ビートルズの曲は小さいときから聞きなじんでいるから。日本のフォーク・歌謡曲とは全然違う洒落た曲調は少年の私を夢中にさせた。今聞いても古さを感じない名曲が数多くあることは、多くの人が認めるところだと思うが。(50代男性)

The Beatlesで一番好きな曲

Let It Be

 

 

7.Van Halen

Van Halen – Not Enough

海外の男性バンド・グループVan Halenがおすすめの理由

画期的なライトハンド奏法で革命を起こした天才ギタリストのエディー・ヴァン・ヘイレンが在籍するバンドです。どの時代も良い曲を残していますが、一番洗練された感のある優れた歌唱力を持つサミーヘイガー在籍時が一番好きです。(30代男性)

Van Halenで一番好きな曲

Not Enough

当時も今も代表的な米国のハードロックバンドだから。私にとってはロックバンドのベンチマークです。ハードロックとヘビーメタルを明確に分けていた時代に、曲やテクニックなど独自の路線でトップミュージシャンとして君臨し続けています。(40代男性)

Van Halenで一番好きな曲

パナマ

エドワード・ヴァン・ヘイレンの腹の奥底までに響いてくるギターの音が、とてもエキサイトさせてくれます。また、ボーカルのディビットの緩急をつけた歌い方やアクション性の強い動きとブロンドの美しいビジュアルに魅入られました。(50代女性)

Van Halenで一番好きな曲

パナマ

 

 

8.Backstreet Boys

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBackstreet Boysがおすすめの理由

友達がこのグループを好きで、CDを借りたことがきっかけではまりました。当時、英語の勉強に力を入れていたので洋楽でリスニングの練習をしようと思ったのです。Backstreet Boysは今の男性ボーカルグループの先駆け的な存在ですが、個人の歌唱力の高さだけでなく、5人が合わさったハーモニーも美しくて聞き応えがあります。それに、しっとりしたバラードだけでなくヒップホップ系のナンバーなどにも挑戦しているのですが、曲調がガラリと変わっても5人らしさが出ています。また、アドリブなのか、曲の途中で笑い声が入っていたりもしていて、そこにメンバーの仲の良さを感じることもできます。(30代女性)

Backstreet Boysで一番好きな曲

I Want It That Way

バックストリート・ボーイズは歌が上手くてダンスも上手いです。一人一人がみんなイケメンでタイプも違って個性的です。衣装などのファッションセンスも良くて服や髪型もおしゃれで真似したくなるような憧れてしまう存在でとても好きです。(30代男性)

Backstreet Boysで一番好きな曲

I want it that way

 

 

9.BTS(防弾少年団)

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBTS(防弾少年団)がおすすめの理由

とにかくかっこよくてダンスと歌が上手なところです。あと、MV一つ一つに物語があって面白いのも好きです。そしてバラエティに出たら本当に面白いので見ていて楽しいです。イケメンで歌もダンスも上手くて面白いって完璧過ぎます。(30代女性)

BTS(防弾少年団)で一番好きな曲

DNA

メンバー全員イケメンなところが最高です。そしてダンスの迫力がすごいところです。ライブでもMV顔負けのキレッキレなダンスをずっと踊り続ける体力がすごいです。とにかくカッコイイです!そして日本によく来てくれるのが嬉しいです。(30代女性)

BTS(防弾少年団)で一番好きな曲

FAKE LOVE

 

 

10.CNBLUE

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループCNBLUEがおすすめの理由

日本で活動したこともある韓国出身の4人組バンドでおしゃれな曲をたくさん作っているところが好きです。難しい曲が少ないのでカラオケでもよく歌えます。それぞれ個人が人間味あふれるかわいさがありおもしろいのが魅力です。(20代女性)

CNBLUEで一番好きな曲

FOXY

韓国では珍しいバンドです。イケメン揃いなのはもちろんのこと、歌がとにかく良いです。どの曲も聴いているととてもよくてハマるのには時間はいりません。とにかく聴いてみてください。そしてMVを見てみてください。(30代女性)

CNBLUEで一番好きな曲

Between Us

 

 

11.DEEP PURPLE

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループDEEP PURPLEがおすすめの理由

後世の多くのバンドに影響を与えた伝説的なバンドで、リッチー・ブラックモアの攻撃的なギタープレイとジョン・ロードの天才的オルガンプレイの応酬が素晴らしいです。現在は天才ギタリストのスティーヴ・モーズを迎え、多様な音楽性の洗練された楽曲を多く発表していて、そちらも格好良い曲がたくさんあります。(30代男性)

DEEP PURPLEで一番好きな曲

Sometimes I Feel Like Screaming

NHKがキーボードのジョン・ロードの死をニュースで伝えるほどの人気バンド。Voのイアン・ギラン(2,6期と現在)のハイトーンの歌唱力(自分が昔ライブで見た時は酔っ払っていてグダグダ。部分的にテープを回していた(笑))もさることながら、Gのリッチー/ブラックモアのギターの演奏力が魅力的だから。早弾きもさることながら正確なオルタネイトピッキングが特徴的。ヴァンヘイレンやメタリカ等悩んだのですがこのバンドにします。(40代男性)

Deep Purpleで一番好きな曲

burn

 

 

12.Fall Out Boy

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループFall Out Boyがおすすめの理由

エモやパンク、メタルなど、様々なサウンドを独自に融合させたスタイリッシュなサウンドが魅力的なロック・バンドです。ストーリー性のあるミュージック・ビデオも毎回興味深く、観ていてついつい引き込まれていきます。(40代女性)

Fall Out Boyで一番好きな曲

Dance, Dance

他のバンドには無いようなキャッチーでアップテンポなメロディが気に入っているからです。ミュージックビデオもストーリー性があり、違う曲同士でも繋がったストーリーになっていたり、映像の演出が映画並みだったり、見応えがあります。(20代女性)

Fall Out Boyで一番好きな曲

Alone Together

 

 

13.Led Zeppelin

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループLed Zeppelinがおすすめの理由

ジョンボーナムの叩き出す空間をも支配する圧倒的なリズムと、単純なルート弾きではないFankなベースがZepの底知れグルーブ感を作り、ギターとボーカルが変幻自在の色合いの絵を描いてくそんなイメージを持たせてくれるバンドはLed Zeppelinを置いて他にはいない。LPのA面1曲目からB面の最後の曲まで聞くたびに発見があるのも面白い。(50代男性)

Led Zeppelinで一番好きな曲

アキレス最後の戦い

1970年代、私が中学から高校生にかけて、よく聞いていたのがBritish Hard Rockでした。中でもLED ZEPPELINはギターの天才ジミーペイジと高音シャウト系の金髪ロバートプラントが目立つ存在のロックグループとしてとても衝撃的でした。もちろんシャウトだけのハードロックだけではなく、メロディアスな曲もあり、どのアルバムも満足して聞くことがでいました。(50代女性)

Led Zeppelinで一番好きな曲

天国への階段

 

 

14.Queen

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループQueenがおすすめの理由

素晴らしい実力を持ちながら惜しくもこの世を去ったフレディ・マーキュリーオペラチックなずば抜けた歌唱力と、音の魔術師天才ブライアン・メイの幾重にも重ねられたメロディアスなギターハーモニーが美しくとても魅力的です。(30代男性)

Queenで一番好きな曲

I Want It All

何といっても考えもつかないメロディーラインと転調、独特の世界観が大好きです。不世出の天才フレディー・マーキュリーならではですが、若くしてこの世を去ったのが惜しまれてなりません。今なお毎日のようにどこかの番組でQueenの曲がる買われていますが、そのたびに口ずさんでしまいます。(50代男性)

Queenで一番好きな曲

ボヘミアン・ラプソディ

 

 

15.Red Hot Chili Peppers

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループRed Hot Chili Peppersがおすすめの理由

日本では「レッチリ」の愛称で有名なバンドですが、特に私が推したいのは89年。ギターのジョン・フルシアンテにドラムのチャド・スミスが加入した新体制でのアルバム「Mother’sMilk」がリリースした頃です。 この頃は前体制での若々しく荒ぶった雰囲気を残したまま新しい音色やテイストを前面に盛り込んだ曲も多く聴いていて飽きなく聴けて、とっても気に入っております。(20代女性)

Red Hot Chili Peppersで一番好きな曲

Stone Cold Bush

きっかけは主人の影響でした。付き合っていた時からよく車で流していました。ベースがとてもかっこいいなと思い、それからCDを聞きまくりはまってしまいました。今では主人よりも詳しくなってしまいレッチリのウンチクをよく披露しています。(30代女性)

Red Hot Chili Peppersで一番好きな曲

ダニーカルフォルニア

 

 

16.5 seconds of summer

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループ5 seconds of summerがおすすめの理由

皆さん明るくて、高身長でカッコいい!面白いMVも多く見てる側も元気になります。日本が好きということもあり、親近感がわきます。メンバー全員歌が上手ですが、リードボーカルのルークの歌声は甘くて惚れぼれしてしまいます。(20代女性)

5 seconds of summerで一番好きな曲

She Looks So Perfect

 

 

17.Aerosmith

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループAerosmithがおすすめの理由

ブルースに根ざした荒々しいロックを心情とするエアロスミスですが、ピアノやストリングスを使ったドラマティックで魅力的なバラードソングが多く、圧倒的な歌唱力を持つスティーブン・タイラーの歌声が重なり、とても感動的な仕上がりになっています。(30代男性)

Aerosmithで一番好きな曲

I Don’t Want to Miss a Thing

 

 

18.Allman Brothers Band

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループAllman Brothers Bandがおすすめの理由

デュアン アルマンのギターがとにかくカッコいいです。フィルモアイーストというアルバムがあるのですが力強いギターの演奏に聞き入ってしまいます。さすがエリッククラプトンが嫉妬しただけあるギタリストだなぁとしみじみ思いました。(30代女性)

Allman Brothers Bandで一番好きな曲

You Don’t Love Me

 

 

19.American Authors

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループAmerican Authorsがおすすめの理由

どの曲も元気づけられる曲です。明るい曲が多く、歌詞の内容も明日からも頑張っていこう、と思わせてくれるような内容です。また、大学の同級生で結成されたバンドだそうで、嬉しい事も辛い事もメンバー全員で乗り越えてきた仲だからこそ心にぐっとくる歌を披露することが出来るバンドなんだなと思います。(20代女性)

American Authorsで一番好きな曲

The best day of my life

 

 

20.Arctic Monkeys

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループArctic Monkeysがおすすめの理由

パンクの雰囲気をどこか感じさせるロック・サウンドと、アレックス・ターナーの少しハスキーなヴォーカルが魅力的なバンド。スピーディでエネルギッシュなトラックは友人達と盛り上がっている時に、スローなトラックは一人でゆっくり過ごしている夜におすすめです。(40代女性)

Arctic Monkeysで一番好きな曲

Mardy Bum

 

 

21.Atomic Swing

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループAtomic Swingがおすすめの理由

ボーカルの人の優しさの中にも、かっこよさがある顔が好きです、歌声も見た目とは想像もつかない声で、はまってしまいました、心に響く歌が多くて全ての曲が好きです、気分の落ち込んだときは必ず聞いて元気をもらっています。(30代男性)

Atomic Swingで一番好きな曲

Smile

 

 

22.Audioslave

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループAudioslaveがおすすめの理由

人生や死、神の存在などといった重いテーマを、オルタナティブ・ロック・サウンドにのせたトラックが魅力的です。素晴らしいヴォーカリストであったクリス・コーネルの急逝が悔やまれますが、これからも聴き継がれるバンドのひとつだと思います。(40代女性)

Audioslaveで一番好きな曲

Like a Stone

 

 

23.Bad Moon Rising

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBad Moon Risingがおすすめの理由

後にDIOやWHITE SNAKEで活躍するダグ・アルドリッチが在籍していたバンドです。ブルースをベースにしたストレートなロックをプレイしていて、カル・スワンの味わいのある渋いヴォーカルとダグの泣きのメロディアスなソロプレイや時にフラッシーなテクニカルでスピーディーなプレイが魅力的です。(30代男性)

Bad Moon Risingで一番好きな曲

Old Flames

 

 

24.Bay City Rollers

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBay City Rollersがおすすめの理由

日本で旋風を巻き起こしたバンドでした。まさにアイドル、今でいうジャニーズ以上の盛り上がりがありました。 タータンチェックの衣装がとても素敵で、メンバーそれぞれに熱狂的なファンがついていました。 短い期間でしたが、現在でも誰しも聞いたことのあるキャッチーな作品を残しています。(50代女性)

Bay City Rollersで一番好きな曲

サタデイ・ナイト

 

 

25.BEAST

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBEASTがおすすめの理由

全員それぞれの声の特徴がハッキリしていてメンバーを覚えやすかったのと、ビジュアル的にとてもタイプなメンバーがいたからです。そのメンバーはイ・ギグァンなのですが、ダンスがとても上手で筋肉を魅せる担当でもありました。ライブ中に踊りながらトップスを捲りあげて腹筋を見せたり、パフォーマンスが豊かなところも見どころです。(20代女性)

BEASTで一番好きな曲

雨が降る日には

 

 

26.blink-182

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループblink-182がおすすめの理由

キャッチーなメロディの中に、いくつになっても”青春”を感じさせてくれる、楽しくも深いメッセージを持った曲が魅力です。脱退したギタリストのトム・デロングが在籍していた2015年以前の曲が、個人的には特におすすめです。(40代女性)

blink-182で一番好きな曲

Adam’s Song

 

 

27.Blue

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBlueがおすすめの理由

イギリス出身の4人グループで、4人とも高身長でかっこいいです。4人の歌声がかっこいいだけでなく、ファッションもおしゃれでかっこいいです。テンションが上がる曲や、歌詞がめちゃめちゃいい曲などを沢山出していて聴いていて癒されます。さまざまな価値ある賞を頂くほど才能あるアーティストです。(20代男性)

Blueで一番好きな曲

You Make Me Wanna

 

 

28.Boyz II Men

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループBoyz II Menがおすすめの理由

とにかく昔から黒人に憧れを持っています。生まれ持った声ののびとかボリュームとかそして安価な服装でもカッコよく見えますし。特にボーイズツーメンの美しい声は同じ人間とは思えません。ハモってるときの響きが体の芯からゾクゾクします。(40代女性)

Boyz II Menで一番好きな曲

I will make love to you

 

 

29.Crowded House

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループCrowded Houseがおすすめの理由

有名なバンドですが、誰でもみんな知っていて曲も聞き飽きたというほどメジャーではないくらいの丁度良い知名度のグループです。アルバムを聴くと何となく知っているような曲がたくさんあり、それぞれの楽曲に特徴や個性があり耳に残りやすい良いものがたくさんあります。(30代女性)

Crowded Houseで一番好きな曲

Don’t dream it’s over

 

 

30.Culture Club

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループCulture Clubがおすすめの理由

グループの代表曲「カーマは気まぐれ」がすごく好きです。どこが懐かしい牧場をイメージするような演奏と、ノリとテンポよく歌詞を繰り返すサビのフレーズが一度きいただけでクセになります。ドライブ中によくきいています。(20代男性)

Culture Clubで一番好きな曲

カーマは気まぐれ

 

 

31.day6

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループday6がおすすめの理由

韓国のバンドグループなのですが、実力派揃いの5人組で活動されてます。日本でもその実力が知られており日本デビューも果たしてます。歌詞とかも全部自分達で製作していて、リアルな恋愛観を垣間見れる事もあったり、切ない曲が多いので切ない系が好きな私からしたら嬉しいです。盛り上がれる曲も勿論沢山あります。歌が上手なので、同じ事務所に所属してるTWICEなどの曲をカバーしたりもしています。(20代女性)

day6で一番好きな曲

예뻤어(綺麗だった)

 

 

32.Death Cab For Cutie

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループDeath Cab For Cutieがおすすめの理由

海外TVドラマ「The O.C.」などでも使用された、叙情的で詩的な歌詞が魅力的なバンドです。家で過ごすゆっくりとした夜や、一人旅の電車や飛行機での移動中に、物思いにふけりながら聞くのが、個人的にはおすすめです。(40代女性)

Death Cab For Cutieで一番好きな曲

I Will Possess Your Heart

 

 

33.DEVO

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループDEVOがおすすめの理由

「人間は退化を続けている」という哲学を貫くアメリカはオハイオ州発の人力テクノバンド。当時、ニューウェーブはUKが主流だったが、アメリカから登場したとんでもコンセプトの風変わりなこのバンドに影響を受けた日本のミュージシャンも多いはず。テクノ系バンドでは初の武道館講演も果たした実力に裏打ちされた独自の理論は作品に色濃く現れている。奇抜な見た目に騙されることなかれ。彼らのアルバムは学術的な切り口とシニカルな視点に満ちみちている。(40代男性)

DEVOで一番好きな曲

(I Can’t Get No) Satisfaction

 

 

34.Dirty Loops

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループDirty Loopsがおすすめの理由

個人個人の歌唱スキル、演奏スキルが卓越しています。特にドラムは多くの人がyoutubeで真似て演奏していますが、レベルの高さが一度聞いただけで分かります。 宇多田ヒカルさんの曲をカバーしていたりするので、日本人でも聞きやすいグループだと思います(40代女性)

Dirty Loopsで一番好きな曲

Hit Me

 

 

35.Dream Theater

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループDream Theaterがおすすめの理由

ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラムの5人編成のヘビメタバンドで、それぞれの楽器演奏者が高度な技術をもち、当然バンドとしての演奏力も桁違いに高いです。ライブでも変拍子を多用した展開の複雑な曲を、高度な技術で緊張感いっぱいに聞かせてくれます。(50代男性)

Dream Theaterで一番好きな曲

ブレイキング・オール・イリュージョンズ

 

 

36.Earth Wind & Fire

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループEarth Wind & Fireがおすすめの理由

このバンドのノリのいい曲調が好きですし、現代の人たちにも十分に受け入れられる曲ばかりだと思います。メンバーが全員そのままという訳ではありませんが、70年代から活躍していて、今でもツアーで来日するというのは、本当にすごいバンドだと思います。(30代女性)

Earth Wind & Fireで一番好きな曲

Fantasy

 

 

37.Earth, Wind & Fire

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループEarth, Wind & Fireがおすすめの理由

私が学生時代、よくマハラジャに踊りに行っていたが、その時に必ずこのバンドの曲が流れていた。このバンドの曲は聞いているだけで踊りたくなる。特に高音のときの声は今聞いてもしびれてしまう。これほどディスコダンスに似合うバンドはない。(40代男性)

Earth, Wind & Fireで一番好きな曲

Let’s Groove

 

 

38.EUROPE

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループEUROPEがおすすめの理由

誰もが一度は聴いたことがある名曲「The Final Countdown」で有名なロックバンドのヨーロッパです。力強くメロディアスなプレイをするジョン・ノーラム復帰後に円熟味のある優れた音楽性の作品が多く特に好きです。(30代男性)

EUROPEで一番好きな曲

New Love In Town

 

 

39.Extreme

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループExtremeがおすすめの理由

「モア・ザン・ワーズ」の大ヒットで知られるファンクの要素を取り入れたグルーヴィーな楽曲を得意とするバンドで、抜群のタイム感を持つギタリストのヌーノ・ベッテンコートの正確無比のキッチリとしたプレイがとても気持ち良いです。(30代男性)

Extremeで一番好きな曲

Hip Today

 

 

40.fair warning

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループfair warningがおすすめの理由

キャッチーなロックにヨーロピアン的なロマンティックさが加わり、とても感動的な音楽性を確立していると思います。初期のオリジナルラインナップの頃が好きでトミー・ハートの情熱的な歌声にヘルゲのスカイギターでの超高音プレイとアンディのメロディアスなプレイが加わり劇的で感動的です。(30代男性)

fair warningで一番好きな曲

long gone

 

 

41.Foo Fighters

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループFoo Fightersがおすすめの理由

アメリカ政治や現代社会へのメッセージを持った歌詞とパワフルなサウンドが、とにかく一言で”かっこいい!”バンド。日本国内はもちろん、海外に滞在し音楽の話で盛り上がって時も、Foo Fighters好きに会う機会はとても多いです。(40代女性)

Foo Fightersで一番好きな曲

All My Life

 

 

42.Foster The People

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループFoster The Peopleがおすすめの理由

キャッチーなエレクトロ・ポップ・サウンドに乗せたシニカルな歌詞がモダンな、お気に入りのインディ・ロック・バンドです。友人達と出かける前やドライブ中などにおすすめの、思わず身体を揺らしたくなるようなメロディが魅力的です。(40代女性)

Foster The Peopleで一番好きな曲

Pumped up Kicks

 

 

43.FTISLAND

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループFTISLANDがおすすめの理由

曲調が耳に残り気になってから良く聴くようになりました。バンドというと今まで見聞きすらしなかったのですが、偏見があった部分がなくなったきっかけのグループです。バンドグループを知らない方でも気持ちが向きやすくなる曲が非常に多いです。(30代女性)

FTISLANDで一番好きな曲

サランサランサラン

 

 

44.Fun.

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループFun.がおすすめの理由

アメリカのインディー・ポップ・バンドであるFun.は、キャッチーでどこかモダンな雰囲気のトラックが特徴です。クイーンのフレディ・マーキュリーと比較されることもあるネイトのヴォーカルが魅力的で、友人たちとのカラオケにもおすすめです。(40代女性)

Fun.で一番好きな曲

We Are Young

 

 

45.Green Day

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループGreen Dayがおすすめの理由

初期の頃の思春期の葛藤を描いた曲から、現在の社会派メッセージを持つ曲まで、すべてが聴いていて飽きないです。ライブに何回か行きましたがとにかくパフォーマンスが上手で、観客を一体化させて盛り上げるセンスはさすがだと思いました。(40代女性)

Green Dayで一番好きな曲

Basket Case

 

 

46.HANOI ROCKS

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループHANOI ROCKSがおすすめの理由

1981年にデビューしたフィンランド出身のロックバンドマイケルモンローの妖艶で力強い歌声にメロディアスで小気味の良いサウンドが心地良く、当時、好きでよく聴いてました今でも聴いています。84年のドラマーのラズルの事故死、彼の代役は、おらず鳴かず飛ばずでグループは解散!とても残念‼︎(50代男性)

HANOI ROCKSで一番好きな曲

Tragedy

 

 

47.Harem Scarem

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループHarem Scaremがおすすめの理由

勢いのある攻撃的なナンバーからキャッチーで爽やかなバラードまで幅広く楽曲を制作するカナダの実力派バンドで、ヴォーカリストであるハリー・ヘスの切なさのある歌声とピート・レスペランスのメロディアスなプレイがとても素敵です。(30代男性)

Harem Scaremで一番好きな曲

Honestly

 

 

48.Il Divo

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループIl Divoがおすすめの理由

メンバーのそれぞれが独立した歌手でありながら、それぞれが信頼しあい、個性を尊敬しあって、プロの迫力と素晴らしいハーモニーを作り上げているのがスゴイです。国籍も違う4名なので、逆に、世界各国対応できる、国連のようなグループだと思います。(50代女性)

Il Divoで一番好きな曲

パセラ

 

 

49.Imagine Dragons

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループImagine Dragonsがおすすめの理由

ラスベガスのロック・バンドのImagine Dragonsは、ロックやポップ、ダブステップなどの様々なサウンドを融合させたトラックが斬新で魅力的です。彼らのトラックは映画やビデオ・ゲームなどでも使用されています。(40代女性)

Imagine Dragonsで一番好きな曲

Radioactive

 

 

50.Journey

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループJourneyがおすすめの理由

ジョナサン・ケインのキーボード主体の明るくキャッチーでドラマティックなバラードソングを得意とするバンドで、スティーブ・ペリーやそれによく似た歴代ヴォーカリストの伸びのある歌声とニール・ショーンのメロディアスなギタープレイがとても良いです。(30代男性)

Journeyで一番好きな曲

Faithfully

 

 

51.KISS

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループKISSがおすすめの理由

1973年デビューから、活動歴は、すでに40年以上。ロックショーとも言うべき、ファイアワークなどの視覚・音響効果をふんだんに取り入れた彼らのライブステージの完成度は、極めて高く、さらに進化し続けている。また、ビジネスとしても高い成功を収めている。(50代男性)

KISSで一番好きな曲

BLACK DIAMOND

 

 

52.Korn

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループKornがおすすめの理由

あるメタルバンドの集まるフェスでライブパフォーマンスを見たとき、これはすごいと思いました。それからCDを購入し、DVDも購入して、毎日聴いています。ボーカルはもちろん、ベースの音が特に好きで、聞いていて気持ちいいです。(20代男性)

Kornで一番好きな曲

falling away from me

 

 

53.Metallica

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループMetallicaがおすすめの理由

ラーズ・ウルリッヒのソリッドなドラムを基本とする殺気溢れる攻撃的なバック・グラウンドに、ジェームス・ヘッド・フィールドの男気のある力強い歌声が加わり独自の世界観を確立させていて、とても格好良く名曲もたくさんあります。(30代男性)

Metallicaで一番好きな曲

Master Of Puppets

 

 

54.MONSTA X

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループMONSTA Xがおすすめの理由

2015年に韓国でデビューしてる7人組のボーイズグループなんですけど2017年に日本デビューも果たしています。日本デビューが待ち遠しく思われてたくらいに日本人からの需要が大きくてデビューする前から来日したりだと幾度に渡って日本活動もしてくれました。(20代女性)

MONSTA Xで一番好きな曲

DRAMARAMA

 

 

55.Mr. Big

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループMr. Bigがおすすめの理由

先日ドラマーのパット・トーピーがなくなってしまいましたが実力派揃いのバンドで、リッチー・コッツェン時代も悪くはないですが、とポール・ギルバート時代のパワフルでキャッチーな方向性の方が好きでした。ソウルフルなエリック・マーティンの歌声とビリー・シーンとパットのソリッドなリズム隊、魅力的です。(30代男性)

Mr. Bigで一番好きな曲

The Whole World’s Gonna Know

 

 

56.OASIS

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループOASISがおすすめの理由

世界的に有名なロックバンドです。 ただ、メンバーの中核のギャラガー兄弟が仲が悪くて活動休止中なのが残念です。 名曲が多いし、英語があまりわからなくても理解できるような簡単な歌詞が多いので、洋楽初心者にも聴きやすいと思います。 これほどのバンドはなかなか出てこないと思うので、はやく活動を再開してほしい!(20代女性)

OASISで一番好きな曲

Live Forever

 

 

57.OFFONOFF

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループOFFONOFFがおすすめの理由

夜のドライブなどで掛けたくなるようなR&B、ソウルミュージックを現代的に融合させた最高におしゃれな音楽を生み出すデュオ。ゆったりとした時間を過ごしたい時に聞きたい一曲が多く、クラブミュージック好きにはたまらないグループです。(20代女性)

OFFONOFFで一番好きな曲

 

 

58.One republic

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループOne republicがおすすめの理由

男女問わず受け入れやすい感じの曲が多いです。テンポの良い曲もあれば、スローだけれどもついつい聞き込んでしまうような素敵なメロディーのものもあります。バンドとしては日本では超有名所ではありませんが、日本人が好みそうな曲が多いです。(30代女性)

One republicで一番好きな曲

Apologize

 

 

59.Ozzy Osbourne

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループOzzy Osbourneがおすすめの理由

オジーの独特な歌声はもちろんですが、ランディー・ローズやジェイク・イー・リー、ザック・ワイルドといった歴代のそれぞれ個性あふれるギタリストが素晴らしく、いつの時代もインパクト十分な名曲を残していてとても格好良いと思います。(30代男性)

Ozzy Osbourneで一番好きな曲

Perry Mason

 

 

60.Pink Floyd

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループPink Floydがおすすめの理由

いわゆる「売れセン」のシングル曲など全くないのに、楽曲の見事さだけで、世界的にも絶大な売り上げを挙げたバンドである。ロックとクラシックが融合したようなプログレッシブサウンドで、ビートルズなどが物足りない人にはちょうど良いと思う。ライブビデオもとてもよくできている。(40代男性)

Pink Floydで一番好きな曲

アス・アンド・ゼム

 

 

61.Prince

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループPrinceがおすすめの理由

ずっとマイケル・ジャクソンと比べられ、色々な問題を起こしてきたが、マイケル・ジャクソンとはいかずとも、日本の多大なるアーティスト、たとえば、chara などに大きな影響を与えているところが好きな理由です。(30代男性)

Princeで一番好きな曲

Purple Rain

 

 

62.Rascal Flatts

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループRascal Flattsがおすすめの理由

アメリカのカントリー・ミュージック・バンドのRascal Flattsは、叙情的で切なく、悲しく、また心を温かくしてくれるトラックが魅力的です。問題に直面した時や心を癒したい時などに特におすすめです。(40代女性)

Rascal Flattsで一番好きな曲

What Hurts The Most

 

 

63.Ratt

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループRattがおすすめの理由

LAメタル全盛期に活躍したツインギターが印象的なバンドで、ミドルテンポ主体のキャッチーなロックソングが多く、フラッシーでテクニカルなソロプレイやツインハーモニーを披露するウォーレン・デ・マルティーニが特に格好良いです。(30代男性)

Rattで一番好きな曲

Lay It Down

 

 

64.SHINee

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループSHINeeがおすすめの理由

とにかく、歌とダンスのキレが半端ないです。カムバックするたびに、私たちの期待や予想を超えるものを魅せてくれます。メンバーがお互い信頼し合っている感じや、仲がいい感じが見ていても伝わってきます。メンバーが1人亡くなりましたが、それを乗り越えようとしている彼らを見ると、私も落ち込んでいないで頑張らなくちゃと思わせてくれます。(20代女性)

SHINeeで一番好きな曲

Ring Ding Dong

 

 

65.Sixx:A.M.

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループSixx:A.M.がおすすめの理由

モトリー・クルーのベーシストであるニッキー・シックスが率いるバッド・ボーイズ的な匂いのするバンドで、ヴォーカルの男気あふれるジェームス・マイケルの歌声とガンズ・アンド・ローゼズでも活躍したディー・ジェイ・アシュバの技巧を駆使したギタープレイがとても格好良いです。(30代男性)

Sixx:A.M.で一番好きな曲

Life Is Beautiful

 

 

66.Skid Row

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループSkid Rowがおすすめの理由

セバスチャン・バックが在籍していた初期の頃が一番好きです。それぞれの実力を詰め込んだ荒々しい感じのロックチューンやドラマティックで感動的なバラードソングにセバスチャンの圧倒的な歌唱力が加わり、とても素晴らしいと思います。今は活動していないのが残念ですが、初期のアルバムだけでもその魅力は伝わると思います。(30代男性)

Skid Rowで一番好きな曲

Quicksand Jesus

 

 

67.Sublime

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループSublimeがおすすめの理由

90年代のカリフォルニア・ロックを感じさせる、キャッチーな歌詞とレゲエやスカなどを融合させたメロウなサウンドがお気に入りです。メンバーの急逝によりバンドが解散したことが悔やまれますが、今も世界中で聴き継がれているバンドのひとつです。(40代女性)

Sublimeで一番好きな曲

Santeria

 

 

68.Survivor

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループSurvivorがおすすめの理由

映画「ロッキー」シリーズの主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」や「バーニング・ハート」を手掛け大ヒットさせているアメリカのバンドで、深く追いかけて効くとそれだけではない数々の名曲を残して、とても良い曲がたくさんあります。(30代男性)

Survivorで一番好きな曲

Man Against the World

 

 

69.System Of A Down

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループSystem Of A Downがおすすめの理由

アルメニア系アメリカ人メンバーによる社会に向けられた深く鋭いメッセージと、メロディックなメタル・サウンドの融合が素晴らしいバンドです。ツイン・ギタリストの二人によるハーモニーがまた絶妙で、何度聞いても飽きがきません。(40代女性)

System Of A Downで一番好きな曲

Toxicity

 

 

70.the 1975

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループthe 1975がおすすめの理由

曲がすごいロックと言った感じではなくって、ちょっと昔ぽい感じのロックがすごくいい。ボーカルのアンニュイでクレイジーな感じもバンドとしての魅力だと思う。ミュージックビデオも雰囲気があって魅力的だと思う。(20代女性)

the 1975で一番好きな曲

robbers

 

 

71.The Flying Burrito Brothers

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Flying Burrito Brothersがおすすめの理由

1960年代後半にアメリカで起こった新たなロックジャンル「カントリーロック」の重要バンドが「フライング・ブリトー・ブラザーズ 」元バーズに在籍した、天才グラムパーソンズを中心に結成されたバンドで、彼の存在そして彼の歌声が「カントリーロック」の素晴らしさと美しさを体現し時代を超えて感動を与えてくれます。(50代男性)

The Flying Burrito Brothersで一番好きな曲

Hot Burrito #1

 

 

72.The Hives

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Hivesがおすすめの理由

ムダにテンションが高く、LIVEが最高にカッコイイし楽しい。ホントに最高。音源もチープで良い。大したイケメンではないが、ビジュアルも何故かカッコよい。ステージ衣装の揃いのスーツが似合っていて、グッズにもスーツ柄Tシャツがあったりと楽しくオシャレ。(40代女性)

The Hivesで一番好きな曲

No Pun Intended

 

 

73.The Offspring

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Offspringがおすすめの理由

彼らの作る楽曲のリズムはなぜか頭の中に残り、少し経つとまた聞きたくなってしまいます。ひとりの時に鼻歌を歌ってしまうこともあります。ボーカルの方が全力で勢いよく歌っている感じが好きです。全体的に勢いのある楽曲が多いので、ドライブ中などに聞くと最高です。(20代男性)

The Offspringで一番好きな曲

Hit That

 

 

74.The Prodigy

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Prodigyがおすすめの理由

90年代から現在にいたるまで、今流行りのEDMに負けない、パワフルで個性的な、色褪せないサウンドが魅力的なバンドのひとつです。エネルギッシュで強烈なイメージを持つミュージック・ビデオも毎回楽しみのひとつとなっています。とにかくテンションを上げたい時におすすめのバンドです。(40代女性)

The Prodigyで一番好きな曲

Firestarter

 

 

75.The Rolling Stones

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Rolling Stonesがおすすめの理由

親父の世代から、今の自分まで聞いてもカッコイイと思える。そして、現在70代になっても世界が熱狂するバンド。こういうバンドは他にはいないと思います。昔の曲を聞いても今でも聞ける。映画などに挿入歌に使われるだけで、なんか良さを感じますね。(30代男性)

The Rolling Stonesで一番好きな曲

ハートブレイカー

 

 

76.The Smashing Pumpkins

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Smashing Pumpkinsがおすすめの理由

キャッチーで、かつどこかメランコリックなサウンドと、ビリー・コーガンの個性的でキュートなヴォーカルが魅力的なバンド。個人的には、90年代のオルタナティブ・ロックを語る時に欠かせないバンドのひとつだと思います。(40代女性)

The Smashing Pumpkinsで一番好きな曲

1979

 

 

77.The Smiths

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Smithsがおすすめの理由

現在はソロ活動で知られている、イギリスのミュージシャンのモリッシーが率いていたロック・バンド。モリッシーの甘く切ないヴォーカルと、若者の憂鬱を皮肉たっぷりに描いた歌詞が魅力的です。どこかメランコリックな気持ちにさせてくれる、お気に入りのバンドのひとつです。(40代女性)

The Smithsで一番好きな曲

There Is A Light That Never Goes Out

 

 

78.The Strokes

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThe Strokesがおすすめの理由

60年代のガレージ・ロックを彷彿させるどこか懐かしいサウンドと、ジュリアン・カサブランカスの気だるくもパワフルなヴォーカルが魅力的なバンドです。とにかくギターのサウンドが大音量で迫力のライブも、一見の価値があります。(40代女性)

The Strokesで一番好きな曲

Last Nite

 

 

79.Thin Lizzy

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループThin Lizzyがおすすめの理由

1番好きになったきっかけはサウンドの中に映像が浮かんだ時です。彼らを生んだアイルランドの風景がどの曲のニュアンスにも現れていてやっているのはロックにもかかわらずテイストはずっとブレない。それはアイルランドの人達が根底に持っているものであり、日本人にも通じるものが感じられました。(50代女性)

Thin Lizzyで一番好きな曲

エメラルド

 

 

80.Tool

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループToolがおすすめの理由

プログレッシヴ・ロックに精通していなくても、比較的聴きやすい、クールなサウンドが魅力です。思わず意味を調べてみたくなるような、深く、社会的なメッセージと、ヴォーカルのメイナードの声と奇抜なファッションが特徴的です。(40代女性)

Toolで一番好きな曲

The Pot

 

 

81.TOTO

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループTOTOがおすすめの理由

デビューから40年近く経って、解散も経験しながら現在も人気を誇るTOTO。実力派のスタジオミュージシャンが結成したことでも知られています。独特のシャッフルのビートを得意とするドラマのジェフ・ポーカロが若くして亡くなったのは大きな損失であり、その弟でベースのマイクも難病からこの世を去った。それでもバンドは続いている。ギターのスティーブ・ルカサーはバンヘイレンと同世代のスーパーギタリストであり、ボーカリストとしても活躍している。ハードなロック、映画音楽、スローバラード、ポップなどなんでもこなせるのはスタジオミュージシャンならでは。そんな幅の広い音楽性がTOTOの魅力です。(50代男性)

TOTOで一番好きな曲

Girl Goodbye

 

 

82.WANNAONE

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループWANNAONEがおすすめの理由

11人それぞれ違った個性があり、ダンスも歌も喋りもすべてできるのが魅力的です。 今年いっぱいの期間限定グループなので、今見逃すともう一生見ることができないというプレミア感があり、それがより一層ハマるきっかけになっていると感じます。(30代女性)

WANNAONEで一番好きな曲

BOOMERANG

 

 

83.Weezer

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループWeezerがおすすめの理由

恋をしている時や落ち込んでいる時に、”その気持ちわかる!”という共感をあたえてくれる、どこか情けなくも力強い歌詞が魅力的です。ライブも素晴らしく、彼らのファンは国内外を問わず、一体感があって一緒に盛り上がれます。(40代女性)

Weezerで一番好きな曲

Say It Ain’t So

 

 

84.Yngwie J. Malmsteen’s Rising Force

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループYngwie J. Malmsteen’s Rising Forceがおすすめの理由

多くのフォロワーを産んだ天才ギタリスト、イングヴェイ・マルムステーン率いるグループです。クラシックの影響を詰め込んだ劇的な楽曲が多く、激しいメタルナンバーからロマンティックなバラードまで圧倒的な技術で引き倒していてとても格好良いです。(30代男性)

Yngwie J. Malmsteen’s Rising Forceで一番好きな曲

Far Beyond The Sun

 

 

85.Zeno

YouTube動画はこちら

海外の男性バンド・グループZenoがおすすめの理由

ウリ・ジョン・ロートの実弟で優れた才能を持ちながら他界したジーノ・ロートが率いていたバンドで、クラシックの影響を感じさせるヨーロピアン的なしっとりとしたサウンドが美しくとてもドラマティックで魅力的です。(30代男性)

Zenoで一番好きな曲

Together

 

 

タイトルとURLをコピーしました