アクション映画おすすめ78選(洋画・海外映画編)

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめのアクション映画(洋画・海外映画編)

 

1.ワイルド・スピード

アクション映画(洋画・海外映画)「ワイルド・スピード」がおすすめの理由

なんといってもレースシーンがカッコイイ!そして主人公が強すぎる。レースでの強さはもちろんのこと喧嘩でも強く最強! しかし家族や仲間思いで人間味のあるキャラクターです。見ていてとてもスカッとする映画なのでおすすめです。(30代女性)

カーアクション映画で、シリーズが進むにつれて車の種類、スケール感が進化しているので何回見ても飽きないです。次回作にどのような車が登場するのか楽しみになります。また「家族」「仲間」という言葉がキーとなっているのでストーリー性もあり、ヒューマン作品の要素もあります。(20代男性)

色々な車が出てくる。スリルもたまらない。音楽もとてもいいし登場人物たちがイケメン揃い、美女ばかり。そのうえ感動もあります。2、3…と続いていて大人気でどれも最高ですがやっぱり一番最初の衝撃的なのでこちらがオススメです。(20代女性)

自分では現実的にはできないようなカーアクションがすごいです。 また、主人公やヒロインなど人間関係なども深く面白い展開になっていました。 最後もバッドエンドではなく、次につながるんだろうなっ、という展開だったので楽しみです。(30代男性)

日本のスポーツカーや、外車のスポーツカーなどがたくさん出ていて車好きにはたまらない作品になっています。公道レースで迫力のある演出で手に汗握る展開になっていて目が離せません!車がわからない人でもストーリーが面白いのでオススメです!(20代男性)

 

 

2.スピード

アクション映画(洋画・海外映画)「スピード」がおすすめの理由

キアヌ・リーブスの出世作です。バスの乗客が人質に取られ、その犯人を追う警察官という、一見すると珍しくもないシチュエーションですが『速度を落とすと爆発する』という仕掛けでなかなか手に汗握るスリリングな展開で飽きが来ません。2作目よりも今作の方がオススメです。(30代男性)

すごくわかりやすい展開なので、とても観やすいです。主人公と敵の対決が観ていてとてもハラハラしました。敵が爆弾のスイッチを入れないようにその場の機転で様々な対応をする主人公がとてもカッコ良いので、すごい尊敬出来ました。(20代男性)

少し古い映画で、すごく有名な映画ですが、アクション系でこの映画よりも好きな映画はいまだに出てきません!まず、キアヌ・リーヴスがカッコよ過ぎです。あと、悪役のデニス・ホッパーが恐ろし過ぎです。もうとにかく息もつけないほど、ずっとドキドキしっぱなしで、あっという間に時間が過ぎてしまいます。何度も観た映画ですが、また観ようと思います!(40代女性)

 

 

3.トランスポーター

アクション映画(洋画・海外映画)「トランスポーター」がおすすめの理由

この作品はプロの運び屋の主人公が、たくみなドライビングテクニックを使って訳ありの荷物を運びます。さらに、上手なのはドライビングテクニックだけでなくアクションもすごいのです!見ていてヒヤヒヤしますが、スッキリする映画です。クールですが、優しい主人公がかこっこいいです。(30代女性)

主人公のジエアソンステイサムが運び屋として依頼された荷物を運ぶ仕事をしていました。ある日の荷物が生身の女性で自分の父親が人身売買をするから止めてほしいと打ち明けます。もの凄い運転技術と主人公の強さがとっても魅力的です。またジエアソンステイサムのワイルドさと鍛えられた身体も見所です。どのシリーズを見ても内容がとても濃くて違ったアクションが観れるので何度でもか観られます。(20代女性)

俳優のジェイソンステイサムがとにかく渋カッコいいです。見所はカーチェイスとアクションで、合間に入っているBGMがピッタリでとてもいいです。内容はシンプルで、なんでも運ぶプロの運び屋の男が運ぶものに対して詮索しなかったのに、どうしても気になって見てしまうところから問題に巻き込まれてしまう話です。内容がシンプルでアクション性の高いところが気に入っています。(30代女性)

 

 

4.ロッキー

アクション映画(洋画・海外映画)「ロッキー」がおすすめの理由

人が苦しいとき、くじけそうになったとき、絶対に観るべき映画です。信念を持って”負けない”生き方を貫いて全力を尽くして生きていれば、運も味方になってくれるはず、そして結果は良くても悪くても、味方になってくれる人はきっといる、そう思える映画です。(50代男性)

この映画は、アメリカ映画っぽくて面白かったです。シルベスタースタローンの演技はともかく、冴えないボクサーが鍛えて、鍛えて、最後には勝ってチャンピオンになる、正にアメリカンドリームですよね。演技は別として、内容は良かったです。(40代男性)

ロッキーのトレーニングシーンがとにかくカッコイイ。あのトレーニングシーンに流れる、お馴染みの曲、そしてロッキーの過酷なトレーニング、ロッキーの筋肉、全てが最高で自分はかなり影響を受けた。トレーニングシーンを見て、「自分も強くなりたい」と思うようになった。ロッキーはどんな困難が待ち構えていようが、自分を信じて闘うことの大切さを教えてくれる。ロッキーを見れば間違いなく感化されると思う。(20代男性)

 

 

5.ワイルド・スピード MEGAMAX

アクション映画(洋画・海外映画)「ワイルド・スピード MEGAMAX」がおすすめの理由

ワイルドスピードならではの、スピード感と大迫力。これはお決まりです。特に、MEGAMAXでは1億ドルの入った金庫をワイヤーで引っ張りだし車で運ぶ。その大金強奪のミッションに挑むのが見所です。ハラハラドキドキしながらも、目が離せません。(30代女性)

ワイルドスピードシリーズは激しい戦闘シーンや車を多く使ったシーンなどで有名なわけですがこの作品はブラジルのリオデジャネイロを舞台にしています。主人公たちの家族に対する愛とともに多くの戦闘シーン、普段見れないようなものすごい高価な車などが見れてアクションだけでなくアメリカらしいジョークも観れる最高に面白くかっこいい映画です。(10代男性)

シリーズもので4作目くらいですが、私はこの作品を見てはまりました。車のカーチェイスもとても計算されていたり、その計画性をあとから種明かししていくスタイルもとても好きです。また出ている俳優さんがみなさんかっこよくかわいい人ばっかりで画面にくぎづけになってしまいます。(20代女性)

 

 

6.アベンジャーズ インフィニティーウォー

アクション映画(洋画・海外映画)「アベンジャーズ インフィニティーウォー」がおすすめの理由

シリーズ作としては最新作。俳優達もアベンジャーズシリーズからの人達ばかりなので見応えあり。アクション、映像美、ストーリーどこを取ってもまた見たくなる。他のシリーズとの伏線も気になるところ。シリーズを見てる人にとって早く続きががみたくなる1作品かと(30代女性)

一つの映画にこれだけたくさんのヒーローが出てきてかなり見応えがあります。時間は長いですが、次々とヒーローが出てきて目が離せません。アクションシーンは、もちろん笑いあり涙ありの素敵な映画です。愛する人を守るために戦う姿はとてもかっこいい!(40代女性)

 

 

7.キングスマン:ゴールデン・サークル

アクション映画(洋画・海外映画)「キングスマン:ゴールデン・サークル」がおすすめの理由

全編にわたってキレッキレのアクションを堪能できる作品です。特に今回は小道具を使用したスーツにメガネ英国紳士キングスマンのアクションのほか、アメリカ仕込みのカウボーイステイツマンによるショットガン、投げ縄のアクションも見どころです。(40代女性)

キングスマンの続編で、ハリーは死亡したことになっているが、突如登場するので驚きます。独特のアクションも健在で、傘やかばんを武器に使うところが面白いです。またちょっとした役でチャニング・テイタムやハル・ベリーといった豪華な俳優陣が出演しているのも見ものです。(50代女性)

 

 

8.ジョン・ウィック2

アクション映画(洋画・海外映画)「ジョン・ウィック2」がおすすめの理由

アクションのリアリティがすごいです。格闘技のいいとこ取りをしつつ、ガンアクションもある。アクション好きには堪らない。殺し屋同士のルールや規律を守りながらの、会話、やり取りが興味深いです。また、身支度のシーンも見どころ。銃へのこだわりが細かいです。(30代男性)

アクション映画は数々あるが、ジョンウィックシリーズのアクションは迫真性がある。例えば銃を打つのも、離れたところから銃撃するのではなく、相手の腹に銃を当てて撃つ。脳天を一撃で撃ち抜く。しかもそれを格闘しながら撃つ。実に面白い。多くのアクション映画を見たが、明らかに多との違いが判る作品である。(70代男性)

 

 

9.スパイダーマン

アクション映画(洋画・海外映画)「スパイダーマン」がおすすめの理由

アクションシーンがカッコ良いという事もありますがCGの迫力があるので見ていてとても爽快感のある映画です。特に私が好きなのがスパイダーマンが手から糸を出して街中を移動するシーンです。平和を守る為に戦うスパイダーマンの姿がカッコ良いのでおすすめです。(30代男性)

ヒーローな蜘蛛男という設定がユニークで好きです。映像が綺麗でリアルなので、アクションシーンでは手に汗握ることもたくさんありますが、高いビルから飛び降りるシーンなどは爽快感を味わえます。好きな女性を守る姿にもキュンときます。(20代女性)

 

 

10.セントラル・インテリジェンス

アクション映画(洋画・海外映画)「セントラル・インテリジェンス」がおすすめの理由

学生の頃、学校1の人気者だった青年と学校1の笑い者だった青年のコメディアクション映画。第1にこの映画ではいじめやいじめっ子、人気者というものに対して目を向けている為、人気者である青年も笑い者である青年も黒人ということ。また、人気者だった青年が逆に白人嫌悪の冗談を言う所などは、白人が黒人に向けるという事が多いので新しさがあり面白い。また、純粋に自分を辱め(いじめのシーンでの)から助けてくれた学年1の人気者をヒーローの様に憧れ20年間も心の中で慕い、紆余曲折あり本当の友達になれた喜びを子供の様に青年が表現する所がとても感慨深く、CIAや犯罪者の出てくる映画にも関わらず、少年達の友情映画を観ているような気分になれるところもおすすめの1つです。(20代女性)

元いじめられっ子と元人気者が大人になってから再会し、元いじめられっ子は学生時代の面影がすっかりなくなりムキムキの大男になっていました。裏切り者なの?それとも仲間?最後までドキドキハラハラするような映画です。とてもおすすめです。(20代女性)

 

 

11.ダイ・ハード4.0

アクション映画(洋画・海外映画)「ダイ・ハード4.0」がおすすめの理由

この映画の一番は「世界一、ついてない男というとこ」です。 せっかくクリスマスだというのに事件、パーティー行ってもまた事件というどの作品を見てもこんなについてない男はいるのかというとこが一番です。 そして、今までの事件はすぐに解決したが今回は少し難易度が高い事件、「アナログが勝つかそれともデジタルが勝つか」の問題が今回のオススメの1つです。(30代女性)

主人公のアナログ人間のジョン・マクレーンがデジタルの犯罪集団に翻弄されながら戦う映画です。 デジタル時代の鳩時計のジョン・マクレーンが果たしてハッカー集団に勝てるのか、展開が面白く凄く気に入っている映画です。(30代男性)

 

 

12.ダイハード

アクション映画(洋画・海外映画)「ダイハード」がおすすめの理由

主人公のジョン・マクレーンが孤立無援ながらも、懸命にテロリストに立ち向かう姿を見ていると応援したくなります。高層ビルという密閉空間で繰り広げられるアクションは緊張感があり手に汗握ります。アクション映画を語るならこの作品は欠かせません。(30代男性)

ダイハードはアクション作品の中でも飛び抜けて迫力がある映画です。主演のブルースウィルスが冴えない役だけど、銃撃戦や、格闘シーンもたくさんあってハラハラ、ドキドキがとまらないです。なんとか悪者をやっつけるのが楽しいです。(40代男性)

 

 

13.トリプルX 再起動

アクション映画(洋画・海外映画)「トリプルX 再起動」がおすすめの理由

私がこの映画に出会うきっかけとなったのは、ワイルドスピードシリーズを観て、ヴィン・ディーゼルが好きになったからです。ヴィン・ディーゼルの作品を探していて出会いました。主演はもちろんヴィン・ディーゼル。ストーリーはワイルドスピードに似ていると感じる所が多かったように思います。ワイルドスピード好きには、やや物足りないアクションシーンかもしれませんが、ヴィン・ディーゼル好きにはもってこいの映画だと思います。個性的な仲間も見所の一つです。怖いもの知らずのワイルドさが味わえる作品になっています。(20代女性)

ヴィンディーゼルやルビーローズなど、名役者が出演して居るこのアクション映画は、スタントをなるべく使わずに役者個人でできるところまで演技をこなしているのでそこは見どころです。これは3シリーズ目の映画なので、最初のトリプルXの1と2を観ていない人にはもちろん最初の2つを先に観る事をおすすめしますが、この映画だけでも、充分に楽しめるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

14.パルプ・フィクション

アクション映画(洋画・海外映画)「パルプ・フィクション」がおすすめの理由

タランティーノの出世作。時系列がバラバラになっていのと、話の伏線が何本かあるのだが、それがどんどん1つになっていく所が非常に面白い。アクション映画だが洒落た(イカれた?)会話と少しコミカルな要素もあり最後までダレない傑作。(50代男性)

奇才と言われているクエンティン・タランティーノ監督(脚本も手掛けてる)の最高傑作。ユア・サーマンやジョン・トラボルタ、ティム・ロス、ブルース・ウィルスと豪華な俳優人。5話のストーリー構成になっていますが、5話目のストーリーが1話目の最初に繋がるという何とも面白い映画です。ボクシングシーンや麻薬や残虐シーンがあるので好き嫌いと分かれますが、1度は見ておくべきな映画です。(40代女性)

 

 

15.ボーン・アイデンティティ

アクション映画(洋画・海外映画)「ボーン・アイデンティティ」がおすすめの理由

大人気ボーンシリーズの一作目です。全シリーズ面白いですが、やはり最初のアイデンティティが一番好きです。マット・デイモンも若くてとっても素敵だし、これから物語がどう進むのだろうというワクワク感も味わえます。(20代女性)

記憶喪失になったCIAの暗殺者の映画です。 暗殺任務に失敗しその直後から記憶を失ってしまったジェイソンボーン。 CIAは暗殺の証拠を消し去るため、失踪したボーンの行方を追い抹殺しようとします。 劇中でのカーチェイスや格闘シーンはとても迫力があります。 この映画を知らない方でも興味が惹かれると思います。(40代男性)

 

 

16.ミッション:インポッシブル

アクション映画(洋画・海外映画)「ミッション:インポッシブル」がおすすめの理由

ミッションインポッシブルのシリーズは続いているのでとても観やすくて良いです。キャストも同じだし、イーサンハントのアクションもかっこ良くていつも映画に入り込んで観てしまいます。二転三転する展開の早さも飽きない所ですね。(40代男性)

このミッションインポッシブルはダイナミックな映画です。主演のイーサンハント演じるトムクルーズのアクションが半端ないです。カッコいいのに、スタントマンなしで演技して、ヒヤッとするシーンの連続で面白いです。(40代男性)

 

 

17.ワイルド・スピード SKY MISSION

アクション映画(洋画・海外映画)「ワイルド・スピード SKY MISSION」がおすすめの理由

大胆なアクションとキャストのキャラクターがいいこと。シリーズ化してるので内容も濃いこと。主演の方が現実で車の事故で亡くなったのですが映画でも車がメインの映画でリンクしているから気持ちも入りやすくメッセージ性が高いこと。(20代女性)

車好きにはたまらない映画です。外国の滅多にない車がどんどん出てくるし、スピードやテクニックで次々と事件に立ち向かい、解決していくかっこいい映画です。また、家族愛もテーマにあり、家族を守ることの大切さも教えてくれます。(20代女性)

 

 

18.レオン

アクション映画(洋画・海外映画)「レオン」がおすすめの理由

麻薬捜査官に家族を殺された少女マチルダと殺し屋レオンの、恋人でも家族でもない純粋な愛情が美しくも悲しい映画です。マチルダを演じる若きナタリー・ポートマンの演技力の高さと可愛さ、ファッションセンスもとても魅力的です。冒頭の、家族が殺されてるのをわかっていながらも生き残りだと悟られないよう家の前を素通りし、必死で隣人を装ってレオン宅のインターホン鳴らすシーンは間違いなく名シーンです。(30代女性)

ストーリーは孤独な殺し屋と少女のストーリーなんですが、とにかく主役のジャン・レノとナタリーポートマン、そして悪徳警官役のゲイリー・オールドマンの演技が最高です。私はハッピーエンディングが好きなんですが、この作品はハッピーエンディングじゃないところがいいんだと思います。(40代男性)

 

 

19.7級公務員

アクション映画(洋画・海外映画)「7級公務員」がおすすめの理由

少し設定を変えていますが韓国版ミスター&ミス・スミスですね。国家情報院国内チームのスジは彼氏に正体がバレないように行動していたため怪しい行動を取っていた、彼氏のジェジュンは疲れ果て別れを告げてロシアに行くが彼も国家情報院で海外チームの一員で任務中にばったり再会してしまいドタバタする映画です。韓国独特のコメディタッチなノリが楽しかったし、主役二人がベテランの美男美女で見るだけでも価値が有ります。(40代女性)

 

 

20.96時間

アクション映画(洋画・海外映画)「96時間」がおすすめの理由

とにかくパパ役のリーアム・ニーソンがかっこいいの一言に尽きます。娘が誘拐され、元CIAの工作員だったブライアンが娘を助け出そうと奮闘するのですが、相手はマフィア。しかしブライアンは容赦はしません。ハラハラしますが、ブライアンの容赦ない叩きのめしっぷりが楽しめる映画になっています。(20代女性)

 

 

21.LOGAN

アクション映画(洋画・海外映画)「LOGAN」がおすすめの理由

x-メンシリーズからずっと見ているのですが、今回のLOGANは親子の絆もあり感動せざる得ない結末になり、ストーリーの起承転結がとても良かったです。まLOGAN と少女のの戦闘シーンがかっこよく見るときは、毎回自分もミュータントになれる気がして面白いです。(20代女性)

 

 

22.MEG ザ・モンスター

アクション映画(洋画・海外映画)「MEG ザ・モンスター」がおすすめの理由

古代のサメが実は現在も生きていたというロマンあふれる物語で、人間が興味本意で海底を捜索したために、超巨大サメが私たちの生活を脅かすというストーリーでとても考えさせられました。そして何と言っても、サメと戦うシーンがドキドキハラハラさせてくれます。戦いが終わったと思ったら、また次の試練があるので、ずっとハラハラしながら映画を観ることになります!アクション好きにはたまらない作品です。(20代女性)

 

 

23.Mr.&Mrs.スミス

アクション映画(洋画・海外映画)「Mr.&Mrs.スミス」がおすすめの理由

夫婦揃って殺し屋の話しです。2人ともお互い殺し屋ということを言わず偽って生活しているのですが、そのせいか結婚生活も冷めたものになっています。転機が訪れたのはお互いの仕事がバッティングしてしまい、そこで相手が殺し屋ということに気付きます。そこから壮絶な殺し屋の命をかけた夫婦喧嘩が始まります。コメディやジョークもあり見ていてスカッとするアクション作品です。(30代女性)

 

 

24.RED

アクション映画(洋画・海外映画)「RED」がおすすめの理由

REDは本格的なアクション映画であり、見ていて本当にワクワクするようなシーンがたくさんあります。コメディ要素もあり、アクションと絡み合ってテンポよく話が進むので、サクサク見られる映画だと思います。しかし、単純な物語というわけでもなく、キャラの濃い魅力的な設定の登場人物がたくさん出てきます。私自身がアクション映画にはまったのもこの映画がきっかけであり、公開から何年か経った今でも何度も繰り返しレンタルして見ています。(30代女性)

 

 

25.Wild Speed ICE Break

アクション映画(洋画・海外映画)「Wild Speed ICE Break」がおすすめの理由

カーアクション映画の代表作だと思います。最後までドキドキハラハラさせる内容となってます。ストーリー性がありシリーズ物なので1作目から見ないと内容がわかりにくいかと思いますが絶対見た方がいいです。車好きやエキサイティングなアクションが好きな方には絶対おすすめです。(20代男性)

 

 

26.アトミック・ブロンド

アクション映画(洋画・海外映画)「アトミック・ブロンド」がおすすめの理由

シャーリーズ・セロン主演のスパイ映画である。東西冷戦時代の映画であるが、シャーリーズ・セロンのアクションがすごい。格闘場面が多くあるが、セロンが壁にぶつけられる、放り投げられる、蹴られる。スタントを使っているのか、使っていないのかはわからないが、素晴らしい。美人でスタイルもよいのに格闘は抜群。最後のどんでん返しも楽しみである。(70代男性)

 

 

27.アントマン&ワスプ

アクション映画(洋画・海外映画)「アントマン&ワスプ」がおすすめの理由

今作の「アントマン&ワスプ」は世界的大人気のアメコミである「マーベル・コミック」の作品の「アントマン」を実写映画化した作品の映画「アントマン」の続編です。 この映画は子どもから大人まで楽しめるまさに「ヒーロー映画」であり「ファミリー映画」であります。今作の冒頭の主人公のスコットと娘のキャシーが家の中で大きな ダンボールで大掛かりな探検ごっこセットで2人が親子で遊ぶシーンもほっこりして見どころですし、スコットのアントマンの変身シーンや戦闘シーン、軟禁状態で習得 したマジックシーンもカッコ良くて必見です。(20代男性)

 

 

28.イップマン

アクション映画(洋画・海外映画)「イップマン」がおすすめの理由

ブルース・リーの師匠にあたるイップ・マンの生涯を見られる作品です。詠春拳と言われる中国武術を生かしたアクションが見られるので戦闘シーンがとにかくカッコ良いです。ドニー・イェンさんはもちろんですが、サモハン・キンポーさんも出演されているのでおすすめです。(30代男性)

 

 

29.イナフ

アクション映画(洋画・海外映画)「イナフ」がおすすめの理由

始めは、ごく普通の恋愛ストーリーかと思ったのですが急に一転して、心臓がバクバクするようなストーリーへと変わりました。ホラーのようでもありアクションでもある、スリルが満点で観ているこっちまでハラハラしてしまい思わず声が漏れてしまう程でした。最後の数分でのどんでん返しにも驚きました。久しぶりに夢中になる作品に出会えました。(20代女性)

 

 

30.インクレディブル・ファミリー

アクション映画(洋画・海外映画)「インクレディブル・ファミリー」がおすすめの理由

この家族はどこにある普通の家族とは違い、家族5人ともスーパーパワーをもったヒーロー家族の話です。ただ悪者と戦うだけでなく家族の大切さや思いやりの心を映画を通して教えてくれる作品なのでとてもお勧めです。(10代女性)

 

 

31.インセプション(INCEPTIOIN)

style=border:none

アクション映画(洋画・海外映画)「インセプション(INCEPTIOIN)」がおすすめの理由

主人公たちは他人の夢の中に入り込むことが出来るのですが、夢の中のさらに夢の中など夢が何層にもなっていたり、夢の層が深ければ深いほど時間の進みが早かったりと、とにかく設定の作りこみがすごいです。複雑すぎて1度見ただけでは今何層の夢にいるのか?などのストーリーの流れが分かりにくいですが、見れば見るほど理解が深まって「あ~なるほど!」と世界観にハマってしまいます。(30代女性)

 

 

32.キス・オブ・ザ・ドラゴン

アクション映画(洋画・海外映画)「キス・オブ・ザ・ドラゴン」がおすすめの理由

ジェットリーのアクション映画で一番好きですね。 体のキレはピークではなかったかと思いますし、それを見せる映像美と使われている音楽のおかげでオシャレに見せていると思います。 どうしょうもない悪を単純にやっつけけてスカッとしたいならうってつけの映画だと思います。(40代男性)

 

 

33.キングスマン

アクション映画(洋画・海外映画)「キングスマン」がおすすめの理由

スパイもののアクション映画なのですが、アクションのキレが大変すばらしいです。ただ、泥臭い感じはなく、英国の紳士らしい振る舞いを伴うアクションなので、大変スカっとした気持ちで見ることができます。グロさを感じる箇所もあるかもしれませんが、グロさよりはブラックジョークが感じられる楽しい作品です。(30代女性)

 

 

34.クリミナル

アクション映画(洋画・海外映画)「クリミナル」がおすすめの理由

死んでしまったCIAエージェントの記憶が死刑囚に移植されるというSF要素の入ったアクション映画。死刑囚の苦悩と、記憶が混濁して明らかになってくる謎、そしてCIAエージェントが追っていたハッカーの謎……サスペンス感溢れるアクション映画です。(30代男性)

 

 

35.ザ・ロック

アクション映画(洋画・海外映画)「ザ・ロック」がおすすめの理由

ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ、エド・ハリスというキャスティングたけで超豪華な作品です。特にショーン・コネリーの役どころが元英国諜報員という、まるで某超有名スパイ映画を彷彿させる役で熟練された演技を見せてくれます。他2人の役もすばらしくキャラが立ってて今となっては奇跡の共演と言えます。(30代男性)

 

 

36.サハラ死の砂漠を脱出せよ

アクション映画(洋画・海外映画)「サハラ死の砂漠を脱出せよ」がおすすめの理由

主人公はかっこいいけど、相棒のアルが最高です。 背は小さいけどかっこ良く、お気に入りの帽子をしょっちゅう飛ばされます。 動きも機敏で、ケンカも強く、なかでも作戦バナマが最高です。 中身はみてのお楽しみです。 ヒロインも綺麗で、ストーリーもしっかりして、再放送も何回も見てしまいます。(50代男性)

 

 

37.シャーロック・ホームズ

アクション映画(洋画・海外映画)「シャーロック・ホームズ」がおすすめの理由

とにかく主演のロバート・ダウニー・Jrとジュードロウがカッコいいです!ずっとキュンキュンしながら映画を見れますww アクション映画とジャンルは分けましたが、ミステリーの要素もしっかりしていてとてもバランスが良く見やすかったです。良い意味で今までのシャーロックホームズのイメージを裏切ってくれます。 ただ、続編のシャドウゲームはアクションばかりになってしまい、もうこれはシャーロックじゃなくてもいいじゃん…と思えるような内容だったのでオススメはしません。(20代女性)

 

 

38.ジャスティス・リーグ

アクション映画(洋画・海外映画)「ジャスティス・リーグ」がおすすめの理由

バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュといったDCコミックのヒーロー達が集結し、立ちはだかる新たな脅威と戦う物語が、奇想天外で楽しいです。アメリカの人気者が集まったのを見るだけでも、一見の価値があると思います。家族揃って楽しめる作品です。(40代女性)

 

 

39.ジュマンジ

アクション映画(洋画・海外映画)「ジュマンジ」がおすすめの理由

古代から不思議なゲームジュマンジに吸い込まれる家族の奮闘を描いた映画になっています。かなり古いものですがどんどん新作が公開されていくなかで一番おもしろいものではないかと思います。自分たちが入ったかの気分で楽しめます。(20代女性)

 

 

40.ジュラシックパーク

アクション映画(洋画・海外映画)「ジュラシックパーク」がおすすめの理由

スピルバーグが放つ恐竜アクション映画の決定版です。1993年の作品ですがCGがとてもリアルで今見てもとても面白いです。恐竜をリアルに再現しているところが見所です。まだ見たことのない若い世代にも見て欲しいですね。(30代男性)

 

 

41.ソードフィッシュ

アクション映画(洋画・海外映画)「ソードフィッシュ」がおすすめの理由

悪役が逃げおおせるという結末。具体的には、現実社会と同じで力や知恵が勝る人物が勝ち、映画のような逆転劇は起きないという結末です。結末が結末なので、スッキリしないという事もあり嫌いだという意見もたくさんあります。でも、出演陣の演技も素晴らしいのでぜひ多くの方に見てもらいたいと思います。(30代男性)

 

 

42.ダークナイト

アクション映画(洋画・海外映画)「ダークナイト」がおすすめの理由

バットマンの主役は年代ごとで違い、何名かが演じているがダークナイトの主役であるクリスチャン・ベールがブルース・ウェイン(主人公の役名)のイメージにぴったりなところ。アクション映画のヒーローなのに葛藤や闇を抱えていてかっこいいだけではない主人公とストーリーがとても面白い。(20代女性)

 

 

43.ターミネーター

アクション映画(洋画・海外映画)「ターミネーター」がおすすめの理由

この映画は、やっぱり最初が一番面白かったですね。アクションも良かったですが、サイボーグが自分で自分を修理する場面等良く出来てたし、背景が核戦争後で相手は機械、深いですね。ジョンコナーの父親は、ジョンコナーが子供時代は、まだ産まれてないなんて発想も出来ないし、自分の父親が死ぬのをわかっていて過去に派遣するなんて、面白かったです。(40代男性)

 

 

44.ターミネーター2

アクション映画(洋画・海外映画)「ターミネーター2」がおすすめの理由

ロボットと少年の絆が要所で見られて、特に少年がシュワルツェネッガー演じるターミネーターをとても信頼していて、その信頼を最後まで全うするターミネーターの姿がとてもかっこよく感じ、少年とその母親を敵から守る姿がとても印象的でした。(30代女性)

 

 

45.タクシードライバー

アクション映画(洋画・海外映画)「タクシードライバー」がおすすめの理由

おそらく永遠に語られるであろう「男の映画」です。多くの男性が、デ・ニーロ演じるトラビスに心奪われるでしょう。私もこれを見て、その帰り道はジャンパーのポケットに手を突っ込みうつむき加減で歩きながら帰りました。(40代男性)

 

 

46.デス・レース

アクション映画(洋画・海外映画)「デス・レース」がおすすめの理由

私は基本的にアクション映画が好きでよく観ています。2008年の作品ですが、ジェイソン・ステイサムが観たくてこの作品をチョイスしました。刑務所で殺人カーレースが行われ、それをテレビで生中継する刑務所オーナー。視聴率を取るためにオーナーが次々と色々な罠を仕掛けていきます。それに気づいたジェイソン・ステイサムが反撃していくというストーリー。作品はグロテスクであるが、ジェイソン・ステイサムのアクションがまた強くてカッコイイ!肉体美もたまりません!カーレースということで、ワイルドスピードのような要素も感じました。アクション系が好きな方はなかなか面白い映画だと思います。(20代女性)

 

 

47.トゥルーライズ

アクション映画(洋画・海外映画)「トゥルーライズ」がおすすめの理由

公開は1994年とは、かなり古いと感じるかもしれませんが、良い意味での「お手本」的な映画です。巨匠ジェームズ・キャメロンが脚本も担当というところで、その手腕が何如なく発揮されています。テンポよく進むストーリー展開と、問題を抱えている家族が騒動によって絆を取り戻す姿が、程よい塩梅で調合されています。大作アクションということで、当時としても巨額の制作費が話題になりました。確かに今のVFX技術からは見劣りがするところもありますが、ハリウッッドのアクション作品を挙げるならば、外せない一本と言えるでしょう。。(40代女性)

 

 

48.トランスフォーマー

アクション映画(洋画・海外映画)「トランスフォーマー」がおすすめの理由

トランスフォーマーのシリーズの1つ目の作品で、初めてロボットたちが地球で人類と親しくなっていきます。高校生のサムとクルマからロボに変身していくトランスフォーマーのやりとりがとても面白いと思っています。(30代女性)

 

 

49.バーフバリ 伝説誕生

アクション映画(洋画・海外映画)「バーフバリ 伝説誕生」がおすすめの理由

物語の舞台は古代インドのとある王国。高貴な女性が命を投げ出して逃がした赤ん坊が滝の下の村で成長し、やがて村から飛び出し愛する女性の願いをかなえるために暴君が支配する国の抵抗勢力に加勢するシブドゥという青年の物語と、その父の世代に起こった政治的謀略にまでさかのぼるストーリーで、スケールの大きなアクション大作です。ミュージカルのように時々入る歌と踊りの映像はとにかく美しく、アクションシーンは特殊技術の効果が施されていてアンビリーバブル!と言いたくなるような驚きの連続です。ストーリーの面白さもさることながら、主人公のシブドゥ(バーフバリ)と父バーフバリのキャラクターがとにかくかっこいいです。髭のおじさんなんですがね。血沸き肉躍る、といった表現がぴったりの映画です。しかしこの映画は物語の前半部分だけ。後半はバーフバリ2で見ることができます。前半を見たら後半を見ずにはおれないこと間違いなしの映画です。(40代女性)

 

 

50.バーフバリ2 王の凱旋

アクション映画(洋画・海外映画)「バーフバリ2 王の凱旋」がおすすめの理由

この映画は、「バーフバリ 伝説誕生」という映画の続きに当たりますが、オープニングで前作のストーリーがダイジェストで分かるようになっています。親子2代のバーフバリが同じ役者で登場するのでちょっと混乱しますが、前作の続きとして、まず父バーフバリのお話から始まります。彼の恋物語や、息子バーフバリがどうして本当の父母と別れなければならなかったのかが語られ、その後息子バーフバリが王国を取り戻すための戦いが始まります。主人公のバーフバリの脅威の身体能力、人柄の優しさ、知性、愛する女性への誠実さ、すべてが魅力的で、アクション映画ではありますが、男性のみならず女性の支持を得られるキャラクターとストーリーだと思います。物語前半に当たる「バーフバリ 伝説誕生」と合わせてぜひともご覧になってみてください。(40代女性)

 

 

51.バイオハザード:ザ・ファイナル

アクション映画(洋画・海外映画)「バイオハザード:ザ・ファイナル」がおすすめの理由

バイオハザードを見たことがあるならこれは見ておくべきという、シリーズの結末を収録した作品です。衝撃の結末です。主人公アリスの過去と本当の…などなど盛り沢山でハラハラドキドキするゾンビパニックとなっています。(10代女性)

 

 

52.バイオハザードII アポカリプス

アクション映画(洋画・海外映画)「バイオハザードII アポカリプス」がおすすめの理由

ゲーム「バイオハザード」の映画化第2段作品。シリーズの中でもゲームとリンクしている部分が多いので大好きな作品です。特にジルのキャラクターの作り込みがとても上手く、ゲームの中から飛び出てきたようです。アクションシーンも派手でかっこいいです。(30代女性)

 

 

53.パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊

アクション映画(洋画・海外映画)「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」がおすすめの理由

シリーズの中でこの作品は、第1作のウィルの息子と、ジャックが旅に出る話です。父の呪いを解くために旅をしながらまた父と同じように海で恋に落ちる。世代を超えても似たような流れになるのは海のロマンを感じますね。恋をした相手はパイレーツオブカリビアン好きのわたしには中々ぐっとくる設定で、是非とも見て欲しい作品です(20代女性)

 

 

54.パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち

アクション映画(洋画・海外映画)「パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち」がおすすめの理由

まずジョニー・デップがかっこいい。ヒロインが美しい。世界観や登場人物がユーモアを交えながらもシリアスで息を呑むアクションは目を離せません。ディズニーシーでもアトラクションがあり、海賊の怖さと楽しさが感じられます。続編も多くあり、毎回新作が楽しみです。(30代男性)

 

 

55.バリー・シール アメリカをはめた男

アクション映画(洋画・海外映画)「バリー・シール アメリカをはめた男」がおすすめの理由

大手航空会社のパイロットがCIAにスカウトされ、極秘の密輸作戦を実行しながら麻薬密輸で莫大な財産をなしたバリー・シールという実在の人物を、パイロットライセンス保有者のトムクルーズが演じていて、その展開はスリルを感じます。現実に起きたこととは思えないほど、奇想天外なことが起き、バリー・シールを通して当時の南北のアメリカ大陸で起きていた裏社会の情勢も垣間見ることができ、面白い作品となっています。(50代男性)

 

 

56.ハンガー・ゲーム

アクション映画(洋画・海外映画)「ハンガー・ゲーム」がおすすめの理由

今作の「ハンガー・ゲーム」では日本映画で言う「バトル・ロワイヤル」みたいな「決められた地区やエリアで複数人で最後の1人になるまで殺し合う」という国家認可のルールで、ジェニファー・ローレンス演じる主人公のカットニスは狩猟で鍛え上げられた弓矢の天才でその腕前を武器にこの「ゲーム」を選定された妹の代わりに出場します。今作の見どころはカットニスの見事な弓矢の腕前と冴えわたる勘が凄い迫力でシーンに収めれてていますので、かなりおすすめです。(20代男性)

 

 

57.ファイト・クラブ

アクション映画(洋画・海外映画)「ファイト・クラブ」がおすすめの理由

ある男性が地下にあるファイトクラブを知り、冴えないタイプの彼がまるで正反対の男性と知り合い、変化してゆきます。心を病んでいる主人公に共感出来ますし、最後の最後にはサスペンスの要素もあり、けっこう楽しめます、(40代女性)

 

 

58.ブラインドスポット

アクション映画(洋画・海外映画)「ブラインドスポット」がおすすめの理由

自分が誰か、どこから来たのかもわからない女性がFBIに送り込まれ、身体に入ったタトゥーをヒントにして次々と起きていく犯罪問題やテロ攻撃を防いだりする様々な問題解決していくストーリーがとても面白いです。(20代女性)

 

 

59.ブラック・レイン

アクション映画(洋画・海外映画)「ブラック・レイン」がおすすめの理由

洋画で日本を舞台にした作品となると、とかく日本人から見れば奇妙奇天烈に映る描写が数多く見受けられますが、本作ではそうした描写が少なくまともに日本が描かれているところに好感が持てます。それに合わせる形で高倉健や癌に侵され本作が最後の映画出演となった松田優作が日本側を代表する形でかなりいい味を出しています。(40代男性)

 

 

60.プリズン・ブレイク

アクション映画(洋画・海外映画)「プリズン・ブレイク」がおすすめの理由

無実の罪で刑務所に入れられた兄を助けるために弟が罪を犯して一緒の刑務所に入り脱獄計画をたて脱獄するストーリーです。弟の身体には全身タトゥーで目印や地図を暗号化し彫られていて、ルートを確保していくのですが、さまざまなトラブルにドキドキヒヤヒヤします。とてもおもしろい映画になってます。(20代女性)

 

 

61.ボーン・スプレマシー

アクション映画(洋画・海外映画)「ボーン・スプレマシー」がおすすめの理由

ジェイソン・ボーンの頭のキレの良さと、回転の速さ、仕事の速さ、きっちり仕上げる有能さに見入ってしまう映画です。もちろん、本当の悪役が誰なのかも気になりますが、悪役が放つ暗殺者とのタクシーと4駆車での街中のカーチェースはドキドキがとまりません。(30代女性)

 

 

62.ポセイドンアドベンチャー

アクション映画(洋画・海外映画)「ポセイドンアドベンチャー」がおすすめの理由

パニック映画として人間の思い込み、信頼そして、神との葛藤など転覆する際の人間パニックの模様など、その後にでるパニック映画の先駆者のような映画で、何年たってもあの映画の完成度には関心させられます。そして、主人公の生き様を見ながらの最後の神父の神対する言葉は、今の時代の人間たちにも言えるような気がします。なんと言っても70年代にできた映画として豪華客船の煌びやかさと、スペクタル映画としては最高の出来だと思います。(50代女性)

 

 

63.ポリス・ストーリー 香港国際警察

アクション映画(洋画・海外映画)「ポリス・ストーリー 香港国際警察」がおすすめの理由

ジャッキー・チェンファンには堪らない映画です!アクションもすごい、ストーリーも素晴らしい!そして個人的には主題歌がカッコ良すぎて言葉が分からないのにカラオケで歌えるほど練習しました!ジャッキー・チェン映画を観たことない方はまずこの作品を観ると良いです!(40代女性)

 

 

64.マッハ!

アクション映画(洋画・海外映画)「マッハ!」がおすすめの理由

CGやワイヤーアクションを一切使わずにトニー・ジャーが自らの体を使い最高のアクションを見せてくれます。スタントマンも使っていないので全て彼がアクションシーンをしたそうです。CGも良いけど生身のアクションが見たいという人におすすめの作品です。(30代男性)

 

 

65.マトリックスリローテッド

style=border:none

アクション映画(洋画・海外映画)「マトリックスリローテッド」がおすすめの理由

アクションシーンがたまらく好きな映画です。銃弾が止まって見えるような場面やとても強い相手に打ち勝つシーンがとても大好きです。とてもリアルなアクションシーンがオススメの映画なので、アクションシーンが好きな人にはとても良いと思います。(20代男性)

 

 

66.ミッション インポッシブル ローグ ネイション

style=border:none

アクション映画(洋画・海外映画)「ミッション インポッシブル ローグ ネイション」がおすすめの理由

トム・クルーズの出演作で一番人気なので誰もが知っていると思います。洋画がそこまで好きではない私がはまったものです。トム・クルーズのスタントマンなしのアクションが本当に見物です。仲間と一緒に戦いに挑む姿がかっこいいです(20代女性)

 

 

67.ミッション:インポッシブル フォールアウト

アクション映画(洋画・海外映画)「ミッション:インポッシブル フォールアウト」がおすすめの理由

ミッションインポッシブルシリーズは、ほとんど見ていますが、今回のフォールアウト のスケールは、凄く大きくて、ここまでアクションをするのかというぐらい、アクションが凄すぎていました。ヘリーのシーンなんかもう落ちないかと、ハラハラして見てました。各シーンごと目が離せない映画となりました。満足いく映画です。(50代女性)

 

 

68.ランペイジ

アクション映画(洋画・海外映画)「ランペイジ」がおすすめの理由

ランペイジは何度かCMで見かけることがあって大きなオオカミやゴリラなどが出てくるパニック系の映画なのかなと思いましたが、ドウェイン・ジョンソンさんが出てるだけあって内容がしっかりしていてとても面白かったです。何度か胸がキューっと締め付けられるシーンがあったりもしますが、最後はあたたかい気持ちで観終わることができます。ただただ巨大な生物がやってきて街を破壊して街の人がパニックになってという単純なお話ではないので誰が観てもきっとおもしろい映画だったなと感じることができると思います。(20代女性)

 

 

69.ランボー

アクション映画(洋画・海外映画)「ランボー」がおすすめの理由

シフベスタスタローンが、ベトナムの帰還兵ランボーの役で、顔つきや服装で犯罪をおかしそうと思われ保安官と戦い、市街地へ追い出させられる。それでも来た道を戻り保安官に連行される。そこから戦い続ける、銃で撃ったりとリアルなアクションシーンが多いので、目をふさいでしまうこともありました。迫力があって、すごいなと思います。(30代女性)

 

 

70.ワイルドスピードX2

アクション映画(洋画・海外映画)「ワイルドスピードX2」がおすすめの理由

全部で8シリーズあるこのワイルドスピードですが、その中でもとにかく車のデザインが良いのがワイルドスピードX2です。夜の街でのかっこいいスポーツカー達のレースと、警察からの鬼ごっこで、ドキドキ感が増す面白い映画です。車好きと、楽しい生活に憧れている人には必見の映画です。(20代女性)

 

 

71.悪女

アクション映画(洋画・海外映画)「悪女」がおすすめの理由

スタントマン出身監督の作品、ジャンル的にはアクションになる、アクションシーンは迫力・臨場感満点、アクションだけでなくラブストーリー、登場人物の背景、内容もしっかり描いている韓国映画、殺害シーンはリアルな描写で迫真の演出。(40代男性)

 

 

72.処刑人

アクション映画(洋画・海外映画)「処刑人」がおすすめの理由

あるアイルランドの兄弟が犯罪者をどんどん処刑していくお話。ある日、マフィアに友人を殺されます。そのマフィアのボスは捕まってもお金を払ってすぐ出てきてしまうことが許せない兄弟は、法で裁けないならと自分たちが処刑していきます。ここで注目なのがこの兄弟は殺人のプロではありません。なので敵地に乗り込む時も、映画などを参考に計画をたて実行します。でもものすごく強いです!特別な技を使う訳ではなく、兄弟喧嘩しながらも的確に銃で敵を撃ち抜いていくシーンがかっこいいです。他にも兄弟が一緒にタバコを吸うシーン、同じアイルランドの仲間を守るシーン、次々処刑していくシーンなどもかっこいいです!頼りない地元警察の3人組+FBIの優秀な指揮官が謎を解いていくのもまた面白い!なんといっても兄弟がイケメンです!すごくイケメンです!!双子設定ですがどちらが兄か弟か明確にされてないのですが、映画を見ていたらわかると思います。(30代女性)

 

 

73.少林寺

アクション映画(洋画・海外映画)「少林寺」がおすすめの理由

リーリンチェイ(現ジェットリー)主演の「少林寺」1982年の作品で少々古いのですが、これは一見の価値があります。昨今のアクション映画は、ワイヤーアクションに始まり加工されまくりの実にリアリティに欠けるものが殆どですが、この映画は本物の武術が見れるのです。若かりし頃の中国武術長拳のチャンピオンであるジェットリーのアクションに加え、様々な拳種(中国武術の種類、例えば鷹爪拳など)のチャンピオンが出演しており、リアルな武術を見せています。槍や三節棍ほか、観客が喜びそうな器械(中国武術の武器)も一通り見れて、アクション映画好き必見の内容です。ストーリー的にはまあ普通なのですが、アクションとしては何年たっても色あせない、素晴らしい映画といえるでしょう。今どき加工アクションではなく、アクションを真髄を語るなら、外せるない作品です。(40代女性)

 

 

74.酔拳

アクション映画(洋画・海外映画)「酔拳」がおすすめの理由

私が初めて観たジャッキー・チェン映画であり、いまだにジャッキー映画ではベスト3に入る名作です。そしてジャッキー・チェンを世界に知らしめた作品です。ジャッキーらしいコメディタッチな面もありますが人間ドラマも垣間見れて深い作品です。(40代女性)

 

 

75.男たちの挽歌

アクション映画(洋画・海外映画)「男たちの挽歌」がおすすめの理由

香港ノワールというジャンルの代表作品で、この作品からチョウユンファが有名になった。ジョンウー監督作品で二人が向き合って銃で打ち合うシーンはここから始まったといっていい作品。若いころのレスリーチャンが警察役で慕っていた兄がマフィアだということに気づき葛藤していく内容も面白い。(30代女性)

 

 

76.特攻野郎Aチーム

アクション映画(洋画・海外映画)「特攻野郎Aチーム」がおすすめの理由

戦車で空を飛んだり、タンカーで神経衰弱をしたりと日常生活ではありえないことが起こり、シリアスなシーンあり思わず笑ってしまうシーンありと映画を見終わるまでワクワクさせられっぱなしの為、特攻野郎Aチームはオススメの映画です。(20代女性)

 

 

77.暴走特急

アクション映画(洋画・海外映画)「暴走特急」がおすすめの理由

「暴走特急」はスティーヴン・セガール主演の映画「沈黙」シリーズの第3弾の映画です。 スティーヴン・セガールの絶対的な強さは相変わらずなのですが、この映画ではコックをしていることもあり、ナイフやキッチンなどにあるもので簡易爆弾を作るなどの活躍をしてくれます。 列車を乗っ取ったテロリストたちが同じ列車に元テロ戦闘のプロであるケイシー・ライバック(演:スティーヴン・セガール)が乗り合わせていることがわかって、恐怖する様子などは彼の強さがいかにすごいかの証明だと思われます。 最初から最後まで飽きることなく見られる痛快なアクション映画です。(40代男性)

 

 

78.夕陽のガンマン

アクション映画(洋画・海外映画)「夕陽のガンマン」がおすすめの理由

これが西部劇なのだということを知っている若い人は少ないと思います。いまや、アメリカでは西部劇を作る映画もないし、演じる俳優もおりません。そもそも西部劇がどの時代を対象にしているかも知らない人が増えていると思います。ストーリーは単純明快で、お金目当てに拳銃を頼りに賞金かせぎする男たちの映画と言ってしまえば話は簡単ですが、米国開拓時代にあって、一攫千金を夢見た男たちの泥臭さが、今日のアメリカの原点になっているのだと思います。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました