アンチエイジングに関する本おすすめ84選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

アンチエイジングに関する本おすすめ84選

 

1.佐伯チズ「美肌革命」

 

アンチエイジングに関する本 佐伯チズ「美肌革命」がおすすめの理由

テレビでみかけて、バイタリティのある、きれいでかわいいおばあちゃんだなぁ、と思い、読んでみました。 美にかけるコツコツとした姿勢がすごかったです。内側からきれいに!お金がなくてもなんとでもなるから!という姿勢は、読んでいると励まされました。(30代女性)

佐伯チズさんの本ですが、お金を掛けずに綺麗になるというコンセプトもあり、ご本人もあの年齢でキレイなので効果はお墨付きです。パックなどもティッシュと水を使って、化粧水の効果をより挙げるものが乗っていて、半信半疑でやってみましたが充分満足できました。とにかく自分の工夫次第でも若さを保てるのだぁと感じます。(40代女性)

アンチエイジングには、佐伯チズさんの『美肌革命』シリーズがオススメです。還暦を超えてるとは思えない美肌の佐伯さんのテクニックがたくさん詰まっています。特別な美顔器や化粧品を使わずともきれいになれるはずです。(30代女性)

 

 

2.SHIHO「SELFCARE セルフケア 今すぐ始められる40のアンチエイジング法」

 

アンチエイジングに関する本 SHIHO「SELFCARE セルフケア 今すぐ始められる40のアンチエイジング法」がおすすめの理由

シホさんファンなら必読の一冊だと思います。 私は年齢が近いので参考になりました。 また、若い女性でもシホさんはヨガなどの本も出版しているので親しみもあるのではないでしょうか? きれいな人なので彼女の美容法はとても参考になりました。(40代女性)

モデルのSHIHOさんが実際に実践している、無理なく生活に取り入れられるたくさんのアンチエンジング法がでてきます。読みやすいし、ポジティブな気持ちになれて、年をとるのも悪くないなと思える理想の女性像です。(30代女性)

 

 

3.小池弘人「オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全」

 

アンチエイジングに関する本 小池弘人「オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全」がおすすめの理由

女性は冷えなどが大敵です。 この本は女性の体の事をケアする方法が満載の本です。 健康的でいるといつまでも若く入れますから、アンチエイジングにもってこいです。 大人女子なら家に一冊あれば体調がすぐれないときにめくれて便利です。(40代女性)

薬に頼ることがない人生を送るための指南役の本です。 健康食品や、漢方薬、ツボ、睡眠や食事など、安全で安心でき、長期間にわたって実践できる 健康読本です。健康で楽しく、いつまでも若々しくいられる為には何をどうしたらいいのか一目でわかる最高の本です。(50代女性)

 

 

4.原田純「ちつのトリセツ」

 

アンチエイジングに関する本 原田純「ちつのトリセツ」がおすすめの理由

タイトルだけだと手にとるのがちょっとためらわれますが、内容は目から鱗的なものです。人が長寿になった今、特に女性に視点をあてたケアは、それまで知らなかったことばかりでした。「ちつ」とあるように、これまで声高らかに言えないような部分からくる身体のケアの大切さが語られていて、私もオイルマッサージを初めていくことにしました。女性には若い人にも読んでおいてもらいたい、と思います。(50代女性)

誰にも聞けない事だけど女性にとって大事な事が書いてあり、とても興味が湧きました。膣のお手入れをする事は出産前に会陰マッサージを少ししたくらいでしたが、妊婦じゃなくても会陰マッサージをすることが進められていた事には驚きましたが、実際少しずつ本に書かれている事を試していますが自分の身体としっかり向き合えるのですごくいい時間を過ごせるようになりました。(30代女性)

 

 

5.堀江昭佳「血流がすべて解決する」

 

アンチエイジングに関する本 堀江昭佳「血流がすべて解決する」がおすすめの理由

30代になり、身体に不調が出てくるようになった。血液は栄養を全身に送るという大切な役割を担っている。その血管から変えていこうという本は、納得できるし実践しようという気にさせてくれる。ただ温めるのではなく、なぜ温めないといけないのか?納得のいく説明をありがとう。(30代女性)

私が本格的に「血流」を意識して改善に向かって歩みだせた本です。アンチエイジングには、腸改善など様々な取り組みかたがありますが、女性にとっていつも壁となるのが「血の流れ」だと思います。「血流」に留まらず、様々な知識を拾えて、すべての女性に一読の価値があります(50代女性)

 

 

6.神崎恵「大人のための美容本~10年後も自分の顔を好きでいるために」

 

アンチエイジングに関する本 神崎恵「大人のための美容本~10年後も自分の顔を好きでいるために」がおすすめの理由

この本はおとなのための美容本ということで、30代、40代でも美しいままでいたい、女性として輝き続けたい。という女性へ向けた美容本です。アンチエイジングのことについて主に書いてあり、作者の神崎恵さん自身もその年代なのでリアルに描かれているので、30~40代アンチエイジングについてもっと知りたいといった人にとてもオススメな本だと思います。(20代女性)

この人は若い頃から美容本を出していたようですが、私は知りませんでした。 ですが、今回の本を読んで以前の本も見たくなりました。 若さを保つ秘訣がたくさん載っていて、コスメも紹介しています。 ページをめくっていてもウキウキするきれいな本です。 オススメいたします。(40代女性)

 

 

7.南雲 吉則「「空腹」が人を健康にする」

 

アンチエイジングに関する本 南雲 吉則「「空腹」が人を健康にする」がおすすめの理由

現役医師で1日一食を自ら実践している、その方法や効果をまとめた本。テレビで見る限りは、確かにその効果があるという見かけで説得力がある。アンチエイジングの為の一つの方法として、是非真似してみたいことが満載。(50代男性)

 

 

8.「「見た目」が若くなる女性のカラダの医学」

 

アンチエイジングに関する本 「「見た目」が若くなる女性のカラダの医学」がおすすめの理由

外見的な美しさだけではなく、内面の健康を維持していくアンチエイジング方法が良かったです。善玉コレステロールを増やしていくことによって、骨や筋肉の増強とともに老化の原因物質を抑えていくところが参考になりました。(30代男性)

 

 

9.名倉加代子「「若く」見える!老けない習慣」

 

アンチエイジングに関する本 名倉加代子「「若く」見える!老けない習慣」がおすすめの理由

ダンスをやっていた方なので、とても若くてきれいな方です。表紙を見てビックリです。汗を沢山流すダンスですので、代謝も良く若くいられるのかもしれません。また何かに打ち込むことも若さにつながるのかもしれません。輝き続ける心と体を作るがサブタイトルですが、実践している方の言葉には重みがあります。(60代女性)

 

 

10.「「野菜中心」をやめなさい」

 

アンチエイジングに関する本 「「野菜中心」をやめなさい」がおすすめの理由

肉、卵、チーズを中心とした食事法である「MEC食」の本です。私はこの本を読むまで野菜中心、お米中心の食生活を送ってきました。この本を読んでから、食生活を動物性たんぱく質中心に切り替えたところ、様々な体調不良が改善し、以前より外見も内面も若々しく変化しました。体の中から健康になることは、最高のアンチエイジングだと思うので、この本をおすすめします。(40代女性)

 

 

11.「100歳まで寝たきりにならないアンチエイジング・ヨガ 今ある肩こり、腰痛から不眠まで消える」

 

アンチエイジングに関する本 「100歳まで寝たきりにならないアンチエイジング・ヨガ 今ある肩こり、腰痛から不眠まで消える」がおすすめの理由

自宅で椅子に座って無理なく手軽に取り組むことができる、ヨガを利用したアンチエイジング方法が参考になりました。肩こりや腰痛の緩和ケアなどの肉体的な効果とともに、ストレス解消などの精神的な効果も期待できそうでした。(30代男性)

 

 

12.「100歳まで動ける体になる「筋リハ」」

 

アンチエイジングに関する本 「100歳まで動ける体になる「筋リハ」」がおすすめの理由

筋肉のリハビリテーションに取り組むことによって、身体全体へのアンチエイジングを生み出していくところが面白かったです。1日に5分間の無理なく続けることができるトレーニング方法で、姿勢の改善や柔軟性アップなどの様々な効果が期待できるのが実用的でした。(30代男性)

 

 

13.山本華子「1ウィークセルフケアブック」

 

アンチエイジングに関する本 山本華子「1ウィークセルフケアブック」がおすすめの理由

自分の心身とちゃんと向き合って、自分でケアを継続的にしていくことを勧める本です。人間の不調の原因は一つではないという考えのもと、トラブルシューティング的に一つの問題を多方面から解決することを提案し、簡単なステップを繰り返すことでゆっくり治していくことができるように体力づくりを勧めています。とても読みやすくいい本だと思います(40代女性)

 

 

14.片平悦子「1回たった30秒 ねこ背を治すと健康になる」

 

アンチエイジングに関する本 片平悦子「1回たった30秒 ねこ背を治すと健康になる」がおすすめの理由

イスに座る時にたった3つのことを注意するだけでねこ背が直り,正しい姿勢をとれるとの指摘は簡単で驚きでした。まさにその通りで,筆者が特注の椅子に座って作業をした際に腰が痛くイスを前後逆にして坐ったことからこの坐り方を思いついたとのことです。歳に伴って起きる不調の原因はねこ背にあるかもしれません。ねこ背を治して若返った体を取り戻しましょう。(60代男性)

 

 

15.塩谷信幸「40代からの頭と体を若返らせる33の知恵 」

 

アンチエイジングに関する本 塩谷信幸「40代からの頭と体を若返らせる33の知恵 」がおすすめの理由

タイトルにある知恵をアンチエイジングと読むように,この本はアンチエイジングに関して解説している。著者のアンチエイジングが若く綺麗な女性との会食,語らいであるように,これが一番のアンチエイジングになりそうです。男女問わず異性への関心を持ち続けること,チョット年寄りのくせにと思われるくらいがいいのでしょう。(60代男性)

 

 

16.伊藤壱裕「8歳「美しいカラダ」になる」

 

アンチエイジングに関する本 伊藤壱裕「8歳「美しいカラダ」になる」がおすすめの理由

2006年発行と結構前の本ですが、移り変わりの激しいアンチエイジングの中でも、現在でも納得して実践できる方法が書かれており、古いと感じません。文章も大きな章の中に細かくテーマ毎に短めの解説がついており、とても読みやすいです。結局は精神論で何をしたらいいか分からないアンチエイジング本と違い、食事ではこうしたら良い、運動はこれから始めたらいい、等具体的に書かれているので試しやすいです。また、手の届かないような高額な治療や食物、運動機器等を紹介しているわけでもなく、むしろお金を使わない運動方法が紹介されています。食物も取った方が良いものと選ぶポイントが紹介されているだけで、何を選ぶかは自分で決められます。無理せず、継続できるアンチエイジング本としてとても良いと思います。(30代女性)

 

 

17.NHK科学・環境番組部(編者)「NHKガッテン!なるほど新スゴ技 腰痛最強ストレッチ めい想パワー ふわプリ卵料理ほか」

 

アンチエイジングに関する本 NHK科学・環境番組部(編者)「NHKガッテン!なるほど新スゴ技 腰痛最強ストレッチ めい想パワー ふわプリ卵料理ほか」がおすすめの理由

健康と食事の二部構成になっています。歳と共にやってくるあちらこちらの不調,痛みの改善法とちょっとした食事の工夫,食品の見分け方などが丁寧に記載されています。骨を鍛えることが骨粗しょう症予防ばかりでなく糖尿病予防になる,糖の吸収を抑えるオクラのネバネバ成分の増やし方など役立つ情報満載です。(60代男性)

 

 

18.神崎恵「Private Beauty Book」

 

アンチエイジングに関する本 神崎恵「Private Beauty Book」がおすすめの理由

同じ主婦で子供がいる事のまず共感から入りました。40歳でこんなにも綺麗でスタイルをキープされてる方は少ないと思い興味そそられた1冊です。メイクの仕方や実際使用してる物、オススメがかかれているのでよかったです。後は朝食や心がけている日課なども参加になりました!(30代女性)

 

 

19.SHIHO「TRINITY-SLIM “全身やせストレッチ(DVD付)」

style=border:none

アンチエイジングに関する本 SHIHO「TRINITY-SLIM “全身やせストレッチ(DVD付)」がおすすめの理由

DVD付きの本はとてもお得で、思わず買ってしまいました。 彼女のDVD付きの本はほぼ持っています。 ヨガも出版してますが、今回はストレッチ。 こちらの方が入りやすく、私は気に入っています。 さすがモデルだけあって足が長く、見ているだけでテンションが上がります。(40代女性)

 

 

20.神埼恵「あの人がいつも色っぽいワケ ~「なんか気になる女」になる。」

 

アンチエイジングに関する本 神埼恵「あの人がいつも色っぽいワケ ~「なんか気になる女」になる。」がおすすめの理由

本のタイトルを見ると「ドキッ」としてしまいますが、決して男性に媚を売る色気の出し方ではなく、女性が前向きに生きるうえで備えておくと良い色気について書かれています。手ごろに実践できるメイクのやり方や、普段の生活に取り入れると良いことが惜しげなく書いてあるので、読むだけで女性としてのポテンシャルがあがる一冊です。(30代女性)

 

 

21.「アンチエイジング」

 

アンチエイジングに関する本 「アンチエイジング」がおすすめの理由

今は30代40代50代の方達が若々しい時代です。アンチエイジングは女性の半数以上が気になる事だと思います。アンチエイジングはこれからも進化していくと思いますので是非女性の方には読んでほしい本の内容だと思いました。(40代女性)

 

 

22.石井 直明「アンチエイジング読本: 黄金バランスが“きれい”をつくる (かもめの本棚)」

 

アンチエイジングに関する本 石井 直明「アンチエイジング読本: 黄金バランスが“きれい”をつくる (かもめの本棚)」がおすすめの理由

アンチエイジング、老化のメカニズムについて詳しく書いてあります。 でも、非常に読みやすく分けて書いてあるので休み休み読むことが出来ます。 普段から心がけて老け防止。 食や習慣もこれで見直せます。 とてもオススメです。(40代女性)

 

 

23.日比野佐和子(監修),食ナビ実行委員会(編集)「いま食べているものを見直すだけで「老けないカラダ」が手に入る!」

 

アンチエイジングに関する本 日比野佐和子(監修),食ナビ実行委員会(編集)「いま食べているものを見直すだけで「老けないカラダ」が手に入る!」がおすすめの理由

アンチエイジングの為の食の大切さを述べた本です。アンチエイジングのために大切な100項目がまとめられており,非常に参考になります。最近よく見かけるサプリメントにも錠剤化に添加物が多く含まれているとの記載には,なるほどとうなずかされます。(60代男性)

 

 

24.中村奈緒子「おしりリセットダイエット」

 

アンチエイジングに関する本 中村奈緒子「おしりリセットダイエット」がおすすめの理由

おしりは身体の中心にあるから、ここを鍛えるだけで、全身も鍛えることになるそうです。おしりが垂れていると、太ももが身体を支えようとして、さらに太くなっていきます。全身を鍛えることを意識して、アンチエイジングに励みましょう。(30代女性)

 

 

25.かずのすけ「オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ)」

 

アンチエイジングに関する本 かずのすけ「オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ)」がおすすめの理由

この人の本は他にも持っています。 内容は専門的な事が書いてあります。 化粧品の肌に悪い成分の事です。 悪いものを塗っても良くないですよね。 お化粧品を切り替えたくなる本です。 老化を防ぐために、見直さなくてはいけないかな。(40代女性)

 

 

26.柏原ゆきよ「お腹からやせる食べかた」

 

アンチエイジングに関する本 柏原ゆきよ「お腹からやせる食べかた」がおすすめの理由

炭水化物を食べると太るという概念を覆し、健康的に痩せるのを応援してくれる本です。痩せても肌ツヤ悪く顔色が悪くなってしまえば、元も子もありません。綺麗に痩せて継続できるダイエットです。日本人にはこれが一番だと思います。(20代女性)

 

 

27.「ケトジェニック ダイエット レシピ」

 

アンチエイジングに関する本 「ケトジェニック ダイエット レシピ」がおすすめの理由

糖質を制限しながらも、お肉などで必要な栄養素はしっかり採る。低糖質、高タンパク質の食事法をケトジェニック ダイエットと呼ぶそうです。おいしく食べて 痩せるだけでなく体の不調を整える 食生活の目からうろこの方法を教えて下さいます。(50代女性)

 

 

28.和田 秀樹「こころと体の常識――「ウソと誤解」を明らかにする! [図解]40代からのアンチエイジング28の方法」

 

アンチエイジングに関する本 和田 秀樹「こころと体の常識――「ウソと誤解」を明らかにする! [図解]40代からのアンチエイジング28の方法」がおすすめの理由

世の中で一般的に言われている事が反対に老化を進める原因だったのかもしれません。 この本を読んで誤解ばかりなのかも?と今までの事を考えるきっかけになりました。 しかしながら、太りすぎも良くないですからやはりほどほどが良いのだと思います。(40代女性)

 

 

29.シルク「シルクのべっぴん塾」

 

アンチエイジングに関する本 シルク「シルクのべっぴん塾」がおすすめの理由

読みやすく、分かりやすい、古い本だが女性の悩みがわかりやすくかいてあり、シルクさんの顔写真付きで体操のやり方もわかりやすく書いてあり、すぐに毎日初めてられる内容になっている。女性のえ永遠のテーマである、基礎の美容本であると考える。(30代女性)

 

 

30.おきゃんママ「たるみが消える!顔ダンス」

 

アンチエイジングに関する本 おきゃんママ「たるみが消える!顔ダンス」がおすすめの理由

家で簡単にできる顔の体操です。写真が大きく見やすいし、わかりやすい説明です。1日10分ぐらいでいいし、実際に効果も感じられるので続けやすいです。続けてみて実際にほうれい線がマシになったような気がします。(40代女性)

 

 

31.「どんな人でも、ペタッと前屈」

 

アンチエイジングに関する本 「どんな人でも、ペタッと前屈」がおすすめの理由

体の後ろ姿田川を伸ばすことの様々な効果が視覚的に分かりやすく、文章も簡潔明瞭。 どの程度前屈出来るかでレベル分けされてやることが分かりやすく書かれているので実践しやすい。 前屈なら誰でも何処でも何時でも出来るので続け安くて段々深く前屈出来るようになると成長や達成感が感じられて、ついでに腰痛とかなくなってホントに良かった。(50代女性)

 

 

32.「ニールズヤード式女性のための症状別ナチュラルケアBOOK」

 

アンチエイジングに関する本 「ニールズヤード式女性のための症状別ナチュラルケアBOOK」がおすすめの理由

美しく健やかに歳を重ねていく為のスキルが学べる。基本的なアロマテラピーの知識から、メディシナルハーブ、フラワーエッセンスと、ナチュラルケアというキーワードは一貫しているが、一つのツールに頼っていないのが本書の魅力。また、心と身体の症状別ケア方法だけでなく、妊娠出産時からプレ更年期、更年期、ダイエット、美白、エイジング等、一人の女性のライフイベントに寄り添うような一冊。(30代女性)

 

 

33.タカコ・ナカムラホールフードスクール「ベジブロスをはじめよう」

 

アンチエイジングに関する本 タカコ・ナカムラホールフードスクール「ベジブロスをはじめよう」がおすすめの理由

誰しもが願う健康でいるために!のひとつの方法を提案してくれています。どんなによさそうなものでも難しかったり、お金のかかるものだと続けられません。この本は、やろうと思えばだれにでも簡単にできて、お金もかかりません。その方法、知りたくないですか?それがこの本をお勧めする理由です。(50代女性)

 

 

34.「ヨガのポーズが丸ごとわかる本」

 

アンチエイジングに関する本 「ヨガのポーズが丸ごとわかる本」がおすすめの理由

40歳を過ぎるころから、なんとなく頭が重い、肩が凝る、イライラするなどいわゆる不定愁訴と言われる症状が出ていました。そんな時に出会ったのがこの本です。ヨガとはなんぞや、というところから、不調改善、シェイプアップ、呼吸法、ヨガグッズまでさまざま載っており、ヨガのポーズも100以上紹介されています。全部ゆっくり時間をかけて読むのもいいですが、まずは自分の不調な項目のところだけ見るのでもいいと思います。この本によって、呼吸と姿勢が大事だということを学びました。(50代女性)

 

 

35.「リンクル・ケア教本 皮膚科医の第一人者による、肌の老化を防ぐ秘訣」

 

アンチエイジングに関する本 「リンクル・ケア教本 皮膚科医の第一人者による、肌の老化を防ぐ秘訣」がおすすめの理由

加齢によって生じる皮膚の老化や肌のトラブルなどについて、有効的で実用性の高い対策が参考になりました。市場に出回っているクリームや美容品の見極め方とともに、健康的で自分らしいライフスタイルの提案も良かったです。(30代男性)

 

 

36.神崎 恵「わたしを幸せにする41のルール」

 

アンチエイジングに関する本 神崎 恵「わたしを幸せにする41のルール」がおすすめの理由

神崎恵さんは40才を越えているのに、すごく魅力的な女性で一般の人が真似できるようなことを本の中で教えてくれています。1つ1つの項目が短く分かりやすく書かれていて悩んだり落ち込んだ時に読むと、すごく前向きになれる本です。(40代女性)

 

 

37.一色由美子「一生モノの美しさを手に入れた人が幸せになる」

 

アンチエイジングに関する本 一色由美子「一生モノの美しさを手に入れた人が幸せになる」がおすすめの理由

女性として生まれたからには老いや衰えは天敵ですし、嫌なものです。 しかしながら、それを覚悟してそののちに自分の価値とは一体何か?を追い求めて生きるのもまた女性。 こちらを追求した方が素敵な女性になれそうです。 オススメいたします。(40代女性)

 

 

38.久優子「押したら、ヤセた。」

 

アンチエイジングに関する本 久優子「押したら、ヤセた。」がおすすめの理由

押すだけなので、できないという言い訳は通用しない。押しながら回すなどの+αをするとさらに効果的。身体がポカポカしてきて、血流が良くなったのを感じる。顔も一回り小さくなり、アンチエイジングにピッタリの一冊。(30代女性)

 

 

39.ロナウドクラッツ「革命アンチエイジング―若々しく美しく元気に生きる 米国アンチエイジング医学会公認の完全ガイド」

 

アンチエイジングに関する本 ロナウドクラッツ「革命アンチエイジング―若々しく美しく元気に生きる 米国アンチエイジング医学会公認の完全ガイド」がおすすめの理由

若返りのことがたくさん載っていて、自分の興味あることばかりなので読んでいてとても面白いです。これからの自分のためにもなるので、読んでおいて、損はないです。むしろメリットの方が多いと思います。また似たような本を読みたいと思えるきっかけになりました。(20代女性)

 

 

40.中辻正、根元秀行「顔層筋メソッド 一生たるみ知らず」

 

アンチエイジングに関する本 中辻正、根元秀行「顔層筋メソッド 一生たるみ知らず」がおすすめの理由

今までどんなクリームを塗っても効果がなかった目尻のシワとほうれい線が徐々に改善されてきました。 普通にマッサージするだけでは効果がなく、筋肉の凝りをほぐすことが重要です。今までの美容本の中で1番効果があった本です。(40代女性)

 

 

41.Katsuyo「逆引き アンチエイジング事典」

 

アンチエイジングに関する本 Katsuyo「逆引き アンチエイジング事典」がおすすめの理由

ツボ押しがとても気持ち良いです。 コリがほぐれるので毎日顔を押してます。 男性でもおすすめです。 コツのようなものがわかるのでバイブル的な一冊。 私は金銭的にエステに回すお金がないのでこれで美容対策していますが気に入っています。(40代女性)

 

 

42.「京式(みやこしき)スーパーボディメイク」

style=border:none

アンチエイジングに関する本 「京式(みやこしき)スーパーボディメイク」がおすすめの理由

ミス・ユニバース世界大会で第5位になった宮崎京さんの本です。ボディメイクに関することだけではなく、ウォーキングやメイクに関する内容など幅広いです。ミス・ユニバースの方々は皆さん内側からの美しさを基準にしていますので、アンチエイジングの面でも役立ちました。(30代女性)

 

 

43.「空腹が人を健康にする」

 

アンチエイジングに関する本 「空腹が人を健康にする」がおすすめの理由

現代は飽食の時代ともいわれます。体調不良の人も多くなっていると思いますが、食べ過ぎによるものがとても多いのだなとこの本を読んで思いました。実際に私も食べる量を半分くらいにしたところ、毎日とてもエネルギッシュに過ごせるようになりました。考え方を変えてくれた一冊です。(30代男性)

 

 

44.「経絡リンパマッサージ からだリセットBOOK」

 

アンチエイジングに関する本 「経絡リンパマッサージ からだリセットBOOK」がおすすめの理由

めまいなど具合が悪くなった私に、友人がくれた本です。パソコンの使い過ぎや忙しすぎなどのストレスが原因だということで、読みながら実践してみました。マッサージの基本は「手当て」で、自分の手で自分を癒すということでした。リンパをマッサージすることで、体の流れと言われるものがよくなり、結果体調も回復し、肌も前より明らかにツヤツヤだし、肌色もトーンアップしてきました。肩こり、便秘、不眠、冷え性、高血圧など、まだまだいろいろな項目があるので、一度気になるところだけでも目を通してほしい本です。健康年齢をあげるのにきっと役に立つと思います。女性向けにかかれているように見えますが、これは男女関係なく読んでみる価値があると思います。(50代女性)

 

 

45.AHN MIKA「幸せの握力」

 

アンチエイジングに関する本 AHN MIKA「幸せの握力」がおすすめの理由

美しくなるための気持ちの持ち方、日常の振る舞い方、印象を良くする方法など、日頃からできることが多く、またちょっとしたコミュニケーション能力アップのコツなどから、見た目も中身も磨かれる内容がとても参考になります。(40代女性)

 

 

46.鈴木 祐「最高の体調」

 

アンチエイジングに関する本 鈴木 祐「最高の体調」がおすすめの理由

取り上げられるトピックがどれも面白かった。1つ1つ浅過ぎず深過ぎずな内容でした。テーマの数も多過ぎず少な過ぎず、1つのことをダラダラ膨らませて書いてあるようなものではなかった。また、具体的にやった方が良い事がまとめとして書いてあったのがよかった。(30代男性)

 

 

47.加藤恭子「歳のことなど忘れなさい。 (いつまでも自分らしく生きるために)」

 

アンチエイジングに関する本 加藤恭子「歳のことなど忘れなさい。 (いつまでも自分らしく生きるために)」がおすすめの理由

日本人は歳を気にし過ぎると著者は言っています。確かに私の回りの人達も歳だからばかりを言うようになってます。私はそのことに違和感を感じていたので、力をもらった本と言えるでしょう。自分の年を数えるよりも新しい何かを見つけ、自分らしく生きる。常に勉強しなさい。と進める著者は80歳を超えて語っています。ファッションに関しても自分の好きな色のセーターを着ているようです。歳を数えず生き生きと生きたいと思うように変えられた一冊です。(60代女性)

 

 

48.今野清志「酸素不足が病気をつくる」

 

アンチエイジングに関する本 今野清志「酸素不足が病気をつくる」がおすすめの理由

腰痛,肩こり,めまいなど多くの方が持っている症状は,まず酸素を十分とることから始めなければ解消しないとの提言は,筆者の酸素吸入を用いた治療結果から導き出された結果で納得できるところです。呼吸法,ペットボトルを使ったトレーニングは普段呼吸についてあまり意識していない我々にとって必要なものと思えます。この呼吸法,トレーニングに加えいろいろな症状別の簡単な処置法が記載されており,なにがしかの不調を毎日感じている方が体をケアし若返った体を取り戻すためにお勧めです。(60代男性)

 

 

49.空歩 遊子「四十代からの美容と健康、そしておしゃれについて」

 

アンチエイジングに関する本 空歩 遊子「四十代からの美容と健康、そしておしゃれについて」がおすすめの理由

年を重ねてからも若く美しくいられるということは、若い頃からの努力が必要という考え方をしている著書はとても素敵です。 やはり、美は1日にしてならずなんですね。 日頃からのケアを怠らないように背筋がピンと伸びるような本です。(40代女性)

 

 

50.「視力と脳が若返る世界の絶景 – 1日1分見るだけでみるみる回復」

 

アンチエイジングに関する本 「視力と脳が若返る世界の絶景 – 1日1分見るだけでみるみる回復」がおすすめの理由

脳の活性化と写真集を合わせたものは初めてみましたがとても良いアイデアだと思ったからです。私は、母と一緒に楽しんで見ています。旅行が好きで世界の絶景の写真を見ることが好きなので、それと同時に視力や脳の回復にも繋がるのはとても嬉しいです。(20代女性)

 

 

51.平沢正夫「資生堂よ、反論せよ」

 

アンチエイジングに関する本 平沢正夫「資生堂よ、反論せよ」がおすすめの理由

化粧品と言えばいろいろな会社の名前が聞こえますが、その中でも有名な「資生堂」さんのことで、「資生堂」さんの製品について書かれた本です。 なんとこの本を書いた方が元資生堂の社員で、タイトルからアンチ資生堂的なことが読み取れます。 私自身がその時「資生堂」さんの製品を使っていたこともあって手にとって読み始めたわけですが、読み終わったあと化粧品を別の会社のものに一式一変しました。 内容は元社員さんが書いていたこともあって、とても現実味を帯び信じられないものばかりでした。 この本を読んだら店頭で売ってある製品を購入することに抵抗を覚えることでしょう。 しかしこの本を読んで原材料、広告料などの関係がわかり面白いです。おススメです。(20代男性)

 

 

52.森昭「歯はみがいてはいけない」

 

アンチエイジングに関する本 森昭「歯はみがいてはいけない」がおすすめの理由

なんとも衝撃的で歯科界に喧嘩を売っているのではと思うタイトル。 きっと目についた誰もが疑う本なのではないだろうか。 なんでも、この本によると今まで私たちが思い込まされてきた食後に歯を磨くことは間違いだらけだったのだそう。 なぜ日本人が寝たきり老人が多いのか、日本人の口臭がキツイということが海外では有名だったことなどがすごく衝撃的だった。 とにかく歯ってこんなに大事な器官だったのかと思うと、今まで適当にケアをしていた歯に申し訳なさが込み上げてくる。これからもっと歯に感謝しなければと思わされる一冊でした。(20代女性)

 

 

53.岡本静香「自分の肌を好きになったら運命は変わる」

 

アンチエイジングに関する本 岡本静香「自分の肌を好きになったら運命は変わる」がおすすめの理由

とにかく美容に対しての根本的な姿勢が覆される一冊です!!この本のおかげで美容に対しての知識も増えました。おすすめのスキンケア商品なども写真付きで掲載されているのでとても為になります。各美容関係者やYoutuberさんも一押しする岡本静香さんが執筆した本でもあるので信頼度が高いです。とにかくこれを読んでから美容に対しての考えが変わりました。無理せず自分らしいスキンケアをしたい方には是非とも呼んでいただきたいですね。(20代女性)

 

 

54.芝岡起世「若くなりたければ水素をとりなさい!」

 

アンチエイジングに関する本 芝岡起世「若くなりたければ水素をとりなさい!」がおすすめの理由

これからのアウタービューティー、インナービューティーに欠かせない水素について書いている本です。水素は悪玉活性酸素を体内から還元してくれる「宇宙の根源元素」です。ゲンキングさんが美容や医療の国際学術大会で論文を発表されるほど素晴らしい水素のことを、美容と健康について色々な角度から書かれた本です。(40代女性)

 

 

55.井本邦昭「人体力学で弱った体がよみがえる」

 

アンチエイジングに関する本 井本邦昭「人体力学で弱った体がよみがえる」がおすすめの理由

まさに「体の」アンチエイジング本です!まず、病気でもないのに不調が続く、なんとなくだるい等の弱った状態を「サビつきの連鎖」と表現し、そこを改善することで体を蘇らせるのが特徴です。さらに「人体力学」という言葉通り、写真に筋肉や骨のイラストを重ねてわかりやすく説明されています。また、肩こり、腰痛や便秘など症状に合わせて、どの部分をどのように刺激を与えたら効果的なのか、が具体的に紹介されています。なるほど、と納得できる1冊です。(50代女性)

 

 

56.松村圭子「女性ホルモンを整えるキレイごはん」

 

アンチエイジングに関する本 松村圭子「女性ホルモンを整えるキレイごはん」がおすすめの理由

女性にとって、女性ホルモンを制することは、究極のアンチエイジングにつながると思います。この本では、生理日を基準に、前後1週間単位での摂取すべき食事などを指導してくれます。女性ホルモンの影響を意識した食生活や生活習慣の見直しは、心身ともに健康になれる秘訣です。女性ホルモンを制して、心身ともに若返ることを目指せる本だと思います。(30代女性)

 

 

57.楢林佳津美「症状別アロマケア実用ガイド アロマを家庭の薬箱に!」

 

アンチエイジングに関する本 楢林佳津美「症状別アロマケア実用ガイド アロマを家庭の薬箱に!」がおすすめの理由

日々の生活の中でちょっとした困った症状が出たときに、アロマテラピーを用いてのケア方法が紹介されています。 この本に書かれている方法でケアすると、いつもより早く改善して行く感じがあるんです。 ちょっとした不快感があるとき、我慢せずに、薬にも頼りたくないとき、アロマテラピーを利用してみたい方におすすめです。(30代女性)

 

 

58.春山茂雄「新脳内革命 春山茂雄71歳! 体内年齢28歳のレシピ」

 

アンチエイジングに関する本 春山茂雄「新脳内革命 春山茂雄71歳! 体内年齢28歳のレシピ」がおすすめの理由

この著者には賛否両論があるが、私には間違いなくお助けになった本です。 よく歩き、体にストレスを溜めない等で病気予防につながるという基本や瞑想の大切さなどが、当時どん底だった私の心をプラス思考に変えてくれました。(50代男性)

 

 

59.「図解 家庭菜園ビックリ教室」

 

アンチエイジングに関する本 「図解 家庭菜園ビックリ教室」がおすすめの理由

野菜の高騰が叫ばれる昨今、実際問題どうやって家庭菜園をするべきか悩んでいたときに手に取った一冊で、挿絵や写真イラストにより分かりやすく説明がなされているので、初心者が最初に読むには最適な本だと思うため。(30代女性)

 

 

60.江本 勝「水は答えを知っている」

 

アンチエイジングに関する本 江本 勝「水は答えを知っている」がおすすめの理由

本書はアンチエイジングを唱っている著書ではありませんが、私は この本をお勧めします。分かりやすく説明すれば この本はタイトル通り、「水」に関して書かれた本なのですが、我々の身近にありすぎて あまり気付かれにくい事にスポットをあててます。優しい言葉を掛けた水の結晶を顕微鏡で撮影し、長岐に渡った実験から著者の想いや考え方が書かれている。つまり、人間の7割は水で構成されている為に 中身から美しくする為には体内の「水」をキレイにするというアンチエイジングに繋がる作品です。(30代男性)

 

 

61.「世界一簡単な髪が増える方法」

 

アンチエイジングに関する本 「世界一簡単な髪が増える方法」がおすすめの理由

この本は、今まで頭皮の薄さや、毛髪の細さに悩み、数々の育毛剤やサプリを飲んだり、また検討して行動できなかった人に対する救済本のようなものとなっています。日常簡単にできる頭皮にやさしいマッサージ方法や、髪の薄さや髪形に対応した対策が書かれており、すぐに実践可能なものが書かれています。さらに、著者は店舗を構えるなど、発言に信頼がもてるところなど、安心して読める本です。(20代女性)

 

 

62.中野朋儀「仙骨を温めればすべて解決する」

 

アンチエイジングに関する本 中野朋儀「仙骨を温めればすべて解決する」がおすすめの理由

カラダの不調は低体温が原因といわれ,運動など体温を上げる方法はなかなか億劫で続かないものです。上半身と下半身をつなぐ仙骨は全身を支える要であり,仙骨を含む骨盤は多くの内臓,動脈,神経を包んでいることから,仙骨を温めることは腰痛,内臓,神経系特に副交感神経を改善し若さを持続するために有効です。シャワー,温熱シートで簡単,手間いらずの仙骨温めは続けられるアンチエイジング法といえるでしょう。(60代男性)

 

 

63.吉木伸子「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」

 

アンチエイジングに関する本 吉木伸子「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」がおすすめの理由

通常の美容雑誌とは視点が違い、まず皮膚科の先生が端的に必要なもの、必要でないものを教えてくださるのでとても参考になります。巷でこのスキンケアがよい!と言われているものを、なぜ良いのか。必要なのか。と詳しく説明して頂けているため、美容の知識がない人たちでもわかりやすく読めます。家に1冊あれば、肌トラブルに襲われた時、頼りになる本だと思います。(30代女性)

 

 

64.蓮村 誠「男のからだが甦る食、老ける食」

 

アンチエイジングに関する本 蓮村 誠「男のからだが甦る食、老ける食」がおすすめの理由

いつまでも老いを感じさせない体の作り方や食事の摂り方、摂るタイミングや五臓六腑の働きと理解の仕方など 体の知識と栄養素の働きなど、今すぐに実践できる内容なので、これからの人生を楽しく謳歌できるための最高の一冊(50代男性)

 

 

65.「超健康になる! 足うら・ふくらはぎほぐし」

 

アンチエイジングに関する本 「超健康になる! 足うら・ふくらはぎほぐし」がおすすめの理由

一時期とても話題になった、ふくらはぎもみと、足裏マッサージを、見やすい図解と、わかりやすい文章で説明しています。忙しい現代の生活で、心と体をケアする方法のひとつとして、著者のお人柄の現れたやさしい文体で、読むだけで癒されます。(40代女性)

 

 

66.蓮村 誠「毒を出す食ためる食」

 

アンチエイジングに関する本 蓮村 誠「毒を出す食ためる食」がおすすめの理由

アーユルヴェーダに基づいた体質分析や生活のリズム 食物の性質の捉え方が、分かりやすく書かれています 西洋の栄養学とは切り口が違っていて、面白いです 堅苦しくなく、ゆるいイラストがたくさんはいっており 気楽に読めます(30代女性)

 

 

67.神崎恵「読むだけで思わず二度見される美人になれる」

 

アンチエイジングに関する本 神崎恵「読むだけで思わず二度見される美人になれる」がおすすめの理由

まず本自体の見た目も素敵でテンションが上がります。本の中のデザインも可愛く写真が多いので見やすく飽きにくいです。そして神崎さんのオススメの美容グッズやブランドやメーカーが細かくのっているのでとても参考になりました。美意識も女子力も上がる1冊です。(30代女性)

 

 

68.池谷敏郎「脳卒中 心筋梗塞 etc 突然死しないのはどっち?」

 

アンチエイジングに関する本 池谷敏郎「脳卒中 心筋梗塞 etc 突然死しないのはどっち?」がおすすめの理由

突然死を引き起こす脳血管疾患,心疾患による日本人の死亡率は約25%となりガンの死亡率に匹敵します。この突然死を防ぐには日々の生活習慣が重要となり本著では日々の行いのどちらがOKか,という構成で分かり易く解説されています。読者の習慣と比較することにより生活習慣改善,アンチエイジングの一助となる本です。(60代男性)

 

 

69.平田 小百合 他2名「肌・髪・血管が若返る! アンチエイジングCDブック」

 

アンチエイジングに関する本 平田 小百合 他2名「肌・髪・血管が若返る! アンチエイジングCDブック」がおすすめの理由

CDが付いていてお得な感じがします。 これを聞いて眠ると良く眠れます。 寝ている間に細胞が若返っているのかも?知れません。 とても気持ち良いので効いているのかも! アンチエイジングには良いと思います。 オススメいたします。(40代女性)

 

 

70.姫野友美「美しくなりたければ食べなさい」

 

アンチエイジングに関する本 姫野友美「美しくなりたければ食べなさい」がおすすめの理由

食べ物を変えるだけで体質改善、体の糖化を防いで太らない、疲れない、心もスッキリという帯の謳い文句のとおりオーソモレキュラーという栄養療法に基づいた食べて綺麗になる方法が詳しく分かりやすく書かれています。(40代女性)

 

 

71.「美しく生きるためのレッスン」

 

アンチエイジングに関する本 「美しく生きるためのレッスン」がおすすめの理由

外見ばかり気にしても女性は美しくはなれない。本当の美しさとは何か。内面を磨くことで女性はいつまでも美しく輝き続けることができる。無理せずに、自分らしく、その生き方を重ねることで、品格、美、エレガントさを兼ね備えた女性になっていく。そのやり方を、著者自身が日常生活のなかに取り入れ実践していることが書かれているので、読者にもそれが伝わり、自分もそうなりたいとやる気にさせる一冊。いつまでも魅力的で美しくありたい女性のバイブルです。(40代女性)

 

 

72.アンノモヨコ「美人画報」

 

アンチエイジングに関する本 アンノモヨコ「美人画報」がおすすめの理由

とにかく絵がかわいいです。綺麗な女性を書くのが上手。そして、作者ご自身の過酷なまでの美への執着が、色々な情報をくださいます。有名人なんかもでてきて、その人たちの美の秘訣なんかもかかれています。参考になることばかりでした。(30代女性)

 

 

73.かずのすけ「美肌図鑑」

 

アンチエイジングに関する本 かずのすけ「美肌図鑑」がおすすめの理由

色々な肌トラブルでお悩みの方に科学的に対処方法を教えてくれる本です。私自身も、ニキビ肌や化粧品が肌に合わなくて困っていたので、とても役に立ちました。 洗顔の仕方、シャンプー、リンス、洗顔などの選び方など、すごく参考になりました(30代女性)

 

 

74.山田佳子「美魔女山田佳子46歳本当はナイショのA型美容」

 

アンチエイジングに関する本 山田佳子「美魔女山田佳子46歳本当はナイショのA型美容」がおすすめの理由

美魔女ブームの先駆け的な存在となった山田佳子の、こだわりの美容法が分かりやすく説明されている1冊です。40代半ばにして理想的なスタイルを保ち続けている著者の努力と、年齢を感じさせない好奇心旺盛な毎日が伝わってきました。(30代男性)

 

 

75.濱田マサル「美容事典」

 

アンチエイジングに関する本 濱田マサル「美容事典」がおすすめの理由

美容家の濱田マサルさんイチオシの化粧品やスキンケアの仕方など沢山載ってます。 クレンジングの仕方から、マッサージの仕方、美容家ならではの美肌になれる秘訣など事細かく記載されています。Twitterに寄せられる美容の質問にも全部解決してくれてます!(40代女性)

 

 

76.上田隆勇「美容鍼灸師が教える5歳若返る顔ツボ1分マッサージ」

 

アンチエイジングに関する本 上田隆勇「美容鍼灸師が教える5歳若返る顔ツボ1分マッサージ」がおすすめの理由

どのツボを押せばどんな効果があるのか、分かりやすく書かれています。掲載されている写真を見ながら、朝晩適当に押しているだけですが、顔のむくみが取れて、フェイスラインがすっきりし、ほうれい線が薄くなりました。わざわざ高いお金を払って美容鍼のサロンになど通わなくても、この本だけあれば自分でいつでも好きな時に、タダでツボ押しできます。(40代女性)

 

 

77.長井かおり「必要なのはコスメではなくテクニック」

 

アンチエイジングに関する本 長井かおり「必要なのはコスメではなくテクニック」がおすすめの理由

普段のスキンケアの基礎を見直すのに最適な本だからです。私自身この本を読んで、今までのスキンケアでは十分でないことに気がつきました。また、シワなどを改善するテクニックなども載っており、とても参考になります。(20代女性)

 

 

78.新谷弘実「病気にならない生き方」

 

アンチエイジングに関する本 新谷弘実「病気にならない生き方」がおすすめの理由

胃腸内視鏡外科医の新谷先生が、食生活を中心に、実践的な方法も含めていかにしたら老いを遅らせることができるかを細かく教えてくれる本です。身近な食材がアンチエイジングに役立つことがわかるので、すぐに、食生活を変えると体調も良くなくなってきますので。この先生の言ってることが正しいと信じられるので、アンチエイジングに興味を持つ多くの方にお勧めしたい本です。(30代女性)

 

 

79.「不食という生き方」

 

アンチエイジングに関する本 「不食という生き方」がおすすめの理由

世の中には食事を取らずに生きている人たちがいるという衝撃の事実がそこにはありました。でも口にするものによる老化や不健康ということがあるのもまた一理あるということも知り、アンチエイジングを考えるすべての人に一度自分の価値観が果たして正しいものかどうか判断材料にするための指針として手に取ってもらえたらと思ったため。(30代女性)

 

 

80.「歩く、走る!のばせ健康寿命 栄養学と運動生理学で考える「走る、アンチエイジング」」

 

アンチエイジングに関する本 「歩く、走る!のばせ健康寿命 栄養学と運動生理学で考える「走る、アンチエイジング」」がおすすめの理由

39歳でくも膜下出血にかかりマラソンと栄養学を通して健康的な身体を手に入れた、著者の実体験が息づいていました。走ることがアンチエイジングに繋がるとともに、自分らしく人生を楽しむことについても考えさせられました。(30代男性)

 

 

81.五木 寛之「養生の実技―つよいカラダでなく」

 

アンチエイジングに関する本 五木 寛之「養生の実技―つよいカラダでなく」がおすすめの理由

日本を代表する文豪の一人である著者は、ほとんど病院に行ったことがないと言います。とは言え、医療を否定しているわけではなく、自身の養生によって、医者いらずの身体を作り上げたということです。本書で、健康に対する考え方が変わるかも知れません。(50代男性)

 

 

82.菊池和子「立ち方を変えるだけで老いない体」

 

アンチエイジングに関する本 菊池和子「立ち方を変えるだけで老いない体」がおすすめの理由

老いない体を作れると人気のきくち体操の本です。DVD付きなので、動きも分かりやすく、実用的で良いです。著者の菊池先生本人が、「老いない体」を実践しているだけに、信用できます。この体操は、とても簡単なので、どんな年齢の人でも取り組みやすいのも魅力。実際に使用してみて、体の動き、特に足の動きが良くなりました。(30代女性)

 

 

83.牧田善二「老けない人はこれを食べている」

 

アンチエイジングに関する本 牧田善二「老けない人はこれを食べている」がおすすめの理由

アンチエイジング医学の新常識がここにあります。糖化がすべての病気を引き起こす事を教えてくれる本です。健康や美容に関する情報には、医学的に正しくないものが数多くありますが、この本を読んだら食生活を改めずにはいられないでしょう。(30代女性)

 

 

84.石原結實「老化は体の乾燥が原因だった!」

 

アンチエイジングに関する本 石原結實「老化は体の乾燥が原因だった!」がおすすめの理由

乳児の体重の70%が水分であるに対し老人の水分は55%までに低下している.これは明らかに老化により体の水分が不足していることを意味している.老化による物忘れも脳内の水分不足によるものであり,その他年齢に伴う症状も水分不足によるところが多い.年をとると細胞外水分が多くなっても細胞内水分が不足しているらしい.細胞外水分を排泄し,細胞内に水分を取り込む方法を示した本である.アンチエイジングのために実践してみる価値がありそうです.(60代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました