[邦楽編]カラオケで歌うのにおすすめのバラード81選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

カラオケで歌うのにおすすめのバラード

 

1.aiko 「カブトムシ」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

aiko「カブトムシ」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

夏の終わりに聴きたくなる名バラードです。 半音が多く歌いこなすのは難しい気がしますが その分、しっかりと歌いきったらとてもしっとりとしたいい曲だと思うからです。(40代男性)

男ウケがいいので、好きな男性や彼氏とカラオケに行って歌うと印象がいいです。aikoは女性ファンが多いので女の子同士でも盛り上がります。(20代女性)

誰もが一度は抱くであろう片想いの甘く苦しい思いを歌詞に乗せて歌い上げたラブバラードです。自分をカブトムシに例えるとはさすがです。(30代男性)

メロディーも歌詞も最高! みんなが知っている曲なので、バラードですけど、暗くなり過ぎず盛り上がれると思います。(40代女性)

 

 

2.ケツメイシ 「バラード」

ケツメイシ『バラード』PV

ケツメイシ「バラード」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

すごい歌詞がいいです。なんかケツメイシのバラード聴いてると自分も恋愛したいなというふうに思ってきます。(20代男性)

ゆっくりじっくり感動が伝わるようなメロディーと、意味深い歌詞を噛み締めると、何とも言えない気持ちになる作品です。 不倫の歌という単調な見方もあるようですが、そんな評価はさておき、楽曲のレベルはピカイチだと思います。(40代男性)

まず曲名がバラードなので(笑) 曲の内容はすごく切なくて、男女の別れを意味しています。難しい言葉ではなくわかりやすい言葉で書かれているので想像しやすく共感出来るのでオススメです。(20代男性)

『バラード』は2011年1月26日にトイズファクトリーから発売されました。ケツメイシの24枚目のシングルです。 ケツメイシのPVの中で一番の出来だといつも見入ってしまいます。 それとPvとが曲と歌詞がマッチしていて非常に素晴らしいものになっています。 一度視聴してみてください。(50代男性)

 

 

3.中西保志 「最後の雨」

https://www.youtube.com/watch?v=YbHUxb7xfVY&app=desktop
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

中西保志「最後の雨」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

20年以上経った現在でも、多くの若者がカラオケのバラード曲として選曲しており、非常に歌いやすい曲であるため。(20代男性)

失恋した時などにカラオケで歌いたい曲。 サビは高音域が続くので難易度は高めだが、しっかり歌い切れたら気持ちが良い。(30代男性)

『最後の雨』は1992年に発売された中西保志の2枚目のシングルです。 オリコンチャートの最高位は16位だったもののロングヒットとなり、1998年までに90万枚を売り上げたました。 『誰かに盗られるくらいなら強く抱いて君を壊したい』このフレーズガ楽曲のイメージになっていると思います。(50代男性)

 

 

4.HY 「366日」

HY 366日 LIVE

HY「366日」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

バラードとして、とても歌詞が心にしみるから。カラオケでは歌詞をしっかり見ることができるので良いと思います。(30代女性)

高低差があり、難易度が高い曲なのでこれを歌えると注目が集まると思います。切ないメロディーに切ない歌詞、しっとりと歌いあげたいおすすめの名曲です。(30代女性)

 

 

5.安室奈美恵 「LOVE STORY」

Love Story – 安室奈美恵(フル)

安室奈美恵「LOVE STORY」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

最初に聞いた時にとても切なくなりました。当時付き合ってた彼と別れた時にもう一緒にはいられないけどあなたをずっと想ってるよって感じの歌詞がとても好きだから。(30代女性)

当時付き合ってた彼と別れたばかりの頃によく聞いてました。一緒にはいられなくなったけどまだあなたの事を想ってるって伝えたい気持ちがいっぱいでカラオケでよく歌ってました。とてもグッと来る曲です(30代女性)

 

 

6.久保田利伸 「Missing」

久保田利伸 – Missing

久保田利伸「Missing」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

かなり昔の曲だが、現代でも全く色褪せない。 久保田利伸の歌唱力の高さが、アップテンポの曲だけでなくバラードでも証明された曲。(30代男性)

かなわぬ恋をしっとりと歌い上げる名曲。静かな部分とサビの盛り上がりがしっかり分かれているので抑揚がつけやすく気持ちよく歌えます。(20代男性)

 

 

7.シャ乱Q 「シングルベッド」

シャ乱Q「シングルベッド」(MV)

シャ乱Q「シングルベッド」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

メロディーラインが割と単調なので、音程を取るのが苦手な人でも歌いやすいです。高音の部分も少ないので、声が低い人にもお勧めです。(30代男性)

『シングルベッド』はシャ乱Qの6枚目のシングル楽曲で。1994年10月21日に発売されました。 当時の恰好はチャラかったのでこんな素晴らしいバラードの歌詞が書けるのかと信じられませんでしたが 現在は声を失ってしまいましたがこの歌は永遠に残る楽曲の一つだと思います。(50代男性)

 

 

8.一青窈 「ハナミズキ」

YouTube動画はこちら

一青窈「ハナミズキ」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

好きな人、大切な人、それぞれの人たちの思い人を浮かべながら聴きいることができる、優しくせつなさもあり、それでいて強さもあるバラードなので。(40代女性)

みんな知っているので、しっとりとした曲だが歌っている人以外も口ずさみながら楽しめる。歌いやすく、歌っていて気持ちいい。(20代女性)

 

 

9.コブクロ 「桜」

YouTube動画はこちら

コブクロ「桜」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

カラオケのバラードといえばこれだと思ったからです。 しんみりな感じがとても良い。みんなでゆっくり手拍子をして聞いてしまう曲。(20代女性)

誰でも知っているとても有名な曲です。誰が歌ってもかっこよく聞こえます。また、メロディがゆったりしていて歌いやすいと思います。(20代女性)

 

 

10.レミオロメン 「粉雪」

YouTube動画はこちら

レミオロメン「粉雪」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

ドラマ「1リットルの涙」の主題歌。感動する内容にリンクするような歌詞やサビでの盛り上がりが最高の一曲です。(30代男性)

冬の定番ラブバラードです。心をえぐるようなメロディーと奥深い歌詞が魅力的ですね。こんな声量で歌いこなせたらカッコいいと思います。(40代男性)

 

 

11.AKB48 「365日の紙飛行機」

YouTube動画はこちら

AKB48「365日の紙飛行機」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

朝ドラ主題歌だった事もあり年齢が高い人にも認知度が高い。サビの部分が歌いやすく、合唱になっても気持ちよく歌える。(30代女性)

 

 

12.T-bolan 「Bye For Now」

YouTube動画はこちら

T-bolan「Bye For Now」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『Bye For Now』はT-BOLANの6枚目のシングルです。 ボーカルの森友嵐士の歌うバラードは最高に素晴らしいです。(50代男性)

 

 

13.SOIL & PIMP SESSIONS 「comrade feat. 三浦大知」

YouTube動画はこちら

SOIL & PIMP SESSIONS「comrade feat. 三浦大知」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

ゲストボーカルに三浦大知をむかえた、SOIL&PIMPSESSIONSの曲で、おしゃれバラードな夜ムードに聴きやすく、おすすめです。(30代女性)

 

 

14.宇多田ヒカル 「First Love」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「First Love」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

カラオケで感情移入しやすい歌で、特にサビの所は気持ちが入ります。そして、男子受けが良い曲だと思います。(40代女性)

 

 

15.宇多田ヒカル 「Flavor Of Life」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

人気ドラマの花より団子の主題歌でもあり、歌詞も切なくてゆったりとしたメロディーに癒されるのでおすすめです。(30代女性)

 

 

16.高橋真梨子 「foryou…」

YouTube動画はこちら

高橋真梨子「foryou…」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

若い子でも1回は聞いたことのある名曲で、年齢層が幅広く、誰もがしんみりと聞き惚れる曲だと思います。 恋人に捧げたく曲です。(40代女性)

 

 

17.山根康広 「Get Along Together」

YouTube動画はこちら

山根康広「Get Along Together」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

かなり前の歌だが今聞いても色褪せずに聞き入ってしまう。好きな男性が二人の時にカラオケで歌ってくれたら最高。アラフォー以上のカラオケでも受けそう。(30代女性)

 

 

18.Chemistry 「Heaven Only Knows」

YouTube動画はこちら

Chemistry「Heaven Only Knows」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

2018年6月にリリースされたケミストリーの最新曲で、R&Bサウンドと切ないバラードとメロディー、声のハーモニーがおすすめです。(30代女性)

 

 

19.GLAY 「HOWEVER」

YouTube動画はこちら

GLAY「HOWEVER」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

メロディー、歌詞もほんとにかっこいいと思います。 カラオケでも男性.女性も問わず歌える曲なのでおすすめです。(30代女性)

 

 

20.クリス・ハート 「I love you」

YouTube動画はこちら

クリス・ハート「I love you」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『クリス・ハート』は外見は何処から見ても日本人には到底見えませんが心は日本人以上に日本の心(わびさびのこころ)が 分かっている人だと思います。 この楽曲も聴くたびに私の恋愛時代の事が思い出されます。(50代男性)

 

 

21.米津玄師 「Lemon」

YouTube動画はこちら

米津玄師「Lemon」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

心に響く歌詞がカラオケで歌うと一目おかれるとおもいます。また、今注目のアーティストなので歌う姿がかっこよく映ると思います。(20代女性)

 

 

22.久保田利伸 「LOVE RAIN」

YouTube動画はこちら

久保田利伸「LOVE RAIN」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

カラオケで歌うのに、かっこいい曲です。 男性はもちろん、声の低い女性でも歌える曲で、それほど難しくもないのでおススメです。(30代女性)

 

 

23.渡辺美里 「Lovin’ you」

YouTube動画はこちら

渡辺美里「Lovin’ you」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

とても覚えやすいメロディ。静かに入って、サビをどう唄うかが見せ所。歌詞に英単語がいくつか入ってくるので、その部分の発音やリズムのとり方次第で、渡辺美里よりかっこよく唄えるかも。(50代男性)

 

 

24.プリンセスプリンセス 「M」

YouTube動画はこちら

プリンセスプリンセス「M」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

失恋の歌で感情移入しやすい曲です。誰もが経験したであろう失恋の心情などか共感できる歌詞です。カラオケでも歌いやすい曲です。(40代女性)

 

 

25.でんぱ組.inc 「ORANGE RIUM」

YouTube動画はこちら

でんぱ組.inc「ORANGE RIUM」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

アイドルソングなのに、かなりしっとりとしたバラードです テンポがゆっくりで、高低音もそこまで激しくないため、歌いやすいです(20代男性)

 

 

26.今井美樹 「PRIDE」

YouTube動画はこちら

今井美樹「PRIDE」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

私は今〜からはじまり、しっとりとしたメロディで美しいバラードです。優しく強い愛をイメージさせる素敵な楽曲です。(30代女性)

 

 

27.西内まりや 「Save me」

YouTube動画はこちら

西内まりや「Save me」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

「Save me」は、2015年10月より放送の日本テレビ系列連続ドラマ『エンジェル・ハート』主題歌に使用されている。この曲は、恐らく人間愛というドラマのテーマとリンクさせた、切なくも力強いミディアム・バラードな曲調になっており、歌詞中にはドラマを連想させる様な歌詞が組み込まれていると、思います。(40代男性)

 

 

28.ZONE 「secret base〜君がくれたもの〜」

YouTube動画はこちら

ZONE「secret base〜君がくれたもの〜」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

とても有名な曲なので誰とカラオケに行っても選びやすいと思います。バラードだけど盛り上がるし、みんなで歌ったら楽しいと思います。(20代女性)

 

 

29.EXILE 「Ti Amo」

YouTube動画はこちら

EXILE「Ti Amo」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

恋してはいけない相手に恋をしてしまった。「キスをする度に目を閉じてるのは明日を見たくないから。」愛するが故に別れたくても別れられず、せめて別れは自分から言わせて。そんな切ない大人の女性の心情が歌われています。(40代女性)

 

 

30.三浦大知 「two hearts」

YouTube動画はこちら

三浦大知「two hearts」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

バラードが好きでメロディがとても素敵で心に響く曲。 生で聞いた時に一気に引き込まれました! 幸せな気持ちになれる歌詞も本当に素敵です。(30代女性)

 

 

31.ONE OK ROCK 「Wherever you are」

YouTube動画はこちら

ONE OK ROCK「Wherever you are」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

英語が混ざった曲ですが、曲調がゆっくりで歌いやすいうえに、歌詞もいいので、聴く側も胸がキュンとなります。歌が上手い男性が歌うと恋に落ちる女の子が増えそうな曲です。(30代女性)

 

 

32.宇多田ヒカル 「あなた」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「あなた」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

映画「鎌倉ものがたり」の主題歌だったのですが、あなたがいなきゃだめだと素直に一途にありのまま歌った曲で、とても心打たれます。この宇多田ヒカルの世界観がすごく好きです。(20代女性)

 

 

33.かりゆし58 「アンマー」

YouTube動画はこちら

かりゆし58「アンマー」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『アンマー』は沖縄県出身3人グループのかりゆし58の楽曲です。 この曲を聴くといつの間にか涙が止まらないくらい出てしまいます。(50代男性)

 

 

34.ゆず 「いつか」

YouTube動画はこちら

ゆず「いつか」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

冬にたっぷりなゆずの定番バラード。前奏はピアノから始まり、切ないマイナー調のハーモニカが胸に響く曲です。(30代男性)

 

 

35.ハナレグミ 「おあいこ」

YouTube動画はこちら

ハナレグミ「おあいこ」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

RADWIMPSの野田洋次郎が作詞作曲をし、ハナレグミが歌うと、こんなにも切ないバラードになるのだなと、染み染み聴いてしまう曲です。とにかく歌詞がいいので、まずはじっくり詩を読んで欲しいと思います。(50代男性)

 

 

36.森山直太朗 「さくら」

YouTube動画はこちら

森山直太朗「さくら」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

さくらの季節は出会いと別れの季節。シンプルで優しいメロディーが、そんなもの悲しい季節を彩る感じがします。森山さんの天性の歌声が素敵です。(40代男性)

 

 

37.super butter dog 「サヨナラCOLOR」

YouTube動画はこちら

super butter dog「サヨナラCOLOR」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

そんなに知られてはいない曲ですが、ハナレグミとレキシがやっていたバンドの曲ですから、味があって当たり前という感じがします。忌野清志郎など多くのミュージシャンがカバーする隠れた名曲です。歌いやすいキーだしお勧めです。(50代男性)

 

 

38.堺正章 「さらば恋人」

YouTube動画はこちら

堺正章「さらば恋人」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

スローテンポで曲の長さも比較的短く歌詞も分かりやすく発声しやすいので、歌唱力に自信の無い人もそれなりに歌える曲。(50代男性)

 

 

39.Mr.チルドレン 「しるし」

YouTube動画はこちら

Mr.チルドレン「しるし」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

男性でも女性でもサビの高温がうたうととても気持ち良いし、だれもが知っている名曲なのでみんなで大合唱になること間違いなしの一曲!(20代女性)

 

 

40.RCサクセション 「スローバラード」

YouTube動画はこちら

RCサクセション「スローバラード」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

その名の通り、バラードです。不朽です。 以前、ちょっと辛いことがあって、唄えなかった時期もありました。 泣かせます。 清志郎さんの出だしの定番MCもいいです。(50代男性)

 

 

41.RCサクセション 「スローバラード ※「泣けるバラード」の選択肢がなかったので「カラオケで歌うのにおすすめのバラード」にしました。」

YouTube動画はこちら

RCサクセション「スローバラード ※「泣けるバラード」の選択肢がなかったので「カラオケで歌うのにおすすめのバラード」にしました。」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

RCサクセションというとぶっ飛んだロックバンドのイメージですが、最初はフォークグループから始まりました。 この曲は初期の名曲としてライブなどで歌い続けられてきました。 「悪い予感のかけらもないさ」という歌詞が、この後何かが起こりそうな不安をかきたてます。 どことなく可愛らしくちょっと悲しいこの作品は、忌野清志郎の没後も様々なアーティストにカバーされています。(50代女性)

 

 

42.氷室京介 「ダイヤモンド・ダスト」

YouTube動画はこちら

氷室京介「ダイヤモンド・ダスト」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

Aメロではバックの演奏がピアノのみで、歌唱力に自信のある方にはぜひオススメしたいです。サビのところは難しいですが、歌いこなせると本当にカッコいい楽曲だからです。(30代女性)

 

 

43.スピッツ 「チェリー」

YouTube動画はこちら

スピッツ「チェリー」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

この曲の良いところは英語が出てこないところ。安心して聴けるし歌える。教科書にも載っていて、娘が歌っていてビックリ。(30代女性)

 

 

44.平井堅 「ノンフィクション」

YouTube動画はこちら

平井堅「ノンフィクション」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

アコースティックな音源とボーカルだけで勝負した、平井堅さんならではの曲です。命の尊さを歌い上げていて胸にしみます。(30代男性)

 

 

45.Le Couple 「ひだまりの詩」

YouTube動画はこちら

Le Couple「ひだまりの詩」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

リズムが覚えやすいので、カラオケのつなぎおススメです。 切ない青春の思い出や、辛い失恋の記憶などを思い浮かべると、感情がこもって上手く歌えますよ。(30代女性)

 

 

46.スピッツ 「みなと」

YouTube動画はこちら

スピッツ「みなと」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

海が好きなので、散歩でよく行きます。波を見ていると、なぜか落ち着くんですよね。「船に乗るわけじゃなく だけど僕は港にいる」好きです。(30代女性)

 

 

47.BoA 「メリクリ」

YouTube動画はこちら

BoA「メリクリ」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

クリスマスのバラードでリリースされたのはすごい前なのに今でもカラオケでみんなが歌う曲。冬っぽい切ないメロディと女性のかわいらしい歌詞がいいです。(20代女性)

 

 

48.玉置浩二 「メロディー」

YouTube動画はこちら

玉置浩二「メロディー」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『メロディー』は玉置浩二の10作目のシングルです。1996年5月22日に発売されました。 日本一の歌声を称されるくらい素晴らしい歌声と楽曲がマッチして最高のバラード曲になっていると思います。(50代男性)

 

 

49.浜田省吾 「もうひとつの土曜日」

YouTube動画はこちら

浜田省吾「もうひとつの土曜日」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『もうひとつの土曜日』は浜田省吾のバラードの中でも一番のバラード曲だと思います。 浜田省吾の歌声、ギター、楽曲がマッチして素晴らしい曲に仕上がっています。(50代男性)

 

 

50.槇原敬之 「もう恋なんてしない」

YouTube動画はこちら

槇原敬之「もう恋なんてしない」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

別れた恋人への強がりを歌っているかと思えば、未練タラタラなフレーズもあり、もう恋なんてしない!ではなく、前を向いて次の恋へ向かう応援歌となっているところが好きです。(30代男性)

 

 

51.JUJU 「やさしさで溢れるように」

YouTube動画はこちら

JUJU「やさしさで溢れるように」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

JUJUさんの「やさしさで溢れるように」は結構昔の曲ですが、今でもカラオケでも人気の曲で、わたしもよくカラオケに行ったとき、選曲に困ったときなどは歌います。 癒されソングです。(20代女性)

 

 

52.SMAP 「らいおんハート」

YouTube動画はこちら

SMAP「らいおんハート」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

ゆったりとした大人の雰囲気のラブバラードです。サビの盛り上がりがとても気持ちいい曲なのでカラオケでも是非歌いたい曲です。(30代男性)

 

 

53.欧陽菲菲 「ラヴイズオーヴァー」

YouTube動画はこちら

欧陽菲菲「ラヴイズオーヴァー」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

名曲は時が経っても色あせないと、感じさせてくれる一曲です。欧陽菲菲さんの歌唱力、楽曲の深み、全てが素晴らしいと思います。(40代男性)

 

 

54.徳永英明 「レイニーブルー」

YouTube動画はこちら

徳永英明「レイニーブルー」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

定番ですがこの曲は色んなアーティストの方がカバーされているのもあり幅広い年代で知ってる人が多い曲だと思うので、自分と年が離れた方とカラオケに行った場合でも歌いやすいと思います。(30代女性)

 

 

55.米津玄師 「レモン」

YouTube動画はこちら

米津玄師「レモン」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

最初のコード進行が、わざと不安定なコードを多用していて耳に残りやすいです。典型的な大サビ構成なんですが、マスタリングの良さが際立ってて最高です。(20代男性)

 

 

56.鈴木雅之&鈴木聖美 「ロンリー・チャップリン」

YouTube動画はこちら

鈴木雅之&鈴木聖美「ロンリー・チャップリン」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

カラオケで男女でデュエットするのがとても最適と思われるバラードの名曲。テンポもそれほど速くなく、そこそこの歌唱力があれば盛り上がることは必至。(50代男性)

 

 

57.ポルノグラフィティ 「愛が呼ぶほうへ」

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「愛が呼ぶほうへ」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

バラードですが、本気すぎず軽すぎないミディアムバラードになっているので、カラオケで歌いやすいと思います。みんなが聞いたことがあって、合唱曲のように歌えるので、みんなで歌えて盛り上がると思います。(20代女性)

 

 

58.浜田省吾 「愛という名のもとに」

YouTube動画はこちら

浜田省吾「愛という名のもとに」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

スローテンポで歌詞がとても分かりやすく重みもあり、カラオケで最後に一人で唄うととてもムーディーになる曲。(50代男性)

 

 

59.KinKi Kids 「愛のかたまり」

YouTube動画はこちら

KinKi Kids「愛のかたまり」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

有名であり、歌いやすい。二人曲なのでデュエットもできる。うるさすぎず。静かすぎずの丁度良い曲調になっている。(30代男性)

 

 

60.MISIA 「逢いたくていま」

YouTube動画はこちら

MISIA「逢いたくていま」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『逢いたくていま』はバラードの女王MISIAが歌うから素晴らしく聞こえるのです。 ドラマの題名は忘れましたが主題歌にもなっていたと思います。(50代男性)

 

 

61.斉藤和義 「歌うたいのバラッド」

YouTube動画はこちら

斉藤和義「歌うたいのバラッド」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

カラオケで是非、歌ってほしい名曲。うまいヘタは気にしなくていい。大好きな人を想いながら歌い上げれば、きっと気持ちが届くはず。(40代女性)

 

 

62.中 孝介 「花」

YouTube動画はこちら

中 孝介「花」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

詩だけを読んでも心うたれるものがありますし、メロディも素敵です。グウィンなしで、どう上手く唄うかが腕の見せ所です。自分の曲として歌えます。(50代男性)

 

 

63.三代目J soulbrothers 「花火」

YouTube動画はこちら

三代目J soulbrothers「花火」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

三代目の明るく元気なイメージを吹き消す、しっとりと聴けるよい曲です。この曲を知らない人でもこのメロディーと歌詞の世界観に引き込まれると思います。(30代女性)

 

 

64.浦島太郎(桐谷健太) 「海の声」

YouTube動画はこちら

浦島太郎(桐谷健太)「海の声」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

桐谷健太さんの力強い歌声と三味線の音が心地よいauのCMソングです。有名なのでみんなで声を合わせて盛り上がれるでしょう。(30代男性)

 

 

65.ケツメイシ 「君とつくる未来」

YouTube動画はこちら

ケツメイシ「君とつくる未来」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『君とつくる未来』は2011年1月26日にトイズファクトリーから発売されました。ケツメイシの24枚目のシングルです。 ケツメイシの楽曲はどれも歌詞がよく心が籠ってものになっていると思います。 毎回聴くたびにジ~ンと来てしまいます。(50代男性)

 

 

66.あいみょん 「君はロックを聴かない」

YouTube動画はこちら

あいみょん「君はロックを聴かない」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

恋愛に関する歌であり、朗らかなテンションで歌える曲です。音もあまり高くないので声の低い女性でも歌いやすいかなと思います。(20代女性)

 

 

67.月のしずく 「月のしずく」

YouTube動画はこちら

月のしずく「月のしずく」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

作中で魂を鎮めるために使われた曲です。 歌い手も聞き手も心が浄化されていく歌詞なので、カラオケの時間中盤から終盤の間に歌うのがおススメ。(30代女性)

 

 

68.片平里菜 「最高の仕打ち」

YouTube動画はこちら

片平里菜「最高の仕打ち」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

カラオケによっては入ってない機種もありますが、私は入ってると必ず歌います。サビの高音を出すのが気持ちいいです。曲の演奏もシンプルなので、歌がより引き立つ曲でもあると思います。(20代女性)

 

 

69.中島みゆき 「糸」

YouTube動画はこちら

中島みゆき「糸」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

何と言っても歌詞が優しく語りかけるようなメロディーは、カラオケでみんなが聴きいってしまうバラードの名曲とも言える曲なので。(40代女性)

 

 

70.テレサ・テン 「時の流れに身をまかせ」

YouTube動画はこちら

テレサ・テン「時の流れに身をまかせ」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

名曲であることはもちろんですが、この曲がスゴイのは、歓迎会、送別会、忘年会、新年会など、「時の流れを感じさせる」会にぴったりハマることです。ボックスでもスナック系でも最適。さらに、年配の方にも若者にも「いい曲ですね」と言われる曲です。(40代女性)

 

 

71.Mr.Children 「終わりなき旅」

YouTube動画はこちら

Mr.Children「終わりなき旅」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

人生において直面する様々な障壁を前向きに乗り越えていこうとする気持ちにさせてくれ、聞く者の共感を得られやすいため。(30代男性)

 

 

72.ケツメイシ 「出会いのかけら」

YouTube動画はこちら

ケツメイシ「出会いのかけら」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『出会いのかけら』は、2008年1月23日に発売されました。ケツメイシの20枚目のシングルです。 この曲を聴くと歌詞が素晴らしくいいと思います。人生は出会いと別れの繰り返しです。 過去の出会いと別れが走馬灯のように蘇ってきます。(50代男性)

 

 

73.back number 「瞬き」

YouTube動画はこちら

back number「瞬き」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

とっても歌詞がすてきなバラードです。 ただの恋愛ソングじゃないので、カラオケでどんな人が聴いても「いいな」と思ってくださるのではないかと思います。(20代女性)

 

 

74.ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 「身も心も」

YouTube動画はこちら

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド「身も心も」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

いささか昭和ですが、男のずっしりとした情愛がこめられています。 松田優作さんが主演したドラマ「探偵物語」の最終回、ラストで流れてたのが感動的でした。 (URLも、そのシーンです)(50代男性)

 

 

75.中島美嘉 「雪の華」

YouTube動画はこちら

中島美嘉「雪の華」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

泣けます。とても綺麗なメロディと歌詞だと思います。また、韓国でも有名な曲で、韓国人の友人と一緒に歌えた経験があり、国を超えて共感され、好かれる曲だと思います。(20代女性)

 

 

76.スキマスイッチ 「奏」

YouTube動画はこちら

スキマスイッチ「奏」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

そんなに難しくないメロディーで、歌いやすいので。 サビに向かって徐々に盛り上がっていく感じが好きです。(30代女性)

 

 

77.浜田省吾 「悲しみは雪のように」

YouTube動画はこちら

浜田省吾「悲しみは雪のように」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

『悲しみは雪のように』は浜田省吾のシングル曲です。 1981年に発表されたオリジナル・ヴァージョンと、1992年にドラマ主題歌としてリリースされたリメイクヴァージョンがあります。 バラードといえば浜田省吾というような代名詞が付くほど当時の浜田省吾のバラード曲は天下一品でした。(50代男性)

 

 

78.川嶋あい 「旅立ちの日に…」

YouTube動画はこちら

川嶋あい「旅立ちの日に…」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

卒業ソングとしてお馴染みの曲。切ない歌詞と綺麗な歌声が胸にしみる名曲です。女の子にカラオケで歌ってほしいです。(30代男性)

 

 

79.西野カナ 「涙色」

YouTube動画はこちら

西野カナ「涙色」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

歌手の西野カナさんは、素晴らしい声の持ち主です。涙色を聞いていると力強い声が感じます。これからも頑張れる気持ちになれると思います。ぜひ聞いて見て下さい。(40代男性)

 

 

80.エレファントカシマシ 「翳りゆく部屋」

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「翳りゆく部屋」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

ユーミンの翳りゆく部屋のカバーです。こちらにしたのは単純にこっちのアレンジの方が好きだから。ユーミンの淡々とした感じも好きだけど、カラオケでは宮本さんのように全力で歌い上げる実力が欲しい。(40代女性)

 

 

81.コブクロ 「蕾」

YouTube動画はこちら

コブクロ「蕾」がカラオケで歌うバラードにおすすめの理由

バラードではあるが歌詞が悲しくないのがカラオケには良い。失恋の歌は場合によってはしんみりしすぎるときもあるので。 コブクロの曲の中で一人でも歌える曲。ハモりがなくても大丈夫である。 レコード大賞受賞曲なので年齢層高めの集まりでも比較的知られている。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました