[洋楽編]カラオケで歌うロックにおすすめの曲72選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[洋楽編]カラオケで歌うロックにおすすめの曲72選

 

1.Bon Jovi 「It’s My Life」

Bon Jovi – It's My Life

カラオケで歌う洋楽ロックに Bon Jovi「It’s My Life」がおすすめの理由

何事にも諦めずに自分の人生を貫き、これが俺の人生だ!と言う歌詞が非常にロックでかっこいいです。この歌詞のように生きることに憧れます。(20代女性)

昔の曲ではありますが、誰もが聞いたことのある曲であり、ノリやすい曲です。また歌詞もとても勇気がもらえ、またカラオケでは必ずPVがあるのでおすすめです。(20代女性)

日本でも大成功したボン・ジョヴィの曲で、勢いがあってメロディアスでカラオケで歌うと盛り上がると思います。(30代男性)

歌詞の中のフランキーとは「My Way」を歌ったフランク・シナトラのことで、「これが俺の人生だ」とボンジョビの生き様を、この曲で歌っています。聴き手に叩きつけてくるような、カッコよさがあります。(50代女性)

日本にもファンが多い人気バンドの楽曲なので有名ですし、ファンでなくともどこかしらで聞いたことのある楽曲なので盛り上がると思います。(40代女性)

何だか思うようにうまくいかないときに、それでもこれは自分の人生なんだ! とポジティブな歌詞なので、気分転換に来た時や気分を上げたいときにお勧めです(20代女性)

アメリカ留学から帰ってきたあとくらいから行うマグマスパゲティのネタで使われています。 ボンジョヴィの2000年リリースの曲で、日本ではあまりにもきんに君のイメージが強すぎる曲です。(50代男性)

 

 

2.Bon Jovi 「Livin’ on a Prayer」

Bon Jovi – Livin' On A Prayer

カラオケで歌う洋楽ロックに Bon Jovi「Livin’ on a Prayer」がおすすめの理由

Bon Jovi の超有名曲。英語の歌詞ですが、比較的早くないので歌いやすい曲です。みんなでライブ気分で盛り上がって歌いたいロックです。(30代女性)

とにかく曲のカッコよさに感動して、次に、歌詞がトミーとジーナの生活苦をそのまましていることに驚きました。この二人に共感し、応援したくなる曲です。(50代女性)

最近では某女性芸人もテレビでBON JOVIを歌ってたりするので、知名度は上がったかなと思います。40〜50代の人に刺さる確率が結構高く、わかると一緒に叫んで楽しめます。もちろん1人で歌っても気持ちいいです。(30代男性)

曲調はBon Joviらしいメロディアスなハードロックですが、歌詞はニュージャージー版の昭和枯れススキって感じです。 ジョンのハイトーンのシャウトはいつ聴いてもカッコいいです。(50代男性)

ボン・ジョビの名曲です。サビやシャウトのキーは少し高めですが、カラオケで歌うと盛り上がるロックはこれで決まりです!これを歌われたらシビれます!(30代女性)

 

 

3.QUEEN 「I Was Born To Love You」

Queen – I Was Born To Love You – 2004 Video

カラオケで歌う洋楽ロックに QUEEN「I Was Born To Love You」がおすすめの理由

QUEENを知らない人でもこの曲はテレビを見ている人ならば知っている人が多いのと、盛り上がって雰囲気が良くなると思います。(40代男性)

ドラマでも起用されたりと日本でも知名度が高い曲で、勢いもあり楽しい雰囲気もある曲なので盛り上がると思います(30代男性)

 

 

4.エアロスミス 「Walk this way」

Aerosmith – Walk This Way (from You Gotta Move)

カラオケで歌う洋楽ロックに エアロスミス「Walk this way」がおすすめの理由

この曲を歌いこなせたら超カッコいいし超盛り上がると思います。「踊るさんま御殿」のエンディング曲にもなっているので普段洋楽を聞かない人も知っていると思いますし、サビはタイトルを連呼する感じなので聴いてる側も盛り上げやすいと思います。(40代女性)

この曲はノリノリの曲で何もかもが前向きに取り組むことが出来る曲です。エアロスミスならまずはこの曲はテレビの中でも使われてるので有名なので。(40代男性)

 

 

5.Queen 「We Will Rock You」

Queen – We Will Rock You (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Queen「We Will Rock You」がおすすめの理由

とにかく気合の入る曲です。野球の応援の曲や登場曲としても特にメジャーで聴くことが多いです。ロックといえばこの曲という人もいるのではないでしょうか。(40代男性)

多くの人が一度は聞いたことのある曲で盛り上がります。英語の歌詞がよく分からなくても、サビの部分はみんなで歌えるのでおすすめです。(30代女性)

 

 

6.My Chemical Romance 「Welcome To The Black Parade」

My Chemical Romance – Welcome To The Black Parade [Official Music Video]

カラオケで歌う洋楽ロックに My Chemical Romance「Welcome To The Black Parade」がおすすめの理由

洋楽ロックバンドをカラオケで歌うのは難しいと思いますが、今回オススメする曲は比較的ノリで何とか歌える曲だと思います。 早口になるメロディーもそんなにないですし、サビの音程も取りやすいのではないでしょうか。(20代女性)

かっこよくて声の質が好きです。またアップテンポな曲ばかりではなくバラードな曲も出ているので聴きやすいです。(20代男性)

 

 

7.T.rex 「20th century boy」

T.Rex – 20th Century Boy Lyrics

カラオケで歌う洋楽ロックに T.rex「20th century boy」がおすすめの理由

T.rexの【20th centyry boy】 印象的なギターから始まるこの曲は、映画【20世紀少年】のテーマ曲にもなったので、普段、洋楽を聴かないという人でも1度は聴いた事があるのではないでしょうか?(40代女性)

 

 

8.green day 「21 guns」

Green Day – 21 Guns [Official Music Video]

カラオケで歌う洋楽ロックに green day「21 guns」がおすすめの理由

ロックで気持ちのこもる曲であるが、スローテンポのため歌いやすい。 メロディーも美しく、歌詞も平和について考えさせる奥深い歌詞である。(20代女性)

 

 

9.Green Day 「American Idiot」

Green Day – American Idiot [OFFICIAL VIDEO]

カラオケで歌う洋楽ロックに Green Day「American Idiot」がおすすめの理由

ガンガンに激しいロックが歌いたい時に、お勧めの一曲です。 日本でも有名な曲なので、マスターすれば場が盛り上がること間違いなしです!(30代女性)

 

 

10.Jet 「Are You Gonna Be My Girl」

Jet – Are You Gonna Be My Girl

カラオケで歌う洋楽ロックに Jet「Are You Gonna Be My Girl」がおすすめの理由

オーストラリアのロック・バンドであるJetによって2003年にリリースされ、世界各国でヒットしたトラック。iPodのコマーシャルで使用されたことで聴いたことのある人も多いトラックだと思うので、仲間とのカラオケにおすすめです。一人カラオケでも、ストレス発散になるようなパワフルなトラックです。(40代女性)

 

 

11.BON JOVI 「bad name」

Bon Jovi – You Give Love A Bad Name (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに BON JOVI「bad name」がおすすめの理由

知らない人でも、どこかで聴いたことがあるのではないでしょうか。メロディもはっきりとしていて、大勢で歌うと盛り上がると思います。(40代男性)

 

 

12.グリーンデイ 「Basket Case」

Green Day – Basket Case [Official Music Video]

カラオケで歌う洋楽ロックに グリーンデイ「Basket Case」がおすすめの理由

元気になれるポップなパンクバンドです。20年以上前の曲なのに現在において全く色褪せていない。日本の青春パンクブームの先駆けと言えます。(40代男性)

 

 

13.QUEEN 「Bohemian Rhapsody」

Bohemian Rhapsody 英詩 和訳 コード

カラオケで歌う洋楽ロックに QUEEN「Bohemian Rhapsody」がおすすめの理由

とにかくものすごく難しいので、これを歌いこなせたらものすごく歌の上手い人として尊敬されると思います。(40代女性)

 

 

14.Bon Jovi 「Born To Be My Baby」

Bon Jovi – Born To Be My Baby

カラオケで歌う洋楽ロックに Bon Jovi「Born To Be My Baby」がおすすめの理由

小さい頃から聞いていて、大好きな曲です。80年代洋楽の中では、かなり有名な曲なので知っている人も多いと思います。盛り上がれるロック曲なので、カラオケで歌うと、とてもいいと思います。(20代女性)

 

 

15.Deep Purple 「Burn」

Deep Purple-Burn

カラオケで歌う洋楽ロックに Deep Purple「Burn」がおすすめの理由

誰もが一度は聞いたことがある有名なギターリフで始まり、エキサイティングでドラマティックな曲で、意外とキーも高くないので盛り上がると思います(30代男性)

 

 

16.The Doobie Brothers 「China Grove」

China Grove The Doobie Brothers.wmv

カラオケで歌う洋楽ロックに The Doobie Brothers「China Grove」がおすすめの理由

気分を高揚させてくれるギターのイントロといい、コーラスの美しさといい、グルーブ感の心地よさといい文句のつけようがないほど素晴らしいロックナンバーです。(50代男性)

 

 

17.ブライアンアダムス 「Christmas Time」

Bryan Adams Christmas Time 1985

カラオケで歌う洋楽ロックに ブライアンアダムス「Christmas Time」がおすすめの理由

私が中学生だった頃、 ラジオの深夜放送でよく流れていました。ブライアンアダムズの、ハスキーな声が印象的です。 徐々に盛り上がり、最後クライマックスを迎える感じの楽曲で、クリスマスイブの雑踏にピッタリの歌です。(40代男性)

 

 

18.Avril Lavigne 「Complicated」

Avril Lavigne – Complicated (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Avril Lavigne「Complicated」がおすすめの理由

人の目を気にして自分を偽っている人に向けた曲です。 当時十代でこの曲を書き上げて歌い上げる彼女に言い知れぬ感動を覚えました。(20代女性)

 

 

19.Radiohead 「creep」

Radiohead – Creep

カラオケで歌う洋楽ロックに Radiohead「creep」がおすすめの理由

純粋にかっこよくて、しっとりしつつ徐々に盛り上がりもあり、カラオケで、ボーカルのちょっと女々しいような気だるい歌い方を真似するのもアリです。(20代女性)

 

 

20.The Police 「De Do Do Do, De Da Da Da」

The Police – De Do Do Do, De Da Da Da (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに The Police「De Do Do Do, De Da Da Da」がおすすめの理由

テレビのCMでもパワープレー状態だったと記憶していますし、日本語の歌詞は湯川れい子さんの手によるものです。 アルバム「ゼニヤッタ・モンダッタ」からのシングルカットで、1980年に来日記念盤として日本語バージョンが発売されたのは有名な話です。(50代男性)

 

 

21.KESHA 「DIE YOUNG」

Ke$ha – Die Young (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに KESHA「DIE YOUNG」がおすすめの理由

イントロが聞こえた瞬間にテンションが上がる一曲です。歌いやすいキーとテンポなのでカラオケでも盛り上がれます。(20代女性)

 

 

22.The Police 「Every Breath You Take」

The Police – Every Breath You Take (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに The Police「Every Breath You Take」がおすすめの理由

スティングの甘い声が一番引き立つ曲だと思います。 スティング率いるイギリスのバンド、ポリスの代表曲で邦題は「見つめていたい」です。 1983年にリリースされた名盤「シンクロニシティー」に収録されている曲です。(50代男性)

 

 

23.George Michael 「Faith」

George Michael – Faith (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに George Michael「Faith」がおすすめの理由

パイプ・オルガンによるイントロを特徴としたポップ・トラックで、世界各国のチャートでTop10入りを果たしました。 George Michaelによって1987年にリリースされた曲です。(50代男性)

 

 

24.ケニー・ロギンス 「Footloose」

フットルース  ケニー・ロギンス

カラオケで歌う洋楽ロックに ケニー・ロギンス「Footloose」がおすすめの理由

『フットルース』はケニー・ロギンスによる1984年のシングルです。映画『フットルース』の主題歌であり、アメリカ合衆国のBillboard Hot 100で3週連続1位となりました。 ノリのいい曲と映画の大ヒットが相乗効果を見いだしてこの楽曲を聴かない日はなかったように記憶しています。(50代男性)

 

 

25.The Power Station 「Get It On」

The Power Station – Get It On (Bang A Gong) (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに The Power Station「Get It On」がおすすめの理由

オリジナルのT.Rexより、The Power Stationのテイクの方が断然セクシーで激しくてイカしていると思います。ハードに歌いたいならこっちがオススメです。(50代男性)

 

 

26.Avril Lavigne 「girl friend」

Avril Lavigne – Girlfriend (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Avril Lavigne「girl friend」がおすすめの理由

まあまあ有名な洋楽曲で、アップテンポな曲なので気分が盛り上がるから。アブリル・ラヴィーンはカナダ出身なので、英語の歌詞でも発音しやすいから。(30代女性)

 

 

27.sex pistols 「god save the queen」

Sex Pistols – God Save The Queen

カラオケで歌う洋楽ロックに sex pistols「god save the queen」がおすすめの理由

おなじみセックスピストルズの【god save the queen】 なかなか過激な歌詞ですが、カラオケでは、こぶしを突き上げ、「no future no future no future for you」の大合唱で盛り上がる事、間違いなしです。(40代女性)

 

 

28.Owl city & carly rae jepsen 「goodtime」

Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Owl city & carly rae jepsen「goodtime」がおすすめの理由

ポップな曲調でテンションが上がるし、男女で歌ってる曲で二人で盛り上がれる! ロッキンオンジャパンなどのロックフェスでも良く掛かったりDJがプレイしていて、ロックフェスでもよく知られている曲だと思うから。(30代女性)

 

 

29.The Beatles 「Help!」

The Beatles – Help!

カラオケで歌う洋楽ロックに The Beatles「Help!」がおすすめの理由

有名な曲で誰もが知っているので空気を壊すことがありません。また、洋楽は歌詞を覚えるのが難しそうだとお考えの方も多いと思いますが、歌詞の半分くらいは繰り返しなので簡単に覚えることができます。さらに曲の長さは前奏を入れても2分半にも満たないので時間をとらず、大勢のカラオケでも歓迎されます。(20代男性)

 

 

30.Halestorm 「Here’s To Us」

Halestorm – Here's To Us [Official Video]

カラオケで歌う洋楽ロックに Halestorm「Here’s To Us」がおすすめの理由

ロックなのにそこまで激しくないので英語でも歌いやすいと思います。 しっとりとも聞けるし気分を上げたいときにも聞けます。(20代女性)

 

 

31.The Beatles 「Hey Jude」

The Beatles – Hey Jude

カラオケで歌う洋楽ロックに The Beatles「Hey Jude」がおすすめの理由

限られたボーカルレンジとキャッチーなメロディー、覚えやすい歌詞を特徴としており、世界各国のチャートでNo.1を獲得しました。 The Beatlesによって1968年にリリースされました。(50代男性)

 

 

32.Damn Yankees 「High Enough」

Damn Yankees – High Enough (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Damn Yankees「High Enough」がおすすめの理由

ハード・ロック系バラードには名曲が結構ありますが、まちがいなくこの曲もそのひとつに数えられます。 ナイトレンジャーのジャック・ブレイズとスティックスのトミー・ショウが中心となり結成されたバンドなので、デビュー・アルバムというのも何か違和感がありますが、その中からのデビュー・ヒットです。(50代男性)

 

 

33.グリーンデイ 「Holiday」

Green Day – Holiday [Live]

カラオケで歌う洋楽ロックに グリーンデイ「Holiday」がおすすめの理由

グリーンデイのボーカルの声が気持ち良く、ストレス発散に最高。 ライブも盛り上がるようです。 ドライブにもオススメで聞きたい曲です。(40代女性)

 

 

34.Sex Pistols 「Holidays In The Sun」

Sex Pistols – Holidays In The Sun

カラオケで歌う洋楽ロックに Sex Pistols「Holidays In The Sun」がおすすめの理由

巻き舌でまくし立てるジョニー・ロットンのボーカルが最高にかっこいいパンクナンバーです。大声で叫びながら歌って欲しい。(50代男性)

 

 

35.Aerosmith 「I don’t wanna miss a thing」

Aerosmith – I Don't Want to Miss a Thing (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Aerosmith「I don’t wanna miss a thing」がおすすめの理由

映画『アルマゲドン』の主題歌で知られている曲ですが、映画を観た方はまず「泣ける」かつ歌いやすい曲だからです。誰かを失いたくない、ずっと一緒にいたいそんな歌詞が胸に響きます。(30代男性)

 

 

36.Joan jett The Blackhearts 「I love Rock n roll」

I love Rock n roll – Joan jett The Blackhearts

カラオケで歌う洋楽ロックに Joan jett The Blackhearts「I love Rock n roll」がおすすめの理由

全ロックミュージックファンに捧げるロック讃歌です。サビをみんなで歌えば、ロックって素晴らしいと思えると思います。1テンポずらしたリフレイン部分が最高にかっこいいです。(50代男性)

 

 

37.Fall out boy 「Immortals」

Fall Out Boy – Immortals (Official Music Video) (From "Big Hero 6")

カラオケで歌う洋楽ロックに Fall out boy「Immortals」がおすすめの理由

この曲はロックななかにもポップさがあり、歌っても周りがついていけない…ということにはなりにくいと思います。音域的にもシャウトがある訳でもないため、そんなに無理せず歌える曲です。 また、これはディズニー映画のベイマックスの主題歌でもあるため、ロックでも親しみやすく、女性ウケしやすいのでオススメです。(10代女性)

 

 

38.Van Halen 「Jump」

Van Halen – Jump

カラオケで歌う洋楽ロックに Van Halen「Jump」がおすすめの理由

Van Halenの超有名曲ですが、みんなが一緒に歌える部分は「Jump」のとこだけかもしれませんね。 それだけデイブの歌い方って独特で難しいと思います。 イントロのキーボードリフ、ギターソロ、親しみやすい主旋律と、ヒットしないわけがない曲だと思います。(50代男性)

 

 

39.Harry Styles 「Kiwi」

Harry Styles – Kiwi (live in studio)

カラオケで歌う洋楽ロックに Harry Styles「Kiwi」がおすすめの理由

Harry Stylesによるロックテイストな曲で、One Directionの時代とは異なり、新たな一面を楽しめ、おすすめです。(30代女性)

 

 

40.Foo fighters 「learn to fly」

Foo Fighters – Learn To Fly (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Foo fighters「learn to fly」がおすすめの理由

リズムが取りやすく、みんなで歌えるロック。実際に大勢のバンドマンが一斉に演奏をする企画があった。歌詞もメロディーも覚えやすい洋楽好きなら誰もが聞いた名曲(30代男性)

 

 

41.オアシス 「Live Forever」

Oasis – Live Forever

カラオケで歌う洋楽ロックに オアシス「Live Forever」がおすすめの理由

テンポが遅く、また極端に高い、低い音程がなく歌いやすいというのが特長。バンド自体の知名度も高く、共感を呼びやすい歌詞であるのも魅力。(30代男性)

 

 

42.The Clash 「London Calling」

The Clash – London Calling (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに The Clash「London Calling」がおすすめの理由

この曲は、一般的なパンクロックのイメージとは少し違う感じがするので、「パンクはちょっと苦手」という人も一緒に楽しめる曲だと思います。(40代女性)

 

 

43.stereophonics 「maybe tomorrow」

Stereophonics – Maybe Tomorrow

カラオケで歌う洋楽ロックに stereophonics「maybe tomorrow」がおすすめの理由

全体的にラップ調ではないですが早口で歌う必要があり、やや難しいのですがカラオケで歌うことに挑戦できたら、とてもカッコいい1曲でイチオシです。 この曲を歌っているstereophonicsはイギリスのウェールズ出身のバンドですが、ボーカルの声がハスキーでクセになります。(30代女性)

 

 

44.Halestorm 「Mayhem」

Halestorm – Mayhem [Official Video]

カラオケで歌う洋楽ロックに Halestorm「Mayhem」がおすすめの理由

ロックが好きな人、音域が広い方にオススメです。難しいかもしれませんが、サビだけでも、とにかく全力で歌いたい時には是非とも歌って欲しいです。(20代女性)

 

 

45.Zebra Head 「Mental Health」

Zebrahead – Mental Health (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Zebra Head「Mental Health」がおすすめの理由

ロックバンドでかっこいい 気分が沈んでいるときに聞くと、テンションがあがって楽しい気持ちになる また歌いやすさもあります(20代男性)

 

 

46.T. Rex 「Metal Guru」

T. Rex – Metal Guru

カラオケで歌う洋楽ロックに T. Rex「Metal Guru」がおすすめの理由

最初の「オ〜オ〜〜オ〜」を大音量で歌えるかどうかでこの曲が受けるかどうかが決まります。同じ歌詞を繰り返すところが多いので、みんなで歌えるのもいいですね。(50代男性)

 

 

47.Styx 「Mr. Roboto」

Styx – Mr. Roboto (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Styx「Mr. Roboto」がおすすめの理由

45歳以上のアメリカ人で音楽好きの友達がいれば、この曲の話は聞いたことがあるのではと思います。1983年発表で曲の中にもIBMと当時の最新コンピュータメーカーの名前も出てきて懐かしいです。歌詞に日本語も入ってますが、もちろん英語の曲です。もし、45歳以上のアメリカ人とカラオケに行く機会があればこの曲を歌ってみてはいかがでしょうか?曲は少し早く難しいですが練習してみてください。きっとアメリカ人も一緒に歌ってくれると思いますよ。(50代男性)

 

 

48.Guns N’ Roses 「November Rain」

Guns N' Roses – November Rain

カラオケで歌う洋楽ロックに Guns N’ Roses「November Rain」がおすすめの理由

ガンズの音楽性をよく表した曲で、バンドの激しさと対比するストリングスやピアノを使ったバラード曲です。 アクセルはピアノを弾きながら歌います。 終盤のスラッシュのギターは泣きます。(50代男性)

 

 

49.Linkin Park 「Numb」

CASTLE OF GLASS (Official Video) – Linkin Park

カラオケで歌う洋楽ロックに Linkin Park「Numb」がおすすめの理由

これは文句なしにかっこいい曲です。これをカラオケで歌われた盛り上がる事間違いなしです。 そんなに曲調が早口な訳でもないので、日本人でも比較的歌い易いのではないでしょうか。(40代女性)

 

 

50.Andrew w.k. 「Party Hard」

Andrew W.K. – Party Hard (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Andrew w.k.「Party Hard」がおすすめの理由

パーティー大好きなお兄さんが陽気に歌い上げるパーティーロックアンセム!ポップに始まりポップに終わるこの曲を歌えば盛り上がること間違いなし!(30代男性)

 

 

51.Sex Pistols 「Pretty Vacant」

Sex Pistols – Pretty Vacant

カラオケで歌う洋楽ロックに Sex Pistols「Pretty Vacant」がおすすめの理由

Sex Pistolsの代表曲のひとつで、ギターのイントロに途中からかぶるドラムとベースのこのパターンは、どれだけのパンクバンドがお手本にしたかしれません。 パンクロックが心底かっこいいと思わせる一曲です。(50代男性)

 

 

52.Clean Bandit 「Rockabye」

Clean Bandit – Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie) [Official Video]

カラオケで歌う洋楽ロックに Clean Bandit「Rockabye」がおすすめの理由

シングルマザーの曲なので、シングルマザーには特におすすめだが、他の人が歌っても聴かせる曲となっている。女性の魅力に気付かせてくれる曲。YouTubeのポールダンスは必見。(20代女性)

 

 

53.Mr. Big 「Shine」

Mr. Big – Shine (MV)

カラオケで歌う洋楽ロックに Mr. Big「Shine」がおすすめの理由

日本でも人気のあるMr.Bigの曲でキャッチーで雰囲気も明るくそんなにキーも高くなく歌いやすいと思います。(30代男性)

 

 

54.Simple Plan 「Shut Up!」

Simple Plan – Shut Up! (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Simple Plan「Shut Up!」がおすすめの理由

以下5点がおすすめの理由です. ・発音がしやすい曲になっているためカラオケで歌いやすい ・歌詞の意味がわかりやすい ・テンポが良い ・曲が覚えやすい ・テンションが上がる(20代男性)

 

 

55.10cc 「Silly Love」

Silly Love 1974

カラオケで歌う洋楽ロックに 10cc「Silly Love」がおすすめの理由

10ccは日本で過小評価されているバンドの一つです。この曲を聴けば、いかにドライブ感があって最高のロックナンバーを演奏できるバンドかがわかってもらえるでしょう。ロル・クリームのハイトーンのボーカルがかっこいいですよ。(50代男性)

 

 

56.Avril Lavigne 「Sk8er Boi」

Avril Lavigne Sk8er Boi+Lyrics 歌詞&日本語訳付き

カラオケで歌う洋楽ロックに Avril Lavigne「Sk8er Boi」がおすすめの理由

この曲はリズムやメロディがのりやすくて好きです。 コピバンでする曲に迷っている人がいたら迷わずこの曲をオススメします。(20代女性)

 

 

57.Nirvana 「Smells like teen spirit」

Nirvana – Smells Like Teen Spirit (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Nirvana「Smells like teen spirit」がおすすめの理由

アメリカのオルタナティブ・ロックを象徴するバンド、ニルヴァーナの名曲中の名曲です。 1991年リリースの赤ちゃんが水中に浮かぶ有名なジャケットで知られるネヴァーマインドに収録されています。(50代男性)

 

 

58.The Power Station 「Some Like It Hot」

The Power Station – Some Like It Hot

カラオケで歌う洋楽ロックに The Power Station「Some Like It Hot」がおすすめの理由

イントロのドラムがかっこいい、ドライブ感溢れるロックナンバーだと思います。ロバート・パーマのボーカルはタイトル通り熱くシャウトしています。(50代男性)

 

 

59.Fountains of Wayne 「Stacy’s Mom」

Fountains of Wayne – Stacy's Mom

カラオケで歌う洋楽ロックに Fountains of Wayne「Stacy’s Mom」がおすすめの理由

ケレン味のないギターのサウンドでヒップホップ全盛だった当時のチャートで孤軍奮闘していたイメージがありましたが、それほどチャート的には上に行ってなかったです。 日本に来てくれていたイメージがありますが、フジロックでトリを務めたのが印象に残ってます。(50代男性)

 

 

60.Ben E. King 「Stand By Me」

Ben E. King – Stand By Me (HQ Video Remastered In 1080p)

カラオケで歌う洋楽ロックに Ben E. King「Stand By Me」がおすすめの理由

結婚式など、特別なシーンで人気のある、時代を超越したクラシック・トラックとなっています。 The Driftersを離れた直後にレコーディングされ、彼のソロ・アーティストとしての確固たる地位を築くトラックとなりました。(50代男性)

 

 

61.Muse 「Stockholm Syndrome」

Muse – Stockholm Syndrome

カラオケで歌う洋楽ロックに Muse「Stockholm Syndrome」がおすすめの理由

ハードなイントロからいかにもロックでかっこよく、メロディーラインが高めで綺麗なので、歌いこなしたら注目してもらえます!(30代女性)

 

 

62.EAGLES 「take it easy」

イーグルス テイクイットイージー 歌詞・和訳付き

カラオケで歌う洋楽ロックに EAGLES「take it easy」がおすすめの理由

カントリーフレーバーなEAGLESの名曲です。 「気楽にいこうぜ」と歌の中から呼びかけられると、悩みが薄れる感じになれるので、いま不調の方に聞いてもらいたいです。(50代男性)

 

 

63.Cheap Trick 「The Flame」

Cheap Trick – The Flame

カラオケで歌う洋楽ロックに Cheap Trick「The Flame」がおすすめの理由

売れるためによく練られた曲でよい曲なのですが、武道館以来のファンを少しガッカリさせたのも事実かもしれません。 もちろん本人たちもあまり気が乗らなかったと後に述懐しています。 79年の「I Want You To Want Me」以来のヒットになりましたが、いわゆる外部ライターによる売れ筋の提供曲ということで、昔からのファンは納得していないようです。(50代男性)

 

 

64.Jimmy Eat World 「The Middle」

Jimmy Eat World – The Middle (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Jimmy Eat World「The Middle」がおすすめの理由

他の人と同じにする必要はないことについて歌われている。 世界各国でヒットし、アメリカのチャートでNo.1を獲得しています。(50代男性)

 

 

65.Huey Lewis & The News 「The Power of Love」

Huey Lewis and the News – Power of Love (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Huey Lewis & The News「The Power of Love」がおすすめの理由

歌詞の英語の発音がやや難しいが、サビの部分など皆で盛り上がって、踊りながら唄えるとてもノリの良い曲。(50代男性)

 

 

66.Maroon 5 「This Love」

Maroon 5 – This Love (Official Music Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Maroon 5「This Love」がおすすめの理由

アダムの繊細なボーカルは懐かしいR&RやR&Bのテイストを上手く表現しています。 彼らの初の全米トップ10ヒットになります。(50代男性)

 

 

67.Queen 「We Are The Champions」

Queen – We Are The Champions (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに Queen「We Are The Champions」がおすすめの理由

曲名の通り、この曲を歌っていると自分に自信が持てるし気持ちが良いのです。 フレディになりきって歌うことをお勧めします。(50代男性)

 

 

68.Fun ft. Janelle Monáe 「We Are Young」

Fun.: We Are Young ft. Janelle Monáe [OFFICIAL VIDEO]

カラオケで歌う洋楽ロックに Fun ft. Janelle Monáe「We Are Young」がおすすめの理由

ご存知のテレビドラマ「GREE」でカバーされたことでも知られています。 アルバムも全米3位まで上昇し、さらには翌年のグラミーの最優秀楽曲・新人賞まで獲ってしまいました。 2011年にジャネル・モネイをフィーチャーしてリリースされました。(50代男性)

 

 

69.Guns N’ Roses 「Welcome to the Jungle」

Guns N' Roses – Welcome To The Jungle

カラオケで歌う洋楽ロックに Guns N’ Roses「Welcome to the Jungle」がおすすめの理由

セクシーかつ凄まじい破壊力を持ったハードロックナンバーです。 ボーカルのアクセル・ローズの声はとても高いので、カラオケで歌う人を選ぶ曲ではないでしょうか?(50代男性)

 

 

70.Van Halen 「Why Can’t This Be Love」

Van Halen – Why Can't This Be Love

カラオケで歌う洋楽ロックに Van Halen「Why Can’t This Be Love」がおすすめの理由

サミー・ヘイガー在籍時で一番かっこいい曲です。 ハーモニーも綺麗で、ハードな曲なのに美しさも兼ね備え、しかもリズムもノリノリな名曲だと思います。(50代男性)

 

 

71.oasis 「wonderwall」

Oasis – Wonderwall (Official Video)

カラオケで歌う洋楽ロックに oasis「wonderwall」がおすすめの理由

OASISの名曲で、多くの人が知っているとても格好いい曲なのですが、音域はそれほど厳しくはなく、歌詞も難しくないのですぐに歌えます。(50代男性)

 

 

72.The Beatles 「Yesterday」

ザ・ビートルズ – イエスタデイ

カラオケで歌う洋楽ロックに The Beatles「Yesterday」がおすすめの理由

この曲は、初めて歌った洋楽の曲で歌いやすくって、曲もスローな曲なので初めて歌うにはいい曲だと思います。 この曲で、英語も慣れて、ほぼ完ぺきに歌えるようなら、他の曲でも歌えるようになるのも早いと思います。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました