[邦楽編]カラオケで皆で歌うのにおすすめの曲92選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

カラオケで皆で歌うのにおすすめの邦楽

 

1.SMAP 「世界に一つだけの花」

世界に一つだけの花 – SMAP

SMAP 「世界に一つだけの花」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

歌詞が「がんばれ」ではなく今のままの自分でいいんだという内容で曲調もあかるい。 全体的にスローテンポでリズムも単調で歌いやすい。 大ヒットしたので知ってる人が多い。(50代女性)

みんなで大合唱できるとても有名な曲。 去年解散してしまったSMAPだけど、国民的スターは心に残る名曲をたくさん残しています。 オススメです。(40代女性)

どの世代も間違いなく知っている曲であり、仮にSMAPが知らなくてもこの曲は知っているというお年寄りの方から小さな子供達までまさしく老若男女全員が知っている国民的邦楽だと思います。(20代男性)

解散してしまいましたが、国民的アイドルとして老若男女の日本中の誰もが知っている曲だと思います。口ずさみ安く覚えやすい歌詞とメロディーなのでカラオケで歌うにはもってこいだと思います。(20代男性)

槇原敬之さんがSMAPに提供した有名な曲です。振り付けも覚えてる人は多いのではないでしょうか。カラオケで歌えば、みんなで盛り上がれます。(30代男性)

小さな幼稚園児からこの歌を知っています。小学校でも歌います。 老若男女歌える歌で、歌いやすく心に響くからです。 作詞作曲の槇原敬之さんの曲で、心が温かくなります。(40代女性)

 

 

2.AKB48 「恋するフォーチュンクッキー」

【MV full】 恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

AKB48 「恋するフォーチュンクッキー」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

懐かしいメロディーだけど、歌詞が新鮮で、踊りも可愛いので必ず盛り上がりそう。そして歌自体もみんなが知っているので踊れない人でも楽しめる(30代女性)

歌詞が覚えやすくて、振り付けしながらみんなでワイワイ楽しめる曲なのでおススメです。また、あまり高音でないので歌いやすいです。(30代女性)

メロディもゆっくりとしていて掴みやすく、振り付けも覚えている人は完コピできるくらい簡単なので、カラオケでは盛り上がります。(30代男性)

誰もが知っている曲で小さい子から大人までがみんなで歌える曲だと思います。みんなで踊りながら歌える楽しい曲です。(20代女性)

 

 

3.大塚愛 「さくらんぼ」

大塚 愛 / さくらんぼ

大塚愛 「さくらんぼ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

迷ったらコレです。盛り上がりたい時この曲を選曲すれば確実に一体感が出てワーッとなると思います。みんなでマイクを回しながら歌うのも良いです。(20代女性)

どの世代にも広く知られていて、みんなで歌うことができる。途中では合いの手もあるので盛り上がると思う。(20代女性)

20代~30代あたりで知らない人はいないので、必ず盛り上がれる。 曲の最後のほうにある「もういっかい」はみんなでいうことができるのでさらに盛り上がる。(20代女性)

 

 

4.スピッツ 「チェリー」

スピッツ / チェリー

スピッツ 「チェリー」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

歌いやすいメロディ、ほっとするような歌詞、みんなに愛される名曲だと思います。草野さんの声は高いので女性も歌いやすいと思います。(30代女性)

スピッツは落ち着いた曲調であまり音程が上下することもないので歌いやすいと思います。多くの人が知っている曲なので、幅広い年齢層の人たちが集まった時でも歌えます!(20代女性)

スピッツの大ヒットナンバー。今や音楽の教科書にも載っている平成の名曲。まさに老若男女、幅広い世代で一緒に歌える曲。(30代男性)

 

 

5.AKB48 「ヘビーローテーション」

【MV full】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]

AKB48 「ヘビーローテーション」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

発売当時かなり流行して誰もが歌える曲だし、ダンスの振り付けもあってみんなで歌うと盛り上がります。 PVも可愛いです。(20代女性)

とても流行った歌で知名度も高いですし 合いの手があったりダンスも簡単なので 盛り上がると思います! カラオケには必ずといっていい程 本人映像が流れるので こちらも盛り上がる要素だと思います。(20代女性)

覚えようとしなくても自然と覚えてしまった流行曲。 秋元さんすごい。 一斉風靡したアイドルのこの曲は歌いやすく盛り上がる。(40代女性)

 

 

6.湘南乃風 「睡蓮花」

「睡蓮花」MV

湘南乃風 「睡蓮花」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

1番に自分が湘南乃風が大好き。全体的にとてもアップテンポな曲である。夏の定番のような曲で、サビは誰もが聞いたことがあるのではないかと思う。合いの手も多く単純なのでカラオケではみんなで、楽しく歌えると思う。(20代男性)

私と同年代の友達が集まると20代前半の頃の曲で盛り上がります。当時お酒が入った状態で歌っていた曲なのでかなり盛り上がります。(30代女性)

夏と言えば!な感じの歌です。 けど、私は夏意外でも盛り上がりたい時に歌ったりします。 飛び跳ねたりタオル回したり、とっても盛り上がります!!!! 1人では歌えないのでみんなで歌う曲ですね!(30代女性)

 

 

7.モーニング娘。 「LOVEマシーン」

モーニング娘。 『LOVEマシーン』 (MV)

モーニング娘。 「LOVEマシーン」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ついつい踊り出してしまいそうになる、ノリの良いメロディーとちょっとユニークな歌詞、そして8人のパワーが溢れた一曲です。カラオケで歌ったら盛り上がること間違いないと思います。(40代男性)

一人が歌って周りが合いの手で盛り上げてもいいし、ワンフレーズずつマイクを回しながら歌うのもやりやすいのでみんなで歌うのに良い曲。 歌が苦手な人がいてもウォウウォウとか途中の声は周りの人と一緒にできそうで参加しやすいと思う。(30代女性)

 

 

8.岡本真夜 「TOMMORROW」

YouTube動画はこちら

岡本真夜 「TOMMORROW」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

元気が出る応援ソングだと思います。「涙の数だけ強くなれるよ」というフレーズが好きです。有名な曲なのでカラオケでも盛り上がると思います。(30代男性)

メロディーが覚えやすいのでみんなで歌えて盛り上がる歌です。元気が出て、前向きな気持ちになれる曲だと思います。(40代女性)

 

 

9.モンゴル800 「あなたに」

YouTube動画はこちら

モンゴル800 「あなたに」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

曲調や歌詞が単純でわかりやすく、盛り上がりやすいためおすすめ。音域的にも誰が歌っても上手に聞こえる点も良い曲だと思います。(20代女性)

あーなーたーにー♪とみんなで大声で叫んで気持ちよくなれる歌です。音域も狭くキーも低めなので音が取りやすい曲です。(30代男性)

 

 

10.谷村新司、加山雄三 「サライ」

YouTube動画はこちら

谷村新司、加山雄三 「サライ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

昔、皆から慕われていた部長が異動になる時に、送別会の二次会でカラオケに行き、最後みんなでこの曲を歌いとても心に残る思い出があり、みんなで歌うにおすすめをします。(40代女性)

会社の忘年会でなぜか会が終わる頃に毎回円になって順番にひとりづつマイクを回しながら歌っている印象が非常に強いため(40代男性)

 

 

11.RCサクセション(ボーカル・忌野清志郎) 「雨あがりの夜空に」

YouTube動画はこちら

RCサクセション(ボーカル・忌野清志郎) 「雨あがりの夜空に」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

「雨あがりの夜空に』は1980年1月21日にキティレコードから発売されました。RCサクセションのシングルです。 RCサクセションの楽曲の中で一番大好きです。(50代男性)

みんなで歌えるといったら、コレですよ。 清志郎さんの葬式で、みんなで泣きながら歌ってましたよね アナタのソウルは、永遠に不滅です。絶対に不滅なのです。(50代男性)

 

 

12.ゆず 「夏色」

YouTube動画はこちら

ゆず 「夏色」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

今の20代〜30代はもちろん幅広い年代の人が知っている曲だと思う。知らなくても、夏らしい爽やかな曲調と日常的な歌詞で覚えやすい。(30代女性)

夏の曲だけど、いつ歌っても盛り上がるから。みんなでハモったり、ジャンプしたり楽しめるし、ほとんどの人がサビを知っているから(30代女性)

 

 

13.フィンガー5 「学園天国」

YouTube動画はこちら

フィンガー5 「学園天国」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

この曲を知らない人はあまりいないと思います みんなでわいわい歌えるのでおすすめです はじめのかけ合いもみんなと楽しくできます(20代女性)

これはみんなが知ってる盛り上がる曲だと思いますし、青春を思い出すような感じもあってとてもいいと感じたからです。(10代男性)

 

 

14.ゴールデンボンバー 「女々しくて」

YouTube動画はこちら

ゴールデンボンバー 「女々しくて」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

誰もが1度は耳にした事がある曲なので、全員で盛り上がるにはもってこいの曲です。また、曲調も歌いやすくふりも簡単なのでみんなで踊りながら歌うのにも適しています。(10代女性)

やはりカラオケで一番盛り上がる曲といえば、女々しくてです。 振り付けも恥ずかしがらずみんなで楽しく踊るととても楽しくなると思います。(30代女性)

 

 

15.RADWIMPS 「前前前世」

YouTube動画はこちら

RADWIMPS 「前前前世」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

君の名はの映画は社会現象ともいえるほど、たくさんの人に影響した話題の映画だと思います。 年代に関係なく、主題歌である前前前世を知っている人が多いのでカラオケでみんなで盛り上がれます。 流行りから、懐メロへと、長く歌われる曲でテンポもよくノリやすいです。(20代女性)

大ヒットした映画の主題歌であり、聴いたことのない人はいないと思うので、カラオケで歌うと盛り上がるからです。(20代女性)

 

 

16.ウルフルズ 「明日があるさ」

YouTube動画はこちら

ウルフルズ 「明日があるさ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

CMで聞いたことがある曲で、年齢に関係なく皆が自然と口ずさむことができます。なにより、みんなとと一体感を感じることができ、場が大いに盛り上がります。(60代男性)

キー、テンポなど、歌うのに特別な技巧を必要とせず、誰もがもっているであろう、日常の辛さを少し緩和し明日への希望がもてる、心のデトックス効果が期待できるため。(30代男性)

 

 

17.嵐 「A.RA.SHI.」

YouTube動画はこちら

嵐 「A.RA.SHI.」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

カラオケで歌って、知らない人がいないくらいのメジャーな曲で、若い人から年配の方まで歌える一曲であるため(20代女性)

 

 

18.UVERworld 「CORE PRIDE」

YouTube動画はこちら

UVERworld 「CORE PRIDE」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

きれいごとでない、尖った歌詞が印象的で独創的な曲です。ボーカルの高音ボイスで、すがすがしい聞き心地です。(20代女性)

 

 

19.V6 「Darling」

YouTube動画はこちら

V6 「Darling」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ダーリンダーリン in just nightでインじゃない?と読ませる歌詞のセンスがおしゃれでメロディもキャッチーで最高の曲です。(30代男性)

 

 

20.TMネットワーク 「GET WILD」

YouTube動画はこちら

TMネットワーク 「GET WILD」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

リズムが今聴いてもキャッチーなので、歌詞がすぐに入ってきます。仲間うちで最後の方に歌うことが多いです。(30代男性)

 

 

21.FLOW 「GO!!!」

YouTube動画はこちら

FLOW 「GO!!!」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

大体みんなが聞いたことのある曲で、また曲調も繰り返しが基本でアップテンポです。実際カラオケで歌うと必ず盛り上がる曲です。(20代女性)

 

 

22.嵐 「GUTS!」

YouTube動画はこちら

嵐 「GUTS!」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

いつも朝の通勤時に聴いてテンションを上げています。落ち込んだ時なんかに聴いても元気をもらえるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

23.嵐 「happiness」

YouTube動画はこちら

嵐 「happiness」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

二十代前半だとほとんどの人が知っていて、テンポが速すぎず遅すぎず、キーも男女問わず歌いやすい高さのため、全員で歌える。ダンスも知っている人が多く、一緒になって歌える。(20代女性)

 

 

24.AAA 「LIFE」

YouTube動画はこちら

AAA 「LIFE」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

有名な曲で、覚えやすいメロディーで、みんなで盛り上がれる曲調なので、カラオケにぴったりだと思うから。(20代女性)

 

 

25.leola 「Mr.Right」

YouTube動画はこちら

leola 「Mr.Right」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

曲の始めに、チュッチュルーというフレーズがあって、そこを歌うと盛り上がります。曲の合間で振り付けを考えてやるといいですよ。(30代女性)

 

 

26.八神純子 「Mr.ブルー 〜私の地球〜」

YouTube動画はこちら

八神純子 「Mr.ブルー 〜私の地球〜」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『Mr.ブルー~私の地球~』は1980年11月5日にリリースされました八神純子の10枚目のシングルです。 八神純子の高温で澄み切った歌声がこの楽曲をより一層美しく感じさせる一曲になっているようです。(50代男性)

 

 

27.AKB48 「RIVER」

YouTube動画はこちら

AKB48 「RIVER」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

とてもかっこいい曲だと思います。AKB48の中でもこの曲がとても好きです。みんなでカラオケで歌うのにもいいと思います。(30代女性)

 

 

28.サンプラザ中野(爆風スランプのボーカル) 「Runner」

YouTube動画はこちら

サンプラザ中野(爆風スランプのボーカル) 「Runner」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『Runner』は1988年10月21日に発売されました。爆風スランプ12枚目のシングルです。売り上げは34万枚です。 この曲を聴くとなぜか元気が湧いてくるような感じがします。(50代男性)

 

 

29.DA PUMP 「U.S.A.」

YouTube動画はこちら

DA PUMP 「U.S.A.」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

現在ダサかっこいいと評判のこの曲ですが、聞けば聞くほど中毒性があってハマってしまいます。カラオケで皆で歌ったら結構盛り上がると思います。(30代女性)

 

 

30.V6 「WA になっておどろう」

YouTube動画はこちら

V6 「WA になっておどろう」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

もともとは、AGHARTAという期間限定バンドの楽曲で、 V6がカバーして大ヒットしました。みんなで輪になって踊ろうという、子供から大人までが楽しめるような作品になっています。(40代男性)

 

 

31.絢香 コブクロ 「winding road」

YouTube動画はこちら

絢香 コブクロ 「winding road」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

男声パートと女声パートがあるのでカラオケで男女問わず一緒に歌うことができるので盛り上がる。歌手も絢香とコブクロで人気だから。(20代女性)

 

 

32.久保田利伸 「You were mine」

YouTube動画はこちら

久保田利伸 「You were mine」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『You were mine』は久保田利伸の5枚目のシングルです。1988年2月26日に発売されました。 この曲はフジテレビ系ドラマ「君の瞳をタイホする!」主題歌に起用されました。 日本人離れした風貌からあの歌声がこの楽曲とマッチしていて最高です。(50代男性)

 

 

33.小野正利 「you’re the only」

YouTube動画はこちら

小野正利 「you’re the only」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『you’re the only 』は1992年8月1日に発売されました。小野正利の3枚目のシングルです。 小野正利の高音域の素晴らしい歌声が聴けるだけで最高な気分になります。(50代男性)

 

 

34.花*花 「あ〜よかった」

YouTube動画はこちら

花*花 「あ〜よかった」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

卒業式、送別会、結婚式等々、大人数の集まるところで是非歌いたい曲。サビが覚えやすい歌詞なので皆で大合唱。あ〜よかったね、で締めです。(50代男性)

 

 

35.米津玄師 「アイネクライネ」

YouTube動画はこちら

米津玄師 「アイネクライネ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

10代から20代の友人とカラオケにいくのであれば、わりと知名度が高い曲なので みんなで歌えるかなと思います。(20代女性)

 

 

36.コレサワ 「あたしを彼女にしたいなら」

YouTube動画はこちら

コレサワ 「あたしを彼女にしたいなら」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ほとんどの女性が思っていることを歌詞にまとめてくれている曲です 女子総勢で男子にお届けすると面白いことになるのではないでしょうか。 合コンの二次会でカラオケに行くときは是非。(30代女性)

 

 

37.FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」

YouTube動画はこちら

FUNKY MONKEY BABYS 「あとひとつ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

目標に向かって頑張っている姿を歌っています。高校野球の甲子園のテーマソングにもなり、体育祭や文化祭などみんなで一丸となって頑張った後に歌うのがオススメです。(30代女性)

 

 

38.ナオト・インティライミ 「ありったけのlove song」

YouTube動画はこちら

ナオト・インティライミ 「ありったけのlove song」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『ありったけのlove song』は日本のミュージシャンナオト・インティライミの3枚目のシングルです。2010年9月29日発売されました。 ナオト・インティライミの歌声は高音域が澄み切った青空の様で素晴らしいです。 この楽曲にマッチして最高です。(50代男性)

 

 

39.ナオト・インティライミ 「いつかきっと」

YouTube動画はこちら

ナオト・インティライミ 「いつかきっと」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『いつかきっと』はナオト・インティライミによる楽曲。彼の15枚目のシングルとして2015年4月8日にユニバーサルシグマから発売されました。 「資生堂SEA BREEZE」CMソングに起用されました。 ナオト・インティライミの高音域の素晴らしさと爽やかな歌声と楽曲のハーモニーが素晴らしいです。(50代男性)

 

 

40.ウルフルズ 「ガッツだぜ」

YouTube動画はこちら

ウルフルズ 「ガッツだぜ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ノリノリでみんなで歌えて元気が出る曲ではないでしょうか? 嫌なことがあっても良い日じゃなくても ガッツだぜ!でいきましょう。(40代女性)

 

 

41.チェッカーズ 「ギザギザハートの子守唄」

YouTube動画はこちら

チェッカーズ 「ギザギザハートの子守唄」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ちょっと昔の曲になりますが、テンポにのりやすく歌いやすい歌でよく近所のスナックで酒を飲みながらみんなで合唱しました。(60代男性)

 

 

42.GReeeeN 「キセキ」

YouTube動画はこちら

GReeeeN 「キセキ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ほとんどの方が知っている曲だと思うのでカラオケではよく盛り上がります。ドラマの話になって、よかったよね!って話も盛り上がるので楽しいですよ!(20代女性)

 

 

43.奥田民生 「さすらい」

YouTube動画はこちら

奥田民生 「さすらい」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

みんながどこかで聴いたことがある曲で、アップテンポ過ぎず、曲も比較的短めでいいと思う。女性でも男性でもキーが取りやすい。歌詞も言葉が多すぎず歌いやすい。(40代女性)

 

 

44.Dreams come true 「サンキュ」

YouTube動画はこちら

Dreams come true 「サンキュ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ドリカム曲の中ではメロディーやリズムも難しくなく、歌いやすいのでみんなで歌うのにおすすめです。古い曲ですが、とても良い曲だと思います。(30代女性)

 

 

45.長渕剛 「しあわせになろうよ」

YouTube動画はこちら

長渕剛 「しあわせになろうよ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『しあわせになろうよ』は長渕毅自身のトリビュート・アルバムである『Hey ANIKI!』よりシングルカットされた楽曲です。 結婚式で入場曲やBGMや余興など効かないことがない一曲です。 『出会った頃の二人にも一度戻ってみよう そして二人で手をつなぎしあわせになろうよ』の出だしのフレーズが素晴らしく 良い曲だと思います。(50代男性)

 

 

46.三好鉄生 「すごい男の唄」

YouTube動画はこちら

三好鉄生 「すごい男の唄」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

カラオケで皆生ビールを飲みながら、みんなで唄う曲として、とても盛り上がる曲。一人で唄うと少し寂しい。(50代男性)

 

 

47.斉藤和義 「ずっと好きだった」

YouTube動画はこちら

斉藤和義 「ずっと好きだった」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

同窓会のときに、久しぶりに会った、昔クラスで好きだった女の子が今も綺麗だったなんて、とても情景が浮かびやすい、切ない大人の恋の歌で素敵だと思いました。(30代男性)

 

 

48.星野源 「ドラえもん」

YouTube動画はこちら

星野源 「ドラえもん」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

子供がすごく好きで、子供が勝手にYouTubeをみている音声が流れて聞いているうちに誰にでもすぐに覚えられてカラオケでもみんなで歌えるかと思いました。(30代女性)

 

 

49.RCサクセション(ボーカル・忌野清志郎) 「トランジスタ・ラジオ」

YouTube動画はこちら

RCサクセション(ボーカル・忌野清志郎) 「トランジスタ・ラジオ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『トランジスタ・ラジオ』はRCサクセションの楽曲及びシングルです。1980年10月28日にキティレコードから発売されました。 オリコンでは週間86位を記録しました。 今は亡き忌野清志郎が歌う楽曲は何でも素晴らしく聞こえてきます。 蘇れ清志郎!。(50代男性)

 

 

50.八神純子 「パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜」

YouTube動画はこちら

八神純子 「パープルタウン 〜You Oughta Know By Now〜」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『パープルタウン』は1980年7月21日にリリースされました八神純子の9枚目のシングルです。 澄み切った歌声と声量溢れる歌い方はこの楽曲を歌うために生まれてきたように感じるくらい素晴らしい曲です。(50代男性)

 

 

51.スピッツ 「ハチミツ」

YouTube動画はこちら

スピッツ 「ハチミツ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

スピッツ初期の曲。同年代とカラオケに行ったら、この曲の入ったアルバムは大ヒットしたので、大体の人が一緒に歌えるので楽しめる。曲がみじかめなのもいい。(40代女性)

 

 

52.忌野清志郎 「パパの歌」

YouTube動画はこちら

忌野清志郎 「パパの歌」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『パパの歌』は忌野清志郎によるシングルです。1992年6月3日発売されました。 普段家に居ると粗大ごみ扱いされがちなお父さんの応援歌です。 聴くとほのぼのな気持ちになります。(50代男性)

 

 

53.及川光博 「バラ色の人生」

YouTube動画はこちら

及川光博 「バラ色の人生」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

王子を名乗るミッチーらしい、初期の楽曲。 限りなくポジティブな歌詞にポジティブなダンス、みんなで踊りながらカラオケで歌うと人生楽しくなること間違いなし!の、とにかく明るく元気になれる楽曲です。(40代女性)

 

 

54.嘉門達夫 「ハンバーガーショップ」

YouTube動画はこちら

嘉門達夫 「ハンバーガーショップ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

歌の歌詞もさることながら、時折挿入される客と店員の掛け合いの場面を二人でやってみたりセリフを変えてみたりすると、その場にいる全員にウケること確実です。(40代男性)

 

 

55.長渕剛 「ひとつ」

YouTube動画はこちら

長渕剛 「ひとつ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『ひとつ』は日本のミュージシャンである長渕剛の45枚目のシングルです。 2011年12月31日放送の『第62回NHK紅白歌合戦』で東日本大震災の被災地石巻市から中継出演し、本曲を歌唱した。 私はこの曲を聴く必ず涙が出てきてしまいます。心をひとつにしてこの歌を聴いてみてください。(50代男性)

 

 

56.秦基博 「ひまわりの約束」

YouTube動画はこちら

秦基博 「ひまわりの約束」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ドラえもんの主題歌になった話題の曲で、とても歌詞がいいです。 お子さんから大人まで理解でき、共感できるこの曲は、みんなで歌うのにぴったりだと思います。(20代女性)

 

 

57.KANA-BOON 「フルドライブ」

YouTube動画はこちら

KANA-BOON 「フルドライブ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『フルドライブ』はKANA-BOONの楽曲です。メジャー3枚目のシングル曲です。2014年5月21日にKi/oon Musicから発売されました。 テンポがよく歌詞も韻を踏んだような感じになっていて面白い楽曲です。 一度、視聴する価値ありです。(50代男性)

 

 

58.ゴダイゴ 「ホーリー&ブライト」

YouTube動画はこちら

ゴダイゴ 「ホーリー&ブライト」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

TVドラマ「西遊記Ⅱ」として書き下ろされました曲です。「西遊記」のころに比べて、レベルは落ちているけど、やさしくてほがらかな曲です。(40代女性)

 

 

59.西城秀樹 「ヤングマン」

YouTube動画はこちら

西城秀樹 「ヤングマン」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

学生時代の定番音楽番組「ザ・ベストテン」で史上初かつ唯一の最高得点9999点を獲得したヤングマン、 スタジオに大勢の人たちが集結、みんなで歌って踊った映像が印象的。 私世代がカラオケで集まった際は、当時を思い出して、盛り上がると思うから。(50代男性)

 

 

60.大黒摩季 「ら・ら・ら」

YouTube動画はこちら

大黒摩季 「ら・ら・ら」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『ら・ら・ら』は1995年2月20日にリリースされました大黒摩季の10枚目のシングルです。ミリオンセラーかつ最大の売上を記録しました。 大黒摩季はどちらかと言うと元気なお姉さんと言う感じですがこの曲ではおしとやな女性のイメージが強く出ているように思います。 実はこちらが本当の大黒摩季の姿かもしれません。(50代男性)

 

 

61.横山輝一 「愛したくて」

YouTube動画はこちら

横山輝一 「愛したくて」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

かつてアートネイチャーのCMで使われていた曲でしたが、カツラのCMでは珍しい曲調なので今でもよく覚えていました。 最近私と同年代の人間たちとカラオケで歌いましたが、意外とよくみんな覚えていて、異様に盛り上がったことがありました。(40代男性)

 

 

62.AAA 「愛してるのに愛せない」

YouTube動画はこちら

AAA 「愛してるのに愛せない」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

友達とカラオケに行った時に最後らへん何も歌うのがなくてそこで愛してるのに愛せない歌おうみたいな感じになって歌ったら90点行ったので!!おすすめです!(10代女性)

 

 

63.KAN 「愛は勝つ」

YouTube動画はこちら

KAN 「愛は勝つ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『愛は勝つ』はKANの8枚目のシングルです。1990年9月1日にポリドールから発売されました。 あまり覚えていませんが山田邦子と渡辺徹のバラエティー番組から火がついて第ヒットした記憶があります。 その当時はこの曲を聴かない日がなかったように記憶しています。 それと結婚式の入場曲などに使用されていました。(現在でも使われているとおもいます。) 元気になる一曲です、(50代男性)

 

 

64.久保田早紀 「異邦人」

YouTube動画はこちら

久保田早紀 「異邦人」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

とにかく、歌っている久保田早紀さんが、可愛い。当時、LPのジャケットを、部屋に飾ってました。 中近東ブームの火付け役と、言われるが。 リアルタイムで時間を共にし、かつ、同年代としては、女子大生という響きに、胸をときめかしてました。(50代男性)

 

 

65.エレファントカシマシ 「俺たちの明日」

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ 「俺たちの明日」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

歌詞がストレートで、心に響きます。 みんなで歌うのにも、歌いやすい歌詞とテンポなのでピッタリだとおもいます!(20代女性)

 

 

66.大黒摩季 「夏がくる」

YouTube動画はこちら

大黒摩季 「夏がくる」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『夏がくる』は1994年4月23日にリリースされました大黒摩季の楽曲で、8枚目のシングルです。 この曲の歌詞は結婚適齢期の女性の心情を描いたものだと思いますがその歌詞と曲と大黒摩季の歌声が マッチして素晴らし楽曲に仕上がっています。(50代男性)

 

 

67.嵐 「果てない空」

YouTube動画はこちら

嵐 「果てない空」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

全体的にはどこか寂しげなメロディから、サビへの盛り上がりが気持ちよく、5人の伸びやかなボーカルが気持ち良い曲です。(30代男性)

 

 

68.AKB48 「会いたかった」

YouTube動画はこちら

AKB48 「会いたかった」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

AKB48がデビューしたときの曲でグループの代表曲でもあり、同じフレーズが何度も出てくるのでみんなで歌いやすいから。(20代男性)

 

 

69.EXILE 「銀河鉄道999」

YouTube動画はこちら

EXILE 「銀河鉄道999」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

あの銀河鉄道999がEXILEによって今風に、ダンサブルにアレンジされて帰ってきました。TAKAHIROのボーカルがとても綺麗でいいアレンジになっています。(30代男性)

 

 

70.スピッツ 「空も飛べるはず」

YouTube動画はこちら

スピッツ 「空も飛べるはず」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

覚えやすいメロディーで誰からも好かれるスピッツのこの曲はカラオケでみんなで歌うと盛り上がります。男性ボーカルですが、高めなので女性でも歌いやすいです。(30代女性)

 

 

71.森高千里 「私がオバさんになっても」

YouTube動画はこちら

森高千里 「私がオバさんになっても」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

森高千里さんのズバズバくる歌詞が魅力的な一曲です。 彼女は預言者なのかも知れません。今聴くと心にグサッと刺さります。(40代男性)

 

 

72.MONGOL800 「小さな恋のうた」

YouTube動画はこちら

MONGOL800 「小さな恋のうた」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

男女年齢問わず知ってる人が多くて 1画面ずつ回しながら歌うと盛り上がります。 知らなくても意外と歌える歌だなって思います。(20代女性)

 

 

73.MONGOL800 「小さな恋の歌」

YouTube動画はこちら

MONGOL800 「小さな恋の歌」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

とても有名な曲で曲調も明るくスピードがあるので盛り上がれるし、特に若い世代には心にグッときながら歌えるからです。(10代男性)

 

 

74.修二と彰 「青春アミーゴ」

YouTube動画はこちら

修二と彰 「青春アミーゴ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

数年前に放送されたドラマの主題歌として歌われた青春アミーゴ!曲名とおなじで同じ世代の人たちには、まさに青春の曲といった感じで、みんなが知っている曲なのでいつも歌うと盛り上がります!(20代女性)

 

 

75.和楽器バンド 「千本桜」

YouTube動画はこちら

和楽器バンド 「千本桜」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

勢いと迫力に、あえて和楽器バンドの方を選びました。 千本桜自体とても良い曲だと思いますが 大声で皆で盛り上がりたい曲です。(40代女性)

 

 

76.KinKi Kids 「全部抱きしめて」

YouTube動画はこちら

KinKi Kids 「全部抱きしめて」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

KinKi Kidsが初めて自分たちで弾き語りしている楽曲にして、吉田拓郎提供の渋くて元気な歌です。(30代男性)

 

 

77.加藤登紀子 「知床旅情」

YouTube動画はこちら

加藤登紀子 「知床旅情」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

この歌が流行った1971-1972頃は学生をしていましたが70年安保の終焉。三島由紀夫の割腹自殺等。混沌とした時代でもありました。そんな時、仲間が下宿に集まり近所の畑から無段拝借した野菜をつまみに、喉が焼ける安物の赤球ワインを回し飲みしながらみんなで歌った歌です。(60代男性)

 

 

78.高橋洋子 「天使のテーゼ」

YouTube動画はこちら

高橋洋子 「天使のテーゼ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

テンポの早い難しい曲で、最後まで息継ぎをしないで力強く歌えるとカッコイイ。アニソンを代表する作品だと思う。(30代女性)

 

 

79.玉置浩二 「田園」

YouTube動画はこちら

玉置浩二 「田園」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『田園』は玉置浩二の11枚目のシングルです。1996年7月21日発売されました。 いつもの玉置浩二という感じの楽曲です。 曲のテンポもよく歌詞の内容もよく素晴らしい楽曲です。(50代男性)

 

 

80.BiSH 「透明なままでゆけ」

YouTube動画はこちら

BiSH 「透明なままでゆけ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

あの、誰でも知っているキリンレモンのメロディで、炭酸の爽やかな感じとパチパチと弾けるメロディとBiSHのフレッシュさが溢れる作品ですね!(20代女性)

 

 

81.FIELD OF VIEW 「突然」

YouTube動画はこちら

FIELD OF VIEW 「突然」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『突然』はFIELD OF VIEWの2枚目のシングルです。 オリコン週間シングルチャートでは初登場2位を獲得しました。累計122.4万枚を売り上げ(オリコン調べ)、FIELD OF VIEWの楽曲では唯一のミリオンセラーとなりました。最大のヒット曲です。 ボーカルの浅岡雄也の歌声がこの楽曲にマッチしていい仕上がりになっています。(50代男性)

 

 

82.バラクーダ 「日本全国酒飲み音頭」

YouTube動画はこちら

バラクーダ 「日本全国酒飲み音頭」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

昭和のおおらかさを感じさせる、ちょっといい加減でユニークな歌詞と、リラックスして聴ける軽いメロディーで、ほんわかと幸せな気分にさせる銘曲?です。(40代男性)

 

 

83.大黒摩季 「熱くなれ」

YouTube動画はこちら

大黒摩季 「熱くなれ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『熱くなれ』は1996年7月8日にリリースされました、大黒摩季の14枚目のシングルです。 この曲は大黒摩季の等身大の恋愛に対する気持ちを歌った曲の一つだと思います。 大黒摩季の歌声と楽曲のマッチングが素晴らしいです。(50代男性)

 

 

84.THE BOOM 「風になりたい」

YouTube動画はこちら

THE BOOM 「風になりたい」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ソロのパートが比較的少なく、ほぼ合唱のような形で大人数で騒ぎながら唄える歌。歌詞もなかなか良くて盛り上がる。(50代男性)

 

 

85.つじあやの 「風になる」

YouTube動画はこちら

つじあやの 「風になる」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

映画「猫の恩返し」主題歌でのんびりとしたウクレレとゆったりとしたボーカルがマッチした、映画の雰囲気に合っている名曲です。(30代男性)

 

 

86.高橋優 「福笑い」

YouTube動画はこちら

高橋優 「福笑い」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『福笑い』のフレーズで『きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う』とありますが 非常に素晴らしいと思います。高橋優独特の表現だと思います。(50代男性)

 

 

87.南こうせつ 「妹」

YouTube動画はこちら

南こうせつ 「妹」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

昭和の若者を思い出させる。当時の素朴な人々の空気やエネルギー、人を思う雰囲気が伝わってきてよく見ています。(50代女性)

 

 

88.高橋優 「明日はきっといい日になる」

YouTube動画はこちら

高橋優 「明日はきっといい日になる」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『明日はきっといい日になる』は日本の男性シンガーソングライター・高橋優の楽曲です。メジャー12枚目(通算13枚目)のシングルとして、2015年6月10日にワーナーミュージック・ジャパンから発売されました。 誰もが普段が感じている気持ちをそのままを楽曲にしているところが面白い。 PVも高橋優そのものを表しているようです。(50代男性)

 

 

89.東京放送児童合唱団 「踊ろう楽しいポーレチケ」

YouTube動画はこちら

東京放送児童合唱団 「踊ろう楽しいポーレチケ」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

小学生の時に皆、歌ったり踊ったりした、忘れられた名曲である。ワールドカップ対ポーランド戦に向けて、国威発揚に向いている。(40代男性)

 

 

90.中村あゆみ 「翼の折れたエンジェル」

YouTube動画はこちら

中村あゆみ 「翼の折れたエンジェル」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

『翼の折れたエンジェル』は1985年4月にリリースされました中村あゆみの3枚目のシングルです。 中村あゆみと言ったら誰もが『翼の折れたエンジェル』と100%答えるくらい中村あゆみの代表曲になっていると思います。 ハスキーボイスが魅力的で何度聴いても飽きの来ない曲に仕上がっています。(50代男性)

 

 

91.星野源 「恋」

YouTube動画はこちら

星野源 「恋」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

ドラマの主題歌になったこの曲ですが、知らない人はいないんじゃないかと思うくらい誰しもが歌える曲だと思います。カラオケでこの曲をいれれば盛り上がりますし、何より皆んなで歌えて踊れる最強の曲だと思うのですごくオススメです。(10代女性)

 

 

92.谷村新司 「昴」

YouTube動画はこちら

谷村新司 「昴」がカラオケで皆で歌うのにおすすめの理由

谷村新司さんの昴は最後のフレーズから永遠に回しながら歌えます。カラオケでメロディが終わっても順番にマイクを回して行けば、後は勝手に盛り上がってくれます。(40代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました