音楽好きが選ぶ!サザンオールスターズおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

サザンオールスターズおすすめの曲ランキング

 

11位タイ.サザンオールスターズ 「C調言葉にご用心」(2票)

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「C調言葉にご用心」がおすすめの理由

詩も曲も少しエロ洒落たクールな曲なんですが、自分の場合、カラオケでこの曲を上手く歌えません。かなり古くなってしまった曲ですが、たくさんの若い人に歌ってほしい。と言いますか、若い人がどうやって歌いこなすのかを聞きたいです。(50代男性)

サザンらしい陽気なメロディーの一曲です。調子のいい言葉に騙され、巡り巡って女性と時間を共にする模様を、エロティックに歌い上げています。(20代男性)

 

 

11位タイ.サザンオールスターズ 「Oh!クラウディア」(2票)

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「Oh!クラウディア」がおすすめの理由

私自身が学生の頃、流行った曲でした。桑田佳祐さんの優しい声から曲が始まり、曲調も終盤にいくにつけ、盛り上がりに達します。なぜ私がおすすめするのかというと、20年前になりますが、よく学生時代の友人達と集まってはカラオケスナックで歌っていた頃を思い出します。今はもう、みんなで一緒に集まる事もなくなりましたが、この曲を聴くと何故か一番楽しかった青春時代を思い出すのです。そんな曲が皆さんにも1曲位はあると思います。(40代女性)

メロディがとてもいいです。そして、歌詞がまたメロディにあっていて、とてもいいです。桑田さんの声に聞き惚れてしまいます。(30代女性)

 

 

11位タイ.サザンオールスターズ 「思い過ごしも恋のうち」(2票)

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「思い過ごしも恋のうち」がおすすめの理由

サザンのデビューは途轍もなくセンセーショナルで、崩した日本語や早口言葉が、子供の教育や日本語文化に悪い影響を与えるのではと、真剣に議論されたりした。この曲も、今にしてみればただのノリのいい曲に過ぎないが、ラテンと歌謡曲(ある意味演歌)の融合や早口言葉はサザンのお家芸で、初期のサザンの代表曲と言える。桑田佳祐の自由奔放な歌詞を堪能できる名曲。(40代男性)

この曲の前曲がいとしのエリーだったこともあり、曲調も対照的なこの曲ですが、当時夏の海水浴場にはこの曲が流れていて、夏を感じる初期のサザンの名曲の1つ、特にD部分はカラオケで歌う際には最高です。(50代男性)

 

 

11位タイ.サザンオールスターズ 「明日晴れるかな」(2票)

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「明日晴れるかな」がおすすめの理由

ドラマ「プロポーズ大作戦」の主題歌。自分のキモチが伝えられなくて失恋したことがある人に、ぜひ聴いてほしい。今度こそしあわせになれるよう、勇気づけられる歌だから。思い立ったらすぐ行動、明日やろうは馬鹿野郎。失敗したら当たり前、成功したら男前!告白してフラレルよりも、告白しないで後悔するほうがもっと悔しいぞ。(50代女性)

この曲を聞くと青春を思い出すから。また後悔と幸せだった時間が自然と蘇ってきて昔に戻れたらいいのにと思えるから。(20代女性)

 

 

11位タイ.サザンオールスターズ 「涙のキッス」(2票)

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「涙のキッス」がおすすめの理由

ドラマの主題歌にもなっていましたがとても大好きな曲です。もう一度だけでも君を抱いて寝たい、切なくて胸が熱くなる曲です(40代女性)

別れた相手ともう一度会いたい、触れたいと思ってしまう男心を歌い上げたサザンの名曲です。カラオケでも誰もが知っている名曲なので、ぜひ皆さんに聞いて頂きたいです。(20代男性)

 

 

10位.サザンオールスターズ 「闘う戦士たちへ愛を込めて」(3票)

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「闘う戦士たちへ愛を込めて」がおすすめの理由

人は、誰しも働いていると疲れます。そんな疲れた時に聴くと元気になりやる気を出させてくれるパンチのある一曲です。(20代男性)

独特のアニメーションで表現してある事にも衝撃を受けましたが、曲のタイトルから察して、現代の階級社会で周りの空気を気にしながら、身体をはって働く男たちのリアルさが表現してあるからです。(40代女性)

映画「空飛ぶタイヤ」の主題歌に使われ、頑張っている人を応援するような歌詞とメロディーが元気付けられるところが好きです。(40代男性)

 

 

7位タイ.サザンオールスターズ 「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」(4票)

KAWAMURA BAND LOVE AFFAIR~秘密のデート~2012.11.18 博多

サザンオールスターズ「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」がおすすめの理由

1998年に放送されていた、SWEET SEASONとゆう、松嶋菜々子さんと椎名桔平さんのドラマの主題歌でした。不倫のドラマで歌詞と音が切なくとても、良い曲です。(30代女性)

私は夏が大好きでこのサザンの曲を聞くと1番夏がきたなー!って気分になれるからです。聞いてるとテンションも上がりますし、夏の気分だけではなく楽しかった夏の思い出も思い出す事ができるからです。(30代女性)

夜の街並みの男女の恋模様を歌った名曲です。サビのメロディーは一度聞いたら頭から離れない中毒性のあるものです。ぜひ、夜に聞いてほしい一曲です。(20代男性)

大人の恋の歌で曲もしっとりとしていて歌詞も聞いていると胸がギュッとなります。捨ても無くしも僕は出来ないと言う所が勝手だけど切なくなります。(40代女性)

 

 

7位タイ.サザンオールスターズ 「チャコの海岸物語」(4票)

サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」がおすすめの理由

これは私がまだ学生時代に聞いた曲で、リズムがあって自動車の運転をしながらステレオで聴いてドライブしたもんです。(60代男性)

この時期になると、何故か聴きたくなる曲なんです。平成の今に聴いても斬新奇抜な良い歌で、思わず口ずさんで踊りたくなるからです。(50代男性)

チャコの海岸物語は、サザンオールスターズらしくない曲で歌詞も面白い歌詞なのでとても印象深い曲だと思います。(40代男性)

今でも曲の歌詞のフレーズとメロディラインが鮮明に耳に残っている、桑田佳祐さんが若かった頃の曲のなかでも本人のキャラクターと一致している曲。(40代女性)

 

 

7位タイ.サザンオールスターズ 「希望の轍」(4票)

希望の轍(きぼうのわだち) 「KAWAMURA BAND(カワムラバンド)」  in  とまりんフェスタ2015(沖縄再上陸)(5)サザンオールスターズのトリビュートバンド

サザンオールスターズ「希望の轍」がおすすめの理由

年中聴けるんだけど、特に夏。夏に聴きたくなる。夏の疾走感を少しクールダウンしてくれる、前を向きつつ切ない曲です。(40代女性)

名前が示すように、まさしく希望が持てる歌詞と曲調がとてもいいです。桑田さんの独特な声と歌い方が、この曲を更に魅力的にしています。(50代女性)

題名通り、希望が湧いてくるようなメロディーで元気を出したい時に聞く一曲です。何年経っても色褪せない、サザンらしい一曲だと思います。(20代女性)

初期のサザンの代表的な一曲で、とにかく爽やか。聴きながら江ノ島の風景がありありと目に浮かんでくるような感覚を覚えます。(30代男性)

 

 

5位タイ.サザンオールスターズ 「いとしのエリー」(6票)

サザンオールスターズ「いとしのエリー」がおすすめの理由

40年もの永きにわたって不動の人気を博し、名曲を生み出しているサザンのヒット曲のひとつです。桑田佳祐が、永遠の愛を心を込めて唄いあげています。人気ドラマ『ふぞろいの林檎たち』の主題歌で大ヒットし今では、多くの人気アーティストもカバーしています。若いころ(今でも)カラオケでよく唄った大好きな曲です。(60代男性)

サザンオールスターズのバラード曲が好きなのもあり、ボーカルの桑田さんが最大な愛情を捧げたその想いが感じるので好きです。(20代女性)

サザンオールスターズをこの曲で初めて知りました。そしてこの曲の主題歌となったドラマに家族と楽しみました。それだけ思い入れの深い曲です。(40代男性)

桑田佳祐がいかに天才かが分かる曲がこの「いとしのエリー」です。これが何十年前の曲だなんて信じられないぐらい、今でも生き続けている名曲です。(40代女性)

名曲でみんなに大人気の歌です。誰かしら、大切な人が必ずいる。この曲話聞くと大切な人が浮かんできて、想いが膨らみます。(10代女性)

二人の男女の恋模様が歌われたサザンの名曲です。心から愛した女性に向けての歌詞が、桑田さんの渾身の歌声とメロディーにのせて歌い上げられています。(20代男性)

 

 

5位タイ.サザンオールスターズ 「勝手にシンドバッド」(6票)

サザンオールスターズ 勝手にシンドバッドから

サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」がおすすめの理由

ノリがいいし、覚えやすい。最近うちの子が3時のおやつを待ちわびて「今何時!」と言ってくるので「そうねだいたいね〜♪」で返してます。(40代女性)

歌い方にクセがあるためものまねがしやすい。カラオケでも宴会でも自分の持ちネタとして用意しておくと盛り上がります(30代女性)

曲名は「勝手にしやがれ+真夏のシンドバッド」 今までの常識を軽くリセットした日本歌謡史に残る決定的な名曲(50代男性)

私が高校生のサザンオールスターズのデビュー曲、この当時私もBANDをやってましたからYAMAHAのアマチュアバンドコンテストからデビューするという記事は見ていました。TVで初めて見たときにこれまでこんなに楽しく、歌詞が面白い曲を聞いたことが無かったので一発で好きになりました。今でもカラオケで歌います。(50代男性)

この曲がある意味、それまで日本語はロックに合わないという固定概念を崩したようなミュージックでとてもロック調の曲になっており、とてもノリも良くて歌いやすい曲です。(40代男性)

みんなが知っているサザンの名曲であり、カラオケで盛り上がれること間違い無しの曲です。今何時?そうね大体ねー、このおきまりのパターンは、仲間と打ち解けたり、その場の雰囲気を一蹴出来る素晴らしい起爆剤です。(20代男性)

 

 

4位.サザンオールスターズ 「壮年JUMP」(7票)

サザンオールスターズ – 壮年JUMP(Full ver.)

サザンオールスターズ「壮年JUMP」がおすすめの理由

とても爽やかな夏歌で、サイダーのCMにぴったりな曲です。サビに合いの手も入っていてカラオケで盛り上がりやすいと思います。(20代女性)

元気の出る曲。爽やかな、ポップな曲で、気持ち良く聞いていられます。その中で歌ってることは、誰の心の中にもあるものかも、と思い出すような歌詞がまた、素敵です。(50代女性)

最新曲でとてもノリが良くリズミカルな曲で聞いているだけで楽しくなります。独特な歌い方がまた良く元気をもらえます。(20代男性)

シモネタでしょうもないのですが、それでも聞けちゃう曲に仕上がっている、さすがのサザンオールスターズ!といった1曲でしょうか。(40代女性)

今年の夏1番聞いた爽やかで元気の出る曲です。サザンらしいノリと、少し懐かしい感じのメロディーがいいです。(30代女性)

私たちの年代より、すこし上の世代での「アイドル」がでて来ますが、サザン独特の感性とメロディーでうまくダジャレにのせて楽曲を作ってるところが上手い!と思い、PVを何回見ても飽きない魅力があります。アイドルの色気と忘れかけていた面白さがよみがえります。(40代女性)

CMでも流れていてポップな曲でサザンらしくノリの良いメロディです。ちょっと昔を懐かしく思い出しテンションが上がります。(40代女性)

 

 

2位タイ.サザンオールスターズ 「真夏の果実」(8票)

真夏の果実/サザンオールスターズ.cover collabo by taka & makigon

サザンオールスターズ「真夏の果実」がおすすめの理由

この曲は父との思い出がたくさん詰まっています。高校生の頃、よく2人で朝から夜遅くまでドライブで遠出していましたが、その際によく車内でかかっていました。父はその曲が大好きだったので何度も何度も、車窓から見えるきれいな景色の中で聴いているうちに思い出深い、わたしにとって大切な曲になりました。桑田さんの声が曲調ととても合っていて、また歌詞もなんだか切なくてけれどもどこか共感できて、おすすめです。(10代女性)

サザンの代表曲のひとつで、カラオケでも比較的簡単に歌える。低いトーンで始まらながら、サビでは高音域の歌唱力が必要で、ファルセットも出てくる。幅広い音域を楽しめる曲。(50代男性)

映画の主題歌で懐かしいその当時を思い出す曲です。四六時中もすきと言って、というフレーズが衝撃でとても素敵なメロディの曲です。(40代女性)

夏になるとサザンの曲が聴きたくなるのですが、海辺でゆったり夕日が沈むのを眺めながらにはピッタリな曲です。(40代女性)

夏の思い出を歌ったであろうこの曲、その夏とはいつのことなのか知る術もありませんが、ふとその夏の出来事を思い出して胸がしめつけられるような切ない気持ちになる。サザンは他にもたくさん好きな曲がありますが、その中でも上位に挙げたい曲です。(50代男性)

メロディがとても綺麗な曲だと思います。切ない歌詞で、時代を超えてすべての人に愛される曲だと思います。(20代女性)

カラオケなどで恋人と歌ったらとてもいい歌です。いい歌なので恐らくキュンとするのでオススメの曲だと思います。(20代男性)

夏になると聴きたくなる一曲です。普段は強気でいるけれども本音は弱い部分がある男心を桑田さんが歌い上げています。ぜひ全ての男性の方に聞いて欲しいです!(20代男性)

 

 

2位タイ.サザンオールスターズ 「東京VICTORY」(8票)

サザンオールスターズ – 東京VICTORY (at DOME)「おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-」

サザンオールスターズ「東京VICTORY」がおすすめの理由

サザンらしいポップな曲で、どこかに旅行に行きたくなったり、海沿いをこの曲をかけながらドライブもしたくなります。(40代女性)

サザンオールスターズが、2008年8月、史上初の日産スタジアム4DAYS真夏の大感謝祭30周年記念LIVEを成し遂げた後、無期限活動休止期間になり、それが5年間の沈黙を破り2013年に大復活し、2015年3月には約10年ぶりとなるアルバム葡萄を発表し、桑田自身も出演した三井住友銀行のCMソングに起用された曲で、2020年に開催される東京オリンピックを受けて制作され、東京をモチーフにしながら、それぞれ故郷に重ねられる歌詞が心に響くような、爽やかなサウンドが心地良く感じました。(50代男性)

サザンオールスターズには、沢山の名曲がありますが、私が特におすすめしたいのが「東京VICTORY」です。この曲を聞いていると、毎日いろいろな壁にぶつかったりすることもありますが、めげずに頑張ろうという気持ちになります。優しくそっと励ましてくれる曲です。毎日頑張っている人に聞いてもらいたい一曲です。(30代女性)

メロディーがよく歌詞を聴いていると嫌なこともわすれ次に向かって頑張ろうと思う力が出てくる感じにさせてくれるので(40代男性)

三井住友銀行のCMソングに起用されたポップ・チューンで、このCMに桑田も出ていました。2020年に開催される東京オリンピックを受けて制作され、東京をモチーフにしながら、それぞれ故郷に重ねられる歌詞が心に響き、爽やかなサウンドが心地良いと思います。(50代男性)

東京が2020年のオリンピック開催地に決定した歓喜を表している曲といっても過言ではありません。スポーツ選手を応援する気持ちが歌詞に良く表れています。(30代女性)

東京2020のイメージソングとして、現在使用されているようですが、曲調自体がとっても心地よいと思います。スポーツのB,G,Mとしてでだけでなく、勉強など事務処理のB,G,Mとしても最高です。(50代男性)

力強い歌い出しから、最後まで飽きの来ないメロディーで何度も聞きたくなる一曲です。みんな頑張ってという歌詞にもある通り、苦難があっても何度でも乗り越えていこうするポジティブな気持ちにさせてくれます。(20代男性)

 

 

1位.サザンオールスターズ 「TSUNAMI」(9票)

サザンオールスターズ「TSUNAMI」がおすすめの理由

200万枚超えを記録したサザンオールスターズの名曲です。8月の終わりにちょっぴり切なくもなりながら聞きたい1曲です。(30代女性)

あの東北地震以来なかなか流れることがなくなりましたが好きな曲です。メロディーも良いのですが私も何かある時はいつも雨なので詩にもとっても感情がはいって切なくなります。(40代女性)

この曲は恋の曲です。失恋や片思い等をした時に聞いていただきたいです。歌詞の中に見つめ合うと素直になれないとありますが、本当にそう思えると思います(20代男性)

叶う筈のない女(ひと)に抱いた恋心に「津波」のような侘しさを感じながら流した涙…。もう戻る事の出来ない淡い恋の思い出を歌った名曲ですが、何年経っても、何度聴いても心に沁みます。(50代男性)

大震災になった時に1番頭に出てきた曲なんですけど、なかなかその当時聞けなくて、今ようやく落ち着いて聴けるようになり改めて聞くとほんとに心に響くいい歌ですね。(20代男性)

サザンオールスターズで、現在も最高のうりあげを記録した名曲。この曲は今聞いても古さも感じない、これからも語り継がれる名曲です。(40代男性)

とても切ないメロディーのバラードです。 どうしようもない募る思いを愛しい人へ向けてストレートに表現されているところがたまらなく好きです。(40代女性)

落ち着いたバラード曲で見つめ合うと素直におしゃべりできないという素直なところとおそらく男性の目線から歌い上げているところが素敵だと思いました。(20代女性)

この曲のサビは誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。まさに、津波のように消え去って行く恋心を桑田佳祐さんが歌い上げた名曲です。(20代男性)

 

 

1票入ったサザンオールスターズおすすめの曲も紹介

サザンオールスターズ 「Bye Bye My Love(U are the One)」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「Bye Bye My Love(U are the One)」がおすすめの理由

1985年に発表されたサザンオールスターズの2枚組傑作アルバム「kamakura」に収録されている名曲中の名曲、哀愁漂うメロディはもちろんですが、桑田さんの歌詞が素晴らしい。そしてこのアルバムを持って彼らの活動は一旦休止になります。(50代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「Dear my friend」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「Dear my friend」がおすすめの理由

何より曲、歌詞、はもちろん、何といっても桑田佳祐さんの声で、語りかける様にむねに染み渡ります。遠くへ行ってしまった親友を思う曲ですが、自分に置き換えて、子供のこ事を思って、何度聴いてもグッときます。(60代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「DIRTY OLD MAN」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「DIRTY OLD MAN」がおすすめの理由

出だしからtheサザンの夏歌って感じの爽やかなメロディで、この曲が町で流れると夏がきた感じがします。砂浜BGMにぴったりです。(20代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~」がおすすめの理由

この歌は夏の終わりを感じさせられ、聞いていると少し寂しい切ない気持ちにもなります。でも楽しかった夏を思い出させてくれほっこりします。(40代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「I AM YOUR SINGER」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「I AM YOUR SINGER」がおすすめの理由

切ないメロディーと温かみある歌詞や、楽しげなミュージックビデオなどがサザンらしい雰囲気でおすすめです。(30代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「アロエ」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「アロエ」がおすすめの理由

「勝負に出よう」、そんなポジティブな気持ちになれる曲です。サビはひたすら勝負と声を上げ、一度聞いたら忘れられないようなメロディーです。勇気をもらいたい方にぜひオススメしたいです。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「さよならベイビー」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「さよならベイビー」がおすすめの理由

夏の男女の切ない恋模様を歌ったサザンの名曲です。「泣いたりしないで、大人になれない」という歌詞があるのですが、切なさをヒシヒシと感じる歌詞もぜひ深く聞いてほしいです。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「ピースとハイライト」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「ピースとハイライト」がおすすめの理由

歌詞をぜひ聞いていただきたい一曲です。何気なく過ぎていく日常ですれ違いもあるけれど、お互いに違いを認めあい、よりよい関係を築きあげていくことの大切さに気付かされるはずです。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「ミス・ブランニュー・デイ」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「ミス・ブランニュー・デイ」がおすすめの理由

艶かしいメロディーと色っぽい歌詞が特徴の一曲です。桑田さんらしい、大人らしい雰囲気の素晴らしい曲なので、ぜひ聞いて頂きたいです。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「みんなのうた」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「みんなのうた」がおすすめの理由

サザンオールスターズの30年前の名曲です。軽快なメロディーと桑田さんの味のある歌声が絶妙なバランスで、この曲を聴くと、きっと誰かとともに夢を追いかけることの素晴らしさについて改めて気づくと思います。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「愛の言霊」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「愛の言霊」がおすすめの理由

サザンはヒット曲しか知らないので偉そうな言い方になってしまいますが、この曲はサザンのなかではちょっと異色かなと思います。全然違ったらファンの方ごめんなさい。メロディーは体に自然と入ってくる心地よい音なのですが、歌詞が複雑すぎてカラオケでテンパった記憶があります。歌詞をじっくり考慮してみたいです。皆様もぜひ!(30代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「夏をあきらめて」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「夏をあきらめて」がおすすめの理由

後に研ナオコさんもカバーした名曲です。湘南で繰り広げられる男女の恋模様を歌っており、一度聞いたら忘れなれないようなメロディーが大好きです。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「海」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「海」がおすすめの理由

サザンの初期のアルバム曲。イントロで、夕暮れの湘南、海岸線の情景が目に浮かぶよう。アルバム曲ながら、ライブでイントロが流れると大歓声の隠れた名曲。(50代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「楽園」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「楽園」がおすすめの理由

イエモンの歌って絶望と希望が入り混じってるところがすごく好きなのですが、楽園はそういった歌の代表格だと思います。明るく生きたいんだけど、人生ってそう単純にはいかないよねぇと思いながら聞いています。(40代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「心を込めて花束を」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「心を込めて花束を」がおすすめの理由

メジャー曲ではないかもしれませんが、両親への感謝が込められた歌詞が響きます。主人が結婚式の両親への花束贈呈の際、絶対これ!と、BGMに使用していました。男性目線なので、結婚を控えた男性の方にきいてほしいです。(20代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「青春番外地」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「青春番外地」がおすすめの理由

頭に残る陽気なメロディーにどこか懐かしさを感じるような歌詞を感じるような一曲です。桑田さんの歌い方ならではの素晴らしいと曲なので、ぜひ聞いてみてください。(20代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「素敵な夢を叶えましょう」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「素敵な夢を叶えましょう」がおすすめの理由

長年苦楽を共にしてきた家族や仲間たちと生きてい上ではいろいろ区切りで離ればなれになったりするが一緒に過ごした時は二度とかえってこない貴重なものでありこの先は別の道を歩くかもしれないけど幸せになってほしいとの願いが感じられるので(40代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「壮年ジャンプ」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「壮年ジャンプ」がおすすめの理由

新しい曲ですが今一番おきにいりなのでオススメします。サザンオールスターズの歌はどれもいいのですが今のオススメはこれです(30代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「白い恋人達」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「白い恋人達」がおすすめの理由

サザンではバラード系でとても大好き。冬がくるとこれが聴きたくなる。冬のラブソングの定番だと思う。クリスマスソングでもある。(30代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「旅姿7人衆」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「旅姿7人衆」がおすすめの理由

7人衆=当時のサザンのメンバーの人数。そうです、自分たちに見立てた曲なのです。特に「歌詞」が秀逸です。(40代男性)

 

 

サザンオールスターズ 「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」がおすすめの理由

今年の7月に放送された「音楽の日」で、新曲「壮年JUMP」と続けて披露され、それがこの曲いいなと思ったきっかけだからです。コバルトブルーの涙の海で、というサビのフレーズが印象的で、どことなく夏と共に終わる恋を思わせる曲です。(30代女性)

 

 

サザンオールスターズ 「栞のテーマ」

YouTube動画はこちら

サザンオールスターズ「栞のテーマ」がおすすめの理由

曲的には古いのですが、曲に透明感があり且つスローなバラード系、生活の中で苦難しているような時に聞くと何故かリラックスできます。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました