人気作品勢揃い!シリーズ物の映画おすすめ72選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめのシリーズ物の映画

 

1.ロード・オブ・ザ・リング

 

 

シリーズ物の映画「ロード・オブ・ザ・リング」がおすすめの理由

原作が指輪物語という、とても有名作品の映画化ということで面白いというのは間違い無かったですが、映像化するにあたって人間とホビット、ドワーフ、エルフ、オーク等、出てくるキャラクターを今みたいなCGやモーションキャプチャーという技術がなかった時代に、手作業で全てを事細かに丁寧に作られていった作品というのがおすすめの理由の1つです。 あれだけの壮大な映像をあの時代に作って、今見てもひけをとらない凄さを見てほしいと思います。(30代女性)

「現代ファンタジー」というジャンルの基礎となった作品の映像化作品であるから。 これからファンタジー作品を作ろうという人は特に見るべき作品。この作品を知らず、迂闊にファンタジー作品を作ってしまえば確実に「トールキンの二番煎じ」となってしまう。 それを避けるための必修作。(20代女性)

ファンタジーの最高峰です。 冒険、仲間、旅路、善と悪、勇気、希望、絆、ライバル、映像美に、ハラハラドキドキが度重なるストーリー展開、迫力満載のシーンの数々、人間模様、多種族との繋がり、森に洞窟、光と闇、構成される全てが完璧な世界観を創り出していて、とにかく惹き込まれてやまないシリーズです。(30代女性)

シリーズ3作目で完結編になりますが、とにかく映像技術がすごい!当時衝撃を受けました。長編作品ですが、飽きることなく最後まで楽しめます。音楽もよくて聞くだけで映像が浮かんできます。ヴィゴモーテンセンがかっこよくてハマった映画です。(40代女性)

 

 

2.ワイルド・スピード ICE BREAK

 

 

シリーズ物の映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」がおすすめの理由

ワイルドスピードシリーズでも結構好きな方な作品です。 主役の方が亡くなって初めての作品ですが、それでもみんなが集まって結束していく様はかっこいいです。 特にジェイソン・ステイサムが出演するシーンはどれも痺れるかっこよさなのでおすすめです。(30代女性)

車が氷の上を走るところが何とも非現実的でおもしろかったです。仲間のために頑張るところがすごく魅力的でした。迫力満点で、かっこいい姿も見れるし、友情や愛情をすごく分かち合うことができる素晴らしい映画で、とても好きです。(20代女性)

ワイルドスピードのシリーズはアクションはもちろんですが、仲間の絆の強さを感じてとても好きです。このアイスブレイクはそれだけ見ても楽しいですが、やはりここまでの作品を見ていると特に登場人物同士の繋がりや、相手を信頼する気持ちが感じられて楽しいです。(30代女性)

カーアクションムービーの第8弾。車に魅了された仲間たちが協力し合って数々の敵と戦って行く。そして敵だった相手が仲間になり、家族になっていく。しかしある理由から最強の仲間が裏切ることに。果たして裏切った理由は?他の家族たちは裏切った仲間を救えるのか。(30代男性)

 

 

3.LIAR GAME The Final Stage

 

 

シリーズ物の映画「LIAR GAME The Final Stage」がおすすめの理由

シンプルなルールの裏に複雑な知的戦略が張り巡らされていました。ヒロインの最後の提案は純粋な感じがしてほっこりしました。とても面白かったです。みんな平等に終わって平和に解決できるのがいいなと思いました。(30代女性)

ドラマ化もしておりとても有名な作品です。シンプルなルールの裏に複雑な知的戦略が張り巡らされています。秋山のさりげない心理トリックで、気づかないうちに動かされていたことに驚愕しました。スッキリとした終わり方もいいと思います。(30代女性)

いつもクールな秋山先生にはスカッとさせられます。直ちゃんもかわいいし、脇役のみなさんの芝居も面白くて笑ってしまいます。観ている時に感情移入ができるし違和感も無いです。最後ハッピーエンドになっていくのがいいです。(30代女性)

 

 

4.ROOKIES-卒業-

 

 

シリーズ物の映画「ROOKIES-卒業-」がおすすめの理由

ドラマ化の続きとなっています。青春スポーツもの、熱血教師もの、不良もの、それぞれ単体の映画やドラマは沢山あると思います。それらを全て合わせたのがこの映画だと思います。個性豊かな登場人物がいい味を出しています。(30代女性)

ドラマ化の続編です。最後、不良たちの生徒が先生に感謝の言葉を伝えるシーンは涙なしでは見れません。夢を持つということは恥ずかしいことではなく、本当に素晴らしいものなのだと思いました。とてもいい物語であると思います。(30代女性)

原作がマンガの物語です。ドラマ化をして、映画になりました。最後、不良たちが先生に感謝の言葉をのべるシーンは号泣します。夢って素晴らしいと思いました。学生時代に川藤先生みたいな先生にいろいろ教わりたかったです。(30代女性)

 

 

5.マトリックス

 

 

シリーズ物の映画「マトリックス」がおすすめの理由

シリーズで3作品あるが、この第一作が一番面白い。ストーリーもさることながら、アクションシーンがスローモーションも交えて、とても上手く表現されており、何度見ても引き込まれてしまう。ラストの主人公の復活シーンも最高。(50代男性)

3部作の一番最初の作品です。初めて観た時はアクションの凄さや衣装に魅了されました。大好きな映画で何度も観ています。マトリックスの世界観が面白いです。自分が現実だと思っていた世界が本当は全てプログラムされたもので、そこから抜け出すと厳しい現実が待っている。それに立ち向かう姿がカッコいいです。(30代男性)

SF作品であるが、香港映画でのジャッキーチェンを、彷彿させる様な、カンフーファイトのフ感じも含んでいて、爽快感も感じました。ストーリーの各所にメタファーや暗示を置き、哲学や信仰というテーマも表現していると思われました。従来のCGにはない、ワイヤーアクションやバレットタイムなどのVFXを融合した斬新な映像表現は「映像革命」として話題となり、当時では革新的でした。(40代男性)

 

 

6.信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO

 

 

シリーズ物の映画「信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO」がおすすめの理由

ドラマ版の続編の映画となっています。タイムスリップした高校生が織田信長になるという話です。教科書に載っているような歴史と異なりますが、大きな線では同じです。口語体と古い言葉が違和感なくやりとりしている設定など違和感がないのが面白いです。(30代女性)

ドラマの続編です。時空を超えた恋愛物語がとても印象的です。ギャグ要素がたくさんあり、見ていて笑える場面がたくさんありました。感動するシーンもあります。主題歌を担当しているミスチルがまたとてもいい味を出しています。(30代女性)

ドラマの続編という設定で話が進んでいきます。歴史は変わることはなかったのですが、人間味や愛情は変わったのではないかと思います。若干の違いはありますが、大まかな歴史くらい知ってれば全然見れる話であると思います。(30代女性)

 

 

7.LIAR GAME REBORN -再生-

 

 

シリーズ物の映画「LIAR GAME REBORN -再生-」がおすすめの理由

純粋に見ていて面白かったです。ヒロインが戸田恵梨香から多部未華子に代わっていますが、これはこれでアリです。多部未華子が終始イライラさせてくれます。とても良い役者さんだと思います。脇を固める役者さんも良かったです。(30代女性)

映画を見ていて、多部未華子が終始イライラさせてくれます。とても演技が上手だと思いました。ゲーム性もとても楽しめました。最後までドキドキしながら見ることができる映画でした。秋山先生は相変わらずとてもかっこよかったです。(30代女性)

 

 

8.NANA

 

 

シリーズ物の映画「NANA」がおすすめの理由

宮崎あおいがとてもかわいいです。大人気マンガの映画化です。純粋な女性同士の友情物語です。ライブシーンのところでは、ハチ役の宮崎あおいさんの演技力の上手がピカイチでした。ナナは本当にかっこよくて、好きです。(30代女性)

不器用で自分らしく生きるナナと、恋に乙女で少し重めだが、純粋でついついかまってあげたくなるハチとの、純粋な友情を描いた映画だと思います。ライブシーンはとてもステキでした。宮崎あおいの演技は昔からとても上手で安心して見られます。(30代女性)

 

 

9.ダイ・ハード

 

 

シリーズ物の映画「ダイ・ハード」がおすすめの理由

ブルース・ウィリスの出世作。この作品を観てブルースウィリスのファンになった作品。最後まで息もつかせぬ展開で、途中、だれるところがないアクション映画の最高傑作。何回観ても楽しめる。もし、観たことがない人がいれば、間違いなくお薦めの映画。(40代男性)

一人の刑事が悪の組織と戦うという設定が興奮します。頭を使い、身体がボロボロになって、文句を言いながらも絶対に諦めない主人公をブルース・ウィルスが熱演。ただのおっさん刑事かと思っていたら、その活躍ぶりにどんどんかっこよく見えてきます。(30代男性)

 

 

10.ミッションインポッシブル

 

 

シリーズ物の映画「ミッションインポッシブル」がおすすめの理由

小さいころに見たテレビ版「スパイ大作戦」の映画版。いきなりのテーマ音楽にわくわくがとまらない。エンターテインメントとして最後まで楽しませてくれる。シリーズを重ねるごとに、アクションは派手になり変装やコンピュータ技術は進化し、時代の流れがわかるのはおすすめ。主人公のトムクルーズは同年代ということもあり、50代になって相変わらずカッコイイのが、特にうれしい。(50代男性)

毎作品ごとにトム・クルーズのアクションが進化していき、観ていてドキドキワクワクするスパイのサスペンス映画です。若いころから変わらずにスタントマンを使わずトム自身がアクションをしているところは凄いの一言です。(30代女性)

 

 

11.ロッキー

 

 

シリーズ物の映画「ロッキー」がおすすめの理由

最初はロッキーの映画のことを何も知らずに友人に勧められて観ました。見ていると、ロッキーの純粋で真っ直ぐで優しくて強い心の持ち主という、キャラクターがとても好感でした。ボクシングを題材にした映画なのですが、私はボクシングを良く知らないので、ボクシングの試合や技を見ると言うよりも、ロッキーのキャラクターが大好きになる映画です。ぜひおすすめです。(30代女性)

古い映画ですが、ストーリーの精巧さや独特の雰囲気や息遣いは素晴らしく、自然にロッキーに感情移入してしまう。 BGMや名言の数々など随所に名シーンが多く、クライマックスに向かっての気分の高揚は他の映画では味わえません。(30代男性)

 

 

12.007/死ぬのは奴らだ

 

 

シリーズ物の映画「007/死ぬのは奴らだ」がおすすめの理由

ロジャー・ムーアがジョージ・レーゼンビーに続いて3代目ジェームズボンドに扮した、記念すべき第1作になります。44マグナムを片手に単身敵地へと乗り込んでいくシーンや、飛行場でのカーチェイスの場面が迫力満点でした。(30代男性)

 

 

13.64-ロクヨン-前編

 

 

シリーズ物の映画「64-ロクヨン-前編」がおすすめの理由

昭和64年の物語です。たった7日間で終わった昭和64年に発生し、迷宮入りとなったこの少女誘拐殺人事件について話が進んでいきます。登場人物が抱える問題や、奥深い心情をキャストの方々が見事に演じてありとても惹き込まれました。(30代女性)

 

 

14.96時間/レクイエム

 

 

シリーズ物の映画「96時間/レクイエム」がおすすめの理由

なんでもありの元CIA・最強のお父さんであるブライアンが、家族のために死力を尽くすアクション大作の第3弾。元妻レノーアが殺され、殺人容疑をかけられたブライアンと、妊娠をカミングアウトしたキム。誰も信じてはいけない極限状況のアクションが楽しめます。(30代男性)

 

 

15.SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

 

 

シリーズ物の映画「SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」がおすすめの理由

ドラマ版から変わらず、ギャグ要素が強くて面白かったです。スペックを使わずに頭脳で戦おうとした所もあり、良かったと思います。ギャグとシリアスが絶妙に混ざり合っていて、テンポがよかったように思います。しかし人が死にすぎです。(30代女性)

 

 

16.X-MEN アポカリプス

 

 

シリーズ物の映画「X-MEN アポカリプス」がおすすめの理由

世界滅亡の危機に立ち向かうミュータントたちがかっこいい。登場人物それぞれの活躍も楽しく、絆の大切さを感じる。若いミュータントの登場も嬉しく、まだ力を使いこなせていないな、これからの成長がとても楽しみ。(20代女性)

 

 

17.アイアンマン

 

 

シリーズ物の映画「アイアンマン」がおすすめの理由

主演のロバート・ダウニー・Jrの天才的な頭脳を持った傲慢な社長役が非常にハマっててとてもかっこいい。後に続くアベンジャーズのメインキャラクターであるアイアンマン誕生のストーリーは必見。アイアンマンの変形、攻撃シーン、音楽もとても興奮要素。(30代女性)

 

 

18.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

 

 

シリーズ物の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」がおすすめの理由

マーベルコミックのヒーローたちが時空を超えてドリームチームを結成する、第3弾作品です。世界を支配する力を秘めた「インフィニティ・ストーン」を巡る争いと、アイアンマンからスパイダーマンまでの豪華共演が迫力満点でした。(30代男性)

 

 

19.インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

 

 

シリーズ物の映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」がおすすめの理由

言わずと知れた我らがインディ!OP曲が流れだだけでワクワクする。シリーズ3作目にして最高に贅沢なキャストと壮大なロケーション。リバー・フェニックスはカッコかわいいし、ショーン・コネリーはお茶目でキュート。もちろん一番カッコいいのはインディアナ=ヘンリー・ジョーンズjr.です笑(40代女性)

 

 

20.エクスペンダブルズ

 

 

シリーズ物の映画「エクスペンダブルズ」がおすすめの理由

おやじアクションスターが集結した、はっきりいってバカ映画。年を経てもかつてと変わらぬ、いやそれ以上のアクションシーンが連続する。ホントにいい年してよくやるよ。シリーズを重ねるごとにスケールもバカさ加減も、登場するアクションスターたちも増大。意味を求めてはいけません。スカッとしたい人(とくにおやじ)におすすめ!(50代男性)

 

 

21.オーシャンズ11

 

 

シリーズ物の映画「オーシャンズ11」がおすすめの理由

主演のジョージ・クルーニーとブラッド・ピットのコンビがかっこよすぎます。スティングのポール・ニューマンとロバート・レッドフォードを現代によみがえらせたような作品で、敵役の憎たらしさも秀逸、相手をだます手法も見事すぎてしびれます。まだこの映画を観ていない人がうらやましいです。(40代男性)

 

 

22.お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇

 

 

シリーズ物の映画「お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇」がおすすめの理由

女優としても活動を続けている広田レオナが映画監督として才能を発揮している、異色のラブストーリーの第2弾作品です。現代の下北沢から100年後の未来へとタイムスリップした男たちの、時空を超えたお互いへの想いには心温まるものがありました。(30代男性)

 

 

23.カーズ/クロスロード

 

 

シリーズ物の映画「カーズ/クロスロード」がおすすめの理由

ディズニーとピクサーがタッグを組んで制作した、フルCGアニメーションの第3弾作品になります。前作までトップを走り続けてきたマックィーンの、年を取ってスピードが衰えていく様子には一抹の寂しさを感じてしまいました。(30代男性)

 

 

24.ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし

ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし

シリーズ物の映画「ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし」がおすすめの理由

ミュージシャンとしても活躍している映像作家・柴田剛が、バンドメンバーたちと当て所なく彷徨い歩くロードムービーの第2弾作品です。旅先で出会う忘れがたいエピソードと、いい年してUFOを本気で探す人たちには笑わされました。(30代男性)

 

 

25.キック・アス

 

 

シリーズ物の映画「キック・アス」がおすすめの理由

スーパーヒーローや、スパイダーマン等のお馴染みのヒーロー映画とはちょっぴり違った、刺激的で爽快感あるスパイスの効いた映画です。作中に登場する、クロエ・グレース・モレッツ演じるヒット・ガールが女の子とは思えない程の瞬殺力で敵を倒していく姿が面白く、とても可愛いです。(20代女性)

 

 

26.キルビル

 

 

シリーズ物の映画「キルビル」がおすすめの理由

復讐劇を描いた作品で、ともするととても残虐になってしまったり、暗い気持ちになってしまいそうなテーマなのですが、そこをなんだかおちゃらけテイストにしてしまうのがクエンティンタランティーノ監督の手腕です。 話題になった布袋寅泰作のテーマソングも耳に残ります。(30代女性)

 

 

27.クローズEXPLODE

 

 

シリーズ物の映画「クローズEXPLODE」がおすすめの理由

ケンカのシーンがとても迫力があり緊迫感がありました。見ていて、怖いと思うほどでした。今までの作品のZERO1・2とは別物と思って作品を見た方が絶対に楽しめます。そうするとこういう映画と受け入れることができます。(30代女性)

 

 

28.クローズZERO II

 

 

シリーズ物の映画「クローズZERO II」がおすすめの理由

ケンカのシーンがとても迫力があり見ていて恐怖を感じるほどでした。武器を使わないアクションシーンはすごいと思います。小栗旬がとてもかっこいいです。恋愛要素は少なめで、ヤンキー同士の絡みがとても多いです。(30代女性)

 

 

29.ザ・リング/リバース

 

 

シリーズ物の映画「ザ・リング/リバース」がおすすめの理由

元になっているのは中田秀夫監督のホラー映画になり、ハリウッドでリメイクされた第3弾作品になります。スマートフォンやインターネット上の動画ファイルなどの、最先端のメディアと昔ながらの怪談のミスマッチが面白かったです。(30代男性)

 

 

30.ジュラシック・ワールド

 

 

シリーズ物の映画「ジュラシック・ワールド」がおすすめの理由

・娯楽映画で、難しい事を考えずに気軽に見ることができるストーリーだからです。 ・スリル感や突っ込み所が盛りだくさんあり、家族や友人などとワイワイ楽しみながら見ることが出来るところが好きです。 ・シリーズ物なので、前作との繋がりを見つけるのも醍醐味です。(30代女性)

 

 

31.ジョン・ウィック:チャプター2

 

 

シリーズ物の映画「ジョン・ウィック:チャプター2」がおすすめの理由

キアヌ・リーヴスが冷酷非情な殺し屋を演じている、ハードボイルドアクションの第2弾作品になります。大企業や政治的な組織に所属することもなく、イタリアマフィアの脅しにも屈しない孤高の生きざまには胸が熱くなります。(30代男性)

 

 

32.スター・トレック BEYOND(STAR TREK BEYOND/2016)

 

 

シリーズ物の映画「スター・トレック BEYOND(STAR TREK BEYOND/2016)」がおすすめの理由

シリーズ生誕50周年となる、今でもファンの多い一大SF映画です。主力艦エンタープライズ号のクルーも前作で一新され、新たな冒険が始まったと思っていると謎の異星人の攻撃を受け、いきなり艦が完全に破壊されてしまいます。それにしてもスター・トレックシリーズはデザインの美しいSFですね!50年前から、ほぼ原型をとどめているエンタープライズ号の形状。宇宙都市の景観も他のSF映画にはない奥深さを感じます。劇中では白い女性戦士の”ジェイラ”がお気に入り。最後のシーンでカーク館長にスカウトされていたけど、次回作以降レギュラー入りするのかも。(50代男性)

 

 

33.スラムダンク 劇場版

 

 

シリーズ物の映画「スラムダンク 劇場版」がおすすめの理由

バスケをするにしてもなぜバスケをやるのかということは、大切ですよね。とても大切なものが何かを考えさせてくれます。バスケを知らない人でもとても楽しめる映画であると思います。アニメや漫画を知らない人でも楽しめます。(30代女性)

 

 

34.幼獣マメシバ 望郷篇

 

 

シリーズ物の映画「幼獣マメシバ 望郷篇」がおすすめの理由

ほのぼのした感じがとてもいいなと思いました。マメシバがとてもかわいくてずっと見ていたかったです。佐藤二郎の雰囲気がとてもよく、マメシバと並んで歩く姿はとても絵になっていました。犬をだっこしたくなりました。(30代女性)

 

 

35.それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!

 

 

シリーズ物の映画「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」がおすすめの理由

原作はやなせたかしによる国民的な絵本になり、劇場版シリーズの第29弾作品になります。宝探しの一族に生まれながらも臆病なライオンの子供が、アンパンマンとの出会いと冒険を通して逞しく成長していく姿が微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

36.チャイルド・プレイ/誕生の秘密

 

 

シリーズ物の映画「チャイルド・プレイ/誕生の秘密」がおすすめの理由

チャイルド・プレイシリーズだと、人形姿のチャッキーが主ですが、誕生の秘密では人間の時のチャッキーも出て来ます。人間のチャッキーは意外と格好良く、人形姿とは良い意味でギャップがあります。この作品でチャッキーの過去を知ると、より深く同シリーズを楽しめると思います。(20代女性)

 

 

37.デットプール2

 

 

シリーズ物の映画「デットプール2」がおすすめの理由

アイアンマンやアベンジャーズ、そしてスパイダーマンに代表される、いわゆる『アメリカンコミック』のひとつ。 基本ストーリーは、ヒーロー対ヴィラン(悪役)の対決が常道のところを、 この『デットプール』シリーズは、正義のヒーローでありながら、金銭のために 正義にも悪にも荷担するところが、異色を放っている。 また、『デットプール』だけに備わった、物語を鑑賞している我々視聴者へも 語りかけてくる『第四の壁を超越するチカラ』も、見応えがあって面白い。 ハリウッド映画のひとつジャンルとして、今後は日本でも評価されると思う作品である。(50代男性)

 

 

38.トランスポーター

 

 

シリーズ物の映画「トランスポーター」がおすすめの理由

アクション俳優ジェイソン・ステイサムの当たり役といえば、寡黙でクールな運び屋を演じた「トランスポーター」だと思います。自分で定めたルールに厳密に従って生きる裏稼業の運び屋。しかし顧客はそれぞれに難題を抱えており、ルールを破ってきます。それに静かにブチ切れて迫力あるアクションをかますステイサムが痛快です。(30代男性)

 

 

39.ナースのお仕事 ザ・ムービー

 

 

シリーズ物の映画「ナースのお仕事 ザ・ムービー」がおすすめの理由

とても面白くて、いっぱい笑わせてもらいました。内容としてはやはり主人公のいずみが撃たれてからのクライマックスまでがすごかったです。真剣に見入ってしまいます。今回も見ていてやはり見入って、そして泣いてしまいました。(30代女性)

 

 

40.ナイトミュージアム

 

 

シリーズ物の映画「ナイトミュージアム」がおすすめの理由

夜になると展示物が生き返って動き出す、という発想がまず面白すぎます。その展示物たちと主人公のラリーとのやりとり、笑いながらもホロっとさせる父子の愛情、さらに、最後に見逃してはいけないのが、時代も様々、恐竜(骨なのに)や動物やジオラマのミニテュアまでもが一体となって踊りながらのエンディング!これだけでも価値があります。(50代女性)

 

 

41.ハイヌーン

 

 

シリーズ物の映画「ハイヌーン」がおすすめの理由

のちに人気シリーズとなる、サスペンスの第1作。陰謀や思惑がうずまく社交界を舞台に、淫靡な快楽に身を任せ、溺れる男女の人間模様が描かれている。(30代男性)

 

 

42.パイレーツオブカリビアン

 

 

シリーズ物の映画「パイレーツオブカリビアン」がおすすめの理由

パイレーツオブカリビアンは、社会現象を起こす程の大ヒット海賊映画です。シリーズでは5作品を数えるほど、長きにわたり人気を得ています。出演者のジョニーデップのキャラクターがこの人気の後押しをしていることは明白。ストーリーも5作品になっても、視聴者側を飽きさせない工夫をしており、とてもおススメします。(20代男性)

 

 

43.バック・トゥ・ザ・フューチャー

 

 

シリーズ物の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」がおすすめの理由

車のタイムマシン「デロリアン」で変わってしまった運命を修正しまくり! 変わり者の学者「ドク」とチキンと呼ばれるとキレてしまう少年「マーティ」が巻き起こすタイムトリップ・アドベンチャーとでも言いましょうか。 巻き込まれ体質のマーティが自分の、家族の運命を元に戻すべく、次元のルールを守って奔走する! 最後はいつも限界ギリギリのタイミング勝負の面白さは抜群です。 パート3までありますが、必ず前回が伏線となって出てくるのも楽しみなので、是非パート1から順を追って楽しんでほしいシリーズものです。(50代男性)

 

 

44.ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 

 

シリーズ物の映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」がおすすめの理由

大人気シリーズハリーポッターの物語の一つであるハリー・ポッターと不死鳥の騎士団なぜこの映画がおすすめかというとハリーポッターシリーズで激しい魔法の打ち合いが初めて行われたものだからです。今までは一対一などの打ち合いはあったものの大人数での打ち合いが見れて迫力があります。(20代男性)

 

 

45.パワーパフ ガールズ ムービー

 

 

シリーズ物の映画「パワーパフ ガールズ ムービー」がおすすめの理由

原宿系女子に大人気のパワーパフガールズ。実は映画があったんです。内容はサクッと見れる内容です。なぜ彼女たちは生まれ、あんなスーパーパワーで悪をやっつけるはめになったのか。あの博士は何をしてる?アニメ放送内では語られない疑問を全て答えてくれるいわば入門編のような作品です。(20代女性)

 

 

46.ハングオーバー

 

 

シリーズ物の映画「ハングオーバー」がおすすめの理由

アメリカのコメディ映画なのですが、ほんとにおもしろいです。 下品なところはありますが、ご家族や友人や恋人と一緒に見ることができるくらいです。 ハングオーバーを見た方は絶対涙を流しながら爆笑できます。 人生の中で1回は見た方がいいおすすめの映画です。(20代女性)

 

 

47.ファイナル・ディスティネーション

 

 

シリーズ物の映画「ファイナル・ディスティネーション」がおすすめの理由

まさにタイトル通り、逃れられない死の運命がすべての登場人物に次々と襲いかかります。回避できたと安心した次の瞬間、あっさりと凄惨な死を遂げるシーンはざらなのでかなり心臓に悪い。けれどスピード感があって余韻に浸る暇もないので逆に爽快感を感じつつ見終えるホラー映画。(40代女性)

 

 

48.ベイブ

 

 

シリーズ物の映画「ベイブ」がおすすめの理由

アメリカ社会で今まで馬鹿にされ続けてきた「豚」という動物が主人公の映画です。人々から馬鹿にされて、偏見や差別を受けている豚として生まれた主人公のベイブが、その偏見や社会の常識を、自らの素直で優しい勇気のある心によっていつの間にか塗り替えている、というお話です。実力で覆すという気迫ではなく、ベイブの生まれ持った心で皆が感動し行動を変えるというところがポイントです。(30代女性)

 

 

49.ボーン・アイデンティティー

 

 

シリーズ物の映画「ボーン・アイデンティティー」がおすすめの理由

とにかくマット・デイモンのアクションがかっこいい! カーアクションのシーンは音楽もかっこいいです。 あまりマット・デイモンの顔が好きではなかったのですが、この映画を見たあとにはすっかり好きになってしまいました(笑)。(30代女性)

 

 

50.モンスター・ホテル

 

 

シリーズ物の映画「モンスター・ホテル」がおすすめの理由

子どもから大人まで楽しめるファミリー向けのアニメ映画です。題名とは裏腹に、ホラー要素は無く、寧ろモンスター一人一人のキャラが可愛らしくてクスッと笑えます。ドラキュラと娘のメイビス、人間のジョナサンを中心に個性豊かなモンスター達が送るドタバタした物語です。(20代女性)

 

 

51.ワイルド・スピード

 

 

シリーズ物の映画「ワイルド・スピード」がおすすめの理由

現在シリーズ8まであり、DVD.映画館含めて全てのシリーズを見ています。ドリフト好きの父の影響から見始め好きになりましたが、子どもでもわかる迫力!!! 中には日本を舞台にしたシリーズなどもあり、シリーズを重ねるごとに迫力、規模がますます大きくなり毎シリーズ毎シリーズ放映されるのを心待ちにしている映画です。(20代女性)

 

 

52.ワイルド・スピード スカイミッション

 

 

シリーズ物の映画「ワイルド・スピード スカイミッション」がおすすめの理由

ワイルドスピードがおすすめで全シリーズ好きなのでおすすめしたいのですが、特にスカイミッションは映画館はもちろんのこと、DVDでも20回以上は見ました。何度見ても迫力満点で、終始目が離せませんし、映画の中の音楽も最高です。そしてこの映画で最後になったポールウォーカーさんのエンディングのまとめてあるとこと音楽特に泣けます!!(30代女性)

 

 

53.宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」

 

 

シリーズ物の映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」」がおすすめの理由

元になっているのは1978年に劇場公開されたアニメーション映画になり、新たな解釈によってリメイクされた第4弾作品になります。テレザートにたどり着いたヤマトに待ち受けている、更なる強敵たちとの戦いが迫力満点でした。(30代男性)

 

 

54.宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 「発進篇」

 

 

シリーズ物の映画「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 「発進篇」」がおすすめの理由

元になっているのはテレビシリーズの「宇宙戦艦ヤマト2199」になり、3年後の世界を全7章で描く第2弾作品になります。地球政府との衝突を繰り返す旧世代の乗組員たちが、危険を省みずに巨大な敵へと立ち向かっていく姿が感動的でした。(30代男性)

 

 

55.映画 中二病でも恋がしたい-Take On Me-

 

 

シリーズ物の映画「映画 中二病でも恋がしたい-Take On Me-」がおすすめの理由

学園ラブコメディーの傑作の劇場版第2弾になり、2018年の1月6日に公開された作品になります。自意識過剰で周りの人との関係性を拗らせてしまう今時の女の子にも、何処か憎めない不思議な親近感を感じてしまいました。(30代男性)

 

 

56.映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

 

 

シリーズ物の映画「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」がおすすめの理由

いつも日曜日にしているちびまる子ちゃんのことは忘れてください。とても感動します。まるちゃんらしく笑えるところもたくさんあります。心地よい展開があり、人の温かさに触れてとても温かい気持ちになることができました。(30代女性)

 

 

57.映画ドラえもん のび太とアニマル惑星

 

 

シリーズ物の映画「映画ドラえもん のび太とアニマル惑星」がおすすめの理由

個人的にはジャイアンネタがとても面白かったです。ジャイアンが動物に化けても、もとがゴリラだからあまり変わらないというのがとても笑いました。仲間との友情のための敵、侵攻者との戦いはハラハラしました。最後には、悲しい友との別れがあり感動します。(30代女性)

 

 

58.家族はつらいよ2

 

 

シリーズ物の映画「家族はつらいよ2」がおすすめの理由

ありふれた家庭内の悲喜こもごもが映し出されていく、山田洋次監督によるシリーズ第2弾作品になります。高齢者による運転免許証の返納問題や孤独死を始めとする、笑いの中にもほろ苦い味わいのあるストーリーが良かったです。(30代男性)

 

 

59.牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-

 

 

シリーズ物の映画「牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-」がおすすめの理由

特撮スペクタクル「牙狼」シリーズに登場する人気キャラクター、道外流牙を主人公に迎えた第2弾作品です。圧倒的なパワーを秘めた魔戒騎士の鎧を奪い合う戦いと、かつての仲間達との変わりゆく関係に惹き込まれていきました。(30代男性)

 

 

60.怪盗グルーのミニオン大脱走

 

 

シリーズ物の映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」がおすすめの理由

反悪党同盟を追放されたグルーと新しいボスを探すミニオンたちのその後を描く、怪盗グルー第3弾作品になります。悪事を繰り返しながらも何処か憎めないグルーと、相も変わらずいたずら好きなミニオンが可愛らしかったです。(30代男性)

 

 

61.帰ってきたバスジャック

 

 

シリーズ物の映画「帰ってきたバスジャック」がおすすめの理由

お笑い芸人の遠藤章造が不運で失敗続きの旅行会社添乗員に扮した、コメディードラマの第2弾作品になります。ミステリーツアーを企画した主人公の小宮が、前作以上のハプニングへと巻き込まれていく展開がユーモアたっぷりでした。(30代男性)

 

 

62.祈りの幕が下りる時

 

 

シリーズ物の映画「祈りの幕が下りる時」がおすすめの理由

元になっているのは東野圭吾による推理小説になり、2018年の1月27日に映画化された作品になります。美しくも疑惑に包まれた演出家の謎を追っていくうちに、主人公の刑事の過去と絡み合っていく展開がスリリングでした。(30代男性)

 

 

63.劇場版『進撃の巨人』Season2~覚醒の咆哮~

 

 

シリーズ物の映画「劇場版『進撃の巨人』Season2~覚醒の咆哮~」がおすすめの理由

元になっているのは2017年に放送されたテレビアニメの第2シーズンになり、劇場用に編集された作品になります。母親の生命を奪った巨人を憎みながらも、自分自身が巨人へと変貌を遂げていくエレンの運命が圧巻でした。(30代男性)

 

 

64.結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- 第3章「やくそく」

 

 

シリーズ物の映画「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- 第3章「やくそく」」がおすすめの理由

元になっているのは人気のテレビアニメになり、全3章の構成で劇場化された第3弾作品になります。激しさを増している戦いと進化を続ける勇者システムの中で、過酷な運命に立ち向かっていく少女たちの姿には励まされました。(30代男性)

 

 

65.咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

 

 

シリーズ物の映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」がおすすめの理由

元になっているのは小林立による麻雀コミックになり、実写化プロジェクトの第2弾作品になります。幼馴染みとの再会の願いを胸に抱き、仲間たちと共に全国大会への道のりを歩んでいくヒロインの奮闘ぶりが微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

66.真夏の方程式

 

 

シリーズ物の映画「真夏の方程式」がおすすめの理由

最後は大どんでん返しでとてもビックリしました。湯川先生のぶっきらぼうですが、一生懸命なひたむきさによって一人の少年が、発見と驚き、課題を与えられるまでに家族を繋げた大事件と秘密を探っていく姿に感動しました。(30代女性)

 

 

67.人狼ゲーム マッドランド

 

 

シリーズ物の映画「人狼ゲーム マッドランド」がおすすめの理由

高校生たちを殺し合わせる「人狼ゲーム」を描いたホラー小説を実写化した、シリーズ第6弾作品になります。人気アイドルグループのメンバーとして活躍している浅川梨奈が、血塗れの制服姿を披露するシーンが衝撃的でした。(30代男性)

 

 

68.相棒シリーズ X DAY

 

 

シリーズ物の映画「相棒シリーズ X DAY」がおすすめの理由

ご長寿ドラマシリーズの相棒のスピンオフ映画で普段は脇役の伊丹警部と田中圭演じる若月の凸凹コンビのやりとりが沢山見られるのでシリーズファンとしては大変面白く感じる。また、テーマが金融という事で普通に社会派サスペンスとして大人の男性も楽しめると思う。(30代女性)

 

 

69.探偵はbarにいる

 

 

シリーズ物の映画「探偵はbarにいる」がおすすめの理由

北海道ススキノが舞台。大泉洋と松田龍平によるシリーズの探偵映画。 二人の個性がでている演技とコミカルな部分がなかなか面白い。 ススキノが舞台の映画というのもめずらしいが映画としての見応えは十分にあります。ラストの切ないシーンもなかなかです。(40代男性)

 

 

70.男はつらいよ(第一作)

 

 

シリーズ物の映画「男はつらいよ(第一作)」がおすすめの理由

大ヒットシリーズ・男はつらいよ、の第一弾映画で渥美清さん演じる車寅次郎の魅力が満載の映画です。第一作となる本編では寅さんを取り巻く人々の活気あふれる生活感が魅力的に描かれていて何度見ても飽きることがありません。またホテルニューオータニでのお食事のシーンは今でも語り草になるほどのめい演技と言われていますのでぜひご覧いただければと思います。(40代男性)

 

 

71.任侠ヘルパー

 

 

シリーズ物の映画「任侠ヘルパー」がおすすめの理由

連続ドラマで放送されており、草彅剛くんや黒木メイサちゃんのアクションシーンがとてもカッコ良くてスカッとします! 極道物で、暴力シーンもありますが、女性が見ても毎回次が気になってしまう作品でした。 映画版もスケールが大きく、期待を裏切らない展開にハラハラしっぱなしの2時間です! 大杉漣さんとの絡みも大好きです。(30代女性)

 

 

72.名探偵コナン ベイカーストリートの亡霊

 

 

シリーズ物の映画「名探偵コナン ベイカーストリートの亡霊」がおすすめの理由

一度亡くなったはずの少年が、コナンや蘭、少年探偵団の仲間と一緒にゲームの中で戦う様子が、リアリティがあって面白いです。また、ゲームの中の世界と毛利小五郎や阿笠博士のいる現実世界の様子を、うまく切り替えながら描写されているので見応えがあります。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました