JUDY AND MARY(ジュディマリ)おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

JUDY AND MARY(ジュディマリ)おすすめの曲ランキング

 

10位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「DAYDREAM」(2票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「DAYDREAM」がおすすめの理由

初期のジュディマリっぽいロックテイストの曲です。とにかく曲がかっこよくて、この頃のYUKIは女性の憧れだと思います。間奏のギターが好きです。(20代女性)

初期に発表されたパンク&ロリータの決定版。明るくポップな曲が次第に多くなる後期にはない貴重なパンク色の強い一曲。(40代女性)

 

 

10位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「LOVER SOUL」(2票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「LOVER SOUL」がおすすめの理由

judy and maryでは数少ないメロウなバラード調の楽曲です。Yukiさんの切なくもパワフルな歌声が心に響きます。(50代男性)

詩的な歌詞がとにかく好きです。切なくなります。YUKIさんのハイトーンボイスが胸に突き刺さり、恋をしたくなる一曲です。(30代女性)

 

 

10位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「クラシック」(2票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「クラシック」がおすすめの理由

ユキちゃんの可愛い声とメロディで明るい曲かと思いがちですが、歌詞を見て聞くと、とても切ない気持ちになります。繰り返しなんども聞きたい曲です。(20代女性)

若い頃に好きな人の車に乗っていた時によくかかっていました今もこの曲を聴くと当時を思い出します。いい曲。(40代女性)

 

 

10位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「ジーザス! ジーザス!」(2票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「ジーザス! ジーザス!」がおすすめの理由

若い女の子が片思いで切なく悩みでも諦めきれない思いが聞き手にもビンビン伝わってきます。また歌詞に出てくる女の子が好きになった男も罪作りな悪い男だなと思い、非常にリアリティがあって今も日本のどこかで同じような恋愛をしている子がいるような気がします。青春真っただ中の楽曲がかわいらしいです。(40代女性)

私が好きな彼は、恋の相談を受けちゃうような仲。だなら好きなんて言えない、だけどやっぱり好きという乙女心が詰まった甘酸っぱい恋の歌が青春時代を思い出させてくれます!「冗談でぎゅーっと一度だけ抱きしめて キスをくれた」というフレーズがせつなくて可愛い。(20代女性)

 

 

6位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「Mottö」(3票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「Mottö」がおすすめの理由

このPVはCDとは違い屋上で生演奏したものを流すという頭のおかしい(良い意味で)作りになっています。 楽器を少しでも齧ったことがある人はギターはこれで良いのか?と悩んでしまうはずです。 不思議とハマってしまいます。(30代男性)

まさにロック!愛や自由を求め叫ぶ歌詞は夢を捨てた大人に響かないはずがない!自分が生きる意味を失った時に聴きたい歌です。(20代女性)

この曲が発表された時、パンクロックはこういう形で健在なのだなと感動しました。YUKIさんのボーカルのパンチ力と、バンドの確かな演奏能力、そして彼らの独創性がよくわかる曲です。(50代男性)

 

 

6位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「RADIO」(3票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「RADIO」がおすすめの理由

1994年に発売された曲です。シングル〝Hello! Orange Sunshine〟のカップリング曲として発売されました。個人的には、カップリング曲の〝RADIO〟の方がわたしは好きでしたし、JUDY AND MARYらしさ溢れる、ポップで可愛い曲です。(30代女性)

ゆきちゃんの声が可愛くて、歌詞も可愛くて、私のカラオケの好きなひとを落としたい勝負曲の1つです。特に英語の部分がオススメです。(30代女性)

jury and marryのRADIO 20年前くらいの曲だと思います。アルバムの一曲ですが わたしが高校生くらいの時に聞いてサビが頭から離れません。一度聞いてみてほしいです。(30代女性)

 

 

6位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「ラッキープール」(3票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「ラッキープール」がおすすめの理由

菅野美穂さん主演のテレビドラマ「2001年のおとこ運」の主題歌でした。 ドラマの記憶とともに、いい思い出のある楽曲です。(20代女性)

かわいらしい夏の曲で、夏のおわりに聞きたくなる曲です。この曲を聞くたび、こんな夏を過ごしたいなという気持ちにさせてくれる曲です。(20代女性)

スタートが凄い優しく、ほんのりする雰囲気が出ているのですが、サビになると一気に盛り上がるところがオススメです。(20代男性)

 

 

6位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「風に吹かれて」(3票)

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「風に吹かれて」がおすすめの理由

ギターから始まるイントロが特徴的でジュディマリの世界に引き込まれる曲。少ししょんぼりするけれど明日は明日と元気がもらえるから。(40代男性)

メロディがノスタルジーな感じで聴いてると懐かしい気持ちになります。どんなに自分や周りが変わっていっても結局は銀河の風に吹かれているんだなあって思うとなんでもできる気になります。歌詞が深くてとても好きです。(30代女性)

彼がくれた詩集に挟んでいた似顔絵が無くなった時の優しい彼の対応を懐かしく思い出しまだ残っているのではと探してしまう、本当にYUKIにも起きた出来事なのかもと思わせる、私たちの日常でもありそうな状況を詞の世界に描けるYUKIの抜群のアーティストとしてのセンスが秀逸です。(40代女性)

 

 

5位.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「小さな頃から」(5票)

Judy And Mary 小さな頃から Warp Tour Final Live

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「小さな頃から」がおすすめの理由

子供の頃は今のように見返りを期待したり、損得で動いたりしませんでした。ただ、その時を純粋に感じながら生きていました。新鮮で楽しかったあの頃に戻りたい。そんな気持ちにさせてくれます。(40代男性)

初めて聴いたときから、大好きな曲。メロディはもちろん、歌詞がとてもいい。誰でも共感できるというか、聴くと子供の頃を思い出すんじゃないかと思う。(20代女性)

とにかくやさしい応援歌。「夢に向かって、少しづつでも、ゆっくりでもいいから進んでいこうよ。」と伝えるような歌で、何かにつまずき、落ち込みそうなときに支えてくれるような歌なので。(30代男性)

とても暖かくて優しい気持ちになれる曲です。アップテンポな曲が多いジュディマリですが、この曲は比較的スローテンポで、ゆったりした気持ちにさせてくれます。タイトルのように、自身の小さい頃を思い出すことができる暖かくてどこか切ない気持ちになる曲です。(20代女性)

この曲を聴いてるの少し懐かしい気持ちになります。自分が小さい頃両怒られた時悲しい気持ちになった時辛かった時学校に行きたくなかった時、呪文とまではいかなくても両親が大丈夫だよ、と手紙をくれてそれを握りしめて学校に行っていたことを思い出します。なので今もこの曲を聴くと大丈夫だよと言われているような気がして元気が出ない時は聴いたりしています。またこの静かな流れるような曲調、YUKIさんの声が相まって共感できる人も多いんじゃないかなぁと思います。背中を押すというよりかはそっと寄り添ってくれるような一曲です。(20代女性)

 

 

3位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「くじら12号」(6票)

Judy and Mary – くじら12号 (720 HD)

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「くじら12号」がおすすめの理由

JUDY&MARYの初期の頃の曲。 とても盛りあがるし、可愛い曲です。 歌詞の意味はちょっと?!解りませんが、夢のある感じです。(40代女性)

ゆきちゃんの個性的な歌い方に引き込まれます。20代の時から大好きでした。代表曲、くじら12号を聴いてると心が癒されます。(40代男性)

夏らしく、爽快感がある曲だから。ボーカルのYUKIの突き抜ける高音がたまりません。歌詞がかわいいのも魅力です。(30代女性)

発売から20年も経っているのに全然古さを感じさせない曲です!この曲を聴くと自然と頭の中に青い空と青い海が浮かぶような、大好きなサマーソングです!落ち込んだ時にも楽しい時にも聞きたくなる、オススメの曲です!(20代女性)

この人たちといったらこの曲というぐらいオススメです。青春時代をおもいだします。なんだか明るい気持ちになります。(30代男性)

ボーカルのYUKIちゃんの声とと歌詞、メロディーがピッタリとはまったとってもかわいい曲です。元気が沸いて明るい気持ちになります。(30代女性)

 

 

3位タイ.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「散歩道」(6票)

PLT6 散歩道

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「散歩道」がおすすめの理由

なんだか元気をもらえるパワフルな感じの一曲です。またボーカルのYukiさん歌唱力がすごいと思います。ライブパフォーマンスも最高です。(30代男性)

のんびりとした優しい風が吹いているような気持ちになる歌詞が素敵な歌です。それをYUKIが伸びやかに子供のような無邪気さで歌っていて、聴いていると幸せな気持ちになれる曲です。(40代女性)

四季折々の風景が目に浮かび、焦らず時間に身を任せて歩いていこうと思える歌詞が魅力的です。ジュディマリ独特の言い回しが好きです。(20代女性)

この歌を聴くと、無条件で楽しい気持ちになれます。寒さ厳しい冬にさえ、春のような暖かな日差しを感じられ、お散歩したくなっちゃいます。(30代女性)

イントロと間奏に流れるピアニカがポップでワクワク元気になれる。歌詞が可愛い。ジュディマリの曲の中でも比較的低音で歌いやすいのでカラオケでもおススメです。(30代女性)

ドライブに行きたくなる!ゆきちゃんの通る声とリズムが、ワクワク感を助長させてくれる曲だと思います。大好きな曲です。(30代女性)

 

 

2位.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「Over Drive」(18票)

JAM OverDrive

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「Over Drive」がおすすめの理由

高校生の頃よくカラオケで歌っていた曲でとても大好きです。ユキちゃんの可愛い声とメロディがすぐ頭に浮かんで懐かしくなります。(40代女性)

この曲を聴いていると自転車に乗って風に吹かれたくなります。サビの部分の歌詞や曲調が大好きで、つい口ずさんでしまう曲です。(40代男性)

夏にぴったりのノリの良い爽やかなメロディがテンションを上げるので、天気のいい日のドライブやお出かけでぜひ聞いてほしいです!(40代女性)

気持ちが落ち込んだ時などに聞くと気持ちを落ち着かせてくれて、些細なことでくよくよせずに、前に進もうよと背中を押してくれるような歌なので。(30代男性)

疾走感があって、今の季節にピッタリな曲だと思うから。タイトルの通り、ドライブをするときに車で聞きたい曲です。(30代女性)

疾走感溢れる曲調とボーカルの高音がマッチしていて、正に「over drive」という感じです。夏の強い太陽を感じさせる歌詞も大好きですし、今、このようなバンドがいないのがとても残念です。(30代女性)

出だしがたまりません。夏が来た!っていうワクワク感でいっぱいになり、どんなに落ち込んでいても前を向いて走り出したくなります。(40代女性)

数あるJUDY&MARYの作品の中で「ドライブ中に聴きたい曲」に 必ず入ってくる作品でしょう。90年代を代表するコミックバンドでノリの良い曲調とポップな歌詞が見事にマッチングしてます。(30代男性)

学生時代によく聞いていました。JUDY AND MARYさんの曲はどの曲も好きですが、この曲が一番好きです。懐かしさと爽やかさを感じるし、キャッチーな感じが良いと思います。(20代女性)

とても爽やかでどこか哀愁感の漂う歌い方をしててYUKIさんの良さが詰まった曲です。疾走感のある曲なのでドライブにピッタリです。(20代女性)

大ヒットしたのでみんな知っていて、早さと音程が安定していて、カラオケで歌いやすくて、みんなと盛り上がりやすいため(40代女性)

恋愛ソングの中でも、とりわけキュンキュンできる1曲です。サビの伸びる声とかドライブにも最高に合いそうです。(40代女性)

疾走感あふれるメロディーにのびやかなYUKIの歌声が重なって思わず一緒に歌いたくなってしまうような曲です。カラオケでも盛り上がれます。(40代女性)

映画「センセイ君主」のあるシーンでこの曲が歌われているのですが、その時のシーンがなんとも言えない切なさがあってとても印象に残っています。映画を見終わったあとにすぐダウンロードして帰り道にOver Driveを聴き映画の余韻に浸りながら帰りました。(10代女性)

歌詞のことば選びがとても可愛い女の子を彷彿とさせるのに、テンポが良くまさにドライブの時に聞きたくなるギャップを感じられる部分がオススメです。(20代女性)

とても元気になれる曲です。2018年4月にはオーバードライブという映画でも使われました。JUDY AND MARYのYukiに似合う元気で躍動感のある歌です。(20代女性)

小学生の頃、MDに入れてもらって毎日好きで聴いてた。 Over Driveは私の中で名曲。 JUDY AND MARY最高です!(20代女性)

この曲は老若男女どんなときでも盛り上がります。カラオケに行った時でもドライブのBGMでも誰にでも愛される元気になる曲だと思います。(30代女性)

 

 

1位.JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「そばかす」(28票)

YouTube

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「そばかす」がおすすめの理由

アップテンポな曲調で気分が上がる曲です。 特徴のある声が印象深くて頭に残ります。 アニメの主題歌にもなっていて、 知っている方も多いと思います。(20代女性)

アニメるろうに剣心の主題歌だったこの曲は、ポップな歌詞とサウンドで聴いていて元気になれます。 ボーカルのユキちゃんの声の可愛さが引き立っていて大好きな歌です。(30代女性)

ボーカルのYUKIさんの声と歌詞が曲調にぴったりとあっていて、聞いていてとても気持ちが良いです。恋が終わった人に、共感できる歌詞があると思うのでおすすめです。ぜひ一度聞いてもらいたい曲です。(30代女性)

ボーカルのyukiの可愛らしい声に癒やされる。失恋ソングだが可愛らしい言い回しの歌詞と声に失恋の辛さが癒やされる(30代女性)

リズムも良いけど歌詞も本当に良い。恋に一生懸命の少女像が浮かんできます。知らぬ間に口ずさんでいる良い歌です。(50代男性)

歌詞がかわいいだけでなくて、軽快なメロディとYUKIちゃんの声が相まっていつ聞いても鳥肌が立つくらい気持ちのいい曲。(30代女性)

女の子なら一度は聴いてもらいたい曲です。曲のメロディーが早いのに、高い声でさらっと歌っているので素晴らしいと思います。落ち込んでいる時に元気になる曲です。(30代女性)

弾むようなリズムと女の子らしい歌詞が楽しいキュートな一曲です。yukiの声がのびやかで甘くて、なのにどこか切なさも感じさせてくれます。(40代女性)

当時、見ていたアニメの主題歌で気になり聞いてみたのがキッカケです。可愛いルックスで、見た目では考えられないハイトーンボイスが印象的でした。歌い方も個性的な歌詞もオススメです。(40代男性)

本当のロリータとは、子どもそのものではなくて、大人な女性なのに子どものような魅力を感じさせるものなんだと、YUKIさんを見ているとよくわかります。この曲を聴くと、ここに女性ロックボーカルのひとつの完成形があるように思います。(50代男性)

最初の歌詞だけをみると、切ない失恋ソングのようにも思えるが、失恋したつらい気持ちとそれを乗り越え前向きに捉えていく様子がポップなメロディに乗せられて表現されており、世代を超えて愛される曲だと思うから。(10代女性)

ノリがよく、作業しながら口ずさみたくなる音楽です。このキーの高さもYUKIならではの声です。歌詞が可愛らしくて、そばかすも好きになりそうです。(30代女性)

この曲を聴けば元気のない人がいても、曲の終了時には、元気になれると感じるほどの背中を押してくれるようなパワーに満たされている曲なので。(30代男性)

聞いているだけでとても明るくなる曲です。歌詞もとっても可愛くて、JUDY AND MARYの世界観がよく表れている曲だと思います。(20代女性)

アニメるろうに剣心の主題歌であって馴染みがあると思うし、YUKIの力強くて聴き心地の良い歌声は気分がスカッとするので、要チェックです。(30代男性)

サビがすごく好きで耳に残る曲です。 疾走感のある曲で、青春って感じでキラキラしていて大好きな曲です。 若い子にも聴いてほしい。(20代女性)

曲の発表当時、アニメの主題歌として流れており、アニメのスピード感と曲のスピード感があっていて好きでした。(30代女性)

アニメ「るろうに剣心」の主題歌にもなった曲です。1996年にヒットした曲でもあり、大人も子供も知っている曲でおススメです。(40代女性)

いつまでも見た目も声も変わらず若いYUKI。キュートで素直な歌詞とキャッチーなメロディが頭に残るし、ギターもカッコいいから。青春真っ只中の人は特に聞いてほしい。(30代女性)

一度聴くと耳から離れず、ついつい口ずさんでしまいます。この曲は歌詞より曲調が好きです。歌うとすごく気持ちがいい!もう何年も前なのに、未だにふとした時に歌ってしまいます。(30代女性)

アニメソングの王道曲だと思います。実写版の先駆けともなり有名となったるろうに剣心の主題歌で有名なので、20代〜以上はほとんどの方が聞いたことがあると思います。また、音程も高く不規則なので歌うには難しい曲ですが、知名度やテンポの良さでカラオケでも盛り上がる人気曲なのでオススメです。(20代女性)

人気アニメるろうに剣心のテーマ曲です。カラオケでも常に人気の一曲で90年代に活躍したバンドなのですがポップな曲調が多く女性にオススメです。(30代男性)

僕が生まれたくらいの曲なのですが、歌詞がすごくしっかりしててリズム感がとても好きです。それとるろうに剣心の主題歌にもなっているのでとても良いです。(10代男性)

子供の頃に好きで見てた、るろうに剣心の主題歌で思い出に残っています。 今でも聞くと当時を思い出します。(30代男性)

この曲はとてもテンポがいいのでとても聴きやすく歌いやすいからです。結構盛り上がる曲なので好きなのです。(20代男性)

よくカラオケで歌っていました。アップテンポの曲で、元気がない時に聞くととても元気が出ます。アニメるろうに剣心の主題歌でも知ってる人がいると思います。(30代女性)

昔アニメのるろうに剣心で流れていた曲で、オープニングが格好良かった。Yukiの声とも合っててとてもいいし、歌詞が可愛い。(30代男性)

明るく元気になれる曲です。落ち込んだ時に良く聴いていました。ボーカルのYUKIちゃんの歌声も素敵でマッチしています。(40代女性)

 

 

1票入ったJUDY AND MARY(ジュディマリ)おすすめの曲も紹介

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「BATHROOM」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「BATHROOM」がおすすめの理由

お風呂に入りながら聴きたくなる曲です。曲調がとても、可愛いのにエロティックな夜を思わせる歌詞のギャップも最高です。(20代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「blue tears」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「blue tears」がおすすめの理由

彼の想い出の曲と言うことで、聴いてみたところハマりました。彼がミュージックステーションを見ていて衝撃を受けたと聴いていましたが、今聴いても素敵な曲だと思います。(30代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「LOLLIPOP」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「LOLLIPOP」がおすすめの理由

女子なら誰もが経験したことあるであろう大好きな彼との別れ。別れた直後の女の子の気持ちがフルに詰まった曲です。(20代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「Music Fighter」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「Music Fighter」がおすすめの理由

1998年4月にリリースされたJUDY AND MARYの15枚目のシングルで、パワフルなロックナンバーで、おすすめです。(30代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「エゴイスト」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「エゴイスト」がおすすめの理由

JUDY AND MARYは私が高校生の時に良く聞いていました。女の子の切ない恋心を歌ったきょくで、私も共感しました。(30代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「クリスマス」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「クリスマス」がおすすめの理由

クリスマスといえば、この曲というイメージです。かわいくて、切なくて今でも時々子供と一緒に聴いています。(30代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「ステレオ全開」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「ステレオ全開」がおすすめの理由

YUKIの伸びやかなボーカルとロックなサウンドが冴える、JUDY AND MARYの魅力が詰まった楽曲で、とっても元気になれる曲なのでおすすめです。(40代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「ドキドキ」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「ドキドキ」がおすすめの理由

可愛い雰囲気で、ハッピーな気持ちになる曲です。サビもYUKIの声が気持ちよく伸びていて、聴いていると元気が出てきます。(30代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「ラブリーベイベー」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「ラブリーベイベー」がおすすめの理由

YUKIちゃんの甘ったるい声と 彼のことが好きすぎる歌詞が とってもマッチした可愛い曲なので 可愛くてオススメです!(20代女性)

 

 

JUDY AND MARY(ジュディマリ) 「帰れない2人」

YouTube動画はこちら

JUDY AND MARY(ジュディマリ)「帰れない2人」がおすすめの理由

私は大人になった今でもアーティストの曲を聴いて頭の中で妄想してその世界観に浸るのが好きで、小学校の時、1番初めに好きになったアーティストがジュディマリでした。妄想家の私は中学校の時に3年間片想いをしていました。遠目で見ているだけで満足してしまい、想いを告げるどころか一言も話すこともなかったのですが、その時によく妄想させてくれたのが、この「帰れない2人」です。時の流れ方、言葉のない2人の空間に恋の幼さを感じ胸をキュンキュンさせてくれる一曲です。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました