音楽好きが選ぶ!スピッツおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スピッツおすすめの曲ランキング

 

9位タイ.スピッツ 「スターゲイザー」(2票)

YouTube動画はこちら

スピッツ「スターゲイザー」がおすすめの理由

『スターゲイザー』は日本のロックバンド・スピッツの通算28作目のシングル曲です。『スターゲイザー』の意味を調べると星を見つめる者(天文学者、占星術者)とあります。この楽曲も壮大で未来を見据えたような仕上がりになっているように思います。(50代男性)

サビのメロディがとにかく好きです。冒頭からサビが流れて一気に惹きこまれるのですが、サビ以外も心地良く聞ける歌です。(30代女性)

 

 

9位タイ.スピッツ 「猫になりたい」(2票)

YouTube動画はこちら

スピッツ「猫になりたい」がおすすめの理由

歌詞が面白くてまったりしています。猫というテーマはみんな好きで、初めて聞いた人でも良い曲と言ってくれます。(30代男性)

曲名からして可愛いけど、サビの「猫になりたい、君の腕の中、寂しい夜が終わるまでここにいたいよ」が可愛すぎる。猫になりたい気持ちがわたしにもあるので。(20代女性)

 

 

6位タイ.スピッツ 「君が思い出になる前に」(3票)

YouTube動画はこちら

スピッツ「君が思い出になる前に」がおすすめの理由

スピッツの曲は懐かしいメロディーのものが多いのですが、こちらの曲は恋人との別れをテーマにしたバラードです。ストーリーを思い描けるような切ない歌詞が印象に残ります。(30代女性)

まだ恋人にすらなっていない関係で、いつも遠目から彼女の笑顔を見ていた男の子が、ついに彼女に気持ちを打ち明けることなく別れてしまうという感じの曲だと思うので、考えさせられる曲です(40代男性)

簡単に言うと失恋の曲です。共に過ごしてきた恋人との別れを歌った曲ですが、非常に前向きな印象を受けます。「君が思い出になる前にもう一度笑ってみせて」悲しいけど前向きな想いに少し胸が苦しくなるけどどこか温かい、そんな曲です。(20代男性)

 

 

6位タイ.スピッツ 「青い車」(3票)

YouTube動画はこちら

スピッツ「青い車」がおすすめの理由

この曲はよく聞いていた時に好きな人とクルマの中で一緒によく聞いていました。そのため、思い入れのある曲です。(40代男性)

リリースされたのは1994年ですが、10年ほど前に関西のABC放送の夕方の情報番組のテーマ曲に使われて、番組でも紹介されたことが印象に残っています。そして輪廻の果てへ飛び降りようなどのフレーズから心中の曲だという話がありますが、歌声と世界観が癖になる不思議なところもあるので、一度聴いてみる価値があると思います。(30代女性)

私がスピッツを知った一番最初の曲で好きになったきっかけの曲で、思い入れがあります。まだ地方のラジオのパワープッシュ曲か何かでかかっていて一発で心を持っていかれました。なんだろう、あのきれいな歌を歌っているようでどこか影のある雰囲気は。誰にでも好きなように解釈できるような歌詞ではっきりと答えはくれない所も好きです。「ミスチルもスピッツも好きー」とか言っている人を見ると腹が立ちます。ベクトルが全然違うだろう、と。(40代女性)

 

 

6位タイ.スピッツ 「夜を駆ける」(3票)

YouTube動画はこちら

スピッツ「夜を駆ける」がおすすめの理由

夜を駆けるという、題名のとおり男女のいけない関係の恋愛を詞にした曲で、ミディアムテンポのマイナー調の曲です。(30代男性)

スピッツの中でもダークな世界観が特徴的な曲で、美しいピアノのメロディと、ドラムの変わったリズムが印象的だからです。(20代女性)

スピッツといえば「チェリー」や「空も飛べるはず」などの温かい雰囲気の曲のイメージがありましたが、私は「夜を駆ける」を聴き、スピッツの音楽の幅広さ、奥深さを知りました。この曲は音・歌詞ともに壮大さを感じさせ、ドラムのリズムがまるで馬となって曲を駆けているような感覚になります。また、歌詞が印象深く、特に私は「似てない僕らは細い糸で繋がっている よくある赤いやつじゃなく」という一節に草野正宗さんの感性の素晴らしさや、言葉選びの面白さを感じます。(20代女性)

 

 

5位.スピッツ 「渚」(4票)

スピッツ / 渚

スピッツ「渚」がおすすめの理由

爽やかな夏の風を感じる曲です。タイトルにもある「渚」は灼熱のビーチというより、川と海、陸と海が入り交じる変化と交換の場所という神秘的な雰囲気です。(30代女性)

スピッツの渚を選んだ理由は、季節感が合っており懐かしさにも夏らしいさわやかなメロディラインが聴き心地の良い曲ですので渚を選びました。(40代男性)

渚はスピッツの中で一番好きな曲で、夏感満載の曲です。夏の曲ですが暑い感じではなくさわやかな感じがすごくいいです。サビはもちろんですがイントロや間奏部分のギターの感じがすごくいい曲で、イントロからワクワク感がいいです。(40代男性)

全体的に優しい声で聞いていて癒されます。歌詞にも渚が登場しますが、恋愛中のとても切ない気分を共感してくれるように感じて聴いていて心地よいです。(20代女性)

 

 

4位.スピッツ 「ロビンソン」(11票)

スピッツ / ロビンソン

スピッツ「ロビンソン」がおすすめの理由

スピッツの楽曲はナチュラルな感じがして、肩肘張らずに聞けるので好きです。 中でも『ロビンソン』は、歌詞が良いし、サビの部分の盛り上がりが良いですね。(50代男性)

イントロから一気に世界観が広がるスピッツらしい名曲です。草野さんの独特だけど耳馴染みの良い歌声がすんなり響いてきます。(40代女性)

スピッツの代表作で誰でも一度は耳にしたことがある曲だと思います。印象的でひたすら美しく叙情的なイントロが素敵です。日常的なことを歌っている歌詞なのですが、サビの「宇宙の風に乗る」でスケールの大きさを感じさせられます。1995年リリースの20年以上も前の曲ですが、いつも心に響いてくる、いつまでも色褪せない名曲です。(50代女性)

ノスタルジックな曲調と透明感のあるボーカルが聞いていて心地よい。独特の世界感の歌詞も耳に残る。時代を超えて愛されている名曲だと思う。(40代女性)

メロディーや歌詞を聴いていると昔の懐かしい思い出を思い出せる曲だからです。気持ちがリラックスできます。(10代男性)

歌詞が良く、非常に温かいメロディーなので心地よいです。好きな人のことを考えながら聞くと心が温かくなります。(20代女性)

懐かしく切ないメロディーとはかなげな草野マサムネの声が重なり何度聞いても飽きない曲です。こんなノスタルジックな曲をどうやって作るのか素人には分かりません。こんなメロディーが大ヒットするのだから他のバンドが真似しても良さそうなのに曲を出さないのは作れないからなのか、作ってもスピッツ越えは無理なのか不明ですが唯一無二の歌だと思います。(40代女性)

良い曲はよい。友達がカラオケでよく歌っていた。その時は素通りしていたが、最近聴いてみると心にしみるメロディであったことに気づいた。(40代女性)

ロビンソンが流行っていた頃、私は人生で一番幸せな日々を送っていた気がします。仕事も私生活もすべて順調で、毎日が楽しくて。しかし、そんな生活も長くは続かず、今、この曲を聴くと、私にとっては、少し切ない曲でもありますが、「まだまだ頑張ろう!」と思わせてくれる曲です。(40代女性)

”誰も触れない2人だけの国”という歌詞があるのになぜか切なさを感じる部分にスピッツらしさが感じられるため。(20代女性)

メロディラインが素敵で草野マサムネさんの歌声が高音であっても透き通っているように感じられてきれいだからです。(30代女性)

 

 

3位.スピッツ 「楓」(13票)

スピッツ / 楓

スピッツ「楓」がおすすめの理由

サビの切なくなる曲調と歌詞に、胸がギュッとなります。特に秋に聞いてほしい曲です。サビだけなら知っている人も多いと思うのですが、それ以外の部分もあったかいような寂しいような雰囲気でオススメです。(20代女性)

スピッツの曲はどの曲もステキですが、悲しげなメロディラインが得に好きです。 楓は出だしのメロディが流れる瞬間から切ない気持ちになり、その頃の昔の自分を思いだします。聴けば聴くほどステキな曲の一つだと思います。知らない方は是非聴いてみて欲しいです。(40代女性)

どこか懐かしいようなメロディがとてもエモーショナルな一曲です。君への未練を抱きながらも前へ進もうとする歌詞がとてもしみます。(20代女性)

学校での課題曲になった事がきっかけでこの曲を知ったんですが、男の人のキーにしてはサビの部分が高いから凄いと思うし、歌詞がとてもいいですし1度聞いたら覚えやすいし誰しもが1度は聞いた事があると思う有名な曲だと思います。(20代女性)

最近CMで耳にした方も多いはずです。とにかく青い若い歌詞が、音楽とあいまって聞き心地の良さを引き立たてます。スピッツの魅力的満載の曲です。(30代女性)

時代と共に色褪せることはありません。自分の中の「さよなら」の思い出を引出し、ただ悲しませるだけではなく、そっとそばにいてくれる、そんな名曲。草野さんの押しつけがましくない、淡々とした歌い方が、よけいに涙を誘います。(50代女性)

少し悲しげでゆったりとしたテンポのメロディでサビのハーモニーが気持ちいい楽曲です。最後にサビをリフレインするところも好きです。(30代男性)

切ない歌詞とメロディが好きです。マサムネさんの声でさよならと歌われちゃうとものすごく切なくなりますが、そんなところも堪らなく好きです。(20代女性)

全体的にゆっくりなテンポで、サビの部分で壮大さを感じさせながらも淡くて消えてしまいそうな雰囲気も漂っていて何度も聞きたくなる曲です。(30代女性)

草野さんらしい美しいメロディに切ない声が素晴らしい名曲です。初めて聴いた時、ああ自分は「軽いタマシイ」の持ち主だなと思い、涙が出てきました。自分の声は、今どこまで届くのだろうと考えてしまいます。(50代男性)

草野政宗の透明感のある声と「さよなら」の歌詞、曲の響きが、若かりし頃の思い出が蘇るような切なく胸に響く曲。今聴いても色褪せていないところがおすすめです。(40代女性)

友人と一緒にカラオケに行った時に、友人が何気なく歌っていたのがスピッツの「楓」でした。歌詞がとても切ないのですが、大事な人と過ごした時間を思い出して、涙が出そうになりました。スピッツの「楓」、少し感傷に浸りたいときにもオススメです。(30代女性)

キリン午後の紅茶のCMでも最近流れていますが、曲調がゆったりとして、なぜか引き込まれる曲調です。歌詞も切なくて別れた恋人を思い出すような曲で好きです。(40代女性)

 

 

2位.スピッツ 「空も飛べるはず」(16票)

スピッツ / 空も飛べるはず

スピッツ「空も飛べるはず」がおすすめの理由

純粋な恋心を表現しています。「君と出会った奇跡がこの胸にあふれてる」と、恋することで、心が満たされている様子が分かります。君が一緒にいてくれるなら、空だって飛べる!、不可能なことなんかこの世に無いような気持ちになる、それくらいにぼくにとって君は大切な存在になっている、という様子が、短い歌詞のなかに詰め込まれていて素敵です。(20代男性)

昔、学校ドラマの主題歌になっていて、当時中学生でしたが、こんな高校生活を送りたいなと思えるドラマになっていたので印象に残っております(30代男性)

この曲は卒業の時に歌った曲です。この曲は出会いの奇跡についての曲です。感動する1曲なので皆さんに聞いてほしいです(20代男性)

この曲を聴くと心が落ち着きます。面接前やプレゼンテーション前に気持ちを落ち着かせるためによく聞きます。とてもいい曲です。(20代男性)

スピッツの空も飛べるはずは言わずと知れた名曲で昔から大好きな曲でカラオケでは必ず歌う十八番の歌でもあります。(20代男性)

とても爽やかで前向きな曲で好きです。当時はなんとなく聴いていましたが、今改めて聴くと泣ける曲だなぁと思いました。(30代女性)

ドラマ「白線流し」の主題歌で、当時小学生だった私は「高校生になったらこんな恋愛ができるのかなあ」とキュンキュンしながら見ていました。歌詞からは恋模様も想像できるのですが、人との出会いの大切さを教えてもらったような気がします。(30代女性)

ボーカルの草野マサムネさんの歌声はとにかく甘く、まったりしたい気分の時にもぴったりです。また、知名度は高い曲ですので、カラオケで歌われるのもよろしいかと思います。(30代男性)

マサムネさんのきれいな声と切ない歌詞とメロディーが懐かしい気持ちになり純粋だったあの頃の心に戻してくれるように感じます。(40代女性)

何度聞いても飽きない曲です。スピッツを聞くといつも初心を思い出させてくれる 。意外と歌いやすい曲調。(20代男性)

純粋な恋愛ソングでキュンキュンするから大好きです。お姉ちゃんが結婚式で、この歌を流していて更に好きになりました。(20代女性)

小学校の頃、自然学校の最終日にリーダーさんと言われる方々がギターを弾きながら歌ってくれたことが忘れらなかったです。そこからスピッツのファンになったので思い出深い曲です。(20代女性)

白線流しというドラマに使われていて、当時高校生だった私はドラマもスピッツのこの歌も大好きでした。友達とカラオケに行ってよく歌いました。これを聴くと高校時代に気持ちが戻ります。(40代女性)

明るい感じで聴きやすいですし、リズムやテンポも良く曲が終わった後にスッキリとした気分になれるからです。(30代男性)

恋愛をしていた頃によく聞いていて、この曲を聴くと懐かしく思い出したりし スピッツの中で一番好きな曲です。(30代女性)

ドラマ「白線流し」の主題歌でしたが、スピッツの名曲で透明感のあるリズムは最高です。歌詞はすこし物悲しい内容ですが、彼女と一緒に聞いてほしい1曲です。(20代男性)

 

 

1位.スピッツ 「チェリー」(17票)

スピッツ / チェリー

スピッツ「チェリー」がおすすめの理由

この曲を聞くと、心がきれいになる気がします。そして、素直な気持ちで現実に向き合い頑張れるような気がします。(30代女性)

「君を忘れない」とか「愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ」など男性が好きな子のために純粋な思いを伝ええているところが素敵だなと思ったからです。(20代女性)

20年近く前の曲ですが、色褪せません。青春時代のちょっと尖った感情が別れを経験してまあるくなるような、ノスタルジックな歌詞に今でも感情移入してしまいます。卒業ソングとしても有名ですね。(30代女性)

シンプルで爽やかな雰囲気のほのぼのした曲ですが、力強い感じメッセージ性のある歌詞にとても勇気づけられます。(30代男性)

ピクニックに行きたくなるようなテンポがのどかでとても良い曲です。「愛してるー。」のところはカラオケでみんなで熱唱できるところも良いです。(40代女性)

やはり何か聞いていて安心できる感じがするのと誰にでも聞きやすい曲調なので年代関係なしに知られているというのがいいところですね。(30代男性)

リリースされたのは随分前だと思いますが、今でも口ずさめるような印象に残る曲だと思います。サビの部分の歌詞が特に好きです。(30代女性)

学生時代によく聞いて言いて、馴染みやすいメロディーで爽やかな感じの曲がするけど、歌詞の奥が深いところがおすすめです。(30代女性)

学生時代の合唱コンクールで歌った歌でサビの部分の愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよって部分が好きなので。(20代男性)

曲もポップで歌いやすく覚えやすい曲で大好きです。大好きな人に愛してると素直に言いたくなる曲だと思います。(40代女性)

失恋した切なさと、それでも前を向いて歩いていこうという強さとが絶妙にミックスされている。不滅の名曲です。(20代女性)

主人とお付き合いをしていた頃のヒット曲で、思い出がたくさんあります。カラオケで主人にリクエストをして、歌ってもらいました。スピッツの草野さんの足元にも及ばない歌唱力でしたが、良い思い出です。切ないのに渇いた感じの歌声と歌詞がとても曲調にあっていると思います。(40代女性)

当時、付き合っていた人のことを思い出して切なくなる。恋愛に悩んでいる人に優しく響く曲だと思う。カラオケでも歌いやすい。(40代女性)

幼少期から両親の影響でよく聞いていて大好きになった曲だからです。穏やかなメロディーと歌いやすい歌詞がとても魅力的です。(10代男性)

ポップなメロディで耳に残る曲です。愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ、という歌詞のところが大好きです。(40代女性)

まさに青春時代に聴いていた曲なのでこれを選びました。この曲を聴くと当時のことが昨日の事のように感じます。(30代男性)

言わずと知れた名曲です。歌詞も、メロディーも素晴らしく、スピッツを代表する1曲です。聞くだけで優しい気持ちになります。(30代女性)

 

 

1票入ったスピッツおすすめの曲も紹介

スピッツ 「シロクマ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「シロクマ」がおすすめの理由

2010年9月にリリースされたスピッツの37枚目のシングルで、ミュージックビデオがシロクマのアニメーションタッチで、おすすめです。(30代女性)

 

 

スピッツ 「スパイダー」

YouTube動画はこちら

スピッツ「スパイダー」がおすすめの理由

元々はアルバムの曲でしたが、人気のあまりシングルカットされるほど良い曲です。疾走感のあるメロディーがクセになります。(30代男性)

 

 

スピッツ 「スピカ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「スピカ」がおすすめの理由

スピッツファン同士の結婚式でも使われるほど人気の曲です。歌詞が素敵で、特にサビの最後にある「幸せは途切れながらも続くのです」という言葉が心に響きます。(20代女性)

 

 

スピッツ 「タイムトラベル」

YouTube動画はこちら

スピッツ「タイムトラベル」がおすすめの理由

オリジナルは原田真二の80年代のヒット曲。原田のアレンジはエネルギッシュなものだが、スピッツのバージョンは流れるような落ち着いた仕上がり。オリジナルに忠実ながらもアレンジの違いを感じられるのが良いと思います。(50代男性)

 

 

スピッツ 「ハネモノ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「ハネモノ」がおすすめの理由

全体的に聴きやすい曲調ですんなりその世界に入っていけますがよくよく歌詞を理解しようとすると実は物悲しい、けれど力溢れる内容だったりします。何より強い「憧れ」を感じます。震災を憂いて書かれた詩で平たく応援歌とされていますが、強く信じて憧れ続ければ近づける。そんな希望を与える優しい曲です。(40代女性)

 

 

スピッツ 「ヒバリのこころ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「ヒバリのこころ」がおすすめの理由

ヒバリのこころはスピッツのデビューシングル曲でよく分かんないですけど、不思議と引き寄せられる歌詞がまた魅力的なんです。(40代男性)

 

 

スピッツ 「メモリーズ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「メモリーズ」がおすすめの理由

ノリのいい曲で「きのむくままにぶらぶら~」「右手に小銭チャラチャラ~」意味不明の詩だけどなぜか心地よい曲です!(40代女性)

 

 

スピッツ 「愛のことば」

YouTube動画はこちら

スピッツ「愛のことば」がおすすめの理由

リリース当時は中学生でしたが、現在になってもしっかりと心に残っている名曲です。携帯のプレイリストには必ず入れます。何十年も経ってますがこのメロディは全く色あせないです。(30代男性)

 

 

スピッツ 「群青」

YouTube動画はこちら

スピッツ「群青」がおすすめの理由

ドライブの時に聴くと、無性に海沿いを車で走りたくなります!夏を連想させるような爽やかな歌詞が好きです。(20代女性)

 

 

スピッツ 「春の歌」

YouTube動画はこちら

スピッツ「春の歌」がおすすめの理由

スピッツの曲は自分が若い時に聞いていた曲ですが、今の若者でも受け入れられる曲がたくさんありますがこの曲は春の情景が思い描かれ元気になれる曲です。(40代女性)

 

 

スピッツ 「桃」

YouTube動画はこちら

スピッツ「桃」がおすすめの理由

アルバムに収録されている曲。さわやかな曲調にのせたどこか切ない歌詞がスピッツらしくて良いと思います。(30代女性)

 

 

スピッツ 「熱帯夜」

YouTube動画はこちら

スピッツ「熱帯夜」がおすすめの理由

初めて聞いた時から好きでした。曲を聞いたら、曲が頭の中にすっと入っていくと思います。歌詞・メロディーともに最高です。(30代女性)

 

 

スピッツ 「聞かせてよ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「聞かせてよ」がおすすめの理由

なぜか聴いてると泣きそうになります。これはスピッツの曲すべてに言えることですが、草野正宗の表現する言葉の世界観は叙情的であまりにも美しすぎます。(40代男性)

 

 

スピッツ 「魔法の言葉」

YouTube動画はこちら

スピッツ「魔法の言葉」がおすすめの理由

ものすごく有名という曲ではないけどテンポも曲の明るさもよく、とても元気が出る曲です。好きな人の着信音でした。(20代男性)

 

 

スピッツ 「遥か」

YouTube動画はこちら

スピッツ「遥か」がおすすめの理由

最近の楽曲には少ないゆっくりとした曲調であり、ノスタルジックな気持ちにさせる。また私が好きだった、20年ほど前の日曜ドラマのlove letterの主題歌でもあるため。(20代男性)

 

 

スピッツ 「流れ星」

YouTube動画はこちら

スピッツ「流れ星」がおすすめの理由

メロディがとても好きなのと、「流れ星 流れ星 すぐに消えちゃう 君が好きで」の部分が、聞いていてとても切なくなるから。(30代女性)

 

 

スピッツ 「涙がキラリ」

YouTube動画はこちら

スピッツ「涙がキラリ」がおすすめの理由

スピッツの独特の切なさと懐かしさが同居するような曲調があふれ出ている曲です。この涙がキラリは恋に不器用な、でもまっすぐな気持ちが溢れ出ていて、とてもキュンとします。(40代女性)

 

 

スピッツ 「冷たい頬」

YouTube動画はこちら

スピッツ「冷たい頬」がおすすめの理由

失恋した時によく聞いていた曲です。歌詞がその時の自分の状況とあまりにも似通っていたので、すごく感情移入して聞いていました。メロディもとてもきれいだと思います。(30代女性)

 

 

スピッツ 「恋する凡人」

YouTube動画はこちら

スピッツ「恋する凡人」がおすすめの理由

最もスピッツらしいロックだと思うから。初めてアルバム《とげまる》で聴いた時に鳥肌が立った。歌詞を見ても色んな要素が詰まってる。(40代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました