音楽好きが選ぶ!BUMP OF CHICKENおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKENおすすめの曲ランキング

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「Butterfly」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「Butterfly」がおすすめの理由

バンドのギター、ベース、ドラムの他にキラキラしたサウンドがバックで流れている曲です。新しい事にどんどんチャレンジしながらも、bumpの良さはそのまま残している素敵な曲です。(20代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「Hello,world!」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」がおすすめの理由

「Hello,world!」はバンプ・オブ・チキンを最も反映しているように思います。 宇宙的な楽曲が更にバンプWORLDを築き上げているのではないかと思います。(50代男性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「holiday」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「holiday」がおすすめの理由

忙しい日々や失敗する日があるのが人生。この曲を聴いたりカラオケで歌ったりしたら、ホッとする。ほっこりする一生、聴き続けたい、歌い続けたい曲です。(40代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「R.I.P」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「R.I.P」がおすすめの理由

疾走感のある曲調ですが、とても優しく歌い上げられています。歌詞も良く、日々を毎日大切に生きようと思わせてくれます。(30代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「supernova」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「supernova」がおすすめの理由

悩んでいる時とか、移動時間に聞くと、とても落ち着きます。バンプさんは歌詞も良いですが、この曲の歌詞は特に好きです。(20代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「アルエ」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「アルエ」がおすすめの理由

この曲は、テンポも良いし、コードも明るめなのですが歌詞が、ちょっと切ない小説みたいに書かれているところに心惹かれます。さみしがりだけど、さみしいと言うことが出来ない不器用な女の子を歌い手が優しく抱きしめるような、最後は笑顔になれそうな歌詞です。(30代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「アンサー」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「アンサー」がおすすめの理由

三月のライオンのオープニングの曲になっていて、歌詞がアニメとリンクしています。歌詞がとても心に響いてとても自分と重なる部分もあって共感できる歌詞だからです。(20代男性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「ゼロ」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「ゼロ」がおすすめの理由

高校受験期にこの曲がテーマソングになっていたゲームが発売され、受験が終わってからすぐに買いました。それまで音楽には全く興味が無かったのですが、ゲームのエンディングでこの曲が流れたときの感動そのままの勢いでCDを購入し、人生で初めて買ったCDになりました。(20代男性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「ダイアモンド」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「ダイアモンド」がおすすめの理由

何回転んだっていいさという歌詞が仕事やプライベートでうまくいかなく悩んでめげている自分を励ましてくれて、勇気が出る慰めソングだから。(30代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「記念撮影」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」がおすすめの理由

CMにも使われた曲でとても心が安らぐ名曲です。気分が落ち込んだり嫌なことがあったりしてそんな時にこの曲を聞くとまた明日から頑張ろという気持ちにさせてくれます。(20代男性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「同じドアをくぐれたら」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「同じドアをくぐれたら」がおすすめの理由

リンクはカバーのものです。御本人のものがなかったので申し訳ありません。この曲の良いところは一生聞き続けることができるところです。選択は死ぬまで続きます。私自身いくつもの選択の中で、この曲にとても支えられました。沢山の寂しさや虚しさはいまここに立っている私を支えるもので、逆に私も誰かの立つ基盤の一部だと思えました。新しい場所で何度でも、沢山のものを拾っていつか手を離すときには沢山の人に失い難い光だと思ってもらえるように頑張ろうと思えます。(20代女性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「望遠のマーチ」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」がおすすめの理由

望遠のマーチは、個人的な体験にものすごく思い当たる節のある曲で、リスナーに寄り添ってくれる曲を書くバンドのランキングを作ったら、圧倒的1位です。 きっと僕以外にも、心にグサグサと刺さった人はいるはずです(50代男性)

 

 

16位タイ.BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」(1票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「友達の唄」がおすすめの理由

歌詞の主語が「私」として書かれていることで男性なのか女性なのか、また相手は同姓なのか異性なのかが分からないことで様々なシチュエーションの人の共感を得らえる歌詞が魅力。(30代男性)

 

 

10位タイ.BUMP OF CHICKEN 「fire sign」(2票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「fire sign」がおすすめの理由

バンプは歌詞がとても深くて、この曲は特に好きです。「旅立つ人よ、その行く先を、照らす明かりは君の中に」自分自身の中に、自分を導く力が必ずあるんだと歌詞から感じることができます。(20代女性)

元気が出る曲です。歌詞が好きで、とてもおすすめです。(20代女性)

 

 

10位タイ.BUMP OF CHICKEN 「GO」(2票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「GO」がおすすめの理由

奮い立たせてくれるというか、これから何かにチャレンジしたり、落ち込んでいたりする時に、凄く勇気を貰える曲だからです。(30代男性)

初めて聞いた時には特別好きなわけではありませんでしたが、ライブで聞いた時に自分の目の前の世界が煌めいたように感じて以来とても好きな曲になりました。(20代女性)

 

 

10位タイ.BUMP OF CHICKEN 「ガラスのブルース」(2票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「ガラスのブルース」がおすすめの理由

bumpの曲のなかで一番好きな曲です。どの曲を聴いてもこの曲に戻ってきます。少しの勇気が欲しい時、この曲を聴くようにしています。(20代女性)

バンプオブチキンの初期の作品で、今とはまた違ったこの頃のバンプらしさにあふれた曲だと思います。愚直なほどまっすぐでシンプルで暖かなバンプらしい曲です。(40代女性)

 

 

10位タイ.BUMP OF CHICKEN 「ハンマーソングと痛みの塔」(2票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「ハンマーソングと痛みの塔」がおすすめの理由

周りと同じ目線に立って心を開いて話をしていこうと思える曲です。誰もがどこかで共感できる内容の歌詞です。(20代女性)

何より歌詞がいいです。人間なら誰しもこういうところあるよね、と思ってしまうような内容で、誰が聞いても必ず少しは共感できるのではないかと思います。(20代女性)

 

 

10位タイ.BUMP OF CHICKEN 「ラフメイカー」(2票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「ラフメイカー」がおすすめの理由

ラフメイカーって何者だと思ったら、自分を笑顔にしてくれる人のことで、泣いてる時に聴くととても元気をもらえる曲です。(30代女性)

笑顔になれて、すごく元気になれる曲です。おすすめです。(30代女性)

 

 

10位タイ.BUMP OF CHICKEN 「花の名」(2票)

YouTube動画はこちら

BUMP OF CHICKEN「花の名」がおすすめの理由

ギターの演奏から始まって、優しい入りかたで心を掴まれます。歌詞がよくて、特に『会いたい人がいる。待っている人がいる』というところがいいなあと思いました。(20代男性)

優しいメロディに歌詞がのっかって、心地の良い曲です。この曲を聴いた後は懐かしい誰かに会いたくなります。(20代女性)

 

 

8位タイ.BUMP OF CHICKEN 「HAPPY」(3票)

BUMP OF CHICKEN『HAPPY』

BUMP OF CHICKEN「HAPPY」がおすすめの理由

暗い歌詞も多いのですが、完全に暗い曲でなく、暗い中にもこの世の中をなんとか生きぬいていこうという想いがこめれられているところがいいと思います。(30代女性)

「終わらせる勇気があるなら続きを選ぶ恐怖にも勝てる」という歌詞を不安な時には何度も口ずさみ勇気をもらっていました。(20代女性)

誕生日おめでとうの歌で?、「健康な体があればいい大人になって願う事」は確かにそうだなと思いました。「消えない悲しみがあるなら生き続ける意味だってあるだろう どうせいつか終わる旅を僕と一緒に歌おう」終わる旅=死だと捉えると生まれておめでとうとも歌詞にあって、生と死両方の歌詞で現実的な曲だと思ったからです。自分の誕生日に聞いてます。(20代女性)

 

 

8位タイ.BUMP OF CHICKEN 「魔法の料理 〜君から君へ〜」(3票)

BUMP OF CHICKEN「魔法の料理 〜君から君へ〜」がおすすめの理由

子どもと一緒に聞きたい曲です。そして大人になってから改めて聞いてほしい曲です。アコースティックギターとボーカルの優しい曲が非常にマッチした曲です。(20代女性)

息子が生まれた直後に聞いて、改めてこの曲が心に響きました。子供たちが、たくさんの仲間に出会い、別れも経験し、素晴らしい未来を作ってくれるようにと心から思いました。(30代女性)

アルバム(コスモノート)で、いい歌詞だなと思って聴いていました。NHKのみんなのうたで歌われていましたが、子供が聞いても、将来に期待が持てるような優しい感じの曲だと思います。(30代女性)

 

 

5位タイ.BUMP OF CHICKEN 「ray」(5票)

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

BUMP OF CHICKEN「ray」がおすすめの理由

一部ファンがBUMPのオタクなところを非難する中、堂々と自分のやりたい音楽を作っている姿がカッコいい! pvの初音ミクの振り付けは踊ってみたでも有名な、yumiko先生を起用している点もこだわりをかんじる。(20代女性)

真意はわからないが、綾波レイに対して作りあげた曲だと言われていますね。とっても聴きやすく、爽快でポップな1曲となっています。初音ミクとのコラボしたバージョンもあります。(30代女性)

誰とも比べずにありのままの自分を愛そうと前向きになれる曲です。明るくてノリやすいリズムの曲なので思わず足や首でリズムを取ってしまいます。(20代女性)

バンプらしい曲といえば曲ですが、それだけに軽快なリズムの曲になっています。歌詞も少しマイナスからプラスに向かっていく前向きな歌詞で元気をもらえます。(40代男性)

紅白歌合戦で聞いてから、すごく好きになった曲です。歌詞もすごく励まされますし、曲にあと雄大な天体を感じさせる世界観があります。(40代男性)

 

 

5位タイ.BUMP OF CHICKEN 「sailing day」(5票)

BUMP OF CHICKEN『sailing day』

BUMP OF CHICKEN「sailing day」がおすすめの理由

ワンピースの映画の曲です。PVなどでは割と真面目な感じのものが多いbumpですが、この曲のPVはおちゃめな感じがあります。(20代女性)

2004年8月にリリースされたBUMP OF CHICKENの曲で、走り出して駆け抜けるかんじと、リリックが響いてくるかんじで、良いと思います。(30代女性)

10年以上も前に発表されたバンプによる力強い応援歌。今のバンプよりもちょっと若くて尖ってて粗削りだけど、それもまた魅力の一つだと思える曲です。(40代女性)

疾走感溢れるメロディが気に入っています。歌詞のメッセージ性がとても強いので落ち込んでいる時に聞いているだけで励まされます。(20代男性)

まず、ワンピースの映画主題歌であったこと。歌詞の内容が生きるために一生懸命前向きに行こうと思える事で元気と勇気をもらえる。それぞれに選んだものがあって、それに向かっていけばいいという内容の曲(20代女性)

 

 

5位タイ.BUMP OF CHICKEN 「リボン」(5票)

BUMP OF CHICKEN「リボン」

BUMP OF CHICKEN「リボン」がおすすめの理由

バンプオブチキンのメンバーの今まで築いてきた絆が歌われて、彼らがお互いを心から尊敬して信じあっていることが感じられる曲です。(20代女性)

BUMP OF CHIKENらしい繊細なアルペジオから曲が始まりとても美しいメロディーだから。歌詞も深く色々な解釈ができて楽しい。(20代女性)

曲のメロディーがもちろん、歌詞に、カルマなどの今までのBUMP OF CHIKENの曲を彷彿させるフレーズが組み込まれているため、往年のBUMP OF CHIKENファンにはたまらない一曲となっていると感じたため。(20代男性)

綺麗なメロディで、歌詞も素敵です。大好きな曲でおすすめです。(20代男性)

バンプと言えばツンツン、トゲトゲしていることで有名でしたが、初めて聴いた時の感想はとにかく優しい曲でした。 とんがっているバンプも好きでしたが、優しいバンプも大好きです。(50代男性)

 

 

4位.BUMP OF CHICKEN 「K」(6票)

【高音質】BUMP OF CHICKEN「K」

BUMP OF CHICKEN「K」がおすすめの理由

歌詞の中に隠されている、BUMP OF CHICKENならではのメッセージがとても素敵だからです。意味がわかると余計感動できる歌です。(20代女性)

BUMP OF CHICKENの曲は物語風な歌詞が多いのですが、この曲もその一つです。黒猫のお話です。猫好きな人もそうじゃない人もかなり感動するので聞いて欲しいです。(30代女性)

種族を超えた友情を描いた泣ける曲です。私が曲でここまでストーリーを思い描くことのできるものなんだと4分もない曲なのに思いがギュッと詰まっているように感じます。この曲を聴くたびに私も今できる手助けをしたいと思わせてくれる曲になっています。(20代女性)

黒ネコと貧乏な絵描きが主人公の物語。前半は、飼い主と黒ネコの共同生活が描かれており暖かく心の温まる。後半は、飼い主がなくなってしまった後、黒ネコが彼の恋人へ書いた手紙をくわえ届ける描写は哀しくも切ない。そして、タイトルの「K」の意味がこの曲の最後で初めてわかるところは泣けてくる。(40代男性)

忌み嫌われる黒猫が助けてくれた人への恩返しをする物語の詩には感動する。メロディーも黒猫の感情と相まって感動する。(30代女性)

私はこの曲を初めて聴いた時自然と涙が出てきました。歌なのに短い物語のようになっていて、とても感動する曲です。(10代女性)

 

 

3位.BUMP OF CHICKEN 「車輪の唄」(10票)

BUMP OF CHICKEN「車輪の唄」がおすすめの理由

軽快なテンポでとても耳障りが良い曲調なのに、恋する男女二人が引っ越しかなにかで離ればなれになってしまい、必ずまた会おうと約束する切ない歌詞だから。(20代女性)

「大きな鞄 改札に引っ掛けて通れずに」と、言葉にして別れを拒むこと、引き止めることはできないけれど、行かないで欲しいという気持ちが込められていてとても切なくなる一曲です。(20代女性)

普段と違う楽器を演奏している曲です。バントサウンドとはまた違っていて、その違いを感じながら聞くと楽しいです。(20代女性)

悲しくも切ない別れの歌です。BUMP OF CHICKENと言えばこの曲というぐらい好きでおすすめです。(20代女性)

BUMPOFCHICKENは歌詞の物語性の高さが好きで学生の頃から変わらず聴いているバンドです。特に車輪の唄は聞いているだけで小説を読んでいるような感覚になり、ショートストーリーを読んでいるかのように曲が進んでいくところが好きです。(20代女性)

リズムが好きです。切ない別れの曲のはずですが、なぜが元気になれるおすすめの曲です。(20代女性)

切なくも爽やかな別れの歌詞とカントリー風の曲調がよい。曲の中にストーリーがあり情景やイメージがしやすいので入り込みやすい。(20代男性)

メロディが軽快で、車輪の唄と名付けるにあたってとても頷けるものである。また、そのメロディに合うような歌詞もまた一興である。(20代男性)

今まで大切な人と別れを経験した事の無い人でも共感できるような、歌詞から体験できる没入感がおすすめです。悲しいはずの歌詞なのにアップテンポなリズムで作られており、逆に涙を誘われる曲でもあります。(30代男性)

カントリーテイストで爽やかな曲調がとても聞きやすくおすすめです。歌詞の内容は別れがテーマですが、どこか新しい出会いも感じさせます。早朝の駅へ向かう坂道のシーンが思い浮かぶ、そんな曲です。(20代女性)

 

 

2位.BUMP OF CHICKEN 「カルマ」(11票)

BUMP OF CHICKEN「カルマ」がおすすめの理由

カルマはBUMP OF CHICKENの中で一番すきな曲です。とくにメロディが疾走感があって聴いてて心地いいです。また、カラオケで歌うと盛り上がります。(20代女性)

曲の良さはもちろんだが、歌詞が深い。特に「心臓」や「存在」についてのくだりは哲学的で詩的だと思う。また「ガラス玉」といったガジェットの使い方がうまい。(50代男性)

イントロが特にとてもかっこよく印象的で、曲の盛り上がりもしっかりとあって退屈せずに楽しんで聴けるからです(20代男性)

この歌詞はボーカルの藤原基央さんにしか作れないものです。歌詞もリズムもすべてがかっこいいです。ライブで聞くとテンションが上がります。(20代女性)

「知らなきゃいけないことはどうやら1と0の間」「汚れた手と手で触りあって形がわかる」という歌詞が考えさせられる。メロディも格好いいです。(20代女性)

随分前になりますが、RPGゲームの主題歌になって度々CMで流れていた時がありました。冒険にぴったりの希望溢れる明るい爽やかな曲です。聞いていると元気が出てきます。 激しめのイントロから、歌い出しで落ち着いて、サビに向けてまた盛り上がるのもアツイです。(20代女性)

「生」をテーマにしたメッセージ性の強い歌詞です。バンプ独特の曲調と個性の強い歌声でバンプワールド全開の楽曲です。(30代男性)

メロディーは優しく爽やかに駆け抜けるのに、熱を帯びるような印象で、過去と現在、そして未来へと考えていったときの曲だと思いました。好きな曲です。(50代男性)

天体観測に次ぐBUMP OF CHICKENの名曲だと思っています。サビのメロディーラインは誰でも一度は聞いたことのある有名なメロディーです。歌詞も、青年時代に感じたことのあるような孤独感に対する共感や、周囲の人々の温かさを再認識できるような素敵な内容です。(20代女性)

中学生の時にとあるゲームを買ったところこのアーティストのカルマが主題歌でした。当時あまり音楽に興味が無かったのですがこの曲をきっかけにいろいろな音楽を聞くようになったのでオススメの曲にしました(20代男性)

周りの人を大事にしたいと思える曲です。この曲の歌詞に出てくる“二人”のような固い縁があればいいなと思います。(20代女性)

 

 

1位.BUMP OF CHICKEN 「天体観測」(22票)

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

BUMP OF CHICKEN「天体観測」がおすすめの理由

2001年にリリースされたBUMPOF CHICKENの代表作とも言える曲です。誰でも一度は聴いたことがあるはずです。青春を感じさせてくれる蒼い歌詞のサビが耳に残りやすく印象的です。カラオケみんなと一緒に歌うのにもいい曲だと思います。(50代女性)

青春の一ページにふさわしい歌です。天体観測にまつわる男女のどきどきと、秘め事みたいな歌詞がとても甘酸っぱいからです。(30代女性)

中学生の頃によく聞いていました!楽曲の疾走感というか、早いテンポでテンションも上がります!ボーカルの声もとても心地よいです♪(30代男性)

背が伸びるにつれて伝えたいことも増えてった というところがすごく好き 自分が成長するにつれて、大事なことがわかってきたよ って思える曲です はじめのギターも好き(30代女性)

衝撃がはしるほど今まで聞いたことない曲メロディーで今もよく歌われていて星を見る時などとても似合う一番の曲です(30代女性)

いくら年月が経ったとしてもいい曲はいい曲です。発表当時は親の私が、今では中学生と小学生の子どもたちが大好きな曲です。世代を超えて残っていく名曲といってもいいのではないでしょうか。(40代男性)

まるで曲の主人公になったように物語性を歌詞に持たせていて、天体観測を友人とすることの特別感や高揚感がキャッチーなメロディとマッチしています。(30代男性)

私の青春時代のすべてにbumpの曲があります。天体観測がもう10年以上も前の曲だなんて信じられません。でも10年以上たった今でも聞き続けています。(20代女性)

メロディが心地よい感じでとても聞きやすい感じなのがいいですね。あとはこの曲を聞くとタイトルの通り天体観測をしたくなる魅力があります。(30代男性)

バンプオブチキンの初期の名作がこの「天体観測」です。とにかくキャッチーで切ないメロディーと誰にでも共感できる普遍的な歌詞が最大の魅力です。(40代女性)

ドラマ主題歌として、この曲が有名になりましたが、それ以前より、テンポの良さと、ボーカルの藤原さんの声が合っていて、おすすめです。(30代女性)

今のこの夏にピッタリな曲であるのと、アップテンポで盛り上がる曲の代表的な曲でカラオケで歌うことが多いのでオススメです。(20代女性)

アップテンポの特徴的なイントロから一気にひきこまれる曲調とBumpらしい言葉づかいの前向きな歌詞、聴いても歌っても盛り上がって元気になれる曲だから。(40代男性)

ひとつひとつていねいに切り取られた言葉の断片が、頭のなかにさまざまな情景を描き出し、ドキドキとともに襲ってくる果てしない切なさは、お祭りが終わったあとの気分に似ていると感じました。(50代男性)

なんども聴いた大好きな曲です。カラオケでも十八番でみんなで盛り上がれる最高の曲です。(30代男性)

イントロからアップテンポの曲で聴いていると自然と元気が出てくる曲です。また、サビの部分は一度聴いたら忘れられない歌詞なのでおすすめです。(30代女性)

青春時代に何度も聞いた曲です。歌詞がとても良く、仲間や友人、大好きな人と一緒に、未来を描いていた頃を思い出します。高校生だったので、この曲を聞きながら、友達と夜中に花火をしたり、海に行って語り明かしたり。大切な仲間を思い出せる大事な曲です。(30代女性)

初めて聞いたときに鳥肌と涙が出てきた。意味はよくわからないが、プロモーションと合致するところ、歌詞がすごく胸の中に入ってくる感じでじんときた。(30代女性)

もう古い歌ですが、まったく古びない音楽と歌詞だと思います。毎年夏のペルセウス座流星群の時期に聴いています。子どものころの何かにわくわくした気持ちだとかちょっとした冒険を思い出して、今の自分を振り返る曲です。(20代女性)

スピード感あるイントロから、テンションがあがります。歌詞を聞いていると青春時代のどこか懐かしい気持ちになります。(30代女性)

バンドを組んでいた知り合いが私を仲間に誘ってくれた時、最初に演奏したのが天体観測でした。何度も何度も練習した分周りの反応も意外に良くて嬉しかったのでこの曲も大好きな一曲です。(20代女性)

シチュエーションが夜って言うのも何だかワクワクするし、青年の未熟な様や宇宙と言う途轍もなく広い世界への期待や不安が現実の気持ちと入り乱れる中から希望すら感じる。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました