音楽好きが選ぶ!ザ・ブルーハーツおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・ブルーハーツおすすめの曲ランキング

 

7位タイ.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「1000のバイオリン」(2票)

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「1000のバイオリン」がおすすめの理由

一番好きと言うより、数あるブルーハーツの曲の中でも 妙に聴きたくなる事があります。パンクバンドの歌詞そのものが 世の中に何かを発信しているのなら この曲は比喩表現を用いて伝わる人に強く伝えたいという感じを受けました(30代男性)

単純に元気になれます。大人になればなるほど歌詞の意味がわかり、生きていくために必要なことが何なのか考えられます。(40代男性)

 

 

7位タイ.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「キスしてほしい」(2票)

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「キスしてほしい」がおすすめの理由

洋楽ロック好きな人にもぜひおすすめしたくなる邦楽ロックの1曲。ブルーハーツのこの曲を聞くと元気が出ます。(40代女性)

シンプルな歌詞ですが人の素直な気持ちが現れていると思います。また、メロディも分かりやすくバンドでコピーがしやすからです。(20代男性)

 

 

7位タイ.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「ラブレター」(2票)

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「ラブレター」がおすすめの理由

ストレートな歌詞。学生時代の恋愛を思い出すような、すこし青春を感じるような曲になっていると思います。(30代女性)

自分の母親がブルーハーツが好きで今でも良く聴きますが、小さい頃に母親の車の中でよく聴いていました。歌詞はもちろんですが、曲調が大好きです。(20代男性)

 

 

7位タイ.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「終わらない歌」(2票)

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「終わらない歌」がおすすめの理由

若い頃、何度も人生の壁にぶち当たる度に聞いた曲。おかげで、強い気持ちで自分らしく生きて来れました。こんなに心に響く曲は数えるほどしかありません。(40代男性)

ブルーハーツのアップテンポな人気曲になります。終わらない歌を歌おう、と何度も繰り返し歌っていて、とても元気を貰える曲です。中学生の時、この曲をバンドでコピーした事もありますが、とても楽しく演奏できる曲にもなっていてコピーするにもオススメです。(20代女性)

 

 

7位タイ.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「夢」(2票)

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「夢」がおすすめの理由

「俺には夢がある」「あれも欲しい、これも欲しい」などはっきり言うこの歌詞が好きです。自分も多くの夢を持って人生を楽しみたいと思える曲です。(20代女性)

この曲は気分が乗らないときに聞くと元気が出ます。タイトルが「夢」であることから自分の夢に向かって背中を押してくれる曲です。 カラオケでも歌いやすくておすすめです。(20代男性)

 

 

6位.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「チェインギャング」(3票)

チェインギャング

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「チェインギャング」がおすすめの理由

スピーディでパンキッシュなトラックでよく知られているブルーハーツのブルージーな一曲。考えさせられる深く、悲しげな歌詞が心に響きます。(40代女性)

私が高校生の時にこの曲を知り衝撃を受けました。チェインギャングと言う言葉の意味も深いです。この曲は甲本ヒロトさんではなくマーシーが歌っているのでちょっと貴重かなと思います。(40代女性)

マーシーのしゃがれ声は独特で人を惹きつける歌声を持っています。何かを訴えかけるように歌える声と歌詞は素敵でぜひ聞いてほしい1曲です。(20代女性)

 

 

5位.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「情熱の薔薇」(10票)

情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS / USALIVE

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「情熱の薔薇」がおすすめの理由

歌がうまくなくても歌える、伝わるラブソング! 今の夫は音痴で歌い上げる系の曲は聞けたものではないのですが(笑)、ブルハやミッシェル、ブランキーあたりだととりあえずなんとか聞けて、盛り上がれるので、つきあい始めた頃のカラオケでよく歌ってもらいました。(40代女性)

1990年にリリースされた、THE BLUE HEARTSのシングルで、ドラマの主題歌であり、90s代のロックバンドなナンバーで、おすすめです。(30代女性)

甲本ヒロトの作詞の世界観が大好きです。飾らない言葉で、みんなに投げかける詞がとても良いです。この曲で特に好きなとこは「時の流れは続くのか…」です。(40代男性)

当時人気のあった、はいすくーる落書2というドラマの主題歌になり、インパクトがある曲だったのを覚えているため。(40代男性)

高校時代にカラオケで歌った曲です。とても歌いやすいうえに盛り上がるので良く歌っていました。今聞いてもいい曲です(30代男性)

今からしてみれば、この曲少し遅いとか、ノリがないとか作曲に関しては少し古いと感じると思うかもしれません。ですがこの曲の歌詞を読むとよくわかります、自分の心に問いかけるような熱い文章、「経験しよう、嫌になる事、辛いこともあるけれど、でもきっと幸せもある、その幸せにいつか気づける日が来るという意味の歌詞で、そんな素朴な感じ歌詞が好きな方にオススメデス。(30代女性)

ブルーハーツの誰もが知っている名曲です。何か情熱を持って選択した自分の決断が揺らぎ始めた時、私はこの曲を聴くようにしています。この曲を聴くと、また何かに挑戦してみようと思える、そんな曲です。(20代男性)

青春真っ只中に発表された曲だったので、その歌詞に当時、聞き入ってしまっていた。今、一生懸命勉強していることは、将来、本当に必要なんだろうかと考えたりもした記憶がある。(40代男性)

友人の付き添いで、クロマニヨンズのライブに行ったのがきっかけで、ブルーハーツの曲も聞く様になりました。(20代女性)

聞いているとやる気や元気がみなぎってきて、すべてを肯定してくれるようなそんな気持ちにさせてくれる曲です。(20代女性)

 

 

4位.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「人にやさしく」(14票)

人にやさしく – THE BLUE HEARTS '87 9 27

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「人にやさしく」がおすすめの理由

とにかく歌詞が熱いです。人にやさしくということをここまでストレートに表現されると胸にぐっと来るものがあります。ライブ映像で見ていただきたい楽曲です。(30代女性)

ブルーハーツ流応援歌といえるナンバーで、ガンバレという究極にシンプルでド直球なシャウトに心を揺さぶられる曲です。(50代男性)

何もかもうまくいかない時、元気が出ない時背中を押してくれる曲です。力が湧き上がってきて心に響きます。(40代女性)

人生においての応援songです。カリスマ性、存在感、個性等すべてにおいて、最高のバンドだと思います。(30代男性)

妹がTHE BLUE HEARTSが好きで、結婚式のお色直しで履ける時にこの曲を使ったのですが、とても盛り上がったし、カラオケなどでも楽しいかなと思います。(30代女性)

ドラマの挿入歌にもなった、元気をくれる曲です。「ガンバレ!!」というメッセージがまっすぐ伝わってきて、誰かを励ましたいときに聞いてほしい、笑顔になれる一曲です。(20代女性)

「ガンバレ」という言葉は祈りの言葉だと描いた漫画がありましたが、この曲を聴いてやっと腑に落ちました。努力を強要する言葉ではなくて、「あなたの努力が報われてほしい」という祈りの言葉なのだということが解ります。(50代女性)

ドラマのチアダンで流れてきた曲。辛いときにこの曲を聴くと頑張ろうと思えるのでおすすめします。歌詞も心に響きます(20代女性)

旦那さんがブルーハーツが好きなので聴くようになりました。歌を聴くことで応援されている感じがして元気になれます。(20代女性)

スピード感のあるリズム。優しい歌詞とロックとの調和が取れている。落ち込んでるとかにとにかく元気になる歌です。(40代女性)

ザ ブルーハーツさんの人にやさしくは小さい頃から知っていたのですが、歌詞などあまり気にせず聞いたことはありませんでした。26歳になった今、ドラマチアダンでダンス曲として使われてるのを見て初めてその曲の素晴らしさに気付きました。歌詞の中のマイクロフォンの中から頑張れって言っている、聞こえて欲しいあなたにも頑張れ!と言う歌詞があります。大人になったからこそ心に響く歌だと思います。この曲を聞くとまだまだ頑張れる。自分はまだなんでもできるぞ!!っと言う気持ちになります。この曲は今を頑張って生きてる方々みんなが元気になれる曲だと思うので、おすすめです。(20代女性)

昔同名のドラマで流れているのを見て初めて知りました。ドラマの内容ともリンクしていて歌詞もメッセージ性がありとても共感できます。カラオケでもおすすめです。(30代男性)

香取慎吾ら人気俳優出演のドラマテーマ曲。ポップでキャッチーな歌詞がカラオケ等で盛り上がる事間違いないです。今でもバライティーの挿入歌にも使われたりと広く馴染みがあるので皆が聞いて楽しめると思います。(30代男性)

斬新な出だしで始まるところと、ヒロトの素直でストレートな歌い方が大好きです。格好つけない、ブルーハーツのメッセージが伝わってきます。(40代女性)

 

 

3位.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「青空」(15票)

ザ・ブルーハーツ 青空

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「青空」がおすすめの理由

ハードでスピード感のある曲が多い中でスローバラードがすばらしいです。この曲を聴いているとホッとした気持ちになります。(50代男性)

メロディが単調だが、頭に残る曲。何年も聞いてるが飽きない。歌詞もメッセージ性が強くてわかりやすく歌手の声とマッチしている。(40代女性)

ロックがまだ反体制とか政治性を持っていた時代があったことを思い出させてくれる曲です。今はみんな、行儀がいい音楽ばかりで、こういう曲はもう作られないでしょう。(50代男性)

社会問題を訴えかける歌詞がすきです。ブルーハーツの歌って、そうゆうのが多いですよね。若い頃は好きではなかったバンドですが、40代になって聴くと、いい歌だなぁと思いました。(40代男性)

人種差別について歌われた曲です。「生まれたところや皮膚や目の色でいったいこの僕の何がわかるというのだろう」それぞれ違いがあるからこそ我々『人』なんだということを考えさせられる歌詞です。(20代男性)

単純な歌詞なのに何だか切なくて聞き込んでしまいました。歌なのに話しかけているようで不思議な感覚に陥りました。落ち着くので寝る前によく聞いています。(20代女性)

大っ嫌いだったバンドですが齢をとったからでしょうか、歌詞に感動、涙、涙。「こんなはずじゃなかった」やっぱり齢ですね(30代女性)

ザ ブルーハーツの「青空」のおすすめの理由は、歌詞が凄く素敵です。戦争のことをモチーフにしたような歌詞ですが、優しいメロディーで、ボーカルのコウモトさんの独特な歌声は1度聴いたらやみつきになりました。少し涙が出ました。こんな素敵な青空なのに、なぜ人は争うのかと言っているような歌詞です。(30代女性)

心が安らいで落ち着くので青空はという曲が好きです。とくにライブを見て聴くのがとても好きです。ヒロトがかっこいいです。(30代女性)

高校時代の青春を思い出す曲です。飲みに行くと、必ず友人達と歌っては昔の話をするのが定番となってます。(30代男性)

すごくロックな感じのアーティストなのに、すっごく優しい平和な願いが歌われててすごく心に響きます。歌詞に「ブラウン管」とかって言葉が出てくるのがちょっと時代を感じるんですけど、それが余計に時代が変わっても変わらない感じがして好きです。(20代女性)

歌詞が素晴らしいと思います。人種差別について歌っていますが、こういう曲こそ世界に知れ渡るべきなのではないかと思います。(20代女性)

曲調はとてもゆっくりで哀愁があります。 歌詞はとても悩んでいる時は実体験とは程遠いけれど共感できます。しかし最後には暗くなりすぎず、希望が持てるところがとても大好きで、何年も前の曲ですが未だに聴きたくなる時が頻繁にあります。(30代女性)

青空という曲は差別のことなどを歌っており、色々考えさせられる曲。昔バンドでもやってた一曲だからとても思いでのある曲。(20代男性)

歌詞がとにかく良いです。差別について考えさせられる深い歌詞です。曲調も歌いやすく、名曲だと思います。(30代女性)

 

 

2位.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「TARIN-TARIN」(16票)

ブルーハーツTRAIN-TRAIN

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「TARIN-TARIN」がおすすめの理由

歌詞がとてもいいと思います。子供の頃に聞くより大人になってから聞くほうが、ずしっとくる曲だと思います。(30代女性)

パワフルでありながら、キャッチィーなヒットナンバーです。覚えやすい歌詞ですので、カラオケでよく唄います。(30代男性)

ブルーハーツの代表的な曲で誰もが知っていると思います。とても元気な曲で前向きに走っていけます。カラオケでかなり盛り上がります。(40代女性)

歌詞にある「弱い者たちが夕暮れさらに弱い者たちをたたく」「見えない自由がほしくて見えない銃を撃ちまくる」など思春期の青年の心模様と葛藤を分かりやすい言葉で表現したシンプルで誰にでも伝わる名曲。(40代女性)

走っている電車の力強さ、疾走感が全開であり、聞くだけでパワーをもらえるような名曲です。曲のイメージからしておそらく特急とか快速などの列車だと思われます。(40代男性)

ブルーハーツのグランジな感じがよく出ていて良いし、何度も繰り返すTRAIN TRAINのところで疾走感が気持ちいいから。(20代男性)

何もかも自信をなくして、生きる希望さえもなくなったときにこの曲に何度も何度も救われました。世界中の人たちにこの曲は知っておいてほしい、そして落ち込んだときに聴いてもらいたい曲です。(20代女性)

私が初めて買ったCDで思い入れが非常に強く、中学、高校生の頃によく聴いていていつも勉強や部活など頑張ろうと勢いをつけてくれた曲なので。(40代男性)

当時自分もプロのBANDを目指していた、そしてブルーハーツが出たときにこんなバンドが日本に生まれるなんて思ってもいなかった。歌詞がはっきりとした目的をもって伝わる事とメロディと構成が簡単なのでカラオケで大合唱もでき多少歌が下手でもカッコよく成れる素敵な曲です。(50代男性)

どんなティーンエージャーをも魅了する曲だと思います。そしてかつてティーンエージャーだった人にも青春時代を思い出す曲です。(30代女性)

言わずと知れた名曲! メロディーラインの変化と、時に力強く時に切なく響き渡るボーカルの歌声がとても好きです。(20代女性)

TRAIN=列車が走っていくスピード感が歌詞ととてもよく合っており、若い頃は立ち止まらずにどんどん進んでいかなければならない気にさせてくれるからです(40代男性)

カラオケで歌ったら絶対盛り上がる曲です。サビの「TRAINTRAIN走っていけTRAINTRAINどこまでも」の繰り開始は歌っていてスカッとします。(20代男性)

トレイントレインの好きなところは栄光や成功にむかって、今はそんなに悪いところではないから頑張っていこうというすごい現実的な歌詞が好きだから(20代男性)

ブルーハーツの代表作で、これを聴くと元気になってきます。甲本ヒロトのキャラクターとこの曲が最高にあっている。(40代男性)

最初に聞いたときは、なんや?って思ってけど、だんだん聴くに連れて、歌詞の意味が深くなり落ち込んでるなどに聴くと元気が出て、また頑張ろうって思えるような歌です。(40代男性)

 

 

1位.THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「リンダリンダ」(25票)

https://www.youtube.com/watch?v=aLyIiy-Umw8
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「リンダリンダ」がおすすめの理由

デビュー・シングルにして、友達からいい曲だと言われて聞いた曲です。また、彼らの代名詞ともいえるロックンロール・ナンバーで、ドブネズミみたいに美しくなりたいというパンチラインはあまりにも強烈で、耳に残るリンダリンダ~は歌詞には書いていない、大好きな曲です。(50代男性)

リンダリンダは歌詞はシンプルであるけれどそのリズムがとても好きで思わずに口ずさんでしまうような曲だから(20代男性)

かなり有名なのでカラオケで盛り上がりやすい曲なのと歌詞から伝わってくる男をたぎらせる情熱があるからです。(10代男性)

このバンドの中でも、大好きなヒットナンバーです。メロディに感銘し、歌唱力に魅力され、ほんとに元気いっぱいもらえる楽曲です。(30代男性)

サビの「リンダリンダ」のところでボーカルがめちゃくちゃヘドバンしながら歌っているライブDVDを見て一気に好きになりました。人生に1度でいいからライブに行ってみたかったです。(20代女性)

テンポもよく、リンダリンダと同じ言葉を言い回すためカラオケで歌うとみんなで一体化して盛り上がることができる(30代女性)

リンダリンダはとても有名な曲で、飛び跳ねてもりあがれるような曲だからです。 単純な歌詞なので、初見でもだれでも一緒に盛り上がることができます。(20代女性)

飲食店で流れていたときに明るい曲でリズムが良くてのりやすいと感じ、それ以降聞くようになりカラオケでも歌うようになった。気が沈んでいるときに聞くと元気になる曲だと思う。(30代男性)

歌いはじめの歌詞「ドブネズミみたいに美しくなりたい」という言葉からブルーハーツの世界にぎゅっと引きこまれていきます。とてもシンプルな歌詞なのだけど、考えさせられることが多い曲です。(40代女性)

激しい曲調のストレートな勢いのあるロックソングでで直感的な歌詞とぶち切れたパフォーマンスで爽快になる良い曲です。(30代男性)

最初渋く歌っていて途中から急にテンポアップしていくところなんかは最高ですねまた元気がない時に聞くと無理やり元気にしてくれるテンションの高いところがいいです。(30代男性)

社会人になってカラオケBoxが流行りのころに会社の先輩が歌っているのを聞いてテンポの良さに自然と踊っていた。(40代男性)

世代を越えて、とにかくカラオケで盛り上がれる歌です。替え歌でうたって一気飲みをするなど、とにかく宴会向けの歌です。(30代女性)

この曲を聴くと元気が出ます。小学生の頃の担任の先生がブルーハーツのファンでよく聞いていて小学生時代の懐かしい思い出が蘇ります。(20代女性)

これを聴くと元気が出ます、ブルーハーツはほんとどの人が1度は聞いた事あると思いますが、リンダリンダがいちばんすきです。(30代男性)

ブルーハーツは控えめに言っても名アーティストだと思いますが、それは全ての人を励ますことが出来るエナジーそのものの、この曲の存在からだと思います。今聴いてもクールです。(40代女性)

カラオケで歌うと元気が出るし盛り上がります。嫌なことも一時的に忘れられ大きな声を出すことでストレスの解消にいいです。(20代女性)

歌い方も聴く人が心打たれるし、何より短い歌詞でも意味が奥深く込められている所が素敵です。一度口ずさむと頭から離れないフレーズでとてもいい曲です。(20代女性)

すごく盛り上がる曲でカラオケでみんなで飛び上がって歌っていた頃を思い出す曲です。辛いことも忘れるくらい盛り上がります。(40代女性)

おそらくブルーハーツで最も有名な曲であり、カラオケで歌えば盛り上がることは間違いない。ドブネズミを語った歌詞も多くの人を魅了している。(20代男性)

仕事の付き合いでの飲み会でカラオケに行った時、幅広い年齢層で聞いたことがある曲で、一緒に歌えて盛り上がれる曲なので、オススメです。(30代男性)

ザブルーハーツといえばリンダリンダの曲です。昔の曲ですがかっこいいので聞いています。とてもオススメです。(20代男性)

何か苛々してストレスを発散したい時に必ずと言ってもいいくらい頭にリンダリンダが流れてきて大声で歌うとすっきりするのでおすすめです。(20代男性)

最初の低くてものすごくゆっくりなトーンから徐々にリンダリンダというところまでの強弱がありそこが盛り上がるので特にカラオケで歌いたい時にはオススメです。(20代女性)

リズムとテンポが素晴らしく良い曲なので聴いているだけで元気が出てきますし、思わず踊りだしたくなるような明るい曲だからです。(30代男性)

 

 

1票入ったTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)おすすめの曲も紹介

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「TOO MUCH PAIN」

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「TOO MUCH PAIN」がおすすめの理由

ブルーハーツは、僕が小学生の頃から好きで聞いていたアーティストで、とくに辛いことなとがあったときにいつも聞いていました。このTOO MUCH PAINの好きなところはまず、最初と最後のハーモニカです。これを聞くと心が悲しくなっていくのですが、これも1つの魅力だと思います。また、歌詞も抽象的で比喩が多いのですが、自分に重なる部分が多く、また様々な解釈もできるので、何度聞いても飽きないです。(10代男性)

 

 

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「ビーグルクルー」

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「ビーグルクルー」がおすすめの理由

MY hero 好きな野球選手の入場曲からです。 ノリ良い曲ですあとカラオケでも歌いやすいからです。僕は、この曲オススメです。(20代男性)

 

 

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ) 「月の爆撃機」

YouTube動画はこちら

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)「月の爆撃機」がおすすめの理由

人間真っ直ぐ進んで歩けるとは限らない。私はこの曲を聞いて、それて良いんだと思えました。誰にとっても上司や両親というのは頭の上がらない存在です。しかし、どんな人間にも踏み込めない領域はあります。目上の人間の考えは優れたものでしょうが、従うかどうかを決めるのは自分自身です。(20代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました