どんでん返しや衝撃のラスト!伏線がすごい映画おすすめ79選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの伏線がすごい映画

 

1.イニシエーション・ラブ

伏線がすごい映画「イニシエーション・ラブ」がおすすめの理由

2人の男性と1人の女性の物語です。2つの恋愛が同時並行のように進んでいくので、正直いつのなんなんだかわからなくなります。ちゃんと最後に種明かしもあり、最後の最後で衝撃の事実が待っています。恋人とは見ない方がいいかもしれません。(20代男性)

痩せてかっこよくなったのかと思っていたら結末は意外で「え、どういうこと?」となりました。真実がわかったあとに改めてもう一回見たくなります。マユがお腹が痛くてたっくんとのデートを断ったり、自分のご褒美に買ったと言った指輪をなくしたりという出来事が全て結末に関係していたのがおもしろかったです。(20代女性)

AとBで分かれている物語ですが、最後のオチがとんでもない!こうなってこうなる?!と言う、とてもオススメしたいのですが、言ったらネタバレになるという非常に難しいです。でもそれぐらい、最後に何かが起きます。キャストの演技も良く100点の映画でした。(20代女性)

 

 

2.ショーシャンクの空に

伏線がすごい映画「ショーシャンクの空に」がおすすめの理由

学生の頃にDVDにハマっていて、オススメのDVDを検索したら出てたので鑑賞しました。真面目な銀行員が冤罪を被り、収容されます。その収容所生活の話です。私からすると、昔の映画って感じがして、本当に面白いのかな~?と思っていました。観始めてからもあまり進展もなく、正直嫌なシーンも多かったのですが、最後の最後に驚く展開が待っています。今でも友だちに聞かれたらすすめてます。(20代女性)

ショーシャンクの空には1994年に公開された有名なアメリカ映画です、主人公は無実の罪で服役する事となり、刑務所で暮らす事になります、刑務所内でのシーンがほとんどですが、最後に伏線が回収されていく所が魅力です、ラストシーンが印象的で何年も前に見たんですが、今でも覚えています。(30代男性)

この映画は冤罪で捕まってしまった銀行員の男性が何年もかけて刑務所から脱獄してその後幸せな人生を送るという名作映画です。 普通冤罪で捕まったりしたら落ち込んで何もできません。しかしこの主人公の男性は脱獄用に少しづつ壁に穴けたり、脱獄してからのお金の工面も刑務所内でうまく作ってしまいます。つい微笑んでしまう映画ですので見てほしいです。(40代男性)

 

 

3.ユージュアル・サスペクツ

伏線がすごい映画「ユージュアル・サスペクツ」がおすすめの理由

初めて観た時には、「えっ、なになに、どういうこと!やられたあ」と驚愕。ラストの落ちはわかっているのに、だまされた感を味わいたくて2度3度と観たくなる映画だ。ケビン・スペーシーの演技にも注目。心地よくだまされてください!(50代男性)

違法な薬物の取り引き現場で発生した大規模な爆発事故の謎と、莫大な大金の行方がスリリングなストーリーになります。生き残った容疑者と捜査官との間で繰り広げられる息詰まる心理戦と、意外な結末には驚かされました。(30代男性)

有名な役者さんばかりの映画ですが、ストーリーが本当にしっかり構成されていると思います。ラストの見事などんでん返しには完全に騙されてしまいました。全ての伏線を回収し秘密を明かしてのラストはとても見応えがあり、2回3回と見返してしまいたくなるような作品です。(30代女性)

 

 

4.22年目の告白ー私が殺人犯ですー

伏線がすごい映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」がおすすめの理由

事件から時を経て犯人と名乗る人物がマスコミに登場するんですが、その犯人を追う刑事との心理戦がすごいです。 どんでん返しがあって、ハッとさせられました。 至るところに伏線があり回収した時に驚きの真実がわかります。(30代女性)

韓国映画の「殺人の告白」を日本の入江悠監督がリメイクしたサスペンスドラマになっております。22年前に5人の犠牲者を出しながら未解決のままで時効を迎えた殺人事件が、謎めいた青年の登場によって再び動き始めていく展開がスリリングでした。(30代男性)

 

 

5.DESTINY 鎌倉ものがたり

伏線がすごい映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」がおすすめの理由

見る前はフワフワしたファンタジーものかと思っていたが、伏線の回収率がすごい。他の映画だとたまに途中ちょろっと出てきたやつがいて、終わってみれば「あれなんだったの?」ってことがあるけれど、この映画は全ての登場人物がしっかりと意味を持っている。(例えば貧乏神様)映画を見終わった後、あれはあそことつながって、ここはあそことつながると、伏線の回収を確かめたくなり、何度も見たくなる映画(20代女性)

全体的なストーリーはハッピーエンドの王道だが、展開がおもしろい。実在する鎌倉の街と妖怪や黄泉の国という空想が、自然な感じで織り交ざっているので、映画の世界観に抵抗なく入っていける。一見ストーリーには関係なさそうな、ありふれた日用品がいくつか出てくるが、エンドロールでその理由が明らかになる。よくある「謎が解けた!」という感覚ではなく、ロマンチックな伏線回収にため息が出た。(30代女性)

 

 

6.キサラギ

伏線がすごい映画「キサラギ」がおすすめの理由

D級のマイナーなアイドル・如月ミキが自殺をしてから一年、彼女のファンサイトで知り合った5人の男たちが一周忌を開催するためにオフ会を開催。 初対面どうしの5人が、彼女の死を追悼するために集まったはずが、次第に「本当に自殺だったのか?」と疑問を持ち始め、それぞれの情報を持ち寄って推理を始める。 彼らの意外な素性や意外な事実が発覚していき、事態は二転三転し、如月ミキの死の真相に迫るという、ほぼ密室内での会話がメインでありながら予想もつかない展開が繰り広げられ、最後まで目が離せない映画です。(40代女性)

物語のクライマックスの推理でたくさん撒かれていた伏線が一気に回収される爽快感がたまらない。 役者たちの演技力が非常に高く、二度目以降の視聴で役者の演技や台詞の意味を理解出来るので、何度も繰り返し見てもいい。(20代男性)

 

 

7.グランド・イリュージョン

伏線がすごい映画「グランド・イリュージョン」がおすすめの理由

天才マジシャンら4人によって結成されたケイパーチーム、フォー・ホースメンらの活躍を描く作品です。本作品はマジックが題材になっている為、劇中様々なトリックを楽しむ事が出来ますが、更に映画を観ている観客を騙す様なトリックが仕掛けられています。これはラストシーンを観るまで分からないですが、2度観返すと様々な伏線が張られていた事が分かり楽しめます。(40代女性)

ストーリーの中の様々なことが伏線になっていて、最後まで本当にワクワクし、飽きずに観ることができます。常に予想の斜め上をいくストーリーで、様々な伏線が張られますがその先の展開を読むことができません。本当のマジックのような映画です。(20代男性)

 

 

8.ゲット・アウト

伏線がすごい映画「ゲット・アウト」がおすすめの理由

黒人排他主義的な差別映画化と思ってみた始めたら予想を大きく上回る差別と狂気があった。 この先こうなるだろう、こいつが怪しい。などの予想がことごとく裏切られ最後の最後まで出演者全てが怪しく見えてくる不気味さがすごい。 映像も基本的に仄暗く出演者の演技に加えて視覚的にも気味の悪さを助長させて来るのでスリラー好きにはたまらない。 差別的な要素も含みつつ精神的にもくるっている映画なので何ともモヤモヤするが見終えた後だれかと語りたくなるので誰かと見るのがお勧めです。(20代女性)

アフリカ系アメリカ人男性と白人の女性のカップルに訪れる、想像を絶する恐怖体験が映し出されていきます。今の時代にアメリカ社会に根深く残る人種間の対立と、壁を乗り越えて思いを貫く若い男女の姿が心に残りました。(30代男性)

 

 

9.シックスセンス

伏線がすごい映画「シックスセンス」がおすすめの理由

この映画は必ず2回以上観たくなる映画です。最初にラストの部分で、なるほど、そういう事だったのか!という驚きがあります。たくさんの伏線がちりばめられた映画で、どうして主人公の奥さんが急に冷たくなってしまったのか?などの理由が分かり、切なくて涙してしまいます。一見、ホラー映画ですが、もっと深くて感動できる映画です。(40代女性)

エンディングまで、作品の意図が分からない作品。 主人公の精神科医の目線で描かれていて、まさに映画タイトルの通り。内容が、裏切らない。 映画館でみましたが、未だに、傑作だと思う作品。 この映画の結末は、観た人にしか分からない。(40代女性)

 

 

10.バタフライエフェクト

伏線がすごい映画「バタフライエフェクト」がおすすめの理由

本編が始まってすぐに伏線だらけの映画なので、始めのうちは訳が分かりません。しかしその伏線を回収するたびに疑問が1つずつ消えていく感覚がクセになってしまいます。また、主人公の葛藤が視聴者の心に直接呼びかけてくるので、見始めると最後まで止まりません。(20代男性)

タイムループ物の原点といっても過言では無い作品です。要所要所に隠されている伏線が後半になって一気に回収される本作品は、伏線回収映画としてもクオリティの高い作品となっています。話の内容自体も冒頭に簡単な解説があるので、内容を理解することも容易です。(20代男性)

 

 

11.フィッシュストーリー

伏線がすごい映画「フィッシュストーリー」がおすすめの理由

まず、伏線がすごすぎる!パンクバンドから全てが始まり最後にすべての伏線がつながり世界が救われる、ものすごく気持ちが爽快になります。何度も見ていますが、何回見ても面白いと思える作品です。 出演している俳優さんも豪華なところも見どころの1つでおすすめの作品です。(20代男性)

全ての登場人物および事象が、たった一つの曲から始まり、そして繋がっているという、設定としてはありがちなものの、かなり強引に結びつけた力技もあって、標ぼうした通り、コミカルムービーとしてのテイストを十二分に引き出すことに成功した、良作。(30代男性)

 

 

12.プレステージ

伏線がすごい映画「プレステージ」がおすすめの理由

伏線を張り巡らす天才と言える、クリストファー・ノーラン監督の作品です。 中盤までは登場人物が訳の分からないことを言っているように見えますが、ラストにはその伏線が見事に回収されています。 思わず最初から観返したくなるような映画です。(20代女性)

19世紀末のロンドンを舞台に、2人のマジシャンの私利私欲にまみれた名声争いが繰り広げられる物語です。レ・ミゼラブルなどで有名なヒュージャックマンが主人公を演じています。一件普通の人間ドラマですが、ミステリーやSFの要素も入っており、クリストファー・ノーラン監督作品らしい複雑なストーリー展開となっています。全てのシーンがラストに繋がっており、1秒たりとも気の抜けない映画です。(20代女性)

 

 

13.君の名は。

伏線がすごい映画「君の名は。」がおすすめの理由

最初はよく分からないところが多いが見ていくにつれだんだんと分かってくる。細かいところにも注目すべき点があるので、完璧にストーリーを理解するには何回か見るべきだと思うし、それもそれで新たな発見があって面白いと思う。(20代女性)

私が今までで見た映画の中で一番伏線が凄いと感じた作品が「君の名は。」です。 CMで「私/俺たち、入れ替わってる!?」とあり、ただの入れ替わりものなのか。と思わせておきながら実は同じ時代にいないという。 勝手な先入観を打ち砕いてくれました。 まずOPから怒涛の伏線の嵐。 これは2回目以降見るときに思わずハッとさせられる演出だと思います。 キービジュアルにある二手に分かれた流星のようなもの、湖、主人公たちが髪や腕つけている組紐 伏線というよりはキービジュアルにすべて隠されていたものになりますが これはこうだったのか・・・!と見終わった後パンフレットを見て驚きました。 伏線だけでなく、映像がとても綺麗です。 主人公たちの住む都会・田舎の風景や、組紐を作る様子、彗星の流れていく様子 どれも美しく、とにかく綺麗という言葉しか出てきません。 そして音楽もとても素晴らしくRADWIMPSが主題歌の「前前前世」だけでなく劇伴も手掛けています。 全ての音がキャラクター達を引き立たせており、全力でその世界に浸れます。 主人公たちの声は声優、ではなくて俳優の神木隆之介さん、上白石萌音さん。 途中で主人公たちが入れ替わる事による演じ分けも素晴らしく違和感なく楽しめました。 本当に感動する映画でした。 一回目より二回目の方が「ここはこういう事だったのか!」という発見もあり何回でも見たい映画です。 2016年の最高傑作映画だと私は思うので、色んな人におすすめしたいです。(20代女性)

 

 

14.10 クローバーフィールド・レーン

伏線がすごい映画「10 クローバーフィールド・レーン」がおすすめの理由

密室状態のシェルターからの脱出劇を描く映画です。前作からの「続き」ではないため、SF怪獣映画とはいえません。見所は、主人公も映画を見る者も、外の様子が分からないこと。外は危険だという情報だけがあり、脱出するのが正解か否かが分からないままで脱出劇が進むので、展開が読めず引き込まれました。(30代男性)

 

 
身内が殺されたとはいえ、犯人に対して死んで欲しいと思うのはどうなんだろう。こう思うのは、私が被害者の立場になって、考えられていない証拠ですね。最後に、予想外の展開があるので、楽しい映画ではありませんが挫折せずに観てください。(30代女性)

 

 

16.68キル

伏線がすごい映画「68キル」がおすすめの理由

2018年の1月6日に劇場公開された、過激なガールフレンドに振り回されていく気弱な青年を主人公にしたコメディードラマです。彼女に言われるまま強盗に加担していく彼氏に次から次へと訪れる、予測不可能なハプニングに驚きました。(30代男性)

 

 

17.Kate Plays Christtine/ケイト・プレイズ・クリスティーン

ケイト・プレイズ・クリスティーン

伏線がすごい映画「Kate Plays Christtine/ケイト・プレイズ・クリスティーン」がおすすめの理由

1974年に生放送中に自らの命を絶ったキャスターと、40年後に彼女の再現ドラマに出演することになった女優との奇妙な関係に迫っていきます。ドキュメンタリーと映画との境界があやふやになる中で、ふたりの女性が時を越えてひとつになる瞬間が圧巻でした。(30代男性)

 

 

18.THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ

伏線がすごい映画「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」がおすすめの理由

女優を夢見て上京しながらもマジシャンの助手を務める女性に訪れる、不思議な体験を描き出していきます。ステージの上で催眠術を掛けられていくうちに、いつしか現実と妄想の狭間に墜ちていくヒロインが印象的でした。(30代男性)

 

 

19.The Notebook

伏線がすごい映画「The Notebook」がおすすめの理由

初めに痴呆を患った老婆と彼女に毎日本を読み聞かせている老人が出てくる。最初のうちは二人の関係は全く分からない。映画の主体が本の中の物語で構成されており、ようやく彼女と彼の関係が見えてくる。初めから終わりまでしっかりと伏線が張られそして回収されていく中で、切ない恋の模様が描かれていてとても感動するから。(20代女性)

 

 

20.アイデンティティー

伏線がすごい映画「アイデンティティー」がおすすめの理由

スリラーのようにじわじわとくる恐怖の中で、犯人は誰なのかと推理しながら楽しめる一本。 実はしっかりと伏線が貼られていて、2度目はもっと楽しめると思います。 どこで犯人を当てることができるか、鑑賞した人と盛り上がれる作品です。(30代女性)

 

 

21.アザーズ

伏線がすごい映画「アザーズ」がおすすめの理由

伏線がスゴイというかラストのどんでん返しがスゴイ。どの辺からそうなってしまったのか気になってしまう。あと、現代社会における育児ノイローゼに通じるものがあると思う。驚きとともに切なさがこみあげてくるラストでした。お勧めです。(30代女性)

 

 

22.アヒルと鴨のコインロッカー

伏線がすごい映画「アヒルと鴨のコインロッカー」がおすすめの理由

前半から中盤にかけて、恋愛・日常を描いたよくある物語に感じますが、中盤のある告白で全てがひっくり返され、それまでの伏線が伏線だったと気付かされます。 「あれは伏線だったのか」と一つ一つ回収していく過程がたまらなく気持ち良く、振り返っても不自然な点が見当たらず非常に精巧に出来ていると感じました。 結末に向かうにつれて伏線が丁寧に収められていくため見た後に心地よさを味わえ、また人間のあたたかさを感じられる心温まるストーリーでした。(20代女性)

 

 

23.アンノウン

伏線がすごい映画「アンノウン」がおすすめの理由

ドイツのベルリンを舞台にしたアクション&サスペンス映画です。主人公が事故に遭い、数日間昏睡状態で入院している間に、誰かが自分に成りすましていました。世にも奇妙な物語のようなオープニングですが、この裏にはとんでもない陰謀がありました。(50代男性)

 

 

24.アンロック/陰謀のコード

伏線がすごい映画「アンロック/陰謀のコード」がおすすめの理由

2018年の4月20日に劇場公開された、ノオミ・ラパスが腕利きのCIA捜査官に扮したサスペンスドラマになります。逮捕した容疑者との間で繰り広げられる息詰まる心理戦と、巨大なバイオテロへと繋がる後半の展開が迫力満点でした。(30代男性)

 

 

25.イングロリアスバスターズ

伏線がすごい映画「イングロリアスバスターズ」がおすすめの理由

最初から最後まで飽きることがないです。タランティーノならではのチャプターごとに進んでいき、どうなっていくんだろうというワクワク感。グロ描写もありますが。。クライマックスに向けてだんだんと伏線が回収されていく様子に興奮します!そして最後はお祭りです!(20代女性)

 

 

26.インセプション

伏線がすごい映画「インセプション」がおすすめの理由

とにかく伏線が見事です。見る手を飽きさせないストーリーと、どうやって撮影したのか目を疑うような映像。そして何より魅力的なキャラクター達。最後まで手に汗握りつつも、あなたも裏切られること間違いなしの1作です。(20代女性)

 

 

27.ヴィジット

伏線がすごい映画「ヴィジット」がおすすめの理由

どんでん返しで有名なシャルマン印の映画です。奇行が激しいおじいさんとおばあさん家にホームステイする話なんですけど。モキュメンタリーというか、姉弟が撮影し、後に姉が編集した風なので、あ、二人とも無事なのかというのが早々にわかってすごく安心して見ることができた。(30代女性)

 

 

28.オペレーション・メコン

伏線がすごい映画「オペレーション・メコン」がおすすめの理由

実話からインスパイアされたストーリーになり、メコン川流域に潜む麻薬密造組織の実態に迫っていく映画です。ごく普通の平凡な人生を歩んでいたはずの市民が、ふとした瞬間から罪を重ねてしまう恐ろしさが伝わってきました。(30代男性)

 

 

29.キミサラズ

キミサラズ

伏線がすごい映画「キミサラズ」がおすすめの理由

1950年代の千葉県木更津市と20年後の東京を舞台にして、画家と芸者の奇妙な関係を描くラブストーリーです。1度は離ればなれになってしまったふたりの男女の思いが、時を越えてひとつに重なりあう瞬間には胸を打たれました。(30代男性)

 

 

30.クローバーフィールド

伏線がすごい映画「クローバーフィールド」がおすすめの理由

宇宙怪獣が地球侵略に来た際の様子を描くパニック映画です。独特なのが、全編を通じて主人公のハンディカメラからの映像しか使われない点。景色を大写しする場面がほとんどないのに状況が分かります。また下から見上げる構図が多く、臨場感も大いにありました。(30代男性)

 

 

31.コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義

伏線がすごい映画「コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義」がおすすめの理由

誘拐事件を解決して警察署長に出世した主人公に降りかかってくる、更なる危機を描き出していきます。過去の因縁によって巡り会う犯罪者と警察官の、お互いの立場を越えた奇妙な関係性には忘れ難いものがありました。(30代男性)

 

 

32.コンフィデンシャル/共助

伏線がすごい映画「コンフィデンシャル/共助」がおすすめの理由

アメリカドル札の捏造事件を捜査する韓国と北朝鮮が、国境を越えて合同捜査へと臨んでいくスリリングな味わいのストーリーです。それぞれの思惑が複雑に絡み合っていく中でたどり着いた、意外な真実には驚かされました。(30代男性)

 

 

33.サイン

伏線がすごい映画「サイン」がおすすめの理由

見る前はミステリーサークルが突如現れて、「これは一体何の兆候(サイン)なのか」と考えさせる映画なのかと思いました。しかし、クライマックスになると、主人公達の行動は全てこの時の為に行われていたのかと、まるで大いなるものの意思が感じられるようでした。(30代女性)

 

 

34.シークレット・オブ・モンスター

伏線がすごい映画「シークレット・オブ・モンスター」がおすすめの理由

主人公の美少年・プレスコットの両親は、神経質で教育熱心な母と仕事ばかりであまり家に帰ってこない父でした。プレスコットも不思議な子で、母には最低限従うものの、父に対してはあまり関心を持っていませんでした。この映画ではプレスコットが未来に驚く姿となって現れるまでの過程や原因を描いており、ラストシーンを見た時に伏線がじわじわと回収される独特な雰囲気の映画です。ラストに驚かずにはいられない興味深い映画です。(20代女性)

 

 

35.スティング

伏線がすごい映画「スティング」がおすすめの理由

20世紀前半のギャング団が幅を利かすシカゴを舞台に設定して、師匠の敵討ちに燃えるひとりの詐欺師の逆襲が痛快なストーリーになります。練り上げられていく綿密な計画と、次々と巻き起こっていく予想外のハプニングには驚かされました。(30代男性)

 

 

36.スマート・チェイス

伏線がすごい映画「スマート・チェイス」がおすすめの理由

2018年の4月27日に劇場公開された、凄腕のセキュリティ・エージェントの戦いを追ったアクションドラマです。高額美術品の運搬をターゲットにした襲撃事件をきっかけに、過去の未解決事件と交錯していく展開がスリリングでした。(30代男性)

 

 

37.チャットゾーン

伏線がすごい映画「チャットゾーン」がおすすめの理由

海外留学のために昼はアパレル関係の仕事、夜はチャットレディーのアルバイトに打ち込む女性を主人公にした作品です。無機質な電話回線を通して偶然にも知り合った相手から、思わぬロマンスが始まっていく展開には驚かされました。(30代男性)

 

 

38.デスノート

伏線がすごい映画「デスノート」がおすすめの理由

漫画の実写版だが、質の低下、イメージとの違いなど、特に不安はなかった。CGによる死神の映像化により、さらに迫力ある作品に仕上がった。ノートに名前を書かれると死んでしまうという設定は今でも衝撃的。エルとライトの心理戦を、思いっきり楽しんで欲しい。(30代女性)

 

 

39.トモダチゲーム 劇場版

伏線がすごい映画「トモダチゲーム 劇場版」がおすすめの理由

元になっているのは山口ミコトと佐藤友生による人気コミックになり、吉沢亮の主演によって映像化されています。200万円の修学旅行費用盗難事件から始まっていく借金返済ゲームと、疑心暗鬼に陥っていく高校生たちの運命がスリリングでした。(30代男性)

 

 

40.ハローグッバイ

伏線がすごい映画「ハローグッバイ」がおすすめの理由

表向きは優等生ながらも万引きを繰り返す女子高校生と、遊び好きで自由気ままな同級生との関係を描く青春ドラマです。教室内では交わることのなかったふたりの日常が、認知症の女性を通して重なっていく様子が面白かったです。(30代男性)

 

 

41.バンテージ・ポイント

伏線がすごい映画「バンテージ・ポイント」がおすすめの理由

スペインの広場で演説するアメリカ大統領を狙った狙撃・爆破事件が起こるのですが、物語の土壇場のいいところで何度も何度も時間が巻き戻っていき、事件の現場をさまざまな角度から描くことで、少しずつ事件の全容が明かされます。そして明かされる意外な犯人。巧妙に張り巡らされた伏線が一気に回収されるところが圧巻です。(30代男性)

 

 

42.ピーターラビット

伏線がすごい映画「ピーターラビット」がおすすめの理由

イギリスで有名なビアトリクスポターが原作のピーターラビットの物語がハリウッドで実写化された映画になり、ジェイムズコーデンやデイジーリドリー、マーゴットロビー、シーアなど声優キャストも豪華です。トーマスマグレガー役のドーナルグリーソンは、スターウォーズに出演していたハックス将軍というのにも、ギャップとの差に驚きました。イギリスのブラックユーモア感あり、ウィルグラック監督がアメリカ人とのことで、動物と人間との戦いという点では、ハリウッドっぽさも感じました。また映画の伏線や名シーンなどを感じる箇所があったり、イギリスの湖水地方の美しい風景や都会ロンドンの違いも写しだされていたり、様々な面白い要素がミックスされている内容でした。映画のサントラもジャンルレスで流れるので、躍動感もありおすすめです。キャラクターとしては、鶏もいい味を出しているので、笑えました。(30代女性)

 

 

43.ピエロがお前を嘲笑う

伏線がすごい映画「ピエロがお前を嘲笑う」がおすすめの理由

主人公がストーリーのメインである犯罪の主犯として現れ、主人公の自白で進むストーリーのはずが、つじつまのあわなさやどこか引っかかるやり取りの中、エンディングを見終えた瞬間に「なるほど!」と手を打ってしまう秀逸な展開がおすすめポイントです。ギラギラしたかっこいいBGMも魅力的な作品です。(30代女性)

 

 

44.ふたりの旅路

ふたりの旅路

伏線がすごい映画「ふたりの旅路」がおすすめの理由

桃井かおりとイッセー尾形を主演に迎えて、日本とラトビアの2カ国で合同制作されたヒューマンドラマです。東日本大震災によって引き裂かれた夫婦が、遠く離れたバルト三国の首都でめぐり逢う瞬間に強く心を揺さぶられました。(30代男性)

 

 

45.ブラックパンサー

伏線がすごい映画「ブラックパンサー」がおすすめの理由

全てを破壊する謎めいた鉱石から人々を守り抜くために、国王でありながらもヒーローとして戦うティ・チャラの活躍が痛快なストーリーになります。1970年代にアメリカ社会を揺るがしたブラックパンサーが、今の不寛容な時代にヒーローとして求められているところが印象的でした。(30代男性)

 

 

46.ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

伏線がすごい映画「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」がおすすめの理由

コメディタッチで表現されながらも、随所にちりばめられた伏線。そして、色々な所に感じる違和感。 それらが、物語が進むにつれ明らかになって行き、スケールが大きいのか小さいのか分からないながらも楽しめて、最後には妙な爽快感を感じる面白い作品です。(30代男性)

 

 

47.ホテルビーナス

伏線がすごい映画「ホテルビーナス」がおすすめの理由

草なぎ剛の人気キャラクターであるチョナンカンを映画にするということでコメディと思いきや、最後までコメディなしのお洒落なストーリー。韓国語での演技はやはり見どころ。テーマソングのラブサイケデリコも見事にマッチしていて気持ちいいです。 ホテルビーナスを舞台に様々な感情が動いて行くので何度も見たい作品です。(20代女性)

 

 

48.ホワイトハウスダウン

伏線がすごい映画「ホワイトハウスダウン」がおすすめの理由

この作品のテーマはズバリ「家族愛」です。 ジャンルはアクション映画となっているんですがラストシーンまで 常に主人公サイドが窮地にいる状態が続き手に汗握る展開の数々にハラハラします。 そして主人公が戦う本当の理由が国のためではなく娘一人を守るためという 最後に最高の伏線回収シーンがあって思わず涙します。(20代男性)

 

 

49.マイノリティ・リポート

伏線がすごい映画「マイノリティ・リポート」がおすすめの理由

近未来では、国民全てが網膜登録が義務付けられていて、監視カメラが張り巡らされた管理社会になっているという設定に恐怖を感じます。 主演のトム・クルーズが、息子を失った悲しみを背負いながらも、なんとか自分の無実を証明しようと奮闘するところに胸を熱くさせられるので、サスペンス好きじゃなくても感動させられる映画だと思います。(50代男性)

 

 

50.まともな男

伏線がすごい映画「まともな男」がおすすめの理由

倦怠期に突入した妻と反抗期を迎えた娘に挟まれた中年男性の悲哀が、皮肉たっぷりとしたタッチで映し出されていく作品になります。旅行先のスキー場でついた小さな嘘が、思わぬ事態を巻き起こしていく展開がスリリングでした。(30代男性)

 

 

51.マローダーズ/襲撃者

伏線がすごい映画「マローダーズ/襲撃者」がおすすめの理由

同時多発的に発生していく銀行強盗に翻弄される、FBI捜査官の苦悩をテーマにしたクライムエンターテインメントです。異なる現場から採取された指紋と容疑者の死亡から加速していく、予測不可能なストーリー展開に惹き込まれていきました。(30代男性)

 

 

52.メッセージ

伏線がすごい映画「メッセージ」がおすすめの理由

宇宙人とのファーストコンタクトが地味だけど丁寧に描かれています。 実際にあったらこんな感じになるんだろうなと思わせてくれます。 途中に入るフラッシュバックが、最後に描く姿につながり色々な感情がこみ上げてきて感動します。 人生なんて仕方がないけどがんばるしかないと思わせてくれます。(40代男性)

 

 

53.メメント

伏線がすごい映画「メメント」がおすすめの理由

インセプションなどで一世を風靡したクリストファー・ノーラン監督の若き日の作品です。記憶が10分しかもたない男が、妻を殺した犯人を探す物語です。主人公の10分間の記憶を複雑に組み合わせた難解なストーリー展開となっているところがノーラン監督らしいです。はじめから終わりまで解説はなく伏線だらけなので、集中して見る必要があります。(20代女性)

 

 

54.ララランド

伏線がすごい映画「ララランド」がおすすめの理由

映画の伏線が凄かったし、アカデミー賞受賞など、ミュージカル映画を見たことがないけど、 話題になりすぎていたから、一度見ておかないと、人との話題にも付いていけなくなりそうだったから見ましたが面白かったです。(40代女性)

 

 

55.ルイの9番目の人生

伏線がすごい映画「ルイの9番目の人生」がおすすめの理由

9年間の間に9回死にかけた主人公のルイに秘められている、驚愕の真実に迫るミステリードラマになります。周りの人たちに次から次へと巻き起こっていく不可思議な事件と昏々と眠り続ける少年の運命が重なる瞬間には強く心を揺さぶられました。(30代男性)

 

 

56.レインマン

伏線がすごい映画「レインマン」がおすすめの理由

ダスティン・ホフマンとトム・クルーズが兄弟役を演じた、今ではちょっと考えられないようなキャスティングのヒューマンドラマ。遺産相続の手続きのため自閉症の兄を連れ出すが、振り回されてばかりでイライラを募らせていく。しかし最後には、自分が幼い頃に一番大事に思っていたレインマンが、実はこの兄だった事が分かり、兄弟愛が芽生える。何度見ても感動できる映画。(50代女性)

 

 

57.レディ・ガイ

伏線がすごい映画「レディ・ガイ」がおすすめの理由

2018年の1月6日に劇場公開された、ひとりの殺し屋の数奇な運命に迫っていくアクションドラマになります。激しい銃撃戦の末に男性から女性へと生まれ変わった主人公に待ち受けている、壮絶なラストには驚かされました。(30代男性)

 

 

58.わたしたちの家

伏線がすごい映画「わたしたちの家」がおすすめの理由

2018年の1月13日に劇場公開された、母娘の暮らしとふたりの独身女性の共同生活の風景が交互に映し出されていくホラー映画です。無関係に見えていた2つの物語が、次第に一軒の家を介して交錯していく展開がスリリングでした。(30代男性)

 

 

59.悪と仮面のルール

伏線がすごい映画「悪と仮面のルール」がおすすめの理由

元になっているのは中村文則による同名小説になり、2018年の1月13日に劇場公開されたサスペンスドラマです。絶対的な悪としてこの世に生を受けながらも、愛する人へのピュアな思いを抱きつづけた殺人者の行く末に惹き込まれました。(30代男性)

 

 

60.闇金リアルゲーム

伏線がすごい映画「闇金リアルゲーム」がおすすめの理由

東京の下町で密かに闇金業を営む小料理屋の女将と、債務者との間で繰り広げられる金の奪い合いがブラックユーモアたっぷりとしたストーリーになります。某有名映画へのオマージュやパロディーが満載で、B級テイスト溢れるストーリー展開にも笑わされました。(30代男性)

 

 

61.伊藤くん A to E

伏線がすごい映画「伊藤くん A to E」がおすすめの理由

元になっているのは柚木麻子による連作短編集になり、2018年の1月12日に実写化された作品になります。スランプに陥った人気のテレビドラマ脚本家が、4人の女性とひとりの謎めいた青年に翻弄されていく様子に惹き込まれていきました。(30代男性)

 

 

62.黄泉がえり

伏線がすごい映画「黄泉がえり」がおすすめの理由

主演が草彅剛で、映画の中で柴咲コウさんが感動する曲を歌っているのがおすすめの理由のひとつです。 他にも、物語の前半で謎に関する伏線があり、最後の最後で、話の全てが線でつながり、感動と悲しさで自然と涙があふれてくるというおすすめしたい映画です。(20代男性)

 

 

63.監獄の首領

伏線がすごい映画「監獄の首領」がおすすめの理由

2018年の1月13日に劇場公開された、ソウルの刑務所を舞台にしたクライムエンターテイメントになります。外の世界を騒がせた犯罪組織のボスが、塀の中でも権力を掌握していき完全犯罪を成し遂げていく手口には驚かされました。(30代男性)

 

 

64.関が原

伏線がすごい映画「関が原」がおすすめの理由

天下分け目の決戦。伝説の戦いとなった「関が原」を、役所広司が、怒涛の演技を見せます。死に前の豊臣秀吉の気持ち悪さを…猿っぷりを、滝藤賢一さんがみごとに演じきっています。猿の死をきっかけに、東と西に別れ、「関が原」の合戦が繰り広げられます。(40代女性)

 

 

65.丸

伏線がすごい映画「丸」がおすすめの理由

とある一軒家で発生した親子心中未遂事件から、不思議な世界へと迷い込んでいく男を主人公にしたミステリーです。超常現象を引き起こす謎めいた球体と、真実を追い求めていくジャーナリストとの運命が交錯する瞬間が圧巻でした。(30代男性)

 

 

66.去年の冬、きみと別れ

伏線がすごい映画「去年の冬、きみと別れ」がおすすめの理由

ゴアっぽい雰囲気の邦画で、主演の岩田さんの演技がどうなんだろう…と思っていたところ、見事にハマっていて素晴らしい作品でした。最後が見事に騙されてそういうことか…と思わず鳥肌の立つ作品。岩田さんの迫真の演技がとてもよかったです。(20代女性)

 

 

67.空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

伏線がすごい映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」がおすすめの理由

コンゲームという詐欺師によるだまし合いを描いた映画の最高峰だと思います。主演のポール・ニューマンとロバート・レッドフォードのコンビはこれまでの映画市場もっともかっこいい二人ではないでしょうか。まだ見ていない人がうらやましいです。(40代男性)

 

 

68.君のまなざし

伏線がすごい映画「君のまなざし」がおすすめの理由

長野県のペンションでアルバイトに励む3人の若者に訪れる、不思議な体験をテーマにしたスピリチュアルムービーです。今時の軟弱な若者たちが、現代と平安時代を時空を越えて行き来することによって成長していく様子が感動的でした。(30代男性)

 

 

69.君の膵臓をたべたい

伏線がすごい映画「君の膵臓をたべたい」がおすすめの理由

難病の女子学生、その女子学生にかかわることになった男子学生というはかない、いかにもな青春映画のように見えるけれど、悲劇っぽくないストーリーです。ストーリーの大部分に悲壮感はないけれど本当の気持ちだったり、病気への恐怖だったりも描かれていて、それが際立つ感じがします。(40代女性)

 

 

70.犬猿

伏線がすごい映画「犬猿」がおすすめの理由

荒々しい兄弟姉妹たちの”犬猿”さと、いざとなったときの心配する弟の姿。とある地方の印刷やさんを、舞台は、はじまります。弟こと窪田正孝はそこへ発注しにやってきます。弟はちゃんとした企業に勤めるサラリーマン。兄はムショ帰りの乱暴物。互いがかなぐりあい、それでも離れられない兄弟の絆が深い映画です。(40代女性)

 

 

71.殺戮にいたる山岳

伏線がすごい映画「殺戮にいたる山岳」がおすすめの理由

ある日突然発見された金脈を奪い合う男たちの欲望の行き着く先を、イ・ウチョル監督が映し出していくアクションドラマになります。警察官に有るまじき非道ぶりと、逃げ場のない鉱山の緊迫感の中で生き残った存在には驚かされました。(30代男性)

 

 

72.三度目の殺人

伏線がすごい映画「三度目の殺人」がおすすめの理由

ぼーっと観ていると話の内容がわからなくなるほど、伏線が入り組んでいます。二転三転する供述、善悪の境界線、嘘と真実の定義など、考えながら観るととても楽しめます。俳優陣の迫真の演技についつい引き込まれてしまい、こちらまでハラハラする映画です。(30代女性)

 

 

73.特別捜査 ある死刑囚の慟哭

伏線がすごい映画「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」がおすすめの理由

大企業で起きた殺人事件に隠されている秘密を、法曹界に生きるエリートが解き明かしていくサスペンスドラマです。死刑判決を受けながらも無実を訴える囚人からの手紙によって明かされていく、韓国の財閥が抱える深い闇には驚かされました。(30代男性)

 

 

74.二重生活

伏線がすごい映画「二重生活」がおすすめの理由

大学で哲学を学んでいる女子大学生が論文の執筆のために見知らぬ男性を尾行したことから迷い込んでいく、奇妙な世界を描いたミステリーです。無関係に見えていた尾行者と対象者の運命が、烈しく交錯していく後半の展開が圧巻でした。(30代男性)

 

 

75.普通の人々

伏線がすごい映画「普通の人々」がおすすめの理由

ありふれた家族の間に突然に発生した不協和音から、一気に巻き起こっていく崩壊をシニカルなタッチで描き出していきます。ハリウッド映画界の中で長年にわたってスターとして活躍してきたロバート・レッドフォードが、一般的な家庭をリアルに表現していることに驚かされました。(30代男性)

 

 

76.僕だけがいない街

伏線がすごい映画「僕だけがいない街」がおすすめの理由

何も予備知識なしに観た映画でしたが、冒頭から引き込まれました。 主人公役を演じている藤原達也さんもかっこよくてお勧めです。 ストーリーもどういう展開になるのか読みにくくて、いろいろ伏線もあって面白い映画でおすすめです。(20代女性)

 

 

77.魔法少女まどかマギカ

伏線がすごい映画「魔法少女まどかマギカ」がおすすめの理由

最初に見た絵の雰囲気から感じ取れるイメージとは全く違う、大人のアニメ作品です。 よくある魔法少女もののストーリーから始まりますが、そこからの伏線が本当にすごいです。 女の子たちが自分の信念や友情のために命をかけて戦うシーンは、絵柄からは想像できないダークなストーリーになっています。 最後には涙なしでは見られなくなる、最高の魔法少女アニメです。(20代女性)

 

 

78.目撃者 闇の中の瞳

伏線がすごい映画「目撃者 闇の中の瞳」がおすすめの理由

2018年の1月13日に劇場公開された、とある新聞記者が9年前の当て逃げ事件の謎を追うミステリードラマです。警察・マスコミ・自動車修理工それぞれの食い違う証言が、ひとつの真実へと収斂していくクライマックスが圧巻でした。(30代男性)

 

 

79.羊たちの沈黙

伏線がすごい映画「羊たちの沈黙」がおすすめの理由

この映画は、殺人シーンがあったり、とてもグロテスクなシーンがあるのですがほかの映画とは違いどこか美しさを感じさせるのです。 主人公の女性と、主要人物である凶悪殺人鬼が次第にひきつけられ行くところや、気味様な関係になっていく物語が美しくまとめられた最高の作品である。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました