光GENJIおすすめの曲ランキング

スポンサードリンク




光GENJIおすすめの曲ランキング

 

6位タイ.光GENJI 「荒野のメガロポリス」(2票)

光GENJI「荒野のメガロポリス」がおすすめの理由

2年ぶりにASKAが作詞作曲。イントロの雷鳴の演出など当時としては斬新的である。人気音楽番組「ザベストテン」が終了。彼らの人気も少しずつ陰りが見えてくる。(40代男性)

作詞作曲がチャゲアスのASKAさんなのですが、壮大な世界観があり物語があります。今でも大好きな曲です。(40代女性)

 

 

6位タイ.光GENJI 「太陽がいっぱい」(2票)

光GENJI「太陽がいっぱい」がおすすめの理由

まさに夏って感じの曲です。キラキラしてて幻想的な雰囲気があるので暑い夏にクールダウンしたいときに聞きたくなります。(30代女性)

作詞作曲は大江千里。当時らしいキラキラした曲にスケールの大きい情熱的な歌詞がぴったりで、光GENJIの曲の中で一番大好きでした。(40代女性)

 

 

5位.光GENJI 「Graduation」(4票)

光GENJI「Graduation」がおすすめの理由

学生時代の卒業シーズンによく流れていて耳に残ってます。当時この曲を聴いて卒業して就職しても頑張ろうって思った曲です。この曲を聴くと当時の気持ちを思い出して辛い時でも頑張ろうって思える曲です。(30代女性)

2ndシングル「ガラスの十代」のB面。30年以上前の曲だがジャニーズJr.がライブで歌っている。卒業をテーマに一般の学校でも歌われている。(40代男性)

十代の青春ソングです。苦悩や葛藤から大人の階段を登って行く様子が思い描けるような曲なので、どの世代の若者にも共通していて誰でも共感できると思います。(30代女性)

少年倶楽部と言う番組で、平家派のみんながとても綺麗なコーラスで歌っていて、感動しました。光GENJIも当時応援していました。(40代女性)

 

 

4位.光GENJI 「勇気100%」(6票)

光GENJI「勇気100%」がおすすめの理由

小さな頃からNHK忍たま乱太郎のオープニングでずっと聞いていました。子供が生まれた今も毎日聞いていますが、元気が出てくる一曲。名曲は何年たっても色褪せないものですね。(30代女性)

この曲は代々ジャニーズのグループ達がカバーもしている曲です。なのでとても幅広い年齢層に知られています。ポップな感じが大好きです。(30代女性)

この曲はアニメの主題歌だった気がします。だから、覚えやすい歌詞に馴染みやすいテンポですぐに解るから好きです。(40代男性)

昔からこの曲か好きです。落ち込んだとき、嫌な事があったときこの曲をきくとパワーをもらえ元気になれます。(30代女性)

一見聞いてみると子どもっぽい曲線だが、じっくりと歌詞を読んでみると意外と考えさせられる言葉がたくさんあり元気付けられる。(10代男性)

『忍たま乱太郎』の主題歌の曲です。幼少期はこの曲で育ちました。友達と一緒に歌いながら遊んだことをよく覚えています。(20代男性)

 

 

3位.光GENJI 「STAR LIGHT」(11票)

光GENJI「STAR LIGHT」がおすすめの理由

当時、ローラースケートをしながら歌うなんて衝撃的でした。諸星くんのかっこよさ、可愛さがダントツでした。(40代女性)

光GENJIのデビュー曲で、メンバーの初々しさが残る歌声が魅力です。サビがとても印象的で頭にいつまでも残ります。(30代女性)

ジャニーズの歴史上これほどセンセーショナルで爆発的な人気のグループは光GENJIだけ。このデビュー曲時の平均年齢16.1歳。ローラースケートも斬新でした。(40代男性)

チャゲ&飛鳥が楽曲を提供したことでも有名な、デビューシングルです。若者ウケするノリの良い曲で、青春の恋の歌です。80年代最大のブームを巻き起こしました。当時、日本中の10代の女の子達は皆、夢中になって聴いた、伝説のアイドル曲です。(40代女性)

少年時代の葛藤などをさらっとまとめている歌詞が良いです。メロディはカッコ良いです。隠れた名曲のようなポジションなのがもったいない。(30代女性)

光GENJIの代表曲でレコード大賞受賞曲でもあり、80年代を代表するアイドルで今でも誰でも歌え盛り上がる。ローラースケートをしながら歌う曲といえばこれだと思います。(30代女性)

懐かしいですがアップテンポで元気になれる曲です。ジャニーズなのでバク転があり振り付けも躍動感いっぱいで見ていて楽しいです。(30代女性)

光GENJIのデビュー曲だったと思います。今の嵐やジャニーズのアイドルも敵わない人気と勢いがあり、みんなを引き付ける力は抜群の曲でした。(40代女性)

ジャニーズの中で1番ハマっていてラジオで光GENJIの曲が流れてカセットテープに録音していたあの頃がとても懐かしい思い出の曲です。(30代女性)

覚えやすいメロヂィーと歌詞に一緒になって歌いたくなります。周りが騒いでいたときは興味ありませんでしたが、このYoutube何度も見てしまいました(40代女性)

自分の中で元祖アイドルとして今でも大好きで何かあれば鼻歌で歌ってしまう。いつまでも皆覚えていてもらいたいと思うナンバーワン。(40代女性)

 

 

2位.光GENJI 「パラダイス銀河」(30票)

光GENJI「パラダイス銀河」がおすすめの理由

若かりし頃に、アイドルにあこがれ楽しみを感じキラキラした時間をくれた光GENJIで、思い出をたくさんくれたいい曲です。(40代女性)

歌詞が最高に良い夢があっていい。 私は当時小学生でしたが、存分に夢を見せてもらいました。 良い歌声です。(40代女性)

テーマパークを訪れたような楽しい曲です。子供にしか出来ない事、今を楽しもうと思わせてくれるような曲です。(40代女性)

曲のテンポがよく、若い力を大変感じる1曲です。明るくなりたい、元気が欲しいという時におすすめの曲だと思います。(50代男性)

母の影響で聴いていた曲です。3つ下の弟も好きでよく2人で歌っていました!とても歌いやすいテンポな曲で、当時幼稚園生だった弟も歌っていました!明るく楽しくさせてもらえる曲です。(20代女性)

光GENJIの一番のヒット曲で明るく歌いやすいので当時みなが口ずさんでいました。私も大好きでローラースケートも購入してハマりにハマって親に呆れられていました。懐かしい思い出です。(40代女性)

今ローラースケートをしているKis-My-Ft2やジュニアの子たちもこの曲をよく歌っています。先輩の曲でも光GENJIさんの曲はこの曲と思えます。(20代女性)

一世を風靡したとても有名な曲で、気持ちが落ち込んでいる時や辛くなった時に聴くと元気がでて途中からは一緒に歌い出してしまうような曲です。(30代女性)

CHAGE&ASKAのASKA作品三部作のラストで光GENJI最大のヒット曲。音楽番組全盛期で各局にレギュラーのように出演し毎週1位を獲得。メンバー最年少の二人が夜間の出演が出来なかったことからSMAPの中居、木村らが代わりに出演することもあった。(40代男性)

昔のジャニースの曲ですが歌詞がませていないところが良く、気持ちが明るくなり元気をくれます。受け継いでいってほしい曲です。(30代女性)

当時、従姉妹が熱狂的なファンで何故か歌詞を暗記させられたしテレビの前では釘付けでした。。ローラースケート買わなかった人はいないんじゃないですか。(40代男性)

ちょうどこの曲が流行したときは、三歳くらいだったかと思いますがとにかくテレビに夢中で、画面の真ん前に立ってこの曲を口ずさんだ記憶があります。一度聞いたら忘れない、インパクト大のサビメロです。(30代女性)

平成生まれの子達は知らないかもしれないがジャニーズを代表する幻とも言えるグループの曲です。20歳位の時に良く聴いていてカラオケで謡うほど好きでした。仕事で落ち込んだ時などに聞いて元気を貰っていました。とても明るくテンポの良い曲で一番好きな歌詞は””ごきげんいかがはしゃごうよパラダイス”意味は分からないがこの歌詞で元気になっていました。とにかくよい曲なのでお勧めします。(40代男性)

ノリとリズムがとても軽快な曲なので、聴いているだけで踊りだしたくなるくらい元気になれる素晴らしい曲だからです。(30代男性)

後輩にも歌い次がれているジャニーズの代表曲。当時を知らなくてもローラースケートでかっこよく歌い踊るお兄さんたちの映像がリンクするキャッチーな一曲です。(30代女性)

光GENJIはまじでかっこいいなって思う。今の周りの子はHey!Say!JUMPとかでついて行けなくなっているけど。(40代男性)

まさにジャニーズ人気の原点と言っても過言ではない曲だと思います。ジャニーズカウンドダウン等でもよく歌われとても馴染みがある歌です。後輩が引き継いで大切に歌っているので年代問わず知ってる方が多いし今聴いても思わずノリノリになってしまう曲調でカラオケで歌っても盛り上がります。(30代女性)

ローラースケートを履いてクルクル回りながら歌う画期的な少年グループで当時は日本国民全員が口ずさめる曲だったと思います。(50代女性)

光GENJI世代で育ったので、1番好きな歌です。ローラースケートもこの歌のおかげで出来るようになりました(30代女性)

これも懐かしい曲ですが、曲のスタートからインパクトがあり記憶に残りやすい。またお得意のローラースケートとアクロバティックな振り付けも見ていて楽しいですね。(30代女性)

私には大人にはわからない子供の気持ちを歌ったような曲に聞こえます。ローラースケート履いて踊るので聞いても見ても最高な一曲だと思います。(30代女性)

この曲は衝撃的でした。光GENJIがローラースケートを履いて歌っているから凄くカッコいいからけっこう好きです。(40代男性)

私が小学生だった頃、光GENJIがものすごい人気でした。この曲がヒットしたとき、ラジオでは何度もかかりました。今も歌えますよ(笑)(40代女性)

ようこそここへとから始まる歌い出しがキラキラしている元祖アイドルの曲だなと思います。昭和のアイドルそのものだなと思います。(40代女性)

メンバーは知りませんが、時代を越えて愛される曲だと思います。明るくてキラキラしていて元気をくれる歌で、口ずさめるので好きです。(30代女性)

一昔前の、歌詞内容が逆に今新鮮に感じます。時代を超えても、メロディーは忘れることなく、良い旋律だなと感じます。初々しい青春の曲といったらこれをおもいだします。(30代女性)

幼少時代に光GENJIのパラダイス銀河を聞いて育ちました。ようこそここへ遊ぼうよパラダイス夢のりんごむいて~のところがすごくポップな曲で誰が聞いても楽しい気分になる曲です。(30代女性)

この曲を聴くとまず思うのは、今の30代~40代ぐらいの方は「運動会の徒競走のテーマ曲」50~60代の方は「ローラースケートの人でしょ!」なんていう想い出話をするにはピッタリの曲だと思います。そして、この曲は10~20代の方には太鼓の達人というリズムゲームをやるときにオススメの曲だと思います。(30代女性)

ほんと懐かしい!ローラスカートはいて子供のころ真似してたなー。頭の中に焼きついてる曲!現代の子供達も是非聞いてローラスケートはいて欲しい。(30代男性)

光GENJIの中で一番すきな曲です。また、この曲が一番売れた曲なのではないのでしょうか?とても元気がでます(20代女性)

 

 

1位.光GENJI 「ガラスの十代」(34票)

光GENJI「ガラスの十代」がおすすめの理由

ロ-ラ-スケートをしながら歌うという日本初の手法で楽しませてもらいました。歌もしっかり歌っていて、思わず口ずさんでしまいます。(50代男性)

光GENJIと言えば真っ先にこの曲が思い浮かぶ。ファンにとっていつまでも忘れられない定番の1曲だと思う。 時代が変わって歌っている本人たちに色々あっても曲の良さは変わらない。(40代女性)

小学生の頃に聞いた曲でとても懐かしい歌です。言わないで言わないでサヨナラは間違いだよ、と今でも歌詞がスラスラ出てくるほど良く聞いていた大好きな曲です。(40代女性)

ローラースケートに乗って歌い、踊るといったパフォーマスが人気であったが結構転倒していたような気がします。ただその時も大歓声でしたけど。陽気な音楽で歌いやすかったです。(40代男性)

この光GENJIの曲は、かなり懐かしいですが、当時は衝撃的でかっこいいしさすがジャニーズって感じがいいです。(40代男性)

本当に十代の頃は恋・友情・絆・夢・希望などどれも「こわれそうなものばかり集めて」しまっていました。大人になって現実を知り当時は幼かったなと思う日々です。(40代女性)

ピュアな感じがいいと思います。リズムも軽快でノリがいい。十代の不安定な心の中がわかるような歌詞が好きです。(50代女性)

音楽番組ではガラスの割れる音とか間奏に別の歌詞が入るバージョンなどがあったがCD化していない。10代の不安定な感情を上手く表現できるのはASKAだからこそ。(40代男性)

十代の青春を歌った歌です。若者ならではの繊細な心が描かれています。現代の若者に知ってほしいし、歌ってほしい名曲です。(30代女性)

今ではあまり見なくなった光GENJIのメンバーの一番かっこいい時代だと思います。懐かしくてさびが乗れるのでとてもいいです。(40代女性)

色々ありましたが、飛鳥涼さんの曲はやはり名曲揃いだと思います。光GENJIには多くの楽曲を提供されていますが、その中でもこの曲は10代の繊細な気持ちが表現されていて素晴らしいと思います。(40代女性)

私が、初めてアイドルを好きになったSMAPがこのグループのバックダンサーで踊っていました。この曲のダンスを一生懸命覚えた懐かしい曲なので。(40代女性)

この曲の光GENJIの中でも印象的です。やっぱり、ローラースケートしてダンスは正直かなりハードだと思います。(40代男性)

この曲は光GENJI2枚目のシングルで、メンバーがローラースケートを履いて踊りながら歌っていたことや、バク転を入れていたことが記憶に残っています。(50代女性)

中学生の時に熱狂した光GENJIといえばこの曲です。テンポがよく歌詞も覚えやすいので、みんなが歌っていたし、今でも歌えます。(40代女性)

最初の出だし「言わないで、言わないで~」から、もう胸にじんときます。メロディがすぐに覚えやすく、男女の切ないすれ違いを歌った歌詞が心に響きます。(40代女性)

80年代後半の光GENJIの名曲である。私は光GENJIの曲の中でこの歌が一番好きです。イントロの部分はこれから歌が始まるような効果音が好きです。サビの部分では分かりやすいメロディーラインで構成されています。(50代男性)

ジャニーズでも当時爆発的に人気を誇っていて、カラオケとかでも盛り上がり、歌いやすい曲なのでよく友人とかと歌ったりします。(30代男性)

懐かしい曲ですが、クラス中の子たちがよく真似て歌っていた大人気の曲です。そして思春期の時代をよく表現していた曲だと思います。(30代女性)

時々、テレビなどで懐メロとして紹介されているのでよく聞きます。当時のあどけない少年の歌声が曲とマッチしていて好きな雰囲気です。(20代女性)

とにかく7人のローラースケート姿がカッコいい曲です。昭和のアイドルって凄かったんだなと思える曲です。アイドル感満載の曲でついつい口ずさんでしまいます。(40代女性)

当時おさなかった私はテレビに釘付けになって見ていました! 今振りかえると歌詞も良くて素敵! とてもオススメいたします。(40代女性)

ジャニーズで1番光GENJIが人気の頃にラジオやカセットテープで聴いていたあの頃が懐かしい思い出です。(30代女性)

幼稚園の頃光GENJIのファンでこの曲が好きでした。最初の言わないで〜で始まって急にテンポが変わるところがカッコいいです。(30代女性)

自分で言うのもなんですが、私も10代の時は繊細で壊れそうな物を集めたがるその気持ちに同感しました。特に今の若い子には聞いてもらいたい曲なのでオススメしたいです。(20代女性)

わたしは、光GENJIのカー君が好きで踊りも歌もすきです。曲の中盤に差し掛かったところでGENJIが踊るところがあるのですが、そこがまた良いです。(50代男性)

小学生の時に友達の影響で好きになって歌と振り付けを覚えて真似をしていました。当時は歌詞の意味はわからずに歌っていましたが、「10代の時ってそうだよね」と共感できる部分があるので今改めて聞き返して子供の頃の気持ちや思い出を大人目線で振り返られるのでオススメです。(30代女性)

ローラースケートをはいて歌う姿が衝撃的でした。作詞・作曲が飛鳥涼とは知りませんでした。今でも通用する曲だと思います(40代女性)

ローラースケートを履いて歌って踊るグループは現在のアーティストにはいないところが大好き、この曲を聴くと10代の青春時代を思い出す(30代女性)

光GENJIといえばおそらく「パラダイス銀河」が代表曲だと思うが、こちらの「ガラスの十代」はその直前に出した曲で、彼らをメジャーに押し上げた曲。それだけに勢いのようなものを感じます。どちらもあの飛鳥涼が作詞・作曲しているが楽曲として完成度が高く、一度聞くと忘れられないメロディライン。今映像を見ると、よくローラースケートを履いたままぶつからずに歌えるなあと感心してしまいます。(50代女性)

光GENJIなら、この曲が良いと思います。壊れそうなものばかり集めてしまうよ。輝きは飾りじゃないガラスの十代。その通りで、繊細な心を上手く表現した曲だと思います。ジャニーズが沢山のメンバーで歌い始めた最初のグループだったのでは、ないでしょうか。ローラースケートで踊りながら、大変な体力を消耗したでしょうね。(40代女性)

私が幼稚園の時代のよく聞いていました。まだ、幼稚園だったにも関わらず大好きでした。年代問わず好きになれる曲だからです(30代女性)

青春真っただ中のアイドルグループ。飛鳥涼プロデュースの曲で、前曲とはガラっと雰囲気が変わってすごくよかった思い出の曲です。(40代女性)

切ない歌詞からはいり、サビにかかるとテンポがよくなり、盛り上がる曲だとおもいます。甘い声に魅力になります(20代女性)

 

 

1票入った光GENJIおすすめの曲も紹介

 

光GENJI 「Diamondハリケーン」(1票)

YouTube動画はこちら

光GENJI「Diamondハリケーン」がおすすめの理由

ASKA作品三部作が終わり、レコード大賞も獲った。一番勢いがあった時期。作曲の井上ヨシマサは後にAKB48の楽曲を多数作っているアイドルソングのヒットメーカーになる。(40代男性)

 

 

光GENJI 「WINNING RUN」(1票)

YouTube動画はこちら

光GENJI「WINNING RUN」がおすすめの理由

後にKis-My-Ft2がカバーしている疾走感漂う曲。当時F1ブームだったこともあり、エンジン音やフラッグを振るなどの演出もある。(40代男性)

 

 

光GENJI 「あきすとぜねこ」(1票)

YouTube動画はこちら

光GENJI「あきすとぜねこ」がおすすめの理由

バブル時代のはじけまくったアイドル爆発な曲です。当時のファンは知っている曲ですが、一般の人には知られていない隠れた名曲だから。(40代女性)

 

 

光GENJI 「スターライト」(1票)

YouTube動画はこちら

光GENJI「スターライト」がおすすめの理由

この曲が発表された当時はローラースケートを滑りながら歌うスタイルに大変度肝を抜かされました。10代の少年の感情がよく表現されていてテンションが上がる曲です。(40代男性)

 

 

光GENJI 「リラの咲くころバルセロナへ」(1票)

YouTube動画はこちら

光GENJI「リラの咲くころバルセロナへ」がおすすめの理由

バルセロナオリンピックの日本応援ソング。ジャニーズがオリンピック関連に必ず関わるようになるのはこの曲から。デビュー前のTOKIOやKinKi Kidsもバックで参加している。(40代男性)

 

 

光GENJI 「剣の舞」(1票)

YouTube動画はこちら

光GENJI「剣の舞」がおすすめの理由

激しすぎるダンスとパフォーマンス。それにより明らかな口パクにならざるを得なくなってしまった。爆発的な人気のピークでもある。(40代男性)