初音ミクおすすめの曲59選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

初音ミクおすすめの曲

 

1.初音ミク 「メルト」

初音ミク「メルト」

初音ミク「メルト」がおすすめの理由

有名で知っている人も多い。恋をしている女の子の心境を歌ったかわいい曲。爽やかでキレイな曲調で歌詞も共感できる部分があると思います。(20代女性)

初期の初音ミクの名曲です。中学生・高校生時代の恋を思い出すような甘酸っぱい気持ちになれます。歌声も可愛らしいので女性におすすめです。(20代女性)

メルトは初音ミクを知るきっかけになった曲なので。初めて聴いた時も衝撃的でしたが、今聴いてもすごいなーと思います。なのでオススメします。(30代女性)

胸がキュンとする片想いの気持ちを歌った歌です。ラーララーララーラーラ♪のコーラスの部分が気持ちいい曲です。(30代男性)

アルバイトの人に進められました 片想いをしている人の日常を歌っていて、共感できる部分が多かったからです(20代男性)

ボーカロイド曲の中でも名曲と思います。高音域はボカロならではでありながら自分で歌うにもいいですし、歌詞も好きなので他の人にもオススメしたい曲です。(30代男性)

今、自分は29歳でもうすぐ30歳になってしまいます。そんな中でサービス業をやっているので大人から、若い人まで年齢層は様々です。 それで、自分としては若い人と仲良くなりたいので初音ミクを選びました。(20代男性)

この歌は主に女の子が主人公でを私を見て欲しいという奥手なかつ純粋な恋心を描いているとても可愛らしい曲なのでいいなと思いました。(20代女性)

ボーカルは初音ミクです。メルトは初期の初音ミクの曲の中でもロングセラーとなり息の長いポップソングとなりました。特にサビの部分がカラオケで歌う時、挑戦し甲斐のある高音部分で思いっきり歌えて、そこが良いのです。(40代女性)

とにかく声が可愛くて、テンポがいい。聴いているとテンションが上がってくるので、どんなときでも元気になれる。(20代男性)

ボカロ文化に火がついた最初の曲でもあり、なおかつ今でも「原点にして頂点」と称されるほどの名曲。これぞボカロ、これぞ初音ミクと言える曲であるから。(20代男性)

 

 

2.初音ミク 「千本桜」

千本桜 feat.初音ミク【HD】

初音ミク「千本桜」がおすすめの理由

和楽器バンドバージョンでしか聴いたことが無かったのですが、初音ミクさんバージョンのCDを友人から勧められて聞いてから、こちらの方が聞きやすく感じたからです。(40代女性)

曲のノリが良く、曲調がかっこいい。そして、歌詞も覚え易い。また、歌詞もカッコ良く、男女問わずオススメの曲です。(40代女性)

すごくテンポの良い曲で聞いてて気持ちよくなる。 そこまで高い声を出さないといけないところもなく、男性でもカラオケで歌いやすい。(30代男性)

千本桜はボーカロイド(以下ボカロ)が流行り始めてから今現在、根強い人気を誇っています。 それゆえ色々な歌い手さんや最近では和楽器バンドの方がカバーした事で今までボカロを知らなかった人にも認知されるようになりました。 耳に残るメロディーと独特の歌詞ですごく頭に残って私はすごくお勧めします。(20代男性)

リズムがよいメロディー、ポンポンと歌詞が出てきて進行する楽曲。大正から昭和そして平成に流れる和を歌っているようにも思えます。ボカロの初心者にも聴きやすい曲だと思います。(40代男性)

初音ミクの曲の中でかなりの知名度。小林幸子、和楽器バンド等カバーされており、老若男女問わず人気がある曲なので。(30代男性)

女性ボーカルの迫力がすごい!和楽器のアレンジが歌詞にすごくマッチしているので、とてもカッコいいです。(20代女性)

初音ミクのカッコいい曲が聞きたいなら断然おススメです。この曲に限ってはダンスも合わせて楽しんでいただきたいです。(30代女性)

すごくスピードが速いので、下手でも適当に歌える。物によってはガイドボーカルもミクちゃんなので、初音ミクファンはひょっとしたらガイドボーカルだけ聴いても楽しいかも。(20代女性)

私はボカロにはあまり詳しくないのですが、この曲だけは唯一知っていてたまにカラオケで歌います。 その時に、周囲の人もよく盛り上がってくれるので、この曲はボカロに親しみを持っていない人でも知っている有名な盛り上がれる曲なのだと思います。 様々なジャンルに1つでも知っている曲があると、交友範囲も広がっていくので、ボカロ曲をあまり知らない人にもこの曲はおすすめです。(20代女性)

この曲は、初音ミクのことを知らない人でも、カラオケで歌うと盛り上がる誰でも楽しめる曲に仕上がっています。(20代女性)

 

 

3.初音ミク 「ワールドイズマイン」

【初音ミク】ワールドイズマイン(歌詞付き)

初音ミク「ワールドイズマイン」がおすすめの理由

高校時代の友人がバンドを組んでいた時に、この曲をライブで演奏しているのを初めて聴きました。声もボカロなので印象的でしたが、なによりもライブで盛り上がる曲だと思います。(20代女性)

もともと可愛い歌が多い初音ミクなのですが、その中でもダントツに可愛い歌だと思います。世界で一番お姫様という歌詞もあり、ワガママな女の子の気持ちが可愛く歌われています。(20代女性)

自分の扱いを心得て欲しいっていうところが可愛かったりします。初音ミクの取扱説明書みたいな感じで、クスって笑えるところもあったりしますよ。(30代女性)

歌詞がツンデレな感じで可愛いからです。好きな人に素直になれない女の子の気持ちが微笑ましいと思います。(20代女性)

プライドの高いお嬢様の、純粋な恋心が溢れていて、何度でも聴いていたくなる曲。高飛車な物言いなのに、全く嫌な気持ちにならない、とにかく可愛い名曲です。(50代女性)

 

 

4.初音ミク 「ブラック★ロックシューター」

【初音ミク】ブラック★ロックシューター【オリジナル曲】 PV

初音ミク「ブラック★ロックシューター」がおすすめの理由

初音ミクが歌うボーカロイド楽曲の中でも疾走感があり、ノリが良い曲の一つです。ニコニコで発表されてから年月が経過していますが、音楽の良さは何年たっても色あせることがありません。(30代男性)

元気がないときに聞くと、元気をもらるからです。 特に曲の展開がとてもお気に入りで、特に最後のサビ前の「わたしのなかの全ての勇気が 火をともして もう逃げないよ」という歌詞からサビへの 繋がり方、盛り上げ方に心を鷲掴みにされるような洗われるような感覚になるのがたまらなく癖になるからです。(20代女性)

初音ミクの王道の1曲です。 男性女性問わず歌えます。 初音ミクを知っている人は聞いたことがあるはずの1曲です。 ボカロだけどボカロっぽくないところもオススメします。(30代女性)

 

 

5.初音ミク 「砂の惑星」

初音ミク「砂の惑星」がおすすめの理由

米津玄師さんがハチ名義でイベントためにの作った楽曲で、曲のサビでは米津玄師さんも一緒に歌っていて、米津玄師さんファンにも聞いてほしい一曲です。イベントで初音ミクが歌っている動画の振付もかっこいいので、アニメーションのPVとイベントのPVどちらもおすすめです。(30代女性)

独特のテンポと初音ミク全盛期だったころの名曲へのリスペクトを感じさせる歌詞もあり、古くから初音ミクを聞いてきた人には一度聞いてみてもらいたい曲である。(30代男性)

大ヒット曲Lemonの作者の米津玄師の曲と知らないまま、初音ミクにあまり興味を持っていなかったのに すごく好きで何度も聞いてしまいました。本当に素敵な曲です。(50代女性)

 

 

6.初音ミク 「命に嫌われている。」

YouTube動画はこちら

初音ミク「命に嫌われている。」がおすすめの理由

ありきたりな恋愛の歌ではなく、命をテーマにした歌であること。理想の世界tと現実の世界のギャップを嘆く歌詞が本当に心に刺さりました。 死んでしまいたい。そう思っている人にこそ聴いてほしいです。(20代女性)

テンポの良い曲で、リズムだけだと明るい曲に聞こえますが、歌詞がとても深いです。この歌は、命について歌っています。簡単に命を投げ出しては、人生はあっさりと終わってしまいます。逆に、ごく普通に生きていても、ある日突然亡くなる方もいます。いつ死ぬかわからないからどんなことがあっても生きて、と強く伝えている歌だと思います。心が悲しく、つらいと感じた時に聞くと涙が自然と溢れてくるので、おすすめです。(20代女性)

自殺や自殺未遂が多い昨今の時代、気安く命を大切にしようという歌が多い中、ありきたりではない言葉で励まされる一曲なのでおすすめしたいです。自分の死はどうでも良くても周りには生きて欲しいというエゴや矛盾を抱えてそれでも必死に生きようと励まされます。(20代女性)

 

 

7.初音ミク 「Tell Your World」

YouTube動画はこちら

初音ミク「Tell Your World」がおすすめの理由

以前GoogleのCMに使用されるほどの高クオリティのボーカロイド楽曲。楽曲だけではなくPVもとても美しい。印象的でとても盛り上がるメロディとどこか心が温かくなるメッセージを感じる歌詞に魅了される。ボーカロイドならではの高音箇所もあり、つい真似したくなる。(30代女性)

君に伝えたいことが君に届けたいことがという歌詞に誰かの事を思うそしてその誰かと絆を育んでいきたいと願う初音ミクの気持ちが入っているのでオススメしたいです!(20代女性)

 

 

8.初音ミク 「コカコーラタイム」

YouTube動画はこちら

初音ミク「コカコーラタイム」がおすすめの理由

眠れない夜を明かす時に聴きたくなります。さみしさというか虚しさを感じている毎日だけど、最後の「朝が来た」の歌詞で何か救われます。(20代女性)

深夜のひとりぼっちのさみしさや空っぽな虚無感を感じる歌詞にとても惹かれます。最後には朝が来る希望と、また同じ毎日がやって来るという絶望を感じます。(20代女性)

 

 

9.初音ミク 「初音ミクの消失」

YouTube動画はこちら

初音ミク「初音ミクの消失」がおすすめの理由

この曲は初音ミクのボカロとしての役割を果たせなくなること、そして自身の命の日数が終わってしまうことを描写しているこの切なさや儚さがあるのでオススメします。(20代女性)

神曲です。オカルトですが、早回しのようなこの曲の歌詞は更に数倍速度の早回しをすることで裏歌詞が出てきます。神です。そしてカラオケでこの歌声の完コピに挑戦する、今時の若い子達のバイタリティがとにかく凄いです。(40代女性)

 

 

10.初音ミク 「Dear」

YouTube動画はこちら

初音ミク「Dear」がおすすめの理由

歌詞が付き合っていた人のことを思いだし、また会いたいと思いだし切なくなる思いを歌っているのがとても共感できるから。(20代女性)

 

 

11.初音ミク 「glow」

YouTube動画はこちら

初音ミク「glow」がおすすめの理由

ボーカロイドの声が苦手な人でも聞きやすいと思う。 歌詞がとてもよくバラード調でいい。 サビの盛り上がる部分がいい(20代女性)

 

 

12.初音ミク 「magnet」

YouTube動画はこちら

初音ミク「magnet」がおすすめの理由

心地いい音楽とボーカロイドの声がツボにハマって何度もリピートしてしまいます。 聴いていて耳が幸せです。(30代女性)

 

 

13.初音ミク 「MOON」

YouTube動画はこちら

初音ミク「MOON」がおすすめの理由

谷村有美さんが、95年にリリースした名曲について、ボカロの初音ミクが唄ったものです。対句表現などで美しい歌詞の、この歌を谷村さんが唄うのも良いですが、こちらも、在りし日の谷村さんと異なる趣で良いと思います。(40代男性)

 

 

14.初音ミク 「Party Junkie」

YouTube動画はこちら

初音ミク「Party Junkie」がおすすめの理由

タンタンと歌う歌声とリズムがとてもマッチしていると思います。一度聴いたらずっと頭の中に残ってしまうメロディです。(40代女性)

 

 

15.初音ミク 「SeventH-HeaveN」

YouTube動画はこちら

初音ミク「SeventH-HeaveN」がおすすめの理由

ゲーム、セブンスドラゴンの主題歌。ささくれPが作詞作曲編曲を手掛け、絶望のなかでも最後まで抗い、前に進もうという内容の歌詞はゲームの世界観と非常にマッチしておりファンからの評価も高い。(20代女性)

 

 

16.初音ミク 「アイロニックメタファー」

YouTube動画はこちら

初音ミク「アイロニックメタファー」がおすすめの理由

聞き手を煽り立てるような歌詞が、逆にやる気をくれます。 リズムもアップテンポで、反骨精神を元にやる気を出したい時にはぴったりの曲です!(20代女性)

 

 

17.初音ミク 「アマテラス」

YouTube動画はこちら

初音ミク「アマテラス」がおすすめの理由

自己否定や憂鬱になったときに、ぴったりの曲です。この曲は、そういった感情の中、光にすがる情景を表したものですが、リズミカルなテンポにあわせて、また力強く歌っているので、心に刺さるものがあります。(20代男性)

 

 

18.初音ミク 「からくりピエロ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「からくりピエロ」がおすすめの理由

歌詞が共感できて女性におすすめです。テンポはよいですが早すぎないので、ボカロのなかでもとても聞きやすい曲です。(20代女性)

 

 

19.初音ミク 「キミ以上、ボク未満。」

YouTube動画はこちら

初音ミク「キミ以上、ボク未満。」がおすすめの理由

歌詞はもちろん、前奏からかわいいです。好きな人への素直な気持ちを歌った曲です。リズムも簡単で覚えやすいのでカラオケでも歌えます。(20代女性)

 

 

20.初音ミク 「さそり座の女」

YouTube動画はこちら

初音ミク「さそり座の女」がおすすめの理由

さそり座の女の曲自体が名曲であり、メロディの妖艶さと歌詞の情熱的でかつユーモアがある味のある曲に、人口的な初音ミクの声質が乗ることで面白みが増してGOOD。(20代女性)

 

 

21.初音ミク 「さよならだけが人生だ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「さよならだけが人生だ」がおすすめの理由

タイトルから考えさせられる1曲。 「どんな君でもそばにいさせて」と、今辛くて苦しい嘆いている人に寄り添おうとしてくれている優しい歌詞素敵です。(20代女性)

 

 

22.初音ミク 「さよならのめまい」

YouTube動画はこちら

初音ミク「さよならのめまい」がおすすめの理由

スケバン刑事Ⅱの挿入歌で、南野さんにとって初のヒット曲となったこの作品。 憂いを含んだ少女の、切ない恋の終わりを歌っています。 それでもまた新しい恋に向けて歩き出す少女。 そんなシチュエーションに、当時の南野さんがはまっています。(40代男性)

 

 

23.初音ミク 「ジサツブシ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ジサツブシ」がおすすめの理由

タイトルからもなかなか衝撃的なものですが、最後まで聞いてみた時に、その印象を覆してくれます。 完全に落ち込んでいる時、それよりも少し元気になってきた時、そんな時に聞くことをおすすめします!(20代女性)

 

 

24.初音ミク 「ショパンと氷の白鍵」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ショパンと氷の白鍵」がおすすめの理由

メロディーと歌詞の美しさが冬の季節にピッタリの切ない曲です。聴いていると幻想的な世界観に惹きこまれます。(20代女性)

 

 

25.初音ミク 「すろぉもぉしょん」

YouTube動画はこちら

初音ミク「すろぉもぉしょん」がおすすめの理由

明るくポップな曲でありながら、どこか切なさを感じ惹かれてしまう曲です。無理や頑張り過ぎている気持ちを落ち着かせてくれる様な曲です。(30代男性)

 

 

26.初音ミク 「だんだん早くなる」

YouTube動画はこちら

初音ミク「だんだん早くなる」がおすすめの理由

初めて聞いたときからこの曲のメロディーが頭に残って離れません。とてもキャッチーで可愛い曲だと思います。(30代女性)

 

 

27.初音ミク 「ツギハギスタッカート」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ツギハギスタッカート」がおすすめの理由

ポップで優しい曲調だけど、歌詞は痛いほどに切ない失恋ソング。 言葉遊びのようにリズムに乗せる歌詞が可愛らしく心地よい。 ボカロ特有の機械っぽさの無い歌声で、ボカロが苦手な人にも聴きやすい。(30代女性)

 

 

28.初音ミク 「トウキョウト・ロック・シティ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「トウキョウト・ロック・シティ」がおすすめの理由

ジャズ調のカッティングギターがとにかくかっこいい。抑揚のつけ方がうまく人が歌った歌声に近く聞きやすい。(20代男性)

 

 

29.初音ミク 「トルコ行進曲 オワタ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「トルコ行進曲 オワタ」がおすすめの理由

誰もが知っているトルコ行進曲にこんな分かりやすく且つおもしろい歌詞を付ける発想が斬新で、メロディーも歌詞も頭に残りやすいので一度聴いたら忘れられない曲。(20代女性)

 

 

30.初音ミク 「ヒビカセ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ヒビカセ」がおすすめの理由

分類すればダンス音楽ということになります。ただ、歌詞の内容がかなり刺激的で、バーチャル世界の恋愛とセックスを暗示させています。また、ボーカロイドの音の処理がすごくて、主旋律にノイズのようなハーモニーをまぶすことで、無機質であり、かつ、とても美しい声色を作り上げています。ただし、かなり聞く人を選ぶかもしれません。ボーカロイドの声に抵抗のあるかたは、作詞したReolが歌う人間版の「ヒビカセ」を聞いたほうがよいかもしれません。(60代男性)

 

 

31.初音ミク 「ファミレスいこうよ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ファミレスいこうよ」がおすすめの理由

ファミレスに行きたくなる一曲です。 この方の音楽は全体的にすごく元気が出る曲で中でもお気に入りなのがこの曲です。 現実逃避をファミレスでしようとしてるところやpvに色んなパロディを含ませてくるところがとても面白いです。(10代女性)

 

 

32.初音ミク 「ぼくらのレットイットビー」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ぼくらのレットイットビー」がおすすめの理由

大人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の世界観をテーマに作られた曲です。アニメを見た方なら思わず涙が出てしまうかと思います。(20代女性)

 

 

33.初音ミク 「ぽっぴっぽー」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ぽっぴっぽー」がおすすめの理由

野菜ジュースをテーマにした曲で、可愛くてポップで楽しい雰囲気の曲です 友人達とカラオケで歌うと盛り上がります(20代女性)

 

 

34.初音ミク 「ミラクルペイント」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ミラクルペイント」がおすすめの理由

軽快なジャズ調の1曲。なんともう10年以上も前の曲なんです。 今でも愛されているこの曲には、最初の頃のボカロを感じられ、まだ機械感の強いミクが可愛らしいです。(20代女性)

 

 

35.初音ミク 「みんなみくみくにしてあげる♪」

YouTube動画はこちら

初音ミク「みんなみくみくにしてあげる♪」がおすすめの理由

すごく明るく、ノリノリな曲なので聞いていて元気になれる。 ついつい口ずさみたくなる歌詞、ずっと聞いていても飽きない。(30代男性)

 

 

36.初音ミク 「むかしむかしのきょうのぼく」

YouTube動画はこちら

初音ミク「むかしむかしのきょうのぼく」がおすすめの理由

後ろ向きだった自分が周りと共に成長していく姿を優しいメロディで奏で、歌詞を読み上げてもジーンときます。 元気になる曲です。(40代女性)

 

 

37.初音ミク 「メリーバッドエンド」

YouTube動画はこちら

初音ミク「メリーバッドエンド」がおすすめの理由

SNSをテーマに集団心理を巧妙に描写した1曲だと思います。不協和音がネット社会の不安感を見事に演出した現代ならではの作品です。(20代女性)

 

 

38.初音ミク 「メルティランドナイトメア」

YouTube動画はこちら

初音ミク「メルティランドナイトメア」がおすすめの理由

イントロから一瞬でその世界観に惹き込まれてしまう・惹き込んでくるようなリズムと聞き取りやすい初音ミクの調声、可愛らしい雰囲気に対して物寂しさのある歌詞、そんな歌詞の心地良い語感が、とてもおすすめの一曲です。(10代女性)

 

 

39.初音ミク 「ライアーダンス」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ライアーダンス」がおすすめの理由

年配の人間にとってはとてもなつかしい雰囲気の曲です。というのも、テンポこそ早いものの、ブギウギのリズムなんです。ダウンタウン・ブギウギバンドが「スモーキングブギ」なんてのを歌ってヒットさせたのが1992年だそうですから、それから数えても、もう4半世紀がたっています。年配の人間にはなつかしいし、今の人には新鮮に感じるのではないでしょうか。(60代男性)

 

 

40.初音ミク 「リンネ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「リンネ」がおすすめの理由

今話題の米津玄師がまだ有名になる前の曲です。アップテンポで体が自然と揺れる曲調ですが、サビの部分では力が入るような強さがあります。(20代女性)

 

 

41.初音ミク 「わりばしおんな」

YouTube動画はこちら

初音ミク「わりばしおんな」がおすすめの理由

カラオケボックスのスタッフに教えていただいて覚えました。音域は1オクターブです。棒読み的な歌い方が良いと思います。JOYSOUNDなら高得点が期待できる曲でおすすめです。(40代男性)

 

 

42.初音ミク 「ワンダーランドと羊の歌」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ワンダーランドと羊の歌」がおすすめの理由

解釈が色々できそうな不思議な歌詞である反面、まるでお祭りのようなノリの良いメロディに合わせて歌ってみると元気が出てくるのでおすすめです。(30代女性)

 

 

43.初音ミク 「ワンルーム・オール・ザット・ジャズ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「ワンルーム・オール・ザット・ジャズ」がおすすめの理由

ジャズの音階が心地いい、大人な曲です。メロディの激しいところと穏やかなところ、音の強弱の独特さがいかにもジャズと言った感じ。コーヒーを飲みながら聞きたい!(20代女性)

 

 

44.初音ミク 「崖の上のポニョ (feat.初音ミク)」

YouTube動画はこちら

初音ミク「崖の上のポニョ (feat.初音ミク)」がおすすめの理由

気分がノリノリでハイになった気分になる、宮崎作品の良さと初音ミクが融合した素晴らしいクヲリティがおすすめ。(40代男性)

 

 

45.初音ミク 「気まぐれメルシィ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「気まぐれメルシィ」がおすすめの理由

軽快なダンス曲です。オーソドックスで、ノリのよい曲です。歌詞の内容も、恋する少女の想いを綴っていて、女子アイドルグループが歌ってもおかしくない歌です。あまりむつかしいことを考えず、単純に楽しめばよいですね。(60代男性)

 

 

46.初音ミク 「極めて考えすぎです」

YouTube動画はこちら

初音ミク「極めて考えすぎです」がおすすめの理由

ダイエットを歌ったこの曲は、1度でもダイエットを考えた人なら誰でもクスッとできます! やっぱりそうしてしまうよね!?という共感を抱きながら頑張らねば!と思わせてくれます!(20代女性)

 

 

47.初音ミク 「桜ノ雨」

YouTube動画はこちら

初音ミク「桜ノ雨」がおすすめの理由

卒業をテーマにしたボカロです。 ボカロに偏見があったり、なにそれ?と言われる方でも この曲を聴くと良い歌だねと思わせる自信があります。 歌詞が素晴らしい。(40代女性)

 

 

48.初音ミク 「思い出のリボン」

YouTube動画はこちら

初音ミク「思い出のリボン」がおすすめの理由

原曲は、作詞作曲が桑田佳佑さん、歌は原由子さん。 歌詞を噛みしめて聴くと、涙腺が崩壊しそうになる曲です。 「通りすぎてく季節は、誰も止められない」 誰もがみな人と出逢い、そして離ればなれになっていくもの。そんな人生の切なさを歌った名曲です。(40代男性)

 

 

49.初音ミク 「心とかいう名前の未発見の臓器の機能についての考察」

YouTube動画はこちら

初音ミク「心とかいう名前の未発見の臓器の機能についての考察」がおすすめの理由

隠れた神曲!認知度はかなり低いですが、歌詞の韻踏みによるテンポや世界観が最高。 タイトルがすごく長いですが、このタイトルがメロディに組み込まれることによって生まれるリズム感が聞いていて気持ちいいです。(20代女性)

 

 

50.初音ミク 「深海少女」

YouTube動画はこちら

初音ミク「深海少女」がおすすめの理由

メロディがとても美しくドラマチックでボーカロイド曲の中では歌いやすい。歌詞もストーリーがあり少女の胸の内を歌って居て共感ができる。(30代女性)

 

 

51.初音ミク 「閃光少女」

YouTube動画はこちら

初音ミク「閃光少女」がおすすめの理由

椎名林檎さんが歌っている、東京事変の曲。 リンゴさんファンなら誰しも好きではあろうが、それを初音ミクが歌うという何ともマニアックなところがたまらない。 オススメです。(40代女性)

 

 

52.初音ミク 「帝国少女」

YouTube動画はこちら

初音ミク「帝国少女」がおすすめの理由

ハイレベルの韻踏み!物の例えも独特で、都会の街の夜を歩きながら聴きたい曲です。Aメロからラストのサビまでテンポよく聞けます。(20代女性)

 

 

53.初音ミク 「渡良瀬橋」

YouTube動画はこちら

初音ミク「渡良瀬橋」がおすすめの理由

森高千里さんの歌声でのとても癒されます。 故郷を思う素敵な歌。 カラオケでも人気です。 聞いて落ち着きたい時にオススメです。(40代女性)

 

 

54.初音ミク 「粘着系男子の15年ネチネチ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「粘着系男子の15年ネチネチ」がおすすめの理由

前半から中盤にかけては一方的に愛を伝え続けている歌詞だったり、途中で何を言いたいのか解らない部分もあるのですが、終盤では想像できなかったような結末があり、とても心にくるものがありました。ぜひ最後まで聞いてほしいです。(40代女性)

 

 

55.初音ミク 「廃墟の国のアリス」

YouTube動画はこちら

初音ミク「廃墟の国のアリス」がおすすめの理由

独特の美しくも退廃的な世界観に惹きこまれる楽曲だと思います。個人的にはBメロ部分がかっこよくて特に好きです。(20代女性)

 

 

56.初音ミク 「名探偵連続殺人事件」

YouTube動画はこちら

初音ミク「名探偵連続殺人事件」がおすすめの理由

これでもかとばかりに詰め込まれた言葉遊びがとても楽しいから。ミステリー好きなら思わずクスリとしてしまう小ネタが盛りだくさんなのもうれしいです。ロックなのに可愛らしくて不思議でレトロな局長も魅力的です。(10代女性)

 

 

57.初音ミク 「命に嫌われている」

YouTube動画はこちら

初音ミク「命に嫌われている」がおすすめの理由

現代社会で命というものをどのように扱っているかを歌った歌です。 この方が作った別の曲でもそうですが、歌詞の意味を深く考えさせられる曲となっています。(20代女性)

 

 

58.初音ミク 「裏表ラバーズ」

YouTube動画はこちら

初音ミク「裏表ラバーズ」がおすすめの理由

ひたすら早口でまくし立てるような曲調が歌詞の心情とよくマッチしていて、ボーカロイドの平坦な歌声で歌詞がするりと耳に入ってくる。(20代男性)

 

 

59.初音ミク 「恋ひたる辻占煎餅 AKB48 恋するフォーチュンクッキー平安ver初音ミク」

YouTube動画はこちら

初音ミク「恋ひたる辻占煎餅 AKB48 恋するフォーチュンクッキー平安ver初音ミク」がおすすめの理由

AKB48の曲で古文の勉強ができるというところに非常に斬新さを感じて、爆笑してしまいました。古文と現代語訳(元の歌詞)も字幕で出てくるので比較がしやすいし、平安時代の恋愛の風習も分かります。授業で流したら、古文の単語を覚えるのが嫌いだという中高生にも親しみを持ってもらえること請け合いです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました