奥田民生おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

奥田民生おすすめの曲ランキング

 

8位タイ.奥田民生 「CUSTOM」(2票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「CUSTOM」がおすすめの理由

まさしく自分自身の事を歌っておられるのでしょうが、僕自身も歌うたいの為、妙に心に染みてしまいます。届けたい思いがあって、どこまでも届いていく事を僕らは願っているのですから。(40代男性)

聴いているとラブソングのようでもあって、彼自身のことのようにも思え、民生お得意の例えと言葉遣い煙に巻かれているようです。ただ、ニュアンスはとってもセクシーでサビはシャウトが響いています。スローなバラードです。(50代男性)

 

 

8位タイ.奥田民生 「The STANDARD」(2票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「The STANDARD」がおすすめの理由

奥田民生にしては珍しいラブソングです。スタンダードという曲名とは対照的にまっすぐな愛情を真摯に歌い上げています。あなたがいないと死ぬほどさみしい。それが本当の愛だと言っています。染みます。(40代男性)

最初に聴いたときはとってもびっくりしました。ストレートな歌詞で、ズバッと染みます。大人の男の愛といった感じです。今作は彼が苦手としているバラードにあえて挑戦したものです。何度聴いても歌声がセクシーで鳥肌が立ちます。(50代男性)

 

 

8位タイ.奥田民生 「コーヒー」(2票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「コーヒー」がおすすめの理由

日本人は働き過ぎです。休日出勤やサービス残業を特に異常だと思わない企業戦士に是非聴いて欲しい一曲です。民生先生の考えに触れ、生き方を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?(40代男性)

休みが必要だ。コーヒーで一息いれろと言ってる。当時、飯島直子がジョージアのCMで人気だった時代。そして明日晴れたら釣りにいくそうだ。まさに奥田民生の1日、日常そのものを垣間見ているようだ。(40代男性)

 

 

8位タイ.奥田民生 「愛する人よ」(2票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「愛する人よ」がおすすめの理由

淡々とした8ビート、音をあんまり使わない作りで解散前のUNICORNではできなかったことをしたかったのかな、という印象です。マイナーコードが多用されていて、個人的にソロの部分が好きです。(50代男性)

肩の力が抜けていて、余裕がある大人かっこいい奥田民生さんの名曲。一流の歌唱力、演奏力の裏ではきっと色々考えて日々努力している。表に出さないところが、またかっこいい。(30代男性)

 

 

8位タイ.奥田民生 「最強のこれから」(2票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「最強のこれから」がおすすめの理由

アルバム「OTRL」に収録された一曲。このアルバムは奥田民生がひとりで全ての楽器を演奏し、観客の前で演奏した曲を収録したものである。この点においてアルバムに収録された全曲が素晴らしいものであると言わざるを得ない。中でも今回取り上げる”最強のこれから”。未来に向けての奥田民生自身の強い想いが込められている。「最高はこれから 最強はこれから 最高の最強のこれから」と繰り返し力強く歌い上げたこの一曲に、聴き手の心は激しく揺さぶられる。(30代女性)

自身で全てを演奏しながら録音するところを客前でやるという、話題のレコーディング・ライブ・アルバムからの一曲です。アイデアがとんでもなく斬新で、全演奏、奥田民生です。(50代男性)

 

 

8位タイ.奥田民生 「手紙」(2票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「手紙」がおすすめの理由

歌詞は短いが、歌詞の中身より曲、声で聴かせるのが奥田民生なのです。唸るギターとねちっこい民生の声で鳥肌が立ちます。コアなファンではこの曲が一番好きな方も多いので、これぞ、というような曲です。(50代男性)

ヘヴィなギターに民生さんの太く粘っこい歌声が乗った最強のラブソングだと思います。力強くてベッタリした癖になる曲だと思う!(40代女性)

 

 

5位タイ.奥田民生 「息子」(3票)

奥田民生「息子」がおすすめの理由

父親目線で書か男れた、息子を励ます歌です。いじめられっ子や引きこもりの若い男の子に是非聴いてほしい1曲。一歩外へ踏み出す勇気のきっかけになるかもしれません。(40代男性)

少し行き詰ったり疲れたりしてる時に、じわっと心にしみこんでくるのが心地よい応援歌のようにも聞こえ、また頑張ろうと、ちょっとしたエネルギーの後押しになるような曲です。(30代女性)

娘がいますが、子育てで肩に力が入りすぎている時に、子供の成長をおおらかに見守る歌詞を聴くと気持ちが軽くなるような気がします。子供は子供でちゃんと成長してるんだ、と改めて気付かせてくれる曲です。子育てに疲れた方に是非オススメしたい曲です。(30代女性)

 

 

5位タイ.奥田民生 「風は西から」(3票)

奥田民生「風は西から」がおすすめの理由

多分この人が歌うからなのでしょうが、何とも言えぬほのぼのとした空気感が出てて好きです。「笑う人には笑っといてもらおう」は名言。人がどう思うかなんてどうでもよくなる歌です。(40代男性)

広島出身の奥田民生と同じ広島が本社の自動車メーカーマツダのCMソングとして書き下ろされた曲で、ミュージックビデオも車の実験用のダミー人形が逃げ出すというショートストーリーになっていておもしろい内容になっています。(50代男性)

CM曲として知っている方もいると思いますが、いいお天気のドライブに聴きたくなります。疾走感のあるサビの部分はクセになりますよ。シングルカットされているかは不明ですが、PVの人形も人間ぽくって面白いです。(40代女性)

 

 

5位タイ.奥田民生 「野ばら」(3票)

奥田民生「野ばら」がおすすめの理由

のどかな雰囲気だけど、ちょっと切なくもあります。当時飛行機の中でこのPVを見た時はくぎ付けになりました。ギターの弾き語りを初めて数年の頃だったので、これだけ真正面からギターを弾く民生さんを最初から最後まで捉えた映像などありませんでしたから。(40代男性)

魚釣りを歌ったうたなのか、それとも恋の歌なのか、どちらともとれるようなゆるい曲調に、多彩なマイナーコード使いで民生節を聴かせてくれている曲です。シングルカットこそされていませんが、ファンの間では人気の高い曲です。(50代男性)

アコースティックギターのシンプルな伴奏と奥田民生の素直な歌い方が、切ない歌詞と合わさってしみじみとするいい曲です。短めの曲ですが、歌詞の所々に奥田民生らしいセンスが光っています。(40代女性)

 

 

4位.奥田民生 「マシマロ」(5票)

奥田民生「マシマロ」がおすすめの理由

たくさん韻を踏みまくっていて楽しいです。細かい事を気にしてたって仕方ないというようなメッセージは民生さんの作品に度々登場しますが、1番最後の「マシマロは関係ない、本文と関係ない」という一文には当時「そんなのアリかよ!」と大変驚きました。では、なぜ関係のない「マシマロ」という言葉をタイトルにしたのか?大変興味深いです。(40代男性)

自分は自分らしく前を向いて一歩一歩歩いていこうと思える曲で、「何が自分の幸せなのか」身の回りに転がる自分の小さな幸せを拾い上げて数え歌うような歌詞は、淡々とした曲調だからこそ、言葉ひとつひとつがメロディと一緒にしっかり心に響いてきます。(50代男性)

スピッツが好きなのですが、スピッツっぽいタイトルを付けたかった、といったような理由でマシマロとつけたとなにかの記事で読んだ記憶があります。そこから曲自体も好きになってきました。(30代男性)

ユニコーン時代の奥田民生を知ってる人にはどんどん自由になって行く過程の一曲と思える曲かなと思います。マシマロって題名なのに関係ないって言い放つ自由さが最高です。(40代女性)

この曲は何が言いたいんだろう、と思うくらい訳のわからない脈絡のない歌詞です。タイトルの意味さえわかりません。でもなぜか前向きになれるような曲です。私には「細かいことは気にするな、くよくよするな」と言われているように感じます。何かがうまくいかない時、落ち込んだ時なんかには是非おすすめの曲です。聞いたらなんとなく元気が出るはずです。(30代女性)

 

 

2位タイ.奥田民生 「さすらい」(11票)

奥田民生「さすらい」がおすすめの理由

よくテレビ番組でも流れているので、耳にすることが多く印象に残っていました。もともと旅が好きなので、旅行へ行くときなども聞きます。たみおさんの声が良いです。(30代女性)

1998年に発売された曲ですが、未だにTVなどで使用されている程、名曲だと思います。慌ただしい日常を、忙しい時間を少し緩めてくれるような曲です。(40代女性)

民生ならではのキャッチーなメロディ、一度聴いたら忘れられないほど綺麗で親しみやすい。変拍子も取り入れているが、自然に聴かせられる。見事な一曲。(40代男性)

この曲はけっこう楽しい唄です。奥田民生さんらしくいい感じに力を抜いて聴く事が出来るから凄く好きです。(40代男性)

フジテレビ系ドラマ「Days」の主題歌に起用され、あてもなく、目的もなく、ただ心の思うがままに旅に出たくなるような気分にさせてくれる楽曲です。(50代男性)

ビックダディーの主題歌ということもあって知ることができました。 本当にこのビックダディーにぴったりな歌詞と歌のテンポになっているのでオススメしたいです。(20代女性)

元は月9ドラマ「Days」の主題歌。ちょっと前なら「ビッグダディ」今なら「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」。各年代で長年愛された曲になった。(40代男性)

ドライブにぴったりのゆったりの中にテンポの良い曲、かき鳴らすギターと鳴り物の響きが心弾む曲調に気分も上がる(40代男性)

一見ゆるいようで実は熱い、彼自身の生き方を表すようなナンバーです。聴きやすいので幅広い年代におすすめです。(30代女性)

ドライブの定番曲と言ったらこの曲だと思います。この曲のイントロがかかるだけでいつもの退屈な通勤ルートも楽しいドライブに感じられます。(20代女性)

旅に出るというイメージを湧き立たせてくれる曲でドライブに行くときは必ず流す曲でとても好きだからです。何より、奥田民生が広島人で上記のURLも旧広島市民球場でギター片手に流してとてもカッコいいからです。(30代男性)

 

 

2位タイ.奥田民生 「愛のために」(11票)

奥田民生「愛のために」がおすすめの理由

メロディのほどよく抜けた感からは信じられないくらい歌詞が伝わってくる一曲だと思います。最近は全くメディアに出なくなったですね。少し寂しいです。(40代男性)

ソロデビュー最初のシングルでミリオン。この後PUFFYのプロデュースと次々とヒット曲連発する。ユニコーン時代よりもシンプルかつ歌詞もメッセージ性が強い。(40代男性)

ヤングからアダルトまで歌うことができる人気曲で、大人の男性の余裕と力強さを感じるかっこいい曲です。奥田民生の低音で男らしい歌声が特徴の曲で、声の低い男性に歌いやすいカラオケ曲です。(50代男性)

イイカンジの脱力感がある歌詞、メロディ、歌い方がとても好きです。昔の曲ですが、自分らしくあることやストイックすぎないことに目を向けられるようになってきた現代にもマッチしていると思います。(40代女性)

年を重ねて、恋ではなく「愛」にかわった「あなた」への気持ちを若者よりもすこし年上の目線で歌い上げている感じです。こんな風にいい感じに年を重ねたいです。(30代女性)

奥田民生のソロ初期の曲、奥田民生の歌い方が好きでよく聴いていた歌、シンプルなロック、ギターがかっこいい(40代男性)

テンポがゆっくりでカラオケでも歌いやすいです。また、「ガキの使い」という番組で替え歌にもなり、一層関心が強まったからです。(20代男性)

メロディーが抜けているような独特なリズムが面白いですし、歌詞も力強い印象があってカッコ良いと感じるからです。(30代男性)

奥田民生さんの独特の世界観が歌われている曲だと思います。愛について語る歌詞が胸を打つとても素晴らしい曲です。(40代女性)

奥田民生さんらしさが感じられる曲です。ギターを弾きながら歌っている姿が良いです。サビの愛のためにの部分がずっと頭に残ります。(40代女性)

失礼ながら昔は歌がうまいというよりも、個性とか味で勝負する人だなぁと思って聴いてましたが、今聴くとうまいです!歌詞も独自の世界観が良い感じで出てると思います。民生ぶし炸裂です。(40代男性)

 

 

1位.奥田民生 「イージュー★ライダー」(16票)

奥田民生「イージュー★ライダー」がおすすめの理由

奥田民生さんを知るきっかけになった曲です。ご本人の直筆の歌詞と黄色がかったMVのどこか懐かしさを覚えてあの頃はああだったなんて物思いにふけちゃったりする、思い出を思い出させてくれるような曲で大好きです。(20代女性)

このイージュー・ライダーはいい唄です。奥田民生さんの歌声が凄く好きで楽しい感じがあるので聴きやすいです。(40代男性)

テンポのいいメロディで歌詞が普通っぽいのが当時斬新でした。そして何度も聞いていううちに頭にしみ込んできてよく歌っていました。(40代男性)

1996年の奥田民生のナンバー。そこそこ売れたので、民生をよく知らなくても、「この曲は聞き覚えがある」という人は多いのではないか。のんびりしたサウンドが心地よく響いてくる。ある種「一生短パン」的なゆるさがあって、「自分のペースで生きればいいんだよ」というメッセージが伝わってくる。(50代女性)

言わずと知れた色褪せない名曲。日々に息苦しさを感じているとすれば、そこからフッと解放してくれるような、聴くだけで休日感を味わえる一曲です。(30代女性)

ゆっくりと気ままにバイクに乗って旅をしているような気分を聞き手にも伝えてくれています。熱さもなくただのんびりとしているのが奥田民生らしく好きです。(40代女性)

今でもバラエティ番組「旅猿」のテーマとしても使われるなど知名度は抜群で、イージューとは音楽業界用語で30のことを指しますので民生が30歳の時に作った曲です。(50代男性)

仕事や世の中に疲れた時。この曲を聴きながら旅に出たくなります。音楽業界用語で『30』という意味がある『イージュー』。奥田さんが30歳の頃作られたこの曲は、30歳手前の私に自由とは何か、を問いかけるような曲です。(20代女性)

シンプルな曲調だけどどこか解放感を感じる。70年代の拓郎を彷彿とさせるような曲です。曲の題名も「イージーライダー」を連想させるところがあって、70年代のニューシネマの香りがする。(60代男性)

目的もなく、ただゆったりと自分のペースでドライブを楽しみたい、そんな時にぴったりの曲です。決して賑やかな曲ではないと思うのですが、楽しそうな音が大人の休日ドライブを盛り上げてくれると思います。(30代女性)

自由と青春を謳歌していた若い頃に戻れるような曲です。ドライブ中に皆で大声で歌うととても盛り上がりスッキリします。(30代女性)

あいかわらず肩の力を抜いたトーンの声と歌詞で聴いてて気持ちが良くて安心する楽曲だと思います。きっとそういうことなんだろう、と腑に落としてくれるところが好きです。(30代女性)

民生節炸裂ですね。僕自身はバイクには乗りませんが、この曲を聴いてると気ままなひとり旅に出かけたくなります。ドライブ中におすすめの曲です。(40代男性)

久しぶりに聞いて良かったですよ。やっぱり懐かしいよ。ジョージ・ハリスンとボブ・ディランっぽい味付けが施された代表作。(30代男性)

友達と一緒に車に乗って、ドライブに行きたくなる曲です。友達が居れば、目的地なんてなくても、話をして、歌を歌っていれば、楽しい時間が過ごせる。そう思わせてくれる歌です。(40代女性)

とても民生さんらしい曲だと思います。民生さんの曲はありのままでいいと、いつも応援してもらっている気持ちになれるので、大好きです。(30代女性)

 

 

1票入った奥田民生おすすめの曲も紹介

 

奥田民生 「674」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「674」がおすすめの理由

休日にあれもしたいこれもしたいと思いつつも、結局はダラダラしてしまい、気が付いたら夕方になっていたなんてことはありませんか、そんな西日射す部屋の罪悪感をとことん共有してくれる一曲です。(50代男性)

 

 

奥田民生 「BEAT」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「BEAT」がおすすめの理由

2005年に木村カエラに提供した楽曲のセルフカバーソングで、ただカバーするだけではなく、楽器演奏からボーカルを全て1人で録るというすご技です。奥田民生特有のノリはうるさ過ぎずとても気分がよく聴いて入られます。(50代男性)

 

 

奥田民生 「innocent world」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「innocent world」がおすすめの理由

彼がミスチルの名曲である「innocent world」をカヴァーしたのが、こちらのヴァージョンです。ミスチルの歌を、完全に自分のものにしている感じが伝わってきます。奥田民生さんといえば、数々の元気ソングを歌っているミュージシャンです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「sunのson」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「sunのson」がおすすめの理由

私が好きな映画の主題曲です。すごく温かい気持ちになれるいい曲だと思います。日々に疲れているひとにぜひおすすめの曲です。(20代女性)

 

 

奥田民生 「ありがとう」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「ありがとう」がおすすめの理由

単調な曲超なので、分かれる人との思い出をもとに替え歌を作っても喜ばれるはずです。男性から男性に送ると無粋な感じのお礼がかっこいいです。タイトル通りお礼を言い続ける歌詞は、感謝の気持ちをストレートに伝えることができるので、送別会におすすめの一曲です。(50代男性)

 

 

奥田民生 「イナビカリ」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「イナビカリ」がおすすめの理由

まさしく稲妻のようにギターのギューンという音からはじまり、のりのりで駆け抜け、軽快なロックサウンドです。シングルカットされていないが、ファンの間で名曲と言われている一曲です。(50代男性)

 

 

奥田民生 「エンジン」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「エンジン」がおすすめの理由

車にまつわる名曲をいくつも送り出してきた奥田民生が、映画「カーズ3」のために作曲して歌っています。広大な景色を眺めながら、走って見たくなるバイカーにオススメの曲で、少し土臭い感じが曲の雰囲気を盛り上げています。(50代男性)

 

 

奥田民生 「カンタンカンタビレ」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「カンタンカンタビレ」がおすすめの理由

わかる人にはわかる歌詞。こういう方言を上手に歌にしてしまう奥田民雄さんの才能が素晴らしいですし、いかにも奥田ワールドといった曲です。(40代男性)

 

 

奥田民生 「クリスマスバニラシェイク」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「クリスマスバニラシェイク」がおすすめの理由

歌詞自体はクリスマスによくある街中の楽しげな様子を描いているのですがこの二人の手にかかるとどこか気だるい雰囲気が漂う楽曲へと変わります。楽しさと気だるさの両方を感じられる不思議な響きの楽曲です。(50代男性)

 

 

奥田民生 「サウンド・オブ・ミュージック」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「サウンド・オブ・ミュージック」がおすすめの理由

軽いサウンドで、ついツイストを踊りたくなるような、ロッケンローな軽快な曲です。ライブで盛り上がりそうな曲で、これもお得意の民生サウンドではないでしょうか。(50代男性)

 

 

奥田民生 「サマーヌード」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「サマーヌード」がおすすめの理由

真心ブラザーズの夏の名曲といえば、この「サマーヌード」で、もはや言わずと知れた定番曲です。今回は、真心ブラザーズと奥田民生が、地球三兄弟として歌っているバージョンをご紹介します。とっても楽しそうに歌っていて、聴いているこちらまで夏が待ち遠しくなります。(50代男性)

 

 

奥田民生 「すばらしい日々」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「すばらしい日々」がおすすめの理由

奥田民生作詞作曲で、詩の内容は、解散を匂わせる内容ですが、発売当時は解散は決まっていなかったのです。アルバム制作時にDrが脱退しツアー終わりに解散、いわずと知れたUNICORNの解散前のラストシングルです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「スローバラード」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「スローバラード」がおすすめの理由

これを聴くとやっぱりバラードの神様としかいいようがないと思います。別にきれいな歌声でもきれいな音楽でもないけど、民生らしい曲調と、声とギターと音楽が合わさって最高の作品ができ上がっているんだと思います。(50代男性)

 

 

奥田民生 「つ・き・あ・い・た・い」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「つ・き・あ・い・た・い」がおすすめの理由

当時のギターがとても大好きで惚れました。歌と音楽がとてもあっていて、今でもパワフルなソングだと思います。かっこよくて若いとがったイメージを感じます。(50代男性)

 

 

奥田民生 「ばらの花」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「ばらの花」がおすすめの理由

彼はいろいろとカヴァーしていますが、なかなか、はまっているのではないでしょうか。くるりの岸田繁とは仲がいいようで、現在はサンフジンズというユニットも組んでいます。のくるりのシングル曲のカヴァーです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「パラレル・ラブ」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「パラレル・ラブ」がおすすめの理由

井上陽水と奥田民生のコラボレーションによる、感謝を伝える曲といえば「ありがとう」が有名で、この「パラレル・ラブ」もまた名曲です。そして父の日にはもってこいの曲といえます。(50代男性)

 

 

奥田民生 「バラ色の日々」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「バラ色の日々」がおすすめの理由

この歌はかなりの隠れた名曲で、ギター一本でここまで盛り上がって歌い上げてくれる人なんて日本でも数少ないんじゃないでしょうか。めちゃくちゃかっこいい、バラ色の日々の民生バージョンです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「まんをじして」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「まんをじして」がおすすめの理由

香取慎吾が英語教師を務める定時制高校を舞台にしたコメディドラマ「HR」主題歌で、出番が遂にやって来たという感じで飛び出し力を出して伝説になり本物になった男が光陰矢の如しを言い訳にティーチャーへ礼を言う軽快なロックです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「音のない音」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「音のない音」がおすすめの理由

かっこよくて、民生のテンポがまったりとゆったりとして聴いていても心地が良いと思います。やっぱりずっと好きでいてよかったと思わせてくれる安心の歌です。またライブにいきたくなりました。(50代男性)

 

 

奥田民生 「何と言う」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「何と言う」がおすすめの理由

作詞・作曲・編曲全てを奥田民生が手掛けています。KDDI「PLAY MUSIC! PLAY au!」キャンペーンCMソングに起用された曲で、前作からわずか2ヶ月という短いスパンでリリースされました。(50代男性)

 

 

奥田民生 「海へと」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「海へと」がおすすめの理由

自身プロデュースのPUFFYに提供した曲で、サントリーのCM曲で、夏を思わせる軽快なポップサウンドとなってます。爽やかですぐにでも海に出かけたくなるような一曲です。(50代男性)

 

 

奥田民生 「月を超えろ」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「月を超えろ」がおすすめの理由

地味な印象ですが、哀愁を感じさせるメロディーラインを持つ曲で、聴けば聴くほどに良さが伝わってきます。遠くの目指すべき存在として「月」が歌われています。奥田民生らしいヘビーなボトムのある70年代風のロックナンバーです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「拳を天につき上げろ」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「拳を天につき上げろ」がおすすめの理由

ビールのCMのタイアップ曲で、ビールのCMなだけあって、拳を突き上げるとは乾杯のことです。サウンドや歌詞はいつもの民生っぽく、軽やかなロックンロールとなっています。(50代男性)

 

 

奥田民生 「御免ライダー」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「御免ライダー」がおすすめの理由

重厚なロックンロールで、歌詞はまた韻を踏んだ楽しい作品となっていて、ドラムのリズムが乗りやすいので、ライブでも盛り上がりそうです。民生お得意のドライブソングです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「最後のニュース」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「最後のニュース」がおすすめの理由

とてもパワフルで元気をもらえる音楽になっています。こんな風に歌を歌い上げれるってもう本当に天才としか言いようがない。当時からも大好きなナンバーで、民生が歌うと本気で民生ワールドに引き込まれてしまいます。(50代男性)

 

 

奥田民生 「人の息子」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「人の息子」がおすすめの理由

皮肉を込めたようなストレートな歌詞と、荒々しいロックンロール要素が強めの曲調が格好良く、ノリも良いです。(30代男性)

 

 

奥田民生 「田園」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「田園」がおすすめの理由

あの疾走感がいいですね。走り出したくなる感じが好きです。カラオケで歌うと元気が出る一曲です。玉置さんの声も沁みます。(40代女性)

 

 

奥田民生 「美しく燃える森」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「美しく燃える森」がおすすめの理由

スカパラはこれまでも、さまざまなアーティストとのコラボ曲がありますが、この奥田民生とのコラボ曲「美しく燃える森」はサイコーです。(50代男性)

 

 

奥田民生 「無限の風」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「無限の風」がおすすめの理由

野球日本代表「星野ジャパン」公式応援ソングで、コード進行は相変わらずの民生コードです。始まりとサビの感じで違う曲のように聴こえてきます。本人はかなりの野球ファンだから、嬉しかったのではないのでしょうか。(50代男性)

 

 

奥田民生 「恋のかけら」(1票)

YouTube動画はこちら

奥田民生「恋のかけら」がおすすめの理由

高校生の頃からずっとファンであった私にとって、オススメの曲を一つというと本当に難しいです。この曲の詞が好きなので選びました。奥田民生の声がなんとも言えないせつない雰囲気を出しています。(40代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました