映画好きが選ぶ!女性が主人公の映画おすすめ80選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの女性が主人公の映画

 

1.プラダを着た悪魔

女性が主人公の映画「プラダを着た悪魔」がおすすめの理由

主人公のアンハサウェイが美人過ぎて、それだけでも十分なのですが、サクセスストーリーになっているので、誰が観ても気分良く終われる内容です。海外の作品ですが、家族で観られます。登場人物が全員いい人です。最後まで観てください!(30代女性)

社会人生活をある程度の長さ経験した方に特におすすめです。学生時代から働く生活に切り替わるときは、大きな価値観の転換が必要とされるタイミングですが、それができていないヒロインの姿に、思わず自分の新卒時代を投影してしまう方も多いでしょう。そこからのヒロインの巻き返しが見ものです。(40代女性)

女性なら通る仕事か家庭、結婚というどっちを取るのが幸せというテーマもあり同じ目線で楽しめる。また最初は上手くいかない仕事もちょっと見方を変えて取り掛かることでガラッと変わるような主人公の雰囲気やファッションも見どころ(20代女性)

ニューヨークに住むアン ハサウェイ演じる主人公が、鬼上司にしごかれながら成長姿がとても面白いです。最初は冴えない主人公がどんどん変化する姿が働く女性の胸にはグッとくると思います。衣装なども一流ブランドのものが沢山でてくるのでいろんな視点から楽しめる作品だと思います。(20代女性)

 

 

2.ツレがうつになりまして。

女性が主人公の映画「ツレがうつになりまして。」がおすすめの理由

堺雅人の演技力の高さがすごいと感じました。何箇所も泣けるところがあります。うつ病患者を包み隠さず表現しています。宮崎あおいがとてもかわいかったです。こんな夫婦て理想だなと思いました。とても心温まる映画でした。(30代女性)

宮崎あおいがとてもかわいいです。こんな奥さんになりたいと映画を見て思いました。堺雅人の演技力の高さがすごいです。何箇所も泣けるところがありました。涙活にもいいと思います。暗くなるような気分にはなりません。(30代女性)

自分も主人公の夫のツレに近い状態になったことがあるので、とても共感できる映画でした。そして、ハルさんのような奥さんがいるツレが羨ましくなりました。今うつうつした毎日を過ごしている全ての男性に見てもらいたい作品です。(50代男性)

 

 

3.下妻物語

女性が主人公の映画「下妻物語」がおすすめの理由

モモコとイチゴのやり取りが本当に可愛いです。音楽も映画の色彩も綺麗だし、キャラクターの台詞量が多く随所にギャグが入っています。深田恭子がとてもかわいいと思いました。何かしら不思議で異次元的な面白い作品でした。(30代女性)

女性同士の友情物語です。深田恭子のロリータ姿がとてもかわいらしいです。音楽も映画の色彩も綺麗だし、キャラクターの台詞量が多く随所にギャグが入っています。面白いです。飽きることなく、最後まで楽しめました。(30代女性)

とにかくおしゃれで可愛い! 女の子が大好きなピンクやキラキラの世界です。 そしてところどころでヤンキー土屋アンナがいいスパイスを入れてくれます。 内容はクスッと笑えるものです。 二人の出会いからラストシーンまで飽きることなく見れる映画は下妻物語だけです。(20代女性)

 

 

4.マイ・インターン

女性が主人公の映画「マイ・インターン」がおすすめの理由

会社を経営する女性とインターンでやってきた70歳の男性。全くかみ合わなかっあ2人が仕事や生き方を通してお互いに認め合っていく。そこで新たに人生の生き方が見つかるように思えました。意見や価値観の違うもの同士でも同じ目標に向かっていく様は今の社会にも当てはまっていくと思います。(20代女性)

シニア・インターン制度を利用してアパレル業界に就職した70歳の男性と、40歳年下の上司との奇妙な関係性をテーマにした作品です。若くして財産と地位を確立した女性社長が、お金では買えない幸せに気付くシーンには胸を打たれました。(30代男性)

 

 
会社のCEOとして仕事に忙しい毎日を送る主人公は、同じ女性として憧れを持ちます。家族や会社の様々な問題を抱える主人公に送るシニアインターンの助言には、見ている自分にも共通する部分が多くあり、一緒に成長できるような、そんな錯覚を得られます。(20代女性)

 

 

5.おんなのこきらい

女性が主人公の映画「おんなのこきらい」がおすすめの理由

自分が一番かわいいと思っている、摂食障害の美少女キリコが、「かわいいだけじゃうまくいかない」という恋愛の苦しみに苛まれる姿が描かれている。 キリコ役の森川葵がとにかくかわいく、友達に居たら嫌だなあと思う半面共感できてしまう部分もあり、女の子の「かわいさ」と「ドロドロさ」が混在している様が非常に好きです。(20代女性)

自分が一番可愛いと思っている女の子は好きな人がいて、その好きな人は可愛くない年下の女の子と出来てきたと分かった時の年下の女に対しての態度がとてもリアル。その後本当に好きだと思う人が出来るが、その人も奥さんがいたと2回も振られるという絶望的な展開。その絶望を乗り越えて最後の笑顔が魅力的で切ないけど女の子は共感するところがあると思う映画です。(20代女性)

 

 

6.キューティ・ブロンド

女性が主人公の映画「キューティ・ブロンド」がおすすめの理由

この映画を見ると、失恋しても強いのはやっぱり男性より女性だなと思わされます。失恋をきっかけにどんどん成長していく主人公のエルを、リース・ウィザースプーンが好演しているところも見所です。失恋してめげてる人は、これを見て元気を出しましょう!(50代男性)

おバカでとっても明るい主人公に、元気づけられること間違いなしの作品です。周りに理解されなかったり、嫌味を言われたりとくじけそうな環境ですが、どんな時もとにかく前向きに、自分らしく頑張る姿がとてもカッコ良いです。(20代女性)

 

 

7.さくらん

女性が主人公の映画「さくらん」がおすすめの理由

土屋アンナがとてもきれいです。暴走気味ながら、言いたいことを言って、やりたいようにやるのがいいなと思いました。無茶苦茶なようだけど、とても情に厚かったです。ラスト、あの後二人がどうなったのか。幸せになれていればいいなと思います。(30代女性)

監督・蜷川実花×音楽監督・椎名林檎×主演・土屋アンナ。女の園・江戸吉原で繰り広げられる、一人の遊女の人生を描いた物語。着物、帯、簪だけでなく、襖や障子、生け花に至るまでニナミカのセンスが光る。豪華絢爛、煌びやかな極彩色の遊郭・玉菊屋は眺めているだけでも楽しい。(20代女性)

 

 

8.トゥームレイダー

女性が主人公の映画「トゥームレイダー」がおすすめの理由

とにかく主演のアンジェリーナ・ジョリーがきれいでかっこよくて好きです。アクションシーンも見ていて楽しいですし、トレジャーハンターとして隠された物を求め世界の秘境を訪れるみたいな設定はありがちですが、娯楽作品として飽きないのでおすすめです。(30代女性)

この映画の一番の魅力は、主演のアンジェリーナ・ジョリーの鍛え抜かれた美しい体と、ハードなアクションだと思います。とにかく見とれてしまうほど無駄のない体で、かつセクシーであるのだから完璧です。ガンアクションも見事ですよ!(50代男性)

 

 

9.バイオハザード

女性が主人公の映画「バイオハザード」がおすすめの理由

賛否両論あると思いますが、バイオハザード・シリーズの中ではこの1作目が一番おすすめだと思います。アンブレラ社の地下研究所のウィルス汚染による被害の凄さや、アンデッドの恐怖、主人公アリスのかっこよさ等,最高にドキドキさせてくれる作品です。(50代男性)

ゲームが原作のホラーSF映画で、細菌からゾンビとなった相手に対して女主人公が覚醒した力で立ち向かっていくアクションシーンがとてもいい。シリーズものになっているが、第一作が最もシンプルなストーリーで面白い。(50代男性)

 

 

10.フレフレ少女

女性が主人公の映画「フレフレ少女」がおすすめの理由

人を応援すると言うのはとても素晴らしいことだと思いました。さわやかな青春そして人生のエールに満ちていると感じました。最後のハッピーエンド等は予想通りだけれども、それが逆に純粋さを感じていいです。女子高生の葛藤やきれいな気持ちと行動力を味わって、最後にほっこりするストーリーです。(30代女性)

人を応援するというのはとても気持ちがいいのだと気付かされました。新垣結衣がとてもかわいいです。青春っていいなと感じました。最後のハッピーエンド等は予想通りだけれども、それが純粋さを感じていいと思いました。(30代女性)

 

 

11.マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

女性が主人公の映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」がおすすめの理由

とにかく圧倒されるのはメリル・ストリープの演技力です。イギリス初の女性首相として、数々の難題を文字通り“鉄の意志”で決断し実行していく迫力。引退後の痴呆老人として回想が挿入されて進むもの悲しさ。そして家族への想い。メリル・ストリープだからこそ成立した映画だと思います。(50代男性)

メリル・ストリープが1979年から1990年までイギリスの首相を務めた、マーガレット・サッチャーを演じている伝記映画です。「鉄の女」の異名を持ちながらも、繊細な心の内と知られざるエピソードには心温まるものがありました。(30代男性)

 

 

12.天国の本屋~恋火

女性が主人公の映画「天国の本屋~恋火」がおすすめの理由

夢あり涙あり笑いありの傑作ファンタジーです。天国とこの世が少しつながっています。食事もする、恋もする。そして、この世で深く悩んでいる人が一時的に天国に連れて行ってもらってこの世の悩みを解決してもらって、またこの世に帰ってくることもある。不思議な話です。(30代女性)

天国とこの世が少しつながっています。天国に行った人もこの世の悩みを引きずっていたりします。食事もする、恋もします。そして、この世で深く悩んでいる人が一時的に天国に連れて行ってもらってこの世の悩みを解決してもらって、またこの世に帰ってくることもありました。(30代女性)

 

 

13.美女と野獣 実写版

女性が主人公の映画「美女と野獣 実写版」がおすすめの理由

ディズニーアニメーションをベースにした実写映画です。再現度が素晴らしく、アニメーションよりもけれんみがあります。最初は子ども向けと思いながら観たのですが、アニメーションよりも大人っぽく仕上がっており、家族みんなで楽しめました。(30代女性)

とにかく映像が美しかったです。エマ・ワトソンの美しさも際立ちました。また、アランメンケンにより加えられた楽曲を含め、すべての音楽に惚れ込みました。ずっと大切に語り継がれる作品であると、確信しています。(20代女性)

 

 

14.50回目のファーストキス

女性が主人公の映画「50回目のファーストキス」がおすすめの理由

一晩眠ると記憶が消えてしまう女性とその女性を愛した青年の物語です。ただのお涙頂戴系のものではなく、彼女達を取り巻く人々の優しさや彼女達自身の愛の深さに心が温まりました。これまでにありそうでなかった素敵な映画だと思います。(40代男性)

 

 

15.Dear Friends ディア フレンズ

女性が主人公の映画「Dear Friends ディア フレンズ」がおすすめの理由

病気になると、自分の本当の味方になってくれる人がわかると思います。弱っているときほど、本当に寄りそって、一緒に悲しんだり喜んだり、心配したり、そうやってそばにいてくれる人がわかってしまいます。それを考えさせられました。(30代女性)

 

 

16.LIAR GAME REBORN -再生-

女性が主人公の映画「LIAR GAME REBORN -再生-」がおすすめの理由

ヒロインが戸田恵梨香から多部未華子に代わっていますが、これはこれでアリと思います。多部未華子が終始イライラさせてくれます。とても演技が上手いです。脇を固める役者さんも良かったです。ゲーム性も楽しめました。(30代女性)

 

 

17.LIAR GAME The Final Stage

女性が主人公の映画「LIAR GAME The Final Stage」がおすすめの理由

ニヒルな笑みで畳み掛けるように罠を仕掛ける松田翔太、純粋で憎めない笑顔の可愛い戸田恵梨香。二人の演技力の高さに驚きます。見ていて面白くて、ドキドキします。ハッピーエンドに終わるところもいいなと思います。(30代女性)

 

 

18.little forest 夏/秋

女性が主人公の映画「little forest 夏/秋」がおすすめの理由

毎日畑仕事をし、育てた物を食べ、季節に備え、毎日同じようだけど同じではない暮らしを淡々とこなしていく様が心地よい映画です。それにしても、自然と向き合って暮らすという事はこんなにもやる事いっぱいあるのかと勉強になりました。実際はもっと大変なんだろうなと、尊敬の気持ちが芽生えました。(30代女性)

 

 

19.アメリ

女性が主人公の映画「アメリ」がおすすめの理由

パリの街が舞台でもうなにもかもがおしゃれです。主人公が働くカフェのブリュレがまたおいしそう。 お部屋のインテリアや小物なんかもほんと見ていてうっとりするくらいかわいいです。 最初のうちはなんだか独特な女の子だなあとおもいましたが、 終盤からは胸キュンもありますし、何度見ても後味のいい軽やかな映画です。(40代女性)

 

 

20.インサイド・ヘッド

女性が主人公の映画「インサイド・ヘッド」がおすすめの理由

主人公の女の子の脳内の感情のぶつかり合いが、アニメーションで擬人化されるという画期的な題材のお話です。プラス思考だけでなく、マイナスの感情も人間としての安定と成長に必要だということを、キャラクターたちの葛藤の中で描いています。自分自身を許すことができるようになれる作品です。(40代女性)

 

 

21.インランド・エンパイア

女性が主人公の映画「インランド・エンパイア」がおすすめの理由

奇才デヴィッド・リンチ監督の3時間にも及ぶ長編ムービーです。彼の美学を詰め込んだこの映画は、一言でいうと「難解」。一度観ただけでは一体何が描かれているのかわかりませんでした。しかし、時間をかけてその謎を解明していく楽しさをぜひ味わって頂きたいです。(30代女性)

 

 

22.エイリアンVSプレデター

女性が主人公の映画「エイリアンVSプレデター」がおすすめの理由

エイリアンとプレデターの二大モンスターが火花を散らす映画で、主人公は冒険家の女性です。この主人公はやたらとかっこよく、エイリアンやプレデター相手でも果敢に立ち向かっていく強さを持っています。そして忘れてはならないのはスカープレデターで、本作では主人公と共に敵に立ち向かうシーンがあります。プレデターのかっこよさに鳥肌ものでした。(20代男性)

 

 

23.エスター

女性が主人公の映画「エスター」がおすすめの理由

映画好きの私がこれまで数えきれないほど見てきた作品の中でも、例がないほどの奇妙な女の子を描いたものです。彼女の想像もつかないような秘密を知った瞬間、ガラッと目線が変わり ますます最後まで目が離せなくなってしまいます。(20代女性)

 

 

24.エブリシング

女性が主人公の映画「エブリシング」がおすすめの理由

原作はニコラ・ユンによるベストセラー文学になり、ステラ・メギー監督によって映像化されている青春ドラマです。幼い頃から重い病気を抱えて引きこもりがちだった女性が、隣家の少年に導かれて外の世界へと踏み出していく様子が感動的でした。(30代男性)

 

 

25.エリン・ブロコビッチ

女性が主人公の映画「エリン・ブロコビッチ」がおすすめの理由

主人公のエリン・ブロコビッチの生き様が本当にかっこいいです。離婚しているシングルマザーで無職の段階から、最終的に大成功を収めていく過程は映画ならではのドリームストーリーなのですが、彼女が正義のために奮闘し勝ち取った精巧なので、むしろ拍手を贈りたくなります。(50代男性)

 

 

26.オカンの嫁入り

女性が主人公の映画「オカンの嫁入り」がおすすめの理由

宮崎あおいがとてもかわいいです。意外に重く心温まる内容です。テーマは母娘の切ない思いの詰まった日常生活の継続なのだと思います。家族が一歩を踏み出す勇気をくれるよい話です。人が一生懸命に生きる姿を描いてありよかったと思います。(30代女性)

 

 

27.オケ老人!

女性が主人公の映画「オケ老人!」がおすすめの理由

老人たちがメキメキと上達し、若いメンバーも加わり、いっぱしの楽団になっていきました。目玉のコンサートのシーンは、指揮者とメンバーたちとの強い信頼感が伝わってきて涙が出ました。人間、ここまでやりきると結果がどうであれ爽快感でいっぱいです。(30代女性)

 

 

28.キル・ビル

女性が主人公の映画「キル・ビル」がおすすめの理由

主演のユマ・サーマンが、美しいだけでなく刀の使い方が信じられないほどうまく、立ち回りを見ていると日本人の時代劇俳優以上ではないかと思うほどです。ちょっと残酷な場面も見られますが、素晴らしいアクション映画だと思います。ちなみに、栗山千明さんもかっこいいですよ。(50代男性)

 

 

29.この世界の片隅に

女性が主人公の映画「この世界の片隅に」がおすすめの理由

漫画が原作のアニメーションです。戦時中の広島・呉を舞台に一人の女性と、その家族の生活を丁寧に描いたストーリーです。戦争映画というよりは戦時下の人々の生活に焦点を当てた映画で、その分その当時の悲惨さをリアルに追体験できるように思いました。傑作だと思います。(30代女性)

 

 

30.ジュリエットからの手紙

女性が主人公の映画「ジュリエットからの手紙」がおすすめの理由

この映画は実話をもとに作られた映画で内容もとても良く風景もとても綺麗なのでおすすめです。 偶然主人公が発見した手紙から奇跡の再会を果たし、主人公自身も運命の人に出会う素敵な映画です。 映画の内容が実話と思えないほどいい話です。(20代女性)

 

 

31.シンデレラ

女性が主人公の映画「シンデレラ」がおすすめの理由

ディズニーのシンデレラの実写版です。とにかく映像がとても綺麗です。そして主役の女の子がシンデレラのイメージにバッチリ合います!自分のことよりも人のことを優先する、本当に心優しいシンデレラをみていると、とても心が和みます。(30代女性)

 

 

32.セックスアンドザシティー

女性が主人公の映画「セックスアンドザシティー」がおすすめの理由

登場人物それぞれがハイセンスで個性的で、ユーモアもあって、自立している女性像を描いていて歳をとる毎に魅力が深まっていく姿は性別関係なく理想的だと思いました。理想を目指して自分磨きをがんばろう!と前向きになれるハッピーな作品です。(20代男性)

 

 

33.ソルト

女性が主人公の映画「ソルト」がおすすめの理由

アンジーが主演のアクション映画でアクションシーンの迫力がすごく、同じ女性としてとても憧れます。こんなかっこいい女性になりたいなと思わされる映画です。内容は少し初めて見たときは難しかったが2回見ると面白い映画だと思います。(20代女性)

 

 

34.タイヨウのうた

女性が主人公の映画「タイヨウのうた」がおすすめの理由

XPという病気を初めて知りました。日に当たると亡くなってしまうから活動できるのは夜だけというものです。そんな環境でしか生きる事が出来なければ、自分だったら悲観的に寝て過ごしてしまうと思います。主人公が一生懸命生きている姿はとてもまぶしかったです。(30代女性)

 

 

35.ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

女性が主人公の映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」がおすすめの理由

楽しく見ることができました。大人でもじっくり見ることができる作品であると思います。ちびまるこちゃんの良さって、こういうところなんだと思うっていうのを感じられる部分が随所にありました。久しぶりにアニメを見てよかったかなと感じました。(30代女性)

 

 

36.ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君

女性が主人公の映画「ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君」がおすすめの理由

日曜日にしているちびまる子ちゃんを想像したらいいと思います。2学期の席替えで、まる子はガキ大将コンビ大野&杉山と同じ3班になるところから始まります。秋の運動会に備え、大野と杉山は自分たちの白組が勝つようクラス全員を引っ張り、朝からの練習にも余念がない。2人がいれば怖いものなしのはずだったが、その運動会がきっかけで大野と杉山の仲は険悪なムードになってしまいます。(30代女性)

 

 

37.チャーリーズ・エンジェル

女性が主人公の映画「チャーリーズ・エンジェル」がおすすめの理由

チャーリーズ・エンジェルは複数のシリーズがありますが、私はキャメロン・ディアスが主演のこのシリーズが好きです。それは、このシリーズが一番コミカルなシーンが多いからです。特に3人が変装して潜入捜査をするところが楽しいです。(50代男性)

 

 

38.テルマ&ルイーズ

女性が主人公の映画「テルマ&ルイーズ」がおすすめの理由

平凡な二人の女性がドライブ旅行に出かけたのをきっかけに、様々なトラブルに遭遇していくといったお話です。二人の状況は悪くなるばかりなのに、なぜか二人には悲壮感が見えないのは、きっと平凡な生活からやっと脱出できたという解放感からきているのだと思います。日常に嫌気がさしてきた人に見てもらいたい作品です。(50代男性)

 

 

39.デンジャラス・ビューティー

女性が主人公の映画「デンジャラス・ビューティー」がおすすめの理由

FBIに、ミスコンに、自立した強い女性像にと、ザ・アメリカを感じられる映画です。ストーリーも、勧善懲悪で見てスッキリ出来ます。主演のサンドラ・ブロックも美しく、ただ美しいだけではない逞しさや知性を健康的な美で感じさせられる素晴らしい女優さんだと思いました。(30代女性)

 

 

40.ニキータ

女性が主人公の映画「ニキータ」がおすすめの理由

暗殺者として教育されたニキータが、外の生活を許されてから恋に落ち、恋人と同棲しながら恋人に内緒で暗殺の仕事を続けなければいけないシーンには泣かされました。彼女の過酷な運命に同乗させられます。ハードボイルドな映画が好きな人にはもちろんおすすめです。(50代男性)

 

 

41.ネオンデーモン

女性が主人公の映画「ネオンデーモン」がおすすめの理由

常に周囲との競争を強いられる、モデルという華やかな世界で活躍する女性たちのドロドロとした欲望や、大きな野心に何処となく共感できる女性はいると思います。勉強やスポーツ、仕事や習い事でも何かにつけて競争心がある人は特に引き込まれると思います。(20代女性)

 

 

42.ノクターナルアニマルズ

女性が主人公の映画「ノクターナルアニマルズ」がおすすめの理由

終始暗いトーンで鬱気味なのですが、人生の教訓となる映画です。 主人公は旦那を捨て胎児を堕胎し、お金持ちの相手と再婚し仕事を成功させる。しかし本当に選択肢は正しかったのか? 戻れないから後悔は一生続く。また、捨てられた側の復習も待ち構えているお話です。(30代女性)

 

 

43.バーレスク

女性が主人公の映画「バーレスク」がおすすめの理由

ミュージカル映画が好きな人や音楽が好きな人にぜひお勧めしたい作品です。主演のクリスティーナ・アギレラのパワフルな歌声とチャーミングかつセクシーな演技がとっても魅力的で、同性でも目を奪われてしまいます。(20代女性)

 

 

44.ハッピーフライト

女性が主人公の映画「ハッピーフライト」がおすすめの理由

とある飛行機のフライト中、離陸時にある事件が起こっていたことが発覚。その後の機内や空港はパニックに。空の上で奮闘するパイロットやCA、地上での管制官、グランドスタッフ、整備士等の必死に努力する姿が、おもしろコミカルに描かれています。てんてこまいな新人CAを演じる綾瀬はるかさんがとてもいい味をだしていて、お客様の前では素敵で綺麗な仕事だと思っていたCAさんの仕事にも、裏でのこんな姿があったのか!とクスリと笑えます。飛行機での旅にはワクワクな夢が詰まっていますが、その空の旅を支えているのは「空の上」と「地上」で働く人々のチームプレーなのだなと実感する映画です。(20代女性)

 

 

45.フェノミナ

女性が主人公の映画「フェノミナ」がおすすめの理由

少女を狙う連続殺人事件を巡り、昆虫と交信できる力を持つジェニファーが犯人探しをするというストーリーです。虫と戯れる美少女は妖しい美しさを持っていて、それと同時におぞましさも感じます。まさに耽美ホラーの傑作であり、終盤の怒涛の展開には引き込まれてしまいます。(20代男性)

 

 

46.フライトプラン

女性が主人公の映画「フライトプラン」がおすすめの理由

飛行機に乗った後居眠りして、気がついたら自分の幼い娘が消えていたなんてシチュエーション。考えただけで恐ろしいと思います。まして、乗客名簿には自分の名前しか記載されていないなんて、不気味としか言いようがありません。現実と自分の記憶の狭間で揺れる主演のジョディ・フォスターの演技が見ものです。(50代男性)

 

 

47.ブリジットジョーンズの日記

女性が主人公の映画「ブリジットジョーンズの日記」がおすすめの理由

ひとりの女性が恋と仕事に奮起する物語だが、主人公が現実場ならしていない普通の女性を描いており、共感できる部分があり主人公を応援したくなる。また、常に前向きな主人公を見ていると自分も明るい気分になれるため。(20代女性)

 

 

48.プリティ・リーグ

女性が主人公の映画「プリティ・リーグ」がおすすめの理由

この時代の女性の髪型やファッションは、古き良きアメリカを感じさせるとってもキュートなものに思えます。そしてこの話に出てくる女性たちは、本当に野球が好きなんだなと実感させられます。過去に全米女子プロ野球は実在したみたいですから、復活してもらいたいものです。野球好きな人にオススメの映画です。(50代男性)

 

 

49.プリティウーマン

女性が主人公の映画「プリティウーマン」がおすすめの理由

女性が主人公と言えば、もうこの映画です。若い頃のジュリアロバーツが出演していて、本当に可愛くてチャーミングな女性を演じています。リチャードギアとの甘く切ない恋愛は観ている女性を虜にする映画です。女性なら誰もが憧れるシンデレストーリーだと思います。(40代女性)

 

 

50.ブロークダウン・パレス

女性が主人公の映画「ブロークダウン・パレス」がおすすめの理由

夏休みにタイへ旅行した女子高校生のアリスとダーリン。アリスの荷物から麻薬が見つかったことから、2人は投獄されてしまう。大胆で肝が据わっているが軽いジョークのつもりでうそをついてしまうアリスと、真面目だが意気地がないダーリン。2人の悪い面が重なった結果、1人では陥らなかった窮地にたたされてしまう。2人の女優の演技が上手なので、性格が真逆にもかかわらず両方に感情移入ができる。最後、ダーリンがとった行動が意外で、ハッピーエンドとならなかったことがまた面白かった。(30代女性)

 

 

51.ペネロピ

女性が主人公の映画「ペネロピ」がおすすめの理由

主人公の女の子も可愛いし、相手役の男の人もかっこいい。大人向けのおとぎ話なのだが説教くさくなく、絵もきれいで色合いや小物など全てが可愛い。落ち込んでいるときに観ると心が潤うし、元気なときに観てもワクワクする。そんな映画。(20代女性)

 

 

52.ヘルタースケルター

女性が主人公の映画「ヘルタースケルター」がおすすめの理由

美しくなりたい、綺麗になりたいと考える女性はリリコの気持ちは理解できるところが多くありました。リリコは限界を超えてどこかで感情や生活、何もかもがおかしくなってしまったのだと思います。沢尻エリカがとてもきれいです。(30代女性)

 

 

53.ホリデイ

女性が主人公の映画「ホリデイ」がおすすめの理由

主人公のキャメロンディアスとケイトウィンスレットがとてもキュートです。一度は恋の悩みに陥りますがひょんな事から良い出会いに恵まれて「頑張らなくでも、ありのままの自分で幸せになれる恋がある」と気づかせてくれます。(30代女性)

 

 

54.マイ・ベスト・フレンド

女性が主人公の映画「マイ・ベスト・フレンド」がおすすめの理由

もともとドリュー・バリモアのファンだったので鑑賞しました。内容は子供のころから続く女同士の友情がテーマです。待望の妊娠を末期がんの親友に言い出せないつらさ。子供のころは自分のことや、親友のことに集中できたけど、大人になったらもっと考えることがたくさんあって、ただ友達のためだけには過ごせない。私もそんな年齢になったせいか、とても親近感をもって鑑賞できる作品でした。クライマックスは涙なくしてみられません。大人の女性に見てほしい作品です。(40代女性)

 

 

55.マンマ・ミーア

女性が主人公の映画「マンマ・ミーア」がおすすめの理由

爽快! その一言につきる映画です。 誰もが一度は耳にしたことがあるだろう楽曲をベースに、小気味よくストーリーが進んでいきます。 もとがブロードウェイ・ミュージカルなため、映画もミュージカル調ですが、歌の入れ方に唐突感が少なく、ミュージカルが苦手な人にも純粋にストーリーを楽しめる構成になっています。 初めて見たのは30代。独身でした。 メリル・ストリープのおちゃめて瀟洒、こじゃれていて愛嬌抜群、けれどどこかに憂いを感じる表情や仕草に、どんどん吸い込まれていきました。 今、40代になり、一児の母となってから久しぶりに見直しました。 子を持つ親として見た時のドナは、子供目線だった頃とはまったく違う一面が見えてきました。 古い映画なので、若いころに見た人も多いと思います。 そんな方に、今一度、「今の目線」で観てほしいと思える作品です。 また、まだ一度も見たことのない若い世代の方には、母という生き物へ想いを馳せてもらえる一助となるのでは。 そんな願いも込めて、ご紹介させていただきました。(40代女性)

 

 

56.ミックス

女性が主人公の映画「ミックス」がおすすめの理由

のんびりしている新垣に卓球はできるのか。そんな心配は必要なかったようだ。基礎がしっかりとできていて、卓球経験者の私が見ても、不自然なシーンはなかった。蒼井優と広末涼子の脇役というのも新鮮で、本人たちもそれを楽しんで演じているのが伝わってきた。(30代女性)

 

 

57.ミリオンダラー・ベイビー

女性が主人公の映画「ミリオンダラー・ベイビー」がおすすめの理由

若くなかったら夢を追ってはいけないのか。もちろんバレリーナになれるとは思っていないけど。31歳という年齢をつきつけられて苦しむ主人公。彼女に共感する人は多いのでは。私も32歳で、現実に苦しめられているので勇気を貰った。(30代女性)

 

 

58.リアル鬼ごっこ 2015劇場版

女性が主人公の映画「リアル鬼ごっこ 2015劇場版」がおすすめの理由

山田悠介著『リアル鬼ごっこ』とは別物と思って観ることをおすすめします。トリンドル玲奈がとてもかわいらしいです。篠田麻里子がとてもかっこよく見えました。斎藤工がいい具合にぶち壊れてます。それもとてもいいです。(30代女性)

 

 

59.レッド・スパロー

女性が主人公の映画「レッド・スパロー」がおすすめの理由

よくある頭脳戦だったら観なかったかもしれない。この映画の魅力は、女を武器にするということ。ハニートラップの訓練を受けるシーンは衝撃的で、ジェニファーがヌードになることで、映画をより一層リアルにさせている。(30代女性)

 

 

60.ローズの秘密の頁

女性が主人公の映画「ローズの秘密の頁」がおすすめの理由

元になっているのはセバスチャン・バリーによる小説になり、ジム・シェリダン監督によって映像化されています。40年もの間殺人の罪によって閉鎖病棟に閉じ込められてきた女性に纏わる、意外な真実には驚かされました。(30代男性)

 

 

61.ロッタちゃんと赤い自転車

女性が主人公の映画「ロッタちゃんと赤い自転車」がおすすめの理由

とにかくかわいい。2000年に日本で公開された。ロッタ役のグレテ・パバネショルドが子役なのに演技がすごくうまい。(現在はもう成人してると思うが)おとなりの一人暮らしの老婦のベリイおばさんがロッタをあたたかく見守っているところも感動する。(40代女性)

 

 

62.伊藤くん A to E

女性が主人公の映画「伊藤くん A to E」がおすすめの理由

癖のある伊藤くんと、それにまつわる女性たちの話で、恋愛や仕事など女性なら共感できる部分が多いと思います。皆最初は現実から逃げていましたが、現状と向き合うことで、新しい道が拓けてくるといいことを教えてくれる映画です。(30代女性)

 

 

63.家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています

女性が主人公の映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」がおすすめの理由

タイトルでまず、「?」となってしまう映画です。どんな内容なのか気になりますよね!可愛らしい妻がある日突然、帰宅すると死んだふりをしています!その日からはじまる様々な種類の死にかたが面白いです。なぜ、そんなことをしたのか分かった時に妻を愛しいと思います。(20代女性)

 

 

64.海街ダイアリー

女性が主人公の映画「海街ダイアリー」がおすすめの理由

海の近い鎌倉の街並みと、暖かい空気感のある音楽がとっても素敵です。各自が自分の生活を持っていて事情を抱えていても、姉妹として集合するふんわりとした共同生活の良さがにじみ出ています。4人姉妹それぞれの女優さんの演技もとても自然で、本当にいそうなリアル感があります。(40代女性)

 

 

65.海月姫

女性が主人公の映画「海月姫」がおすすめの理由

月9ドラマにもなっていました。とても面白い映画です。菅田将暉さんの自然な表情と、能年玲奈さんの共演は、必然だったのだと思います。二人の演技力の高さにビックリしました。見ていて感動が襲ってくるのを感じました。(30代女性)

 

 

66.劇場版 アイドルキャノンボール2017

女性が主人公の映画「劇場版 アイドルキャノンボール2017」がおすすめの理由

アイドルグループの新規メンバーを募集するために音楽プロダクションが開催した、合同合宿オーディションの舞台裏に迫ったドキュメンタリーです。生き馬の目を抜く世界を強かに渡り歩く、女性たちの姿が印象深かったです。(30代男性)

 

 

67.嫌われ松子の一生

女性が主人公の映画「嫌われ松子の一生」がおすすめの理由

多くの愛情を注いでいるのに、多くの人を幸せにしているのに報われない人生というのはとても悲しいです。切ない話です。コミカルにしてある場面があるので、悲観的にならなくて済んだと思います。人の価値や人との出会いについて考えさせられました。(30代女性)

 

 

68.高台家の人々

女性が主人公の映画「高台家の人々」がおすすめの理由

妄想大好きな綾瀬はるか演じるヒロインが相手の心を読んでしまう超能力者でイケメンの同僚と恋人になり、彼女の妄想癖と読心能力との折り合いで葛藤する物語。綾瀬はるかお得意のラブコメヒロインが板についており、キュンキュンするストーリーと個性的なキャラクターがとても面白い作品です。(30代男性)

 

 

69.阪急電車

女性が主人公の映画「阪急電車」がおすすめの理由

片道15分の阪急電車。そこに偶然乗り合わせた人たちの縁や巡り合わせを描いた、暖かいストーリーです。結婚に失敗したキャリアウーマンな女性、孫と乗車したおばあさん、彼氏からのDVを受けている大学生、ママ友達関係に悩む女性など、普段の生活ではかかわりがないであろう人たちが、1本のローカル線の中で巡り合い、深いかかわりはなくても何かしら前を向くヒントを貰い、支えられる。この映画の中で、おばあさんの言った「涙を流してもいい。でも自分の意思で涙を止められる女になりなさい。」という言葉がとても印象的です。観終わった後に、心がジーンと暖かくなる、何度でも見返したくなる一作です。(20代女性)

 

 

70.私の男

女性が主人公の映画「私の男」がおすすめの理由

二階堂ふみも浅野忠信も演技がとても上手でとても色気がありました。主演の2人の生々しい演技が、すごかったです。北海道の流氷、真っ白な町並み、美しい絵はしっかりと魅せてくれました。R指定されているのも分かる気がします。(30代女性)

 

 

71.蛇にピアス

女性が主人公の映画「蛇にピアス」がおすすめの理由

全ての日本の女性が、吉高由里子演じるルイに共感を覚えるとは思えないけど、少なくない数が賛同するところはあると思います。 作品は非常に奥深く、難しく、且つタブーな部分がちりばめられていました。心が痛く切ない作品の一つではあったと思います。(30代女性)

 

 

72.女神の見えざる手

女性が主人公の映画「女神の見えざる手」がおすすめの理由

日本ではまだ考えられないくらい、アメリカでは女性たちがこんなことできる社会になっているのかって、いう驚きを与えてくれるストーリーも面白かったし、なにより、主人公を演じているジェシカ・チャステインの演技が最高です。(30代女性)

 

 

73.昼顔

女性が主人公の映画「昼顔」がおすすめの理由

主人公の女性を演じる上戸彩さんの演技が素晴らしく、引き込まれてしまいます。不倫がテーマであってもそれを単純に美化することなく、しかし惹かれあってしまった二人の心情やそれを取り巻く人間模様を静かに描写する全体の雰囲気がとても落ち着いていていい映画です。(30代女性)

 

 

74.湯を沸かす程の熱い愛

女性が主人公の映画「湯を沸かす程の熱い愛」がおすすめの理由

宮沢りえ主演で冒頭では心が離れ離れになっていた家族をつなぎとめる母親と家族の心の交流を描いたもの。ガンで余命数ヶ月を宣告され、今までなあなあにしていたことと向き合うことにした主婦の物語。彼女の生き方は家族以外にも影響を与えるほど温かい愛に溢れていました。(30代男性)

 

 

75.白雪姫と鏡の女王

女性が主人公の映画「白雪姫と鏡の女王」がおすすめの理由

ちょっと変わった白雪姫のお話です。コメディタッチですが考えさせられるような部分もあるので先入観なしで観て欲しい作品です。エンディングは、思わず一緒に踊ってしまいたくなるくらいにハッピーに仕上がっています。(20代女性)

 

 

76.八日目の蝉

女性が主人公の映画「八日目の蝉」がおすすめの理由

永作博美も、井上真央も演技がとても上手くて、見てよかったと思える作品です。誘拐事件がテーマなので内容は基本シリアスですが、誘拐犯である女性と誘拐された女の子の親子愛のようなものも描かれていて、涙なしには見れない深い作品です。(20代女性)

 

 

77.百円の恋

女性が主人公の映画「百円の恋」がおすすめの理由

安藤さくらの演技力の高さは圧巻です。女性版のロッキーのような映画だと思います。気持ち悪いおじさん店員にも下に見られて生きる女性が変わっていく姿が心を打ちました。明日からもっとがんばろうと思える映画でした。(30代女性)

 

 

78.風の谷のナウシカ

女性が主人公の映画「風の谷のナウシカ」がおすすめの理由

その映画は、アニメ映画ですが、主人公のナウシカが、命をかけて、仲間を守ろうとする時や、また、実際に仲間を守った時は、とても感動的だと思いましたし、また、この映画から、神聖な世界を感じますので、それらの事からこの映画がおすすめです。(40代男性)

 

 

79.薬指の標本

女性が主人公の映画「薬指の標本」がおすすめの理由

フランス映画ですが原作は小川洋子さんの小説なので日本のフランスの繊細さが混ざった素敵な映画です。音楽も映像も美しく終始静かなトーンなのですが、この映画にしかない発想やストーリーの展開など驚かされることばかりで静かな映画にもかかわらず心に大きな衝撃を受けます。観終わった後しばらく余韻が残るし、また必ず観たくなる作品です。(20代女性)

 

 

80.余命1ヶ月の花嫁

女性が主人公の映画「余命1ヶ月の花嫁」がおすすめの理由

この映画を観てもっと周りを大切にしないとと改めて思いました。人はいついなくなってしまうかはわからない。周りを大事にしなければ明日は居なくなってしまうかもしれない、自分のいつもの傲慢さが醜く感じました。涙が止まらなかったです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました