音楽好きが選ぶ!宇多田ヒカルおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

宇多田ヒカルおすすめの曲ランキング

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「Can You Keep A Secret?」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」がおすすめの理由

母が当時ずっと車で流していたので宇多田ヒカルさんの曲を聴くと凄く切なくなるというか懐かしい気持ちになります。(20代男性)

歌詞が気に入っている。心の内を相手に伝えるべきか、このまま秘密にしておくべきか、その心情がとてもいとおしい。後、ドラマの主題歌だったということもあり、知っている人は多いと思うが、この曲のPVもすごく気に入っている。(40代男性)

 

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「COLORS」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「COLORS」がおすすめの理由

最近はバラードばかりだけれど、初期の頃のような珍しいテンポのいい歌なのでノリやすいし聞きやすいです。全てのカラーを組み込んだ歌詞とその意味合いにとてもじゃない才能を感じます。(40代女性)

邦画の「キャシャーン」でも挿入歌として使用された楽曲。世界観がタイトル通りカラーで表現されており、歌詞に引き込まれます。(30代女性)

 

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「DISTANCE」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「DISTANCE」がおすすめの理由

宇多田ヒカルの曲の中でも、歌い方に幅があり、表現力が溢れている曲。コーラスも壮大で、何回聴いても感動してしまいます。(20代女性)

前奏からおしゃれで、心に響きます。聞いてて心地いいです。古い曲ですが、今でも飽きがこなく聞いていられます。(30代女性)

 

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「Movin’on without you」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Movin’on without you」がおすすめの理由

彼と連絡が取れずに真夜中まで眠れずに独り相撲をしているシチュエーションは、若い恋をしている10代20代の共通の悩みでその心情を赤裸々に書き綴っていることに非常に共感でき、また、大人になって聞くとほろ苦い青春の思い出として当時を思い起こさせてくれます。(40代女性)

古い曲ですが、とにかくノリが良くてカッコいいからです。何度聴いても飽きません。今でも車の中でよく聴いています。(40代男性)

 

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「Prisoner Of Love」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」がおすすめの理由

まずは大好きだったドラマの主題歌だったのですが、ドラマの雰囲気に歌詞もメロディーもスゴく合っているのがいいです。友へとも、恋人へともとれる切ないけど強く相手を想う歌詞が胸に響きます。(20代女性)

自分にこの曲のような人生経験は全く無いのに、妙に歌詞が胸に刺さる。上手く言えないけど、そういうのが宇多田ヒカルの魅力なのかも知れない。(20代男性)

 

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「ぼくはくま」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「ぼくはくま」がおすすめの理由

NHKのみんなの歌でやっていたのを聞いて好きになりました。宇多田ヒカルさんの優しい歌声にとても癒されます。(20代女性)

宇多田ヒカルさんの普段の曲とこの曲とのギャップが個人的にはとてもツボです(笑)かわいらしくてリズミカルなくまの歌。(20代女性)

 

 

11位タイ.宇多田ヒカル 「道」(2票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「道」がおすすめの理由

アップテンポで気分が上がり、聴いていて全く飽きないです。歌詞の中に、未来に希望を持てる様な前向きなものも含まれ、聴くと元気が湧いてきます。(30代女性)

宇多田ヒカルが自身の亡くなった母を思って作った曲かなと思っています。簡単には言い表せないお母さんとの関係が伝わってきて、大きな存在だったんだなと感じています。(30代女性)

 

 

7位タイ.宇多田ヒカル 「FINAL DISTANCE」(3票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「FINAL DISTANCE」がおすすめの理由

池田小学校の女の子が殺害され、その女の子が宇多田ヒカルのファンだったためその女の子を思い捧げた曲として有名な曲。宇多田ヒカルの気持ちが伝わってきます。(20代女性)

二人の距離を想う、切ない曲。特に「無理はしない主義」から二小節は、宇多田さんらしいちょっとシャイで、うまく言葉にできない女性が目に浮かんできます。こういうバラードで宇多田さんの右に出る歌手はいないと思います。(50代男性)

浮遊感を感じるここちのよいサウンドと前向きだけど少し切なさを感じる歌詞が、片思い中の心に寄り添ってくれます。MVの幻想的な世界観もステキです。(20代女性)

 

 

7位タイ.宇多田ヒカル 「Passion」(3票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Passion」がおすすめの理由

キングダムハーツ2のテーマソングになった曲です。切なくも力強いメロディが印象的な名曲です。PVを見るとさらに世界観に引き込まれるのでお勧めです。(30代男性)

この曲が採用されているKINGDOM HEARTSというゲームが元々好きでゲームをして初めて聞いたんですけど、そのゲームの世界観にもマッチしていて、流石世界の宇多田ヒカルといった感じでセンスを感じられます。(20代女性)

ずっと聴いていると、パーカッションを生かしたアフリカの民族音楽のようなリズムが何だかトランス状態を呼び起こすような、癖になる曲です。宇多田さんの作品としては地味な方の曲ですが、独特の深い魅力があります。(50代男性)

 

 

7位タイ.宇多田ヒカル 「あなた」(3票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「あなた」がおすすめの理由

あなたのいない世界では、どんな願いも叶わない!…と言うフレーズに、ぐっとくる。お母さんのことかな、と思うと、確かにお母さんがいなかったら、生まれてくることもできないし、その人がいなくなると言うのは、考えられないことなのに、本当ならまだ、いてくれたかもしれない存在だと思うと、いたたまれないな…と感じ、そういう気持ちにさせてくれるこの曲は私をこんなに素直にしてくれて、すごい。いろんな意味で感動する。(40代女性)

鎌倉ものがたりの主題歌だったのですが、愛する人を一途に歌った曲です。出だしの歌詞から素敵で、韻を踏んでて曲調もいいです。(20代女性)

鎌倉ものがたりの主題歌にもなった宇多田ヒカルさんのあなた という曲がおすすめです。復帰後も変わらず素晴らしい歌声。そして宇多田ヒカルさん独特の雰囲気に自然と聞き入ってしまいます。一途に愛し、平凡な毎日が一番の幸せなんだと気づかされる曲です。(20代女性)

 

 

7位タイ.宇多田ヒカル 「真夏の通り雨」(3票)

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「真夏の通り雨」がおすすめの理由

「花束を君に」と同時にリリースされた曲。「花束を~」同様に普段の彼女の曲想とは異なり、どこか昭和っぽい懐かしさすら感じてしまうのは、母・藤圭子へのオマージュではないかと思う。実際、あるインタビューで歌詞に出てくる「あなた」とは「母」「四十代~五十代の女性」とも語っているという。とても切ない気持ちになる曲。(50代男性)

宇多田ヒカルさんのお母さんへの想いが詰まった切ない一曲です。お母さんを失ったことで感じた悲しみ、喪失感、逆に得た感情など、彼女の詞と曲に切ない歌声が合わさって、表現しようのない深い味わいがあります。自分も母と諍いがあった時などは、この曲を聴いて心が落ち着きます。(30代女性)

亡くなった母親である藤圭子さんとの距離感を、自分も母親になった宇多田ヒカルさんが、あらためて探している曲なのだと思う。切なくてどこか懐かしい感じのする名曲です。(50代男性)

 

 

6位.宇多田ヒカル 「Flavor of Life」(5票)

宇多田ヒカル – Flavor Of Life -Ballad Version-

宇多田ヒカル「Flavor of Life」がおすすめの理由

『flavor of life』は2007年2月28日にリリースされた宇多田ヒカルの18thシングル曲です。 彼女の才能あふれるそれぞれの楽曲の中でこの『flavor of life』は一番素晴らしく仕上がっていると思います。(50代男性)

この曲を聴くと花より男子2を思い出し、あのドラマはよかったなぁ~と懐かしい気持ちになります。宇多田ヒカルさんの声の領音域の広さに圧倒される曲です。(20代女性)

始まりはかなり低音を響かせ、音域の広さを生かした大人の名バラード。こんな曲をわずか24歳で作ってしまう才能に嫉妬する。歌詞も素晴らしく「愛しているよりも」というあたりに短く終わった結婚生活への想いが感じられるように思う。(50代男性)

テレビドラマ「花より男子2」の挿入歌にもなっていて、歌詞とメロディがとても切なくなるところがおすすめです。(30代女性)

バラード調で大人の恋を宇多田ヒカルさんの独特で綺麗な声がとても良い雰囲気にまとまっているから。PVも楽器の生演奏を一発撮りという演出も良い。(20代女性)

 

 

5位.宇多田ヒカル 「traveling」(6票)

宇多田ヒカル – traveling

宇多田ヒカル「traveling」がおすすめの理由

アップテンポなのでテンションを上げたい時や通勤時の移動中などよく聞いています。宇多田ヒカルの歌い方ピカイチ。(30代女性)

宇多田ヒカルさんの曲で一番すきです。世界観も好きだし、メロディも歌詞もクセになります。カラオケで歌うとみんななってくれます。(20代女性)

宇多田ヒカルは切ない曲もいいのだけど、この「traveling」はひたすら楽しくなれる曲で個性的な歌詞も楽しい歌です。MVも可愛くっておすすめです。(40代女性)

曲の世界観といい、MVの表現世界といい、時代を代表する名曲。これが18歳の作品とはとても信じられない。恐るべき才能です。(50代男性)

合いの手のように歌詞に物語性を持たせる台詞を入れる遊びがあったり、色彩鮮やかなミュージックビデオがよかったです。(30代男性)

大人びた歌しか歌わないのかなあ•••と思っているなかで、楽しそうに歌っている彼女を、改めて再認識したのを昨日のように覚えています。(50代男性)

 

 

4位.宇多田ヒカル 「初恋」(8票)

宇多田ヒカル 『初恋』(Short Version)

宇多田ヒカル「初恋」がおすすめの理由

花のち晴れの主題歌でドラマの中で切ないシーンや感動するシーンでいつも流れていて、ユーチューブでショートバージョンを聞いた時にドラマにもぴったりだし本当に初恋ってこんな感じなのかなぁと感じた。何回聴いてもいい曲。(20代女性)

「初恋」というタイトルから想像する甘酸っぱいような爽やかな印象の曲ではなく、大人が聞いて思わず納得してしまう歌詞が魅力です。宇多田ヒカルが色々経験をして大人になって初めて生まれた曲なんだろうなぁと思わせてくれる素敵な曲だと思いました。(20代女性)

タイトル通り、初恋の頃を思い出すような、切ないバラード。宇多田ヒカルの初期にあった「first love」と一緒に聴くと、リンクする部分もあるので面白い。(30代女性)

ドラマ「花のち晴れ」でもお馴染みの曲で、常に進化を続ける宇多田ヒカルの今までのリスナーも、新しいリスナーにもおすすめ出来る耳馴染みの良い切ない曲です。(30代女性)

ドラマの主題歌にもなった、宇多田ヒカルさんの最新曲です。誰もが経験した初恋を切ないメロディーにのせて歌っています。(20代女性)

宇多田ヒカルさんの声がすごく生かされている楽曲に思います。アップテンポの曲も大好きですが、詩を聞かせる曲といったところも素敵で大好きです。(30代女性)

宇多田ヒカルさんの素晴らしい歌声とメロディがとても切なく、胸にしみる曲です。何度聞いてもジーンとします。(40代女性)

宇多田ヒカル自身のヒット曲「First Love」と同じ意味を持つ曲名であり、近いものがありつつ切なさを感じる曲調と歌詞が響く。(20代男性)

 

 

3位.宇多田ヒカル 「Automatic」(10票)

宇多田ヒカル – Automatic

宇多田ヒカル「Automatic」がおすすめの理由

歌詞の内容が共感できる部分が多いので、恋愛中に聴いていると落ち着く曲だと思います。宇多田ヒカルさんのハスキーボイスと歌唱力が素敵なのでおすすめです。(30代女性)

宇多田ヒカルが鮮烈なデビューを放ち、今までの小室や浜崎あゆみのミュージックにはないメロディーと歌詞に感動したのを覚えています。 そのころの宇多田の勢いはすごくて、この曲を聴くといつもその当時の自分や流行したことなどを思い出します。 カラオケでしっとり歌うのにもオススメの曲なのですごく好きです。(30代女性)

まずこの曲を10代の人が作ったという所に凄いなと思いますそして歌詞と曲と歌手のパワフルなところと全てが完璧に組み合わさっているところが好きです。(30代男性)

愛する彼に会いたい、会えないと寂しいという思いを英語交じりに高い歌唱力で歌い上げる宇多田ヒカルの代表曲にしてデビュー曲。(30代男性)

宇多田ヒカルが、女性R&Bシンガーのトップへ一気に登りつめ、音楽シーンを驚愕させたデビュー・シングルです。情感豊かなヴォーカル・ワークと柔軟なメロディ・ラインが心地よい浮遊感を生んでいると思います。この曲を聞いてから、全局が大好きな曲となってファンになりました。(50代男性)

今聞いても古臭くなくてかっこいい!私頃宇多田ヒカルが好き!最近は独特な感性の曲が多くて、闇が見えるけど昔の曲はストレートな歌詞が心にささって好きです。(20代女性)

大好きな宇多田ヒカルの原点である曲と思えるから。初めて聴いた時の衝撃が忘れられず、今でも胸が熱くなります。(40代女性)

一番最初にこの歌を聴き、ミュージックビデオを見たときは衝撃的でした。サビの部分は特に一度聴いたら忘れられないメロディーでおすすめです。(30代女性)

最初に聴いたときは衝撃的なメロディー歌唱力は圧巻で歌ってる方もまだ10代なんて知りビックリしたのをおぼえてます。なかでもこの歌が一番オススメです。(30代男性)

初めて聴いたとき衝撃が走りましたね。この若さで、このリズム感、すごいと思いました。おまけに英語の発音が完璧。(40代男性)

 

 

2位.宇多田ヒカル 「花束を君に」(11票)

宇多田ヒカル – 花束を君に

宇多田ヒカル「花束を君に」がおすすめの理由

聞いていると優しい気分になる曲で、気持ちも穏やかになります。宇多田ヒカルさんの歌声とメロディがいつまでも耳に残る曲です。(40代女性)

NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌として出会いました。宇多田ヒカルの曲はバラードもアップテンポの曲も素敵な曲が多いですが、中でもこの「花束を君に」は歌詞から情景がキレイに浮かんできて、揺ったりとした曲調で幸せを感じることができる曲なので穏やかな気持ちになることができ、とてもオススメです。(40代女性)

メロディは割とポップですが、愛しい人に込められた想いがすごく伝わる歌詞で素敵です。言葉ではなく涙で伝える、ちょっと切なくなります。(40代女性)

圧倒的な音楽のセンスを感じます。宇多田ヒカルさんの歌は滑らかで透き通っていてストンと歌詞が心に落ちてきます。(20代女性)

一見、愛する人への温かなラブレターの様に聞こえる曲ですが、詩をよく聞いてみると人生や生き方、愛する事を歌っていると思います。生きていると本当に色々な事が起きて、苦しい事や辛い事、乗り越えられないのでは?と思う様な出来事もあると思います。そんな事は出来る限り無ければ良いのにと思ったりもします。ただ、楽しい事や嬉しい事ばかりでは、誰かを好きになって大切にする事は出来ても本当の意味で愛する事は出来ないのではないでしょうか。この歌を聞いていると、愛を知れて良かったと思えます。(30代女性)

温かい曲だと思っていましたが、 お母様が亡くなられたことを思い綴った 曲だと知りました。 とても悲しくて温かい気持ちになります。(20代女性)

結婚式で歌ったり、BGMで流すと非常に合う歌である。一人の時でもメロディがいいのでいつのまにか口ずさんでいる。(40代男性)

朝ドラの主題歌として約5年振りの新曲としてリリースされたこの曲の歌詞は「亡くなった大切な人に花束を贈ろう」という内容ですが、それは亡くなった自分自身の母・藤圭子のことを指しているとも言われます。曲も普段の彼女の曲想とはかなり異なり、歌詞共々とても感動的で、何度も繰り返して聴いてしまいます。(50代男性)

普段からメイクしない君が薄化粧した朝という出だしが特徴的なところとこの歌詞に込められた意味がアーティスト本人の母親に対する想いが込められたものと知りより感動したのでオススメしたいと思いました。(20代女性)

恋愛曲で、結婚式などにも歌われるような曲です。この曲を聴いていると2人が幸せになって欲しいという気持ちが歌詞に表れているのがいいところです。(20代女性)

優しく包んでくれるようなメロディーが素晴らしいのと、歌詞が良くて、非常に胸を打つように綴られているから。(20代男性)

 

 

1位.宇多田ヒカル 「First Love」(13票)

宇多田ヒカル – First Love

宇多田ヒカル「First Love」がおすすめの理由

ダブルミリオンを達成した曲だけあって多くの人に受け入れられやすい曲ですし、リズムやテンポが心地よいからおすすめです。(30代男性)

メロディーがとても綺麗で頭に残るし、何回聞いても宇多田ヒカルの歌唱力に圧倒されます。歌詞も心にしみますね。(30代女性)

宇多田ヒカルさんの歌はどれも好きなのですが、デビュー曲のFirst Loveは特別感があります。あの甘美で切ない歌声と歌詞は、人の心をいつまでも掴んで離さない不思議な力があります。(50代女性)

宇多田ヒカルさんの歌声が切ない歌詞にマッチして涙を誘う1曲です。発売されてから十数年経ちますが、楽曲の古さを感じさせず大人になってから聞いても当時のことを思い出して切なくなります。(30代女性)

宇多田ヒカルと言えばまずこの曲だと思います。この曲は初恋した時に聞くとあぁ確かにそうだなと思えるかと思います(20代男性)

宇多田ヒカルの声がすごく良くて好きです。恋人と別れた時にはこの曲を聴いて泣きながら気持ちを整理できます!(10代女性)

学生の頃すごく好きな曲で何回も聞いていました!切ない歌詞にメロディーが大好きで聴きながら涙したことを思い出します!心に響く曲です(30代女性)

初めてこの曲を聴いた時の衝撃は、今でも忘れません。まだ16歳で、しかも作詞作曲までも本人がしているなんて信じれませんでした。とても大人びた歌詞に、甘く切ない歌声。つい聞き入ってしまう、少しかすれた声。気づいたら、涙が頬を流れていました。20年弱も前に作られた曲とは思えない、これからも受け継がれる、素晴らしい曲だと思います。(30代女性)

初めて人と付き合った時の事を思い出す 1つの恋が終わりまた新しい恋に人は進んでいくが初めて恋した時の事は時間がたてば良い思い出になっているなとこの曲を聴くと感じる(30代男性)

初恋を甘酸っぱく思い出せる曲です。宇多田ヒカルさんの透き通る声とメロディがマッチして本当に聞き惚れてしまいます。(40代女性)

宇多田ヒカルの音楽で、初めてドはまりした曲です。最近出た「初恋」も好きですが、「First Love」の初々しい感じが良いなと思います。(30代女性)

まず最期のキスはタバコのフレーバーがしたことで別れを受け入れきれずに切なさを表現しているところと新しい歌歌えるまでと自分の気持ちを新たに再出発させる描写が印象的なのでオススメです。(20代女性)

切ない恋模様を描いている歌詞と宇多田ひかるさんのあのハスキーボイスがあいまって素晴らしい楽曲になっています(40代男性)

 

 

1票入った宇多田ヒカルおすすめの曲ランキング

宇多田ヒカル 「beautiful world」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「beautiful world」がおすすめの理由

エヴァンゲリオンの映画の主題歌となっていて、その世界観ととてもマッチしているため。YouTubeにアップされている動画は映画のプロモーションムービーとなっているためとてもかっこいい。(10代男性)

 

 

宇多田ヒカル 「Deep River」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Deep River」がおすすめの理由

2002年6月にリリースされた3rdアルバム、Deep Riverのタイトル曲で、ミュージックビデオが海、離島、リゾート感あるロケーションでおすすめです。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「For You」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「For You」がおすすめの理由

数ある宇多田ヒカルの曲の中でも、ナンバーワンに好きな曲です。 大人っぽいサウンドに哀愁のある歌詞がかっこいいです!(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「Goodbye Happiness」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」がおすすめの理由

曲調のポップさに対して歌詞が子供のころを回想する内容で、明るいのに少し切ないような雰囲気がとても好きでおすすめです。全体的に一途さや健気さを感じる曲です。(20代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「HEART STATION」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「HEART STATION」がおすすめの理由

聞いていて落ち着ける曲です。疲れている時などに聞くのにぴったりです。歌詞に「深夜1時」と出てくるのですが、それ故に寝る前のヒーリングソングのように感じられます。(20代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「letters」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「letters」がおすすめの理由

AメロとBメロの変化など曲調や歌声に飽きが来ない一曲だと思います。歌詞の内容もどこかメルヘンチックに聞こえて何かのおとぎ話を聞いているようで好きです。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「never let go」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「never let go」がおすすめの理由

ドラマの魔女の条件の曲で、ドラマの切なさを宇多田の切ない声がうまく表している。愛の逃避行感がすごい。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「Play Ball.」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Play Ball.」がおすすめの理由

普段、野球は見ませんがこの曲の歌詞が好きです。曲は切なさと歌詞は強さが伝わってきます。昔よく聴いています。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「SAKURAドロップス」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」がおすすめの理由

歌い出しがとても幻想的で引き込まれます、歌と声に引き魅了されて音の出てる方をずっと見つめてしまうくらいに魅力的です。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「This Is Love」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「This Is Love」がおすすめの理由

ワクワク感、浮遊感、未来感があって聞いているとテンションがあがります。声と曲がすごくあっていて気持ちが良いです。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「time of tell」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「time of tell」がおすすめの理由

あまり知られていない宇多田ヒカルの初期の曲です。今聴いても古さを感じさせない前向きになれるメロディが心地よくおすすめです。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「Wait&see〜リスク〜」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「Wait&see〜リスク〜」がおすすめの理由

聴くと前向きになれる歌詞とPVが好きです。PVは当時17歳と思えないほど色気があってかっこいい宇多田ヒカルなので是非見てほしいです!(20代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「悪女」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「悪女」がおすすめの理由

私の世代の曲では無いのですが、とても切ない歌詞です。 聞いているこちらが、かなしくなってしまう。 でも、何となく、気持ちを共有出きる曲です。(40代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「光」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「光」がおすすめの理由

スクエアエニックスから出ているキングダムハーツシリーズの一作目のテーマ曲です。 ゲームの世界観に合ったメロディと、歌詞も心に響いて個人的にも思い入れの強い曲です。(20代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「荒野の狼」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「荒野の狼」がおすすめの理由

休業から復帰した時のアルバム収録曲で、歌声が優しくなったとの声が多いのも納得の曲が多い中、荒野の狼はとっても初期からの宇多田ヒカルを感じれつつも今の優しさもまじる深い曲になっています。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「桜流し」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「桜流し」がおすすめの理由

誰かとの「別れ」を経験した、あるいはこれから経験するであろう人々の胸に、深く鋭く突き刺さる曲だと思います。特に、最後の、あの歌詞は…。まるで生木を裂くような辛い別れでも、自分は決して目を逸らさない、だってすべての終わりにそれがあるのなら。とても普遍的でありながら、運命と対峙する人間の「覚悟」の美しさが炸裂している、決して哀しいだけではない、凄絶な名曲だと思います。(40代女性)

 

 

宇多田ヒカル 「誰かの願いが叶うころ」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」がおすすめの理由

当時の旦那さんだった紀里谷和明が作った映画の主題歌だが、はじめて聴いた時にちょっと幸せに陰りがあるように感じた曲です。切なくて、人と人の埋められない距離感を感じてしまう曲なのは、別れの暗示だったのかなと思ってしまいます。(50代男性)

 

 

宇多田ヒカル 「二時間だけのバカンス」

YouTube動画はこちら

宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス」がおすすめの理由

なんとfeaturingが椎名林檎です!宇多田ヒカルの透明な声と、椎名林檎の刺すような声が相まって、何度聞いてもいいです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました