ファンが選ぶ!安室奈美恵おすすめの曲ランキング10

スポンサードリンク




ファンが選ぶ!安室奈美恵おすすめの曲ランキング10

私の青春時代は安室ちゃんと言ってもいいくらい、学生時代CDを買ってはよく聴いていました。スタイルが良くて可愛いのはもちろん、あれだけ歌って踊れる人はいないと思います。引退しちゃったのは本当に残念ですが、そういう生き方もカッコイイなと思ってしまいます。

 

 

第10位.安室奈美恵「Say the word」

安室ちゃんと言えば小室哲哉プロデュースというイメージですが、Say the wordから小室プロデュースをはなれます。また、初めて自身で歌詞を手掛けている貴重な曲です。引退を発表してからのインタビューでは息子のために書いた歌詞だった事を語っていてビックリしました。この事を知るまでは、新しい自分になるという決意表明を意識した曲だと思っていたけど、まだ小さかった子供の為に書いた歌詞だと思うと感心する反面切なくも感じます。また、この曲はなんと言ってもダンスが激しくてカッコイイです。ライブでは高いヒールで踊りながら歌っているので本当にすごいと思います。

 

 

第9位.安室奈美恵「How do you feel now?」

25周年記念につくられた、最後のアルバム「Finally」に収録された新曲で、16年ぶりに小室哲哉とタッグを組んでいます。この曲を聴くと、爽やかで小室哲哉っぽいな~と感じさせてくれます。PVでは小室哲哉と対面するシーンが流れますが、2人の照れてる感じがとても好きです。ファイナルツアーや引退最後のライブではこの曲がラストに歌われていて、涙しながらも明るい気持ちで去っていく姿にとてもマッチしています。また小室哲哉への感謝の気持ちも伝わり、小室哲哉あっての安室奈美恵だった部分は大きいんだろうなと感じました。

 

 

第8位.安室奈美恵「Hero」

https://m.youtube.com/watch?v=YJt7KRmv2bQ#searching

10曲中この曲だけは何回も聴いていって好きになった曲です。NHKのリオデジャネイロのオリンピックテーマ曲だった頃は、しょっちゅうテレビで流れていて、何故かあまり好きではありませんでした。でも、じっくり聴いてみると壮大感や爽快感を感じる良い曲だなと好きになりました。2017年の紅白ではギリギリで出演する事が分かり、とても楽しみにしながら見ましたが、安室ちゃんの緊張感が伝わってきてすごく感動しました。また、ファイナルツアーではセットリストの1曲目という最後の最後までファンを驚かせる演出でますますこの曲が好きになりました。

 

 

第7位.安室奈美恵「a walk in the park」

この曲を聴くと小学生だった当時、友達と学校帰りに振り付けを覚えて踊りながら歌っていたことを思い出します。サビの振り付けが特徴的で、黒いスーツに個性的な髪型、細眉色黒の安室ちゃんにカッコ良さと憧れを抱いていました。ちなみにこの曲の振り付けも元dosのKABAちゃんだそうです。引退前のファイナルツアーではこの曲がセットリストにはいっていて、1997年と2012年に歌った時の映像がバックに流れて、当時と同じところで髪をかきあげる演出があります。そのシーンがすごく好きで何度も見ちゃいます。是非見て欲しいです。

 

 

第6位.安室奈美恵「no more tears」

5枚目のアルバム「break the rules」からリカットされたthink of meとの両A面シングルで、小室哲哉プロデュース最後の作品になります。妖艶な雰囲気の振り付けで、 安室ちゃんの可愛らしくてセクシーな歌声が心地よくてマッチしています。でも、この曲が小室哲哉プロデュース最後の曲だと思って見てみるとどんな気持ちで歌っていたのかなと考えたりします。安室ちゃんの曲は年々英語の歌詞の割合が増えていて、カラオケで歌いたいのに歌えないーって思う曲があったりするなか、この曲はすごく歌いやすいです。

 

 

第5位.安室奈美恵「toi et moi」

1999年の七夕にリリースされた劇場版ポケットモンスターのエンディングテーマ曲です。アニメの為に作られたためPVがなく、ジャケット写真も唯一安室ちゃんが写っていません。なので、印象に薄い人もいるかもしれませんが、逆に凄くレアだと思うし、曲自体とっても良い曲で歌詞が力強く前向きになれます。コーセーやワンピースなどタイアップ曲は数知れないですが、この曲も名曲の1つだと思います。また、2003年~2004年にかけて行われたライブツアーではtoi et moi でヌンチャクを使ったパフォーマンスをしていて一味違ったカッコイイ安室ちゃんが見れます。

 

 

第4位.安室奈美恵「HimAWArI」

たくさん名曲があるバラードの中でも、大好きなのがHimAWArI(ヒマワリ)という曲です。最初は大文字と小文字が混ざっていてなんて読むの?読みにくいなーって思ったんですが、よく見ると大文字がHAWAIになっています。何故かと言うと、小室哲哉がハワイ島にいる時にこの曲が作られたからだそうです。ピアノのイントロからはじまって、聴いているとどんどん切なくなってきて、独り言のように口ずさんでしまいます。少し残念なのは、すごく良い曲なのにアルバムの曲だったのでテレビで歌っている姿を見る事が出来なかったことです。

 

 

第3位.安室奈美恵「Big Boys Cry」

2013年に発売されたシングル曲です。PVがカラフルでキュートで何回も見たくなる安室ちゃんの魅力がたっぷりつまった映像になっています。個人的には1番可愛いPVだと思います。軽快な曲調や振り付けも大好きで、自分が歌うにはかなり難しい曲ですが一生懸命歌詞を覚えてました。ただ、歌詞自体は結構大胆というか、男性を坊や達というような上から目線で皆を釘付けにしちゃうそんな感じです。でも、そういった曲も安室ちゃんが歌うといやらしくなくPOPで可愛い雰囲気になるのでさすがだなと思います。このくらいの時から英語の曲がかなり増えていったように感じます。

 

 

第2位.安室奈美恵「Ups & Downs duet with Nao’ymt」

「Queen of Hip-Pop」のアルバムに入っている曲で、音楽プロデューサーでもあるNao’ymt(ナオ’ワイエムティー)とのデュエットソングです。元々は安室ちゃん1人で歌う予定だったみたいですが、Nao’ymtの仮歌を聴いて一緒に歌いたいと安室ちゃんからの要望がありデュエットする事になったそうです。この曲を聴くと、当時付き合っていた人を思い出し切なくなるけど聴きたくなる曲です。2人のささやかな掛け合いのような歌声が大好きで、歌詞に励まされます。もう14~15年前の曲なのに色あせないというか、何度聴いても若い時の新鮮な気持ちを取り戻してくれる曲でもあります。

 

 

第1位.安室奈美恵「RESPECT the POWER OF LOVE」

好きな曲が沢山あって、順位を決めるのは難しかったんですが、この曲だけは新曲が出ても変わることなく一番好きな曲です。歌詞とリズムがすごく好きで、いまだにいつも聴いていてカラオケでよく歌います。当時、安室ちゃんがPVでつけていたタトゥーブレスレットがすごく流行っていてよくつけていました。また黒髪だった時期が短いので、このPVではそんな貴重な安室ちゃんが見れます。悲しい話にはなりますが、この曲が発売された日に安室ちゃんの母親がなくなる事件があり、まだ数週間しか経っていないのに生放送の歌番組で、この曲を一生懸命歌っていた姿がとても印象的でした。安室ちゃん自身もこの曲だったから歌えたと言っていて、本当にこの曲を聴くと元気が出ます。それと安室ちゃんのRESPECT the POWER OF LOVEの発音が大好きです!