工藤静香おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

工藤静香おすすめの曲ランキング

 

9位タイ.工藤静香 「Blue Rose」(2票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「Blue Rose」がおすすめの理由

このがなり声?みたいな歌い方がパワフルでとても好きでした。パワフルな声とセクシーな声を交互に出すのがこの歌の特徴で大人っぽく聞こえました。(40代女性)

大人でセクシーな感じとちょっと可愛らしい歌い方の両方を楽しめる曲です。工藤静香の奥深さをいつも感じます。(30代女性)

 

 

9位タイ.工藤静香 「Blue Velvet」(2票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「Blue Velvet」がおすすめの理由

入りのギターがとてもかっこいい感じが好きです。内容もかっこいい女性といった感じで、スーツで決めた女性が夜の街をさっさと通り抜けてくようなスピード感が好きです。(20代女性)

アップテンポで特にサビからは、更に激しくなりかっこいい名曲です。歌詞も自分の恋愛感情の表現を上手く表現していて良いと思います。(30代男性)

 

 

9位タイ.工藤静香 「FU-JI-TSU」(2票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「FU-JI-TSU」がおすすめの理由

この曲で「不実」という言葉の意味を知りました。私は体験がありませんが、昔の彼と偶然会った際に「初めて会ったような顔」をされたら本当にやり切れない気持ちになると思います。(40代女性)

工藤静香が念願叶って中島みゆきに曲を依頼して貰えた最初の曲。アイドルソングであるが、歌詞は女性の細かな描写を表現しており、この曲をきっかけに中島みゆきから度々曲を提供されるようになる。(40代男性)

 

 

9位タイ.工藤静香 「禁断のテレパシー」(2票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「禁断のテレパシー」がおすすめの理由

工藤静香のソロデビュー曲。過去のおニャン子やうしろ髪ひかれ隊などのアイドルソングはソロでは歌わないというスタンスから始まったアイドルからの脱却がこの曲のテーマ。(40代男性)

恋の終わりを感じていても終わらせることは悲しい事、だから気づかないままで過ごしたいという表面上だけでも自分の心が傷つかないようにと想ってしまう気持ちがまた悲しさを誘います。(40代女性)

 

 

9位タイ.工藤静香 「激情」(2票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「激情」がおすすめの理由

大人っぽい曲である色気を感じる。深い愛をうたってる歌詞だと感じた。聞きやすい耳に残る歌だと感じるのである。(30代女性)

中島みゆきの歌詞らしい曲です。ドラマ「ゆずれない夜」の主題歌で、当時はまりました。女性が心に持つ、キレイな部分と汚い部分の気持がよくわかります。(50代女性)

 

 

8位.工藤静香 「雪・月・花」(3票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「雪・月・花」がおすすめの理由

歌いやすく カラオケで点数が出る曲です。 また 歌詞の内容も良く 知らない人が少ない曲なので気に入っています。(40代女性)

この曲は1人の男性に思いを寄せる女性の気持ちが綴られた曲ですが、歌詞がとても特徴的で、その人のことが好きでたまらないという気持ちが伝わってくる曲です。また、工藤静香のメリハリのある歌い方と曲調がマッチしていて、とても素晴らしい曲だと思います。(20代男性)

工藤静香さんが歌ってるからなのかもしれませんがたまらなくセクシーな感じに聞こえる曲です。サビが特にいいので是非聞いていただきたいです。(30代女性)

 

 

6位タイ.工藤静香 「くちびるから媚薬」(5票)

工藤静香「くちびるから媚薬」がおすすめの理由

工藤静香さんの歌声は力強くてとても素敵です。 どちらかというとかわいいけれどカッコイイ魅力の持ち主ですね。(40代女性)

現在は劣化したとかSMAPの問題に口出ししたとか言われてあんまりいい印象受けるようなことメディアからは伝わってこないから、我々若い世代はアイドルとしてバリバリだった頃の工藤静香を知らずになんかやっかいなオバサンだと思っている節がある。最近人気の平手友梨奈さんや、橋本環奈さん、西野七瀬さんのように幼げというか、顔が短いアイドルとは異なり、面長で大人っぽい感じが新鮮に映る。この当時の化粧が今季のトレンドのブラウンリップやかきあげ前髪など今と共通するおしゃれをしていて受け入れやすい。素直に美しいと思えるのでいい印象ない人にちょっと見てみて欲しい。(20代女性)

バラエティーの生放送でフルコーラス、しかも周りがドタバタ、マイクの調子も悪い中でも歌い上げるところはさすがプロフェッショナル。今の人には真似できない。(40代男性)

妖艶な美しさを醸し出す工藤静香さんで、若いのに、媚薬と言うフレーズがぴったりのイメージですが、曲調は乗りの良い感じなので、そのアンバランスも感じて下さい。(60代女性)

バブルが終わった頃ですが、まだまだ名残があるファッションとメイクでとても大人っぽいけど可愛くてこの楽曲とあっていました。(30代女性)

 

 

6位タイ.工藤静香 「抱いてくれたらいいのに」(5票)

工藤静香「抱いてくれたらいいのに」がおすすめの理由

分かりやすい歌詞で抑揚もあり覚えやすい曲だけど、歌ってみたら難しい。好きな人にいつも振り回されている女の子の本音を歌った曲。(40代女性)

工藤静香さんは色っぽく綺麗で抱いてくれたらいいのに〜の時の力が入る感じがとても好きです心の底から歌っているような感じが大好きです(10代女性)

当時まだ17歳。歌い出しから音程をとるのが難しい3rdシングル。おニャン子時代からそのボーカル力の評価は高かったが、一般にも知られるようになった。(40代男性)

この曲は工藤静香さんがとても切なく歌い上げてます。聴く人を魅了する感じが凄くいいから素晴らしいです。(40代男性)

シンプルすぎる歌詞がいい。またテンポもよくて歌いやすくて、カラオケでよく歌っています。とても落ち着きやすい(20代女性)

 

 

5位.工藤静香 「黄砂に吹かれて」(7票)

工藤静香「黄砂に吹かれて」がおすすめの理由

失恋、片思いソングです。 恋なんて蜃気楼なのかもしれませんね。 とても切ないです。 静香さんの妖艶な魅力とよくマッチしてます。(40代女性)

歌詞の比喩的表現がとても良い曲だと思います。イントロの部分から切ない感じが伝わってきて、曲調も一貫してそのような感じな所が好きです。(30代男性)

「ザ・ベストテン」という11年に及ぶお化け番組の最後の1位になった曲。音楽番組の終了は歌手の出演番組が減ることで影響は大きかったが、工藤静香にとっては関係なくその後もヒット曲を連発する。(40代男性)

1980年代のヒットソングですが、曲調がアップテンポなので今でもノリよくカラオケなどでは歌える歌だと思います。(30代女性)

工藤静香さんの歌の中でもこの曲が1番好きです。 激しい歌が多い中、落ち着いて大人っぽいしっとりとした曲で好きです。(50代女性)

工藤静香の曲の中で一番好きな曲。おそらく中島みゆきの作曲だったと思うが、悲しい女心が歌われておりとても良い。(50代男性)

この曲は工藤静香さんのかわいい感じや色っぽい感じがふんだんにでていて、聞いていて引き込まれていくから好きです。(40代男性)

 

 

4位.工藤静香 「恋一夜」(10票)

工藤静香「恋一夜」がおすすめの理由

すごく好きな人。でもどうしても手に入らない。そんな苦しい恋。一晩の逢瀬に嬉しさよりも切なさの方が上回ってしまう。不倫をしていたり、彼女がいる人を好きになった時にカラオケで歌うと感情移入できちゃうんだな~。(40代女性)

この曲は恋愛してる歌詞で静香ちゃんの定番曲でいいと思います。せつない思いが込められいてオススメです。(40代女性)

工藤静香さんの初期の頃の曲です。すごく大人っぽい感じが、とても好きです。当時のラジカセで何度も何度も聞きました。(40代女性)

工藤静香さんの曲の中で一番好きな曲です。歌詞もメロディーもかなり切ない曲ですが、そこがたまらなくいいと思います。(40代男性)

好きな人との初めての夜をリアルに歌った曲。アイドルなのにこんな歌、歌うのかとちょっと衝撃的でもありました。(40代女性)

工藤静香さんの曲には耳に残るフレーズやポーズがたくさんありますが、この曲ではためてからの「なぜ」が物まねとしても流行りました。(40代女性)

まだ幼い頃に聞いてあまり意味がわかりませんでしたが、いま聴くと結構刺激的な曲でドキドキします。よくカラオケでも歌っていました(40代女性)

前作のヒットから一気に週間シングル1位の常連になっていく。バラードでしかも激しい恋を求める難しい曲を歌いこなすあたりはさすが。(40代男性)

恋愛観の秀逸に歌っている歌詞が良いと思います。曲調は出だしの落ち着いた所から、サビに向けてどんどん盛り上がって行く感じが、聴き応えがありかっこいいと思います。(30代男性)

1988年発売の6thシングル。当時18歳の彼女が歌い上げる大人っぽい歌詞、切なくて胸に響くメロディー。自身最大のヒット曲「慟哭」には売り上げでは及びませんが、個人的には一番好きな曲です。(40代男性)

 

 

3位.工藤静香 「嵐の素顔」(12票)

工藤静香「嵐の素顔」がおすすめの理由

産まれる前の曲ですが、いつの間にか知っていました。独特なダンスと1度聴くと耳から離れない曲…歌いこなしている工藤静香さんが素晴らしいのでおすすめです。(30代女性)

特にサビの部分がパンチがあって熱唱すると、ストレス解消になるのでカラオケに行った時はかならず歌います。(40代女性)

この工藤静香さんの嵐の素顔はいい唄です。ちょっと昔の曲ですが当時もかわいいし、ダンスもよくかなり素晴らしいです。(40代男性)

当時特徴的な振り付けが話題になり真似する人が増えた。高い歌唱力やギャップのあるキャラクターも受け、一部のアイドルファンから幅広いファン層へと人気も広がっていく。(40代男性)

サビの部分の特徴的で個性的な歌詞が好きで良いと思います。そして前奏がほぼ無しで、いきなりサビに入ると所もかっこ良いです。(30代男性)

世代を超えてもわりと知ってる人がいて、おきまりの踊りでカラオケで必ず盛り上がる!セクシーな歌声も聞いていてとても良い!(20代女性)

「↑→↑→」の特徴的な振り付けを見たことがある人も多いのでは?曲自体もいいのでぜひ聞いてもらいたいです。(30代女性)

どこか、力強い歌声だとおもいます。 思わず、口に出してしまうような感じで、 振り付けにも注目です。よく踊ってしまう(20代女性)

ものまねでもおなじみで常に歌われている曲ですが、それだけ歌も歌詞も良く、工藤静香さんのキャラクターに合っているからこそだと思います。(40代女性)

工藤静香がソロになって大ヒットした楽曲です。当時、ファッションやこの振り付けを真似て踊る人が多かったです。(30代女性)

イントロが無く、歌いだしからパワフルに始まります。歌いだしとサビで使われている「嵐を起こして、全てを壊すの!!」という部分は特に力強く歌っています(30代男性)

最初からガツンと聞かせてくれるカッコいい曲です。リズム感も良いのでよく真似していた記憶があり思い出の1曲です。(30代女性)

 

 

2位.工藤静香 「MUGO・ん…色っぽい」(13票)

工藤静香「MUGO・ん…色っぽい」がおすすめの理由

工藤静香の曲の中で一番好き。会えない時間にはいっぱいアレもコレも話そうと妄想して止まらないほど。だけど好きな人を目の前にすると、頭の中が真っ白になったりする。そのそれを歌にするとこんなにお茶目で切ない作品になるんだね。作詞はさすがの中島みゆき。(50代女性)

なかなか相手に想いを伝えられないことを悩む歌で今の十代のアイドルが歌いそうな内容ですが、工藤静香さんが歌うとぐっと色気が加わり普段は強気な大人の女性が意外にも恋に悩んでいるようなそんな感じに聞こえます。(40代女性)

1988年、30年前と言えば中学生で青春真っ只中でした。彼女もできて男女の色々な事を想像してしまうような時期に聞こえてきたこの「mugo・ん・・・色っぽい」は、青春と言えばこの曲!と言うぐらい今でも思い出す曲です。この時の工藤静香が色っぽかったな~(40代男性)

振付と一緒によく歌った歌です。目と目で通じあう、本当にそういう関係に憧れました。当時好きだった人を思い出します(40代女性)

懐かしい。 昭和の名曲です。 と気の流れを感じますし、あの頃を思いだしますね。 私の子供の頃の歌です。 工藤静香さんの代表曲。(40代女性)

盛り上がるのに良いですしノリとテンポが良いため全体的に口ずさみやすく、サビの歌詞も楽しく歌うのが簡単な点が良いからです。(30代男性)

この頃の静香ちゃん劣化してなくてメチャメチャ可愛いかったですよね。TVの前で振り付け真似て歌っていました。(40代男性)

初期の工藤静香の完成形。この曲でアイドルソング時代は終わる。独自の世界を得たことで時代のアイコンとなる。女性たちが髪型を真似始めた。女性ファンの獲得が今後彼女の人気の支えになる。(40代男性)

容姿、ファッション、曲調、歌詞、振り付け、どこを切り取ってみても、あぁ、あの時代だなぁ、あの時代が作り出したタレントだなぁ、としみじみ思う一曲です。(40代女性)

若い頃の工藤静香の楽曲ですが、とても可愛くて音程が難しい曲ですがとても上手くて歌唱力が評価されているのも納得します。(30代女性)

サビが何度もリフレインしやすい特徴のある曲です。歌っている時期はとても若いのにあの色っぽさ…工藤静香だから歌える曲です。(30代女性)

おニャン子からソロ活動になり、まだ17歳なのに大人びた感じで驚いたけど、とても可愛かったです。特徴的な踊りも好きです。(40代女性)

工藤静香さんの歌唱力が大爆発した歌です。とっても歌いたくなる曲でした。化粧品会社とのタイアップもあり、街中が色っぽくなってました。昭和の名曲です。(50代男性)

 

 

1位.工藤静香 「慟哭」(26票)

工藤静香「慟哭」がおすすめの理由

中島みゆきさんも歌っていますね。 二人とも違う「慟哭」で味があります。 静香さんの方がノリが良くてアップテンポ。 良い曲です。(40代女性)

自分が好きかも知れないと思っていた人に、好きな人を紹介され、気持ちが壊れそうな思いを歌っています。一晩中泣いて、自分の気持ちに気付き、でもどうすることも出来ない複雑な心境を歌っています。(40代女性)

1993年のナンバー。何かと評価の分かれる?タイプの女性である工藤静香だが、意外に良曲が多い。中でもこの曲はイントロ~Aメロ~サビの流れが非常に印象的で、男女のありがちなエピソードをさらりと歌っていて、好みである。すんなりと耳に入ってくるし、カラオケで歌いやすいのもポイントが高い。(50代女性)

自分に振り向いてくれない人への恋心と、そんな彼を憎めずにいる切ない気持ちが歌われていて、今恋をしていないのに、聴くと気持ちがドキドキしてしまうそんな曲です(30代女性)

中島みゆきさん、作詞のこの曲。みゆきさんの世界観が感じられます。自分の事を好きだと思っていた男に彼女がいることを告げられた女の強がりが最後のフレーズに集約されています。(40代女性)

工藤静香さんの色っぽい声と切ない声がとても合っていますし、聞いていて切ない中にもどこか女性の強さも感じる歌詞が好きです。(30代女性)

恋人になれそうと思っていた男性から親友と告げられしかも彼女の存在まで見せつけられたらもう「慟哭」するしかないですよね。これ以上ない悲しみを「慟哭」と表現できる中島みゆきさんの圧倒的センスに脱帽します。(40代女性)

高校時代、友達とよく歌っていました。ドラマの主題歌で、失恋ソングなのですが、歌詞がとても印象的ですし、物凄く共感できます。(40代女性)

出たしは淡々としていますがサビにかけて切ない歌詞や工藤静香さんの歌声が曲調にマッチしていて大好きです。(40代女性)

全然世代ではないのですが、なぜか懐かしいなと思ってしまう曲調。一度聞いたら癖になり、耳から離れなくなります。(30代女性)

歌詞に共感できます。自分もこんな経験があったので重ねて聞いて切なくなりますが、また恋愛したいなという気持ちにもなります。(30代女性)

母が聴いていて子供の時から好きな曲です。当時は歌詞の意味ではなく曲調に惹かれましたが歌詞もいいです。こんな切ない歌詞とは知らず大人になり共感できました。失恋した時に慰められるのでおすすめです。(30代女性)

工藤静香最大のヒット曲。中島みゆきの世界全開で両者の蜜月ぶりが伺える。後にセルフカバーもしている。本人出演の月9ドラマ「あの日に帰りたい」主題歌。(40代男性)

自分の気持ちに改めて気づいた時にはもう遅かった。という切なさを感じる歌詞が、失恋した時には共感でき、カラオケで歌うとスッキリする。(30代女性)

失恋ソング。中島みゆきさん作の切ない歌詞がとてもいいと思います。名曲なのでぜひ聴いてもらいたいです。(30代女性)

自分が子どもの頃に親がよく車の中でカセットテープをかけていて聞いていて、この曲が体に染み付いている。少し切ない感じの曲がとてもいいです。(30代女性)

この曲をお勧めしたい理由は、まずイントロがかっこよくて好きです。歌詞もとても切なくて心に響きます。工藤静香の声と歌詞がとても合っていると思います。(30代女性)

慟哭は始まるイントロもかっこいいのに、歌詞は男女の友情がずれていくさまをリアルに描いていて切なさがとても表現されていてオススメです。(30代女性)

作詞中島みゆきさんらしく、哀愁感あふれる歌はさすがです。そこに工藤静香さんの色気ある声がマッチしてとても心地よく聴くことができます。(40代男性)

工藤静香の曲の中で好きな曲。何年も前の忘年会でかわいい後輩が歌って以降好きになった曲で、良い思い出の曲。(50代男性)

歌詞がかっこよく、工藤静香さんにぴったりな曲だと思います。おもわず、口ずさんでしまいます。大好きです。(20代女性)

工藤静香ソロでの代表曲で、本人出演のドラマの主題歌にもなって大ヒットしました。最近では、ミラクルヒカルがモノマネして歌い話題となりました。(30代女性)

歌詞にストーリー性があり、共感できます。グループでカラオケに行った際、何度も聞いた思い出があります。みんな、思い入れがあるようです。(40代女性)

工藤静香さんの名曲「慟哭」失恋ソングとして有名ですが、片思いの女性のせつない気持ちを歌っていて、凄く共感できる曲でした。(30代女性)

声に深さがありセクシーな感じですが、歌詞がとてもかわいさが漂い共感できる曲です。サビの部分にはいつもキュンとさせられます。(30代女性)

1993年に発売された楽曲ながら、25年前に発売したとは思えない新鮮さがあります!一度聞いたら口ずさんでしまうような曲調です。(30代女性)

 

 

1票入った工藤静香おすすめの曲も紹介

 

工藤静香 「AGAIN」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「AGAIN」がおすすめの理由

ソロ2ndシングル。まだグループと並行してでの活動だったが徐々にビジュアルも含め自分のカラーを出しつつある。(40代男性)

 

 

工藤静香 「door」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「door」がおすすめの理由

工藤静香ってモノマネされてばかりだしあまり評判がよくなかったりもしますが、こういう曲を聴くとやっぱり上手だな、実力はあるなと思います。この曲はそんなに有名ではないかもしれませんが、私は工藤静香の曲ではこの曲が一番好きです。例えが古いですが「嵐の素顔」のような激しい曲も良いですが、やはり歌唱力もあって優しい声も素敵なのでバラードもお薦めですね。(40代女性)

 

 

工藤静香 「in the sky」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「in the sky」がおすすめの理由

昔人気だったドラマ「神様もう少しだけ」内で流れていて、懐かしい曲ですが今聞いても全然古く感じることなく聞けます。また、前奏間奏もとても綺麗なメロディーで心地よく聞けます。(30代女性)

 

 

工藤静香 「アイスレイン」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「アイスレイン」がおすすめの理由

出だしから悲しく切ない歌詞で胸が締め付けられるような気持ちになる曲です。恋愛で失恋した時に聴きたい曲です。(40代女性)

 

 

工藤静香 「キミがくれたもの」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「キミがくれたもの」がおすすめの理由

歌詞とメロディーが好きな曲です。工藤静香さんの癒される綺麗な歌声もすごく素敵なので、オススメですよ。(30代女性)

 

 

工藤静香 「メタモルフォーゼ」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「メタモルフォーゼ」がおすすめの理由

私たちの年代にはないバブルを匂わせるようなアップテンポな曲調が好きで、カラオケでも歌いやすいのでおすすめです。(20代女性)

 

 

工藤静香 「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」がおすすめの理由

切ないバラード曲で歌詞が心に染みます。題名のとおり「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」という感情を工藤静香さんの独特な歌いかたと甘い声でうたっていてとても感動します。(30代女性)

 

 

工藤静香 「禁忌と月明かり」(1票)

YouTube動画はこちら

工藤静香「禁忌と月明かり」がおすすめの理由

この曲はメロディーがとても和風な感じでおしゃれです。工藤さんの力強い声がピッタリで、かっこよさと儚さを感じるからです。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました