恋愛映画おすすめ68選(邦画編)

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの恋愛映画(邦画編)

 

1.君の膵臓をたべたい

恋愛映画(邦画)「君の膵臓をたべたい」がおすすめの理由

命の大切さがよく分かる映画になっていてとても感動しました。病気で余命少ない少女がクラスで内気な少年と残りの日々を過ごしていきたいと言い、少年は最初は困っていましたが少女の明るい性格に惹かれていき、病で消える恐怖を段々と感じてそれを守ろうとしている姿に、命を粗末にしてはいけないと強く感じました。(20代女性)

少年少女の青春がすごく新鮮でした。病気を持った少女と少年のありがちな恋愛映画かと思いましたが、衝撃なラストが胸に響いて涙が止まりませんでした。映像も懐かしい感じの雰囲気がとても幻想的であっという間に引き込まれていきました。(30代女性)

主人公の男の子と、余命わずかな女の子の青春ラブストーリーです。死、という重い内容ではありますが主演の若手俳優、女優さんほ演技が初々しく爽やかな映画です。生きることを大切にしなければ、ということを教えられます。インパクトのあるタイトルですが映画を見ると深い意味があるので、ぜひみてほしいです。(20代女性)

病気であるにもかかわらず、強く明るく生きる主人公の姿に心打たれました。今自分が健康でいられることに感謝し生きていこうと思わされる映画でした。悲しい内容ですが、主人公のキャラクターのおかげで暖かい作品になっていると感じました。(20代女性)

 

 

2.恋空

恋愛映画(邦画)「恋空」がおすすめの理由

まず、主演は三浦春馬と新垣結衣と超豪華な面々であるのが魅力的であるがそれに負けないストーリー構成に頷いた。元祖王道恋愛映画と言っても過言ではないくらい胸キュン要素と泣き要素の両極面が兼ね備えており社会人になった今も青春時代を思い出してまた恋をしたくなりました。(20代男性)

病気であることを隠し別れの決断をしたり、死ぬ間際まで電話をしたりと悲しく涙なしには観ていられない映画でした。これが、実際にあった話でありとても悲しいですが、この映画を見て今そばにいる人たちを大切にしようと思いました。(20代女性)

11年前の映画。「ケータイ小説」というジャンルが出現し、素人が小説やエッセイを書くサイトが人気に。そこから生まれた映画。主人公の女子高生がPHSの番号を知られ、そこから恋に発展する。やがて妊娠、流産、彼が癌になり亡くなる、自殺未遂、色んなことが起こるが主人公は亡くなった彼との思い出を胸に強く生きていく。(40代男性)

新垣結衣さん演じる美嘉と三浦春馬さん演じるヒロの役がそれぞれマッチしてるところです。お互い離れても運命ならもう一度出会えると教えてくれたりどれだけ相手のことを思えているのかなどすごく心に刺さります。そばにいることが当たり前ではなくそれはすごく有難いこと、幸せなことだと思える映画でおすすめです。(10代女性)

 

 

3.オオカミ少女と黒王子

恋愛映画(邦画)「オオカミ少女と黒王子」がおすすめの理由

山崎賢人が、ドSキャラで演じているのがこの映画の一番の見所と言えます。恋愛経験のない子の嘘から始まった恋愛映画は、これまでになかったのでとてもドキドキしながら見ることができます。また、このような恋愛は現実で見かけることはないので、とても面白く見ることができます。(10代男性)

山崎賢人がかっこつけすぎているし、S過ぎると思いました。あれが顔が悪い男の子がやったら許せないし、相手にしないんだろうけど・・・山崎賢人があの役をするから映画になるし、どきどき感があるんだなと思いました。というか二階堂ふみがいつもと違いすぎる!という印象です。そんな恋愛映画のどきどきと感動をみんなに味わって欲しいです。(40代女性)

彼氏のフリを頼むところから始まるお話。とてもドSな高校生役の山崎賢人君のたまに見せる優しさがとてもキュンキュンきます。ただの恋愛映画じゃなく笑えるところがいくつもありとても楽しめる映画です。最後のシーンは心温まります!(20代女性)

 

 

4.ストロボ・エッジ

恋愛映画(邦画)「ストロボ・エッジ」がおすすめの理由

好きな人に好きな人がいても好きと言う女子高生の純粋で素直なところに心惹かれて、観てるほうも今時純粋な心を持った女子高生はなかなかいないし、その女子高生のような心を持ちたいと憧れを感じるのでおすすめだからです。(20代女性)

主人公の真っ直ぐさが大好きです。高校生の恋愛映画で女性から告白するシーンを見かけることはあまりないですが、この映画は王道なラブコメとは少し違う感じがしました。高校の文化祭など懐かしさを感じるシーンもあって面白かったです。(20代女性)

まず、漫画から映画になった片想いから始まる純愛ラブストーリーです。高校生を舞台にしてまず電車の中で始まる恋。彼女がいると知りながら好きになってしまう。高校生の時や学生の頃に戻りたいと思わせてくれる映画です。福士蒼汰さんと有村架純さんが出演していて、とても大好きな2人もオススメの一つです。(20代男性)

 

 

5.近キョリ恋愛

恋愛映画(邦画)「近キョリ恋愛」がおすすめの理由

この映画は教師と生徒という関係から胸キュンです。クールな女子高生がだんだん心を開いていく感じがリアルでたまらないです。こんな恋愛したいなと思える作品でもあり、壁ドンシーンはドキドキです。乙女心をときめかせてくれるからです。(20代女性)

英語の教師のはるかと、自分の感情を出さない生徒ゆにのくっつきそうでくっつかない二人を見ると、見ている側がドキドキして楽しめる映画です。好きな人がいる、付き合っている人がいるという中高生、大学生の方はぜひ見てほしい映画です。(10代女性)

先生と生徒の恋を描いた恋愛映画になっていて、自分を表現することが苦手な女子高生が先生と出会ったことで自分に素直になっていく姿がとても素敵でした。先生と生徒の恋がうまくいくのか、ドキドキしながら見てしまう映画です。(20代女性)

 

 

6.潔く柔く

恋愛映画(邦画)「潔く柔く」がおすすめの理由

一見ありきたりの恋愛映画のようだが、大切な人の死や純粋に愛することについて深く考えることができる映画だからです。内容的にはよくあるラブロマンスであるが、人間の葛藤や苦しみ、そして人を好きになるということが場面場面で強く訴えかけられ、心が動されます。(20代女性)

大切な人を失ってしまったら、人はどんな風に生きていくのか。また同じように恋をして人を愛することができるのか。恋愛の甘酸っぱい感じや、人の脆さ、人間関係の不思議。いろんな要素が詰まっている物語で、最終的には見た人のきもちをほっこりさせる映画です。(20代女性)

子供っぽくなく大人でも楽しめました。過去にトラウマを抱えた2人が出会い少しずつ距離が近くなっていく様子に胸を打たれました。キャストも美男美女で演技の上手い人ばかりだったので、より感情移入して観ることができました。(20代女性)

 

 

7.8年越しの花嫁 奇跡の実話

恋愛映画(邦画)「8年越しの花嫁 奇跡の実話」がおすすめの理由

恋人を病気に侵され植物状態になって、いつ目がさめるかもわからないにも関わらず、一途に好きな恋人のことを思い続け、奇跡を信じて彼女のために尽くす彼氏の姿に感動します。また、奇跡が起きた後の結婚式のシーンも素敵です。(20代女性)

この映画を見ると必ず泣けるほど、この映画は素晴らしく感動します。この話が、実話であるということが、感動させてくれるし、泣けます。自分の好きな人がこのようなことになったなら自分自身はどうしてしまうんだろう、と考えさせてくれるので、この映画は人の心を動かしてくれます。(10代男性)

 

 

8.orange-オレンジ-

恋愛映画(邦画)「orange-オレンジ-」がおすすめの理由

未来の自分から、自分の好きな人が1年後死ぬという手紙が届きます。少しファンタジックな感じではありますが、青春や絆などが描かれている内容なので本当に懐かしい気分にさせてくれるとともに、感動もあるので最高に面白い映画です。(10代男性)

設定が不通の高校生恋愛物語とは違い最後まで展開が読めずハラハラしました。どうなるかと思いましたが、最終的にハッピーエンドだったのでよかったです。土屋太鳳さんの演技力が高くて涙なしには見られませんでした。(20代女性)

 

 

9.きみにしか聞こえない

恋愛映画(邦画)「きみにしか聞こえない」がおすすめの理由

悲劇なんだけど、乗り越えられている悲劇だからです。人の気持ちが通じ合うということが、いかに奇跡なのかということを、思い出させてくれる作品だと思っています。乙一さんの作品が好きな方も納得の出来な作品かと思います。(30代女性)

成海璃子さんと小出恵介さんが出演している恋愛映画です。 携帯を持たない二人が、ある日おもちゃの携帯を通じて会話ができるようになり、それからは頭の中で話ができるようになります。だんだんと仲良くなっていく二人はついに会うことになるのですが、ある事件が起きてしまいます。 エンディングにDREAMS COME TRUEの「きみにしか聞こえない」が流れるのですが、とても映画とリンクしていて心に沁みる名曲です。(30代女性)

 

 

10.ただ、君を愛してる

恋愛映画(邦画)「ただ、君を愛してる」がおすすめの理由

友人に勧められてみたのがきっかけだった。変わり者の女子学生と写真が趣味の男子学生のラブストーリーで、とても切ない純愛を描いており、心に残った。女子学生のまっすぐな生き方にも心を動かされ印象に残る作品だった。(20代女性)

独特の雰囲気を持つ綺麗な映画でした。キャストが映画とぴったりマッチしていたのでより良い作品になっていると感じました。結末は悲しかったですが、観終わった後とてもいい作品だったと余韻にしばらく浸ってしまいました。(20代女性)

 

 

11.ナラタージュ

恋愛映画(邦画)「ナラタージュ」がおすすめの理由

高校教師と生徒の禁断の恋愛がまずドキドキしながら見ることができます。更に、高校生や中学生の人は、こういう経験をしてみたいと思う人もいると考えるので、そういう人は興奮しながら見ることができます。また、現実に起こりうるかもしれないので、想像しながら見るとさらに面白く見ることができます。(10代男性)

高校教師と女子高生が惹かれ合い恋をしてしまう映画ですが、単なる爽やかな恋愛映画ではなくちょっとエロティックでドロドロとした感じが良かったです。壊れるくらい、あなたが好きでした。の言葉がとても胸に刺さりました。(40代女性)

 

 

12.ヒロイン失格

恋愛映画(邦画)「ヒロイン失格」がおすすめの理由

幼なじみの男女は恋することがあって、自分自身の過去を思い出させてくれます。そして、幼なじみが知らない人と付き合うとやはり喧嘩になります。その3角関係が描かれて、少し苦い気持ちになりますが、爆笑シーンもあって楽しく映画を見ることができます。(10代男性)

笑いあり胸キュンありのラブコメ映画で観て損がない。恋愛において自分がヒロインかもと勘違いしているはりとが幼馴染みのりとと上手くいかないところは可哀想だが、そうゆうこともあるなと現実を突きつけられる。でもその後はとりが努力する姿は素直に応援したくなる。自分も恋愛をしたときはちゃんと努力しようと学べたこともある。(20代女性)

 

 

13.ブレイブハーツ 海猿

恋愛映画(邦画)「ブレイブハーツ 海猿」がおすすめの理由

この映画はとてもスケールが大きいですね。それでいて、このジェット機事故というのは私たちの身近に感じられることでした。もしかしたら、あるかもしれない。こういう思いが、興味を持たせるものだったのだと思います。(50代女性)

この映画を観て海上保安官の男性に興味を持った女性は多いと聞いていましたが、納得しました。危険な仕事ですが、男らしくかっこよかったです。カンナさんと徐々に惹かれ合う姿も青春ぽくてよかったです。海に行きたくなりました。(20代女性)

 

 

14.ホットロード

恋愛映画(邦画)「ホットロード」がおすすめの理由

親の離婚、親からの愛情を感じられない主人公の女の子。バイクに命をかける男の子。そんな2人が出会いお互いを思う上でのすれ違い少しもどかしさを感じるような恋愛ストーリーです。色んな愛のかたちがあるんだなとしみじみ思う映画でした。なにより尾崎豊さんのOH MY LITTLE GIRLがピッタリきていて胸がジーンとなりました。(20代女性)

家庭環境の悪い主人公宮市かずきと暴走族ナイツのリーダー春山が大きな壁を色々乗り越えて恋に落ちていくところが素敵な話です。最後には想像もつかない結果になるのですがそれでも二人で乗り越えていくところに何度見ても泣けます(20代女性)

 

 

15.モテキ

恋愛映画(邦画)「モテキ」がおすすめの理由

「男なら人生で一度はこんな事が起こるはず」と妄想するのだが、実際はよほどの運がなければこんな事は起こらない。 しかし登場人物の冴えない人生に視聴者は共感するし、現れる魅惑的な女性たちに心奪われるのは間違いないだろう。 ベタですが、この映画の長澤まさみは神で、彼女の魅力が最大限に生かされている稀有な作品です。 東宝という事務所に所属しているので、どうしてもこういう作品に出るのは難しいですが、彼女の美しさ、愛らしさ、あざとさ全てが詰まった映画は一見の価値あり。(30代男性)

原作を読んでいて興味があったので映画を観ました。森山未來演じる主人公と長澤まさみ、真木ようこ、麻生久美子、仲里依紗の年齢性格の全く違う4人が恋愛する映画です。実際には起こらないであろうモテ期が一気に訪れた主人公が様々な女性と恋愛する姿がリアルでした。劇中歌にはレミオロメン、モモクロ等多彩なアーティストが起用されていて、映像とともに音楽が楽しめます。(20代女性)

 

 

16.幸福の黄色いハンカチ

恋愛映画(邦画)「幸福の黄色いハンカチ」がおすすめの理由

第1回日本アカデミー賞作品賞。1977年度の映画賞を独占した山田洋次監督の代表作。 北海道を舞台に、刑務所帰りの中年男と偶然出会った若い男女が、それぞれの愛を見つけるまでを描いた感動のロードムービー。(40代男性)

この映画は、何も探らずに観た方が良い作品です。徐々に引き込まれて行き、ラストのドキドキ感を銀幕の中と一緒に味わってください。素晴らしい映画です、もう何回観たかわからないくらいに観ています。日本映画の素晴らしい一作です。(40代男性)

 

 

17.今夜、ロマンス劇場で

恋愛映画(邦画)「今夜、ロマンス劇場で」がおすすめの理由

舞台は1960年代の戦後間もない頃。ある映画の中の一女優に恋心を抱く1人の青年がふとした出来事の後に、白黒の彼女と出会うことが出来た。そんな彼女であるが、わがままなことなネックに、不安に追われるようになってしまう。果たしてこの2人はどうなっていくのか、最後まで目が離せないようなストーリーです。普通の恋愛映画に飽きた人にもオススメです。(20代男性)

古き良き時代の映画館が物語の始まりです。映画監督を夢見る健司(坂口健太郎)はお気に入りの映画を観にロマンス劇場に通っていました。そのモノクロ映画のヒロインの美雪(綾瀬はるか)に恋をします。スクリーンから現実の世界へ現れた美雪は、健司と一緒に生活を始めます。美雪は現実の世界に来た代償として、人に触れると消えてしまうという秘密がありました。恋に落ちた2人の最後の決断に涙が止まりませんでした。(20代女性)

 

 

18.植物図鑑 運命の恋、ひろいました

恋愛映画(邦画)「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」がおすすめの理由

こんなに心がほっこりと温まる映画はこれしかないのではないかと思います。私はこの映画が好きすぎて、2回観に行きましたし、DVDも買いました。この映画を見て感じたことは、小さなことでも幸せって思うことで毎日がキラキラするということ。今まで見向きもしなかったような小さなことが、本当はとても幸せなことだったんだなということ。いつきとさやかの2人を見ていると、一緒に自転車で河原を走ったり、季節のお花をつみにいったり、ごくごく普通の生活なんだけど、その普通がすごく幸せそうで、普通に過ごしていけることって大事なことなんだなって、心がほっとできる映画だと思います。(20代女性)

原作は小説でとてもゆったりとした雰囲気のある作品でした。映画ではその小説の中の人物像とのミスマッチがあまりないようなキャスティングで、二人の心が次第に通いはじめる過程がとてもきゅんとする作品です。身近にある自然の中で育まれていく恋心は見ていてとても羨ましく思える良い作品です。(20代女性)

 

 

19.世界の中心で、愛をさけぶ

恋愛映画(邦画)「世界の中心で、愛をさけぶ」がおすすめの理由

「セカチュー」として2000年代初頭を代表する作品。元々は小説作品だが映画のみでなく、テレビドラマ、漫画、舞台などでも作品化している。長澤まさみの出世作ともいわれ、白血病患者の役であることから頭を丸刈りにしてまで役に撤した。(40代男性)

高校生同士の純愛の話です。主人公の男子高校生が好きになる相手がある日、白血病にかかってしまいます。病気にかかり必死に生きようとする少女と、少女をただ見守る事しか出来ないふがいない自分に葛藤する少年が観ていて、とても泣けます。泣きたい時に観たい映画です。(30代女性)

 

 

20.青空エール

恋愛映画(邦画)「青空エール」がおすすめの理由

何度も挫折して諦めたくなるけれど、仲間と一緒に「夢」に向かって頑張る姿は感動します。青春を経験した人は、この映画は必ず心に響くはずです。また、このまっすぐな恋愛は、心を打たれるし感動します。少しずつ好きになって行くというのも、現実で起こることなのでドキドキします。(10代男性)

こちらの映画はコミック版もあり、恋愛物ですが主人公の高校生が二人とも部活(野球部と吹奏楽部)に励みながら部活の仲間とさまざまな経験を経て自分自身の精神的な成長をし、その成長するなかでお互いがお互いを励ましたり相談に乗るうちに惹かれあい恋に落ちるところが、まさに青春そのもので見ていて清々しい気持ちになれるからです。(30代女性)

 

 

21.先生!、、、好きになってもいいですか?

恋愛映画(邦画)「先生!、、、好きになってもいいですか?」がおすすめの理由

お互い好きになってしまった二人は、先生と生徒だったため、自分の気持ちを伝えていいのか伝えることができるのかが見どころです。二人はいけないと分かっていても好きな気持ちを抑えきれない姿にとても苦しく切ない気持ちになってしまいます。(20代女性)

主人公が広瀬すずということで、確実にいい映画だとわかります。高校生は必ず見るといっても過言ではないほど、周りの友人は見ています。なんと言っても、高校生のまだ恋愛経験のない子供が、本当の恋をしてしまうという内容です。初めて恋をした時の気持ちを思い出させてくれるので、懐かしい気持ちになれます。(10代男性)

 

 

22.昼顔

恋愛映画(邦画)「昼顔」がおすすめの理由

テレビドラマの続編です。不倫をした男女が、もう会わないと決めていたのに、再会してしまうところから始まります。やはり引かれ会う2人。次第に会う機会が多くなります。男性の奥さんも、次第に2人の事を認めはじめ、応援ムードになったかと思ったら、嫉妬の塊。結婚を誓った2人でしたが、まさかの男性の死。様々な人間模様の見える作品です。(40代女性)

ドラマでは別れてしまった紗和と祐太郎でしたが、ひょんなことから再会し、再び恋に落ちます。しかし、ラストには、またしてもそんな二人に別れがやってきます。悲しい展開に驚きましたが、やはり不倫に幸せなどないのだと思わされました。上戸彩さんの演技力には圧倒されるので、上戸彩さんの演技に注目してほしい映画です。ドラマを観ていた方には、是非観て欲しいです。と(20代女性)

 

 

23.ぼくは明日、昨日のきみとデートする

恋愛映画(邦画)「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」がおすすめの理由

この映画は、実際には起こり得ない設定の物語で、時空が遡ったりするので、最初は理解するのにとても頭を使った。しかし、きっちり理解できた時に「そういう事か」と言う気持ちと同時にとても切なくて儚い感情でいっぱいになる。大切な人と、2度と会えなくなる事の悲しさ、今一緒に同じ時を生きて幸せを分かち合えてる事の偉大さに気付く映画だった。この物語はとても頭のいい人、想像力が豊かな人でないと到底思い付かないなと思った。よくある恋愛映画だろうなと思って見始めたが、見終わった時には、なかなかない恋愛映画だと思った。(20代女性)

一目惚れしたことは誰でもあると思いますが、一目惚れした相手に声をかけるということはしづらいと思います。ですが、この主人公は声をかけることできて現実の自分と比べることができて、面白く映画を見ることができます。そのあとのセリフの「私、あなたに隠していることがある・・・」というシーンからの展開が感動します。(10代男性)

 

 

24.3D彼女 リアルガール

恋愛映画(邦画)「3D彼女 リアルガール」がおすすめの理由

すべてが、完璧な彼女と、地味な男性、恋愛映画は、普通いつも、逆だけど、またそれが面白いです。きゅんきゅんすることまちがいなしです。恋したいなって、本当に思える映画の一つに、なります。是非カップルとか友達とみてほしいです!(30代女性)

 

 

25.50回目のファーストキス

恋愛映画(邦画)「50回目のファーストキス」がおすすめの理由

誰かを深く愛することで人はこんなにも人格が変わったり、人のプラスになれるような行動ができることに感動しました。年を重ねても毎日愛を伝えられるような関係を築いていけるような女性であり続けようと思わせてくれる作品でした。(20代女性)

 

 

26.MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

恋愛映画(邦画)「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」がおすすめの理由

好きな人に好きな人ができてしまい応援する立場になってしまうのがとても切ないと感じてしまいます。好きな人のことを応援したいけれど、自分の気持ちを伝えたくなってしまう姿にすごく応援したくなるストーリーです。彼は彼女の気持ちに気づいてあげることができるのか、片思いが届くことができて両思いになることができるのかが見どころです。(20代女性)

 

 

27.PとJK

恋愛映画(邦画)「PとJK」がおすすめの理由

Pはポリス、JKは女子高生。有り得ないシチュエーションの年の差カップル。北海道を舞台に警察官役のKAT-TUN亀梨和也と女子高生役の土屋太鳳の青春恋愛映画。戸惑いや苦悩を乗り越えての突然のプロポーズ。女子中高生が憧れるパターンだ。(40代男性)

 

 

28.アオハライド

恋愛映画(邦画)「アオハライド」がおすすめの理由

一度離れ離れになったのに、また再開して普通は嬉しくて過去のように楽しむはずだと思っていたのに、変わってしまっているという意外な展開でした。ですが、中身は昔のまんまで安堵します。一番この映画の良い所は、名場面のシーンがいくつも出てきて、何度も心打たれます。(10代男性)

 

 

29.あの花の名前を僕達はまだ知らない

恋愛映画(邦画)「あの花の名前を僕達はまだ知らない」がおすすめの理由

毎日一緒に遊んでいた大好きなめんまが遊んでる最中に事故にあい、急に亡くなってしまいます。それからというものメンバーはみんなバラバラになってしまいますが、それでも誰一人めんまを忘れる事はありませんでした。そんな時、いきなりめんまがみんなの前に現れたのです。やり残した事があると言うめんま。それを叶えるためにじんたんを率いるメンバーのみんながまた集まるようになり4人でめんまの願いを叶えるため、色々とチャレンジするのでした。それでもめんまはまだいました。そんなある日、めんまが居ない。居なくなってしまう。と思ったじんたんは涙を流してめんまを探していました。めんまの本当の願いはじんたんを泣かすこと。みんなにメッセージを伝えて、今度は本当にみんなとさようならをする時がきてしまいます。とても感動的な泣けるお話です。(20代女性)

 

 

30.アレノ

恋愛映画(邦画)「アレノ」がおすすめの理由

エミール・ゾラの「テレーズ・ラカン」を下敷きにした映画です。幼馴染だった二人の男と一人の女。女はそのうちの一人の男と結婚しますが、結婚後にもう一人の男とは不倫関係になります。愛人と女は、自分たちの欲望を満たすために夫を殺そうとします。二人でいればいるほど、孤独は深まっていく。その空虚な孤独がものすごくよく伝わってくる名作だと思います。(30代女性)

 

 

31.イニシエーション・ラブ

恋愛映画(邦画)「イニシエーション・ラブ」がおすすめの理由

日本の映画でよくある、甘く切ない恋愛映画も好きですが、イニシエーションラブは普通の恋愛映画とは違う面白さがあります。まず、映画の宣伝でよく使われた言葉が、「あなたは必ず2回見る」という宣伝文句。私はこの言葉にそそられました。本当に、2回見たくなります。(20代女性)

 

 

32.きょうのキラ君

恋愛映画(邦画)「きょうのキラ君」がおすすめの理由

過去のいじめが原因で人の目が見ることができなくなって、長い前髪で顔を隠していた地味な少女ニノと明るくて友達の多いが病気のせいで余命1年と宣告された少年キラが恋に落ちる物語です。普通の恋愛映画ではなく、命の大切さを改めて感じることができ、ニノの真っ直ぐで純粋な想いと、その気持ちを受けキラが病気とどう戦っていくのかが見所です。(20代女性)

 

 

33.クローバー

恋愛映画(邦画)「クローバー」がおすすめの理由

ツンデレな男性が好きな女性にはかなりオススメです。こんな男性がいたら絶対に惹かれると思います。そして最後の告白シーンもきっと現実にしてくれる人はいないだろうけど、憧れがあるので見ていてとても素敵でハッピーな気持ちになれるとても胸キュンできるからです。(20代女性)

 

 

34.さくらん

恋愛映画(邦画)「さくらん」がおすすめの理由

吉原遊郭を舞台にしたおいらんの世界。華やかなイメージだけど切ない。桜のような人生。なんといっても映像がきれい!蜷川実花さん独特の派手な色鮮やかな映像がいっぱいで引き込まれます。服装、メイク、出演している女優さんみんな素敵です!音楽は椎名林檎さんで妖艶なイメージにぴったりだと思いました。(30代女性)

 

 

35.さよならも出来ない

さよならも出来ない

恋愛映画(邦画)「さよならも出来ない」がおすすめの理由

1度はお互いへのわかれを告げながらもズルズルと同棲生活を送ってしまう、奇妙なカップルの行く末を捉えたラブストーリーです。同じ部屋の中で暮らしながらも、上手く心を通わせることが出来ない不器用さが印象的でした。(30代男性)

 

 

36.ジョゼと虎と魚たち

恋愛映画(邦画)「ジョゼと虎と魚たち」がおすすめの理由

一筋では言えない、恋愛映画です。普通って何なのかな、恋愛の行き着く先について考えてしまいます。池脇千鶴さんの素直な演技も良いです。ちょっと気難しいけど、卑屈ではなく素直何だと感じます。ハッピーエンドではないけど、見たあとに暖かい涙でます。(40代女性)

 

 

37.ソラニン

恋愛映画(邦画)「ソラニン」がおすすめの理由

序盤の芽衣子と種田とのやりとりに胸きゅんしたと思ったら、種田を亡くした後の芽衣子の姿が切なすぎて胸がきゅーっと締め付けられます。それでも生前の種田との絆のような曲を歌うことで、前向きに生きていこうとする芽衣子の姿にとても勇気がもらえます。(20代女性)

 

 

38.ノン子36歳 家事手伝い

恋愛映画(邦画)「ノン子36歳 家事手伝い」がおすすめの理由

元売れないタレントという過去の栄光?にすがりながらダラダラ生きている36歳ニートのノン子が、ダメな人なんだけどなんか笑えます。今をときめく星野源もノン子に惚れるダメ男役を熱演してて、そのキレっぷりが物凄かったです。チェーンソーを振り回す星野源を観たい方はぜひ。(30代女性)

 

 

39.パーフェクトブルー

恋愛映画(邦画)「パーフェクトブルー」がおすすめの理由

恋愛が要でも暗くどす黒い内容です。後半は、返信したりなどの、ファンタジーでサイコサスペンスな物語です。主人公は男性でアイドル女性の一途なファンです。そんなある日に電撃的にアイドルの女性との出会いから物語は始まります。実は子供のころに出会っていた、出身地が同じだったなどと少しずつ明らかになっていき、最後は男性がアイドルの女性に返信してしまいます。アイドルの女性はとある女性から命を狙われていました。そして、男性が女性に返信し、身代わりになり、ある日の夜にさアイドルを狙っている女性から殺害されてしまいます。ラブシーンがなく、純愛でもあります。至上に影から見守る男性と、知らずに守られていたアイドルの女性、儚い二人の刹那的な恋物語です。(20代女性)

 

 

40.パーフェクトワールド

恋愛映画(邦画)「パーフェクトワールド」がおすすめの理由

脊髄損傷事故で大学生から車いす生活になってしまった男性と後輩の女性との恋愛映画です。車いすの方の苦労やその家族、支える人達の苦労。車いすの方との恋愛の難しさがわかる内容です。色んなことを考えさせられる話しでとても感動できます。(30代女性)

 

 

41.ハナミズキ

恋愛映画(邦画)「ハナミズキ」がおすすめの理由

好きな人とずっとすれ違ってしまう姿にとても切ない気持ちになってしまうのですが、この恋が叶うことができるのか、夢を叶えることができるのか、ドキドキしながら見ることができる映画になっていてとてもおすすめです。(20代女性)

 

 

42.ピース オブ ケイク

恋愛映画(邦画)「ピース オブ ケイク」がおすすめの理由

恋愛のリアルを描いた原作なだけに演技も雰囲気も、自然さが溢れていると思いました。たとえば、本当に綾野剛と、多部未華子は付き合ってるんじゃないのや、松坂桃李ってリアルにオカマなんじゃない?と見ていて思いが膨らむ様な映画です。一見の価値はあると思います。(40代男性)

 

 

43.ピーチガール

恋愛映画(邦画)「ピーチガール」がおすすめの理由

見た目などによって、女子たちの嫌がらせの酷さがわかるのが少し残念ですが、この恋愛は誰でも一度は経験したことがあると思うので、自分のことを考えさせてくれます。シャイな人は、片思いのまんま想いを告げられないので共感ができます。また、高校や中学時代を思い出せるので懐かしい感情も湧きます。(10代男性)

 

 

44.ひみつのアッコちゃん

恋愛映画(邦画)「ひみつのアッコちゃん」がおすすめの理由

子供の頃大好きだったアニメが現代の要素をと入れて実写化されたのはすごく嬉しかったです。オフィスラブの要素を取り入れたアッコちゃんの物語は胸キュンするシーンがたくさんありました。岡田将生さんの仕草がスマートでかっこよかったです。(20代女性)

 

 

45.ひるなかの流星

恋愛映画(邦画)「ひるなかの流星」がおすすめの理由

こんな恋がしたくなるような映画です。 こんな学校生活を味わってみたいと思わせるキュンキュンのシーンが沢山出てきてきます。面白い場面や感動する場面、友情など感じられる作品です。 恋したい人、恋してる人、多くの方が楽しめると思います。(20代女性)

 

 

46.ホタルノヒカリ

恋愛映画(邦画)「ホタルノヒカリ」がおすすめの理由

ドラマ時代からずっと観てきた二人が最終的に結婚して嬉しかったです。二人らしい波乱万丈なシーンが映画でもあって楽しく観ることができました。綾瀬はるかさんのウェディングドレス姿がとても綺麗で圧巻でしたが干物女要素が消えていなくてそこも好きでした。(20代女性)

 

 

47.ミックス。

恋愛映画(邦画)「ミックス。」がおすすめの理由

卓球をメインとした恋愛映画は初めて見ました。卓球を通じて次から次へと見つかる相手の特徴を知っていき、いつの間にか相手のことが好きになる。自然でとても素敵だと感じました。映画の中ではユーモアのあるシーンも多々あるので楽しみながらも見れる映画です。おすすめです。(20代男性)

 

 

48.悪人

恋愛映画(邦画)「悪人」がおすすめの理由

この作品を恋愛映画と捉えるかは賛否がありますが、主人公のまっすぐで不器用な愛は少なくとも心を打つような強烈なものを感じました。 妻夫木さんがこういう地味な役を演じるのは意外でしたが、不器用で祖母思いの青年をうまく演じていました。 田舎で生活する人の寂しさや感情をうまく描いた作品で、とても印象に残る映画です。(30代男性)

 

 

49.俺物語!!

恋愛映画(邦画)「俺物語!!」がおすすめの理由

俺物語のアニメも全部見ましたが、その後にこの映画を見ても鈴木亮平さんがとてもはまり役でまっすぐでピュアなところがとても可愛いです。男らしくて優しくて見た目とのギャップもあって最高です。高校生とは思えないルックスでまっすぐな恋をする主人公を見てると心が温かかくなって人に優しくなろうって思える作品です。(20代女性)

 

 

50.花より男子ファイナル

恋愛映画(邦画)「花より男子ファイナル」がおすすめの理由

長年の花男ファンだったので、完結作が見れて尚且つくしと道明寺の結婚をするシーンまで観ることができて良かったです。映画バージョンということもあり、スケールが大きい海外での映像やアクションシーンも取り入れていて楽しかったです。(20代女性)

 

 

51.海月姫

恋愛映画(邦画)「海月姫」がおすすめの理由

原作は漫画なのですが、能年玲奈のクラゲオタクな感じや菅田将暉の女装の可愛さ、オタク仲間たちの個性の強さなど見所満載です。ドラマもありますがやっぱり映画の方がドレスの豪華さなど全然違います!能年玲奈と菅田将暉の関係もきゅんとするのでぜひ一度観てみてください!(20代女性)

 

 

52.君に届け

恋愛映画(邦画)「君に届け」がおすすめの理由

高校生の純粋な恋愛の話です。主人公の女の子は、とてもシャイで、男の子と話すのも目を見てなかなか話さず、好きな子の前でも恥ずかしくて目を見れないというところがとても可愛いです。観ているだけでキュンキュンしますし、こんな恋愛したいなと思うくらい、真っ直ぐで、たまにすれ違ったりしてしまうけど、純粋な恋愛なのでまた観たいなと思います。(30代女性)

 

 

53.君の名は。

恋愛映画(邦画)「君の名は。」がおすすめの理由

恋愛アニメ映画の中で私が一番大好きと言っても良い映画です。映画の中の絵や人の動きがとてもリアルで内容とは別に見ているだけでも感動します。内容は現実ではあり得ないようなことだけれども、不思議と映画の中に入り込んでいってしまうような映画です。とてもおすすめします。(20代男性)

 

 

54.兄に愛されすぎて困ってます

恋愛映画(邦画)「兄に愛されすぎて困ってます」がおすすめの理由

キャストが豪華なのと、自分に兄がいないとこから、憧れと妄想が勝手に膨らんでいく作品で、実体験には中々ない兄妹の関係にドキドキします。兄が妹を必死に守る姿、妹も兄もお互いが好きになっていく…けどすれ違うところなど、見どころがたくさんあって、オススメです。(30代女性)

 

 

55.黒崎くんの言いなりになんてならない

恋愛映画(邦画)「黒崎くんの言いなりになんてならない」がおすすめの理由

転校した人には確実にわかる内容で、全て一からの生活で慣れないことだらけの中の恋愛というのがたまらなく良いです。なんといっても、ドSの対応やキャラが強い人が面白いので、笑いありのドキドキありの映画です。(10代男性)

 

 

56.三月のライオン

恋愛映画(邦画)「三月のライオン」がおすすめの理由

将棋の話ではない方です。記憶喪失になった兄と、その兄を愛し、恋人だと偽る妹。都会の片隅で共に暮らす二人を包む風景は、暖かくて懐かしくてどこか危うい。寡作で知られる矢崎仁司監督の、痛くて切ない、おとぎ話のような恋愛映画。(50代女性)

 

 

57.四月は君の嘘

恋愛映画(邦画)「四月は君の嘘」がおすすめの理由

広瀬すずのヴァイオリンの演奏姿と、山崎賢人のピアノの演奏は、圧巻のものであのシーンを何度も見たくなるほど素晴らしいシーンです。また、広瀬すずの綺麗なドレス姿も、興奮が止まらなく鳥肌が立つほど美しい映画です。(10代男性)

 

 

58.私をスキーに連れてって

恋愛映画(邦画)「私をスキーに連れてって」がおすすめの理由

バブルに向かって日本が走り出した頃。この映画をきっかけに猛烈なスキーブームがやってくる。生活の為にお金を稼ぐ時代ではなく、自分の楽しみの為にお金を稼ぐ時代。雪に覆われた白銀の世界は人をより魅力的に映し出すようで、男女の恋も時間をかけない。BGMはユーミンこと松任谷由実、恋の演出はお手のもの。主演の原田知世もヒロインとして最高。(40代男性)

 

 

59.娼年

恋愛映画(邦画)「娼年」がおすすめの理由

恋愛映画というジャンルに該当するか分かりませんが、愛するという事を色んな角度から考えさせられる映画だと思います。 とある日娼夫になった青年が様々な事情を抱える女性達と肌を重ね合いながら、成熟していく様子は他の映画にはないスリルや感傷があります。 R18指定で見る人を選ぶ映画ですが、出演者の振り切れっぷりが素晴らしく一見の価値ありです。(30代男性)

 

 

60.図書館戦争 BOOK OF MEMORIES

恋愛映画(邦画)「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」がおすすめの理由

原作は本だけど、ほぼ忠実に描かれていて伝えたい思いなどはきちんと伝わってくるので、本だけにとどめておかなくて良かったと素直に思えた作品でした。実際にこんなことが起きる世の中はきっと訪れないとは思うけれど、言葉は武器。思想も武器になる。そのことを発信する人間は心に留めておかなくてはならない時代であることは間違いないので、きっと明日から自分の発信する言葉や言動に注意しよう、と思える作品になると思います。(20代女性)

 

 

61.溺れるナイフ

恋愛映画(邦画)「溺れるナイフ」がおすすめの理由

東京で雑誌モデルをしていた主人公の少女が田舎町に引っ越してくる。最初は退屈で人生に悲観的だったが、時が経ち地元の名家の青年に恋をする。主人公演じる小松菜奈が徐々にイキイキとしてきて恋は人を変えるのがよくわかる。熱狂的ファンによる拉致、強姦未遂事件で心を閉ざすも、別の青年と恋に落ちる。10代の淡くもがく様子が伝わる恋愛映画。(40代男性)

 

 

62.天使の恋

恋愛映画(邦画)「天使の恋」がおすすめの理由

『本気で恋したら、運命にぶつかった―』まず、このキャッチフレーズが胸に刺さりました。恋愛映画が好きな方へは響きます! 内容もとてもピュアで、一生懸命恋する女の子を演じる佐々木希さんの演技は自然体で、感情移入してしまいます。 ラストも、ハッピーエンドなのか、そうでないのかは視聴者が判断するような余韻に浸れる映画です。(30代女性)

 

 

63.電車男

恋愛映画(邦画)「電車男」がおすすめの理由

初めての恋愛を成功させるために多くの人に協力してもらい少しずつ好きな人のために自分を変えていく主人公のピュアで優しい性格が時におもしろく、心温まりました。インターネットで相手の顔は見えないけど皆心から応援しアドバイスしているシーンが人の優しさを感じれて好きでした。(20代女性)

 

 

64.虹の女神

恋愛映画(邦画)「虹の女神」がおすすめの理由

10年程前に観て以来、凄く余韻の残る映画で、何回観ても泣いてしまいます。もどかしく、歯がゆく、この切なさはなかなか忘れられません。この頃の可愛い市原隼人の演技がとても好きでした。音楽も合っていてとても良いです。(30代女性)

 

 

65.僕の妻と結婚してください

恋愛映画(邦画)「僕の妻と結婚してください」がおすすめの理由

この映画は、大切な妻に対する夫の愛を十二分に感じれる映画です。すい臓がんで余命を告げられた夫は、自分が亡くなった後の妻を心配し、自分より有能で、妻を大事にしてくれる相手を探します。自らがこの世から消えてしまう宣告受け、自分のことではなく、生涯愛すると誓った妻のことを最優先で考える夫の単純でかつ最高の愛情に涙してしまいました。この点からとてもおすすめです。(20代男性)

 

 

66.僕の初恋を君に捧ぐ

恋愛映画(邦画)「僕の初恋を君に捧ぐ」がおすすめの理由

学生の恋愛映画で、重病を抱えた彼氏につきそう彼女がいます。悲しい場面が何度かあり、私ももし同じような立場にいたらとこちら側も同じような心境になった感じで見ることができる映画です。とても泣ける映画なのでとてもおすすめです。(20代男性)

 

 

67.恋は雨上がりのように

恋愛映画(邦画)「恋は雨上がりのように」がおすすめの理由

大泉洋さんが、冴えないファミレスの店長で小松菜々ちゃん演じる、バイトの女子高生に好かれるんだけど、店長の態度が凄く立派なんです。バツイチなので独身なので、不倫にはならないので、二人が結ばれてもいいんだろうけど、店長が彼女を諭すんです。今の時代にこんな、道徳心のある大人の男もいるんだ!って、感銘を受けました。(50代女性)

 

 

68.惑星のかけら

恋愛映画(邦画)「惑星のかけら」がおすすめの理由

渋谷をさまよいながら一緒にいてくれる男性を探す女の子と、元恋人が忘れられず彼女を観察し続けているナルコレプシーの男が出会う一夜を描いた映画です。ナルコレプシーの男を演じる渋川清彦が渋くてかっこいいです。また、エンディングテーマも素敵です。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました