恋愛映画おすすめ68選(洋画・海外映画編)

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

恋愛映画おすすめ(洋画・海外映画編)

 

1.きみに読む物語

恋愛映画(洋画・海外映画)「きみに読む物語」がおすすめの理由

真実の愛とは…と考えさせられました。愛する人が自分から離れてしまっても、自分を忘れてしまっても、それでも愛し続ける愛の強さは素晴らしいと思いました。また、最後の最後で1番の泣けるシーンが来るのがこの映画の見どころだと思います。恋をした時、愛する人ができた時、1度は見て欲しい映画です。(20代女性)

認知症を患い、夫のことを忘れてしまっている妻。その妻の為に夫が読んで聞かせる物語。それは実は二人が出会ってから、恋に落ちていくまでの長い道のり。ステキな想い出を聞かせて少しでも自分の事を思い出して欲しい。そんな年老いた老人の願いもむなしく、妻は急に夫を不審者扱いして叫びまくる。もう最後は涙なくしては観られないとてもせつないラブストーリーです。(40代女性)

主演の女優さんがとにかく可愛くてドキドキしてしまいます。初めて観た時はラストシーンで号泣してしまいました。いつ観ても温かくて切ない気持ちになれる、不朽の名作だと思います。母親の過去を描いたシーンもとても好きです。(20代女性)

儚く切なく美しい物語、今まで見た恋愛モノの中で1番のお気に入りです。タイトル「きみに読む物語」その意味が映画が終わるその時に分かる。生涯を共に、ずっと一緒にいたいそんな大切な人と一緒に見てほしい。そんな映画です。(20代男性)

まるで今日初めて会ったかのような老男老女、しかし実はふたりは夫婦でした。女性の方は痴呆を患っているため夫には気が付かず、夫は妻のために物語を読み始めます。その物語はふたりが出会って、恋をして、いくつもの困難を越えて結婚して、というストーリー。きみが忘れてしまっても、私はずっと忘れないという力強いメッセージを妻に送り続ける夫の健気さと衝撃のラストに、見るたびに涙が溢れます。歳を重ねてもこんな夫婦でありたいと思える映画です。(30代女性)

老人の男性が老女に本を読み聞かせるシーンから始まる。内容は情熱的な恋をした若い男女の話だったのだが、それはお互いの若い頃の話だった。実は老人の男女は夫婦なのだが妻は認知症で夫の事を忘れてしまい、夫の事を本を読んでくれるボランティアだと思っていた。認知症の現実と夫婦の深い愛を感じることができるとても素敵な映画だと感じた。(20代女性)

格差によって別れるも、お互いを想い合うエネルギッシュな若者達の恋愛と、認知症の老婦人と本を読み聞かせする老人のお話ですが、その2つの物語が意外な形で上手く絡み合う演出には、涙が止まりません。老若男女問わず観れる作品だと思います。(20代男性)

身分の違いで行き違ってしまった2人。また運命的に再会して2人は強い絆とともに結ばれます。主人公の強い愛とピュアな心が素敵です。ザ・恋愛映画!!っていう感じがたまりません。これはぜひともカップルで夫婦で大好きな人と一緒に見て欲しい作品です。(30代女性)

展開が読めてしまうかもしれないような恋愛映画ですが、とても深い愛を感じられ、何度見ても泣ける映画です。 こんなにも愛せる相手に出会えることは本当に素敵なことだと思います。そして今とゆう時間、パートナーを大切にしようと思わせてくれる映画だからです。(20代女性)

 

 

2.タイタニック

恋愛映画(洋画・海外映画)「タイタニック」がおすすめの理由

豪華客船での二人の恋。でも、豪華客船は氷山に激突し、船はだんだんと沈没してゆく。二人は助け合いながら甲板へと向かうこのシーンもとても素敵です。甲板を目指すが水が上がってきていてのぼれず、ついには流される。二人で流されるシーンが素敵です。最後沈没した後にローズがジャックに話しかけるシーンは感動的です。(50代女性)

恋愛映画の決定版です。20年以上前の映画ですが、今見ても感動しますし泣けてきます。いつか私こんな恋愛がしてみたいと思えるような作品です。どちらかというと私はローズの方に共感して感情移入していました。素敵な男性と会って恋愛がしてみたいという思いを共有できる作品です。(20代男性)

貧しい少年のジャックと王族の生活にうんざりしているローズの2人の身分の違いを超えて、タイタニックが沈む危機の中で、恋愛に発展していく様子がとても見どころだからです。また、ジャックのローズを想う気持ちにも、グッときます。(20代女性)

中学一年生の時の英語の授業で見たのが初めてでした。実話をもとに作ったことで、誰しもが興味をもつと思います。何よりレオナルドディカプリオがかっこよく、セリーヌ・ディオンの主題歌も大好きです。助かる助からないのハラハラとプラトニックラブに何度も泣かされる、そんな映画です。(20代女性)

悲しい結末ですが、愛する人を最後まで守る姿に感動しました。実際に起きた事故だったので、亡くなった人たちのことを思うと心が痛みました。いつ自分の周りにいる人たちが亡くなるか分からないので日頃から感謝の気落ちを伝えようとも思いました。(20代女性)

言わずと知れた世界的大ヒット作。若く美しい主人公とヒロインの運命的な出会いは、タイタニック号の事故によって悲劇的な結末に向かって進んでいく。我先にと救命ボートに乗る人もいれば、ボートに乗ることを拒否して愛する人と最後を迎える覚悟を決める人、バタつく船内で演奏を続けるオーケストラなど…危機的状況に陥った時の様々な人間模様が描かれている。初めてこの映画を観たのはまだ小学生くらいの時だったが、こんなに泣いた映画は初めてで、強烈なインパクトがあった。セリーヌデュオンの主題歌がとても映画とマッチしていて更なる涙を誘う。(30代女性)

 

 

3.ホリデイ

恋愛映画(洋画・海外映画)「ホリデイ」がおすすめの理由

失恋して落ち込んでいたときに友人に薦められて観た映画です。観終わったときに何とも幸せな気持ちになり、よし!頑張ろう!と思えた映画でした。なんといっても登場人物が皆魅力的で、映像も音楽もとっても綺麗です。今でも心が少し疲れた時や、クリスマスの時期になると無性に観たくなるそんな映画です。(30代女性)

2人の全く接点のない女性が、家を交換してそこで出会う男性と恋に落ちるお話です。変えたいのに何も変えられない自分、誰も自分を知らない土地に行ってみたい、毎日に疲れたと考える人は自分もリフレッシュした気分になる映画です。また、私は毎年クリスマスの時期になると見たくなる映画なので、これからの季節にぴったりだと思います。(20代女性)

日常の生活に疲れた時に見たくなる映画です。こんな風に思い切った行動を取れたら何か変わるかもしれないと思わせてくれたり、何かを変えようとする気持ちを起こさせてくれます。見終わった後、心がほっこりした気分になりまた明日から頑張ろうと思えます。(30代女性)

何もかもが羨ましすぎる映画でした。恋に敗れて家を交換して本当に行ってしまうのも、旅先でイケメンに出逢うのも、その恋が本物になるのも、この映画を見たら悶絶する事間違いなしです。出演者はラブストーリーに欠かせない俳優さんを揃えてのハッピーエンドは自分も恋がしたくなりますよ。(40代女性)

あり得なさそうな非日常が可能な休日を描けているものと思ったから。海外の休暇の使い方が色々有ることもわかるし、キャメロン・ディアスのキュートな笑顔に癒されます。さくっと見れる印象で時間があるとちょっと見るのに良いと思います。(20代女性)

少し古い映画ですが、何度も見たくなる、見た後に元気になれる映画です。アメリカ、イギリス全く環境の違う所に住む二人が、2週間の休暇で行った「ホームエクスチェンジ」にて新しい出会いや自分の思いと向き合う物語。なんだかうまくいかない、一歩踏み出したいけど勇気がない、そんな時に見ると気持ちが明るくなって思わず笑顔になって、前向きな気持ちになる映画です。ただの恋模様だけを描いた話ではないところもまた魅力の一つです。(30代女性)

 

 

4.アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

恋愛映画(洋画・海外映画)「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」がおすすめの理由

もし、人生を巻き戻すことができたのならあなたはどうしますか? 主人公は一目惚れした女性とどうにか結婚できるようにします。結婚したあとも何度か巻き戻しをします。 でも、主人公はあることに気がつきます。 人生は一度きり。大切な時を大切にしたくなります。ヒロインの女の子の服装やしぐさすべてがすきです。(30代女性)

主人公ティムが21歳の誕生日に父親から一族に伝わるタイムトラベル能力があることを告げられ、ある日、メアリーに恋をして、すべてを最高の時にするために何度もやり直し、上手くいく二人。しかし、二人の大切な子供も少し時間が違えば違う子供がうまれる、戻したいのに戻せない。人生で何が大切なのか、大切なものは一度しかないこの時だということを考えさせられる作品なのでおすすめです。(20代女性)

心温める恋愛映画でした。主人公が時間を変更しながら好きな人を恋人にしようと頑張る姿は面白かったですし、完璧なプロポーズをするために奮闘する姿はキュンとしました。お父さんとのやり取りは涙なしには見れませんでした。心からおすすめしたい映画です。(20代女性)

音楽が軽快で映画の雰囲気にとてもマッチしている。リアルでありながら、タイムリープという少しSFっぽい要素もはいっていて、ただの恋愛映画としてだけでなく、ファンタジー映画としても鑑賞することができると思う。(20代女性)

 

 

5.ラブ・アクチュアリー

恋愛映画(洋画・海外映画)「ラブ・アクチュアリー」がおすすめの理由

クリスマスの時期のロンドンで繰り広げられる様々なストーリーが語られる映画です。いろいろな悩みや苦悩がありながらも人と触れ合い相手を思いやる事で、人生が切り開かれていくのが心地よい映画です。観た後にいつも心が温かくなるのでおすすめです。(30代女性)

約10人ほどの恋愛模様が描かれている作品です。その人一人一人にフォーカスをあて物語が進んでいきます。十人十色という言葉があるように、10人もいれば様々な恋愛の形があります。最後の結末に心が温まること間違いないです。(20代女性)

色々な愛の形があることを、これでもかというくらい豪華な俳優陣が描いてくれます。どのキャラクターも愛くるしく、悪人がいない。家族愛、初恋、片思い、予想外の恋。19人の男女が描く愛の形を観て、自分の大切な人を思い出させて温かい気持ちにさせてくれる作品です。タイトルであるラブ・アクチュアリーが表現されるオープニングだけでも観る価値あり。(20代女性)

いくつかのカップルが同時進行でストーリーが進んでいく。観終わったあとは心が温まる。首相とメイドが恋をしたりと恋愛は壁を越えてできるものだと思わせてくれる。特に少年サムの恋はかわいいというか応援したくなる。(20代男性)

 

 

6.あと1センチの恋

恋愛映画(洋画・海外映画)「あと1センチの恋」がおすすめの理由

幼馴染の恋愛物語です。いつも一番近くにいるのに共思いを伝えられずにすれ違い続けた、そんな二人の物語です。一言でいえば超純愛映画です。どろどろとした昼ドラのような展開はない、だけどむずむずするような感じです。こんな純粋な恋愛をしてみたいなと思える映画です。物語がタイトルもぴったし合っていますね。そしてヒロインのリリー・コリンズがとてもかわいいです。(20代男性)

幼馴染の2人が思い合いながらも、別の人と一緒になり成長していきます。お互いの思いがいつも食い違うもどかしさと、生活の華やかさの差への劣等感、主人公の気持ちに共感してしまう映画です。何よりヒロインのリリーコリンズの映画内での大人への成長過程が美しすぎます。(20代女性)

幼なじみの2人のすれ違う恋がとても切なく、もどかしい作品です 時間はどんどん過ぎていくのにずっと思いを告げられない2人 気持ちを言おうと一方が決めたら一方は結婚を決めていたりするので 気持ちを言う勇気や時間の大切さな分かります(20代女性)

 

 

7.B型の彼氏

恋愛映画(洋画・海外映画)「B型の彼氏」がおすすめの理由

血液型と恋は関係が有るのか、日本と近い価値観を持つ韓国の映画です。イ・ドンゴンとハン・ジヘというベテラン俳優達が爽やかにコミカルにカップルを演じています。自由奔放なB型彼氏と真面目なA型彼女のドタバタな恋は上手くいくのかが見所です。(40代女性)

B型の彼氏の我儘とハチャメチャぶりに振り回されっぱなしのA型の彼女。実際は血液型に振り回される人を笑っている話でもあると最後に分かります。自分のことは棚にあげ人を受け入れない理由のひとつとして血液型というのがあるのであって結局は人を退ける身勝手な言葉のひとつだと最後は分かる軽めの楽しい映画です。(40代女性)

 

 

8.セックス・アンド・ザ・シティ

恋愛映画(洋画・海外映画)「セックス・アンド・ザ・シティ」がおすすめの理由

ドラマ版セックス・アンド・ザ・シティの続編の作品ですが、映画だけを見ても楽しめます。NYの街並みや、華やかな世界で生活する主人公たちを見ていると、自然と元気が出てきます。女性のパワフルさや、大人の恋愛について考えられる笑いあり、涙ありの作品だと思います。(20代女性)

4人の女性が感じている恋愛観や、結婚観が人それぞれ違い、違うからこそ面白い。ましてや、こうゆう考え方もあるんだと参考になる部分もあったり、キャリーは、いったいビッグと結婚するのかどうするのかそれも見どころの一つ。(30代女性)

 

 

9.トワイライト〜初恋〜

恋愛映画(洋画・海外映画)「トワイライト〜初恋〜」がおすすめの理由

ヴァンパイアと人間が出会い惹かれ合う映画です。昔から人間からにはヴァンパイアは幻とか現実にはいないって教えられていて本の中の物語だけだと思っていた女の子がヴァンパイアと出会って秘密の恋愛が始まって戦いがあるのがすごくおすすめです。(20代女性)

ヴァンパイアと人間が恋するお話しで、普通はヴァンパイアと人間なんてって最初とても映画としたらありきたりだしでも実際血を吸われたら人間は死ぬし、、と思いながら見ていくととても純愛ラブストーリーで見ていてヴァンパイアはなぜか彼女だけは守り愛するお話しなので感動してしまうような物語なのでとても大好きです。(20代女性)

 

 

10.ペネロピ

恋愛映画(洋画・海外映画)「ペネロピ」がおすすめの理由

この映画の主人公は、魔女の呪いのせいで、豚のような鼻をもった内気な女の子です。豚のような鼻をもっているとはいっても、可愛い普通の女の子なんだけど、その醜い鼻のせいで自分に自信が持てずにいますが、ある男性と出会い、恋をしたことから、自分に自信をもち始め、恋に、夢に、人生に希望をもつようになっていきます。自分に自信をもつことや、自分を認めてくれる人のありがたさ、そして他人を愛することの喜びを教えてくれるような作品です。ファンタジーの要素も組み込まれた世界観が、物語をさらにおもしろくて、ときめきのあるものにしています。(30代女性)

顔に豚の鼻が付いている女の子の恋愛ストーリー。自分にコンプレックスがあって、前に踏み出せない女の子はみんな励まされるかも。自分を閉じ込めてたのは自分自身?それとも母親?観てると、全てのセリフが自分に跳ね返ってくるよう。もちろん最後はハッピーエンド。何より相手役のジェームズ・マカヴォイがかっこいい。(20代女性)

 

 

11.ユー・ガット・メール

恋愛映画(洋画・海外映画)「ユー・ガット・メール」がおすすめの理由

ずいぶん前に流行った映画なのに、今観ても、とても新鮮で、おしゃれなイメージが少しも色あせない素敵な映画です。 主演女優のメグ・ライアンさんをはじめ、この映画に出演されている俳優さんたちも素敵な歳の重ね方をされて現在に至っているな、などと思いながら何度も何度も観ています。(40代女性)

初めて洋画に触れた作品です。当時自分もメールでやりとりしている友人がいたので、リンクする部分もあり映画に入り込みやすかったです。今の子はトム・ハンクスやメグ・ライアンも知らないかもしれませんが、王道でラストも気持ちのいいこの作品はおすすめです。(30代女性)

 

 

12.ラ・ラ・ランド

恋愛映画(洋画・海外映画)「ラ・ラ・ランド」がおすすめの理由

ミュージカルなだけあり沢山の良い曲が聞けます。主人公の男女がお互いの夢に向かいながら切磋琢磨する姿は見ていて勇気をもらえます。撮影している場所も素敵なところが多くこの映画を観終わる頃には必ず旅行に行きたくなってしまうような魅力があります。(20代女性)

何度も見直して観たい映画です。見方によっては夢を叶える映画だったり、見方によっては彼女を思い続ける恋人の切なさが見える映画だったり。ミュージカルの舞台を観ているようなそんな気持ちにもなります。何度見ても飽きません。(20代女性)

 

 

13.博士と彼女のセオリー

恋愛映画(洋画・海外映画)「博士と彼女のセオリー」がおすすめの理由

この物語は、天才物理学者のホーキング博士の半生を映画化したものです。若くしてALSという治療法のない病気にかかってしまうというとても難しい役ではありますが、エディ・レッドメインが大変すばらしい演技をしており、引き込まれます。最後には彼女との別れというまさかの結末もあり、最後まで見応えがあります。(20代女性)

イギリスの理論物理学者であり「車椅子の物理学者」としても知られるスティーヴン・ホーキング博士と、一人目の妻となるジェーン・ワイルドとの物語。最愛の人と巡り会えたと同時に、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の病に侵された彼の姿をエディ・レッドメインが演じます。病に侵され余命を宣告されながらも懸命に研究に励む博士とそれを支える彼女、二人で絶望的な状況に立ち向かっていきますが、少しずつ関係性に変化が出てきます。博士と彼女が選んだ道、切なくも温かい結末には涙が止まりませんでした。(20代女性)

 

 

14.私の頭の中の消しゴム

恋愛映画(洋画・海外映画)「私の頭の中の消しゴム」がおすすめの理由

若年性アルツハイマーの彼女が、だんだんと色々なことを忘れていき、ついに自分(彼氏)のことも忘れて行ってしまう男性の心情が辛い映画。 彼のことを忘れたくないのに忘れていってしまう彼女の気持ちも辛かった。 記憶があることは幸せなんだと思わせてくれた。(30代女性)

.私の頭の中の消しゴム

恋愛映画(洋画・海外映画)「私の頭の中の消しゴム」がおすすめの理由

役者の演技力は勿論ですが、劇中のレトロな音楽やゆったりとした演出が、より一層恋人達の仲睦まじさを感じられ、心地良い気持ちになれます。しかし後半の方は一変し、役者の感情がぶつかり合う劇的な展開に、涙腺崩壊間違い無しです。(20代男性)

 

 

15.(500)日のサマー

恋愛映画(洋画・海外映画)「(500)日のサマー」がおすすめの理由

結局、失恋は新たな素晴らしい出会いであり、主人公のとった行動はとても前向きになれる。個人的には、夢を追いかけ会社を辞め、建築事務所を黒板に羅列し、一つずつアタックしていくシーンを見ると、「自分も頑張ろう」とパワーを貰える。(30代男性)

 

 

16.50回目のファーストキス

恋愛映画(洋画・海外映画)「50回目のファーストキス」がおすすめの理由

ずっと同じシーンが続きます。 毎朝同じお店で男女が出会うのに女性は忘れているのです。 そう、その日の記憶しかない女性に恋をした男性の話です。 この設定自体が新しくて王道のラブストーリーには飽きたという方にもおススメです。 最近長澤まさみで日本でもリメイクされました。(40代女性)

 

 

17.7番房の奇跡

恋愛映画(洋画・海外映画)「7番房の奇跡」がおすすめの理由

泣く映画です、とは簡単に書けますがこれは号泣ものです。父と娘の深い愛情の物語です。無実の父親が裁判の最後の最後で罪を認めてしまう。その後大人になった娘は父親の無実を証明するために立ち上がるのですがその佳境でなぜ父親が罪を認めたのかが分かるとき涙が止まりません。号泣です。(40代女性)

 

 

18.Begin again

恋愛映画(洋画・海外映画)「Begin again」がおすすめの理由

付き合っている2人が曲作りを一緒にしたり歌ったりするシーンが凄く好きです。この映画を観たことがきっかけで、Maroon5のファンになりました。映画で歌われているLost starsは落ち着いたサウンドで映画の雰囲気トぴったりです。(20代女性)

 

 

19.Dirty Dancing 2

恋愛映画(洋画・海外映画)「Dirty Dancing 2」がおすすめの理由

高校生の時にこの映画をみて私はダンスを習うことを決心しました。今ではそのダンスが趣味です。恋愛映画ですが、私はこの映画のダンスが大好きでもう何十回もダンスシーンを見直しています。俳優さんがイケメンなのもポイントです。(20代女性)

 

 

20.legally blonde

恋愛映画(洋画・海外映画)「legally blonde」がおすすめの理由

目標に向かって努力を惜しまない主人公を見ているとモチベーションが上がるし、主人公の前向きさに元気をもらえます。映画に出てくる人も物も全てがユニークで可愛いです。アメリカを感じます。全てピンクなのでピンク好きにはたまりません。(20代女性)

 

 

21.Love Rosie あと1センチの恋

恋愛映画(洋画・海外映画)「Love Rosie あと1センチの恋」がおすすめの理由

イギリス恋愛映画特有の心あったまるラブリーな映画。主人公の幼馴染2人が大人になるにつれてお互いに恋心を抱いていくが、すれ違いでなかなか想いを伝えれずに時が経ちお互い違う人生を歩むが最後はハッピーエンドで終わる。(30代女性)

 

 

22.Mr.&Mrs.スミス

恋愛映画(洋画・海外映画)「Mr.&Mrs.スミス」がおすすめの理由

お互い暗殺者で、それを知らず夫婦生活を続けていて、標的が夫婦になって、ためらいながらも銃で撃ったり攻撃し合う物語です。でも、途中からやっぱり殺せないとなり仲良くなり、空き家で休んでいるとお互いが殺せないとわかった同じチームの者達が家を爆破し夫婦を殺そうとしました。夫婦は潜って逃げて助かりハッピーエンドなものがたりです。(20代女性)

 

 

23.P.S. アイラヴユー

恋愛映画(洋画・海外映画)「P.S. アイラヴユー」がおすすめの理由

ホリーという女性とジェリーという男性の恋愛ストーリーを舞台に甘く切なくもとっても心温まるラブストーリー。ニューヨークの市街地や、アイランドの大自然も見所の1つである。ホリーに対するジェリーの愛情には惚れ惚れ。(20代男性)

 

 

24.あなたは私の婿になる

恋愛映画(洋画・海外映画)「あなたは私の婿になる」がおすすめの理由

はじめは外国籍の敏腕上司(女性)と優しい部下(男性)による、お互いの利害関係の上に成り立っていたはずの契約結婚の話のはずが、お互いプライベートで過ごす時間が増えていくうちに、今まで気づかなかった一面を知ることになり、いつしか本当の恋に発展していく過程にとてもハラハラドキドキします。また、男性の家族のキャラクターが皆とても温かく魅力的で、そんな人たちと接するうちに自然と素直になっていく主人公にとても共感できます。(20代女性)

 

 

25.ウォーク・トゥ・リメンバー

恋愛映画(洋画・海外映画)「ウォーク・トゥ・リメンバー」がおすすめの理由

「きみに読む物語」の作者ニコラス・スパークスの小説「奇跡を信じて」を映画化した作品です。難病に立ち向かう高校生カップルを描いたストレートな恋愛物語にはハンカチが必須。今ではこの手のまっすぐなストーリーはなかなか描かれないので素直な感動を得たい人には本当におすすめです。(40代女性)

 

 

26.ガール・ネクスト・ドア

恋愛映画(洋画・海外映画)「ガール・ネクスト・ドア」がおすすめの理由

18歳の少年と隣に引っ越してきたアダルト女優との恋愛映画です。ちょっとエッチなシーンもありますが、大人になろうとする少年と変わりたいと思うアダルト女優の成長や変化が見所です。ただのコメディ映画ではありません。(20代男性)

 

 

27.グリース

恋愛映画(洋画・海外映画)「グリース」がおすすめの理由

音楽も良いし踊りも良いロックンロール最高!って叫んじゃう。若かりし日のトラボルタやオリビアニュートンジョンもカッコいいし可愛くてセクシー。 一日中、映画館で観たよ!DVDも何回も観てる。 オールディーズ好きは観るべし。(50代女性)

 

 

28.グリーンカード

恋愛映画(洋画・海外映画)「グリーンカード」がおすすめの理由

独身者入居不可のアパートに住みたい男性と、アメリカ永住権が欲しいフランス人女性の偽装結婚がテーマの映画ですが、アメリカの抱える問題やフランスとのギャップなどを通して展開されていく大人のラブストーリーを堪能しました。嘘から始まった二人ですが少しずつ変化していく心の動き、ラストの展開に少し涙しました。(50代女性)

 

 

29.シェイプオブウォーター

恋愛映画(洋画・海外映画)「シェイプオブウォーター」がおすすめの理由

独特の色合いと雰囲気を演出する鬼才ギレルモ監督のアカデミー受賞作です。ヘルボーイに出ていた半魚人がモデルの様な気もしますが、切なく悲しい感じがするストーリーでしたね。まだご覧になってない方は是非、ご覧になってはいかがでしょうか。(50代男性)

 

 

30.シザーハンズ

恋愛映画(洋画・海外映画)「シザーハンズ」がおすすめの理由

ストーリーは切ないラブストーリーの王道だと言える。しかし、人間ではない主人公と人間であるヒロインという非現実的な世界観に更に引き込むような街並みと衣装の色、オシャレなサントラ。クリスマスシーズンには絶対と言っていい程見たくなる。若かりし日のジョニーデップが好きな人にもお勧めできる。何より、ラストシーンのさよならは愛してるの代わりだと思うと涙無しには見ることができない作品です。(20代女性)

 

 

31.シラノ恋愛操作団

恋愛映画(洋画・海外映画)「シラノ恋愛操作団」がおすすめの理由

恋愛の叶えてくれる集団のお話です。依頼人は恋愛ベタな男性が多いが、その手口は魔法のようでローケーションや脚本・セリフなどを用意し成功させてしまう。お金は持っているが恋愛は駄目と言う男性から依頼が入るが相手は元恋人でまだ未練がある所長は何とか諦めさせようとしてドタバタになります。韓国の恋愛映画はコメディタッチの物が多く笑えて爽やかで面白いのでおすすめです。(40代女性)

 

 

32.シンデレラ・ストーリー

恋愛映画(洋画・海外映画)「シンデレラ・ストーリー」がおすすめの理由

主人公サムは、本当のシンデレラの様に義理の姉達の下で育ち、自分の事を綺麗だとは思えない少女でしたが、ある日、イケメン男子、オースティンとネットで会い、シンデレラの様にダンスパーティーで会う約束をしますが、結末はシンデレラの様になります。奴隷の様な女の子が、人気者と恋愛関係になれるのか、なれないのか、とてもドキドキする映画です。(20代女性)

 

 

33.スウィート・ノベンバー

恋愛映画(洋画・海外映画)「スウィート・ノベンバー」がおすすめの理由

天真爛漫な主人公が命の限りがあるのを知りながら、健気に明るく1日1日を過ごしてゆく姿が切なく、でも無邪気で可愛らしくもみえた。エンヤの主題歌もピッタリで毎年この時期になると思い出しては聴きたくなり、涙してしまう。(30代女性)

 

 

34.スキャンダル

恋愛映画(洋画・海外映画)「スキャンダル」がおすすめの理由

韓国の貴公子ペ・ヨンジュンの初主演映画で冬ソナのイメージとは全く違う魅力で楽しませてくれます。プレイボーイの主人公ウォンは誰とでも寝てしまうが想いを寄せている従兄弟のチョ婦人だけは手に入らない。チョ婦人は未亡人のヒヨンを落とせたら自分を差し出すと約束しウォンは手を尽くす。が、ウォンはヒヨンを本気で好きになり、チョ婦人は嫉妬したりと人情豊かな作品です。(40代女性)

 

 

35.スプラッシュ

恋愛映画(洋画・海外映画)「スプラッシュ」がおすすめの理由

人魚の美女と、人間との実写ファンタジーラブストーリー。おとぎ話ではなく、現代社会でユーモアと種族を超えた愛情をコミカルに描く。古い映画だけど、そこがまたよい。トムハンクスとダリルハンナが主演しているのも興味深い。(40代男性)

 

 

36.ダニエラという女

恋愛映画(洋画・海外映画)「ダニエラという女」がおすすめの理由

ダニエラという絶世の美人の娼婦と、宝くじに高額当選した冴えないフランス人サラリーマンのラブストーリーです。派手な展開はないけど、淡々としてクスッと笑えて、少し皮肉めいているところが良かったです。モニカ・ベルッチの美しさも堪能できる映画です。(30代女性)

 

 

37.ダメ男に復讐する方法

恋愛映画(洋画・海外映画)「ダメ男に復讐する方法」がおすすめの理由

ダメ男に不倫・浮気されていることに気づいた本妻と愛人2人が結託し、壮大な復讐を行う。ラスト10分はとにかく笑えます!面白すぎて、ラストだけ10回以上繰り返し観ました。ダメ男役の俳優さんも、あまり有名ではないですがかなり体を張って頑張っていました。(30代女性)

 

 

38.ノッティングヒルの恋人

恋愛映画(洋画・海外映画)「ノッティングヒルの恋人」がおすすめの理由

ボーイミーツガールは映画における定番のテーマの一つなのですが、恋愛映画での代表作となると「ローマの休日」がやはり一番有名だと思います。しかし残念ながらローマの休日では主人公達は結ばれる事がありません。恋愛映画たるものやはり結ばれなくちゃ…という事で個人的なおススメはこの映画になります。ヒューグラントの優しそうなイケメンぶりがたまりません。(30代女性)

 

 

39.バッファロー’66

恋愛映画(洋画・海外映画)「バッファロー’66」がおすすめの理由

ジャンル分けするとしたら、恋愛映画なのかもしれません。ただ私はヴィンセント・ギャロを見るために観ていました。この主人公はヴィンセント・ギャロでなければ成り立ちません。薄ら暗い雰囲気が、よくあるアメリカ映画とは一味違います。映画全体の雰囲気がおしゃれ。(40代女性)

 

 

40.バレンタインデー

恋愛映画(洋画・海外映画)「バレンタインデー」がおすすめの理由

15人の恋物語が交錯する作品です。バレンタインデーの日にそれぞれが想い人のために行動を起こします。上手くいったり上手くいかなかったり。もどかしくなりながらも、最後にはそれぞれの想いが繋がっていき、そういうことだったのか!と思うこと間違いないです。バレンタインデーの時期に観る映画としてオススメです。(20代女性)

 

 

41.ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

恋愛映画(洋画・海外映画)「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」がおすすめの理由

これぞ恋愛映画!という感じの映画です。特に若い女性に観て欲しいです!本当にものすごく良く出来た恋愛映画。この映画ほど観ていて自分が恋をしている気分になる映画は他に思い当たりません。出会ったばかりの二人がお互いに惹かれあっていく様子がとても良く描かれています。それぞれの場所に戻っていかなければいけない二人がとてもせつないです。ジュリーデルピーをこの映画で知って、とても可愛くて他にも何作か見ましたが、この映画ほど彼女の魅力が溢れている映画はなかったです。おススメです!(40代女性)

 

 

42.ブライダル・ウォーズ

恋愛映画(洋画・海外映画)「ブライダル・ウォーズ」がおすすめの理由

結婚式を控え幸せ絶頂の親友同士のはずだったのですが、些細なきっかけから大喧嘩に勃発します。どんどんヒートアップしていく2人の喧嘩に、なぜこんなことになってしまったのかと思う反面、2人のやり合いにクスッとします。(20代女性)

 

 

43.プラダを着た悪魔

恋愛映画(洋画・海外映画)「プラダを着た悪魔」がおすすめの理由

恋愛も仕事も頑張る女性が成長していく過程を記録した映画で、見ていると自分まで勉強や部活を頑張ろうと思えるエネルギーをもらえる映画です。女性だけどバリバリ働き、上司に負けず、仕事をこなすことに憧れを抱きます。(20代女性)

 

 

44.ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

恋愛映画(洋画・海外映画)「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」がおすすめの理由

ブリジット・ジョーンズシリーズの三作目。レニー・ゼルウィガの年齢を重ねてもかわいいキャラクターと、コリン・ファースのダンディでコミカルな感じが素敵でした。また今回はパトリック・デンプシーが加わり、イケメンが増えてさらに楽しく鑑賞できます。(30代女性)

 

 

45.ブルックリン

恋愛映画(洋画・海外映画)「ブルックリン」がおすすめの理由

アイルランド移民の女の子が渡米し、故郷とアメリカの両方での恋に揺れ動く王道青春ラブストーリー。ちょっと少女漫画っぽいけど、後味がよくて爽やかで感動します!ひとりの女性の成長物語としても、見応えがあります。(30代女性)

 

 

46.ベガスの恋に勝つルール

恋愛映画(洋画・海外映画)「ベガスの恋に勝つルール」がおすすめの理由

主演のキャメロンディアスとアシュトンキャッチャーが美男美女なのでそれだけで見る価値ありです。恋愛映画ですがコメディ要素も強いので笑える面白い内容になっています。初めのベガスでの盛り上がりから問題が続出し最後はハッピーエンドと最初から最後までずっと楽しめるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

47.マイ・ブルーベリー・ナイツ

恋愛映画(洋画・海外映画)「マイ・ブルーベリー・ナイツ」がおすすめの理由

大失恋をした主人公がアメリカ中を旅するという発想が、簡単にできるものではないからこその非日常感がわくわくしてとてもいいです。また、最終的にカフェに戻ってきて、カフェの彼とハッピーエンドになって、嬉しくなります。(20代女性)

 

 

48.マジソン郡の橋

恋愛映画(洋画・海外映画)「マジソン郡の橋」がおすすめの理由

アメリカのアイオワ州の田舎町で家族と平和に過ごしていた農家の主婦フランチェスカは、夫と子供の留守の間に旅人のカメラマン・キンケードと出会い恋に落ちてしまいます。アイオワ州にある屋根つきの橋を撮影にやって来たこのカメラマンとの激しい恋でフランチェスカは、一度は家庭を捨ててしまおうとまで考えますが、最終的には今の夫や子供との平凡な生活からの逃避は出来ませんでした。監督・主演のクリント・イーストウッドが4日間に繰りひろげられる大人の切ない恋を見事に描いた作品です。(70代男性)

 

 

49.マレーナ

恋愛映画(洋画・海外映画)「マレーナ」がおすすめの理由

絶世の美女マレーナが、自分の美貌に振り回されて波乱万丈な人生をおくります。本当は夫一筋の一途で愛情深い、どちらかというと地味な性格なのに、周りの人間が勝手にマレーナに醜い欲望をぶつけてくるので本当に可哀想でした。せめて、戦争中でなかったら夫が守ってくれたのかも…。(30代女性)

 

 

50.ラストソング

恋愛映画(洋画・海外映画)「ラストソング」がおすすめの理由

夏休みに、離婚した、父のもとにいき、そこで、一人の男性と出会います。そこから、物語のはじまりです。とても、きゅんきゅんします。純愛映画で、ほっこりします。忘れていた恋心を思い出させてくれる映画の一つです。(30代女性)

 

 

51.レオン

恋愛映画(洋画・海外映画)「レオン」がおすすめの理由

フランスの映画で初めて面白いと思った作品です。ジャン・レノの演技がとても良かったし、ナタリー・ポートマンも可愛くて、でも影がある演技がとても良かったです。ゲイリーオールドマンのヤク中デカも迫真の演技だったし、リュックベッソン監督は流石だなと思いました。(40代男性)

 

 

52.ローマの休日

恋愛映画(洋画・海外映画)「ローマの休日」がおすすめの理由

全く住む世界が違う2人が出会い自由がなくお城から抜け出し今までと違う新しい世界を知り新鮮で素晴らしい経験をしていくうちに温かな気持ちになる大人のラブストーリーでなかなかこの映画のような経験するの難しいと思いました。(30代女性)

 

 

53.ロスト・イン・トランスレーション

恋愛映画(洋画・海外映画)「ロスト・イン・トランスレーション」がおすすめの理由

監督ソフィア・コッポラの世界観や実力が思う存分満喫できます。静かで大事件が起こる訳ではないけれど、ソフィア・コッポラの繊細な演出を、主演のスカート・ヨハンソンとビル・マーレイが名演技で演じきるラストは感動します。(30代女性)

 

 

54.ロミオ&ジュリエット

恋愛映画(洋画・海外映画)「ロミオ&ジュリエット」がおすすめの理由

やはりこのシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」は恋愛ものの原点といえるのではないでしょうか?二人は敵対する家の子供たち。だが、二人は相思相愛となります。でも、そこでハッピーエンドにはならず、二人は死ぬまで愛を貫き通します。とても素敵です。ロミオとジュリエットは沢山の方々が演じられていますが、この映画が1番だと思います。(50代女性)

 

 

55.愛しのローズマリー

恋愛映画(洋画・海外映画)「愛しのローズマリー」がおすすめの理由

何度見ても飽きない大好きな映画です。外見で女性を選んでいた主人公が心の綺麗な人が美人に見える催眠術にかかり、心で人を好きになる話。外見だけがすべてじゃない。見た目がどれだけ綺麗でも心がブスだと意味がないそう感じさせてくれます。(30代女性)

 

 

56.顔と心と恋の関係

恋愛映画(洋画・海外映画)「顔と心と恋の関係」がおすすめの理由

ハンサムで美人好きの有名建築家の主人公は事故で視覚異常を起こしブサイクが美人に見えるようになってしまう事がポイントの映画です。事務所の前で泥酔しているブサイクナ女性を助けるが絶世の美女に見え二人は恋に落ちるが、視覚異常が治りブサイクな彼女を受け入れる事が出来ないが性格は良く自分の気持ちに気付くお話。コミカルにスピーディに進むお話は楽しくて笑いを誘うし、恋愛の葛藤は誰しもが共感出来ます。(40代女性)

 

 

57.君への誓い

恋愛映画(洋画・海外映画)「君への誓い」がおすすめの理由

この映画は、実話であったものを、映画にしています。妻が事故で、記憶をなくし、それを取り戻そうとする、夫の物語です。切ないとこもあり、きゅんきゅんするとこもあり、心がほっこりできます。きっと面白いと思う映画です。(30代女性)

 

 

58.最後の恋のはじめ方

恋愛映画(洋画・海外映画)「最後の恋のはじめ方」がおすすめの理由

場所はニューヨーク、恋愛下手な男たちに恋のアドバイスをするデートコンサルタントの男が自分の恋愛に関しては全然駄目なお話。ファッションやデートの仕方など彼の恋愛理論に基づき多くの男性を救ってきたのに彼女には上手くいかない葛藤が胸をキュンとして楽しいです。どんな人も自分の事になると分からなくなる、恋愛は十人十色だから面白いと思う作品です。(40代女性)

 

 

59.四月の雪

恋愛映画(洋画・海外映画)「四月の雪」がおすすめの理由

韓国四天王の一人、ヨン様主演の韓国映画です。 妻が交通事故にあったと連絡があり病院に駆けつけると同乗者は男で妻と不倫していた事が分かった。 裏切られた気持ちや寂しさで同乗者の妻と自分も不倫してしまう苦悩が雪のように静かに重く儚く描かれています。(40代女性)

 

 

60.情愛中毒

恋愛映画(洋画・海外映画)「情愛中毒」がおすすめの理由

一途なソン・スンホン役の男性でカッコイイといえますが、やはり既婚者同士の愛ということで終わりは破滅的です。確かにこう終わるしかない話でハッピーエンドには成らないであろうと観ていても分かるけれど、これほど愛してるなら愛し合いぬけば良いのにとも思えます。賛否両論あると思いますが、愛を知らなかった男と女が初めて愛を知る話です。(40代女性)

 

 

61.世界にひとつのプレイブック

恋愛映画(洋画・海外映画)「世界にひとつのプレイブック」がおすすめの理由

傷ついた男女がダンスを通じて徐々に心を通わせる、心温まる物語です。ブラッドリークーパーのネジが外れた演技、ジェニファーローレンスのチャーミングな魅力を楽しむことができます。周りの役もとてもいい味を出しています。(20代女性)

 

 

62.誰にでも秘密がある

恋愛映画(洋画・海外映画)「誰にでも秘密がある」がおすすめの理由

韓国のファンタジー要素があるラブコメディです。主演のイ・ビョンホンが3姉妹を翻弄します。3姉妹の中にはジウ姫がいて清純派のイメージを見事壊してくれました。そしてラストには実はお母さんも誘惑されていたかもと言う展開に驚きです。三股なのに姉妹はこの恋によって成長し爽やかなハッピーエンドです。(40代女性)

 

 

63.塔の上のラプンツェル

恋愛映画(洋画・海外映画)「塔の上のラプンツェル」がおすすめの理由

ただの恋愛映画ではありません。自由を奪われた主人公が、本当の自分と大切な人たちに出逢う物語です。主人公の二人が歌をハモるシーンで空に飛ぶランタンの絶景は、タイや台湾などのアジアのお祭りがモデルになっていると言われています。個人的におすすめなのは、ラプンツェルと恋に落ちるユージーンの声。コミカルでセクシーでソフトで、いつまでも聴いていたい…。(20代女性)

 

 

64.美女と野獣(実写版)

恋愛映画(洋画・海外映画)「美女と野獣(実写版)」がおすすめの理由

ここ最近で1番話題となった実写版のディズニー映画、「美女と野獣」です。なんといっても、エマ・ワトソン主演というところがこの映画のオススメです。エマ演じるベルが美しすぎて言葉を失います。涙無しでは見られません。とにかく実写版ディズニー映画で1番オススメです。(20代女性)

 

 

65.僕の彼女を紹介します

恋愛映画(洋画・海外映画)「僕の彼女を紹介します」がおすすめの理由

ラブシーンがない純愛物語です。男女の出会いは誤認逮捕からはじまり、犬猿の仲から関係がはじまります。教師の男性と警察官の女性が事件や事故に巻き込まれながら、徐々に惹かれあっていく展開です。最後は男性が亡くなり、彼女が後追い自殺を図ります。それを天国の男性が自殺を図る彼女をファンタジックに助けるシーンが意外です。女性は死なずに済みました。その後、女性の精神の中、夢の中で男性と再会します。そこで永遠の愛ともお別れともとれる、お互い誓いあうのです。ずっと女性の心の中に、男性の魂は生き続けていくんだというメッセージが強く残る、極上のラブストーリーです。(20代女性)

 

 

66.猟奇的な彼女

恋愛映画(洋画・海外映画)「猟奇的な彼女」がおすすめの理由

普通の大学生が地下鉄で自分好みの女の子を見つけるが、かなり酔っ払っていて何故か面倒を見るハメになる。そこから彼女に振り回されっぱなしになるのですが、自分好みの魅力的な彼女に抗えない。一見合わなそうな二人が少しずつ両思いになるのが良かったです。(40代女性)

 

 

67.恋する神父

恋愛映画(洋画・海外映画)「恋する神父」がおすすめの理由

神父を目指す神学生はミサで大失敗して田舎の教会で修行する事になったが、トラブルで女の子とキスをしてしまい気になり始めると言う王道ラブストーリーです。真面目で不器用な神父見習いと自由奔放な今時の女の子と言う組み合せがコメディタッチで時に真面目に描かれています。神学生が神を選ぶか、好きな女の子を選ぶかで苦悩するシーンがたまりません。爽やかな恋愛映画でスカッとして欲しいです。(40代女性)

 

 

68.恋におちたシェイクスピア

恋愛映画(洋画・海外映画)「恋におちたシェイクスピア」がおすすめの理由

ハッピーエンドにはならないんですよ。シェイクスピアは振られるんです。ヴァイオラは最後、女王の命によって定められていた別の男に嫁いでいきます。でも、ヴァイオラの結婚はふたりの恋の終わりではあっても、愛の終わりではない。芝居への情熱を共有し結ばれた同士だから、結婚はヴァイオラの新しい冒険の始まりでしかないのでしょう。思い出だけで生きていける、なんて消極的な生き方じゃなくてね。シェイクスピアはきっと、エベレストに挑戦する女房を見送る心境だと思うよ。人生なんて全部お芝居だもの、自由な精神さえあれば、貪欲に求め経験していく密度の濃い一生になる。嘆いているヒマなんてない。そう思わせてくれる映画です。(40代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました