柴咲コウおすすめの曲ランキング

スポンサードリンク




柴咲コウおすすめの曲ランキング

 

9位タイ.柴咲コウ 「よくある話~喪服の女編~」(2票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「よくある話~喪服の女編~」がおすすめの理由

独特の曲調がとても素敵です。奥ゆかしい女性だけど悪賢さが溢れ出ている歌詞がとても魅力的です。女性の恐ろしさや美しさを感じられる曲でおススメです。(20代女性)

柴咲コウさんの独特な世界観の歌詞と透き通った歌声が曲調と合っていて、一度聴いたらもっと聴きたくなる、中毒性のある曲です。(20代女性)

 

 

9位タイ.柴咲コウ 「ラブサーチライト」(2票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「ラブサーチライト」がおすすめの理由

名探偵コナンの映画主題歌に抜擢されこの曲を知りました。好きな人のことをどんな暗闇からも見つけ出せるというような歌詞と柴崎コウさんの切なくなるような声色が好きで何回もリピートして聴いてしまいます。(20代女性)

この曲はイントロからインパクトあって元気がでます。リズムもキャッチャーで独特な世界観とわくわく感がある楽曲だからです。(20代女性)

 

 

9位タイ.柴咲コウ 「影」(2票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「影」がおすすめの理由

女優さんが書いたとは思えない歌詞の完成度がすごい! メロウでマイナー調の曲がとても美しい音で奏でられてる。(40代女性)

ドラマの主題歌。当時聴いたときはドラマの印象が強かったけど、柴咲コウの歌声がものすごいよくて、今聴いても切なくなる曲です。(30代男性)

 

 

8位.柴咲コウ 「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」(3票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」がおすすめの理由

ヒットはしませんでしたが彼女の曲の中でもダントツに好きな曲です。私のままでいい、私なんだからというフレーズが、当時悩んでいた自分を励ましてくれました。(20代女性)

柴咲コウさんの歌声が好きですが、ゆったりした曲のバラードであるこの曲との相性がぴったりなので。聴くほどに癖になる感じがとても好きです。(30代男性)

ありのままの自分でいたいのに、それでは生きていけない世の中のもどかしさを感じるけど、2人で生きていく勇気だけは消えずに残っていくという歌詞なので、聞いた後に人生を頑張ろうと思える点がオススメです。(40代女性)

 

 

7位.柴咲コウ 「Kissして」(4票)

柴咲コウ「Kissして」がおすすめの理由

ドラマの主題歌で方程式などドラマに関わりのある言葉が出てきて可愛らしい歌詞になっています。音も可愛い感じで素敵な曲です。(20代女性)

福山雅治さんとのユニット「KOH+」の曲ですが、福山さんらしいクールさと、柴咲さんのキュートさが前面に出ていて、最高にご機嫌な曲です。(50代男性)

柴咲コウが福山雅治と組んだKOH+としてリリースした曲。クールビューティーなイメージの彼女がキュートにかつ大胆に歌い上げる。また新たな魅力を引き出した。(40代男性)

ガリレオの主題歌で、毎週聞いていても飽きないとてもキャッチーな曲だと思います。ドラマの主演二人がギターとボーカルをしているため、ドラマとのギャップもとても良かったです。(20代女性)

 

 

6位.柴咲コウ 「ひと恋めぐり」(5票)

柴咲コウ「ひと恋めぐり」がおすすめの理由

この曲は『砂時計』という昼ドラの主題歌で、ドラマと歌が凄くあっていて歌詞がきゅんきゅん切なくてこんな恋をしたいと思わせてくれる曲です。(30代女性)

美しいメロディにのせて、恋の切なさや苦しさも描いた歌詞が魅力的で、とても綺麗な曲です。恋の切なさがとてもよく伝わってきます。(40代女性)

昼ドラ「砂時計」の主題歌でした。元々原作が大好きで、ドラマも全話見ましたが、ストーリーに合った楽曲で当時何度も聞いていました。せつないラブソングです。(30代女性)

ドラマ「砂時計」の主題歌だったのでよく覚えています。胸が苦しくなるほどの、切ない恋愛ドラマの内容ととても合っていて、この曲を聞くとドラマを思い出して、とても切なくなります。思い出の曲です。(30代女性)

昼ドラの砂時計を毎日見ていたので、当時のことが思い出されます。テーマ曲でだったし、ドラマにもあっていてしんみりしてしまうけど、少し切ない曲調が心地良くて好きです。(30代女性)

 

 

3位タイ.柴咲コウ 「invitation」(7票)

柴咲コウ「invitation」がおすすめの理由

この曲は夏に爽やかに聞けるのが好きです。スピード感も良くて、リズムも特徴的なんですけど清々しく聞けるのでよく聞きます。(20代女性)

pvもですが外の風が気持ちよく感じられるような曲です。恋をしたくなるような爽やかな曲調でおススメです。(20代女性)

わりとテンポは早い曲ですが、さわやかで夏の青空が思い浮かぶ歌です。聴いているだけで、元気になれる曲です。(40代女性)

夏におすすめの曲です。全体的に爽やかで疾走感のあるメロディーですが、歌詞は好きな人にもう会えない予感を示唆するような切なさが感じられるものとなっていて、聞くたびに曲の世界観に引き込まれます。(20代女性)

柴咲コウさんの透き通った声と甘酸っぱい青春を描いた歌詞がとても合っています。窪田正孝さんがPVに出ています。(20代女性)

疾走感に溢れるメロディで、聴くと気持ちが上がる。歌詞は瑞々しい恋愛を描いていて、情景まで思い浮かべられる。ちょっと切ない感じがとてもいい。(40代女性)

夏のさわやかな空気を曲からも歌詞からも感じられるところがとても好きです。聞いているだけでその曲の世界の景色が目に浮かぶようです。(20代女性)

 

 

3位タイ.柴咲コウ 「ラバソー ~lover soul~」(7票)

柴咲コウ「ラバソー ~lover soul~」がおすすめの理由

女の子の独占欲を可愛らしく歌った歌詞が魅力です。pvもとても可愛くて素敵です。私だけを見て欲しいという気持ちがたくさん盛り込まれています。(20代女性)

ロックで格好いい柴咲コウさんの一面が見られる曲。女性の嫉妬心が垣間見られる激しさの隠れた歌詞を、適度に抑制した歌唱でかわいらしさを演出しています。(50代男性)

大好きな人を独り占めしたい気持ちを大胆に歌った、小悪魔チックな曲で大好きです!こんな風に好きな人に気持ちを伝えられたら可愛いなあと思える曲です。(20代女性)

かっこいいの一言です。柴咲コウさんのかっこよさご存分に発揮されている曲だと思います。PVではかっこよさと可愛さを兼ね備えていて、大好きです。(20代女性)

女の子の恋愛が歌われた曲です。ドラマ「乙メン」のエンデング曲としても使われていました。好きな男の子にずっと自分だけを見て離れないでほしいという歌詞の曲です。柴咲コウさんがかっこよく歌い上げています。現在、恋愛をしている女の子におすすめの曲です。(20代女性)

ロックテイストな曲調と柴咲コウさんの歌詞の世界観が見事に合わさった1曲です。私だけを見て、という女の子の心を歌った歌詞が共感できます。(20代女性)

激しめの曲調ですが歌詞がとても女の子らしくて可愛い一曲です。好きな人に他の女の人を見て欲しくない歌詞なのですが、ロックの曲調なのが曲中の女の子自体も強い感じの女の子なのかななど想像を掻き立てたくれてとても好きです。(20代女性)

 

 

3位タイ.柴咲コウ 「最愛」(7票)

柴咲コウ「最愛」がおすすめの理由

映画『容疑者Xの献身』の主題歌でもあるんですが、切ない歌声に歌詞がとても合ってて、聴いてると映画の場面が蘇ってきて、会いたい人がそばにいるのはとても幸せな事だなと確認できる歌だから。(30代女性)

正確には柴咲コウではなく福山雅治とのユニット「KOH+」の一曲。映画「ガリレオ」のエンディングで流れてました。切なくけど愛ゆたかに歌い上げるバラード曲にすい心ゆったりと聞き入ってしまう一曲です。柴咲コウの歌い手としての色気などもたっぷりです。(40代男性)

柴咲コウがボーカルを務めたKOH+名義のシングル。愛して欲しい。抱きしめて欲しい。という欲求じゃない。ただそばにいて欲しいとそれが真の愛かもしれない。(40代男性)

初めて聞いたのはこの歌が主題歌として上映された映画のEDでした。ただただ純粋な愛、その中であなたのことこんなにも好きだという気持ちが直接胸に伝わってくるこの歌をもっとたくさんの人に聞いてもらいたい、そう思わせる歌です(20代男性)

悲しげな儚げな表情で歌っているところが印象的で愛とは一体何なのかを教えてくれるいい曲なのでおススメします。(20代女性)

“愛さなくていいから、遠くで見守っていて”既に終わりを告げた愛を歌う柴咲コウさんの歌声は一音一音丁寧に惜しむかのように紡がれていて、切なさや遣る瀬無さ焦がれる想いが伝わってくるような歌です。(10代女性)

劇場版ガリレオのエンディング曲で、福山雅治&柴咲コウのコンビが奏でる切なく悲しいバラード曲。今でも、たまに聴いています。(30代男性)

 

 

2位.柴咲コウ 「月のしずく」(22票)

柴咲コウ「月のしずく」がおすすめの理由

単語のチョイスがミステリアスな雰囲気を醸し出していて、柴咲コウさんの憂いを帯びた声にぴったりハマっていると思います。(40代女性)

映画「黄泉がえり」を思い出すとても素敵な曲です。メロディーは勿論、歌詞の「会いたいと思う気持ちは」と言う部分がとても心に響いてきて又、歌っている柴崎コウさんの声色が色々な感情を湧き出させてくれるので自然と心が泣ける最高の一曲です。(40代男性)

柴咲コウさんは歌唱力があって、素晴らしい歌声なのでオススメです。和風な歌詞が魅力的な曲だと思います。(30代女性)

この曲を聴くと映画を思い出す。悲しい曲だけど亡くなってしまった人を思い出させてくれる心に響く曲です。(40代女性)

映画「黄泉がえり」のRUI名義で出された曲で、初めて聴いた時はその歌唱力に驚きました。女優ならではの表現力と歌手としての歌唱力も感じられる、歌手柴咲コウを知らしめた曲だと思います。(30代女性)

映画の中で歌われていた曲です。悲しみの深い曲でとても感動的な映画とマッチしていてステキな歌詞と曲調でおススメです。(20代女性)

映画での主題歌だったかよみがえりというミステリアスな内容にあう歌声で神秘的だった。こんなに歌が上手だとは想像してなかった。(40代女性)

月のしずくは、女の子の気持ちが柴咲さんのきれいな歌声で歌われています。「逢いたい」「恋しい」という言葉が素敵です。(50代女性)

柴咲コウさんが女優らしい表現力と、シンガーとしての才能を発揮した曲です。美しく切ない歌唱とやや古風な歌詞がとてもマッチしています。日本の美を感じさせます。(50代男性)

映画の主題歌にもなり、柴咲コウも主演で出ており、映画、曲ともにとても魅力的で好感が持てるので大好きな曲である。(50代男性)

この曲を聞くと映画「黄泉がえり」の情景が思い出されます。切なくて悲しげなメロディですが、素晴らしい曲と思いました。(30代女性)

映画で話題になった曲です。歌詞の言葉がすごくきれいで好きです。言い回しかたや昔の言葉で聞いていてすごく癒されます。(20代女性)

映画の「黄泉がえり」の主題歌で柴咲コウがRUI名義で実際に歌ったことでとても感動するバラードの歌である。感情からあふれる思いが伝わる。(30代女性)

柴咲コウがRUI名義で映画「黄泉がえり」で歌い上げた楽曲です。独特なタッチな曲ですが、歌い手が歌唱力があるので聞くものを感動させる力があります。(30代男性)

映画の役名RUI名義、柴咲コウの代表曲。死者に会うことは不可能なことではあるが、もし少しの時間だけでも会えるとしたら。そんな切なくも淡い思いに満ちた曲。(40代男性)

「よみがえり」という映画で柴咲コウが出演しています。その中でミュージシャンを演じていて、そこで歌われた曲です。物語は、生きている住民個人個人が1番望む人が生きかえって来るという独特な世界。その世界観にとても合った幻想的で透明感があり、美しい声です。歌詞もとても素敵です。(40代女性)

抜群な歌唱力と幻想的な歌い方でその世界観に引き込まれます。歌詞も独特で映画、黄泉がえりにぴったりでした。(40代女性)

RUI名義での曲なので、初めて聞いた時は柴咲コウが歌っているとは知りませんでした。しかし、すぐに惹き込まれ、頭の中で何度もリピートするほどハマりました。この曲で柴咲コウの歌を知り、好きになる、そんな力を持つ歌です。(20代女性)

死んだ人が蘇るというストーリーの映画にピッタリの曲でした。とても切ないメロディーで、惹きつけられます。歌詞も古風な言い回しが独特な雰囲気を出していてオススメです。(30代女性)

柴崎コウさんがルイと言う名前で出した曲で、バラードですが、力強い歌声が特徴的です。女優として活動していた柴崎さんの新たな一面が見れたような気がしました。(30代女性)

この曲は映画黄泉がえりの主題歌です。ゆったりした綺麗な曲で、心が落ち着きます。柴咲コウさんの声に合っている曲だと思います。(20代女性)

好きな人への思いが詰まった切ない曲です。オーケストラと歌っていて、それがより切なく心にきてこの曲にピッタリです。(40代女性)

 

 

1位.柴咲コウ 「かたちあるもの」(30票)

柴咲コウ「かたちあるもの」がおすすめの理由

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットしそれに伴って主題歌だったこの曲も一気に広まりました。柴咲コウは女優だと認識していたんですが、この歌を聞いてアーティストでもあるんだと痛感しました。(40代女性)

この曲を初めて聞いた時衝撃を受けました。女優として活躍されている方なのに、歌唱力も表現力も抜群にあるのがこの曲です。何よりも歌詞ひとつひとつに感情が入っていて、聞いてるだけで切なく泣いてしまいます。好きな人の死を向き合わなければいけない時に、聞きたくなる曲です。(20代女性)

落ち着いた雰囲気のバラードで柴崎コウさんの声とよく合います。作詞もされていて切ない歌詞に共感できます。(20代女性)

相手が辛い時になにもできないもどかしさや、逆に辛いときは甘えていいんだよというメッセージが好きで涙が止まらなくなります。(20代女性)

恋人を残して死んでしまった主人公が、心残りはあるけれど、彼に寂しさを乗り越えて前を向いて欲しいと願っているような歌詞がキュンとします。(40代女性)

勇気をもらえる曲だからです。かたちのない気持ちにも、かたちはあるということを教えてくれて、いつもひとりじゃないと思えます。(30代女性)

世界の中心で愛を叫ぶで使われた有名な曲。中学生の頃に発売された曲だったが、カラオケのランキングでも上位に入っており当初よく歌いよく聴いた曲。(20代女性)

2004年に放送されたドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」の主題歌として有名な曲です。サビ部分の切ない曲調と柴咲コウの繊細な歌声がドラマの情景にぴったりハマっていて、胸を締め付けられるような感覚になります。彼女の伸びやかな歌声が魅力の曲だと思います。(30代女性)

この曲を聞くとついドラマを思い出して号泣しちゃうくらい、大切な人への愛が伝わってきます。サビの破壊力がすごくていつ聞いても胸がきゅっとなります。(20代女性)

女優さんなのに歌が凄くうまくて、好きな人への思いが詰まっている曲でキュンとします。色んな人が歌っていますが、本人が一番素敵です。(40代女性)

歌声が良く曲に合っていますし、切なくなるような儚い恋愛ソングを堪能したい時にゆっくり聴き入りたくなるような曲だからです。(30代男性)

大ヒットドラマ世界の中心で愛を叫ぶの主題歌です。ドラマともすごくあっていて、バラードですが柴咲コウさんのバワフルな感じがいいです。(30代女性)

主題歌としても使用されていた曲で、メロディーがとても素敵でいつまでも耳に残る曲です。透き通る声もよくとてもいい曲です。(40代女性)

純粋な恋愛を描いている歌詞が心に響く。1人のひとの事を想う、このまま眠ってしまいたくないあなたを感じてたいの部分が胸に突き刺さる。(20代女性)

きっかけはドラマ主題歌でしたが、愛のある歌詞が魅力的です。永遠の愛みたいだと感じています。枯れた心を救う歌で、凹んだときによく聴いています。(30代女性)

切ない歌詞と独特な歌声が素敵です。ドラマの主題歌にもなっていたのでドラマを見ていた人は思い出して泣いてしまいそうになるかもしれないです。(30代女性)

上京していた頃、離れて暮らす家族や友達に逢いたくなるとよく聴いていたから。柴咲コウさんの容姿だけでない美しさを引き立てる歌。(30代女性)

サビの絶唱が切なく、誰かを想う愛しさを思い出させてくれる名曲です。表現力が豊かで、サビで一瞬だけファルセットになるあたりは絶品です。(50代男性)

ドラマ世界の中心で愛をさけぶの主題歌で、当時毎週見ていたのでストーリーを思いだしながら聞いています。柴咲コウさんの歌声がいいです。(20代女性)

柴咲コウが歌をうたうのを知らず、何かで聞いてこれは誰が歌っているんだろうと思った曲。声が好みでとても好き。(50代男性)

柴咲さんの声がとても好きで、さらに、ゆっくりな曲調や音が歌いやすくよくカラオケで歌います!とても良い歌詞で良い曲です!(20代女性)

命の大切さを切々と歌い上げており、家族や友人との時間を大切にしようという気持ちにさせられる楽曲となっています。(30代男性)

とても素敵な柴咲コウさん。 歌詞もピュアで純粋なラブソングでとても良いです。 当時を思い出して懐かしくなります。(40代女性)

女優を続けながら、歌手活動も並行している数少ないまさにアーティスト。自ら演じる世界が「かたちあるもの」を生み出すことの出来る稀有な歌手。(40代男性)

歌詞がとても良いです。柴咲コウさんの透き通った声を聴いていると、歌詞がすんなりと入ってきます。何度も聴きたくなる曲です。(20代女性)

もう死が近い人が想い人に対するあらゆる思いを綴った感情揺さぶる曲です。聴けば自然と目頭が熱くなります。(40代女性)

柴咲コウさんの振り絞るような歌声が好きです。特にサビのメロディーと歌詞が大好きです。カラオケでもよく歌います。(40代女性)

亡くなった人が、生きている愛しい人に向けて歌っているように感じます。自分を守ってくれている、もう会えない大切な人を思い出すからです。(20代女性)

ドラマの主題歌で、この曲を知りました。切ない歌ですが柴咲コウさんの真似出来ない素敵な歌声で歌詞を良くてすごくいい曲です。柴咲コウさんの歌声は癒されるのでCDも買い、よく仕事終わりの車で聞いて家に帰ったのを思い出します。(40代女性)

好きな気持ちを綴る切なげな歌詞と、柴崎コウのなんとも言えない声色がマッチしていて、聞きほれてしまう一曲です。(40代男性)

 

 

1票入った柴咲コウおすすめの曲も紹介

 

柴咲コウ 「actuality」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「actuality」がおすすめの理由

この曲はクリスマスによくマッチしていて恋人同士をよく表現していてとてもおすすめの曲です。ちょっぴりさみしかったりはしますけど。(30代男性)

 

 

柴咲コウ 「Glitter」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「Glitter」がおすすめの理由

曲調、リズムが好きです。オルゴール調の楽曲で、メルヘンの世界に行った様な、不思議な気持ちになります。かわいらしくて好きです。(40代女性)

 

 

柴咲コウ 「いくつかの空」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「いくつかの空」がおすすめの理由

この曲は少し暗めですが、それが柴咲さんの低音でかっこよく聞こえます。ストレートな歌詞が力強くて聞き終わると、スカッとするからです。(20代女性)

 

 

柴咲コウ 「永遠」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「永遠」がおすすめの理由

ZARDの名曲を数多いアーティストがカバーするのですが、この永遠は絶対に柴崎コウが一番です。しっかりと感情こめて歌っています。(40代男性)

 

 

柴咲コウ 「桜坂」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「桜坂」がおすすめの理由

カバーアルバムに収録されている曲、女性が歌う桜坂が福山雅治とは違い何か優しくて気持ちが落ち着く、歌詞の内容・解釈も違って聞こえる(40代男性)

 

 

柴咲コウ 「大切にするよ」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「大切にするよ」がおすすめの理由

この曲は人間の成長を描かれていて、一人で達成することの大切さには周りの助けがあってだなと思えるやさしい楽曲だからです。(20代女性)

 

 

柴咲コウ 「野生の同盟」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「野生の同盟」がおすすめの理由

椎名林檎プロデュースで難しいヴォーカルラインなのに歌い切ってるところがすごい! 歌詞の世界観もうまく表現できてる。(40代女性)

 

 

柴咲コウ 「恋の魔力」(1票)

YouTube動画はこちら

柴咲コウ「恋の魔力」がおすすめの理由

サビ前のベースがエッジの効いたビートを刻んでいる。女の子のちょっと小悪魔チックな雰囲気を柴咲コウが上手く表現して男女問わずその魅力にひかれてしまう曲。(40代男性)