職業・ビジネスをテーマにした漫画おすすめ68選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの職業・ビジネスをテーマにした漫画

 

1.インベスターZ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「インベスターZ」がおすすめの理由

この漫画はドラゴン桜で有名の三田紀房さんの作品です。 株や投資、日本人の知らないお金の流れなどについて書かれています。 ストーリーとしても面白く、これを読むか読まないかで人生が変わると思います。 オススメです。(20代男性)

読みながら投資やお金の勉強ができて、とても参考になりました。これまでなんとなく覚えていたくらいの歴史の話や、よくわからなかったことも、わかりやすく書いていて、投資に興味も湧きました。周りの友人に口コミするほど気に入ってます。(20代女性)

投資について手堅く方法を詳しく教えてくれるかなり実用性のあるマンガで、投資家としてのマインドの部分をも育ててくれる良書とも言える作品であると思います。かなり読みやすいにも関わらず、知識を無理なく蓄えられます。(20代男性)

現在の社会について、より分かりやすい言葉で、視覚的にも漫画で表現してくれていて、とても勉強になる漫画です。登場人物も実在する自分物が登場するなど、細かい設定までぬかりないマンガです。この漫画を読むこむことで、現在社会の流れをざっくりとつかむことができるのでお勧めです。(40代男性)

インベスターZは、投資の漫画です。この漫画は、投資関連の初心者が仲間や社会に影響を与えた人と出会い、成長していく物語です。 オススメとしては、投資を漫画で学ぶことができるという点です。特に投資初心者はこの漫画から入るということをお勧めします。内容には、投資をやるうえでのメンタル面の管理や投資の城跡などが描かれているためです。(30代男性)

株式を中心とした、投資に関する情報が網羅的に学べます。個別具体的な企業の情報や、投資理論についても踏み込んでおり、大変参考になります。「投資」というテーマは難しくとっつきにくいイメージがありますが、ストーリーに引き込まれながら楽しく学べると思います。(30代男性)

 

 

2.宇宙兄弟

職業・ビジネスをテーマにした漫画「宇宙兄弟」がおすすめの理由

挫折しながらも目標に向かって突き進む姿がカッコいいと思います! そして人生に悩んだ時、前に進むヒントが散りばめてあるのもおすすめの理由です。 そしてムッタの両親の、あまり細かい事は気にしない所も魅力的です。(40代女性)

今より少し技術が発達した未来の、宇宙飛行士兄弟のお話です。 兄より先に宇宙飛行士になった弟ヒビトと、弟の背中を追いかけるように宇宙飛行士を目指す兄ムッタの奮闘や葛藤が丁寧に描かれています。 キャラクターの台詞には至言が多く、生きていく上で大切なことを教えてくれます。 大人にこそ読んでほしい作品です。(20代女性)

近未来の話で、主人公が子供の頃に兄弟で夢見ていた宇宙飛行士を目指すストーリーです。弟は夢を叶え宇宙飛行士になったのに兄は 自分はドーハの悲劇の時代生まれだから何をやっても上手く行かないと夢を途中で諦めてしまったけど 30歳からの宇宙飛行士を目指すというのが面白い! 漫画の中のキャラも個々にインパクトがあり それぞれのキャラが話す言葉がとても考えさせられる(30代女性)

普通のサラリーマンであった主人公・ムッタが子供の頃からの夢である宇宙飛行士を目指すサクセスストーリー。私たちと同じようにそれぞれ短所も長所も抱えた登場人物たちの、夢を追う気持ちや感情の揺れ動きが丁寧に描写されている。めげそうな時に読むと、心のそこから励まされる作品。(20代女性)

兄弟で宇宙飛行士を目ざし、そして実際に叶えてもなお、いくつも立ちはだかる困難に向かっていく勇気に感動する。登場人物のキャラが際だっているので、お話しはギャグっぽいところも多いのだが時々真理をつくような言葉があり、ハッとさせられる。読者で宇宙飛行士を目指す人は少ないだろうが、日々の生活で役に立つ考え方は多いと思う。(40代女性)

宇宙飛行士になるための難問試験。宇宙と同様の閉鎖空間で通常の精神状態ではいられない環境の中、何名かで生活し起こったトラブルをみんなで解決していがなければならない。など、人として思いやりがある素晴らしい人たちのお話がとてもいいと思います。(40代女性)

 

 

3.課長島耕作

職業・ビジネスをテーマにした漫画「課長島耕作」がおすすめの理由

おじさんのマンガと思っていたが、読んでみると若い女性でもかなり楽しめる。主人公の仕事や会社に対するスタンスは女性でも見習いたいかっこよさがある。しかしそんな主人公も女性にはだらしなくて家庭は上手くいっていない所がまた魅力的。「課長」から始まってどんどん出世していく姿に目が離せなくなる。 時事ネタも多く、若い人は社会勉強になる作品だと思う。(30代女性)

日本人が世界で生きていくための参考書のような、バイブル的存在の漫画だと思います。 この主人公のような奇跡的な展開で、世界を渡り歩いていくことは無理でも、この作品を読んで海外で戦っていく気合や自信をつけてほしいと思います。 ビジネスマンとして海外に行く人には、一度は目を通してほしい作品です。(50代男性)

サラリーマンとして大きな組織の中で自分の信念に基づいた発言や行動をしていく姿に憧れる。 成功だけを描くのではなく、失敗についても描かれているところがまた親近感がわく。 続編として部長、取締役、常務、専務、社長、会長編があり、どの様に出世していくのかも楽しめる。(40代男性)

実在する某企業(作者が元サラリーマン時代)を元に作成描かれている点に共感しました。社内の上下関係、情報操作、社外との交渉等、実際に作者が経験(含、見聞き)した事が描かれている点。また、京都舞台にした接待の場面も東京のサラリーマンと違ったやりとりが見れて面白いです。(50代男性)

島耕作の知名度はもはや会社員や社会人の代表のようです。島耕作のぽつりと言った一言や仕事論が、時に納得させられたり肩の力が抜けたりします。ただ、常識に置き換えるとありえない展開もあって、漫画としても非常に面白いです。(20代女性)

 

 

4.BAKUMAN

職業・ビジネスをテーマにした漫画「BAKUMAN」がおすすめの理由

漫画家を目指す2人の少年が主人公のマンガ。 徹底したリアリティと、きっと仕事で役に立つこと間違いなしのアイデアなども見どころの1つでしょう。 どのようにマンガが描かれていて、どのように掲載されるのかをとにかくリアルに描いた逸作です。(20代男性)

漫画家を目指す2人の少年の物語。 マンガの中の世界観から出てくる出版社まで何から何までとにかくリアルに描かれています。 特に学校のシーンやキャラクターの心理描写など共感すること間違いなしです。 漫画家を目指す人は注目です!(20代男性)

明確なバトルシーンはありませんが、作家同士の特殊能力バトルっぽいところにゾクゾクします。もちろん、漫画家のお仕事についても詳しく書いてあって、夢はあるけど厳しい世界だなー、と素晴らしい作品で楽しませてくれる全ての漫画家さんに感謝の気持ちでいっぱいになります。(20代女性)

 

 

5.闇金ウシジマくん

職業・ビジネスをテーマにした漫画「闇金ウシジマくん」がおすすめの理由

ヤミ金の話なのですが、とてもリアルで少し怖くて色々と考えされられますが、ストーリーが毎回とても面白くて、いくら読んでも飽きないです。自分は同じようになりたくないなぁといつも読みながら読んでいます。絵も好きです。(20代女性)

エピソードが実際の事件をもとにしていて説得力がありきちんと取材しているので出てくる登場人物も非常にリアルでセリフにも重みがある。借金を作る過程や追い込まれる描写は悲惨であるがどことなくユーモラスであり読みやすい。(40代男性)

主人公のヤミ金業者で10日5割という利息で貸してるんですけど、借りにくる客がギャンブル狂い、ホスト狂い、風俗狂いなどヤバい客が多く、回収の方法もかなりヤバめで最初は結構げんなりしましたが、読みなれてくると、ウシジマ君の客みたいになってないだけまだマシか…と思えるのでなんだかプラス思考になれます。(30代男性)

 

 

6.ナニワ金融道

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ナニワ金融道」がおすすめの理由

かなりショッキングな漫画でした。とてもまじめな青年が金融の道に入って働くという内容なのですが、私は絶対にお金を借りないでおこうとこの漫画を見て思いましたね。とても社会勉強になりました。ブラックユーモアが好きな人にお勧め。(30代男性)

この漫画は世間ではグレーな世界として表立って扱われる事の少ない サラ金業界の裏側について赤裸々に描かれています。 内容も実際の金融の知識や事例が数多く出てくるため、読んでいるだけで 世の中の裏側を覗き見る事ができてしまう深い漫画です。(30代男性)

 

 

7.ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」がおすすめの理由

今、コンビニで働いてますが、 このニーチェ先生を読んだ時 漫画の中で起きていることが 今の自分の仕事にも当てはまり すごく共感して、 他人事とは思えませんでした。 仕事をしながら思わず、 「このあいだ見たやつだ、凄くわかる。」と 思わずクスってなったりします。 あとはお客さんのクレームで気持ちが沈んだ時に ニーチェ先生を読むと.なんだか すごく気持ちが楽になるので。コンビニだけじゃなくって 接客業で働いている人におすすめしたいです。(30代女性)

某コンビニのお仕事がリアルに書かれているので、元店員のわたしでも、こんなに書いて大丈夫なの?と心配になるくらいです。常識があるアルバイト(主人公の)松駒君と、常識がない(?)バイト仲間と店長のやりとりが、絶妙です。特に、ニーチェ先生こと仁井くんの、性格にトゲがあるお客様への毒のある接客ぶりは、胸がスカッとします。たまに、お客さんとのちょっといいエピソードもあって、ほっこりさせられます。コンビニバイトを検討してる人は、仕事の参考までにぜひ一読を。(40代女性)

 

 

8.ランウェイで笑って

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ランウェイで笑って」がおすすめの理由

発売され始めたのは最近、よくある主人公が成長していく系 主人公はダブルでそこもよくありがち、目をむくのはその二人が目指しているのがファッションデザイナーとスーパーモデルというところ。 今まであまり見ることのなかった服飾系×少年漫画の取り合わせが面白いです。 それから、絵の透明感がすごいです(10代男性)

マガジンのアプリでも読めるこの漫画は、服飾業界の厳しさをあまり重くならないように、でも的確に描かれていると思います。主人公は洋服が好きで、デザイナーになるために奔走するのですが、着る人に似合うのため洋服を作る過程が、心を動かされます。また、おせっかいな性格も加わり、「こうゆう人、実際にいそう」と、思ってしまいました。主人公はまだ高校生なのですが、今後の成長が楽しみな作品です。(30代女性)

 

 

9.重版出来!

職業・ビジネスをテーマにした漫画「重版出来!」がおすすめの理由

さぞ華やかだろうとの予想を裏切って癖の強い出版界人、マンガ人との人間関係が濃い。ドロドロしたり衝突したりと決して爽快なだけの職業マンガではないが、そのすべてを吹き飛ばすヒロイン黒沢心はまさに救世主存在だ。彼女がいるからこそ、働くって素晴らしいとまだ踏みとどまれる。(40代女性)

漫画雑誌の出版社に勤めるヒロインの話で、ドラマ化もした作品です。漫画だけでなく、写植、印刷、おまけを作る人、書店の話など、出版にまつわるいろいろなお仕事に関わる人たちの群像劇とも言えます。本が好きな人におすすめできると思います。(30代女性)

 

 

10.透明なゆりかご

職業・ビジネスをテーマにした漫画「透明なゆりかご」がおすすめの理由

発達障害者であることをカミングアウトされた沖田×華氏の学生時代の体験を元に描かれた漫画。産婦人科とはどのような場所か、子どもを産むことについて一人一人ドラマがあることが鮮やかに描かれています。主人公の命に対する眼差しが温かく感じられる作品です。(30代女性)

準看護師見習いの主人公が産婦人科で働いた経験を描いた作品で、エピソード毎に内容が濃くて感動したり涙したりします。自分が流産の経験があるので、特に中絶のエピソードには電車の中で読んでいたのに涙が止まりませんでした。何より主人公の言葉や考え方にハッとさせられることが多く、勉強になります。優しい人になろう、もっといい母親になろうと思えるような漫画です。(30代女性)

 

 

11.3月のライオン

職業・ビジネスをテーマにした漫画「3月のライオン」がおすすめの理由

登場人物の心理描写が良いです。将棋界ではプリンス的存在だけど学校には馴染めない主人公ですが、川本家の人々や先生が偏見なく接してくれ、心が暖かくなります。将棋のことをよく知らなくても面白く読めると思います。(30代女性)

 

 

12.Bread&Butter

職業・ビジネスをテーマにした漫画「Bread&Butter」がおすすめの理由

町の小さなパン屋さん、なぜか文房具売場も併設されています。とある事情から小学校教師の職を辞した柚季はフラりと入ったそのパン屋で、店主の洋一に逆プロポーズする、という勢い任せの始まり方ですが、柚季と洋一がパン屋での仕事を通して、少しずつ心を通い合わせる過程が丁寧に描かれています。町のパン屋さんにも今は色んな種類のパンが置いてあり、この作品にもおいしそうなパンがたくさん登場します。天然酵母などの説明も出てきて、役に立ちます。(30代女性)

 

 

13.Good Job〜グッジョブ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「Good Job〜グッジョブ」がおすすめの理由

建築会社で働く主人公のOL・うえちゃんが、周囲の人たちが起こす小さな問題を解決していく話です。この漫画のなかで起こることは、実際にもよく起きるようなことで、「そうそう。こんなときある!私も悩んだ!」と共感できることばかりです。他の人の気持ちに寄り添って問題を解決していくうえちゃんにパワーをもらえます。人間関係に疲れたり、仕事でミスをしたときに読むと元気になれます!(20代女性)

 

 

14.Honey Bitter

職業・ビジネスをテーマにした漫画「Honey Bitter」がおすすめの理由

りぼんでの連載作品「こどものおもちゃ」が大ヒットした小花美穂さんのクッキーでの連載されています。こちらは主人公の音川珠里(おとかわしゅり)が私立探偵で、人の心の声が聴こえるという特殊な能力を持っています。お話は小さな依頼から、テロリストとの戦いという壮大なものまで読みごたえがあります。珠里と同僚で元カレでもある吏己(りき)、探偵事務所のアルバイトで大学生の陽太との三角関係など、恋愛要素も織り込まれています。(30代女性)

 

 

15.Stand by me 描クえもん

職業・ビジネスをテーマにした漫画「Stand by me 描クえもん」がおすすめの理由

Dr.コトーや特攻の島を描いた佐藤秀峰さんの漫画で売れない漫画アシスタントの元にある日未来の自分だと言う太っただらしない老人が訪ねて来ていつの間にか居座って暮らし始めます。アシスタント止まりで腐った毎日を過ごす中、老人は漫画を諦めるアドバイスや引き受けた仕事へのアドバイスなどをくれます。未来を知っているからこうしろ!と。そんな中自分が漫画を好きで情熱が枯れていないことに徐々に気付いていく主人公がいいです(50代女性)

 

 

16.Why!? 学校で子供たちは、今―!?

職業・ビジネスをテーマにした漫画「Why!? 学校で子供たちは、今―!?」がおすすめの理由

ごく普通に見える中学校で、1人の若い女性教師が教え子の男子生徒の自殺をきっかけにして生徒たちと真正面から向き合うようになるという、やや重たい作品ではあります。中学生から見ると仁科先生は頼りなく感じられますが、自分が中学生だった時の目線、あるいは子供を持つ親の目線など、読み手によって感想は変わってくると思い、多くの方に読んでみていただきたい作品です。(30代女性)

 

 

17.イノサン

職業・ビジネスをテーマにした漫画「イノサン」がおすすめの理由

中世ヨーロッパにおける死刑執行人という特殊な職業のもとに生まれついた主人公たちを描いていますが、かなり凄惨なシーンもあるのに絵が綺麗なのでそれほどこわく感じることなく読み進められます。 歴史とともに翻弄される死刑執行人としての苦悩や誇りを見事に描き出している作品です。(40代女性)

 

 

18.エンゼルバンク

職業・ビジネスをテーマにした漫画「エンゼルバンク」がおすすめの理由

自分の、ビジネスにおける常識とは何だったのかということを考えさせられる作品です。転職市場というビジネスの中でもこれから成長するであろう分野にいち早く注目して作品化しているだけに、キャラクターのセリフや考え方から学ぶことが多い作品です。(20代男性)

 

 

19.お水の花道

職業・ビジネスをテーマにした漫画「お水の花道」がおすすめの理由

とても懐かしいと思い手に取りましたが時間が経ってもとても面白いです。クラブパラダイスのホステス、アキナが繰り広げる笑いあり涙ありの人情ホステス物語ですが、ドロドロしていなくスカっとする展開なのでストレスなく読めますし、様々な展開に引き込まれてしまいます。(30代女性)

 

 

20.ガラスの仮面

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ガラスの仮面」がおすすめの理由

長きにわたって続いている名作。演劇について詳しくなれる。主人公とライバルの演劇に向かう姿勢や、友情、思慕、恋愛のエッセンスを織り交ぜながら、幻の紅天女の上演はどちらが選ばれるのかと毎回結末が気になり読者をひきつけている点。なかなか終わらず、最終回完結をみることができるのか読者をヒヤヒヤさせながら離さない魅力が満載。(40代女性)

 

 

21.ギャラリーフェイク

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ギャラリーフェイク」がおすすめの理由

主人公は贋作専門の作品を扱う美術商の男。この主人公が美術品を通し、色々な事件などに巻き込まれたりするストーリーですが、各ストーリーに関連して様々な時事ネタ、歴史、もちろん美術に関する知識や蘊蓄なども楽しめる点が魅力の大人っぽいマンガです(アダルトという意味ではありません)。(30代女性)

 

 

22.コウノドリ

鈴ノ木 ユウ 講談社 2018-06-22

職業・ビジネスをテーマにした漫画「コウノドリ」がおすすめの理由

産婦人科医が主人公の漫画なので、あまり知ることが出来ない医療従者の苦労や葛藤の一部分を知ることができ、おすすめです。また、妊娠中に起こり得るトラブルや新生児の疾患なども勉強することが出来ます。そしてなにより、物語に引き込まれるので、出産シーンなどでは読みながら泣いてしまうほど感情移入できるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

23.ゴールデンゴールド

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ゴールデンゴールド」がおすすめの理由

福の神のお話です。かといって古臭い神話だけの話ではなく、会話のやり取りや、出てくるワードが、今時感満載です。ヒロインの好きな男の子がオタクで、アニメイト本店がある大阪に引っ越してしまう。引っ越ししなくて済むように福の神に自分の村にアニメイトを作って欲しいとヒロインが願うところからストーリーが始まります。 小規模な村の商店がどんどん福の神のおかげで繁盛して行く反面、ヒロインの意思とは関係無く福の神の力が強力になっていき、しまいには母親が福の神に乗っ取られてしまいます。その辺の描写がとても怖い。アニメイトやオタクというポップなワードと福の神やお金儲けという非日常を感じさせるワードの融合がとても絶妙で、他にない世界観を醸し出している作品です。(30代女性)

 

 

24.コンシェルジュ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「コンシェルジュ」がおすすめの理由

ホテルでの業種コンシェルジュを主人公にした作品です。 コンシェルジュはホテル内でお客様の依頼や相談にお応えする職業として知られています。 そのコンシェルジュの仕事内容と人間模様が織りなす物語が主軸です。 更に個性的なキャラクターが内容を盛り上げます。(40代男性)

 

 

25.ザ・ファブル

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ザ・ファブル」がおすすめの理由

ナニワトモアレの南勝久の作品です。 2018年現在、ヤングマガジンで連載中ですが、個人的にヤングマガジンの中では現在の一番楽しみな漫画です。 巻頭の方に掲載されていることが多いので、人気があるのだと思います。 2017年に第41回講談社漫画賞一般部門を受賞しています。 内容は身分を隠すために一般人として生活する伝説の殺し屋の周囲で起こる様々な出来事を描いています。 世間ズレした殺し屋主人公のおかしな言動を面白おかしく描く日常的コメディですが、他の殺し屋に狙われたりとシリアスな展開もあり、起伏にとんでいて面白いです。 とにかく殺し屋の主人公が強いです。 大抵のことに動じず、瞬時に判断し行動します。 考え方も独特なので読んでいて、ハッと気付かされることもあります。 殺し屋物ですが、あまり血なまぐさく無く、コメディタッチなのでオススメです。(40代男性)

 

 

26.サイコドクター

職業・ビジネスをテーマにした漫画「サイコドクター」がおすすめの理由

「サイコドクター」は、元々『モーニング』(講談社)で連載されていた。 個人経営のメンタルクリニックで、 献身的な治療を続けている精神科医でもある、主人公、楷恭介を中心として、心の悩みに苦しむ人々の闘いと、それを支える周囲の人々を描く内容です。 私は、主人公のように、心を病んでいる方・過去のトラウマによって心を病んでいる方を助けたいです。(30代女性)

 

 

27.サプリ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「サプリ」がおすすめの理由

おかさぎ真里先生の作品で、働く女子のまさにサプリになるお話しです! 広告代理店を舞台に、雇用形態や携わる仕事の内容が異なるそれぞれの女性達が活き活きと画かれていて、登場人物の考え方や各々とのすっきりとした人との関わり方がお話しをテンポよく進めていきます。一見格好良さげな彼女たちにも、それだけでは無い、独りの時は残念な姿や悩みが散りばめられていて、お話しのどこかに「!」と共感出来るシーンがあるはずです。 特に主人公の成長の過程には、仕事をする今の私たちのとって、過去の自分だったり、今の自分だったり、どこか重なる部分が必ずあります。特に仕事と愛する人との関わり方に悩んでいる人や、仕事について少し慣れてきた人には、今のその先の自分の姿を考える、参考となる はず。 勿論、おかさぎ真里先生の美しい画も、夢中にさせてくれます!(40代女性)

 

 

28.サラリーマン金太郎

職業・ビジネスをテーマにした漫画「サラリーマン金太郎」がおすすめの理由

情熱が有り、人情に熱く、みんなに好かれている。仕事に対しては逃げずに真面目に取り組む姿勢は見習いたい。海外に転勤しても、現地の言葉に初めから覚えようとするバンバン話をかけ、メモしながら何とか通じようとする。(40代男性)

 

 

29.シャープさんとタニタくん@

職業・ビジネスをテーマにした漫画「シャープさんとタニタくん@」がおすすめの理由

本当にある企業ツイッターが基になっていて、こんな面白いことを企業アカウントが呟いても良いのかと突っ込んでしまいたくなります。読んでいると、働くのって面白いなと感じる漫画です。各企業の中の人たちも個性豊かに自社製品をアピールしてくるので、新しい売り込み方だなと思いました。(30代女性)

 

 

30.デジログ恋愛生活

職業・ビジネスをテーマにした漫画「デジログ恋愛生活」がおすすめの理由

アプリケーションを開発している会社が舞台で、登場人物かシェアハウスに住んでいるところが、新しいなと思って読んでいましたが、少々抜けたところはあるけどかわいらしい女の子が主人公で、彼女が勤める会社の若社長と恋に落ちるという、中身は安心して読める恋愛漫画でもあります。またその社長が、イケメンで頭脳明晰で隙がないのに、主人公を意識してからの変化の様子がとても微笑ましいです。若い女性におすすめの作品です。(30代女性)

 

 

31.テラモリ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「テラモリ」がおすすめの理由

お金のためにスーツ店でバイトを始めた高宮が、悪戦苦闘しながらスーツの世界にはまっていくところが面白い。スーツの知識も学べてためになる。またはじめは苦手だった副店長に仕事を通して惹かれていき、お互いを意識し合っていく過程にドキドキさせられる。(20代女性)

 

 

32.バラ色の聖戦The Future is inour Hands!

職業・ビジネスをテーマにした漫画「バラ色の聖戦The Future is inour Hands!」がおすすめの理由

この作品は、普通の主婦がモデルになるという話なんですが、女達のドロドロした感じや夫婦の間とか見てたらいらいらもするけど、どうなるんやろ?と気になる作品です。主婦のかたに読んでもらいたい。 あたしも主婦やけど凄いなと思いました。(10代女性)

 

 

33.バリスタ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「バリスタ」がおすすめの理由

バリスタの心境が忠実に書かれており、実際にその職業についたことがある人であれば涙してしまうようなシーンが描かれている。また、バリスタになりたい人、コーヒーやエスプレッソに興味がある人には勉強になるマンガだと思う。(20代女性)

 

 

34.ブラックジャック

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ブラックジャック」がおすすめの理由

言わずと知れた、マンガの神様手塚治虫の代表作。 職業マンガの元祖と言われ、その後の若手のマンガ家に与えた影響は計り知れないと言われる。 天才無免許医師、ブラックジャックが数々の難病をメスをふるい、治療していく様は、素晴らしいの一言。 現在では、ブラックジャックは天才医師の代名詞ともなっている(50代女性)

 

 

35.ホットギミック

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ホットギミック」がおすすめの理由

主な内容は恋愛漫画なのでしょうが、読み終わって振り返ってみると、一種の社会問題を考えさせられる漫画でした。物語は、ある大きな社宅のコミュニティーの中で生活している家族同士、子供同士の人間模様を軸に描かれています。主人公は高校生ですが、大人でも楽しめる少し大人の恋愛漫画なのかもしれません。(20代女性)

 

 

36.まったくワインのワの字も知らない私が超一流のソムリエールになれるかもしれない話

まったくワインのワの字も知らない私が超一流のソムリエールになれるかもしれない話

職業・ビジネスをテーマにした漫画「まったくワインのワの字も知らない私が超一流のソムリエールになれるかもしれない話」がおすすめの理由

タイトルでだいぶ説明になっていますが、これは1話につき8ページ前後のショートストーリーで、ややギャグ風味でもあるので面白いです。おまけに読んでいると、自然にワインの知識がつくのでお得です。女性はソムリエールと呼ばれ、最近では女性も活躍されているそうなので、この漫画もワインに敷居が高いと思われている方におすすめです。(30代女性)

 

 

37.もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

職業・ビジネスをテーマにした漫画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」がおすすめの理由

舞台を学校の部活動に置きながらも、ドラッカーのもつ組織を動かす力を描き出した傑作です。 たった一人のマネージャーが、弱小部活動の監督・選手の意識や行動に影響を与えて変革を成し遂げていく姿は 社会人として、組織人としてとても参考になったからです。(40代男性)

 

 

38.ラジエーションハウス

職業・ビジネスをテーマにした漫画「ラジエーションハウス」がおすすめの理由

医療職の中であまり日の目を見ない放射線技師が主人公になっている漫画。放射線技師ってどういう仕事をしてるのか、興味がある方は読んでみると参考になると思います。実際はこの何倍もハードな職種なんですけどね…。(30代女性)

 

 

39.リメイク

職業・ビジネスをテーマにした漫画「リメイク」がおすすめの理由

キラキラ美しく見える化粧品販売のスタッフのお仕事。主人公が自分を変えようとビューティーアドバイザーにチャレンジし、失敗を繰り返しつつ成長していく漫画です。 華やかだからこそ厳しい世界。それでも読んでいて気持ちの良い漫画です。(30代女性)

 

 

40.握りの達人 寿し屋與兵衛

職業・ビジネスをテーマにした漫画「握りの達人 寿し屋與兵衛」がおすすめの理由

町工場で働く中年男性用が、ある日突然、江戸時代の寿司職人「華屋與兵衛」になってしまう。現実と與兵衛の主人公がところどころで、入れ替わります。與兵衛の時の主人公は、カッコいい。女に向かって「いい女だなあんた」「どうだい俺の寿司になってみないか」など、普段は使わない言葉を発します。魅力なのは、ライバルたちとの寿司勝負です。主人公は、輿兵衛の力を借りて、勝負していきます。(40代男性)

 

 

41.雨柳堂夢咄

職業・ビジネスをテーマにした漫画「雨柳堂夢咄」がおすすめの理由

主人公は男性で古美術を取り扱う祖母の孫です。 主人公は古美術品の魂の形や声が聞こえます。 その美術品の思い入れのある持ち主や希望を聞き届けるのが彼のお仕事になっています。 品物に魂があるという設定にも惹かれますが主人公の優しい気持ちも魅力的でお薦めの一冊です。(40代女性)

 

 

42.王様の仕立て屋〜サルト・フィニート〜

職業・ビジネスをテーマにした漫画「王様の仕立て屋〜サルト・フィニート〜」がおすすめの理由

基本1話完結の仕立て服を題材とした漫画です。 問題を抱えた依頼人を仕立て職人である主人公の織部裕が仕立てた服で問題を解決する構成になっており、 日本人にはあまり馴染みのないヨーロッパの価値観のスーツの粋というのを少しは学べます。 スーツの他には相棒のマルコが靴職人なので靴に関する雑学がつけれるのもよいです。(30代男性)

 

 

43.学園ベビーシッターズ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「学園ベビーシッターズ」がおすすめの理由

高校生が部活でベビーシッターをしながら、子供とのかかわりや、家族との掛け合いを描いていて、とてもほのぼのしつつ感動しながらみれます。今はテレビアニメとしても始まり、ますます先が楽しみになってきました。(40代女性)

 

 

44.丸ノ内さんっていう人は。

丸ノ内さんっていう人は。

職業・ビジネスをテーマにした漫画「丸ノ内さんっていう人は。」がおすすめの理由

今では珍しいのでしょうか、エレベーター・ガールの日常を描いた4コマ漫画です。丸ノ内たつ子は30歳独身、都内のデパートでエレベーター・ガールをしています。お客様や同僚とのやりとりが面白く、丸ノ内さんは一見メガネで地味なようですが、時々鋭いところもあって、ココハナで連載が始まって以来お気に入りの1作です。(30代女性)

 

 

45.銀行渉外担当 竹中治夫

職業・ビジネスをテーマにした漫画「銀行渉外担当 竹中治夫」がおすすめの理由

銀行員が主人公。バブル崩壊後のバブル世代銀行員の奮闘する姿が描かれている。融資に関することや裏社会とのやり取りなど知らなかったこともあり勉強にもなる。主人公の私生活の行方も気になるところ。かっこいいサラリーマンのマンガです。(40代男性)

 

 

46.健康で文化的な最低限度の生活

職業・ビジネスをテーマにした漫画「健康で文化的な最低限度の生活」がおすすめの理由

行政のソーシャルワーカーの仕事内容が具体的でリアルにわかるから。生活保護の対応と、憲法についても考えさせられるし、仕事としてどこまで対応したらいいのかと、自分自身も福祉系の資格を持っているので、自分自身の仕事と照らし合わせて考えさせられるところ。(30代女性)

 

 

47.午前3時の無法地帯

職業・ビジネスをテーマにした漫画「午前3時の無法地帯」がおすすめの理由

こんな仕事辞めてやるーといいながらも、辞められずそしてその辞めたかった無法地帯の職場に馴染んでいく主人公を見ていると、なぜか癒されます。ねむようこさんのおしゃれな画力も大好きです。 主人公以外の人達の目線の物語もあり、どの人にも生活があり考えがあり、見えてるものだけがすべてではなく、みんな一生懸命生きていて。仕事内容はめちゃくちゃだけどこんな職場で働きたい!って思わせられちゃう、仕事と恋愛と頑張っちゃいたくなる物語です。(30代女性)

 

 

48.江戸前の旬

職業・ビジネスをテーマにした漫画「江戸前の旬」がおすすめの理由

銀座にある寿司屋『柳寿司』の三代目・柳葉旬と有名店である『嘉志寿司』の跡取り息子・吉沢大吾、若き二人が ライバル心から激しく対立し、幾度かに及ぶ寿司勝負や様々な人との出会いを通じて、寿司職人として成長していく姿を描いた漫画です。 毎回、旬の魚を題材に、江戸前寿司とは何かを紹介していきます。絵は、非常に、細部まで描かれていて、お寿司が食べたくなります。話の内容も、毎回色々な話題に富んでいて、読者を飽きさせません。 寿司職人漫画としては、おすすめの作品です。(40代男性)

 

 

49.黒鷺死体宅配便

職業・ビジネスをテーマにした漫画「黒鷺死体宅配便」がおすすめの理由

特殊な能力を持つ登場人物。主人公は死体の声を聞くことができ、死体を発見する仲間がいて、死体の運んで欲しい所まで届けるお仕事。その他にも特殊能力を持つ仲間がいて、仕事をサポートしたり、足を引っ張ったりするオカルトコメディな作品です。中には現代的な赤ちゃんポストの話や姥捨て山の話もあります。(40代男性)

 

 

50.傘寿まり子

職業・ビジネスをテーマにした漫画「傘寿まり子」がおすすめの理由

主役が80歳のおばあちゃんという斬新な物語です。高齢者同士の恋愛話もありますが、作家の主人公まり子が新しくWEB雑誌を作っていくという展開に発展していきます。年々生活することばかり考えてしまいがちですがいくつになっても夢を持つという気持ちになることができます。(40代女性)

 

 

51.死役所

職業・ビジネスをテーマにした漫画「死役所」がおすすめの理由

人は死んだ後一体どうなりどこにいくのでしょう。死後の世界のイメージが大きく覆る作品です。誰にでも平等に、ある日『死』は訪れます。当たり前だけど、一人一人にたったひとつの人生があるんだなとつくづく実感させられます。(30代女性)

 

 

52.七つ屋志のぶの宝石匣

職業・ビジネスをテーマにした漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」がおすすめの理由

のだめカンタービレを描いた二ノ宮知子さんの次なる漫画!です。ある日質屋を経営してる老人の元に人間男の子が質草に。質屋は期限までに受け出さないと流れることを説明、その時には孫娘との婚約を申し出る老人!時は流れて成長した男の子と孫娘の宝石をまつわるドタバタラブコメが始まるのです、クールに成長した宝石には詳しい男の子と宝石のパワーや因縁ありのオーラかなぜかわかってしまう孫娘の志のぶの2人のかけあいが笑えます!(50代女性)

 

 

53.主任がゆく!

職業・ビジネスをテーマにした漫画「主任がゆく!」がおすすめの理由

美人でナイスバディの主任はバイタリティにあふれとても前向き。腕っぷしも強くて、女の敵のチカンもボコボコにしてしまう。そんなケタはずれにパワフルでカラッと明るいところに、自分のモヤモヤも明るく吹き飛ばしてもらえる気がして元気になってくるのです。(50代女性)

 

 

54.終電ちゃん

職業・ビジネスをテーマにした漫画「終電ちゃん」がおすすめの理由

とにかく終電ちゃんのかわいさと面白さにハマること間違いなしです。路線ごとに色んな終電ちゃんがいますが、中央線の終電ちゃんは高尾行きの終電を担当していて、乗客に対する口は悪いですが愛情がこもっています。終電の運行を終えた後は車両の上で眠る姿がまたキュートです。鉄道擬人化漫画とは、初めて読んだ時に新鮮さを感じました。(30代女性)

 

 

55.順子~銀座女帝伝説~

職業・ビジネスをテーマにした漫画「順子~銀座女帝伝説~」がおすすめの理由

1966年、順子という1人の女性が銀座の数寄屋橋通りのビル内に、「クラブ順子」という13坪の小さなクラブをオープンさせます。漫画では1941年生まれの田村順子さんの激動の半生が描かれていて、一度読み出すと止まらなくなるでしょう。夜の世界を見てきた彼女が、夫となる俳優の和田浩治さんと出会って、誠実な人柄を知るあたりが特に好きです。若い方にも読んでみてほしいです。(30代女性)

 

 

56.新宿スワン

職業・ビジネスをテーマにした漫画「新宿スワン」がおすすめの理由

この漫画を読もうと思ったのは、実写版で映画化されるというのを見て、興味本位で読んだところ、白鳥タツヒコの人間性に惚れてしまい、気づけば2日で全巻を読み終えていました。なかなか自分には経験のない、スカウトマンの話でそのあたりも興味が沸いて面白かったです。(40代男性)

 

 

57.精神科ナースになったわけ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「精神科ナースになったわけ」がおすすめの理由

内容が分かりやすく、そのお仕事の深さがわかる漫画です。滅多に読書をする機会がないのですが、こちらの本を読んで、とても興味が湧きました。 読んでみたら精神疾患がある程度は理解できそうです、患者さん達がそれぞれに自分と闘ってる姿を見ていて心打たれる気持ちになりました。 精神科と言う心を治すお仕事はとても難しい職業だと改めて感じました。心の病気を少しでも理解してみたいと思う方には大変読み易い本だと思います。(30代男性)

 

 

58.繕い裁つ人

職業・ビジネスをテーマにした漫画「繕い裁つ人」がおすすめの理由

洋裁店を営む女性が主人公のお話で、どのように服が作られていくのかや服飾業界のことが分かります。また、主人公を含めた登場人物のものに対する愛着や丁寧な仕事ぶりから、自分の仕事や私生活、消費について考えさせられます。そして、主人公とその周囲の人たちとの温かい心の交流が描かれており、優しい気持ちになれる漫画です。(20代女性)

 

 

59.蒼太の包丁

職業・ビジネスをテーマにした漫画「蒼太の包丁」がおすすめの理由

東京の名店「富み久」で働く北丘蒼太がひたむきに料理修行を続けるという物語です。 定食屋の店員として働いていた時に、仕入れの帰りに偶然落とした一本のニンジンをわざわざ拾いに戻った所、それを見ていた富田久五郎と出会いそのまま東京でも五本の指に入るという料亭「富み久」へとスカウトされます。山村、青柳といった良い先輩にも恵まれて、和食の修行を始めた蒼太は日夜料理修行に励みます。みどころは、毎回のエピソードを通して、蒼太がそれを克服し、成長していくところです。料理勝負あり、恋愛ありといろいろなエピソードがあります。また、料理もおいしそうに描かれています。(40代男性)

 

 

60.築地魚河岸三代目

職業・ビジネスをテーマにした漫画「築地魚河岸三代目」がおすすめの理由

主人公は、銀行の人事部員だった赤木旬太郎。リストラ執行の責任を、取って銀行を退職してしまう。妻の父の跡を継いで築地魚河岸の仲卸「魚辰」の三代目継ぐことになります。素人の旬太郎が、築地で持ち前の明るさ、食いしん坊、好奇心で築地・魚を通じて起こる様々な問題を解決していきます。主人公をとうして、日本や世界を取り巻く、海洋資源の問題点や状況がわかります。おすすめの漫画です。(40代男性)

 

 

61.中間管理職トネガワ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「中間管理職トネガワ」がおすすめの理由

中間管理職であるトネガワが、上司と部下の間で奔走するストーリーです。本編では見えなかったトネガワの裏側が見ることができ、苦労さがとても共感できます。また笑えるポイントが多い一方サラリーマンの大変さがよく伝わってくる読んでて楽しい漫画です。(30代男性)

 

 

62.土竜の唄

職業・ビジネスをテーマにした漫画「土竜の唄」がおすすめの理由

バカでどエロな主人公の警官がひょんな事から潜入捜査官となりヤクザになりすましながら、組長を捕まえようとする漫画です。ノンストップアクションでバレそうでバレないヒヤヒヤ感、主人公の一本筋の通った正義感は癖になってしまいます。(30代男性)

 

 

63.逃げるは恥だが役に立つ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「逃げるは恥だが役に立つ」がおすすめの理由

新しい男女の形を描いた、社会派ラブコメディで今までにない斬新な設定で面白いからです。結婚や就職で悩んでいる人たちを後押ししてくれるような言葉がたくさん出てきます。とても、前向きになれる一冊なのでおすすめです。(30代女性)

 

 

64.働きマン

職業・ビジネスをテーマにした漫画「働きマン」がおすすめの理由

アラサーで独身で仕事一筋だった頃に読みました。主人公が自分と被って共感できました。特に、彼氏よりも仕事を優先するところです。ワークライフバランスは悪く、今の時代には合わないかもしれません。でも信念を持って本気で仕事することが楽しいと思える漫画です。(30代女性)

 

 

65.特上カバチ!! -カバチタレ!2-

職業・ビジネスをテーマにした漫画「特上カバチ!! -カバチタレ!2-」がおすすめの理由

行政書士たちが法律で戦い依頼人を守り、希望をかなえていくストーリーです。行政書士という職業がかっこよく描かれていて、憧れを持って読み進めることができます。依頼人のいきさつも人間臭く、必死に生きている姿に共感することができるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

66.味いちもんめ

職業・ビジネスをテーマにした漫画「味いちもんめ」がおすすめの理由

以前、テレビドラマ化されてヒットした原作の漫画になります。主人公が料理の修行の中で、人と出会い学んでいく姿が丁寧に描かれています。おもしろくて笑えるもの、感動する話、料理の話、おもいやり等様々な内容が短いエピソードの中に丁寧に込められており、とても学びの多い良い漫画です。(40代女性)

 

 

67.名探偵コナン

職業・ビジネスをテーマにした漫画「名探偵コナン」がおすすめの理由

多種な事件を取り上げて、大人から子供まで、とらえ方によって、楽しめる漫画ですね。 黒い服装のいかにも、悪そうな、キャラクターが、誰なのかが関心を引きますが、意外な人が犯人だとわかります。 あとは、犯罪に至った経緯ですね。私の気に入るところは、(50代男性)

 

 

68.落語心中

職業・ビジネスをテーマにした漫画「落語心中」がおすすめの理由

私が落語にはまったきっかけを作ってくれた作品です。大きく2部構成となっており、戦前から戦後の落語業界の復興や現代の落語の在り方が描かれています。また、ストーリーとしても、誰が悪いわけでもなくタイミングが悪かった結果、悲劇が起きてしまっていたりと、心痛むストーリーがあります。まさに落語に呪われた人の話です。ただ、落語に呪われるのではなく、落語を育てるという対照的な人物も登場しており、一言で落語といっても、様々な楽しみ方があるんだということが勉強にもなりました。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました