妊娠中に読み聞かせたい!胎教におすすめの絵本53選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

妊娠中に読み聞かせたい胎教におすすめの絵本

 

1.鮫島浩二「わたしがあなたを選びました」

胎教におすすめの絵本 鮫島浩二「わたしがあなたを選びました」がおすすめの理由

この本はママ(妊婦さん)の不安をまるごと受けとめ励ましてくれる、赤ちゃん目線からの心に響く言葉がたくさん詰まっていました。赤ちゃんはパパとママの愛情からできた結晶であり、決してひとりの力だけでは生まれることも育つこともできないのだと教えてくれます。この本を読んでいると胎教の為に購入したという事を忘れ自分自身も真剣になって読んでいました。(20代女性)

子どもが欲しいと思っていても、いざ赤ちゃんがうまれるとなると不安になったり、将来の事を考えすぎてあれもこれも考えてしまうときに、この本を読んで、この子は私が育てるんだ、まわりのみんなが支えてくれてると改めて考えさせられるおすすめの作品です。(20代女性)

先輩ママからの勧めで読みました。妊娠中は、不安な事も多く些細な事でも悩んでしまう程にメンタルが弱くなっていました。この本はそんな自分に赤ちゃんが話しかけてくれているような優しい本でした。ところどころ現実的な表現などもあり、もっと強くなろうと思える本でした。(20代女性)

初めて子供が出来たときにお腹の子と自分に読み聞かすように買いました。これからの出産で初めてのことばかりで想像も出来ないことだらけのなかで現実と向き合う為にいいことばかりを書きつづっているだけでないのでこんなこともあるんだとしっかりと命の尊さを感じられるので是非妊婦さんに読んでもらいたいです!(20代女性)

妊婦生活が辛い時期がありました。しかしこの本には赤ちゃん目線からの心に響く言葉がたくさん詰まっていてとても励まされました。読んでいると赤ちゃんはパパとママの愛の結晶だと本当に思いました。妊婦生活に勇気をくれるとてもいい絵本です。(20代女性)

親子の愛が溢れている本です。自分はどこから生まれてきたのかなぜ生まれてきたのか。を振り返るような、また心の準備や整理ができる本だと思います。これからお母さんになる方も今子育て中の方、お腹の子供にもおすすめします。(20代女性)

悪阻がひどくて妊婦生活が辛いと思う日が来るかもしれません。そんなときにこの本を読むとお腹にある命がすごくありがくて愛おしくなります。赤ちゃんの目線で書かれていますので心に響く言葉がたくさん溢れている一冊になります。(20代女性)

実際にこの本を書かれた方は産婦人科の方です。友人にこの本を勧められて読んだのですが、泣いてしまいました。妊娠することで様々な不安や感情に押しつぶされてしまいそうになっていた自分にぴったりでした。赤ちゃんの気持ちも書いているのでおすすめです。(20代男性)

出産の大切さをママに伝えるために、産婦人科のお医者さんが書いた。慣れない妊婦生活でからだの不調を感じたり、将来に不安を感じてしまったりと、からだや心のバランスを保つことがつらい人におすすめ。私もこの本に助けられた。(30代女性)

 

 

2.アリスン・マギー「ちいさなあなたへ」

胎教におすすめの絵本 アリスン・マギー「ちいさなあなたへ」がおすすめの理由

この絵本は、アメリカで出版された際に多くのアメリカのママたちを感動させ支持された絵本だそうです。初めて母となる全ての人に贈りたいあたたかな絵本です。妊娠している人や、無事に出産をした人にプレゼントとして贈るのにもおすすめの一冊です。(30代女性)

これからお子さんを産んで育てる女性(とくに女の子)には是非読んでいただきたいです。子供が生まれ、段々と大きくなり、そして娘が母になり、最初の自分に重なっていく様をとても美しく優しく切なく描き表している作品です。涙なしでは読めません。妊娠中の方はもちろん、育児で悩む方にも是非読んでいただきたいです。(30代女性)

この本を読むたびに涙します。小さかった我が子が、成長し、いつか自分の元から巣立っていく・・・それは私の母も経験したこと。いつの時代も、こうして母は子どものことを思ってきたんだなぁと思います。母として、娘として、どちらの立場から読んでも感動する本です。この本に出逢えて本当に良かったと思います。(40代女性)

妊娠中にまだ母親としての自覚もないと自信を失っていた時に読みました。赤ちゃんがママになるまでのストーリーが描かれており、私もこうなるのかな。私の母親もこうだったのかな。と色んな事を考えながらゆったり読めました。(20代女性)

妊娠中に読んだら優しい母親になると思いました。特に女の赤ちゃんを産まれるお母さんに、おすすめです。娘を思う温かさや、時の流れの中で、お互いに年を重ねて、環境が変わっても、母親が娘を思う気持ちは変わらないのだなと感動した本です。(40代女性)

これから子育てするママ、子育て真っ最中のママにとって心に響く一冊です。今自分が感じている幸せを、数十年前に自分の親も感じていたのだと思うと、色んな感情が溢れ出してきます。自分のこどもが、今の自分と同じ状況になったときに、受け継ぎたい絵本です。(20代女性)

子育てする日々の日常でイライラしたり、上手くいかない日が多いけどこの本を読むことで子供が産まれた日の事を思い出したり自分にとって子供がとても尊い存在だと再確認することが出来る。また、大きくなったこどもにこの絵本を是非読んでほしいなと思えるからです(20代女性)

 

 

3.長谷川義史「おへそのあな」

胎教におすすめの絵本 長谷川義史「おへそのあな」がおすすめの理由

この絵本の主役はなんとお母さんのお腹の中のまだ産まれていない赤ちゃん。赤ちゃんの視点で外の世界の様子を描いています。産まれてくるのをみんながわくわくしながら待っている様子が本当に幸せで、ぜひお腹の赤ちゃんに話しかけるようにして読み聞かせしてもらいたい絵本です。(30代女性)

おなかにいる赤ちゃんの存在をおへその穴を通して感じられます。おへその外ではみんなが赤ちゃんを心待ちにして、準備をしています。その様子を赤ちゃんが見ていたら。最後の赤ちゃんからの一言に感動してしまいます。(30代女性)

初産の方にとっては特に、膨らんでいくお腹をなでながら楽しみやら、また不安やらを感じることが多いと思いますが、こちらはそんな不安をやわらげてくれる効果絶大の方が絵本です。最後のページには、早く産まれてきてほしい!と思わせる感動のひと言があります。(30代女性)

お腹の中の赤ちゃんの存在を、おへそのあなを通して感じられてるという胎教に最適な絵本です。 赤ちゃんが生まれてくるのを今か今かと待ち望み、自分が生まれる前家族はこんな気持ちで待っているんだなと感じさせてくれる内容で、是非お子様に読み聞かせてあげてほしいです。(20代女性)

絵本の表紙に描かれているのはお腹の中の赤ちゃん。その赤ちゃんがお母さんのおへそのあなから外の世界を見たり聞いたりしているというストーリーになっています。とてもユニークで面白い絵本で、これから弟や妹が生まれてくる子供に読み聞かせするのにも向いています。(40代女性)

おへその穴から外の世界を見ている話で、お腹の中の子どもも楽しんで聞いてくれそうですし、なにより上に子どもがいる場合、お兄ちゃんやお姉ちゃんがお腹の中の赤ちゃんに話しかけるきっかけになるのでおススメです。(20代女性)

 

 

4.ひぐちみちこ「かみさまからのおくりもの」

胎教におすすめの絵本 ひぐちみちこ「かみさまからのおくりもの」がおすすめの理由

私がちょうど妊娠している時どんな子が生まれてくるのか、うまく育てていけるのかとても不安になった時期がありました。その時にこの絵本に出会いました。読んでみるとよく笑う子などいろんな個性を神様がプレゼントしてくれるという内容でした。その子ひとりひとり性格も違うし個性も違う。生まれてくる子にあった育て方をすればいいんだと少し気持ちが軽くなって不安がなくなりました。絵も可愛くて生まれてからも読んであげようと思いました。(20代女性)

一人一人の赤ちゃんの個性をかみさまがプレゼントしてくれると言う内容で、赤ちゃんも自分自身も尊重できるように感じるからです。生まれてきたら、我が子がかわいい反面、苛立ちを覚えてしまうこともあるでしょうから、そういうときに思い出して、心が落ち着く本です。(10代女性)

どんな赤ちゃんでも宝物だと思える本です。神様が生まれてきた赤ちゃんにそれぞれにあった贈り物をするという話。ちぎり絵タッチの挿絵があり、ほんわか優しい気持ちになります。胎教だけでなく生まれてきてからも読み聞かせてあげたいと思える本です。(30代女性)

これから生まれてくる赤ちゃんがどんな風に育つのか楽しみになる絵本なのでお腹にいるときからぜひ楽しみに赤ちゃんに読んであげたいと思えます。赤ちゃんが生まれたら天使がおくりものを運んできてくれてそのおくりものはよく笑う子・歌が大好きな子など、いろいろな個性でそれはそれぞれの赤ちゃんにあったおくりものでかみさまがプレゼントしてくれたものでした。絵柄もかわいい挿絵が入っています。ひとりひとりの存在が大切だと思えるあったかい本です。生まれた後のお子さんにも読んであげたくなります。(20代女性)

妊娠中ちゃんと赤ちゃんをそだてていけるか不安になったときに読みました。絵もちぎり絵のようで可愛らしく、内容もとても優しいものでした。神さまが赤ちゃんひとりひとりにプレゼントしてくれる個性、早く赤ちゃんに会いたくなりました。(20代女性)

赤ちゃんは天使が運んでくる「おくりもの」となっていて、誕生した子どもそれぞれの特徴にあった個性を神様がプレゼントするという話。これから生まれてくる赤ちゃんがどんな風に育つのか、どんな個性をプレゼントされて生まれてくるか‥赤ちゃんに会うのが楽しみになる優しい絵本。(30代女性)

 

 

5.にしもとよう「うまれてきてくれてありがとう」

胎教におすすめの絵本 にしもとよう「うまれてきてくれてありがとう」がおすすめの理由

タイトルのとおり、うまれてきてくれてありがとうを実感する、心あたたまる絵本です。読んであげるお母さんも、お腹の中にいる赤ちゃんも、聞いているお父さんも、命の大切さ、ありがたさ、希望を、この本を通じて感じることができます。赤ちゃんが産まれてからも読んであげられる素晴らしい本です。(30代女性)

友人からの勧めで購入しました。30ページ弱の絵本なのですが、絵のタッチが柔らかく色使いも良く、言葉選びも優しくて、温かい気持ちになります。 胎教に聞こえるように読んであげると、優しい気持ちになり涙が自然と溢れます。(30代女性)

出産は痛いイメージが強く不安に思う事が多いですが、この本では自分のお腹にやどってくれた事や赤ちゃんが生まれるまでの事をとても優しい絵や文で描いてくれていて、産まれた瞬間に「うまれてきてくれてありがとう」と心から思える絵本です。(20代女性)

この本は、赤ちゃんがお母さんを探すほんです。動物のお母さんに聞きに行き、最後に人間のお母さんに巡り合います。その時に赤ちゃんは、選んで生まれてきてくれるのだな、と改めて実感します。私は、この本を出産した時にお祝いで頂きました。(20代女性)

絵のタッチも優しくて可愛いので見ていて飽きないです。お腹の中にいる赤ちゃんをより愛おしく思える内容になってます。主人公の男の子の赤ちゃんがママを探しているところがとっても可愛いです。そんな風に自分の子もママのことを求めてくれていたのかなって考えるとほっこりします。妊娠中は心が不安定になりがちですがこの本を読んで少し落ち着いてみるのもいいと思いました。(20代女性)

 

 

6.ジリアン・シールズ「みんなであなたをまっていた」

胎教におすすめの絵本 ジリアン・シールズ「みんなであなたをまっていた」がおすすめの理由

うさぎの一家をモチーフにしたストーリーで、赤ちゃんが生まれる日が待ち遠しくなる絵本の一つです。生まれてくる赤ちゃんを楽しみに待っているのはパパやママだけでなく、おじいちゃん・おばあちゃん・兄弟・親戚、それにお人形やおもちゃ等々、、赤ちゃんを囲む周りの人や物が、赤ちゃんの部屋を準備しながらとても優しい心で赤ちゃんを心待ちしている様子を話にしています。赤ちゃんが誕生するまでの様子を描いています。 やわらかいタッチの挿絵が特徴で、赤ちゃんを見つめるうさぎ一家のとても優しい視線が見ている側もほっこりします。赤ちゃんが生まれるというということは、本当に喜ばしく幸せなことなのだと、誰もが素直に感じられる内容になっていると思います。妊婦さんひとりで読むのにも勿論おすすめですが、ぜひ夫婦で又はご家族全員で読んでみることをおすすめ致します。(30代女性)

本当に優しい。「あなた ここに いてくれる いいこ いいこ だいじなこ」という文の言葉を読んでいると、涙が出ました!一人一人の人間は、これほどまでに大切な存在なのだとおもいました!是非読んでください!(20代男性)

とにかく赤ちゃんが生まれてくることの幸せな気持ちがぶわーっと読んでいるうちにあふれてくる素敵な絵本です。妊娠中、楽しいことばかりではなく様々な思いを抱いている女性に是非読んでもらいたいです。そしてお腹の中の赤ちゃんにも読み聞かせしたら、きっと思いは赤ちゃんにも伝わると思います。(40代女性)

うさぎの夫婦の元に新しい命が宿りみんな産まれるのを楽しみにする話です。おもちゃや人形を用意してお部屋を準備してと、妊娠中に読むと同じ気持ちで読めます。うさぎの家族と一緒に産まれるのを心待ちにしながら早く会いたいなと思ってしまう本です。産まれてから読み返すと夜泣きやぐずりでイライラしそうな時も妊娠中の気持ちを思い出して優しくなれます。(30代女性)

 

 

7.鈴木まもる「あなたがだいすき」

胎教におすすめの絵本 鈴木まもる「あなたがだいすき」がおすすめの理由

だいすきが溢れている本です。おなかにきてくれてありがとうと1番最初に読んであげたい本です。妊娠当初は照れ臭くて話しかけたりできなくてもこの本を読んであげることで、話しかけるきっかけになると思います。読み終わった時、とても優しい気持ちになっています。(30代女性)

2人目を妊娠中に辛いことがいっぱいあり上の子にもお腹の子にもだいすきと使えることがなかなかできなかった時にこの本を見つけタイトルを見て一目惚れし購入しました。中を読むと今の自分の気持ちを子供たちにちゃんと伝えなきゃと思いました。この本を読むと1人目の子はママだいすきだよと言ってくれお腹の子はよく蹴ってくれて励みになった。(20代女性)

妊娠中、胎教にオススメと書いてあり購入しました。内容としては生まれてくる赤ちゃんはみんなに愛されているよ!っと伝わるような言葉で書いてあり、読んでいる母親もほっこりしましたし、赤ちゃんにもそれが伝わっているのではないかと思うものでした。(20代女性)

 

 

8.MINMI「キセキ」

胎教におすすめの絵本 MINMI「キセキ」がおすすめの理由

妊娠して日に日に大きくなるお腹、胎動を感じ早く会いたいという楽しみな気持ちになる反面、陣痛、出産に対する恐怖がすごくあった時、この絵本に救われました。頑張るのは自分だけじゃない、赤ちゃんも狭い道を頑張って出てくるんだという気持ちになれ、穏やかな気持ちで出産に挑めたので、妊婦さんにオススメです。(30代女性)

出産に対して不安だったのですが、この本を読んで怖くなくなりました。「赤ちゃんも勇気を持って産まれてくる。」「お母さんはナビゲーター。」著書にこのように書いてあり、毎日お腹の子に読み聞かせてました。「産まれる時は右回りだよ〜。つるんと産まれて来てね。」毎日読み聞かせていたおかげか、安産で産まれました。妊娠中のお母さんにぜひ読んで欲しいです。そして、たくさん話しかけてあげて欲しいと思います。(30代女性)

MINMIさんが実際に出産で経験したことから作られた本で、読むと優しい気持ちになれます。赤ちゃんにとっても妊婦さんにとっても出産は怖くないよとゆうメッセージが込められていて穏やかになる本なので、これから出産を迎えられる方にはおすすめです。(30代女性)

 

 

9.かがくいひろし「だるまさんが」

胎教におすすめの絵本 かがくいひろし「だるまさんが」がおすすめの理由

リズム良く読んであげると自分自身も楽しくなり、気持ちも安らかな気持ちになれました。 優しいゆっくりした絵本も良いかと思いますが、気分を変えて明るい絵本を読むことも大事かな、と思います。 産まれてからも娘はこの絵本が大好きで何度も読んでほしい、と絵本を持って来ます。(20代女性)

だるまさんが、だるまさんの、だるまさんと、の3種類だるまさんのシリーズがあり子どもが生まれてからも一緒に楽しむことが出来る。動きをつけながら読んだり、目や手等言葉や物の名前を教えたりするのにとても役に立っている。繰り返しの言葉が多いので小さい子でも飽きずに何度も読める。(20代女性)

子どもたちから人気のある本です。私自身妊娠しているときにお腹にいる赤ちゃんに読んであげました。生まれてからも寝る前や日中読んでます。絵がわかりやすくて子どもにも理解しやすいようです。また、文書がとても面白く一緒に読んで見ているだけで笑顔になれる本だと思います。(20代女性)

 

 

10.サム・マクブラットニィ アニタ・ジェラーム「どんなにきみがすきだかあててごらん」

胎教におすすめの絵本 サム・マクブラットニィ アニタ・ジェラーム「どんなにきみがすきだかあててごらん」がおすすめの理由

2ひきのうさぎがどれだけ相手のことが大好きか比べ始める絵本です。絵も話もとても優しく可愛いらしいです。ページをめくる度に笑顔になってしまいます。自分のことをこんなにも大切に思ってくれているんだと改めて感じることができ、温かい気持ちになります。(30代女性)

仲良しな大きなうさぎと小さなうさぎのお話です。ストーリーがあるというよりはなんでもない会話なのですがその中で相手のことがどれだけ好きか一生懸命伝えるやりとりがとてもほっこりします。お母さんの気持ちも癒され優しい気分になれると思うので赤ちゃんにもその幸せな空気が伝わるステキな絵本だと思います。(20代女性)

胎教の本のランキングにあったので、何となく読んだ本でしたが、色使いや、やわらかい雰囲気がとても心に残ります。物語にでてくるうさぎ達が、お互いにどれだけ好きかを比べている内容なのですが、ちびウサギがとても可愛く、2匹の愛情表現に癒されます。(30代女性)

 

 

11.エリックカール「はらぺこあおむし」

胎教におすすめの絵本 エリックカール「はらぺこあおむし」がおすすめの理由

胎教は内容よりも母親が楽しいと感じたり幸せと思う事が大事と聞きました。はらぺこあおむしはお話に合わせた歌があるので、リズムに乗りながら楽しんで読み聞かせをしてあげる事が出来るのでとてもいいと思います。(30代女性)

子供の頃、だいすきで何度も読んでいました。今私が妊娠をしたとしたら、有名作品でもあるし、生まれて来る子供に読んであげたい気持ちもあるので、妊娠中のプレママに昔をなつかしむという気持ちも込めて、読んで欲しいなと思います。(30代女性)

はらぺこあおむしのおすすめは、ポップなカラーと覚えやすい歌があることです。絵本の中では珍しく、絵本自体に曲がつき、ストーリーが歌になっています。一度聞くとなぜか忘れられない、そんな歌。子どもたちもだいすきです。(20代女性)

 

 

12.林明子「おつきさま こんばんは」

胎教におすすめの絵本 林明子「おつきさま こんばんは」がおすすめの理由

リズミカルな文面が赤ちゃんにも伝わりやすいのか、娘のときも息子のときも胎教で読んであげるとポコポコと動いてよく反応してくれた一冊です。生まれてから絵本によく反応する1歳前後になると寝かしつけに最適です。(30代女性)

短い絵本ですが、ゆっくり読んであげることで心が穏やかになれる絵本です。お腹にいるときはなかなか声を出して読むことに抵抗ありましたが、何度も読むことでお腹の子も反応してくれて嬉しかったです。こんばんは、のところでお辞儀をして身体を動かすのも気持ちも楽しくなりました。(20代女性)

 

 

13.のぶみ「このママにきーめた!」

胎教におすすめの絵本 のぶみ「このママにきーめた!」がおすすめの理由

子供が私を選んでお腹にやどったのだと思うとより命を尊く感じることができるしあたたかい気持ちになり産まれるまでの待ち遠しさも増える。そして産まれたあともどんな時でも子供との絆、思いやりの心はつながっていて大切だと教えてくれるような内容の本だから。(30代女性)

この絵本は、子どもと一緒に最初読んだ本ではありますが、胎教にも良い絵本だと思います。子どもが空の上からお母さんを選んで、ママのところに産まれてくるんですけど、そのままはグータラで子どもが産まれても怒ってばっかり…でもある時子どもがママを選んだ理由を言うんです。神様も他の子どもも嫌だっていったのに、その子だけはママを喜ばせる為にママを選んだっていうんですね。 そう言って貰えるママになりたいものだなって思わされる良い本です。(30代女性)

 

 

14.柏原晃夫「しましまぐるぐる」

胎教におすすめの絵本 柏原晃夫「しましまぐるぐる」がおすすめの理由

こちらの本は一定の言葉の言い回しが連続してあり、その響きがお腹の中の赤ちゃんに聞こえやすいと思います。実際に私も胎教で読み聞かせておりましたら、生まれてきた子どもは本が大好きな子どもに成長しました。絵本も色鮮やかで、生まれてきてからも赤ちゃんが興味を持ってみてくれます。(30代女性)

胎教というより生まれてからも読めるようにと妊娠中に買って読んでいましたが単調な言葉の繰り返しでリズム遊びのようにポコポコ蹴って反応していて生まれてからも大好きな一冊です。お腹の中にいる時から毎日聞かせていたので生まれてからもすんなり受け入れてくれた気がして読んでいてよかったなと思いました。(20代女性)

 

 

15.佐野洋子「100万回生きたねこ」

胎教におすすめの絵本 佐野洋子「100万回生きたねこ」がおすすめの理由

この本を初めて読んでもらったのは幼稚園の頃。小さいながらに。猫の家族を思う気持ちに切なくなったことを覚えています。現在子供を妊娠中の今、お腹の赤ちゃんにもぜひ家族のあたたかさや、かけがえのなさを知ってほしいと思い読み聞かせています。胎教にピッタリの1冊だと思います。(20代女性)

 

 

16.かしわらあきお「あかあかくろくろ」

胎教におすすめの絵本 かしわらあきお「あかあかくろくろ」がおすすめの理由

簡単な言葉、短い文章で構成されていて、お腹に赤ちゃんがいる間、何度も読んであげていました。赤ちゃんが好きな赤、白、黒が使われていて、産まれてからも喜んで見てくれます。言葉のリズムも楽しいので、胎教にも、産まれてからもぴったりの絵本です(30代女性)

 

 

17.松谷みよ子「あかちゃんのうた」

胎教におすすめの絵本 松谷みよ子「あかちゃんのうた」がおすすめの理由

松谷みよ子さんの詩をたくさん読むことができます。どれもお母さんが赤ちゃんに語り掛けるような文章で赤ちゃんと会話しているような気分になれます。読んだ後はなぜかやさしい気持ちになって、何度でも読んであげたくなる一冊です。(30代女性)

 

 

18.宮西達也「あなたをずっとずっとあいしてる」

胎教におすすめの絵本 宮西達也「あなたをずっとずっとあいしてる」がおすすめの理由

子供向けの絵本ですが、お母さんの愛がテーマです。恐竜が主人公なのに、必死でわが子を守るその姿に感情移入をしてしまって、子供が生まれる前に読んで以来、わが家の大切な一冊になりました。これから出会うわが子への愛情が、ますます深くなっていく本だと思います。(40代女性)

 

 

19.minchi「いっさいはん」

胎教におすすめの絵本 minchi「いっさいはん」がおすすめの理由

胎教というよりはお母さんになる方におすすめの絵本です。赤ちゃんが成長して一歳半になるころこんな事までするし、悪戯も多い。でもとっても可愛いと実感できると思います。今二歳児の母親ですが本当にこの本の通りです、笑。(20代女性)

 

 

20.菊田まりこ「いつでも会える」

胎教におすすめの絵本 菊田まりこ「いつでも会える」がおすすめの理由

幼稚園生の頃から20年以上、ずっと読み続けています。飼い主がなくなってしまった犬が主人公の作品で、子供向け絵本としては重めのテーマかと思います。しかし、大切な人との別れを、子供にも受け入れやすい優しい世界観で描いていて、実際に私もこの絵本に何度か救われました。(20代女性)

 

 

21.中川さくたろう「うまれる」

胎教におすすめの絵本 中川さくたろう「うまれる」がおすすめの理由

イラストがとても可愛らしくて柔らかいので優しい気持ちになります。もともと文章を読むのが得意ではないのでシンプルな言葉が多いこの作品はスラスラ読み進める事ができました。お腹の赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら読めました。(20代女性)

 

 

22.シャル・シルヴァスタイン「おおきな木」

胎教におすすめの絵本 シャル・シルヴァスタイン「おおきな木」がおすすめの理由

木が子供の為に自分を犠牲にして様々な事をしてあげるお話です。最後の終わり方は少し切ない感じですが、木の子供に対して自分のできる限りで何かしてあげたいと言う優しさが沢山詰まっています。色々な解釈ができる大人も楽しめる絵本です。(30代女性)

 

 

23.エルヴェ・テュレ「おとえほん」

胎教におすすめの絵本 エルヴェ・テュレ「おとえほん」がおすすめの理由

谷川俊太郎が訳しており、優しい日本語で書いてある。子供に読み聞かせている所を想像しながら読むと心もほっこりする。基本的に赤青黄色の原色で描かれており複雑な線形もないのでストレスフリーに読める。感受性豊かに読むことができるのでおすすめ。(20代女性)

 

 

24.スムリティ・プラサダム=ホールズ「キスはまほう」

胎教におすすめの絵本 スムリティ・プラサダム=ホールズ「キスはまほう」がおすすめの理由

楽しいとき、嬉しいとき、悲しいとき、挨拶するとき、いつだってキスは私たちのそばにあって、元気になれるだということを学べます。絵柄もほんわか可愛らしくハート柄が無数に並んでおり温かい気持ちになれる、赤ちゃんの誕生が楽しみになれます。(30代女性)

 

 

25.ジェズオールバラ「ぎゅっ」

胎教におすすめの絵本 ジェズオールバラ「ぎゅっ」がおすすめの理由

とても可愛い絵本です。子供のお母さんへの気持ちが切なく、愛おしいです。そして、抱きしめることの大切さ、愛を伝えることの大切さを改めて感じました。我が子を迎えるにあたり、早く抱きしめたい気持ちでいっぱいになります。(30代女性)

 

 

26.なかがわ りえこ「ぐりとぐら」

胎教におすすめの絵本 なかがわ りえこ「ぐりとぐら」がおすすめの理由

双子の兄弟が仲良く楽しく暮らすお話で、ちょうど双子を妊娠中に愛読していました。切迫早産で入院する事になり、不安でいっぱいの時も、この絵本を読むと心がぽかぽかになり、とても励まされ、胎教にもすごく良かったです。娘達にも、ぐりとぐらのように、いつまでの仲良し姉妹でいてほしいです。(40代女性)

 

 

27.わかやまけん「こぐまちゃんえほん」

胎教におすすめの絵本 わかやまけん「こぐまちゃんえほん」がおすすめの理由

子どもが興味を持つストーリーと、可愛らしいイラストで、子どもが産まれる前から胎教としても、産まれてからも長く読める本です。シリーズで10冊以上あるので、毎日違うストーリーで飽きずに読み聞かせができるところがオススメです。(30代女性)

 

 

28.ひろのたかこ「こねこがにゃあ」

こねこが にゃあ

胎教におすすめの絵本 ひろのたかこ「こねこがにゃあ」がおすすめの理由

私には2歳の子どもがいます。0歳の頃からこの絵本を読んであげるとかならずニコッと笑います。2歳の今でも喜んでいます。なので、お腹に居るときからこの絵本を読んであげたら、きっと胎教にもいいのかなぁと思います。(30代女性)

 

 

29.駒形克己「ごぶごぶごぼごぼ」

胎教におすすめの絵本 駒形克己「ごぶごぶごぼごぼ」がおすすめの理由

ストーリーも特になくごぶごぶ・ごぼごぼという言葉をくり返しているだけの絵本だが、リズミカルで想像力豊かになるような絵本。感受性豊かな子に育つことが期待出来ておすすめ。色もはっきりと原色系の色を使用しているため視覚的にもいい刺激になる。(20代女性)

 

 

30.間所ひさこ「ころわんがはるみっけ」

胎教におすすめの絵本 間所ひさこ「ころわんがはるみっけ」がおすすめの理由

春のあたたかいひにころわんがいろいろな発見をしながら小さな旅に出るほのぼのとした話で、平和なあた高い気持ちになれる絵本です。読んでいる時はあたたかな時間がながれとてもほっこりした気持ちになれる絵本です。(30代女性)

 

 

31.まついのりこ「じゃあじゃあびりびり」

胎教におすすめの絵本 まついのりこ「じゃあじゃあびりびり」がおすすめの理由

同じ音が続く(ぷーぷー、びりびりなど)ので、まだ脳が未発達なお腹の中の赤ちゃんにも楽しく聞いてもらえるかと思うのでおすすめです。また、保育園の0歳児クラスにもよく置いてある絵本なので産まれてからも早い段階から読み聞かせられるので、親しみが持てるかと思いおすすめです。(20代女性)

 

 

32.レオ・レオニ「スイミー」

胎教におすすめの絵本 レオ・レオニ「スイミー」がおすすめの理由

赤色の兄弟達の中で、一人だけ黒色の自分。そこをうまく生かして、遙かに大きいマグロをやっつけたことに幼いながら感動しました。黒い目に自分がなるという発想は見事で絵も迫力があります。スイミーの賢さと正義感、皆で協力すると大きな力が生まれるということを強く感じました。生命力と優しさも感じる絵本なので、お腹の赤ちゃんにもよいのではないかと思います。(30代女性)

 

 

33.有沢ゆう希「すみっコぐらしのことわざ108」

胎教におすすめの絵本 有沢ゆう希「すみっコぐらしのことわざ108」がおすすめの理由

日本人なら、知っていることが当然のことわざですが、うろ覚えだったり、忘れてしまっていることが多いと思います。そんなことわざを、すみっコぐらしのかわいいイラストとわかりやすい説明で解説してあり、とても読みやすいです。すみっコたちのキャラクターを使っての例文も、かわいくてほのぼのしていて、ゆったりした気分で妊婦さんに読んでもらいたいです。(40代女性)

 

 

34.ファリスゲイシャトー「だいすきぎゅっぎゅっ」

胎教におすすめの絵本 ファリスゲイシャトー「だいすきぎゅっぎゅっ」がおすすめの理由

語呂が良くリズムよく読める。だいすきぎゅっぎゅっと愛のある言葉を聞かせることができるのと絵もかわいいので読んでる方も心あたたかくなります。産まれてからも読み聞かせられるし実際にぎゅっぎゅっと抱きしめあって遊ぶのもスキンシップがとれておすすめです。(30代女性)

 

 

35.サンドラ ポロワ シェリフ「たいせつなあなたへ」

胎教におすすめの絵本 サンドラ ポロワ シェリフ「たいせつなあなたへ」がおすすめの理由

お腹の中にいる赤ちゃんを楽しみに待つお母さんの気持ちを綴った絵本。パパと愛し合っていること、そしてどれだけ産まれて来ることを楽しみにしているかを温かく描いている。子供にわかりやすいように動物に例えているところも可愛い。(30代女性)

 

 

36.神沢利子「たまごの赤ちゃん」

胎教におすすめの絵本 神沢利子「たまごの赤ちゃん」がおすすめの理由

現在私には三人の子供がおりますが、三人とも寝るときにたまごの赤ちゃんを読むと落ち着いて寝ます。一人目の時は妊娠中には読んではいないのですが、寝かしつけでぐっすり寝てくれてたので、二人目と三人目の時は妊娠中から読んでいたら、安心して寝ます。夜泣きもほとんどすることないので、おススメです。(30代女性)

 

 

37.瀧村有子「ちょっとだけ」

胎教におすすめの絵本 瀧村有子「ちょっとだけ」がおすすめの理由

上の子への読み聞かせと、お腹の子へのメッセージとして読んでいました。お姉ちゃんも、あなたのこと、ドキドキしながら、待ってるよ。生まれてきたら、お姉ちゃんは、いっぱい我慢するけど、あなたのことが大好きなんだって!と、仲良し姉妹になってくれることを願って、読んでいました。(30代女性)

 

 

38.やなせたかし「どこかな?」

胎教におすすめの絵本 やなせたかし「どこかな?」がおすすめの理由

こどもにとってアンパンマンは大好きなものうまれてくるまでうまれてからを想像しておなかにいる赤ちゃんにはなしをかけると喜びます。産まれてからも記憶に、あるのでとても喜んでくれます。やなせたかしさんのアンパンマンシリーズはとてもいいとおもいます。身近にあるものからでも進めてみてはと思います。(30代女性)

 

 

39.ミカエラモーガン「とんとんとん!だれかな?」

胎教におすすめの絵本 ミカエラモーガン「とんとんとん!だれかな?」がおすすめの理由

この本は胎教にも良いのもありますが、上の子がいるお母さんにもオススメです。1人でお留守番している男の子が、とんとんノックの音にドアを開けていきます。色んな動物が出てきますが、本当に待っているのは産まれてくる赤ちゃんなんです。お母さんも上の子も産まれてくる赤ちゃんを待つ愛情を育める本だ思います。(30代女性)

 

 

40.キヨノサチコ「ノンタン あわぷくぷくぷぷぷう」

胎教におすすめの絵本 キヨノサチコ「ノンタン あわぷくぷくぷぷぷう」がおすすめの理由

息子達がお腹にいたときに毎日読み聞かせていたら、生まれた後に読み聞かせすると、一番反応もよく、泣いていても読み始めるとスッと泣き止みました。決まり文句のぷぷぷぷぷう!の音を覚えていたようで、いつもニコニコ笑って聞いていました。(40代女性)

 

 

41.キヨノサチコ「ノンタン にんにん にこにこ」

胎教におすすめの絵本 キヨノサチコ「ノンタン にんにん にこにこ」がおすすめの理由

ノンタンの絵本はとてもリズミカルなので、絵が見えないお腹の中でも聞いていて楽しいと思います。我が家の子供は2人とも、胎教で読んでいたせいかこの本が特に好きです。大きくなってからもよく口ずさんでいます。(30代女性)

 

 

42.竹内正人「はじめてママになるあなたへ」

胎教におすすめの絵本 竹内正人「はじめてママになるあなたへ」がおすすめの理由

初めての妊娠・出産は女性にとって大きな身体と心の変化を伴う未知の世界です。これから自分の身体がどうなっていくのか、ちゃんとママになれるのだろうかという不安はつきものです。そんな時に、そっと心に寄り添ってくれるような本です。(20代女性)

 

 

43.島田ゆか「バムとケロのにちようび」

胎教におすすめの絵本 島田ゆか「バムとケロのにちようび」がおすすめの理由

胎教という事は、何度も繰り返して読むという事だと思いますが、犬のバムとカエルのケロが個性的で、大人が読んでも面白いです。二人が同じ家で住んでいて、普段の日常が描かれています。絵も大変可愛らしいです。バムとケロは、シリーズ物になっていますので、どれから読んでも面白いです。(30代女性)

 

 

44.J.K.ローリング「ハリーポッターと賢者の石」

胎教におすすめの絵本 J.K.ローリング「ハリーポッターと賢者の石」がおすすめの理由

シリーズの一冊目となりますが、私自身が大好きな本で映画化にもなったので子どもにも好きになって欲しくて読み聞かせました。勇敢に立ち向かったり、友達との絆や大切な人の出会いや別れの全てが詰まっているので子どもにも大切な気持ちを知って欲しくて読んでいます。まずは自分が好きな本を読むことでリラックス効果もあるので自身にもお腹の子にもいいなと思いました。産んだ今も一緒に読んだり、映画を見たりしています。(20代女性)

 

 

45.征矢清「ひよこさん」

胎教におすすめの絵本 征矢清「ひよこさん」がおすすめの理由

ひよこの赤ちゃんがお家を飛び出して外が暗くなってしまったので、外で眠ってしまうのですが、お母さんのニワトリがひよこの所に来て、暖めながら一緒に眠って朝には一緒にお家に帰る話なのですが、ゆっくりした気持ちで母親も読むことが出来るため。(30代女性)

 

 

46.レオ・レオ二「フレデリック」

胎教におすすめの絵本 レオ・レオ二「フレデリック」がおすすめの理由

それぞれに持った個性を活かして生きていくことを題材としたお話です。文章は若干多めですが、言葉の表現がとても柔らかく、読んでいて暖かい気持ちになれるような作品です。リラックス効果があるという点で胎教を目的としてだけではなく、お母さんのストレス緩和に対してもおススメできる絵本です。(20代女性)

 

 

47.ふじいまさこ「ママは悪くない!」

胎教におすすめの絵本 ふじいまさこ「ママは悪くない!」がおすすめの理由

上記に当てはまる項目がなかったため、胎教のとこほにしました。 はじめての育児で戸惑うことが多かったのですが、この本を読んで、なかなかうまくいかないのは自分のせいではないんだ!と自分を責めることを止めることができました。また、夫婦の関係に悩んでいたことも、産後はみんな悩んでることがわかり、安心した記憶があります。 科学的に育児や、産後のことを解説しているため、納得できることが多くありました。(20代女性)

 

 

48.きくちちき「みんなうまれる」

胎教におすすめの絵本 きくちちき「みんなうまれる」がおすすめの理由

虫や星など、すべてのものがうまれる瞬間を描いた絵本です。優しく暖かな色彩の絵は、眺めているだけでも妊娠中の方の気持ちをほぐしてくれる癒しの絵本です。お母さんもそしてお腹の中にいる赤ちゃんも、暖かな気持ちに包まれる絵本です。(40代女性)

 

 

49.郡司聡「もぐもぐ」

もぐもぐ

胎教におすすめの絵本 郡司聡「もぐもぐ」がおすすめの理由

0歳児の子供がいるのですが、絵本の読み聞かせで色々探し何冊か見せましたが、興味を示さず。この絵本は鮮やかで色彩感覚に優れており、初めて興味を示してくれました。ぐずっていてもこの絵本を見せるとピタっと泣き止んで食い入るように毎回見てくれます。おすすめです。(20代女性)

 

 

50.やなせたかし「やさしいライオン」

胎教におすすめの絵本 やなせたかし「やさしいライオン」がおすすめの理由

この絵本は子どものライオンが雌犬に育てられ色々なしつけを教わり大きくなりサーカスに売られ人気ものになるのですが離れ離れになっても母犬を思いある時サーカスを脱走してしまうお話です。母犬を思う切ないライオンの心と行動が胸にジーンと来ます。(40代女性)

 

 

51.くすのきしげのり「ゆうきをだして!」

胎教におすすめの絵本 くすのきしげのり「ゆうきをだして!」がおすすめの理由

ひとつの小さな球根が、ゆうきをだしてきれいなチューリップの花をさかせたとき、私はとてもあたたかい心になりました。当たり前にみている光景が、どれだけ素晴らしいものか改めて考えさせられました。お腹の赤ちゃんにゆうきをもって生まれてほしい。お母さんも頑張るよ。そんな思いをこめて、胎教に読んであげたい本です。(30代女性)

 

 

52.たちばなかおる「ユンタのゆっくり成長記」

胎教におすすめの絵本 たちばなかおる「ユンタのゆっくり成長記」がおすすめの理由

胎教かと言われると少しだけ違う部分もあります。このお話はダウン症の子供とその兄弟達の成長を描いた面白くて、ちょっと心が暖かくなるお話です。今から子育てをする方や子育てで悩んでいる方、そうでない方にもぜひ読んで頂きたいです。漫画で描いてる分、内容も入りやすく読みやすいように出来ていますので是非一度読んで頂きたいです。(20代女性)

 

 

53.EMI「子宮の中の人たち」

胎教におすすめの絵本 EMI「子宮の中の人たち」がおすすめの理由

妊娠についての仕組みや、各週数の特徴などをわかりやすく漫画で知ることができます。今からだの中でこんなことがおこってるんだ~と思いながら読んでます。また胎教に赤ちゃん用の絵本を読んだり、キックゲームなどをしてみるのも良いと書いてあったので試しています。週数ごとに気軽に読めるし、おすすめです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました