高橋優おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

高橋優おすすめの曲ランキング

 

8位タイ.高橋優 「ありがとう」(2票)

YouTube動画はこちら

高橋優「ありがとう」がおすすめの理由

ありがとうは凄く勇気がでて元気になる曲です。高橋優さんの優しさが滲みでているからかなり好きな唄です。(40代男性)

この曲はとても感動的で別れの時にピッタリです。なかなかありがとうという気持ちは言えないけど、この曲を聞くと伝えなきゃと思えるからです。(20代女性)

 

 

8位タイ.高橋優 「さくらのうた」(2票)

YouTube動画はこちら

高橋優「さくらのうた」がおすすめの理由

この曲は3月になるとふと聞きたくなります。これから新しいスタートだと思える楽曲だし、自分を奮い立たせてくれるからです。(20代女性)

ギター1本で奏でるシンプルなイントロが、原点に返ったような空気感を思わせます。「さくら」をテーマにした少し物悲しい春の歌で、MVには女優の門脇麦さんが出演しています。(50代男性)

 

 

8位タイ.高橋優 「ほんとのきもち」(2票)

YouTube動画はこちら

高橋優「ほんとのきもち」がおすすめの理由

この曲を知ったのはドラマをリアルタイムで観ている時に聞きました。この高橋優さんがデビューして間もない時の曲なのでオススメです。(20代女性)

前田敦子さん主演のドラマ「Q10」の主題歌として覚えている人も多いのではないでしょうか。この曲は、シンプルだけどハッとさせられる歌詞が魅力で、過去にあったことは忘れてしまうことが多いし、現実だってわからないことがたくさんある。でも、その中でたったひとつわかることは、「君が好き」だということ。(50代男性)

 

 

8位タイ.高橋優 「ルポルタージュ」(2票)

YouTube動画はこちら

高橋優「ルポルタージュ」がおすすめの理由

この曲はすごくおしゃれで勢いあって、素晴らしくかっのいいです。スピード感もあるし、つい体が動いちゃうノリノリな楽曲だからです。(20代女性)

イントロのアコギのカッティングがカッコよく疾走感がある曲。MVも映像の移り変わりが激しく歌詞のテロップの出方が印象的。現代社会に抗い、もがきながら生きていく筋が通った力強さも好き。(30代男性)

 

 

8位タイ.高橋優 「少年であれ」(2票)

YouTube動画はこちら

高橋優「少年であれ」がおすすめの理由

いじめられっ子を応援する泣ける歌です。そういう経験をした人や、今まさにそういう目にあってる少年が聴くといっそう心に染みるはずです。また、そういう子を持った母親が聴くと我が子にかける言葉掛けのヒントがこの歌の中にある気がします。(40代男性)

高橋優の優しさが前面に出ていて、傷ついた心にそっと寄り添い励ましてくれるような前向きな歌詞にグッとくるはずです。ギターではなく、ピアノとチェロの伴奏に合わせて歌っている、柔らかな雰囲気にも癒やされます。心がちょっと弱っている日にぜひ聴いてほしい、個人的イチオシの隠れた名曲です。(50代男性)

 

 

8位タイ.高橋優 「陽はまた昇る」(2票)

YouTube動画はこちら

高橋優「陽はまた昇る」がおすすめの理由

心がしめつけられるような歌詞と、絞り出すような声があいまって、切なさを増幅する高橋優らしい曲。彼は現代の吟遊詩人だと思う。(50代男性)

映画「桐島、部活やめるってよ」の主題歌で、現実を受け入れ、あきらめても、人は希望を探さずにいられない。サビの途中の「陽はまた昇る!」のフレーズが力強く心に響くはず。MVは映画と同じく吉田大八監督が手がけ、神木隆之介さん演じる映画部・前田の”その後”が描かれる後日譚となっています。(50代男性)

 

 

7位.高橋優 「現実という名の怪物と戦う者たち」(3票)

高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」がおすすめの理由

誰しも弱い部分もあると思うのですが、「それでいいんだ」と思わせてくれる1曲です。自分の周りにいる人達への有り難みも感じることができる曲です。(40代男性)

NHK教育テレビアニメ『バクマン。』エンディングテーマとして視聴しました。アニメが漫画家の夢と現実のストーリーなので、この歌も現実の苦さと、そして甘さとまでは言わないまでも喜びもある事を歌っています。20代の年齢になってから聴き、「出会えて良かったと心から言える人が少しずつ増えてく」から始まるサビが、そうだ、そうなんだよととても胸に沁みます。(20代女性)

「福笑い」に負けず劣らずガツンとくる力強い応援ソングで、NHKアニメ「バクマン」の主題歌でもありました。心を閉ざさず大切な人とつながっていくことで、辛い現実でもきっと光は射す。そんな前向きな思いが伝わってきます。(50代男性)

 

 

5位タイ.高橋優 「素晴らしき日常」(4票)

高橋優「素晴らしき日常」がおすすめの理由

この曲は中島みゆきさんの「ファイト」と似ている曲だと思う。痛くてつらい歌詞ではあるが、これは高橋優さんなりの応援ソングなのだろうと感じる。(50代男性)

イントロの物悲しいピアノから、一気に盛り上がる曲で、畳みかけるような歌詞で社会の矛盾を訴えかけてくる、高橋優の初期の代表曲のひとつです。モノクロのMVが、曲のシリアスさをさらに際立てて、でもサビからは一転して明るいコードに変わり、最後は希望に満ちた終幕へ。この一連の流れも、初期から一貫してある高橋優独特の魅力といえると思います。(50代男性)

この曲を聞いて、高橋優さんというのは只者ではないなと思いました。年を重ねる度に、色々なものを見て感じて、納得しながら大人になってきたつもりです。でもこの曲に早く出会っていればよかったなと思います。特に、10代や20代、うまく行かなかったり何かに悩んでいる人には、ぜひ聞いてもらいたい曲です。きっと何か心の一部分でも、勇気づけられると思います。(30代女性)

社会への疑問や悲しみ等の社会風刺をどうどうと歌詞に入れ歌っています。実はその歌詞の裏にはいい日を目指してがんばろうというファイトメッセージでもあるという点でもおすすめします。(30代男性)

 

 

5位タイ.高橋優 「太陽と花」(4票)

高橋優「太陽と花」がおすすめの理由

太陽というのは、どちらかといえば明るく前向きな対象として描かれることが多い中、この曲では「自らを焼き」「孤独な輝き」を持つものと歌われている。その感性は冬の長い秋田出身の高橋優らしい感じがする。(50代男性)

「現実と精一杯戦おう」と思える一曲。自分も命を燃やしながら生きていきたいと思えます。高橋優のボーカルとギターが情熱的です。転調の高揚感が最高です。(20代女性)

自分で作詞・作曲で太陽と花をうまく歌詞の中で表現している。草木を花を咲かせるのは愛の心情が現れてるなと思った。(30代女性)

上野樹里がダークヒロインを演じた医療ドラマ「アリスの棘」の主題歌で、エレキギターの音で勢いよく始まるイントロが、「まさにドラマのテーマソング!」といった堂々たる雰囲気です。そして、高橋優の真骨頂といえば、やっぱりパンチのある歌詞です。(50代男性)

 

 

4位.高橋優 「プライド」(8票)

高橋優「プライド」がおすすめの理由

メジャーセカンドのエンディングテーマで、曲調はバラードになります。負けそうな時辛い時に勇気をくれる曲でオススメです。(30代男性)

メロディーがとてもよく耳触りのよい感じなのですが、もっともおすすめなのは歌詞が素晴らしい所です。勇気をもらえる内容でもう一度頑張ってみようという気持ちにならせてくれます。(40代男性)

アニメメジャーセカンドの主題歌で知りました。落ち着いたトーンで今までの高橋優さんではないタイプの歌が聴けるのでオススメです。(20代女性)

この楽曲『プライド』はメジャー(アニメ)の主題歌にもなっていたと思います。聞くたびにやる気や元気や勇気をもらった感じで元気になります。(50代男性)

高橋優的応援歌。「どうせ自分なんて…」と自信が持てない人に是非聴いてもらいたい1曲です。「誰にも期待されてないぐらいが丁度いいのさ」と言う歌詞が一番好きです。(40代男性)

何故だろう!「何綺麗事言ってんだ」って思わずに、心に直に響いてきた。底辺の気持ちをよくわかってるね。(30代女性)

中学生の息子が「人生観かわった~」と大絶賛し聞いていたため、私自身もなんとなく聞き流していました。歌詞をよく聞いてみると、当時メンタル不調で休職中への自分への応援歌だと感じて涙が出てきました。久しぶりに心に染みる曲に出会いました。現在は体調も回復して、この曲から生きる力をいただいています。(40代女性)

この歌詞が心に沁みるということは、そういう人生を歩んできたから。惨めだけど、人の悲しみが理解できて良かった。(30代女性)

 

 

3位.高橋優 「虹」(10票)

高橋優「虹」がおすすめの理由

甲子園だけでなくどんな状況下でもこの曲を聴いていたら元気をもらえたら励まされるのでこの曲をオススメしたいです。(20代女性)

熱湯甲子園の主題歌であり、スポーツで頑張っている高校生にこの歌をおすすめします。また、この歌を聞くとどんなにつらい練習でも頑張れそうな気がするのでつらい時には、おすすめです。(40代男性)

この曲をきくと高橋優さんみたいに 優しいきもちになれます。 歌詞が伝わってきてもりあがります。 大好きです(20代女性)

甲子園の応援テーマソングということもあり、スポーツはもちろん、様々なことに対して 前向きな歌詞になっているから。(10代女性)

2017年度の「熱闘甲子園」テーマソング。自称高校野球オタクの俺が選ぶ高校野球ソングの名曲の中でも、この曲はダントツで群を抜いて心に響く歌詞で聞くたびに胸が熱くなる。(40代男性)

歌詞がすごく良いです。嫌な事辛い事があっても、少しずつでも良いから前へ進もうと思えます。高橋優さんが唄う姿も素敵で、元気になれます。(30代女性)

高橋優さんの曲はどの曲も歌詞が私は好きなんですが、この曲は高校野球のテーマソングとして作られ本当に高校球児達のプレーのバックで流れている時素敵だ曲だなと感動しました。応援ソングとしてとても好きです。(40代女性)

この曲を聞くとパワーをもらいます。つまづいてもまた頑張ろうと思うし、なにより背中を押してくれるから好きです。(20代女性)

甲子園が好きで毎年見ていましたが2017年のこの方のこの曲はとても力強く、頑張る高校生の姿を連想されるものでよかったです!(10代男性)

ダラダラと過ごすのは簡単だけど、ちゃんと目標を持って生きていきたい。高校野球応援歌にぴったりの曲ですね。(30代女性)

 

 

2位.高橋優 「福笑い」(21票)

高橋優「福笑い」がおすすめの理由

高橋優の楽曲は曲もいいんですが歌詞が素晴らしいと思います歌詞で世間に問いているような感じがしています。この楽曲では『きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う』このフレーズが気に入っています。(50代男性)

この曲は、私が動画を作ろうと思った時に、何か曲を使いたいと思い、たまたまユーチューブを見ていたときに見つけた曲で、曲調も明るく、何回も同じ歌詞はでてくるかもしれませんが、とても素朴な曲なので、動画を作るときには使い易い1曲だと思います。(30代女性)

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」という歌詞にとても魅了されたから選びました。(20代女性)

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」という歌詞に心が動かされ、深くうなづけたからです。英語を勉強するのもいいけど、それよりも大事なものがあるなと考えさせられました。(20代女性)

一番すきな歌です。歌詞もテンポもよくてうたいやすいです。 この曲をきくと元気になれます。 おちこんだときにききます(20代女性)

歌詞がとてもいい。メッセージ性が強い。聴いていると自然と明るくなり、暖かい気持ちになる。年代、性別関係なく共感出来る歌詞だと思う。(20代女性)

励ますような内容の歌詞なので、落ち込んだ時や心細い時に聴くと元気づけられて、前向きになれる曲だと思います。(20代女性)

きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔というフレーズがとても印象的だと思います。詩的で歌詞カードを読むだけで笑うことの大切さに気付かされる曲です。(20代女性)

この曲のメロディはシンプルですが歌詞は、力強いし、みんな笑顔になることがわかるから凄く素晴らしいです。(40代男性)

とにかく、歌詞がすごく良い!前向きになるし、がんばろうと勇気が湧いてくる曲です。元気が無い時に聴きたくなる一曲です。(40代女性)

以前にメトロのCMで流れていた頃から耳に残っており、スッと心に入ってくる音色と歌詞に注目です。特に「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」!(30代女性)

この曲は明るくて応援ソングになっています。聞いたら歌詞もものすごく勇気付けられる楽曲だと思ってます。(20代女性)

この曲をお勧めなのは辛い時に聴くと辛さと同時に自分自身の一部分が見えてきて素直だったころの自分を思いださせてもらいました。 素直になって心から笑顔になることで幸せだと思っていた時期の頃も思いださせてくれ、これから前向きにと背中を押してくれる曲だと思ったのでお勧めの曲にさせていただきました。(40代女性)

元気がないとき、悲しい時に真っ先に聴きたくなる曲が高橋優の福笑いです。なんでも笑っていればいつか自分にも福は来ると思わせてくれる曲です。(20代男性)

インパクトのある歌詞とさわやかなメロディが全国でパワープレイされ、この曲で高橋優を知ったという人も多いのではないでしょうか。楽曲の名付け親であるTHE BACK HORNの松田晋二さんや、プロデューサーの箭内道彦さん、怒髪天、西田敏行さんなども出演しています。(50代男性)

高橋優さんがゲストの関ジャムを観ていて、初めて「福笑い」を聴いた時とても印象が強かった記憶があります。歌詞の内容も声もピッタリで自然と笑顔になれる曲でした。(30代女性)

何かの本に、元気がない時でも無理して笑っていた方が良いと書いてあったので、そうするように意識はしていたのですが、それでもやはりつらい時には笑っている自分が悲しくなる時がありました。でも高橋優さんの「福笑い」という曲の歌詞を聞いていて、強がりじゃなく心の底から笑って生きていくことができるように自分自身も努力しなくちゃいけないなと思いました。サビの歌詞も、とっても気に入っています。曲を聞いた後には、清々しい気持ちになります。(30代女性)

「世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だ」という歌詞にインパクトがあって、みんなが笑顔になれる曲だと思います(30代女性)

きっとこの世界の共通言語はから始まる歌詞がとてもよい。爽やかな風が吹くようなサウンドにのせられた力強いメッセージを感じることができる。(20代女性)

歌詞の意味を考えて聴くと、きっと、本当に、世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔なんだなと、思えて、心が広く、穏やかになれる気がするため。(10代女性)

「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔」というフレーズのように、笑うということの大切さ、幸せさをストレートに表現した歌詞が、胸に響きます。某CMで使われていたこともあり、耳に残るメロディで、高橋優さんの力強い声が自分に元気を与えてくれます。(20代女性)

 

 

1位.高橋優 「明日はきっといい日になる」(25票)

高橋優「明日はきっといい日になる」がおすすめの理由

昔から高橋優のことは詳しくは知りませんでしたが名前だけは知っていました。この楽曲のMVをユーチューブで見たときから高橋優の楽曲を聴くようになりました。どれを聴いてもメッセージ性の高いい曲ばかりで最高です。(50代男性)

高橋優さんの曲でも一番好きな曲です。前向きになれるし、凹んだときに勇気づけられているような気持ちになります。車のCMで流れているときに更に好きになりました。(30代女性)

私がこの曲をおすすめする理由は、どんな嫌なことがあってもこの曲を聴くと次の日はなにか良いことが起きると元気をくれるからです。この曲は私が仕事で1日に何度も失敗をしてしまって落ち込んでいるときに友達から教えてもらいました。それからは、よく聞くようになりました。(20代女性)

まず歌詞がいいですね。まっすぐでとても元気になります。プロモーションビデオも、一つのドラマみたいで、感動します。(30代男性)

憂鬱な時に聞くと涙出そうになりますよね。本当に良い曲だなぁって思うし、これを聞くと明日こそはいい日になる気がします。(40代女性)

高橋優さんの曲の中で一番好きな曲です。サビの「明日はきっといい日になる」という単純な歌詞ですが、この言葉にとても元気をもらいます。辛いことがあった時も、きっと明日はいい日になるさ、と前向きになれる曲です。(20代女性)

少し落ち込んでいる時に聞くと、明日に希望が持ててとても元気になります。歌詞はもちろんですが、程よく軽快なリズムで心が軽くなります。(30代女性)

PVがなにげない日常を描いていて、歌詞とマッチする それをみていたら、余計に辛くなるが、 なぜか、元気になる(20代女性)

歌詞を聞いていると元気が貰えるし頑張ろう!って気持ちになるからです。 私も仕事で落ち込んだ時はこの曲を聴いて元気を出していました。(20代女性)

とにかく元気のでる曲です。明日はきっといい日になると前向きになれるし、本当にいい日になりそうな気さえしてきます。(30代女性)

この曲は人を元気にしたり、勇気を与える歌だと思います。聞いていて楽しくなるし、暖かい気持ちになるから好きです。(40代男性)

前向きな歌詞で、この曲を聴くと嫌なことがあっても、明日も頑張ろうと思える、背中を押してくれる素敵な曲です。(30代女性)

とても前向きになれる曲です。どんなに辛くて苦しいことがあった日でも、この曲を聴くと「明日はきっといい日になる」と明日や未来に希望を持って進むことが出来るからです。また、歌詞がとても温かくて優しいのでおすすめです。(20代男性)

元気がでます。希望が湧いてきます。「きっといい日になる」と繰り返されるとだんだん本当にそうなる気がしてきますが、結局のところ明日をいい日にできるかどうかは自分次第というメッセージなんだと思います。(40代男性)

落ち込んでいても、明日はきっといい日になるを聴くと今日落ち込んだ事が気にならなくなって明日こそいい日になるし、頑張ろうという気になります。とりあえず、落ち込んだ事がいい意味でバカらしくなって、ポジティブに考える事ができるようになります。(20代女性)

歌詞のはじめの「明日はきっといい日になる」って言葉だけで悪いことばっか起きてた今日のことがきれいさっぱり忘れれるようなきがして気持ちが楽になるからです。(10代男性)

この曲はとても爽やかな楽曲で、テンション上がります。毎日いろんなことがあるけど、大丈夫行こうと前向きな気持ちになるからです。(20代女性)

歌い出しから高橋優の明るい声が響く、元気の出るナンバーで、ほのぼのとした、ポジティブな歌詞が印象的で、女性シンガーのRihwaさんがCMでカバーもしていました。(50代男性)

仕事をミスしてしまい、プライベートもあまりうまくいかなくて、辛いなと感じていた時に、立ち寄ったお店でたまたまかかっていた曲が、高橋優さんの「明日はきっといい日になる」でした。明るい曲調と、高橋優さんのあたたかな歌声と歌詞が、心にぐっと突き刺さりました。今日はだめでも、明日はきっといい日にしたいなと思える曲でした。(30代女性)

聞いていてとても心地よい歌声でとても前向きな歌詞を歌い上げている。アップテンポでノリのいい曲で盛り上がることができる(20代男性)

仕事で失敗したり、気持ちが沈んでいる時に聞くとすごく前向きな気持ちになります。よく助けられています。(20代男性)

明日はきっといい日になるという歌詞が明るくて元気になるので大好きで聞いています。落ち込んでいる時に聞いてほしいです。(20代女性)

歌詞の内容は今日の日が不幸だったり、嫌な事があった時でも明日が来る、良い明日が来るという希望を見る内容になります。また今日起きた事も思い出になり、明日以降の自分を造るものになると歌われています。曲調も明るく気分が晴れやかになるので様々な方の日々に当てはまり、元気が出る曲になるのでおすすめいたします。(20代男性)

ストレートな歌詞が素直に耳に入るのは、高橋優の人柄が良いからだと思う。題名通りのポジティブな曲で、元気が出る。(30代男性)

この方の性格が出ているような独特の雰囲気のナンバーだと思います。純粋な真っ直ぐなパフォーマンスがとても素敵です。(30代男性)

 

 

1票入った高橋優おすすめの曲も紹介

 

高橋優 「(Where’s)THE SILENT MAJORITY?」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「(Where’s)THE SILENT MAJORITY?」がおすすめの理由

ドラマ「みんな!エスパーだよ!」オープニングテーマ曲で、社会的な要素が歌詞の中にふんだんにちりばめられ、考えさせられる一曲です。何かを伝えるというより、「自分で考えてみて」と訴えかけられている。(50代男性)

 

 

高橋優 「BE RIGHT」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「BE RIGHT」がおすすめの理由

シングルカットはされていませんが、アップテンポでライブでは定番の曲で、サビのメロディが気持ちよくて、ぴょんぴょん飛び跳ねたくなるはずです。歌詞は、早口で割ときわどいことを言ってますが、社会の矛盾をズバッと斬ってくれているようで、聴いているとスカッとします。(50代男性)

 

 

高橋優 「こどものうた」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「こどものうた」がおすすめの理由

歌詞やMVが衝撃的、といわれる一曲で、でもよくよく聴いていくと、社会の矛盾を痛烈に批判する硬派な曲なのだとわかります。若い世代に「戦え!」と訴えかけるような歌詞に、胸が熱くなり、人間の本能を包み隠さず、あえて泥臭く歌うのも、高橋優の魅力の一つだと思います。(50代男性)

 

 

高橋優 「セピア」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「セピア」がおすすめの理由

ピアノの伴奏をバックに、一言一言を大切に歌い上げるのが印象的なナンバーで、歌詞をよく見ながら聴くと、別れの曲なのか、それとも前向きな歌なのか、聴く人次第で判断が分かれる曲かもしれません。谷村美月さん主演のドラマ「たぶらかし~代行女優業・マキ~」の主題歌で、どっちつかずの微妙な状況が、物語の内容とリンクしているようにも思えます。(50代男性)

 

 

高橋優 「パイオニア」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「パイオニア」がおすすめの理由

ギターやピアノの音が前面に出ていた初期に比べると、この曲ではバンドサウンドを取り入れ、音に厚みが増している印象を受けます。)MVの冒頭からずっと、高橋優の出生時のエピソードが文字で画面を流れ続ける演出もおもしろい。(50代男性)

 

 

高橋優 「ボーリング」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「ボーリング」がおすすめの理由

出だしの「めんどくせぇ」から始まり、日常の嫌なことをつらつらと並べた一見とりとめのない内容で、でも、こういう歌詞であっても、高橋優の歌を聴いていると「よし!がんばろう!」って思えてしまうのが不思議です。普段いやだな、と思っていることを代弁してくれる分、スカッとするんです。(50代男性)

 

 

高橋優 「ロードムービー」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「ロードムービー」がおすすめの理由

映画クレヨンしんちゃんの主題歌にもなった曲ですが、離れていても繋がっている、一人きりじゃないよ、と熱く語りかけてくれる曲です。一見泣ける歌にもみえますが、聴き終えた後は背中を押してもらえたかのように前向きな気持ちで生きていこう!と思える、非常に勇気付けられる曲なので、私はこの歌をオススメします。(30代女性)

 

 

高橋優 「蓋」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「蓋」がおすすめの理由

休日の過ごし方を妄想する男の子の心境を歌った、明るさ全開のナンバーで、お気楽な休みの過ごし方から、最終的には人生を自由に生きよう、というポジティブなメッセージにつながっていきます。スニーカーブランドのキャンペーン「PF FLYERS 2012」テーマソングになった曲です。(50代男性)

 

 

高橋優 「気ままラブソング」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「気ままラブソング」がおすすめの理由

メッセージソングや、社会的なテーマを歌ったものも多い高橋優の曲の中では、珍しく肩の力が抜けたナンバーで、君の話を聴いているより、早く二人で遊びに行こう、という歌詞は、ある意味軽いの男の歌ともとれるのかも、でも、高橋優が歌うとなんだか微笑ましいです。(50代男性)

 

 

高橋優 「泣ぐ子はいねが」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「泣ぐ子はいねが」がおすすめの理由

この曲は、出身地である秋田に対する愛情がいっぱい詰まったナンバーで、路上ライブの様子をおさめたMVは、園子温によって撮影されたものだとか、地元愛を表現しながら、「明日は明日の風が吹く」と、すべての人を勇気づける応援歌にもなっているのが高橋優らしいです。(50代男性)

 

 

高橋優 「卒業」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「卒業」がおすすめの理由

卒業シーズンにももちろんいいですが、歌い出しが「愛する人」から始まるように、それ以上の深い意味を持っている曲で、学校からの卒業だけではなく、「過去の自分」「停滞している今」からの脱却を表すような、もっと大きな意味が込められているように感じます。(50代男性)

 

 

高橋優 「誰がために鐘は鳴る」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「誰がために鐘は鳴る」がおすすめの理由

「鐘」とは、人間が生まれてから死ぬまで胸で鳴り響く「鼓動」を暗示していて、その意味を問う歌詞が印象的で、「孤独のホーム」「混迷の地平線」など出だしの雰囲気は暗いのですが、ラストには高橋優流のポジティブなメッセージが待っているので、ぜひ最後まで聴いてみてください。(50代男性)

 

 

高橋優 「誰もいない台所」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「誰もいない台所」がおすすめの理由

別れてしまった彼女との、楽しかった日々を思い出す曲で、ちょっと弱気になっているのか、「会いたい」という気持ちを切々と歌っています。生きていると、誰でも出会いや別れがあるもの。そして、いなくなった人を恋しく思う瞬間があるものです。でも、その人と過ごした日々があったからこそ、今の自分があるんです。そんな当たり前のことに、気づかせてくれる曲でもあると思います。(50代男性)

 

 

高橋優 「同じ空の下」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「同じ空の下」がおすすめの理由

MVを再生すると、高橋優ではなく見知らぬおじさんが出てくるので「えっ?」となった人も多いはずで、中野区在住の一般男性・関根さんの日常を通じて、人生の無常さ、孤独、でもみんな同じ空の下にいるんだ、という希望を見せている異色の作品です。(50代男性)

 

 

高橋優 「夜明けを待っている」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「夜明けを待っている」がおすすめの理由

世界にはいろんなことがあるけど、今自分がいる場所はここ、そんな当たり前の事実にハッと気づかせてくれる曲だと思います。まるで高橋優のひとり言のような、問いかける歌詞がまたグッときます。(50代男性)

 

 

高橋優 「旅人」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「旅人」がおすすめの理由

映画「東京難民」の主題歌で、楽曲も、その過酷さを思わせるような骨太のロックナンバーになっています。MVにも、主演の中村蒼さんが登場します。映画のストーリーは、ごく普通の大学生が、ふとしたことから家を失いホームレスに転落していくという、非現実ながらも、今の日本ではまったくの他人事にも思えないシリアスな話です。(50代男性)

 

 

高橋優 「駱駝」(1票)

YouTube動画はこちら

高橋優「駱駝」がおすすめの理由

ピアノとパーカッションが中心の、さわやかなメロディーが印象的で歌詞の中に出てくる「砂漠」が現代社会を表していて、そこを一緒に渡っていこう、と言ってくれているような力強さと優しさを感じます。その後もライブDVDやベストアルバムに収録されるなど、ファンの間では根強い人気のナンバーです。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました