鬼束ちひろ おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼束ちひろ おすすめの曲ランキング

 

6位タイ.鬼束ちひろ 「Arrow of Pain」(2票)

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「Arrow of Pain」がおすすめの理由

悲しい失恋を歌う切ないバラードソングです。切々と言葉を重ね、すがるような感じで透明感のある歌声が響き、とても素敵です。(30代男性)

鬼束ちひろのミディアムナンバーの中ではあまり認知されていない曲だが、流星群、眩暈などに引けを取らない優しく切ないメロディーが心地よい1曲です。歌詞も良いですが、メロディーが特におススメです。(30代女性)

 

 

6位タイ.鬼束ちひろ 「Cage」(2票)

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「Cage」がおすすめの理由

明るい曲ではないのですが、すごく切ない感じのする曲です。伴奏にピアノが使われていて、最後のサビ前のピアノソロがすごく綺麗なので、ピアノ好きな人にオススメです。(30代女性)

リズミカルな雰囲気の幻想的なイントロのピアノの音色が心地よい曲です。神様に願うように入り込んで歌う歌声がとても素晴らしいです。(30代男性)

 

 

6位タイ.鬼束ちひろ 「edge」(2票)

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「edge」がおすすめの理由

「edge」=刃というタイトルとは反対に優しいメロディーが印象的な曲です。生きづらさを抱えた女性が必死に愛する人を求める歌詞に心打たれます。(30代女性)

シリアスで切実な雰囲気ですがるような声で歌うバラードソングで、とても気持ちのこもった歌声が素晴らしいです。(30代男性)

 

 

6位タイ.鬼束ちひろ 「Infection」(2票)

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「Infection」がおすすめの理由

終盤に向かってだんだん盛り上がっていく曲調と、鬼束ちひろの魂がこもったボーカルが迫力があって引き込まれる。(20代女性)

「爆破して」などの強い歌詞が印象的なバラードで、何かが憑依したような入り込んで歌う歌声が素晴らしいです。(30代男性)

 

 

6位タイ.鬼束ちひろ 「sign」(2票)

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「sign」がおすすめの理由

鬼塚ちひろにしては珍しい、明るくイメージのする曲です。メロディも好きなのですが、愛しい人に会いたい気持ちが伝わってくる歌詞も気に入っています。MVも本人の美しさが際立っていて、見入ってしまいます。(20代女性)

晴れてる夜に聞くと、切ない様な爽やかな様な誰かに会いたくなる様な気分になります。 売れ始める時の微妙に知名度が高くなく、何とも言えない癖になる曲です。(30代男性)

 

 

6位タイ.鬼束ちひろ 「シャイン」(2票)

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「シャイン」がおすすめの理由

歌声が力強く、歌唱力があるので耳に入ってきた瞬間に胸を掴まれるような気持ちになります。曲自体は暗い雰囲気ですが、前を向いて生きていくしかないという気持ちにさせられる歌詞が良いです。(30代女性)

鬼束ちひろさんのデビュー曲で、現実との葛藤を歌った曲です。オーラが溢れているような伸びやかな歌声が素晴らしいです。(30代男性)

 

 

5位.鬼束ちひろ 「蛍」(3票)

鬼束ちひろ「蛍」がおすすめの理由

蛍をイメージさせてくれる曲で、秋に聴くと夏の終わりの儚さを感じます。儚くてもその一瞬が永遠だと教えてくれる曲です。(20代女性)

ストリングスとピアノの音色が美しいバラードソングで、はかない蛍と自分の生き方を重ね合わせた歌詞が素晴らしいです。(30代男性)

映画の主題歌にも使われ、恐らくメロデイーを耳にすれば「あぁー!」と気づく方もいるかと思います。歌詞も独特な言葉の使い方をされるので、一見、理解は難しいのですが、音と、歌声と、歌詞と全てが合わさって、すっと心に響くような曲だと思います。鬼束ちひろさんの独特な雰囲気に合った名曲。(20代女性)

 

 

4位.鬼束ちひろ 「流星群」(5票)

鬼束ちひろ「流星群」がおすすめの理由

後ろ向きな気分の時にも、前向きな気分の時にも、そっと優しく寄り添ってくれるような曲だから。無理に元気づけようとするわけでもなく、とことん落ち込ませるわけでもなく、どんな気分の時に聴いてもしっくりきます。(30代女性)

片思いをしている時に聴いていました。歌詞がとても共感でき、少しでも私に振り向いてほしい、でも振り向いてくれない触れることは出来ないという気持ちが表現されてて心に響きます。鬼束ちひろさんの歌声も綺麗です。(20代女性)

魂が震えるような歌詞。日とを愛する、必要とすることに意味を見出だそうともがき、でもそれは無意味だという事を歌った鬼束ちひろの最高傑作。(30代女性)

歌詞もメロディーもとても素敵な曲です。聴いていると泣きたくなるような気分になりますが、それでも綺麗な曲調なのでおすすめです。(30代女性)

綺麗なピアノの音に乗って強く温かな歌声が、頭の中にスーッと入ってきて心地いいです。 不器用で、寂しがりやなりの精一杯の愛情が歌詞から伝わってきます。(30代女性)

 

 

3位.鬼束ちひろ 「私とワルツを」(6票)

鬼束ちひろ「私とワルツを」がおすすめの理由

曲調も歌詞もはあまり明るいとはいえませんが、人が心の奥底に抱えるような孤独感を表現しているように感じます。自分が体験しているわけではなくとも、何となく歌詞の意味が身近なことに感じられるからです。(30代女性)

歌詞が深く、鬼束ちひろ独特の世界観を感じられるので人によって色んな解釈ができる。また、MVの中で鬼束ちひろ本人が裸足でワルツを踊る姿は引き込まれるものがある。(20代女性)

痛みを堪えているような、鬼塚ちひろにしかない世界観がとても好きです。特に独特な歌詞はずっと頭に残ります。(30代女性)

心が疲れた時に聴いていますが、応援するでも背中を押すでもなく只々そっと寄り添ってくれるようで鬼塚さんの声も相まってとても癒されます。(20代女性)

ドラマトリックで使われていた曲なのですが、はじめて聞いたときにすごい衝撃を受けた曲です。前奏からなんだか悲しくなるようなでも、聞き入ってしまうような曲調で、歌詞を聞いているとやっぱり悲しくてサビに入ると鬼束ちひろさんの独特な声,表現力でよりこの曲の良さを引き出せている。この曲は通常のPVやオーケストラとコラボしたものもあります。より臨場感がましホロッと涙が溢れそうになる素晴らしい曲です。(20代女性)

この曲は、曲名の通り三拍子のワルツ調であり、個人的にワルツなどダンスに使われる曲が好きな為、おススメさせていただきました。(20代女性)

 

 

2位.鬼束ちひろ 「眩暈」(7票)

鬼束ちひろ「眩暈」がおすすめの理由

歌詞が最高。今も魅力的だが昔の鬼束さんは神秘的な美しさがあった。歌詞の内容は全体的に重い雰囲気だけど、唯一無二だと思う。カラオケで必ず歌う。(20代女性)

鬼束ちひろさんの曲の中で一番好きな曲です。メロディも歌詞も切なく聴いていると胸が苦しくなるような感じがたまりません。(30代女性)

誰かに問いかけるような歌詞で、「貴方」というワードが登場するので、聴き手によって様々な解釈をさせてくれるかと思います。実在する大切な人を指すのか、自分の中にいる自分を指すのか、などといろんな世界観を想像しながら聴けるのが楽しいです。また彼女自身の力強いのにとても透き通った声自体がおすすめできます。(20代女性)

家族や恋人、自分の伴侶に対して安心感を得ている瞬間の心地良さと同時におそわれるどうしようもない不安感をうまく表現されている歌詞にとても共感できる(30代女性)

ミディアムバラードで鬼塚さんの声にあっていて、歌詞が奥深いからです。共感できるところも多く聞いていてすごく心地がいいです。(30代女性)

サビ最後の「わかるから」というとても優しい言葉が印象的なバラードで癒しの効果が高い抜群の歌声が聴けます。(30代男性)

歌詞がとても独特で幻想的な世界観がある曲です。ゆったりとしたメロディーに鬼束ちひろさんのハスキーな声がとてもマッチしていると思います。(30代男性)

 

 

1位.鬼束ちひろ 「月光」(47票)

鬼束ちひろ「月光」がおすすめの理由

透明感あふれる鬼束ちひろさんの歌声の真骨頂とも言うべき「月光」。話題の人気ドラマ「TRICK」の主題歌としてもお馴染みの異世界感は鬼束ちひろの居場所はここだと思わせるドラマティックで美しい一曲。(40代女性)

鬼塚ちひろさんの歌は丁度いい位の鼻の抜け感が聞いてる人には心地がいいです。この曲は本人のキャラクターから想像できないくらいに心に沁みます。(40代女性)

とにかく、暗い…孤独を歌った曲なので、気分が落ちることはあります。しかし苦悩や痛みを経験した人だから作れる曲で、メッセージせいが強く心に突き刺さるところがおすすめです。(30代女性)

静かで悲しい曲である。しかしなぜか勇気付けられる、その理由は分からないが。そのビジュアルも含めて夢中になったのが懐かしい。その後、思ったよりファンキーな人であると知る事になるのだが……。でもいい曲です。(40代男性)

人気ドラマトリックの主題歌として一番有名な曲。綺麗なピアノと鬼束ちひろの力強い歌声が独特な世界観を出していて素晴らしいと思います。(30代女性)

仲間由紀恵主演のドラマの主題歌にもなった名曲です。歌詞の内容が悲しくも苦しい心情を描いており胸にグッとくるバラードです。(30代女性)

ドラマの主題歌でドラマに凄くあっている曲で、その曲の世界観が伝わってきて聞いていて凄く心地よい素敵な曲です(20代女性)

少し独特なメロディの低めのトーンの歌ですが、ゆったりした歌で、サビになると力強く歌うインパクトありの歌でドライブなどによいです。(20代女性)

裸足で歌っていて、カッコいいです。暗い曲ですが、なぜか歌いたくなります。ライブを見たら、迫力があってステキです。(40代女性)

19歳でこのメロディと歌詞が書けるなんて驚きです。物悲しさがなんとも言えません。自分の境遇と重ねて何度も泣きました。今ではあまり良いイメージはないかもしれませんが、彼女は才能ある素晴らしいアーティストだと思うのでぜひこれだけでも聞いてみてほしいです。(20代女性)

学生のころよく聴いていました。歌い方がとても気持ちいいです。悲しい曲でありながら、元気をもらえるのでおすすめです。(30代女性)

好きでよく見ていたドラマ阿部寛さん仲間由紀恵さん主演のトリックの主題歌で聞いてから良い感じで好きになりました。なんとなく切なげなメロディーがいいと思います。(50代男性)

静かでとても落ち着きのある歌の印象に強く心に沁みました。特に今生きている世界に対する葛藤などがひしひしと伝わる曲でもあるのでオススメです。(20代女性)

2000年に鬼束ちひろ本人による作詞作曲で発表され、大ヒットしたドラマ、トリックの主題歌となりました。トリックと言えば月光というほどミステリアスな印象に残る楽曲です。彼女の傷つきやすさとエキセントリックな雰囲気、透明感のある歌声がこころに響きます。(40代女性)

もう随分古い曲ですが、未だにいつ聞いても、切ない気持ちと、優しい気持ちを思い出させてくれます。それから昔、海外留学していた時によく聞いていたのですが、旋律がキレイだと、外国人の友人が日本語で覚えたほどです。確かに、十数年経っても、美しい曲だと思います。(30代女性)

ドラマ、トリックのEDの映像とマッチしていた!それにあの独特な雰囲気が初めて聞いた時ビビビッときた!(30代男性)

ドラマの曲で最初から静かにサビに入るところが素敵です。AメロBメロもサビに負けないくらいインパクトがあった飽きずに最後まで聞けるところです。(20代女性)

すこし切なくなるメロディですが、鬼束ちひろさんの力強い歌声が聞こえるとても印象的で素敵な曲だと思います。(40代女性)

これは絶望を歌った歌だと思います。絶望を高らかに歌うことで、逆に絶望に沈んでいる人に慰めを与えてくれる、とわたしは思います。昔、わたしが心の病でつらかったときに、この歌がわたしを救ってくれました。同じようにつらい思いをしている人に聞いてほしい歌です。(60代男性)

鬼束ちひろさんの、中でも一番好きな曲です。ドラマの主題歌にも使われていたので、知っている方も多いかと思います。 日本語と英語を混ぜ合わせた歌詞は、初めて聞いたとき、びっくりしました。鬼束ちひろさんの美しい声にただただ、聴き惚れます。(30代女性)

大ヒットした鬼束ちひろさんの代表曲で、「神の子」や「腐敗」という詩的な歌詞が印象的な名曲バラードソングです。(30代男性)

trickというドラマの主題歌で聞いたときから、声や雰囲気に引き込まれ、助けを求めるような歌詞で、何度もきいてしまう中毒性を持っているからです。(30代女性)

私にとっては、ボロボロになった人の精一杯の叫びのイメージです。落ち込んだときに聴くと心に染み渡ります。どうしようもないほど落ち込んだとき、聴いて悲しみを味わって、そこからまた浮上しようと思える一曲です。(20代女性)

私かこの月光を初めて聞いたのは、大学1年の時でした。友達とと同じ人を好きになった事を知って何もかも嫌になって自暴自棄になっていた時この歌を聞いて、人生生きていたらどんな時もどんな日もあるんだなと思い、くよくよ落ち込むのはやめようと前向きな気持ちになりました。(40代女性)

悲しい曲だが、曲調がとてもよくお勧め。以前、売れていない頃に実際に会ったことがあるが、歌が上手でとても感じがよかった。(50代男性)

有名なドラマの主題歌になっていて耳に残る曲の1つです。辛い時や落ち込んでいる時に聴くと共感になりとても良いです。(20代女性)

歌声にパワフルなエネルギーがあり、圧倒的な歌唱力を感じる名曲です。またドラマトリックシリーズには欠かせない楽曲でもあります。(30代男性)

モヤモヤして出口が見えないような悲しくて切ないどうしようもない気持ちを代弁するような曲。鬼塚ちひろの声にマッチしていて、一度聴いただけで印象に残るし、今聞いても古い感じがしない。カラオケで意外と歌いやすい。(30代女性)

この歌の歌詞はすごく深く鬼束さんの想いがすごく感じられる曲です。誰を信じていいのか分からなくなると、自分を見失い、何のためにここにいるのか、生きているのか、どこに気持ちをぶつければいいのか、答えの見つからない疑問がずっと付き纏います。生きていれば悲しみや痛みは付き物でなくなることはありません。だから傷が深くならないように、誰かが傍にいて支えてほしい、救ってほしいと、願っているのでしょうか。すごく心に響く曲です。(20代女性)

大好きなドラマの主題歌でした。毎週聞いているうちにとても好きになりました。鬼束ちひろさんの圧倒的な歌唱力に聞き惚れます。(20代女性)

・彼女の声がとてもいい。歌詞が印象的。時間が経ってもまた聴きたくなる歌。歌詞が薄っぺらくない。無表情で歌うから歌詞がストレートに入ってくる。(40代女性)

鬼束ちひろの代表曲だと思います。切ないメロディーの中に深い歌詞。何度聞いてもその歌詞の中に引き込まれる感じがします(30代女性)

ドラマ「TRICK」の主題歌でよく聞いていました。独特な歌詞の世界観が鬼束ちひろならではの曲だと思います。 鬼束ちひろにしか歌えないんじゃないかと思う、そんな曲です。(30代女性)

鬼束ちひろと言えば、やはり月光!10代の少女が自分で作詞作曲したこの曲、恐ろしいまでに研ぎ澄まされた若い才能に衝撃を受けました。彼女にした作れない独特の世界観に引き込まれてしまいます。(30代女性)

1度聞いたら、耳に残る歌声が魅力的で、また聞き込むと歌詞の良さにも気付くから。鬼束ちひろさんの表現力のある歌い方もまた魅力の1つなので、ぜひ映像を見ながら聞いて欲しいから。(30代女性)

鬼束ちひろと言えば、やっぱり月光でしょう。聞くたび、ドラマトリックのエンディングソングのシーンが出ます。(30代男性)

ドラマの主題歌で気になっていて聞いてみたら声も透き通っていて歌詞も好きです。この世は理不尽なことばっかりだけど、自分を信じて物事を考えれたらいいなと思い好きになりました。(20代女性)

鬼束ちひろさんの力強い歌声とメッセージ性の強い歌詞がとても印象的です。感情がダイレクトに伝わってきます。(40代女性)

TRICKというドラマの主題歌だったこの曲は曲調や歌詞がドラマにかなりマッチしていて独特の世界観に引き込まれる。(20代女性)

鬼束ちひろの歌唱力が高いことがわかる一曲です。歌詞の一つひとつにとても考えさせられます。特に英語の歌詞の部分の意味が良いです。(20代女性)

カラオケで真似して歌うと盛り上がるのできいて練習してました。 結構有名な曲だし、鬼塚ちひろと言えばコレです。(20代女性)

歌声と独特な歌い方が好きです。当時、裸足で歌う姿にはびっくりしました。声質がとても聞きやすく今でもよくカラオケで歌います。(20代女性)

月が綺麗に見える日に野外でお酒を飲みながら聴くと、仕事で疲れた心が癒されてリフレッシュします。本当にしんどいときには自然と涙が出てくるので心のデトックスができ、泣く程度も涙が頬を伝う程度なので目を晴らす心配がありません。個人的に平日の夜にぴったりの曲です。(20代女性)

高校生の時に初めて聞いて、本人の声が切ないのと、ピアノの伴奏があっていてカラオケでもよく歌っていました。(20代女性)

トリックの主題歌でした。鬼塚さんの歌唱力と歌詞が凄く胸に突き刺さります。歌詞の意味も考えれば考えるほど深いです。(40代女性)

悲しい感じの曲だけど、メロデイにも詩にも引き込まれるものがある。自然と感情が高ぶり、何度も繰り返し聞きたくなる曲。(30代女性)

声が良いので聴いていて気持ちがいいです。曲の世界に入り込んでいきます。本人のキャラクターとのギャップもありおすすめです。(30代女性)

 

 

1票入った鬼束ちひろおすすめの曲も紹介

 

鬼束ちひろ 「BORDERLINE」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「BORDERLINE」がおすすめの理由

風景が浮かんでくるような詩的な歌詞の神秘的な楽曲で、終盤のフェイクを使った感情的な歌声が印象的で素晴らしいです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「King of Solitude」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「King of Solitude」がおすすめの理由

全てを包み込むような、まるで聖母のような包容力に満ち溢れた伸びやかな歌声の優しい歌詞が素晴らしい幻想的な曲です。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「Our Song」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「Our Song」がおすすめの理由

歌詞が英詩で綴られていて、鬼束さんの伸びやかな、完成度の高い英語での優しい歌声が気持ちの良いバラードソングです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「ROLLIN’」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「ROLLIN’」がおすすめの理由

鬼束ちひろさんの曲の中では珍しくポップで明るい曲調で、カントリー色のある爽やかな音色が心地よい良い曲です。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「This Silens Is Mine」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「This Silens Is Mine」がおすすめの理由

鬼束ちひろの怨念にも似た執念みたいなのが曲から感じられて、けして明るくはない曲だけどアーティストの魂が篭った曲だと思います。静かで暗めの曲が好きな人にオススメかも知れません。後半からの曲調の盛り上がりも必聴です(20代女性)

 

 

鬼束ちひろ 「We can go」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「We can go」がおすすめの理由

軽やかなリズムのカントリー色が強い楽曲で、爽やかな気持ちになれそうな明るい曲調で、聴いていて清々しいです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「X」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「X」がおすすめの理由

静かに始まり、その後激しく展開していくドラマティックな曲で、気持ちのこもったすがるような歌声が素晴らしいです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「いい日旅立ち・西へ」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「いい日旅立ち・西へ」がおすすめの理由

山口百恵さんが歌った名曲のリメイクで、穏やかなピアノの音色と和風な雰囲気あふれるが心地よいバラードソングです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「育つ雑草」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「育つ雑草」がおすすめの理由

これまでピアノをメインにしたアレンジのバラードが多かった鬼束ちひろさんが、初めてバンドサウンドを前面に押し出した曲で、刺激的な歌詞でとても格好良いです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「僕等 バラの日々」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「僕等 バラの日々」がおすすめの理由

ブランクから復帰後に発表された楽曲で、現実で生きることの難しさを歌った深い意味をもつ歌詞が素晴らしいバラードソングです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「陽炎」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「陽炎」がおすすめの理由

歌唱力抜群の優しく包容力のある素晴らしい歌声で、美しい花鳥風月を歌う素敵なメロディーのバラードです。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「惑星の森」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「惑星の森」がおすすめの理由

ベストアルバムにしか収録されていないイントロのディレイがかかった綺麗なフレーズが印象的な素晴らしい曲です。(30代男性)

 

 

鬼束ちひろ 「琥珀の雪」

YouTube動画はこちら

鬼束ちひろ「琥珀の雪」がおすすめの理由

タイトルにふさわしい美しいピアノサウンドが印象的なバラードソングで、伸びやかな優しい歌声が気持ちよく癒される素晴らしい楽曲です。(30代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました