[洋楽編]2010年代に発売された曲おすすめ91選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[洋楽編]2010年代に発売された曲おすすめ91選

 

1.Sia 「Chandelier」

Sia – Chandelier (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Sia「Chandelier」がおすすめの理由

Siaの歌が抜群に素晴らしいのはもちろん、MVに出演していたマディ・ジーグラーのダンスが衝撃的でした。(30代女性)

Siaの力強く伸びのある歌声で印象的な曲です。またPVに出演している少女のモダンダンスは大人もびっくりする表現力の高さです。(20代女性)

過激かつ切ない歌詞を力強い歌声で歌っているギャップが心を打つから。また、ディオールのCM曲にも起用され、老若男女多くの人が1度は聞いたことがあると思うから。(10代女性)

 

 

2.Pharrell Williams 「HAPPY」

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Pharrell Williams「HAPPY」がおすすめの理由

力の抜けたエアリーなサウンドが心地よく、まさに最近のトレンドといった印象です。 ドライブやお散歩など、外のシーンとも相性が良い曲ではないでしょうか。(30代女性)

この曲『HAPPY』はアメリカ, イギリス, カナダ, アイルランド, ニュージーランド, その他19カ国でチャートの1位を獲得しました。セールスにおいても、アメリカ国内で600万枚以上、イギリスでも165万枚以上全世界では1000万枚以上 の売り上げに達したとされています。 それからアカデミー賞のアカデミー歌曲賞にもノミネートされたが、受賞には至らなかった。 この曲のMVは『HAPPY』と同じ気分にさせてもらえるので最高にハッピーです。(50代男性)

この曲をミュージックビデオで一度、見て聴いた時から、毎日、聴いています。曲のタイトル通り、とてもハッピーな気分になります。 同じフレーズの繰り返しで、耳に残り、気持ちが沈みがかった時、軽くなりポジティブな気分になります。 最近(2010年代)の邦楽ではイチオシです。(50代男性)

 

 

3.SELENA GOMEZ 「COME&GET IT」

Selena Gomez – Come & Get It (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 SELENA GOMEZ「COME&GET IT」がおすすめの理由

トライバルなサウンドを使ったリズムとセレーナのセクシーな歌声がマッチしてノリのいい曲に仕上がっているから。(20代女性)

バングラ・ビートやトライバルなサウンドとセレーナのセクシーな歌声がうまくマッチしていて、ノリのいい曲に仕上がっているから。(20代女性)

 

 

4.Katy perry 「Firework」

Katy Perry – Firework (Official)

2010年代に発売された洋楽 Katy perry「Firework」がおすすめの理由

落ち込んだ時あなたは価値がないわけない全てに意味があると力強い歌声と優しい歌詞で前を向かせてくれる曲(20代女性)

落ち込んだ時や辛いことがあった時に聴くと元気が出ます。またPVを見ながら聴くとさらに勇気付けられます。(20代男性)

 

 

5.Ed Sheeran 「Shape of You」

Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

2010年代に発売された洋楽 Ed Sheeran「Shape of You」がおすすめの理由

流行りの曲でどこにでも耳にすることがあるが、テンポもよく耳に残りやすいので何度でも聞けるだけでなく、この先もずっと聞ける曲なのでおすすめです。(30代女性)

そこまで激しい曲ではないですが、ベース音がノリやすく聴きやすい曲です。いつでも聞ける曲調なのでダンスも踊りやすいです。(30代女性)

 

 

6.Justin Bieber 「SORRY」

ジャスティン・ビーバー – 「ソーリー」(日本語字幕付)

2010年代に発売された洋楽 Justin Bieber「SORRY」がおすすめの理由

男の子の後悔と謝罪の気持ちがポップでノリのよいメロディに乗せられているのが潔く気持ちいいと思います。(20代女性)

日本でもかなり有名な曲で、ほとんどの人が知っている歌だと思います。明るい印象の曲で特に深い意味などもないので、テンションを上げたいときや、落ち込んでいるときなど、なんとなく聞いてみると、明るい気持ちになれる、そんな歌です。(40代女性)

 

 

7.Jack Johnson 「You And Your Heart」

Jack Johnson – You And Your Heart

2010年代に発売された洋楽 Jack Johnson「You And Your Heart」がおすすめの理由

ジャックジョンソンが海でサーフィンをするミュージックビデオで、映像と共に音楽が流れ、夏・海・リゾート気分も感じれるので、おすすめです。(30代女性)

2010年にリリースされたハワイのオアフ出身のジャックジョンソンの曲で、サーフィンの映像を楽しみながら、ソフトロックと共に、夏の海を感じれるようなミュージックビデオでおすすめです。(30代女性)

 

 

8.メーガン・トレイナー Meghan Trainor 「All about that bass」

Meghan Trainor – All About That Bass (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 メーガン・トレイナー Meghan Trainor「All about that bass」がおすすめの理由

わたしの年齢50からすれば興味を持つ曲でないのですが。笑 たまたま若い人たちとダンスをすることになり、その時使われたのがこの曲でした。2014年発売でその年を代表する曲です。おすすめの理由として1,ノリがよく小学生から高校生くらいのダンスする音楽として良い。2,歌詞の内容は英語ですが、少し太った女の子の気持ちを歌ったもので、共感できる人も多いのでは?と思います。いまでもよく、ラジオなどあちこちで聞く曲で2010年代を代表する曲です。(50代男性)

 

 

9.Adele 「All I Ask」

Adele – All I Ask (Live 2016) (Lyrics)

2010年代に発売された洋楽 Adele「All I Ask」がおすすめの理由

アデルの名曲のひとつ。シンプルなメロディーラインと構成で、アデルの歌声がとても心に響きます。いい曲!(30代女性)

 

 

10.Stevie Hoang 「All I Have Is Love」

♫. All I Have is Love ; Stevie Hoang ♥

2010年代に発売された洋楽 Stevie Hoang「All I Have Is Love」がおすすめの理由

とにかく美メロ!スティービーらしさが出た究極の1曲!リピ間違いないです!ミディアムポップチューン!サビの所の歌詞も共感できますよね!(20代女性)

 

 

11.Justin Bieber 「As Long As You Love Me」

Justin Bieber – As Long As You Love Me ft. Big Sean (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Justin Bieber「As Long As You Love Me」がおすすめの理由

初めて聞いたのは、日本人のアーティストがイベントで歌っているのを聞いて、とてもいい曲だなと感動したのがきっかけで、曲の雰囲気などもとても素敵な曲です。(10代女性)

 

 

12.Justin Bieber 「baby」

日本語歌詞付き Justin Bieber「baby」

2010年代に発売された洋楽 Justin Bieber「baby」がおすすめの理由

ジャスティン・ビーバーの最初の大ヒット曲ですが、今とぜんぜん違いますね。歌詞の内容は単純、簡単ですので中学生や高校生の英語の勉強にもいいです。ただ、この歌を日本人がカラオケで歌うとするとペースが早いのでかなり練習が必要です。ダンスまでマスターしてカラオケで歌えれば、彼女は大喜びするのでは?という感じの曲です。2010年代のスター、ジャスティンの超おすすめの曲です。(50代男性)

 

 

13.TWICE 「BDZ」

TWICE「BDZ」Music Video

2010年代に発売された洋楽 TWICE「BDZ」がおすすめの理由

女の子らしく可愛い歌詞と、耳に残るメロディーなので、おススメです。TWICEメンバーの綺麗に揃っているダンスもおススメです。(20代女性)

 

 

14.ケイティ・ペリー 「California Gurls」

Katy Perry – California Gurls (Official) ft. Snoop Dogg

2010年代に発売された洋楽 ケイティ・ペリー「California Gurls」がおすすめの理由

とてもかわいらしい曲です。PVも女の子らしいかわいいピンクなものなどがあふれています。メロディもとてもノリノリで元気になれる曲です。(30代女性)

 

 

15.Carly Rae Jepsen 「Call me maybe」

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe

2010年代に発売された洋楽 Carly Rae Jepsen「Call me maybe」がおすすめの理由

一目ぼれした女性が気になっている男子への恋心を歌っていて共感できます。全体的に明るい雰囲気でポップな感じで当時とても流行ったので多くの人が知っていると思います。(20代女性)

 

 

16.i see stars 「calm snow」

I SEE STARS – Calm Snow (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 i see stars「calm snow」がおすすめの理由

洋楽って有名じゃないバンドのボーカルでも本当に上手いし、メロディーがめちゃくちゃカッコいいんです。 MVも映画のような作りで、スローテンポな曲からのサビの盛り上がりがとてもオススメです。(20代女性)

 

 

17.chipmunk 「champion」

Chipmunk – Champion ft. Chris Brown

2010年代に発売された洋楽 chipmunk「champion」がおすすめの理由

chipmunkとChris brownのコラボ曲 私のドライブにおススメの曲です。1度は聴いて見て下さい。(50代男性)

 

 

18.Iggy Azalea 「Change Your Life (Explicit) ft. T.I.」

Iggy Azalea – Change Your Life ft. T.I. (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Iggy Azalea「Change Your Life (Explicit) ft. T.I.」がおすすめの理由

歌声とラップがなんとも言えない。現在の私の感覚にあっているので、よく聞くことが多い。また、落ち込んでいる時に聞いてもやる気になる。(20代女性)

 

 

19.The Chainsmokers 「Closer ft. Halsey」

YouTube

2010年代に発売された洋楽 The Chainsmokers「Closer ft. Halsey」がおすすめの理由

聞き流しやすい音程なのに、耳に残りやすく思わず口ずさみたくなるメロディーで何度聞いても飽きないからです。(30代女性)

 

 

20.BlueSkyArchives 「Cosplay The Hardway」

Cosplay The Hard Way

2010年代に発売された洋楽 BlueSkyArchives「Cosplay The Hardway」がおすすめの理由

イギリス・グラスゴー出身のバンドです。すでに活動はしていないようですが、いくつか楽曲も発表しており、温かみのあるサウンドが特徴。 本格的にデビューしていればそれなりに売れただろうに、、と思わせるバンドです。(30代男性)

 

 

21.Flight Facilities 「Crave You feat. Giselle」

Flight Facilities – Crave you feat. Giselle (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 Flight Facilities「Crave You feat. Giselle」がおすすめの理由

Flight FacilitiesというオーストラリアのエレクトロDJデュオで、2010年にリリースされたクールダウンな曲で、夏におすすめです。(30代女性)

 

 

22.Carly Rae Jepsen 「Cut To The Feeling」

Carly Rae Jepsen – Cut To The Feeling (Lyric Video)

2010年代に発売された洋楽 Carly Rae Jepsen「Cut To The Feeling」がおすすめの理由

甘い香りがするボーカルに、勢いのあるポップなメロディー、特にサビの部分がいいと思います。聴いていると、自然にテンションがあがってくる感じがする曲です。(40代男性)

 

 

23.Arctic Monkeys 「Do I wanna know」

Arctic Monkeys – Do I Wanna Know? (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 Arctic Monkeys「Do I wanna know」がおすすめの理由

ガレージロックで名を馳せたイギリスのロックバンドアークティクモンキーズらしい、洗練された歌詞が魅力。ありきたりな表現は全くなく、飾らないシンプルな描写が一層リアルな哀愁を漂わせている。(20代女性)

 

 

24.fifth harmony 「Down」

Fifth Harmony – Down ft. Gucci Mane

2010年代に発売された洋楽 fifth harmony「Down」がおすすめの理由

人気メンバーが一人脱退し、パワーダウンかと思われたFifth Harmony でしたが、この曲はとても耳に残ります。歌詞もアメリカの女の子らしい部分が出ていて可愛いです。(30代女性)

 

 

25.Gumi English 「ECHO」

【VOCALOID Original】ECHO【Gumi English】

2010年代に発売された洋楽 Gumi English「ECHO」がおすすめの理由

北米(カナダ?)に在住の人が作ったボカロ曲です。ボーカロイドGumiの英悟バージョンで歌わせています。ダンス的な単調なリズムと、単調でかつ飛び跳ねるメロディですが、聞いていると、麻薬のようにハマってしまいます。昔、「アメリカ」というバンドが「名前のない馬」なんていう単調な歌を歌ってヒットさせましたが、単調な歌というのは、意外に人の心をつかむのかもしれません。(60代男性)

 

 

26.Rusko 「Everyday (Netsky remix)」

Rusko – Everyday (Netsky Remix) out April 5th! [Official Full Stream]

2010年代に発売された洋楽 Rusko「Everyday (Netsky remix)」がおすすめの理由

2011年4月にMadDecentよりリリースされたRuskoのSunshine is Everydayというフレーズが耳に残る曲で、Netsky によるremixバージョンがおすすめです。(30代女性)

 

 

27.Rachel Platten 「Fight Song」

Rachel Platten – Fight Song (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Rachel Platten「Fight Song」がおすすめの理由

歌詞の内容が自分自身を応援する内容で、「まだまだ頑張れる」と思わせてくれる、奮い立たせてくれる曲だと思う。(20代女性)

 

 

28.zedd 「Find you」

Zedd – Find You (Official Music Video) ft. Matthew Koma, Miriam Bryant

2010年代に発売された洋楽 zedd「Find you」がおすすめの理由

男性ボーカルの爽やかな歌声と女性ボーカルがとても気持ち良い1曲です。 明るい曲調なので気分が良くなります。(20代女性)

 

 

29.ブルーノマーズ 「Finesse (Remix) Feat. Cardi B / フィネス feat.カーディ・B」

Bruno Mars – Finesse (Remix) (feat. Cardi B] [Official Video]

2010年代に発売された洋楽 ブルーノマーズ「Finesse (Remix) Feat. Cardi B / フィネス feat.カーディ・B」がおすすめの理由

ゆったりとしたテンポの曲です。ブルーノマーズの伸びやかな歌声がまたいいです。 私は、ドライブ中に流しているのが好きで、心地よい曲だと感じています。(30代女性)

 

 

30.Imagine Dragons 「Friction」

Imagine Dragons – Friction (from Smoke + Mirrors Live)

2010年代に発売された洋楽 Imagine Dragons「Friction」がおすすめの理由

激しい曲ではないのにテンポが良く、思わずリズムを取ってしまいます。歌詞が簡単でメロディも耳に残りやすいのでつい口ずさんでしまいます。 NCISというアメリカのドラマの挿入歌になっていたのですが、そのシーンに良く合っていてかっこよかったです。(40代女性)

 

 

31.Anne Marie 「FRIENDS」

Marshmello & Anne-Marie – FRIENDS (Music Video) *OFFICIAL FRIENDZONE ANTHEM*

2010年代に発売された洋楽 Anne Marie「FRIENDS」がおすすめの理由

今注目のDJとイギリス人歌手がタッグを組んだオススメの一曲です。曲のテンポが良く、歌詞が比較的分かりやすい英語で、一緒に歌いやすいと思います。ミュージックビデオも格好いいです。(20代女性)

 

 

32.Daft Punk 「Get Lucky」

Daft Punk – Get Lucky (Full Video)

2010年代に発売された洋楽 Daft Punk「Get Lucky」がおすすめの理由

ファレルウィリアムスが「ハッピー」を発表する一年前にプロデュースしたバンドです。この曲でいろんな賞をとった感じです。(40代男性)

 

 

33.Avril Lavigne 「Girlfriend」

Avril Lavigne – Girlfriend (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Avril Lavigne「Girlfriend」がおすすめの理由

力強いボーカルに、聴いているとワクワクしてくるような曲です。気持ちが高まって楽しい気持ちになるような感じがする、パワーソングだと思います。(40代男性)

 

 

34.Maroon5 「Girls Like You ft. Cardi B」

Maroon 5 – Girls Like You ft. Cardi B

2010年代に発売された洋楽 Maroon5「Girls Like You ft. Cardi B」がおすすめの理由

日本でも大人気のMaroon5と、大ブレイク中のCardi.Bとのコラボ曲です。ノリのいいリズムでもアダム・レヴィーンのやさしい声でやわらかく心に響く一曲です。 ミュージックビデオには女優やスポーツ選手など幅広い分野で活躍する多数の女性スターに加え、アダム・レヴィーンの妻でヴィクシーモデルのベハティ・プリンスルーと娘のダスティーも参加し見所満載です。(30代女性)

 

 

35.マックルモアー&ケシャ 「Good Old Days」

MACKLEMORE FEAT KESHA – GOOD OLD DAYS (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

2010年代に発売された洋楽 マックルモアー&ケシャ「Good Old Days」がおすすめの理由

2017年10月発表のこの曲はアメリカでよく聞く曲、2010年代を代表する曲になると思います。Good Old Days「良い古い日々」という意味です。ケシャの甘い歌声は昔のミネソタでの若い日々を歌い、そこへマックルモアーのラップソングが入ります。51歳のわたしはは「そう言えば昔は酒ももっと飲めたけど、今は飲めなくなった」と昔を懐かしみながら聞きます。笑 なんとなく大昔の曲に聞こえるのですが、これもわたしの歳のせいでしょうか?笑(50代男性)

 

 

36.Bruno Mars 「Gorilla」

Bruno Mars – Gorilla (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 Bruno Mars「Gorilla」がおすすめの理由

リズミカルでテンションが上がります。曲名にあるように歌詞に何度かgorillaという言葉が登場します。歌詞が覚えやすくていいです。(20代女性)

 

 

37.the fame riot 「Heart Stray」

The Fame Riot – Heart Stray (official video)

2010年代に発売された洋楽 the fame riot「Heart Stray」がおすすめの理由

軽快でキャッチーな曲で一度聞いたらメロディーが耳につきます。思わず歌い出したくなります。これからブレークする事間違いなし。(50代女性)

 

 

38.アヴリル・ラヴィーン 「Hello Kitty」

Avril Lavigne – Hello Kitty (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 アヴリル・ラヴィーン「Hello Kitty」がおすすめの理由

日本でもファンの多いアヴリル・ラヴィーンの日本への思いが込められた曲です。日本が嫌い?などとも言われたアヴリルですが、こんな曲作るくらいですから、日本が好きなのでは?と感じます。インターネットでサーチすると日本ツアーも2014年最後にしておらず、グーグルサーチすると「アヴリル・ラヴィーン死亡?」などとトップに出てきて寂しいですが、彼女は生きています。この曲ですが「2010年代おすすめの洋楽」です。アメリカ人にとって神秘的な国の日本もアニメなどですっかり親しみの持てる国になりました。アヴリルのキティちゃんへの可愛い思いが歌われます。冒頭の「ミンナ、サイコー、カワイイ」以下英語の歌詞ですが、要するに「お母さんのいない間に、パーティで男と遊んじゃおう!」と言う内容です。笑(50代男性)

 

 

39.Rusko 「Hold On feat. Amber Coffman (Sub Focus remix)」

Rusko – Hold On feat Amber Coffman (Sub Focus remix)

2010年代に発売された洋楽 Rusko「Hold On feat. Amber Coffman (Sub Focus remix)」がおすすめの理由

2010年の英国のLeeds出身、Dubstep dj/プロデューサー、Ruskoのremix曲で、英国のロンドン出身のdj、Sub ForcusがDrum’n’bassスタイルに仕上げていて、色褪せないアンセムチューンで、おすすめです。(30代女性)

 

 

40.THE WEEKEND 「I feel it coming」

The Weeknd – I Feel It Coming ft. Daft Punk

2010年代に発売された洋楽 THE WEEKEND「I feel it coming」がおすすめの理由

リズミカルでポップだけどどこか癖のあるメロディに切なく甘めの声という組み合わせは他にはなかなかないです。運転中にもおすすめ。(30代女性)

 

 

41.Dua Lipa 「IDGAF」

Dua Lipa – IDGAF (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Dua Lipa「IDGAF」がおすすめの理由

【あなたのことなんてどうでもいいわ】という感じの曲です。ポップなメロディーですが、ちょっぴり何か絡んだ感のある旋律。そこをDua Lipaのボーカルが、サディスティクに攻めてきます。 ちょっぴり刺激が欲しいときに聴くといいのではないでしょうか。(40代男性)

 

 

42.ONE DIRECTION 「If I Could Fly」

One Direction – If I Could Fly [LYRICS]

2010年代に発売された洋楽 ONE DIRECTION「If I Could Fly」がおすすめの理由

拝聴していると、落ち着いた楽な気分になれますので、リラックスしたい時に聴いています。 また、曲調が穏やかな感じなんですが、未来に向かって頑張ろうと思えるような印象も個人的には受けます。(30代男性)

 

 

43.Martin Garrix & Bebe Rexha 「In The Name Of Love」

Martin Garrix & Bebe Rexha – In The Name Of Love (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 Martin Garrix & Bebe Rexha「In The Name Of Love」がおすすめの理由

女性ボーカルの力強い歌声が耳に残る1曲です。 何と言ってもサビが頭から離れなくなるので1度聞いたらまた聴きたくなるのでオススメです。(20代女性)

 

 

44.Paul Draper 「Jealousy Is A Powerful Emotion」

Paul Draper – Jealousy Is A Powerful Emotion

2010年代に発売された洋楽 Paul Draper「Jealousy Is A Powerful Emotion」がおすすめの理由

90年代ブリットポップ期のバンドMansunのボーカルPaul Draperが、Mansun解散後の長い沈黙を破ってソロアルバムを昨年発表、その中の一曲です。Paulの怪しく魅力的な歌声は健在で、歌詞もMansun当時のやや皮肉っぽいもののとらえ方による作詞の傾向が感じられます。ヒップホップやラップといった曲調が苦手で飽き飽きしている方々には、メロディーライン、音の作りともに納得して聴いていただけると思います。(50代女性)

 

 

45.caribou 「kaili」

Caribou – Kaili

2010年代に発売された洋楽 caribou「kaili」がおすすめの理由

caribouはカナダのバンドです。 ジャンルで言うとエレクトロニカです。このkailiは美しいメロディに叙情的な電子音が絡み合いロマンチックな曲に仕上がっています。(50代女性)

 

 

46.Taylor Swift 「Love Story」

Taylor Swift – Love Story

2010年代に発売された洋楽 Taylor Swift「Love Story」がおすすめの理由

とても聴きやすいメロディーで 、テイラースウィフトの甘くハスキーな歌声が、主人公をジュリエットと比喩している歌詞にマッチングしています。 リスナーが共感できる優しい作品です。(40代男性)

 

 

47.Matt Cab 「Love Story」

Gretchen Parlato – Live in NYC: BUTTERFLY

2010年代に発売された洋楽 Matt Cab「Love Story」がおすすめの理由

結婚式ではよく使われる定番曲であり、これから明るい未来が始まるようなワクワク感と力強さが感じられる曲。ポジティブになれる音楽です。(30代女性)

 

 

48.エミネム 「Love The Way You Lie」

Eminem – Love The Way You Lie ft. Rihanna

2010年代に発売された洋楽 エミネム「Love The Way You Lie」がおすすめの理由

切なくも力強いリアーナのボーカルと、エミネムの容赦なく激しいラップが、妙にマッチングしている秀作だと思います。(40代男性)

 

 

49.Bruno Mars 「marry you」

洋楽 和訳 Bruno Mars – Marry You

2010年代に発売された洋楽 Bruno Mars「marry you」がおすすめの理由

結婚式の定番曲として近年の結婚式で度々使用されています。この曲を聴くといつも幸せな気持ちになれます。(20代女性)

 

 

50.IMMORTAL 「Mighty Ravendark」

IMMORTAL – Mighty Ravendark (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

2010年代に発売された洋楽 IMMORTAL「Mighty Ravendark」がおすすめの理由

ノルウェーのブラック・メタル界を代表するバンドの1つ、イモータル。彼らはブラック・メタルの顔であると同時に、ブラック・メタルのアイデンティティを逆転することで成功を掴んだバンドと見ることもできる(40代男性)

 

 

51.panic! at the disco 「New perspective」

Panic! At The Disco: New Perspective [OFFICIAL VIDEO]

2010年代に発売された洋楽 panic! at the disco「New perspective」がおすすめの理由

panic! at the disco(以下p!atd)といえばエモサウンドだったり、ビートルズを彷彿させるような音楽だったりと、とても個性的で唯一無二のバンドだが、このNew perspectiveは珍しくpopで、初めてp!atdを聴く人にもオススメの1曲。映画Jennifer’s Bodyの挿入歌でもあるので、この曲がp!atdの曲だと知らずに聞いたことのある人もいるかもしれない。曲調もさながら、歌詞の内容も前向きにさせてくれるような内容で、英訳を楽しみながら聴くのもまたオススメだ。(20代女性)

 

 

52.Dua Lipa 「New Rules」

Dua Lipa – New Rules (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Dua Lipa「New Rules」がおすすめの理由

昨年から注目を浴びている歌手で、特にこの曲が有名であちこちで流れているので知っておいて損はしないおすすめの曲です。(30代女性)

 

 

53.dj khaled 「no brainer」

DJ Khaled – No Brainer (Official Video) ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo

2010年代に発売された洋楽 dj khaled「no brainer」がおすすめの理由

アメリカで最大のヒットメーカーと言われるほどの実力を持つDJ KHALEDが、JUSTIN BIEBERとchance the raperをQUAVOとのコラボ曲というメンバーの豪華さは、必ず聞くべきだと言えます。(20代男性)

 

 

54.Timethai 「No More」

Timethai – รักกว่านี้ไม่มีอีกละ (No More) [Official MV]

2010年代に発売された洋楽 Timethai「No More」がおすすめの理由

ポップな曲調で、運動をしながら気持ちよく聴ける曲で、 旅行中でも気持ちが盛り上がる曲で、お気に入りです。 YOU TUBEの動画もかっこいいのでお気に入りです。(30代男性)

 

 

55.Linkin Park 「Numb」

Numb (Official Video) – Linkin Park

2010年代に発売された洋楽 Linkin Park「Numb」がおすすめの理由

まず、この曲が素晴らしいのはキャッチーなメロディー!一回聴けば絶対に耳に残る!だから何となく口ずさむから、また聴きたくなる!そして二つ目に素晴らしいのは歌詞!とてもメッセージ性のあるもので、チェスターの意志がすごく伝わる!とてもおすすめの曲!(30代女性)

 

 

56.One Direction 「One Thing」

One Direction – One Thing

2010年代に発売された洋楽 One Direction「One Thing」がおすすめの理由

聴くと元気になれる曲です。私の世代(20代前半)だと知っている人も多いので、カラオケで歌うと盛り上がると思います。(20代女性)

 

 

57.Katy Perry 「Part Of Me」

Katy Perry – Part Of Me (Official)

2010年代に発売された洋楽 Katy Perry「Part Of Me」がおすすめの理由

ケイティペリィの曲はどこかワイルドさを感じさせられます。同じ女性として彼女は純粋にかっこいいと思います。(20代女性)

 

 

58.Ed Sheeran 「Photograph」

Ed Sheeran – Photograph (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Ed Sheeran「Photograph」がおすすめの理由

歌詞にとても共感できます。この曲が使われたMe before you という映画も合わせて観るとより一層感動します。(10代女性)

 

 

59.ne-yo 「priceless」

Ne-Yo – Priceless [New Song 2012]

2010年代に発売された洋楽 ne-yo「priceless」がおすすめの理由

スローテンポなメロディにme-yoの歌声、聴いてて、落ち着きます。数あるヒット曲の中で私の一番のおススメ曲です。(50代男性)

 

 

60.Foster The People 「Pumped up Kicks」

Foster The People – Pumped up Kicks (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Foster The People「Pumped up Kicks」がおすすめの理由

海外で有名なMARQUESE SCOTTというダンサーがロボットダンスを披露した際に流れていた曲です。ゆったりとしたリズムで、うたた寝をしながら聴くととても気持ちがいいからです。(20代男性)

 

 

61.Mike Oldfield 「Return to Ommadawn」

MIKE OLDFIELD – RETURN TO OMMADAWN (VINYL & CD)

2010年代に発売された洋楽 Mike Oldfield「Return to Ommadawn」がおすすめの理由

Mike Oldifledの最新作。 Ommadawnの続編的扱いで、とても感傷的に心地よい気分になれる。(30代男性)

 

 

62.Zac Efron 「Rewrite The Stars」

Zac Efron, Zendaya – Rewrite The Stars (Lyrics / Lyrics Video)

2010年代に発売された洋楽 Zac Efron「Rewrite The Stars」がおすすめの理由

この曲は映画グレイテストショーマンのワンシーンで流れていた曲なので聞いたことがあるかもしれません!曲調はとても穏やかな気持ちになれる曲です。歌詞は恋に関するものなので、失恋したときなどに聞くのもいいと思います!(10代男性)

 

 

63.Post Malone 「Rock star」

Post Malone – rockstar ft. 21 Savage

2010年代に発売された洋楽 Post Malone「Rock star」がおすすめの理由

耳に残りやすいリズム感で頭に残る感じがあります。落ち着いたメロウな感じで幅広い年齢で聴けると思うので、オススメです。(30代男性)

 

 

64.Clean Bandit 「Rockabye ft. Sean Paul & Anne-Marie」

Clean Bandit – Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie) [Official Video]

2010年代に発売された洋楽 Clean Bandit「Rockabye ft. Sean Paul & Anne-Marie」がおすすめの理由

イギリスのバンドらしく湿ったメロディとショーン・ポールのラップが混じりあった、ダンサブルでとても美しい曲。(40代男性)

 

 

65.DAPPY 「rockstaer」

Dappy – Rockstar ft. Brian May

2010年代に発売された洋楽 DAPPY「rockstaer」がおすすめの理由

クィーンのギタリスト、ブライアン.メイとのコラボ作、ダッピーのラップとメイのギターが見事に噛み合って、とてもいいサウンドに仕上がってます。(50代男性)

 

 

66.Wiz Khalifa 「Roll Up」

Wiz Khalifa – Roll Up [Official Music Video]

2010年代に発売された洋楽 Wiz Khalifa「Roll Up」がおすすめの理由

Wiz Khalifaの曲の中でも、曲調がさわやかで聞いていて安心するメロディー。頼ってもいいんだ、頼れる人がいるんだって思えて元気になれるから。(20代女性)

 

 

67.ブルーノマーズ 「runaway baby」

Bruno Mars – Runaway Baby

2010年代に発売された洋楽 ブルーノマーズ「runaway baby」がおすすめの理由

歌詞は、ただただ軽い男の言い訳の女性にとっては気分の悪い歌なのですが、歌詞が分からなければ、テンポの良いノリの曲です。(30代男性)

 

 

68.T-ARA 「Sexy Love」

[MMD] Sexy Love

2010年代に発売された洋楽 T-ARA「Sexy Love」がおすすめの理由

K-POPの軽快なダンス曲です。歌のタイトルの通り、なんともセクシーな雰囲気が漂う歌です。でもイヤラシイ感じはしなくて、むしろかわいらしいです。日本語でも歌っているようですし、日本のMMD動画もいくつか作られています。紹介したYOUTUBEのURLはMMD動画です。本家のT-ARAが踊って歌っている動画も、もちろんYOUTUBEにありますよ。(60代男性)

 

 

69.Demi Lov ato 「sorry not sorry」

Demi Lovato – Sorry Not Sorry

2010年代に発売された洋楽 Demi Lov ato「sorry not sorry」がおすすめの理由

この曲はバイト先でよく流れている曲で、初めて聞いた時にテンポと歌い方がすごいわたしの中で心に残って聴き始めた曲です。人を虜にする曲だとおもいます。(10代女性)

 

 

70.Justin Timberlake 「soulmate」

Justin Timberlake – SoulMate (Audio)

2010年代に発売された洋楽 Justin Timberlake「soulmate」がおすすめの理由

曲の冒頭に、summer starts nowと宣言するだけあって、確かに夏が来たぞ!と思える爽やかな1曲で、繰り返し聴きたくなります。(30代女性)

 

 

71.Zedd&Alessia Cara 「Stay」

Zedd, Alessia Cara – Stay (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Zedd&Alessia Cara「Stay」がおすすめの理由

サビの部分でとにかくテンションが上がる曲です!静かに始まるイントロから徐々に盛り上がってリズムも覚えやすく最高です。(20代女性)

 

 

72.Sam Smith 「Stay With Me」

Sam Smith – Stay With Me

2010年代に発売された洋楽 Sam Smith「Stay With Me」がおすすめの理由

Sam Smithの綺麗な歌声に魅了されます。誰かにそばにいてほしいという思いが、曲を通じて伝わってくる感じがする秀作だと思います。(40代男性)

 

 

73.Kelly Clackson 「Stronger」

Kelly Clarkson – Stronger (What Doesn't Kill You) [Official Video]

2010年代に発売された洋楽 Kelly Clackson「Stronger」がおすすめの理由

野球選手の入場曲や、確か海外ドラマのgleeのキャストの皆さんのパフォーマンスで知って好きになりました。とことん落ち込んだ時に気持ちを奮い立たせてくれるような素敵な曲です。(20代女性)

 

 

74.maroon5 「sugar」

Maroon 5 – Sugar

2010年代に発売された洋楽 maroon5「sugar」がおすすめの理由

曲調もポップで、メロディーがキャッチー。 歌っていてもテンションがあがる、歌詞の内容もロマンチックで素敵だから。(20代男性)

 

 

75.lady Gaga 「summer boy」

Lady Gaga – Born This Way

2010年代に発売された洋楽 lady Gaga「summer boy」がおすすめの理由

真夏の暑い日ドライブや海に行くときに聞きたい一曲。 スローテンポとガガの声がぴったりで出かけたくなる曲(20代女性)

 

 

76.ラナ.デル.レイ 「Summertime Sadness」

Lana Del Rey – Summertime Sadness (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 ラナ.デル.レイ「Summertime Sadness」がおすすめの理由

フリードウッドマックのスティービーニックスを思い出させるようなドスの効いた歌声、好きになりました。私のおススメです。(50代男性)

 

 

77.Nichi Minaj 「Super Bass」

Nicki Minaj – Super Bass

2010年代に発売された洋楽 Nichi Minaj「Super Bass」がおすすめの理由

飛びつきたくなる様なカッコいい男性に出会うという曲。セクシーで可愛いらしいNichiが見られるYouTubeは是非一度見て欲しい。非常にノリのいい曲だが、Nichiはラッパーで高速の英語が飛び出す為、早口で歌う練習にいいかもしれない。(20代女性)

 

 

78.Calvin harris ft.rihanna 「this is what you came for」

Calvin Harris – This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna

2010年代に発売された洋楽 Calvin harris ft.rihanna「this is what you came for」がおすすめの理由

世界的に有名なDJであるカルヴィンハリスと、リアーナがコラボしたこの曲。サビの部分の「you」のリフレインがクセになる、おしゃれな仕上がりです。(30代女性)

 

 

79.Netta Barzilai 「TOY」

Netta – TOY – Israel – Official Music Video – Eurovision 2018

2010年代に発売された洋楽 Netta Barzilai「TOY」がおすすめの理由

ユーロビジョンコンテストで優勝した曲です。ビデオでのイントロの雌鳥が卵を産むシーンの形態模写が笑える。そしてポケモンや招き猫も。(50代男性)

 

 

80.ブルーノマーズ 「Treasure」

Bruno Mars – Treasure (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 ブルーノマーズ「Treasure」がおすすめの理由

少し落ち込んだ時などに聴くと、元気が出ます。タイトルの通り、ドライブ中に聴くと気分が上がり楽しい気持ちになります。(20代女性)

 

 

81.mustafa ceceli 「Unutamam」

mustafa ceceli – unutamam

2010年代に発売された洋楽 mustafa ceceli「Unutamam」がおすすめの理由

トルコの人気歌手ムスタファ・ジェジェリはとても日本人受けする。このバラードのように、民族歌謡なかでも演歌のような歌い手として日本人にも愛される要素がある。(40代女性)

 

 

82.マーク・ロンソン 「Uptown Funk」

Mark Ronson – Uptown Funk (Official Video) ft. Bruno Mars

2010年代に発売された洋楽 マーク・ロンソン「Uptown Funk」がおすすめの理由

超クールでノリが良くて格好いい勢いがある曲です。 それでいて、何処かに懐かしさが潜んでいるような感じがたまりません。 思い切って、一日の初めに聞いてみると良いかもしれないですね。(40代男性)

 

 

83.Kina Grannis 「Valentine」

Valentine – Kina Grannis (Official Music Video)

2010年代に発売された洋楽 Kina Grannis「Valentine」がおすすめの理由

初めてこの歌を聴いた時、バレンタインデーに限らず、ずっと聴いていたいと思いました。歌詞も曲も可愛いです。(40代女性)

 

 

84.Sufjan stevens 「Visions of Gideon」

Sufjan Stevens – Visions of Gideon (From "Call Me By Your Name" Soundtrack)

2010年代に発売された洋楽 Sufjan stevens「Visions of Gideon」がおすすめの理由

『君の名前で僕を呼んで』という映画のエンディングの曲です。 今までの思い出は本当の事だったのだろうか、何だったのだろうかと悲しい恋の終わりをしっとりと 表現している曲で、切なくはあるけれども悲しいだけでは終わらない、優しい曲調や雰囲気が印象的です。(20代女性)

 

 

85.Avicii 「Waiting For Love」

Avicii – Waiting For Love

2010年代に発売された洋楽 Avicii「Waiting For Love」がおすすめの理由

この曲を聞くと窮地に立たされたとしても、自身の気を引き締めることができます。ピアノのしっかりとしたリズムがそう感じさせるのかもしれません。(20代女性)

 

 

86.Shakira 「Waka Waka (This Time for Africa)」

Shakira – Waka Waka (This Time for Africa) (The Official 2010 FIFA World Cup™ Song)

2010年代に発売された洋楽 Shakira「Waka Waka (This Time for Africa)」がおすすめの理由

2010年のアフリカ開催のFIFAワールドカップでは、コロンビアの歌姫 シャキーラが歌っていて、ダンスと共におすすめです。(30代女性)

 

 

87.Avicii 「Wake Me Up」

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 Avicii「Wake Me Up」がおすすめの理由

ジャンルはEDMになります。その中でも知名度NO.1のAviciiの曲です。 Aviciiの曲は他にも有名な曲が多いですが、一番知られている曲が「Wake Me Up」だと思います。 朝の通勤、通学などに聴くと元気がでる曲です!(30代男性)

 

 

88.Taylor Swift 「We are never ever getting back together」

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together

2010年代に発売された洋楽 Taylor Swift「We are never ever getting back together」がおすすめの理由

結婚を約束していた彼氏に急に別れ話をされた時、友達が今の私にと歌ってくれた歌です。英語が苦手な私でも分かる馴染みのある英語で綴られているためとても入りやすく、女性の力強さを感じました。失恋した女性にオススメの1曲です。(20代女性)

 

 

89.One Direction 「What Makes You Beautiful」

One Direction – What Makes You Beautiful (Official Video)

2010年代に発売された洋楽 One Direction「What Makes You Beautiful」がおすすめの理由

女の子を勇気づけるような曲です。 全体的な明るい曲調で、カラオケで大勢で歌うのにも向いている曲だと思います。(30代男性)

 

 

90.Fifth Harmony 「Worth It」

Fifth Harmony – Worth It ft. Kid Ink

2010年代に発売された洋楽 Fifth Harmony「Worth It」がおすすめの理由

メンバー全員セクシーで歌もうまいため、PVを見ても素敵です。この曲のリズム感は癖になるものがあります。歌詞では気の強い女性が歌われていて人生に一回は男性にわがままに注文つけてみたいなと思わせます。(20代女性)

 

 

91.Taylor Swift 「You Belong With Me」

Taylor Swift – You Belong With Me

2010年代に発売された洋楽 Taylor Swift「You Belong With Me」がおすすめの理由

テンポが良く、ノリノリで聴けるし、テンションがあがるから。歌詞も簡単な英語が多く、口ずさみやすいから。(10代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました