【2019年】コブクロおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】コブクロおすすめの曲ランキング10

コブクロの2人の素晴らしいさは、古渕健太郎さんの絞り出すような切ない高い歌声と、黒田俊介さんの力強い、渋い低い歌声がとても良いです。これが合わさった2人のハーモニーが絶妙です。路上ライブをしてこられたので、アカペラも最高です。

 

 

第10位.コブクロ「蕾」

コブクロ – 蕾

コブクロ「蕾」がおすすめの理由

ドラマの影響半端なかったです。この歌あってのドラマじゃないんかと思うくらいマッチしてました。80年代とかが好きな母も大好きな曲になるくらい幅広い世代から愛される曲だなと思います。PVも影絵もあり、切なく、青く寂しくなるのが伝わります。蕾が花咲くまでのストーリー仕立てもとても感動です。花の表現が儚いなぁーと思います。でも力強く咲き誇らなければいけない。咲き誇るにはどうしたらいいのか花を人間に置き換えて考えさせられます。メロディーも切なく、力強さが伝わってきます。ドラマとぜひ一緒に聞いてもらえることをオススメします。

 

 

第9位.コブクロ「晴々」

コブクロ 20th Anniversary Song「晴々」

コブクロ「晴々」がおすすめの理由

20周年アニバーサーリソング!この曲はコブクロ全部が詰まった一曲です。今までの出した曲名や、歌詞をいっぱい詰め込んだ集大成です。コブクロの今までの思い、懐かしいさや、切なさ、楽しさ、踏ん張り時、スタート地点。コブクロ、ファンが歩んできた人生の横にはコブクロがありました。歌詞の中にある1つ1つの言葉にその時聞いてた風景が浮かんできます。メロディーも新しいような懐かしいような、コブクロらしさが出ています。古渕さんの黒田さんへの思いもしっかり込められてる曲だと伝わります!それに答えるように黒田さんの歌声。

 

 

第8位.コブクロ「-轍-わだち-」

2012/09/27 コブクロ – 轍-わだち-

コブクロ「-轍-わだち-」がおすすめの理由

学生時代に歌った思い出の曲です。未来に向かって不安なる若い頃に聞いた曲は励ましてもらえたり、一歩踏み出せる勇気になりました。明日が見えない中輝く明日へと光が映し出されます!辛くなったら少し戻ってもいいんだと、誰が待っててくれてるのかな?と泣いてもいいんだと考え方がプラス思考にさせてくれます。力強いギターの音と黒田俊介さん力強く優しい声にまた一ついい曲だなぁと思います!今少し止まってしまってるなぁと思った時に背中押してくれてるような曲だと私は思いました!ぜひ辛くなったら聞いてみてください!心の支えです。

 

 

第7位.コブクロ「YELL〜エール〜」

YELL~エール~ / コブクロ

コブクロ「YELL〜エール〜」がおすすめの理由

エールは曲名の通りエール送っていただきました。寒い蕾…から鮮やかな花をと始めの歌詞からぞくっとしました。友達へのエールにはもってこいの曲だと思います。頑張ってるあなたへ。これから頑張るあなたへ。そんな人達への応援メッセージだと思います。あたしもこの曲にエールをもらいました。どんな小さなこと、大きなことにもいつか花が咲くのかな?と悲しんだり、挫折したりしたことわ、この曲を聴いて後悔しました。もう少し頑張れば花が咲いてたのかなぁと考えたりもしました!いつか人にはどんなことでも花が咲くことを教えてくれました。

 

 

第6位.コブクロ「赤い糸」

https://youtu.be/-TevacKZ5Wo
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コブクロ「赤い糸」がおすすめの理由

旦那さんとの1つの思い出の曲です!この曲いいよと教えてもらいました。お互いの気持ちのすれ違い、タイミングってのは大切でそれがうまくいかないから恋。さりげない言葉1つ1つを聞いてくれた優しさ、切なさが伝わってきました。一度離れた気持ちまでも伝わってきます。でも赤い糸が結ばれていたならばいつか必ずまた出会える。いい関係性で。長い月日が経ってても待っててくれた相手に感謝と嬉しさと待たせてしまった後悔で気持ちいっぱいになってました。でも迎えに来てくれました!そんな気持ちをそのまま歌にしてもらえた気がします。

 

 

第5位.コブクロ「ここにしか咲かない花」

2018/12/24 コブクロ – ここにしか咲かない花

コブクロ「ここにしか咲かない花」がおすすめの理由

コブクロは蕾、花と言うフレーズを使ってることがよくあります。それを人間に置き換えて聞きます。1人になることが不安になったり、大切な時間なのだと思います。人間の弱い部分が、結構描かれてる歌詞だと思います!振り返った時に何かあるのかな?と心細さがある中で、この曲は光や誰かが待っててくれてる安心感を伝えてくれてます。生きると言う大きなテーマの中でここにしかない物、ここにしか出会わない人。それをどれだけ大切に出来るか見つけられるかなんだと思います。切なさと力強く生きる勇気に与えてもらえる曲になってます。

 

 

第4位.コブクロ「流星」

コブクロ 流星(マイクなしLIVE)

コブクロ「流星」がおすすめの理由

ドラマを見てこの歌が大好きな曲になりました。「クラゲ」と言うあまり曲にされない視点からの歌詞作りにビックリしました。曲切なすぎます!泣けます!星って綺麗なのは分かっててもこの曲に合わせて聴くと一段と切なく綺麗なものなのだと思います!この世界には星たくさんある中で1つの星と出会い星と星が繋がるロマンティックな曲です。PVもとても、幻想的で綺麗です。流れ星でも1番星でも繋がることを信じていられる恋愛曲になってるような気がしてきます。星、クラゲととても綺麗で儚いそんなコブクロ目線がステキな一曲でした。

 

 

第3位.コブクロ「永遠にともに」

コブクロ 永遠にともに

コブクロ「永遠にともに」がおすすめの理由

ウェディングソング定番の一曲です。男性に言われたい言葉が盛りだくさん詰まってるなーと思いました。「共に」と言う言葉を口にすることってあまり無かった中でこの歌の中ではたくさん出てきます。結婚するにあたって何が大切かこの歌にはまとまってます。楽しいことだけじゃないないなーと思います。運命で出会った2人がどんな人生を歩んでいくか、それは共に…迷い、泣く、笑い、選び、背負い、気付く事。それを全部含めて共に歩んでいくことなんだと改めて誓い合えていくと思わせてもらえた曲でした!!結婚をする人にぜひオススメです。

 

 

第2位.コブクロ「桜」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コブクロ「桜」がおすすめの理由

桜。春の定番曲になりました。この曲を聴いたら春がきたなー桜かぁと季節を感じさせてくれる曲です。出逢いと別れの季節、学生の方や何かをスタートする人には特にオススメの曲になってると思います!何気に咲いてた桜。何気に見ていた桜がこんなにもこの曲で引き立つものなんだと思います。パッと咲く綺麗な部分だけじゃなく、咲く前から散り際、咲いてない冬までの気持ちを歌詞に載せてるコブクロのセンスがすごいです。花を人に置き換えて聞いてみるとすごく魅力的です。ふたりのハーモニーでまだ1つ春が待ち遠しいと思えます。ぜひ聞いて下さい。

 

 

第1位.コブクロ「時の足跡」

2008/12/31 コブクロ – 時の足音

コブクロ「時の足跡」がおすすめの理由

前奏がとても素敵です。コブクロらしい切ないメロディーになってます。足跡と時計この組み合わせは考えさせられるなぁと思います。歩幅が違うってあわせるの難しくてしんどかったり、同じ方向に行けないことも歌詞になってて共感出来ました。時計も、足跡も止まってしまうこともあるけれど、もう一歩踏み出せる、歩き始めることも大切なんだと思います。優しさがあれば歩幅も合わせられるのかな?そんな風に感じられます。大切な人を思い浮かべて聞いてみると心優しく同じ歩幅で時計進められるような気がします。大好きな曲です。聞いてみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました