2019年好きなお笑い芸人31選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年好きなお笑い芸人31選

 

1.サンドウィッチマン

【公式】サンドウィッチマン 漫才【ラグビー】

一番好きなお笑い芸人「サンドウィッチマン」がおすすめの理由

二人の掛け合いが最高に面白いです。基本的には富澤さんがボケで伊達さんがツッコミですが、逆パターンの時もあり、それがまた秀逸です。伊達さんのボケがアドリブで入る時には富澤さんが耐え切れずに笑ってしまう時も多く、それをまた伊達さんが拾うことでさらに爆笑につながる感じです。コント・漫才どちらもありますが、コントは定番のものも多く、漫才はその時々のネタをかなり放り込んでくる印象です。東北出身のこともあり、復興への活動もかなり熱心にされているところも応援したい理由の一つです。(40代男性)

とにかく言葉の詰め込み方が好きです。間髪入れない息のあったボケとツッコミもですが、語呂が良いボケも素直に笑ってしまいますし、よくもこんなに綺麗にふざけながらネタを作れるなぁと思います。私はもともとは大阪出身なので、コントはあまり好きではなく、漫才の方が好きでしたが、コントでこんなに笑えるのはサンドイッチマンだけです。完成度高いと思います。また、コンビの仲がいいのも伝わりますし、そう言った安定感もあるところも安心して見られます。(30代女性)

ネタが完成させられているところとワードセンスが大好きです。テンポも聴き心地のいいリズムでツッコミの間も他の芸人コンビと比べても抜群じゃないかなと思います。どのネタを見ても笑えるし何回見ても笑える、飽きないので好きです。最近の芸人はコンビでも仲が悪かったりテレビ上仲がいい風にやっている人たちが多いように思うのですが、この2人は本当に仲がいいんだなと思うしアメトークでもサンドウィッチマンの仲の良さが伝わる内容も放送されていたのですが、テレビ上だけじゃないところも好きです。(20代男性)

M-1の敗者復活で出てきた時には何て風貌が悪いコンビだと誤解していましたが、ネタの巧妙さ優しい口調に大ファンになりました。一番好きなネタはハンバーガーショップがテッパンネタです。それを模した『水曜日のダウンタウン』の「もしも自分のネタと同じ状況が現実に起きたらちゃんとツッコめる説」は伝説になりつつあります。そして東日本大震災を出身地でもあり現地で体験されその後自分たちがどうお笑いに向き合うべきか真剣に悩んでるのを見て感動しました。コンビ間での仲の良さも見ている側からも感じ取られ穏やかな気持ちになります。それに反してネタが爆発的に面白いギャップにも心をつかまれる要因だと思います。好きな芸人などの色んなランキングで1位になり続けているのも納得です。(40代女性)

漫才やコントなどどちらを見ても面白く年齢的に自分とあまり変わらないのでネタがわかりやすいのと、特にだてさんの口調とツッコミが好きです。声のトーンが落ち着いた感じで聞いていて不快にならないところと、他のお笑いの方と比べてネタに当たりはずれがなくて大体のネタが面白いので暇なときユーチューブなどで続けて見てしまいます。お笑い以外では被災された方のための活動でなども継続してされている様な所も好きな理由です。(30代女性)

まず東北出身で、一見田舎っぽい朴訥な外見ながら、評価の対象になるべきお笑いの基本「ネタ」どれも圧倒的に面白いところが好き。最近は、バラエティー番組にも進出していて、最初はあまりいいキャスティングじゃないだろうと思ってたけれど、彼らの対応力は想像以上に優れていて、ほぼどんな番組でも一定以上の視聴率を上げることが実証されている。いわゆる売れっ子になっている現状だけど、漫才やコントの面白さは、決して衰えなく、いつでも完璧に笑わせてくれるところは、今最高のお笑い芸人と言えると思う。(50代男性)

初めてお笑い番組でおなか抱えるくらい大笑いしたのをおぼえてます。2人の見た目は悪い人相してるし正直一発屋で終わるのかと思っていたけど、ネタの完成度が凄く漫才なんかは店舗もなくネタを交わすたびに笑いを引きつける才能は凄いと思いました。コントのときのボケが可愛いのも魅力的です。いかつい顔には想像できない内面の優しさが人気お笑い芸人として生き残っている証拠だと思います。2人の人柄がいいのは他のバラエティー番組を見てもわかるくらい愛娘が大好きでその話をする2人がとても微笑ましく、休日でもコンビで一緒に出かけたりするコンビ愛が良いとても大好きな芸人です。(20代女性)

コントも漫才も両方出来てなおかつどちらも面白い点が魅力的です。ハンバーガー屋のネタやスピーチの練習のネタは何回見ても笑えます。伊達と富沢の掛け合いもテンポよく、それでいて観ていて分かりやすいので万人受けするコンビだと思います。最近ではバラエティー番組でレギュラーやMCもこなすことが多いですが、トークスキルも抜群にいいのでひな壇にいてもよし、番組を回してもよしの万能型の芸人です。地元仙台を大切に思っており、震災復興の支援などを積極的に行う姿勢もとても好印象です。(20代男性)

 

 

2.ナイツ

一番好きなお笑い芸人「ナイツ」がおすすめの理由

オリジナルのスタイルで、時事ネタも取り入れ飽きがこない。漫才のネタがパターン化されているので、安心して見られる。パターン化された中でも、塙さんがどんなボケを重ねてくるのか、それに対する土屋さんのツッコミも我々一般人がするようなただの反応ツッコミにプラスアルファでするツッコミも笑ってしまいます。また、漫才師協会に属して活躍されているのも好感度が高いです。水曜日のダウンタウンの「おぼんこぼん」さんに関する説で出演されていますが、その対応にも好感を持てました。(30代女性)

最近の時事ネタを上手く取り入れながら、全体的に綺麗にまとめていると思います。ボケとツッコミがハッキリしていて、昔ながらの漫才スタイルですが、塙さんのボケ方にかなりセンスがあると思います。ヤホーネタを初めて見た時は、あまりの面白さに衝撃を受けました。最近の若手芸人はボケとツッコミが曖昧だったり、勢いだけという感じがして、ネタに知性を感じられないので、どれだけ話題の芸人が出てきても私の中ではナイツが不動の一位です。(40代女性)

昔から人気もあり、実力もさるもので笑いには安定感があり、お笑い園芸館という冠番組も持っており、ENIGEIにはレギュラーであります。 吉幾三の歌に対する突っ込みや勘違い漫才は最高です。 特にTRFの歌のネタでどの歌をうたってもマスカレードに歌詞がつられてしまうネタは爆笑ものです。 下ネタも時々あり、また土屋の冷静な突っ込みも安定感があります。 アイドルグループのネタで関係ないグループを引っ張って来る腕は本当に最高です。 さすが浅草園芸会をしよってたつコンビです。(50代男性)

お笑い芸人の中では、ナイツに一番好感を持っています。ネタ自体はゆっくりしていて、私の両親世代、ご年配の方にハマるような内容だとおもいますが、やはり現在、吉本興業の芸人による闇営業などが蔓延している為、ネタや面白さ意外にも、性格が良いか、プライベートはしっかりしているか。なども考慮してしまいます。全体的に印象が一番良いのはナイツです。ナイツのネタは下ネタも少ないので、家族揃ってみることができるのもまた好印象です。(30代女性)

まず挙げたいのがナイツのネタの豊富さです。おおまかな形はあるものの、その時その時の時事ネタを盛り込んでいます。彼らがパーソナリティーを務めるラジオ「ナイツのちゃきちゃき第放送」の冒頭に漫才コーナーがあるのですが、ここでもその週におきた事件や時の人を盛り込んだ漫才を披露していますが、そのアベレージは高く毎週楽しみにしています。またド突いたりだれかを馬鹿にするとかいうものでなく、正統派漫才なのも彼らの魅力ですね。(40代女性)

ナイツの塙さんの言葉のボケが、本当にすごいと思います。よくもこんなに言葉遊びができるものだと関心しますし、いつも思わず笑ってしまいます。とても頭の良いコンビなんだろうなと思います。たまに大人向けの発言をしたりしますが、淡々と表情を変えずに毒舌なんかも少し入れてみたりするあたりも、嫌味がなくてとても笑ってしまいます。2人のテンポの良さもとてもいいですし、若い子によくあるような勢いだけ、大声を出すだけみたいな一発屋要素は全く無いですし、好感が持てます。(30代女性)

「ヤホーで調べました」など、漫才を聞いた後に自分がちょっと賢くなった気がするところ、浅草の寄席を主戦場としているだけあって、二人とも声がよく、声自体もよく通り、とても聞きやすい。長い尺のネタも多いので、BGMとしてもいつまでも聞いていられるところ。二人とも常にスーツだし、時事問題など真面目なネタも多い一方で、地上波ではできない下ネタをやったり、塙が意外とクレイジーだったりと、そのギャップも面白くて好き。(30代女性)

 

 

3.中川家

中川家のものまねコント 「パートから帰ってきたオカン」

一番好きなお笑い芸人「中川家」がおすすめの理由

中川家は実の兄と弟の兄弟コンビです。1秒も無駄のない完璧な漫才はお笑い芸人からも評価が高いですし、子供から大人まで、どんな年代の人が見てもわかりやすい内容なので家族と一緒に楽しめる漫才だと思います。そして何より好きなのは剛さんと礼二さんのマニアックなモノマネです。人間の真似はもちろん、動物や機械音などさまざまな真似ができる兄弟は他にいないと思います。見たら思わず『似てる』と言ってしまいますし、どんなに疲れている時でも、イライラしている時でも笑うことがあります。だから、私は中川家の漫才やモノマネにいつも元気をもらっています。それから、兄弟揃って子供が好きで、子供たちにとても優しいところもとても魅力的です。だから、私は中川家が1番好きです。(20代女性)

中川家のコントはお腹を抱えて笑ってしまう、昨今では珍しい【きちんとコントが出来るお笑い芸人】だと思います。剛さんと礼二さんの掛け合いの中で剛さんがネタを忘れてとんでもないことを言い出したり、突然笑いだしたりすることもシュールであり、本当に面白いです。ダウンタウン以来、芸人にはまっています。コントもフリートークも全てが【ザ・芸人】であり、お二人が本当にお笑いが大好きだと伝わることにも好感が持てます。闇営業問題の時も「芸人なら芸を磨け」と苦言を呈しており、芸事以外で世間を騒がすことにズバリと物を申したところも素敵でした。久しぶりに劇場に出向き生でコントをみたいと思えた中川家が大好きです。(40代女性)

中川家が大好きです。特に弟の礼二さんが好きです。もちろん漫才は面白いですが礼二さんの持ちネタ新幹線のトイレを流す音、北朝鮮のアナウンサー、グアムの税関職員といった、細かいモノマネが昔から大好きです。関西出身ではないのですが、関西には何かと縁がありよく伺っているのですが、関西でネタをやるときはやたらと身内ネタとくに地下鉄御堂筋線の中津行きに乗っちゃったときなんていうのはあるあるわかるわぁとテレビでやってるときなどはつっこんでしまいます。モノマネもできるしローカルネタが面白いので好きです。(20代女性)

 

 

4.EXIT

【公式】ネタパレ『サザエさん/EXIT』

一番好きなお笑い芸人「EXIT」がおすすめの理由

外見の軽薄さとは裏腹に綿密に計算され練りこまれた質の高い漫才をしているのが好きです。最初は外見から拒絶反応を起こしてしまいますが、よくよく言葉だけを拾っていくとしっかりとしたストーリーになっており、フリや複線の回収も最後にはしてくれるます。そういった実力を感じさせるネタを数多く披露しているところが、真のお笑いファンをも納得させています。実力派でもありながら頑張って無理をしチャラついているギャップにやられるのも確かです。(40代女性)

neo渋谷系のはずなのに北海道と静岡出身 ブレてます(笑)最初はチャラチャラしているだけだと思っていたので、何が面白いのかわかりませんでした。でもいろんなバラエティに出るようになり、先輩芸人から「実は楽屋で礼儀正しい」「打ち合わせを真面目にやる」と暴露されたり、ベビーシッターや介護職員として弱いものに優しいのが本当の姿とわかると見る目も変わりますよね。不意に話題を振られるとワチャワチャして真面目に答えてしまったり見た目とのギャップが面白いです。明石家さんまの事をシーフード先輩と呼んじゃうところもチャレンジャーですよね。さんまも嫌そうじゃないし。今1番気になる芸人です。(40代女性)

 

 

5.アンジャッシュ

アンジャッシュ すれ違いコント『医者と教師』

一番好きなお笑い芸人「アンジャッシュ」がおすすめの理由

アンジャッシュのすれ違いコントがとても好きで少し聞いただけでも笑ってしまいます。最初から二人の会話のテンポがよくて、そしてそのままの勢いで話を膨らませていって、更にはただ話すだけでは無く、かかってきた電話との話で更に勘違いさせたり、それにツッコミを入れたのに聞こえて無くて、その後の電話の内容で尚更、混乱している様が笑えます。そして、すぐにすれ違いが発覚するのではなく、まさかのネタが終わるまですれ違ったままというのが面白くて好きです。(20代女性)

作りこまれているネタがすこいなぁと思っています。すれ違いコントはすごく前から数えきれないほど作られていて頭がキレるんだなと思っています。もともと味のあるコントだと思っていました。中でもすごいと思ったのは、テンションの上がったり下がったりの表現の仕方でした。あまりテンションが変わらない気質を演じている部分はあるのですが、その中でもテンションが上がっているときなどの表現がおもしろかったです。全体の中では冷静な中での表現なのでそこは大変だったかと思いますが、そういう部分も面白かったです。(50代女性)

 

 

6.チョコレートプラネット

【TT兄弟】色んなTを見つけてみよ〜!【チョコレートプラネット】

一番好きなお笑い芸人「チョコレートプラネット」がおすすめの理由

和泉元彌さんとIKKOさんのモノマネのクオリティが高くて、ネタも面白いので一番好きです。コンビ仲が良く、相方にお土産を買ってあげたり、お互いの結婚式では誰よりも泣いている映像を見てほっこりしました。家庭も大切にしていて、地方に行ったときにお土産を買っていました。今はTT兄弟にハマっています。見てもやっても元気になれるので、テレビで出てくるとつい一緒にやってしまいます。芸人としても人間としても良くて、応援したい芸人さんです。(20代女性)

とにかくコントのアイデアが素晴らしい。ポテトチップスの袋を開ける業者や拷問「ケコツソギリ」のコントなんかどうやったらそんな発想になるのか不思議です。最近はIKKOさんや和泉元彌さんのモノマネ、T T兄弟で良くテレビで見かけますが本当はもっと皆にコントを見て欲しい。YouTubeにチョコレートプラネットのチャンネルがあるんですがそれに「6秒クッキング」というシリーズがあるんですが、その名の通り6秒で料理をするんですがこれがまた面白い!是非見て欲しい。(40代男性)

 

 

7.千鳥

千鳥 漫才 8連続 まとめ

一番好きなお笑い芸人「千鳥」がおすすめの理由

何より二人の掛け合いが楽しすぎる。大吾のノブの突っ込みに笑いながらネタを続けるあたりも好きです。また仲の良さがとても伝わるので応援したくなります。岡山の島出身で近県なので親近感もあり応援してます。ローカル番組でも安定のお笑いで楽しく拝見してます。我が家の子供たちも大好きでいつもTVに出ると一生懸命食い入る様に見ています。先輩芸人とのかかわり方も丁寧で敬いながらいじる感じは良い人間性を感じます。今後もチェックします。(30代男性)

二人の仲のよさが画面を通して伝わってきます。息がぴったりで、二人の掛け合いが普段からも漫才のようです。また、漫才中などで噛んだり間違ったりしたときのアドリブがより面白く感じ、何より二人が笑ってしまっているのにつられて笑ってしまいます。漫才以外でも、それぞれのピンでの活動が多くなっていますが、一人になっても面白いというのは最強だと思います。ブレイクしてしまうと、テレビを通しても偉そうに感じる芸人がいますが、ブレイクしてからも態度が変わらない二人の雰囲気が大好きです。(30代女性)

 

 

8.いつもここから

いつもここから ツッコミ暴走族 ①

一番好きなお笑い芸人「いつもここから」がおすすめの理由

「悲しいとき」シリーズから面白くて好きでしたが、最近のネタである「ツッコミ暴走族」シリーズが特にツボで気に入っています。「エンタの神様」で見るくらいですが、登場したら音量アップして家族全員で見ています。活舌が時々危ないところも含めて楽しんでいます。「この野郎め」の独特のイントネーションも面白いと思います。職場や友人との会話の途中に挟んでもウケるし、知名度がそれなりにあるようで嬉しいです。個人的に長いコントより小ネタが好きで、加えてブラックユーモアも好きなので「いつもここから」のネタがツボに入るのだと思っています。(40代女性)

 

 

9.ガレッジセール

ガレッジセール 傑作コント「ガレッジモーニング」

一番好きなお笑い芸人「ガレッジセール」がおすすめの理由

昔からゴリが好きです。とくにゴリエ全盛期の時代のゴリも、キュートでとても大好きで演技も気に入っていたんですが、今のゴリもまた知的ないい男になっていて魅力をとても感じます。いまは子煩悩というかとにかくいい人な感じが、TVを見てるだけでも伝わってきます。残念ながら川ちゃんを見る機会が減ってしまいましたが、川ちゃんもゴリの次に大好きです。あの2人は仲良しでバランスのとてもとてもとれた良いコンビだと思います。(30代女性)

 

 

10.ガンバレルーヤ

ガンバレルーヤ コント バイトをとんだ

一番好きなお笑い芸人「ガンバレルーヤ」がおすすめの理由

よしこさんとまひるさんのキャラが毎回おもしろくて、とにかく笑えるところが好きです。女性だけど体を張って全身で表現したりするところがインパクトあって面白いからです。よしこさんはいろんな芸能人の顔マネをしたり、まひるさんは乙女な感じもありながら本当は強いところがギャップがあっていいなと思います。二人とも仲良しなところが見ていて伝わるし、互いに切磋琢磨している感じが素敵だなと思って、見ていて応援したくなるからです。(20代女性)

 

 

11.コマンダンテ

コマンダンテ 漫才「医者の演技やりたい」【公式】

一番好きなお笑い芸人「コマンダンテ」がおすすめの理由

お笑い芸人とは思えない声の小ささがテレビでもいじられてるがそれがまた面白くて好き。芸人さんとは思えないほど落ち着いており、二人の空気はのほほんとしていて可愛い。最初のつかみでは真面目な顔をしてさらっとボケるところがいつも面白くてクスクスと笑ってしまう。ネタも淡々と進まられていくが、逆にそこが面白くてハマってしまう。2人ともオシャレで顔もイケメンなところも好きな理由の一つで、石井さんはオシャレでインスタやコーディネートを投稿するアプリであるwearを見るのが楽しい。(10代女性)

 

 

12.ザ・ギース

the geese 「退屈なフライト」①

一番好きなお笑い芸人「ザ・ギース」がおすすめの理由

コントがメインでネタが作られているのだが、ネタの構成がしっかりしていて、見応えがあるところが1番な理由である。コントやネタというよりは演劇に近いものを感じることがあるくらい、演技力や、独特の発想がネタに織り込まれている。コンビでやっているが2人とも演技力があり、コント内でもさまざまな役になりきり、自分たちの世界を作り上げている。テレビに出ることは少ないが、劇場に足を運ぼうと思えるくらい見応えのあるものである。(10代女性)

 

 

13.シソンヌ

「インドカレー」 – シソンヌライブ [deux]

一番好きなお笑い芸人「シソンヌ」がおすすめの理由

独特の世界観と2人の演技力、世界観にハマっています。大爆笑する訳では無いんですが思わず笑ってしまう箇所が多くて、何度も見てしまいます。特にじろうさんは他にはいないタイプの芸人だど思います。ネタ中の変なキャラを考えてそれを自分で演じるんですから。しかも毎回演じるキャラが、奇抜そうでいて実はその辺にいそうな感じの人っていう微妙な感じを見事に演じるんです。最近は役者さんもされてますが、変な役者より上手い時がありますから。もっと売れて欲しい芸人さんです。(40代男性)

 

 

14.ジャルジャル

『お互いにきしょいと思い合ってる奴』ジャルジャルのネタのタネ【JARUJARUTOWER】

一番好きなお笑い芸人「ジャルジャル」がおすすめの理由

あまり親しくない人との会話の中のきまずさや、中学生や高校生のどことなく強がってしまう感じなど、日常生活のリアルを笑いの中に含めるのがとても上手いのでジャルジャルが好きです。福徳さんも後藤さんもお互いボケとツッコミ両方出来るので、コントの内容によっては途中で立場が逆転するのでいつも新鮮な気持ちでコントを観ることが出来て楽しいです。最近ではyoutube公式チャンネルの方でもコントを毎日更新しているので、これからどんなキャラクターが生み出されるのか非常に楽しみです。(20代男性)

 

 

15.タイムマシーン3号

【タイムマシーン3号】 厳選ネタ集 5つ

一番好きなお笑い芸人「タイムマシーン3号」がおすすめの理由

とにかく面白い。内容がきちんとある!変顔したり勢いや動きだけで笑わそうとしてるつまらない芸人ではない。漫才もコントも秀逸で、なによりわかりやすいし、とても面白い。寄生を発したりなんだかわけがわからない芸人が増えていて、最近は面白くなくなってなかなかコント番組を見なくなりました。でもタイムマシーン3号が出るときは必ず見ます。なぜかというととても癒やされるから、大声で笑って癒やされて、やる気が出るので。(30代女性)

 

 

16.ダウンタウン

一番好きなお笑い芸人「ダウンタウン」がおすすめの理由

日本のお笑い芸人の中で一番好きです。松っちゃんも浜ちゃんもお互いがいないとダウンタウンが成立しないと確信しているようで、コンビ愛も伝わるし、二人の空気感が面白くてずっと好きです。ダウンタウンが嫌いな人ってあまりいないんじゃないかなぁと思います。日本のお笑い界で神さまぐらいのレベルで二人は必要な芸人さんだと思います。ダウンタウンをみて、芸人になりたいと思って芸人の世界に入った芸人さんも多いと思います。それぐらいダウンタウンは面白くてかっこいい存在なような気がします。(20代女性)

 

 

17.ティーアップ

一番好きなお笑い芸人「ティーアップ」がおすすめの理由

最近の漫才はテンポの早さをウリにしたり、変人キャラを前面に押し出してきてネタよりも瞬間芸に近いものが流行っているように思われますが、このティーアップはそれらとは対局的な漫才を演じる関西では有名な実力派中堅コンビです。ボケ担当前田のとぼけたボケにイラつきながら突っ込む長谷川のゆったりとした間の掛け合いと、テンドンで同じ場面の繰り返しで、何度も笑わせてくれるネタの作り込みの深みがこのコンビの魅力です。(50代男性)

 

 

18.トム・ブラウン

トム・ブラウン「加藤一二三」

一番好きなお笑い芸人「トム・ブラウン」がおすすめの理由

M-1グランプリに登場して以来、釘付けです。サザエさんの中島くんを5人集めてナカジマックスを作るというネタは、リズムネタとも妄想ネタともつかぬ独特の感性がありました。トロサーモンを“お笑いのグラインド・コア”と称した方がいましたが、トム・ブラウンまるでミクスチャーロックを初めて聴いた時の感覚です。ナカジマックスの他に「土の中から加藤一二三さんが登場する」というネタもかなり強烈で脳が揺れるような笑いがありました。そんな自由な感性の彼らが好きです。(40代男性)

 

 

19.バイきんぐ

バイきんぐ・・・「コンビニ」/『バイきんぐ単独ライブ「Jack」』より

一番好きなお笑い芸人「バイきんぐ」がおすすめの理由

バイきんぐは、コントの内容が分かりやすくて、ベタなつっこみが面白いので好きです。 バイきんぐといえば、小峠が有名ですが、私は西村のファンです。バラエティ番組では、サイコパスなど呼ばれているくらいの変わり者扱いをされていますが、実は野性的なだけだと思います。 キャンプ芸人としても有名ですが、西村の野性的発想が面白くてキャンプ動画も観ています。 天然ではなく野性的な感覚が、ちょっと大袈裟なつっこみをする小峠とのバランスがとれていて、バイきんぐは面白いんだと思います。(30代女性)

 

 

20.ヒロシ

【作業用BGM】ヒロシです。。。

一番好きなお笑い芸人「ヒロシ」がおすすめの理由

誰かを貶したり、傷つけないお笑いの方ってなかなかいないと思うのですがヒロシさんはそういうスタイルのネタをされるので好きです。あの限られたセンテンスで確実に笑いを取れるというのは才能があるからこそです。一つ一つのネタは短いですが、その中できちんとオチもあり起承転結があってその場面をイメージできるというのは言葉選びのセンスが卓越しているからです。もちろんルックスもかっこいいし、可愛らしくて大好きです。また、イベントやライブでのファンサービスが素晴らしいです。先日の某番組では、私たちファンのことを大切に思ってくださっているというのを改めて感じましたし、これからもずっとずっと大好きで応援していきたい芸人さんです。(30代女性)

 

 

21.マツモトクラブ

【マツモトクラブ】親子ボール(2013年12月 新人内さまライブ2013GC大会)

一番好きなお笑い芸人「マツモトクラブ」がおすすめの理由

一つ一つのネタがとてもドラマティックで、ネタが終わった時はまるで一本の映画を観終えたかのような感覚になるところが大好きです。しかもワンパターンにならずに色んな物語を見せてもらえるのがいいです。このネタがただのショートストーリーと違う所はそこにちゃんと笑いが散りばめられている点でしょう。大爆笑という感じではないですがいつもくすくすと笑ってしまいます。高い演技力で笑いも感動も見ている側が無理なく入り込めるところもすごいです。見終わった時に楽しかったという以外の感情が残る珍しいお笑い芸人さんだと思います。(40代女性)

 

 

22.みやぞん

阿佐ヶ谷姉妹 コント 「物件を探している」

一番好きなお笑い芸人「みやぞん」がおすすめの理由

今までにないタイプの芸人で、ネタがしっかり作られていておもしろいです。歌が上手で、それがネタの随所に練りこまれていて、おばさんネタも面白い。どのネタも完成度が高く、笑えます。バラエティに出ている時も面白く、人としても二人とも好きです。物まね番組に出たときに、ものまねも上手でした。多才な歌の上手なおばさん姉妹芸人として、息の長い芸人活動を続けてほしい。ほかのバラエティ番組にももっと出てほしいと思います。(50代女性)

 

 

23.やすし・きよし

横山やすし めがねめがね

一番好きなお笑い芸人「やすし・きよし」がおすすめの理由

横山やすしのお茶目な所が最高に面白い。ネタのオチが分かっていても毎回笑えるのは、横山やすしのパーソナリティーの多様さによるものと思います。彼は刑務所に入っていたことも笑いのネタにしていまう程、当時としては斬新だった。西川きよしの突っ込みとの相乗作用で「笑い」というものの概念を変えたと言っても過言ではないと思います。 毎回どんなネタが繰り出されるのかが楽しみな上、鉄板ネタへの期待感。これ以上に安定感のあるエンターテイメントを完成することができたのは、後にも先にもこのコンビしかないと思います。(40代男性)

 

 

24.よゐこ

よゐこ 爆笑ヒットパレード ドラゴンクエスト ゲームネタ 2015/01/01

一番好きなお笑い芸人「よゐこ」がおすすめの理由

いろんな番組でも見かけるが、やはりコンビ仲がとても良いのを感じるので見ていて非常に気持ちがいいです。ある番組で無人島生活という企画がありますが、そこでの掛け合いもまたコンビ愛が溢れるもので、何度も録画したものを繰り返し見たのを覚えています。また漫才の題材も馴染みが深いものが多く、このURLの動画もドラクエという有名な題材を扱っているので、普段お笑いを全く見ない私にも楽しめています。かれこれ小学生時代からずっと応援している、思い出深い芸人さんです。(20代女性)

 

 

25.ラーメンズ

ラーメンズ『ALICE』より「不思議の国のニポン」

一番好きなお笑い芸人「ラーメンズ」がおすすめの理由

彼らのネタの1番の見所は演技力だと考える。実際二人には役者としての経験もあり、ネタ中の演技力が素晴らしい。小林賢太郎は演出家脚本家としての実績もあり、緻密に構成されたネタを独特なキャラである片桐仁と、安定した演技の小林賢太郎が行うと目が離せない。言葉遊びなど、理解し、ネタを咀嚼し楽しむことができる彼らのネタは演劇といってもいいほど素晴らしいものである。また、一発ギャグを盛り込んだネタもあり、万人受けするネタもかける幅広さが惹きつけられる理由の一つでもある。(10代女性)

 

 

26.りんごちゃん

りんごちゃん モノマネ

一番好きなお笑い芸人「りんごちゃん」がおすすめの理由

りんごちゃんの見た目とネタのギャップに惹かれます。見た目はフワフワ系のおっとりしたオネエキャラなのに対して、歌い始めると男らしい太い声でものまねをするところが想像を超えてきていておもしろいと感じています。ネタの歌う曲もあえて古めの男らしい人が歌う曲ばかりで、かつそれを振りや仕草まで恥ずかしそうにするそぶりもなく全力でマネているところが見ていて気持ちいいです。歌のイントネーションは息遣いまで忠実でまじめに研究している真面目な人柄も魅力的だと思いました。(30代女性)

 

 

27.厚切りジェイソン

厚切りジェイソン「漢字」

一番好きなお笑い芸人「厚切りジェイソン」がおすすめの理由

日本人だったら当たり前だと思っていることを、外国人目線で切り込んでくるネタが好きです。特に上にあげた漢字ネタは、何度見ても飽きません。普通、外国語を勉強するときは、まずは覚えようと躍起になってこういう素朴な疑問というのは思いつきにくいのではないでしょうか。そこに着目し、日本人に疑問を投げかけ、そして笑いに持っていくことに、厚切りジェイソンの頭の良さや知識の豊富さを感じます。下品な芸ではなく、家族で見て、どの世代も笑える芸風が好きです。(30代女性)

 

 

28.小籔千豊

一番好きなお笑い芸人「小籔千豊」がおすすめの理由

私が小籔千豊さんというお笑い芸人が一番好きな理由は、トーク力が抜群だからです。すべらない話で初めて小藪さんの存在を知りました。というのも、関西のお友達に「この人まじで面白いから」と勧められてyoutubeで初めて見ました。トークが面白くて笑うというのが、私にはあまり経験のないことだったので、この人すごい人だ!!ってなってから、youtube上にある小藪さんのトーク動画は全て見ました。(笑)この人は天才だと思っています。(30代女性)

 

 

29.博多華丸大吉

一番好きなお笑い芸人「博多華丸大吉」がおすすめの理由

私が福岡出身なので幼い頃から博多華丸大吉さんが出てるローカル番組などをよく見ていました。頭の回転がとても速く喋りが面白いのはもちろんですが、司会者としてもトークを上手くゲストに回したり仕事が上手くできるところに好感を持てます。福岡ではもちろん大人気の芸人さんでしたが東京に進出してからもさらに2人はさまざまなバラェティー番組などで活躍している姿をみてもっともっと応援したくなりました。東京にいても福岡のことを忘れていない博多華丸大吉さんが大好きです。(20代女性)

 

 

30.爆笑問題

爆笑問題

一番好きなお笑い芸人「爆笑問題」がおすすめの理由

私が初めて爆笑問題の漫才を観たのは25年前ぐらいに10週勝ち抜きの漫才の番組が日曜のお昼に放送していてそれを観たのが初めてでした。私がまだ小学生か中学生の頃に観たんですが他の漫才師達と格が違うとその時に思っていました。太田さんの少し毒のある早口のボケに対して田中さんも早口で的確につっこむと、速いテンポで漫才が展開されていくので、なんて頭の回転が速い漫才師だろうと子供ながらに思っていました、当然ながら10週勝ち抜いてチャンピオンになりました。その後しばらく伸び悩んだ後ボキャブラ天国で一気にブレイクして今の活躍に至ります。売れてレギュラー番組を何本も持った後でも、ライブや年末年始の特番で漫才を披露してるのを観て忙しいのにすごい努力してるんだなと感心してます、そして社会風刺ネタでクオリティーの高い漫才を魅せてくれます。私も爆笑問題さんのファン歴25年ですが、これからも応援していきたいと思います。(40代男性)

 

 

31.有吉弘行

有吉弘行の阿部寛と桃井薫ものまね

一番好きなお笑い芸人「有吉弘行」がおすすめの理由

有吉さんが出ている番組は安定して面白いと思うからです。番組に有吉さんが出ているととりあえず見ようかなと思えるほど安定感のある芸人は、個人的にはほかにいません。いつも楽しませてもらっているのでファンです。また、今の飄々とした雰囲気からはその事実を微塵と感じさせませんが、電波少年で一世風靡をした後一度完全に干された過去を持ちながら再度違った形でブレークを果たしたというところが本当にすごいです。尊敬してます。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました