【2019年】BIGBANGおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】BIGBANGおすすめの曲ランキング10

いまやK-POPの大御所となったBIGBANGですが、新曲発表ごとに新しい魅力を見せてくれる今でも目の離せないグループです。現在メンバー5人のうち4人が兵役についており活動休止中ですが、今後のカムバックがもっとも期待されているグループかもしれません。

 

 

第10位.BIGBANG「LAST DANCE」

BIGBANG – ‘LAST DANCE’ M/V

BIGBANG「LAST DANCE」がおすすめの理由

入隊前最後に全員揃ったBIGBANGとして発表されたこの曲。タイトルからもわかる通り、これからメンバーが各々兵役について何年か活動ができなくなるので、ファンと過ごせる最後の時間をラストダンスに例えて作られた切なくも美しい曲です。ファンと過ごした10年間を思い起こさせるような歌詞もあり、ファンとしては涙腺がヤバい曲ですよね。聴くたびに胸の奥が痛くなるようなメロディー。本当にこんな曲を山ほど作れるG-DRAGONは天才だし、それをここまで歌いこなせるメンバーは他にはいません。だけどK-POP界でBIGBANGの席が埋まることは絶対にないと思うので、ファンとしては安心して復帰を待てますね。

 

 

第9位.BIGBANG「WE LIKE 2 PARTY」

BIGBANG – WE LIKE 2 PARTY M/V

BIGBANG「WE LIKE 2 PARTY」がおすすめの理由

この曲はMVを見ると分かりますが、メンバーがおもいっきりリラックスして楽しんでいるのが伝わってくる曲です。MVはいつも忙しいメンバーの休日の様子を映していて(いやいや、仕事になっちゃってるけど)すごくいい感じなんですよ。歌っている方も楽しそうですが、聴いている方もただひたすら楽しい気分になる曲です。休日の朝から聴きたい。友達と遊ぶ時にも、ドライブにも。歌詞はけっこうめちゃくちゃに酔っぱらっているシーンが描かれているのでKBSでは放送コードに引っかかったとか。韓国はそういうところけっこう厳しいですね。

 

 

第8位.BIGBANG「HARU HARU」

BIGBANG – HARU HARU(하루하루) M/V

BIGBANG「HARU HARU」がおすすめの理由

BIGBANGの名曲中の名曲。泣ける曲ランキング1位。BIGBANGのバラードと言ったらやっぱりこの曲は外せないかなと思います。何度聞いても胸にきますね。BIGBANGは本当に感情を揺さぶるのが上手なグループだと思います。日本語バージョンもあるので歌詞は分かりやすいです。失恋した男の子が本当に好きだった彼女のことを思って歌った曲ですね。BIGBANGてけっこう失恋の曲、多いですよね。なんか柄じゃないっていうか。フラれそうもないけどね。でもそんな繊細な男心を歌えるところも魅力のひとつですよね。MV見るともっと泣けます。MVは涙腺崩壊必至です。

 

 

第7位.BIGBANG「LOSER」

BIGBANG – LOSER M/V

BIGBANG「LOSER」がおすすめの理由

どうしてでしょうか。どうしてスーパー勝ち組のBIGBANGに負け犬の気持ちがこんなに分かるんですかね。表現力があるせいかもしれませんが、この曲は本当にダメな人間の気持ちを代弁してくれているような曲です。メロディーも切なくて、日本語ヴァージョンを聞くとより一層歌詞の内容が分かるので胸にグッときます。MVもダメ男たちの羅列。BIGBANGのみんなが演じるととてつもなくカッコいいですが、本当にいたらヤバい奴らです。どの曲もそうですが、強烈な5人の個性と歌声が一つにまとまると本当に素晴らしい曲に仕上がりますね。

 

 

第6位.BIGBANG「BANG BANG BANG」

BIGBANG – 뱅뱅뱅 (BANG BANG BANG) M/V

BIGBANG「BANG BANG BANG」がおすすめの理由

否応なく盛り上がる曲。強制的にでも盛り上がらざるをえない曲です。G-DRAGONという人は本当に観客の心を煽るのがうまいです。先導者、まさにリーダー。ロックでもHIPHOPでもなんでも。ここで聴く人の心をつかむぞ、ここでもっと盛り上がらせるぞと彼の意志通りに心を動かされてしまう。それがBIGBANGの音楽の良さでもあるんですけど、本当に楽しいんですよ!一体感が半端ないし、難しいこと考えないで本当にみんなが心から楽しめる音楽を作っているんだと思います。こんな激しい曲の中で『パンヤパンヤパンヤ』のとこ、めっちゃ可愛いんですけどね。あれだ、抜け感。

 

 

第5位.BIGBANG「FANTASTIC BABY」

BIGBANG – FANTASTIC BABY M/V

BIGBANG「FANTASTIC BABY」がおすすめの理由

この曲でBIGBANGがカムバックした時は本当に衝撃的でした。数年間のブランクが嘘みたいに一気にスターダムにのし上がる彼ら。個性的なファッション、他に類を見ないヘアスタイル、やっぱりモンスターだなと思った。これはヤバい武器持って戻ってきたなと。こちらも『BANG BANG BANG』と同様、もうファンでなくとも誰もが盛り上がれちゃう神曲だと思います。自然と踊らされるのでパーティーのお供におススメ。そしてファンにとってこの曲は、BIGBANGの地位を再確立した大事な1曲ですよね。いつでも期待以上の作品を提供してくれるBIGBANGを再確認した曲でもありました。

 

 

第4位.BIGBANG「BAD BOY」

BIGBANG – BAD BOY M/V

BIGBANG「BAD BOY」がおすすめの理由

BIGBANGはこういう曲調の歌もすごくカッコいいです。もともと歌唱力のあるメンバーが3人もいらっしゃるのでスローなのもめちゃくちゃ上手いんですね。BAD BOYは中毒性のある曲で、波のように何度も繰り返されるメロディーがすごく心地いいのでおススメです。MVはニューヨーク、ブルックリンの街中でごく自然な感じで撮影されていてBIGBANGのクールな魅力を発揮しています。ダンスもK-POPによくある無理無理な感じが一切なくて、音楽があってそれに自然とダンスをのせた感じっていうんですか?とにかくすごくバランスがいいです。

 

 

第3位.BIGBANG「LAST FAREWELL」

BIGBANG – 마지막 인사(LAST FAREWELL) M/V

BIGBANG「LAST FAREWELL」がおすすめの理由

このMVが好きで本当に何度となく見ました。爽快感が半端ないんですよ。ドラマ仕立てで面白いし。もう10年も前の作品ですが、今見ても全然古さは感じられませんでした。かっこいい。そして音楽!これぞBIGBANGというパーフェクトな1曲だと思います。実力に実力を重ねて作り上げる、まさに5人の実力が完璧に重なり合って生み出されたハーモニー。そんな無限ループみたいなこの曲。まだ聞いたことない人がいたらぜひぜひ聞いて欲しい。やっぱりBIGBANGは昔から特別なんだと。才能のかたまりだったんだと再確認した1曲です。

 

 

第2位.BIGBANG「BAE BAE」

BIGBANG – BAE BAE M/V

BIGBANG「BAE BAE」がおすすめの理由

BIGBANGの魅力のひとつがファッショナブルで他にはないセンスがあるところ。この曲はそんなBIGBANGの魅力を示した1曲だと思います。歌詞はちょっと抽象的なとこもあって分かりにくいんですけど、完全に彼女を讃えた甘いラブソングですね。ラブソングをこんな形に作り上げるところこそ、BIGBANGのセンスで彼女としてもこんな風に褒め称えられたら完全虜ですね。MVは特にセンス溢れていて美しくて私はBIGBANGのMVの中で1番好きです。本当に飽きない。飽きさせないんですよね、新しいものを次々見せてくれるので。

 

 

第1位.BIGBANG「LET’S NOT FALL IN LOVE」

SEUNGRI – '셋 셀테니 (1, 2, 3!)' M/V

BIGBANG「LET’S NOT FALL IN LOVE」がおすすめの理由

私が一撃で心を鷲掴みされてしまったのがこの曲。BIGBANGは他にも名曲は多々あるのですが、この曲が一番胸に響いてきました。タイトルを訳すとどんな感じだろう。「私たち、恋に落ちるのはやめましょう」っていう感じでしょうか。なんとも不思議な言い回しですよね。曖昧っていうか煮え切らないというか。でもこのあたりが一筋縄じゃいかない大人の恋模様をリアルに描いていて、共感できるのかもしれません。簡単に恋に落ちることのできた時期を過ぎ、たくさんの枷ができてくる。と同時に今までは感じたことのない戸惑いや恐怖を感じたり。しかしそれは相手が好きだからこその感情なわけで、そのあたりがグツグツ胸に響くんですかね。MVも最高に可愛くって素敵です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました