【2019年】Ed Sheeran(エド・シーラン)おすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】Ed Sheeran(エド・シーラン)おすすめの曲ランキング10

アコースティックギターと耳に残るメロディーが病みつきになるのがエド・シーラン!アップテンポの曲でもバラードでも耳にこびりつく中毒性があります。I See Fireはホビット(映画)のエンディングに使われたり、アルバムのヒットチャートではいつも世界一位を独占しているので知っている人も多いかもしれません。私は特にアップテンポで英語のフレーズをリズム良く刻むように歌う曲が好きです。

 

 

第10位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Perfect」

Ed Sheeran – Perfect (Official Music Video)

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Perfect」がおすすめの理由

プロポーズの時や結婚式で流したい曲No.1!覚えやすいメロディで、歌詞はこれでもかって程甘いです。エド・シーランの柔らかく、でも力強く歌う愛の歌にメロメロになります。こんな風に愛を語ってくれる人が身近にいたらいいですよね。ちょっとクサいと思う人もいるかもしれませんが、幸せいっぱいのリア充の方なら楽しめること間違えないと思います。歌いやすいフレーズなのでカラオケにもピッタリ。英語の歌詞も聴きとりやすく、洋楽初心者にもおすすめしたいです。ミュージックビデオもウットリするようなラブラブシーンが多く、聴いても見ても楽しい曲です。

 

 

第9位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「I Don’t Care」

Ed Sheeran & Justin Bieber – I Don't Care [Official Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「I Don’t Care」がおすすめの理由

この曲はジャスティン・ビーバーと歌っている曲です。タイプも外見も違っている二人ですが、どういうわけか二人の声質がとてもぴったり合うので、時々どっちが歌っているのかわからなくなります。「気にしないぜ!」(君さえいたら他のどんなことも気にならない)と歌詞では歌っているのですが、その軽快なメロディーにマッチするミュージックビデオで、こちらも見ていて楽しくなります。おちゃらけた感じのミュージックビデオで、ジャスティンもエドも色んなコスチュームや着ぐるみを着て登場します。思わず口ずさみたくなるような、聴くとすぐに明るい気分になる曲なのでおすすめしたいです。

 

 

第8位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Thinking Out Loud」

Ed Sheeran – Thinking Out Loud [Official Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Thinking Out Loud」がおすすめの理由

こちらも結婚式やプロポーズで流れてきたら嬉しい曲です。「人は不思議な恋の落ち方をする」という歌詞はとてもロマンチックですし、エドが力強く「70歳になっても君のことを愛している」と歌いあげるのを聴いて痺れない人はいないかと思います。これもまた日本語で歌ってしまうとクサくなる歌詞なのですが、英語で伸び伸びと歌い上げると全く気にならなくなります。エドと女性がダンスしているミュージックビデオの方もとってもロマンチックです。エドのバラードの良いところ、力強さと甘さ、そしてエド節が詰まったおすすめの一曲です。

 

 

第7位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「South of the Border」

Ed Sheeran – South of the Border (feat. Camila Cabello & Cardi B) [Official Lyric Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「South of the Border」がおすすめの理由

こちらは今もっとも人気のある女性歌手、カミーラ・カベロとカーディBとのコラボです。南の国境に僕と一緒にきてよ、と口説きモード100%でエドが「茶色の目の日焼けした女性」に歌いかけるのですが、歌詞がとてもセクシーな内容になっています。カミーラのセクシーな歌い方に、カーディBのイケイケなラップ、何度聴いても飽きない曲です。バックではずっと同じリズムが刻まれいてるのも中毒性の高い原因かもしれません。エドの甘い声に女性陣のセクシーな歌声、男女の駆け引きがオトナな歌詞に詰まっており、クラブなどで聴きたいおすすめの曲です。

 

 

第6位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Antisocial」

Ed Sheeran & Travis Scott – Antisocial [Official Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Antisocial」がおすすめの理由

こちらはトラヴィス・スコットとの共演です。1人にさせてくれ!と普段のエドの歌とは少し違った一面が見れる曲です。ミュージックビデオでも色んな恰好をしたエドが見れて、クスっと笑ってしまいたくなるような場面も散りばめられていてとても面白いです。アップビートの曲にトラヴィス・スコットのノリノリの歌声も合わさってこちらも何度聴いても飽きない曲になっています。運動している時や、一人で居るとき(もしくは歌詞のように金曜日の夜に独りで居るとき)に聴くのがおすすめの曲です。なんでもやり放題のミュージックビデオも是非見てください!

 

 

第5位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「I See Fire」

Ed Sheeran – I See Fire (Music Video)

Ed Sheeran(エド・シーラン)「I See Fire」がおすすめの理由

この曲は映画のホビット 竜に奪われた王国、のエンディングに使われたので知っている人も多いかと思います。ミュージックビデオでは映画のシーンが散りばめており、映画の雰囲気を楽しむのにもおすすめです。エドの歌声もメロディーもどこかノスタルジックな、そしてファンタジーの世界を彷彿とさせるロマンを含んでいます。普段のエドの曲のような、甘さや力強く伸び伸びと歌い上げる感じというよりは、古くから伝わる民謡曲のような感じです。映画好き、ホビット好きでなくても十分楽しめる曲なので、是非ミュージックビデオと合わせて聴いてみて欲しいです。

 

 

第4位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Galway Girl」

Ed Sheeran – Galway Girl [Official Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Galway Girl」がおすすめの理由

アイルランド人の女の子に恋をした、という内容なので、メロディーも歌詞もアイルランド感満載となっています。冒頭ですぐにラップが始まり、休む間もなく曲が続きます。カラオケで歌いやすいかといったらそういうわけではないのですが、これこそエド、というちょっと切なくて、でもキレの良い曲になっていて確実に耳に残るメロディーです。アイルランドの民謡のようなバックに流れてくるメロディーも思わず口ずさみたくなります。ミュージックビデオは若者向けで、クラブや夜遊び、パーティーの時におすすめの曲です。とにかく場を盛り上げたい時に是非聴いてください!

 

 

第3位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Happier」

Ed Sheeran – Happier (Official Video)

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Happier」がおすすめの理由

切なさ満載の一曲です。美しいメロディーに、切ない歌詞で別れた恋人への想いを歌っている曲です。これぞエド節、甘く、ノスタルジックな歌詞を力強く伸び伸びと歌い上げています。ミュージックビデオではエドの人形が登場し、これがまた本人でないところが妙に悲しさを増します。暗いというよりかは、若干の後悔と、そして少し前向きな感じのするメロディーです。恋人と別れたばかりの人には刺激が強すぎるかもしれませんが、どんな人でもこの美しい曲を楽しめると思うおすすめの曲です。自分の過去の恋愛を思い出して聴いてみてください。

 

 

第2位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Cross Me」

Ed Sheeran – Cross Me (feat. Chance The Rapper & PnB Rock) [Official Lyric Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Cross Me」がおすすめの理由

最新アルバムからの一曲です。Chance The RapperとPnB Rockがフィーチャリングしています。出だしのフレーズからサビまでとにかくノリが良い曲です。リズムの良さ、耳に残りやすいメロディーはさすがエド。中間部のラップは自分がラップができなくても、まるでラップができるようになったかのような感じがするくらいノリやすいです。洋楽何が好き?と聞かれた時にこの曲の名前を出したらカッコいいと思われること間違えなしだと思います。気分を上げたい時や、ワークアウト、パーティーなどでおすすめの曲です。

 

 

第1位.Ed Sheeran(エド・シーラン)「Shape of You」

Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

Ed Sheeran(エド・シーラン)「Shape of You」がおすすめの理由

これは聴いたことを無い人を探すのが難しいのではないか、という空前のヒット曲です。場を盛り上げたい時でも、ワークアウトの時でも、パーティーでもクラブでもとにかく場を選ばずに「とりあえずかけておけば盛り上がる」一曲です。バックでずっと刻まれるコードは天才的、メロディーも歌詞も一度聴いたらずっと心に残るものとなっています。何度聴いてもまた聴きたくなる、そんな曲です。キレの良さは流石エド、少し切ない感じすらする歌声も病みつきになります。曲が有名すぎてミュージックビデオを見たことがない、という人は是非そちらもチェックしてみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました