【2019年】Monkey Majikおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】Monkey Majikおすすめの曲ランキング10

全員のレベルが、とても高いと思います。 ロック調のものから、アップテンポなもの、フォークっぽいものも、バラードも、カバーに至っては、本人を超えているんではないかと思うほどうますぎます。 ボーカルの2人は、カナディアンと思えないほど、日本語もクリアに発音して歌っていますし、英語の歌詞はもちろんながら流暢で、こんなにスラスラと日本語・英語で綺麗な音楽を作るバンドはいないと思います。 高音もクリアですし、声もとても大好きです。

 

 

第10位.Monkey Majik「Fall Back」

MONKEY MAJIK / Fall Back試聴用動画

Monkey Majik「Fall Back」がおすすめの理由

少しロックよりの楽曲で、アップテンポで、歌詞も英語ばかりなのですが、とても元気いっぱいなイメージの曲の間ずっと飛び跳ねていたくなるような音楽です。英語の歌詞だからこそ、カナディアンボーカルがとてもナチュラルにフィットしていて、聞いていて安定感に安心していられますし、この人たち、バラードとかばっかりじゃなくて、こんな感じの曲もできるんだねと思い知った一曲です。ありきたりなバンドのようで、しかしとても一人一人レベルが高い人たちだと痛感するような一曲でもあります。ベースのかっこよさが引き立っていて素敵です。

 

 

第9位.Monkey Majik「虹色の魚」

MONKEY MAJIK / 虹色の魚

Monkey Majik「虹色の魚」がおすすめの理由

彼らのフェスやライブでも大盛り上がりする一曲で、タオルマフラーなどを使ったおきまりのフリなんかもあり、Monkey Majikには珍しく少しアップテンポと言うか、ノリノリの一曲で、聞いていると元気になってきます。あまり彼らの事を知らない方でも、一緒になって楽しめるような音楽です。まさにバンド!と言うようなカッコよくもあり、のれる曲です。ぴょんぴょん跳ねながらタオルマフラーを振り回すのも一体感があってとてもいいです。またこの歌はかなり高音なところもありますが、きれいに歌ってくれるので聞き心地もいい、安定の盛り上がりソングです。

 

 

第8位.Monkey Majik「Sunshine」

Sunshine 【MONKEY MAJIK】

Monkey Majik「Sunshine」がおすすめの理由

そんなにアップテンポでもなく、きれいな穏やかなバンドミュージックに、自分を奮い立たせるような歌詞で、自分の中の弱さや不安と向き合うような歌詞がとても好きです。心にふと不安がよぎったりすることも皆さんあると思うのですが、そんな時に背中を押してくれるような内容です。曲調も激しくもないおかげで、朝日に向けて準備をしている心や、自分のこれからを陽に照らされているところに出ていこう!という感じの、優しくも前向きなイメージの曲で、素直に自分と向き合うような気持ちで聞くと、しっくりきて、明日からの活力につなげていける一曲です。

 

 

第7位.Monkey Majik「Change」

Monkey Majik + 吉田兄弟 Change

Monkey Majik「Change」がおすすめの理由

三味線の吉田兄弟との楽曲で、吉田兄弟の三味線はめちゃくちゃかっこいいですし、三味線とJ popの融合でここまでの仕上がりというのは他にないと思うほどです。 Monkey Majikのすごいところがわかる一曲だと思っていて、三味線をメインにできるようなメロディーラインで、とは言え、三味線もバンドに良い影響を与えている感じて、お互いの個性も潰さずに、この完成度は素晴らしいと思います。とにかくカッコいいので、PVを見たらぞくぞくするほどです。日本の素敵な音楽と、カナディアンのボーカルがとんでもない融合をしてくれた最高の一曲です。

 

 

第6位.Monkey Majik「Sakura」

MONKEY MAJIK / SAKURA

Monkey Majik「Sakura」がおすすめの理由

イントロのメロディーからとてもきれいで、大好きな一曲です。Sakuraというタイトルの通り、4月や桜と言えば新しいものを始める時であったり、新たな自分に出会う時でもありますが、そう言った不安な気持ちを消してくれるような、一歩踏み出すような、前向きな歌詞でとても好きです。勇気を出してこれからの新しい季節、新しい環境に飛び込んで行くような、明るく楽しみになるような歌詞が日本の桜のイメージに合っていていいと思います。この歌の高音の部分も、彼らだからこその歌だと思います。ですが相変わらず安定してて、聞き苦しさもなくていいです。

 

 

第5位.Monkey Majik「Walk with me」

Walk with me – MONKEY MAJIK

Monkey Majik「Walk with me」がおすすめの理由

子供の頃に描いていた夢など、大人になって忘れかけていた事を思い出させてくれるような歌詞も大好きです。曲の中盤のコーラスの部分なんかは、鳥肌が立つような思いでいつもジーンと来てしまいます。大人になると、なんだかんだ言い訳をしたり、どうしようもできないような事が起きたり、超えられるかわからないような難題も出くわしたりすることもありますが・この曲を聞いていると、子供の頃のように、もっとまっすぐ無邪気にやりたいようにいけばいい!と後押しされているような気持ちになりますし、どんどんチャレンジしたいし、思うがままに生きていこうと思えます。

 

 

第4位.Monkey Majik「ただ、ありがとう」

Monkey Majik – Tada Arigatou

Monkey Majik「ただ、ありがとう」がおすすめの理由

メロディーもとても綺麗なのですが、素直に歌詞もとても良いので読んでみると納得しました。今はまだ辛いことや悲しいことにも、いつかは乗り越えてただありがとうと言いたい・周りにいたかなめとなるような方にも、ただ、ありがとうと伝えたいという、優しい楽曲だと思います。とても今後に対して前向きな歌詞で、辛いことなんなもいつかはありがとうと言える日が来るんだよというような、落ち込んでいたり、まだ立ち直れない時なんかには励まされる曲でもあります。一度是非、歌詞を読んで見てほしいくらいです。ありがとうと言えるようになったら笑顔でいられる時だなと思わされた一曲です。

 

 

第3位.Monkey Majik「Around the world」

MONKEY MAJIK / Around The World

Monkey Majik「Around the world」がおすすめの理由

彼らの最大のヒット曲だと思いますし、彼らが世に知られる1番のきっかけとなった楽曲に間違いないと思います。流れてくるとなんだかとても元気になって、飛び跳ねたくなります。曲調や曲のイメージも、他にはあまり真似できないと思いますし、彼らじゃないと歌いこなせないと思います。英語も早口ですし、高音・低音となるところなんかは、彼らの歌のうまさの証拠だと思います。また何年経って聞いても、飽きない不思議な感覚の一曲でもありますし、万人受けするような曲ではないかと思っています。ドラマでも使われていたのでご存知の方も多いと思います。

 

 

第2位.Monkey Majik「空はまるで」

空はまるで/MONKEY MAJIK

Monkey Majik「空はまるで」がおすすめの理由

CMで使われていて、ずっとなんかいいなぁと思っていました。最初誰の曲かすら知らない状況でしたし、Around the worldで一発屋的に終わるのかと思っていたのですが、この曲を聞いて、これもMonkey Majikなんんだ!と知って、すごく好印象になったきっかけの一曲です。この歌はドライブなんかにも最適なんですが、この曲のすごいところは、夜にも朝にも昼にもぴったりで、また、海・川・山、晴れ・雨問わず合うというところで、どんな気持ちの時にも合います。落ち込んでいても、前向きな時でも合います。大好きです。

 

 

第1位.Monkey Majik「アイシテル」

Monkey Majik 猴子把戲 -アイシテル(中日字幕)

Monkey Majik「アイシテル」がおすすめの理由

ドラマで使用されていた時に、思わず聞いていて涙が出てきました。メロディーもとても綺麗で、歌詞もとても深いです。失恋の時にも合うとは思いますが、最愛の人との別れの時にもかなり心に響くものがあります。この歌が出た頃、当時付き合っていた方とうまくいかなくなっていたので、聞きながらとても色々と考えた記憶があります。今は結婚もしましたがライブでこの曲をリアルに聞いた時は号泣してしまいました。それほどとても素晴らしいバラードです。英語のみのバージョンもありますが、この歌に関しては日本語バージョンで聞いた方がとてもうたれるものがありました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました