【2019年】Mrs.GREEN APPLEおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】Mrs.GREEN APPLEおすすめの曲ランキング10

ボーカルの大森元貴さんが全曲の作詞作曲をしているのですが、彼の作る音楽の世界観が大好きで1曲1曲にワクワクしたり感動したりと心を凄く動かされます。こんなに心を動かされたアーティストは初めてで全曲大好きです。

 

 

第10位.Mrs.GREEN APPLE「SwitCh」

Mrs. GREEN APPLE – 4thシングル「どこかで日は昇る」ダイジェスト

Mrs.GREEN APPLE「SwitCh」がおすすめの理由

4thシングル「どこかで日は昇る」のカップリング曲になっています。カップリング曲ながらNHKの情報番組のシブ5時でもサビ部分が流れています。明るいメロディーが印象的で忙しい毎日でも頑張ろうという応援ソングになっており、サビのシャキッとね!や1つ笑顔が増えたらハイタッチなど気持ちが上がるワードがたくさん含まれていて聴いていて元気な気持ちになれます。カチッとねしすぎないでという部分などがリラックスも大事、愛の魔法で頑張ろうと言っているような歌詞が仕事疲れや勉強疲れのときに前向きになれるぴったりの曲でオススメです。

 

 

第9位.Mrs.GREEN APPLE「どこかで日は昇る」

Mrs. GREEN APPLE – どこかで日は昇る

Mrs.GREEN APPLE「どこかで日は昇る」がおすすめの理由

バラード系の曲調で人生への疑問を歌っています。幸せって何だろう?大切って何だろう?人生って何だろう?というフレーズが心にグッときます。未来に憧れを抱いていたはずなのに現実は違ったり、久しぶりに会った友人と自分の置かれている環境に差を感じて自分が遅れをとっているように思えたりと大人になるにつれて多くの人が実感する悩みが綴られており、とても共感できます。悩みながらも日が落ち、また日は昇りと時の流れは止まらずに進んでいることを表しており、人生は永遠の悩みなんだろうなと自分の人生においても考えさせられる曲となっていて深い曲だなと思っておりおすすめです。

 

 

第8位.Mrs.GREEN APPLE「WanteD! WanteD!」

Mrs. GREEN APPLE – WanteD! WanteD!

Mrs.GREEN APPLE「WanteD! WanteD!」がおすすめの理由

この曲はテレビドラマ「僕たちがやりました」のオープニング曲となっていました。キャッチャーなメロディーで耳にも残りやすく、ミセスをよく知らない人でも聞き覚えがある曲のひとつだと思います。歌詞もドラマの内容とリンクしているところがあり、自分の弱さから逃げ出して現実を見ようとしていない情景を歌っています。何かのせいして遊べるのは今だけなんだ、焦らなくていい?少しずつ気づいてゆけばいい?と問いかけている歌詞があり青春時代から大人にかけての心の成長を考えさせられました。いつか綺麗な大人になれるかなという歌詞で終わっており、現実と向き合おうとしている曲の締めが好きです。

 

 

第7位.Mrs.GREEN APPLE「They are」

Mrs. GREEN APPLE – 3rd Full Album「ENSEMBLE」ダイジェスト映像

Mrs.GREEN APPLE「They are」がおすすめの理由

この曲は3rdアルバム「ENSEMBLE」に収録されています。この曲は恋人同士なのに隣にいても自分だけ寂しい想いをしてしまい、君を愛せていたか解らないんだと別れを選んでしまうといった切ない曲になっています。彼女の優しい愛が重荷になってしまっていたのを表現しているのが深いなと思いました。別れたあとに君を愛していた事に気付いてしまい後悔をしてしまう想いが綴られており、いまの想いを伝えられないもどかしさや寂しさ、切なさが伝わってきて失恋をした直後に聴きたくなる曲ではMrs.GREEN APPLEのNo.1ソングだと思います。

 

 

第6位.Mrs.GREEN APPLE「StaRt」

Mrs. GREEN APPLE – StaRt

Mrs.GREEN APPLE「StaRt」がおすすめの理由

Mrs.GREEN APPLEといえば代表曲はこの曲です。デビュー曲で明るいイントロと遊び心のある歌詞が聴いててすごく楽しいです。歌詞自体は落ち込んでいるのを勇気づけるような意味になっています。一人でも多くなで肩が泣くならなで肩ブームでいいでしょう?などクスッと笑えるようなフレーズも入っていますが、独りじゃないと否定してくれる貴方を僕は探すんだや独りじゃないと否定できるように明日も唄うんだといった誰かに必要とされていたいと思いに共感できます。きっと誰しも一度は思ったことがあるんじゃないかと思います。Mrs.GREEN APPLEを知る上でぜひ一度は聴いてほしいオススメの曲です。

 

 

第5位.Mrs.GREEN APPLE「SimPle」

Mrs. GREEN APPLE / 1st AL 「TWELVE」ダイジェスト映像

Mrs.GREEN APPLE「SimPle」がおすすめの理由

1stアルバム「TWELVE」に収録されています。曲名の通りシンプルに好きな人への愛を歌った曲です。曲調もすごく好きで悩んでいる好きな人を元気づけている歌詞になっています。シンプルにシンプルに凹んでもいいと思うんだ。明日になって君想って明後日になったら愛を唄うからシンプルにシンプルに受け取ってくれて構わない。悩みの種もいつだってシンプルだ。というフレーズが好きでこの曲を聴くとわたしも元気づけられます。曲名のシンプルというワードが歌詞にもたくさん使われており、とても口ずさみやすい曲で耳に残りやすいです。元気が出ないときに聴いてもらいたいオススメの曲です。

 

 

第4位.Mrs.GREEN APPLE「キコリ時計」

Mrs. GREEN APPLE / 1st AL 「TWELVE」ダイジェスト映像

Mrs.GREEN APPLE「キコリ時計」がおすすめの理由

この曲は1stアルバム「TWELVE」に収録されています。キコリ時計という曲名にぴったりなメロディーですごく可愛らしい曲です。歌詞は可愛い曲調と反対に無関心になってしまった心情を歌ったものになっており、立ち向かう勇気なら一応あるが立ち上がる気がないだけといった歌詞や起き上がる勇気なら一応あるが目を開ける気がないだけといったところが印象的です。期待をしない人生だけど時計は僕をみてる、心から溢れる愛が時々空を見てるといった表現が自分には無関心じゃない部分もあるということを時計に例えて歌っているところが素敵です。

 

 

第3位.Mrs.GREEN APPLE「Speaking」

Mrs. GREEN APPLE – Speaking

Mrs.GREEN APPLE「Speaking」がおすすめの理由

この曲は片想いしている子が誰にも言えない悩みを抱えていて力になりたいから何でも教えてほしい、自分には悩みを打ち明けてほしいという想いを歌っているんだと思います。その中でも深い歌詞だと思う部分が君がほんとに知りたいのは誰でもない君自身でしょう?というところで悩みの元は自分自身の本当の気持ちがわからなくなってしまったところなんじゃないかなと連想することができるところです。そして、この曲をイヤホンで聴くときは最初左耳だけで聴いてみてください。大森さんの声がすっと入ってきて両耳で聴いたときと違う感じ方ができておすすめです。

 

 

第2位.Mrs.GREEN APPLE「愛情と矛先」

Mrs. GREEN APPLE / 1st AL 「TWELVE」ダイジェスト映像

Mrs.GREEN APPLE「愛情と矛先」がおすすめの理由

あなたの味方はここにいるよという意味を込めた励ましの曲になっています。周りの意見に流されずに自分の意思を貫いていけばいいという想いを込めて歌っている歌詞で落ち込んだり弱っているときに聴くと心に染みます。傷ついて朽ち果てそう、錆びて盾が打ち破られても愛情と矛先で大丈夫だよ。その君の矛先を愛と呼ぼうという歌詞の例え方が他の人ではなかなか思いつかないような表現で好きです。挫折しそうなとき、弱気になっているときにぜひ聴いてもらいたい曲です。この曲を聴いたあとは自分のことをまた信じて頑張ってみようと思えるはずです。

 

 

第1位.Mrs.GREEN APPLE「ロマンチシズム」

Mrs. GREEN APPLE – ロマンチシズム

Mrs.GREEN APPLE「ロマンチシズム」がおすすめの理由

イントロがワクワクするリズムで片想いしている気持ちを歌った曲になります。恋をしている自分に気づいてほしい、自分を見てほしいという想いが切実に伝わってきて片想いをしている人は特に共感できる歌詞になっています。片想いをしていない人でも恋がしたいと思えるような曲になっています。聴いていて、自分に自身がないながらも一途に想いを寄せている情景が浮かんできます。特に最後のほうの歌詞の短い春が終わってゆく、短い夏が終わってゆく、新しい時代と生きているという部分がすごく好きで季節の流れと恋している時間を合わせて表現しているのがミセスらしいなと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました