【2019年】ZARDおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】ZARDおすすめの曲ランキング10

小さい時に母親の車でかかっていた音楽がZARDでした。この時からZARDが大好きです。君がいない、眠れない夜を抱いて、負けないでなど、今でもどんな曲がかかっていたか思い出せます。歌詞と、いつまでも色あせない歌声が好きになった理由です。また、アニメの名探偵コナンが好きで、よくオープニングやエンディング、映画のテーマソングなどで使われていたのも、印象的です。もう歌っているところを見ることはできないですが、これからも私が一番好きな歌手であることに変わりはありません。

 

 

第10位.ZARD「Don’t you see!」

ZARD Don't you see!

ZARD「Don’t you see!」がおすすめの理由

歌詞から情景が浮かび上がるところがとても良くて大好きです。「信じることを止めてしまえば、楽になるってわかってるけど」「小さなケンカで、負けず嫌いな二人だからホッとしたの」など、言葉の言い回しが好きです。ケンカしているという場面でも、相手のことが好きだという気持ちが、そう書かなくても伝わってきます。言いにくいいろいろな気持ちを、上手く表した表現だなと感心します。また「いろんな人を見るより、ずっと同じあなたを見ていたい」「世界中の誰もが、どんなに急いでも私をつかまえていて」という歌詞が、同じ女性として、なんだか憧れます。

 

 

第9位.ZARD「この愛に泳ぎ疲れても」

ZARD この愛に泳ぎ疲れても 60fps

ZARD「この愛に泳ぎ疲れても」がおすすめの理由

はじめはゆっくりしたテンポですが、途中から速くなります。その緩急のつけ方のセンスが凄いなと思います。聞いていると、どんどん引き込まれていきます。「出会ってしまった週末の雨に、あなたとの運命感じた」というフレーズは、頭の中で想像してストーリーにしやすいので、なぜか心に残るのかなと思います。「愛を計るより、愛したい」など、言葉ではふっと出てこないような、独特の歌詞が良いです。聴くとすごく心が落ち着きます。愛に泳ぎ疲れる、という表現ができることが凄いなと思います。曲に自分を重ねる人もいるのではないかなと思います。

 

 

第8位.ZARD「マイフレンド」

マイ フレンド/ZARD

ZARD「マイフレンド」がおすすめの理由

スラムダンクというアニメのエンディングです。学生時代の先生もその曲が好きだと言っていて、幅広い世代の方に伝わる曲だと思うので、おすすめです。青春時代のキラキラした記憶が少し思い出せて、明るくもちょっとせつない曲です。爽やかなのに、どこかせつなさやなつかしさを感じるので、とても凄い曲だなと思います。「どんなに不安がいっぱいでもまっすぐ、自分の道を信じて」という言葉が、ストレートで、とても前向きな気持ちになれます。「一人でいるときの淋しさより二人でいるときの孤独の方が哀しい」という歌詞もとても共感できます。カラオケでも歌いやすい曲です。

 

 

第7位.ZARD「愛は暗闇の中で」

愛は暗闇の中でfeaturing Aya Kamiki

ZARD「愛は暗闇の中で」がおすすめの理由

名探偵コナンのオープニングです。ドラムの音が絶妙で、この当時のストーリーの雰囲気にもうまくマッチしていてとても考えられているなと思います。疾走感があって特にかっこよくて痺れる曲です。ヒールやライターズジャケットなどかっこいい服を着ている時になぜかこの曲を思い出して、聴きたくなります。車の中で、窓を開けて走りながら聴いたらすごく気持ち良いだろうなと感じます。「夜明けのHighway」や「愛は気まぐれBeatに抱かれ」など、英語と日本語の組み合わせたフレーズが良いです。ZARDの木の中では英語のフレーズが多いので、歌えるとかっこいいです。

 

 

第6位.ZARD「星のかがやきよ」

星のかがやきよ/ZARD

ZARD「星のかがやきよ」がおすすめの理由

前奏の始まった瞬間からドキドキしますし、その後のドラムの音が清涼感に溢れていて、とてもおすすめしたい曲です。名探偵コナンのオープニングで、とても爽やかな曲だったので小さい頃から好きでした。歌詞がまっすぐで、心が洗われます。「けんかしようよ、価値観をぶつけ合って、もっと大きく世界を目指そう」「いつかこの町が変わっていっても、君だけは変わらないでいて欲しい」など、大好きなフレーズがいっぱいの曲です。この町が変わっても、君だけは変わらないでいてほしいなんて素敵すぎる表現だと思います。ZARDの中では、ときめきを感じる、ずっと大切にしたい曲の一つでもあります。

 

 

第5位.ZARD「夏を待つセイル(帆)のように」

夏を待つセイル(帆)のように/ZARD

ZARD「夏を待つセイル(帆)のように」がおすすめの理由

前奏がとても印象的な曲です。劇場版名探偵コナン「水平線上の陰謀」のテーマソングです。海の上を舞台にしている映画で、ストーリーにぴったりの素晴らしい曲でおすすめです。セイル(帆)というタイトルから、広い海や水平線が思い出されます。オルゴールを聞いているような、優しい気持ちになれます。サビのずーっと、ずっとずっとというフレーズが好きです。「ゴメンネの言葉ばかり云うのはイヤだから、君にはありがとうの言葉をもっともっとたくさん言いたいよ」という歌詞が、素直で大好きです。こんな言葉を歌に乗せて伝えられるなんてすごいなと思います。

 

 

第4位.ZARD「かけがえのないもの」

https://youtu.be/ivG12ZuFUj4
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ZARD「かけがえのないもの」がおすすめの理由

歌詞を見ながら聞いていて、泣きそうになってしまった曲です。一度は聞いてほしいなと思います。「かけがえのないもの、love時間を忘れて、だんだん話に夢中になって、出逢えてよかった、ぎこちなかったけどそれは手を繋ぐときめき」という歌詞が本当に好きです。歌として歌っているのに、となりで語りかけられるような優しさや暖かさを感じて、本当に心がほっとします。2番のサビの「かけがえのないもの、君と話していると伝染してくるよ、嬉しいことも」というフレーズも好きです。幸せな気持ちや、優しい愛で満ち足りた感じがして、いいなと思います。

 

 

第3位.ZARD「こんなにそばに居るのに」

こんなにそばに居るのに ZARD

ZARD「こんなにそばに居るのに」がおすすめの理由

前奏がとにかくかっこよくておすすめの曲です。「グラスの氷がカラカラ揺れてる、いつものレストランで、昔を懐かしむのは、きっと二人話題が見つからないせい」という歌詞が小さい頃から印象に残っていて、昔は理解できなかったけれど、大人になって分かる感情かなと感じます。この曲の歌詞は、聞きながら頭の中で絵になるような、上手い表現がされているなと思います。情景がとても思い浮かべやすく、感情がよく伝わってきます。ZARDの曲は柔らかさも、激しさもありますが、この曲には熱や重さ、迷いなど、いろいろな感情が含まれているのかなと思います。

 

 

第2位.ZARD「運命のルーレットを廻して」

https://youtu.be/2gVNQVEDavU
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ZARD「運命のルーレットを廻して」がおすすめの理由

何度も聞きたくなる名曲だと思います。ZARDでも、名探偵コナンでもとても有名な曲です。他のアーティストさんにもカバーされ、同じアニメで受け継がれていて、色あせることがない曲です。勿論ZARDには沢山の名曲がありますが、この曲が凄いなと思えるのは、どこか特別さや、独特さ、オンリーワンな魅力を感じるからかなと思います。曲自体の雰囲気がとても個性的で、前奏からオーラが凄いです。「運命のルーレット廻して、アレコレ深く考えるのはMystery、ほら運命の人はそこにいる、ずっと君を見ていた」という歌詞が好きです。

 

 

第1位.ZARD「負けないで」

https://youtu.be/c0yY7emoyZQ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ZARD「負けないで」がおすすめの理由

ZARDといえばこの曲だと思う人が大半だと思います。24時間テレビなどで聞いたことのある方も多いと思います。最高の応援歌で、エールが送れる曲だと感じます。走っている時、頑張っている時に聞いたら、とても勇気がもらえると思います。受験の時に聞いていて自信をもらえた曲でもあります。「負けないで、もう少し最後まで走り抜けて、どんなに離れてても心はそばにいるわ、追いかけて遥かな夢を」という歌詞はとても素敵です。一度は聞いてほしい、おすすめの曲です。ずっと誰かの好きな曲のひとつとして心に残り続けるような、名曲だと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました