Avicii(アヴィーチー)おすすめの曲ランキングTOP10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Avicii(アヴィーチー)おすすめの曲ランキングTOP10

惜しくも去年亡くなってしまいましたが、5年以上もファンでした。彼の曲は彼が実際に歌うわけではないのですが、彼の音楽性の高さにただただ魅了されました。Aviciiの曲はクラブなどで使われる音が多く、結構パリピの曲として言われることも多いですが、私は単純に彼の歌詞の深さやメッセージ性の高さが好きでした。

 

 

第10位.Avicii(アヴィーチー)「Levels」

Avicii – Levels

Avicii(アヴィーチー)「Levels」がおすすめの理由

歌詞がほとんどないという珍しい曲です。3分ほどの曲の中で歌詞は20秒ほどです。その他の部分はすべてメロディーなのですがこのメロディーも中毒性が高く、ずっと聴いて要られます。20秒ほどの短い歌詞はI get a good feeling (気持ちよくなる)という意味合いのフレーズを6回ほど繰り返して終わりです。ただ、MVを見ているととっても共感できます。普段感じているストレスや重圧から解放されて自由になろうという意味の曲です。誰もが感じているストレスもこの曲のように吹き飛ばせれたらいいなと思います。

 

 

第9位.Avicii(アヴィーチー)「Lonely Together」

Avicii – Lonely Together “Audio” ft. Rita Ora

Avicii(アヴィーチー)「Lonely Together」がおすすめの理由

大人気イギリスシンガー、リタ・オラとコラボした話題曲でヒットチャートも世界中で軒並み高順位を記録しました。Lonely Togetherというと一緒に孤独を感じるという意味合いですが、I know that I can’t be your friend (友達になれないというのは分かっている)というフレーズがあるように恋人でも友達でもない寂しさを埋め合う関係の男女を表しているのだと思います。一緒に孤独を感じましょうというちょっぴり切ない曲ですが、かなり共感もできる曲でもあります。誰もが孤独を感じたくない反面満たされない気持ちを表した曲です。

 

 

第8位.Avicii(アヴィーチー)「The Nights」

Avicii – The Nights

Avicii(アヴィーチー)「The Nights」がおすすめの理由

The Nightsというのは夜のことですが、父親と息子が夜によく大事な話をしたのを息子が大人になって思い出すという内容です。親と子のかけがえのない時間を感じられる曲で、親から子へと語り継がれる大事なメッセージは歌詞の中でも何回か出てくるのですが、Son, don’t let it slip away (息子よ、時間を無駄にするな)というフレーズが一番心に響きました。父親だからこそ意味が重く感じます。また、Think of me if you ever you’re afraid (もし不安になったら俺のことを思いだしてほしい)というフレーズは父親の愛を感じられる素晴らしいメッセージです。

 

 

第7位.Avicii(アヴィーチー)「SOS」

Avicii – SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

Avicii(アヴィーチー)「SOS」がおすすめの理由

2018年4月20日にAviciiは亡くなりました。その約1年後にリリースされた曲がこのSOSです。彼の遺作としてリリースされたのですが、曲のタイトルはSOS。Can you hear me SOS (助けが聞こえない?)というフレーズで始まり、歌詞を見ていても自ら命を絶った彼の悲痛な叫びのようなものが感じられ、ファンとしては結構つらい曲ではあるります。ですが、死ぬ間際まで作成していたということでこの曲は彼の最後のメッセージとして受け取りたいと思っています。2分半の短い曲ではありますが、とても力強い曲です。ボーカルは大ヒット曲のWake Me Upと同じAloe Blaccが歌っています。

 

 

第6位.Avicii(アヴィーチー)「Waiting For Love」

Avicii – Waiting For Love (Lyric Video)

Avicii(アヴィーチー)「Waiting For Love」がおすすめの理由

この曲はAviciiファンの中でも意味深の曲として知られています。Waiting for love (愛を待つ)という歌詞から想像すると甘いバラードのような感じがしますが、歌詞が深すぎてある意味で愛とはなんだと考えさせられる曲でもあります。月曜日から日曜日をそれぞれ歌っているのですが最終的に愛を待ち続けるというフレーズで締めくくります。個人的な解釈ではありますが、人生(1週間)に何があっても愛があれば行きていける、愛を糧に生きるといった力強いメッセージを私は感じ取りました。MVでは老夫婦の感動的なストーリーのバージョンもオススメですがそれよりも歌詞ビデオの方がより感動できてオススメです。

 

 

第5位.Avicii(アヴィーチー)「Hey Brother」

Avicii – Hey Brother

Avicii(アヴィーチー)「Hey Brother」がおすすめの理由

初めてこの曲を聴いた時、正直少し衝撃を受けました。曲はHey Brotherと始まり、その後もHey SisterとHey Brotherを繰り返します。メロディーも覚えやすく、気づくとHey Brotherと口ずさんでしまいます。兄弟愛を歌った曲なのですが優しい内容の曲ではなく、むしろちょっと深い歌詞が特徴です。というのも、MVは戦争に行ってしまった兄が最終的には亡骸となって弟の元に戻ってくるという内容で初めて見た時は泣ける映画を見た後のような感動を覚えました。家族、兄弟の絆を歌った名曲中の名曲です。

 

 

第4位.Avicii(アヴィーチー)「Without You」

Avicii – Without You “Audio” ft. Sandro Cavazza

Avicii(アヴィーチー)「Without You」がおすすめの理由

この曲は別れた相手のことを思って歌った失恋ソングなのですが、暗くてしんみりとした曲というよりかは前を向いて立ち直ろうとする曲です。曲のタイトルであるWithout Youというフレーズは歌詞の中でもたくさん出てきますが『君なしでも』と一人で歩んでいく決心が感じられる曲です。実は私も失恋した時にこの曲を聴いたのですが、立ち直るどころか歌詞の相手への対する思い出や愛情が私にも伝わってきてむしろ辛くなってしまったのですが今では逆にこの曲いい曲だなと感じられるようになりました。感情移入しすぎも問題ですが、誰もが共感してしまう曲でもあると思います。

 

 

第3位.Avicii(アヴィーチー)「Trouble」

Avicii – Trouble (Lyric Video)

Avicii(アヴィーチー)「Trouble」がおすすめの理由

メロディーが力強く、サビのテンポがとってもよく歌いやすい曲です。男の夢を語った曲で、歌詞のI’m a million miles ahead of where I’m from but there’s still another miles to come (100万マイル歩んできたけどさらに100万マイル残ってる)というフレーズが頭に残ります。夢や冒険に決して終わりはないというメッセージ性を感じます。I may not be perfect but I’m loving this life (完璧ではないかもしれないけどこの人生が好き)というフレーズも個人的に大好きで完璧な人生より後悔のない人生を送りたいなと心から思います。

 

 

第2位.Avicii(アヴィーチー)「Broken Arrows」

Avicii – Broken Arrows

Avicii(アヴィーチー)「Broken Arrows」がおすすめの理由

Broken Arrowsとは折れた矢を意味します。ポキっと心が折れてしまった誰かを励ます曲で、落ち込んだ時や何かに傷ついた時はこの曲を聴きます。I see you for you and you and your beautiful scars (君と君の美しい傷には気づいている)とI see the hope in your heart (君の心の希望には気づいている)というフレーズは 前向きな気持ちにさせてくれる大好きなフレーズです。自分のことを認めてくれる誰かがいることで人は強くなれると考えさせられた曲です。逆に、誰かが落ち込んでいる時にこんな風に優しく声をかけられる人間になりたいなと思います。

 

 

第1位.Avicii(アヴィーチー)「Wake Me Up」

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

Avicii(アヴィーチー)「Wake Me Up」がおすすめの理由

一番有名な曲といっても過言ではなく、彼がスターへと上り詰めた曲でもあります。私がAviciiを知るきっかけとなった曲で、たまたまYoutubeでこの曲を聴いてすぐに虜になりました。この曲のポイントは何と言ってもメロディーの中毒性だと思います。サビの後は毎回長い間奏があるのですが聴いていて飽きることは全くありません。むしろ、この間奏が曲を引き立てていると私は思います。歌詞は夢や冒険心を持った若者が旅の途中で自分自身に問いかけているといった内容です。何かに挑戦しようと思った時や新しいことを始めようとした時は同時に不安感を感じると思いますが、そういう時やなにかに躓いたりした時に必ずこの曲を聞きます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました