ファンが選ぶ!Every Little Thingおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンが選ぶ!Every Little Thingおすすめの曲ランキング10

小学校2年生の時、初めてEvery Little ThingさんのTime goes byを聴いて、曲調が気に入ったことからEvery Little Thingさんのファンになりました。いつも元気づけられる歌詞やバラードが魅力的で大好きなアーティストです。

 

 

第10位.Every Little Thing「恋文」

Every Little Thing – – – 恋文 (Live Ver.) ( Photo Slideshow )

曲調がとっても穏やかで聴いていると心が落ち着きます。この曲はクリスマスの時に良く聴いておりましたが、恋人を思う気持ちが現れていて、とっても気持ちが盛り上がり、クリスマスに恋人と過ごした時にステキな気持ちになりました。中学校2年生の時にこの曲は初めて聞いたので、初恋の思い出も、この曲を聴くと思い出します。淡い初恋を思いだしたいときに、この曲を聴くと、非常に幸せな気持ちになり、当時を思い出したい時はいつもこの曲を聴いております。淡い恋心を思いだしたいときや、気持ちを少し落ち着かせたいときなどに聴くと非常に良い曲だと思います。

 

 

第9位.Every Little Thing「fragile」

Every Little Thing / fragile

この曲は恋人への愛おしさや、恋人を好きだからゆえに不安になるという思いが繊細に描かれており、非常にお気に入りの楽曲です。私はあまり恋愛経験が少なく、恋愛経験が豊富な友人も少ないため、恋愛のことを相談をすることがなかなかできないため、この曲を聴きながら、好きな人を思うということは、こんな気持ちになるんだなと、非常に勉強になりました。大好きな人を思いながら、音楽を聴きたいときや、また恋人に対して不安な時、一人で寂しいときなど、この曲を聴くと、自分は一人ではないのだと励みになると思いますので、おススメです。

 

 

第8位.Every Little Thing「またあした」

Every Little Thing ~またあした~

この曲は恋人だけではなく、自分にとって大切な人や片思いの人、好きな人に対して想いを寄せながら聴ける曲だと思っていつも聴いております。自分の思いを寄せる人と「またあした」と言って、明日会えることへの希望や、当たり前の時間に対する有り難さがこの曲には詰まっていると感じております。私はこの曲を聴いていた当時、中学生だったのですが、学校の先生のことが大好きで、いつもその先生を思いながらこの曲を聴いておりました。先生と毎日会える嬉しさや、奇跡を感じながらこの曲を聴いていたことを思い出すと、非常に温かな気持ちになります。この曲には、そんなあたたかさがあります。

 

 

第7位.Every Little Thing「五月雨」

【Live】Every Little Thing「五月雨」2014

この曲を聴いていた当時は中学生でしたが、私はこの曲を初めて聴いた時、ふと心に浮かんだのが当時大好きだった数学の先生のことでした。大好きな先生ではあったものの、自分からはなかなか近付けなく、いつももどかしい思いをしており、言うなれば初恋の疑似体験のようなものをしていたのかなと感じます。私はその先生から、たくさんの愛を頂きました。この曲を聴くと、初めて先生に会った時のことや、たくさんの愛のひとつひとつを思い出します。梅雨の時期にこの曲を聴くと、とてもあたたかな気持ちになります。人はそれぞれ色々な人から愛を受け取り生きているかと思いますが、そんなかけがえのない人を思い出す一曲だと思います。

 

 

第6位.Every Little Thing「someday someplace」

【Live】Every Little Thing「SomedaySomeplace」2014

この曲は非常に聴いているだけで元気の出る曲です。曲調も少しだけ激しいので、聴いて歌っていると、自然とやる気が湧いてきます。この曲は若い頃を思い出します。幼い頃や学生の頃などに得た大切なものを思い出させてくれる曲です。社会に出ると、なかなか若い頃を思い出すことや、若い頃の友人たちと会えるわけではないので、落ち込むことも多くなってくると思いますが、この曲を聴いて、若い楽しかった時代を思い出すと、「私にも幸せな時期があったんだな」とやる気と元気が出てきます。この曲にはそんな力があると思います。落ち込んでいる時におススメの曲です。

 

 

第5位.Every Little Thing「over and over」

【TV】Every Little Thing「Over And Over」1999

バラードの曲調と少し物悲しい曲調が非常に好きです。「恋に落ちると時に誰かを傷つけている」という歌詞があるのですが、私自身にもそのような経験があり、この曲を聴いたことにより、そうした自分の過去を反省し、また前を向く力を頂いたり、元気を頂いたりします。恋をすることは非常にいい面もありますが、自分が幸せになることにより、誰かを傷つけることもあるのだと、改めて学んだ曲でもありました。この曲は恋をすることから終わるところまで、人が繰り返し愛を探すということをテーマに歌われているので、恋を知るという意味でも非常に勉強になる曲です。

 

 

第4位.Every Little Thing「出逢った頃のように」

Every Little Thing 出逢った頃のように

爽やかな夏と海を連想させるような曲調と、明るい曲調が非常に大好きです。この曲を初めて聴いた頃、私には初めて好きになった人がおりました。この曲を聴くと、その人との思い出のひとつひとつを思い出します。可愛らしい初恋だったなと感じておりますが、歌詞にもあるような、ダイアリーに会える日にしるしをつけたり、日記をたくさん書いたり、しておりました。このような初恋の思いではたった一度のものなので、大切なものです。大人になるとこのようなピュアな気持ちは忘れがちなので、この曲を聴きながら、当時のピュアな気持ちを思い出し、幸せになれるので、大切な曲の一つです。初恋を思い出すときに良い曲です。

 

 

第3位.Every Little Thing「good night」

【Live】Every Little Thing「good night」2008

この曲は、今はもう会えなくなってしまった人への思いが描かれている曲だと私は感じております。今はもう会えなくなってしまったが、その人に対してたくさんの思いを抱いていたり、感謝をしていたり、愛を感じていたり、色々な思いを抱きながら、その人を思い聴ける曲の一つだと思います。直接感謝の思いを伝えることはもうできないけれど、心の中でそっと「おやすみなさい」というのと同時に、その人を懐かしみ、思い出し、感謝の思いを抱き続けることのステキさを感じさせてくれる曲です。静かに誰かのことを思いたいときに聴くと良い曲だと思います。

 

 

第2位.Every Little Thing「Time goes by」

https://www.youtube.com/watch?v=xFVz3u9kxj0
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この曲をきっかけに私はEvery Little Thingさんが好きになりました。曲調と音階が非常に好きで、何十年も歌い続けている曲です。幼い頃は、なんとなく心が落ち着く曲調が好きでずっと聞き続けておりましたが、大人になってからこの曲を改めて聴くと、大好きだった恋人との別れを歌っている曲だったのだなと知ることができました。「いつかまた笑ってあえるといいね」という歌詞が非常に大好きです。恋人との別れは非常に辛いものですが、時間と共に傷が癒され、いつかいい思い出になる日がくると、信じられる曲なので、失恋した時に勇気づけられる曲だと思います。

 

 

第1位.Every Little Thing「愛のカケラ」

愛のカケラ ・ Every Little Thing 『第51回 NHK 紅白歌合戦』

この曲で私は救われました。この曲を聴いた時、私は人生のどん底で死んでしまいたいと思っておりました。しかし、この曲を聴いて「愛してくれる人がいることを忘れないで」という部分に非常に励まされ、生き抜くことができました。この曲は全体的に、人生のどん底で辛い状況であっても、必ずどこかであなたを思って、愛してくれる人がいるから、乗り越えてほしいというメッセージが込められているように私は感じております。恋愛だけでなくても、人生には死にたくなるほど辛くなる時があると思いますが、そんな時にこの曲を聴くと非常に励まされます。自分を愛してくれる人、を思い出し、元気になれる曲です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました