globeおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

globeおすすめの曲ランキング

 

8位タイ.globe 「FREEDOM」(2票)

YouTube動画はこちら

globe「FREEDOM」がおすすめの理由

455万枚売れた1stアルバムからのシングルカットなのでヒットはしなかったが、マークからの歌い出しはシングルでは初めて。新たな試みにトライした曲でもある。(40代男性)

小室哲哉の才能が存分に発揮された一曲で、KEIKOのハイトーンボイスとマークパンサーの英語を織り交ぜたラップが電子音に調和し、アップテンポな曲に仕上がっています。(20代男性)

 

 

8位タイ.globe 「Perfume of love」(2票)

YouTube動画はこちら

globe「Perfume of love」がおすすめの理由

大人っぽくて切ない感じの曲です。今聴いても古臭くなく、これから寒くなってくる季節にぴったりなのでおすすめしたいです。(30代女性)

1998年の4枚連続リリースの最終作。 ドラマのテーマ曲して使われていたと思います。 これまでの小室哲哉さんの曲とは違い、珍しくバンドを意識した曲になっています。 globeの楽曲の中では、リリース後20年経ってもそんなに時間経過を感じない曲です。(30代男性)

 

 

8位タイ.globe 「Precious Memories」(2票)

YouTube動画はこちら

globe「Precious Memories」がおすすめの理由

グローブの隠れた名曲です。ピアノの旋律で、イントロが始まって、優しいけいこさんの歌声が聞こえてきます。歌詞が凄く切なくて、カラオケで歌ったときに涙が出ました。学生の頃は仲良くしてたけど、社会人になり、段々疎遠になっていき、街で偶然すれ違ってもお互いに気づかないというようなフレーズにジーンときました。(30代女性)

まず歌詞が良いと思います。時間に追われ忙しなく働いている中、ふっと思い出す懐かしい思い出、とても良く描かれていると思います。その歌詞に優しいメロディが良く合っていて聴いてるとジーンとくる懐かしい気持ちになれる曲だと思います。(50代女性)

 

 

7位.globe 「is this love」(3票)

globe「is this love」がおすすめの理由

聞いていてすごく心地の良い音楽です。テンポも良いですしマークパンサーの語りかけるようなラップとケイコのいつもの曲と違った優しい歌い方で他の曲とは感じの違う一曲です。(40代女性)

ゆったりとしながらノリの良いリズムでkeikoさんの高音の歌声が心地よい曲です。よくカラオケでも歌っていました(40代女性)

アメリカ、アリゾナ州での巨額を投じたPV。今じゃ絶対有り得ない。デビュー当時はぽっちゃりしていたKEIKOも痩せてより魅力的になり音域も広がった感じがする。(40代男性)

 

 

6位タイ.globe 「Love again」(4票)

globe「Love again」がおすすめの理由

どトランスのシンセサイザーのメロディがとても美しい。ミュージックビデオも今見ても色あせてない程格好いい。(30代女性)

globeの12枚目のシングル。 同名のアルバムと同日発売でした。 歌詞は単純なのですが、トラックに疾走感があるのでジョギング等の運動するシーンに合うのではないでしょうか? 年代によっては、軟式globeを思い出す人もいるのでは?(30代男性)

小室哲哉の奏でるシンセサイザーの軽快なサウンドに合わせてKeikoの高音な声とマークのラップが最高にカッコいい曲です(40代女性)

gloveというとdeparturesやsweet heartなどデビュー時の勢いを失っていない感じの曲が一般的な印象に残るヒット曲だとおもうのですが、あえてこの曲を進めるのは曲のメロディーラインが発表時の季節・春3-4月頃に合っているからです。(30代女性)

 

 

6位タイ.globe 「SWEET PAIN」(4票)

globe「SWEET PAIN」がおすすめの理由

今となってはKEIKOのボーカルが聞ける一曲となってしまいました。この曲でさらにglobeフィーバーが過熱していったことを覚えています。(40代男性)

音楽が小室サウンドの絶頂の時でグルーヴ感が近代的で今聴いても飽きない。歌詞もいい。あとは今のダンスミュージックを牽引する1曲だと思ってます。(30代男性)

未来感漂うマークのセリフから始まるこの曲。PVは存在しないがglobeの3人が出演したTDKのCMでは近未来を予言するかのような演出がされている。(40代男性)

好きな人に会えなくて、でも会える日をドキドキしながら楽しみに待ってる、そんな毎日がキラキラ楽しく生きてるって感じが好きです。KEIKOが凄く楽しそうに歌ってた印象があります。(40代女性)

 

 

5位.globe 「FACES PLACES」(5票)

globe「FACES PLACES」がおすすめの理由

今は闘病生活でたくさん歌うことも出来なくなった上にあんなに楽しそうに歌っていたのに歌うことも忘れてしまったけど、いつかきっとまたあの高音で歌って欲しいです。(30代女性)

出だしが静かに始まるのでバラードかと思っていると、一転、ギアが入ると、激しくビートが鳴り響く。KEIKOの美しい歌声と歌唱力に圧倒される。(40代男性)

KEIKOさんの高音ボイスが最大限に表現されている曲です。高音ボイスの最高峰とも言えるのでないでしょうか。歌い始めは静かにゆっくりした曲調で、後半になるにつれだんだん盛り上がっていく所も大好きです。 一般人にはとても上手く歌えない曲、歌いたくても手が届かない曲といった感じで憧れ的な感じで聴いています。(30代女性)

1997年リリースのglobe セカンドアルバム(FACES PLACES)の中のナンバーである。globeの楽曲の中でこの曲が最も気に入っている。KEIKOのボーカルはかなり攻撃的で、色々な意味で難度が高く、あまり一般受けはしないだろうし、気軽に口づさむ事もできないナンバーだ。聴く方も、「この曲と真剣に向き合わねば!」と思ってしまう。歌詞にもあるが、「相手を甘やかさない愛し方」とは何だろうか、と自分自身に問いかけてしまう。(50代女性)

始まりは静かな雰囲気ですが、だんだんと盛り上がりが最高潮になっていくところが元気をもらえます。パワフルな歌声も爽快感があります。(30代女性)

 

 

4位.globe 「Feel Like dance」(11票)

globe「Feel Like dance」がおすすめの理由

小室さんの歌のパートとkeikoの高音パートのバランスがとても良く、心地いいです。夢をかなえたkeikoを歌った様な歌詞もおすすめです。(30代女性)

keikoの澄み切った声とテンポのいいミュージックがとてもマッチしてよく聞いていました。もちろんマークのテンポも好きだっけど。(40代男性)

TKサウンドの完成形。KEIKOの伸びのあるボーカルとのマッチングも最高。これからの展開がワクワク感で満ちているglobeのデビュー曲。(40代男性)

青春の一ページになる一曲で楽しかった学生時代を思い出します。 バイトの先輩たちと夜な夜なカラオケに行き皆んなで歌っていい思い出になります。(30代男性)

小室ファミリーの曲が大人気でglobeがデビューしてから歌詞や曲に吸い込まれていく感じでだんだんとglobeにのめり込んで行き今はkeikoさんの歌声が聴けないのが残念です。(30代女性)

すごくいい曲でしょ。踊りたくなるし歌いたくなる。明るい曲調とノリのいいラップのあと一転して短調のBメロが現れ、また明るく感動的なサビに繋がるという申し分ない構成の曲だと思います。(50代女性)

思い出補正も多分にあると思いますが、小室哲哉の新しいプロジェクトが始まるということでとても楽しみにしていました。今聞いても十分にカッコいいと思います。(40代男性)

曲の入りから明るい雰囲気が伝わる音調が好きでだいぶ前の曲になりますが、一番好きな曲です。曲の入りがカッコイイところがおすすめです。(30代男性)

いきなりサビで訴えてくるカッコよさ。これが流れたらイヤな事も悲しいことも全部吹き飛んでしまった。中盤の寂しげになるメロディが泣かせてくれますね~。(50代女性)

メロディーが覚えやすい。カラオケで歌いたくなる。小室世代なので聞いていて懐かしい気持ちになる。今聞いても曲が古い感じがしない。(30代女性)

この歌は学生時代にめちゃくちゃ流行っていた曲です。グローブのデビュー曲だと思いますがいっつもラジカセで聴いた事を思い出します。(30代男性)

 

 

3位.globe 「FACE」(13票)

globe「FACE」がおすすめの理由

サビがとても力強く、高揚感がある曲です。カラオケなどでみんなで合唱して盛り上がっていた思い出の歌です。(40代女性)

小学校4年の頃に友達の家に遊びに行った時に初めて聴きました。子供ながらに、とても素敵な曲だなと思いました。冬をイメージした歌だったと思います。(30代女性)

小室ファミリーの曲は良く聞きました。 ノリが良くて素敵! けいこさんの声が綺麗です。 元気が出てきますよね。 オススメいたします。(40代女性)

とにかくケイコの声が好きで、彼女の素敵なハイトーンボイスが生きる曲だと思います。明るいというより少しせつなくなるような歌詞だけど、当時思春期の自分の心には響くものがありました。(30代女性)

初めてこの曲を聞いてからずいぶんたちますが、今だに歌詞に共感できる。メロディーも耳に残ります。幅広い年代が知っている曲なので、上司もまじえた二次会のカラオケで歌うと好評です。(30代女性)

この曲はゆっくりなテンポで始まって後で早くリズミカルになる。女の人の心情を歌って素晴らしいです。高音が特に。(40代男性)

KEIKOの声は男性も女性も好きなハイボイスでどんなテンションでも気分が上がると思います。思い出の多いglobeの曲はいつ聞いても素敵でかっこいい!今となってはもう聴けないKEIKOの声はたまに聴きたくなります。(40代女性)

みんな ギリギリのところで毎日頑張っているんだなぁと考え 伝わってくるものがあり この曲をきくと 自分もがんばろうと勇気づけられます(40代女性)

小室ファミリーの代表的な曲でKEIKOの透き通った声が好きでした。高音もきれいな声で寝る前によく聞いていた(30代女性)

マークパンサーが小室哲哉の代わりに作詞を担当する。当時小室哲哉は多忙でこの頃からマークパンサーが作詞をやってみるようになり、財を成すことになる。(40代男性)

大ブーム小室ファミリーを牽引したグループglobeのヒット曲の一つ。KEIKOさんの高音がとても魅力的な一曲。(30代男性)

ボーカルのkeikoの力強い歌声と、この切ないような力強いようなメロディに、とても引き込まれます。「愛」を求める歌詞にとても共感できます。(40代女性)

曲に強弱があってテンポも良くて好きだからです。ドラマの主題歌にもなって人気でした。カラオケでも歌いたい1曲です。(30代女性)

 

 

2位.globe 「Can’t Stop Fallin’ in Love」(14票)

globe「Can’t Stop Fallin’ in Love」がおすすめの理由

JR東日本が展開していた「JR SKI SKI」のCMソングとして今での印象深く残っている曲。globeや小室の全盛時代、JRのスキー輸送の全盛期を今でも思い出させてくれる。(30代男性)

ラブソングで聞いていたら恋をしたくなると思ったからです。ゆっくりとした曲調も良くて聴きながら口ずさんでしまいます。(30代女性)

globe7枚目のシングル曲。この曲を聴くとなぜか冬をすごくイメージしてしまいます。イントロのマークのラップから引き込まれます。(40代男性)

ちょっと切なくメロディーですが、とても良い曲で大好きです。カラオケでもよく歌っていて盛り上がります。(40代女性)

globeの中で1番おすすめの曲。静かなメロディのなかで響くKEIKOさんの歌声と、マーク・パンサーのウィスパーな感じのラップがすごくマッチしています。(20代男性)

学生時代に毎日のように通学に聞いていた曲なので、いつ聞いても懐かしいし、とてもせつない気持ちになります。(30代女性)

子供の時は歌詞の意味も分からず聴いてカラオケでもよく歌っていましたが、大人になってから聴くと不倫の歌詞でびっくりしました。(30代女性)

不倫の歌ですね。 いやあ、駄目ですよ! 今思えば昔のけいこさんの現状だったのかもしれません! なんだか切なくなる曲です。(40代女性)

よく聞いていました。globeの歌はケイコさんが1人で歌っていて綺麗な方で大丈夫です。恋愛の歌で今では懐かしい歌です(40代女性)

ボーカルの独特な歌声がかっこいい曲なので、オススメですよ。すごく高い声なので歌唱力があると思います。(30代女性)

もう引退してしまった小室哲哉の名曲です。90年代の邦楽が元気だったころを思い出させてくれる曲でその当時の記憶を蘇らせてくれる曲だと思います。(40代男性)

前年に引き続きJRスキーのCM。インパクトのあるサビと意味深な歌詞。人には話せない恋とは。当時の複雑な小室の恋愛事情も含まれているのかもしれない。(40代男性)

歌詞の不倫する女性の切なさと悲しさが伝わってくる感じが好みですし、ノリとテンポが軽快で歌いやすいからです。(30代男性)

この歌はイントロだけで冬だなと思う冬ソングです。当時グローブはスゴク人気で出る歌すべてヒットしてましたがこの歌はオススメです。(30代男性)

 

 

1位.globe 「DEPARTURES」(35票)

globe「DEPARTURES」がおすすめの理由

歌手の声が澄んでいてよく通り、切ない歌詞を表現できている。音楽のイントロもピアノから始まり、とても素敵です。(40代女性)

小室哲也とKeikoとマークパンサーのバランスがとてもいいグループで、Keikoのハイトーンボイスとマークパンサーの低音のラップが小室哲也の軽快な楽曲に絡まっているこの曲はスキーシーズンにゲレンデでよく流れていて、今も使われているスキー場があるほどだから。(40代女性)

高音でかわいい声で歌うこの曲は、曲調も大好きな曲。冬の歌のイメージもあるが、夏に聞いてももちろん、良い曲だと思います。(50代男性)

Keikoがボーカルを務めるglobeの代表曲といってよく、小室哲哉の才能がいかんなく発揮されたカッコいい楽曲となっています。今の最新の曲と比較しても十分楽しめるのでおススメです。(30代男性)

別れの歌です。雪の降る寒い日に、出発をしようというような、別れの旅立ちが歌詞になっています。まだ一緒にいたいという思いも感じます。(40代女性)

思春期の異性を気にする時期に友人たちと語りあったのを思い出します。しみじみとしてしまう歌詞ではあるけれどKEIKOさんの歌声のおかげで元気をもらえる曲です。(30代男性)

よくスノーボードに行く時に聞いていた思い出の曲です。カラオケでもよく歌っていてとても大好きな曲です。(40代女性)

切ない雰囲気の曲調や歌詞に引き込まれます。ボーカルのKEIKOさんのしんみりとした歌い方も曲の良さを引き出していて良いです。(30代女性)

忘れられない人との思い出の曲でもあり、いつだって思い出を作る時にはあなたと二人がいいってとこが本間に共感できる歌詞だなと思います。いつでも好きな人と思い出作りたいって思う気持ちが本当に大事だなって思える。(30代女性)

グローブ代表作で最大のヒット曲です。冬に発売され、どこにいても当時流れていました。よくコートを着て歌っていたのが印象的でした。(30代女性)

愛し合う二人が離れながらも相手を思いあっている暖かい歌詞の名曲です。寒くなってきたこの時期に思い出す一曲です。(40代男性)

DEPARTURESは日本語で「出発」と言う意味の題名で1月1日の元旦にCDが発売されました。歌詞の出だしの「どこまでも限りなく降り積もる雪とあなたへの想い」というボーカルKEIKOさんの美しい高音キーの歌声はとても心に響き衝撃を受けました。(30代女性)

せつない歌詞にメロディーが調和されて冬の寒い雪積もる中で恋愛中の彼への思いがあふれていていい曲です。(40代女性)

いつの時代に聴いてもドハマリするバラード。バラード曲の代表と言っても過言ではないです。 KEIKOさんのどこか切なげに歌う声に引き込まれます。(30代女性)

globeのシングル最大ヒット曲で代表曲。JRスキーキャンペーンCM曲。1996年、Mr.Childrenの「名もなき詩」と僅差で破れ年間2位になる。それでも228万枚の大ヒット。(40代男性)

冬にぴったりの曲で冬になると聞きたくなる曲です。冬の切ない恋愛をあつく歌いあげており好きな曲です。高音域の歌声が綺麗で、特に好きです。ピアノの前奏も綺麗です。(30代女性)

KEIKOさんの高い声が素晴らしいです。寒い冬の恋人同士のストーリーが目に浮かびます。当時テレビでも良く聴いていて懐かしい気持ちになります。(30代女性)

globeが最も輝いていただった時なのでオススメです。真冬にこの曲聞くと歌詞も素晴らく鳥肌ものです。(30代男性)

特に今この雪が降りそうな季節には特におすすめのラブソングです。相手への日々募る愛が歌詞に溢れていて、聴いてると片思いの人も両思いの人もより一層相手への気持ちにまたいい意味で重みが出てくると思います。この寒い季節にはぜひこの曲を聴いて相手への思いを、再確認してもらいたいです。(40代女性)

冬におすすめの曲です。keikoの美しい歌声にピッタリなメロディーが心に響きます。歌詞が切ないのですが冬になると聴きたくなります。(30代女性)

小室サウンドが懐かしいけれど古く感じない。ボーカルのkeikoの声が今は聞けないけれどピアノと曲調に合っている。(30代女性)

歌詞につづられている人を思う切ない気持ちと、イメージさせる雪景色の寒さがよくマッチしていて、寒い時期になるといつも思い出します。(40代男性)

メロディラインもアレンジも、ボ-カルも全部いいですね。アゲアゲ路線もしっとり歌い上げるバラ-ドもなんでもこなせるKEIKOっていいキャラだったと思う。(50代女性)

タイトルは出発という意味にも関わらず、歌詞は別れる、離れるなど切ない内容で、何度聞いても切なく寂しい気持ちになりますが、これからの季節にぴったりな楽曲だと思います。(20代女性)

globeの曲の中で一番好きです。ちょっと寂しいような曲調ですが、ケイコの透き通った声がいいです。すごく高音でカッコいいです。(40代女性)

個人的にglobeの曲で1番最初に聴いた曲でした。globeの初期の頃の曲は、本当に良い曲が多かったので正直どれでもオススメしたい曲が多いです。今の世代では、globeの曲を音楽番組などで聴いたことがない若者が多いでしょうから「1番最初に聴いてもらいたいなら」という理由でDEPARTURESを選びました。(30代女性)

繊細なヴォーカルの声がとても切なくて癒しを与えてくれる名曲です。サビの部分の伸びやかな感じが冬の寒さや凍てついた雰囲気を良く表現できています。(30代女性)

DEPARTURESは、globeで一番好きな曲です。懐かしさが、よみがえってきます。雪が降るころになると、聞きたくなります。(50代男性)

gloveといえば、冬の代名詞の曲が多いです。この曲も冬にぴったりで少し切ない感じの唄ですが凄く好きです。(40代男性)

私の年代ではないのですが、globeさんの曲はよく聴きます。特にこの曲は一番印象に残ってます。ボーカルの人が歌うまくて見に残る歌声だなと思います。子供なりに大人の曲に感動した覚えがあります。(20代女性)

リリース当時JRの冬のキャンペーンソングに選ばれただけのことはあって、冬の人恋しさを熱く表現されています。何と言ってもKeikoさんの高音がたまりません。(30代女性)

リズムに乗ってとてもきれいな旋律が流れます。女性ボーカルの透明な声もいいです。凍えた冬の日の旅立ちをみごとに表現していると思います。(60代男性)

globeのなかでも特にヒットした曲だからです。片思いしていて告白したいときなどに聴くと良いと思います。(30代女性)

冬になると聞きたくなるglobeの名曲でおすすめです。切ない歌詞を歌い上げるKEIKOの高温ボイスが失恋した心に染みます。何年経って聴いてもいい曲です。(30代女性)

グローブの言わずと知れた代表曲ですが歌の出だしのスローテンポからサビに向かって一気に盛り上がるところが好きです。(40代女性)

 

 

1票入ったglobeおすすめの曲も紹介

 

globe 「Anytime smokin’ cigarette」(1票)

YouTube動画はこちら

globe「Anytime smokin’ cigarette」がおすすめの理由

とにかく曲がかっこいい。やんちゃな感じのクールな歌詞も当時の自分にはまり、カラオケで毎回歌っていました。(40代女性)

 

 

globe 「Here I am」(1票)

YouTube動画はこちら

globe「Here I am」がおすすめの理由

少し寂し気な曲調ながらボーカルの声や歌詞が感慨に浸らせてくれる曲。疲れた時に聞くと何となく安らげそうな印象がある。(30代男性)

 

 

globe 「Joy to the love」(1票)

YouTube動画はこちら

globe「Joy to the love」がおすすめの理由

疾走感漂う大人っぽい曲。globeの2ndシングルだが、当時デビューから連発して怒濤のようなリリースラッシュが続いたので、デビュー曲と勘違いする人が当時は多かった。(40代男性)

 

 

globe 「Many Classic Moments」(1票)

YouTube動画はこちら

globe「Many Classic Moments」がおすすめの理由

とにかく盛り上がる!カラオケで歌うとスカッとします。Keikoの声は唯一無二だと思います!また聴きたい!(30代女性)

 

 

globe 「MUSIC TAKES ME HIGHER」(1票)

YouTube動画はこちら

globe「MUSIC TAKES ME HIGHER」がおすすめの理由

TDKのCMであり1stアルバムのCMでもある。TM、TRFと成功を収めてきた小室サウンドがさらになお次の領域に挑もうとしている地点で当時ワクワク感がたまらなかった。(40代男性)

 

 

globe 「wanna Be A Dreammaker」(1票)

YouTube動画はこちら

globe「wanna Be A Dreammaker」がおすすめの理由

3人グループでボーカルのケイコさんの懐かしい歌であり代表曲である。女性が悲しくないように男性が励ましているように感じる曲である。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました