SOPHIAおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SOPHIAおすすめの曲ランキング

 

11位タイ.SOPHIA 「-僕はここにいる-」(2票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「-僕はここにいる-」がおすすめの理由

爽快感・疾走感の溢れる曲調は、生きていて逃げ出したくなる時や投げ出したくなる時も「自分はここにいる」という当たり前の現実を明るく照らしてくれ、時間は流れ去り、二度と取り返せない、それさえも現実として受け入れる為の勇気を与えてくれる曲です。(50代男性)

何より歌詞が良い。学生時代から聞いていた曲ではあったが、SOPHIAの楽曲を頻繁に聞く事が減っていた、社会人3年目くらいの時…たまたまiTunesのシャッフルで流れてきたのを覚えています。初めは「あー懐かしいな」くらいの気持ちで、聞いていました。社会人3年目になり、仕事で責任を負う立場になり、落ち込む事も多かった時でもあり、歌詞の中にある「逃げ出したくなる事は何度もある。だけどここにいるなら たいしてビビってない」というフレーズに鳥肌が立ちました。学生時代より歌詞の重みも感じ、まだまだやれる…と自分自身をふるい立たせてくれた曲でした。(20代女性)

 

 

11位タイ.SOPHIA 「cod-E 〜Eの暗号〜」(2票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「cod-E 〜Eの暗号〜」がおすすめの理由

仮面ライダーWの歌でなによりも間違いなくカッコいい。仮面ライダーのかっこよさと松岡の歌のかっこよさが目と耳に焼きつく感じ。テンションがあがる。(20代男性)

仮面ライダーの曲ですが、ダブルとエターナルとのストーリーを知っていると歌詞がぴったりで、今聞いても思い出すことができ、私は大好きです。また、仮面ライダーを知らない人も、「未来と過去はどれ程重さが違うだろう」など考えさせられる歌詞も多く、歌声もかっこいいのでぜひきいてほしいです。(20代女性)

 

 

11位タイ.SOPHIA 「進化論 〜GOOD MORNING! -HELLO! 21st-CENTURY〜」(2票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「進化論 〜GOOD MORNING! -HELLO! 21st-CENTURY〜」がおすすめの理由

SOPHIAが全盛期の頃で、子供ながら21世紀の幕開けにワクワクさせてくれた思い出の曲です。今聞くと歌詞がチャラいなぁ~と思うのですが、それも90年代のバンドらしくて良い所だと思うので好きです。(20代女性)

国歌のような金管楽器の高らかな音色から始まる曲で、カチャカチャとしたパーカッションやうねるようなキーボードサウンドなど、音楽の楽しさをぎゅっと詰め込んだようなにぎやかな曲です。(50代男性)

 

 

7位タイ.SOPHIA 「KURU KURU」(3票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「KURU KURU」がおすすめの理由

ライブでしてくれていた曲、後々発売されたけど、この曲を聴くとライブでノリノリになってるのを思い出せるので。ライブ行ったことなくても明るい曲なのでテンションを上げたい時などにおススメです。(30代女性)

日々生きる中で悩み苦しみクルクル回り、しかしその中でも毎日笑っていたいと願う気持ちが込められた前向きな曲です。古いファンからも親しまれている名曲です。(50代男性)

元気がでるメロディー。高い声が生かされてる曲だから。共感できる部分の歌詞が多い。元気づけられる歌詞だから(30代女性)

 

 

7位タイ.SOPHIA 「little cloud」(3票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「little cloud」がおすすめの理由

まずSOPHIAの曲で一番歌いやすいのがこの曲です。SOPHIAを聴き始めてみると曲調も歌詞もなんとなく離れないのがこの曲かなと思いました。(20代女性)

高校生の時、あの日僕らはすれ違いだらけのこの星で出会って~という歌詞がとても耳に残り、好きだった。コンサートにも出かけていたが、みんなでひまわりを持って楽しかった記憶がある。(30代女性)

ロックにハマってしまってます。周りではポップスで溢れている中みんなに変な目で見られることも多いのですがこのジャンルには実力派の人々しかいないから安心して聴けるし大好きな一曲です。(40代男性)

 

 

7位タイ.SOPHIA 「Thank you」(3票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「Thank you」がおすすめの理由

大好きな人が最期に歌った曲でした。 まるで数日後の出来事を予想していたかのような。聞いたときは知らなかったこの曲が、時間を置いたあと急に思い出されて、すごく胸に響きました。今でも聞くたびに切なくなります。(30代男性)

ありがとうという単純でシンプルな単語ですが、さまざまなでき事を今まで一緒に経験してきた相手に心からの感謝を伝える大事な一言で、パートナーに対し「ありがとう」を真剣に伝える曲です。(50代男性)

この曲はSOPHIAの曲の中で初めて聴いた曲でした。歌詞も好きだし、この時よ松岡充がとにかくかっこよこったところがおすすめポイントです。(30代女性)

 

 

7位タイ.SOPHIA 「ヒマワリ」(3票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「ヒマワリ」がおすすめの理由

SOPHIAの曲の中で一番大好き曲です。おちついた歌と松岡充さんの声が大好きで、トリコになります!!(20代女性)

題名通りの夏にぴったりのソング!最高にカッコよくカラオケで歌いたくなるし、ドライブの車内でも聞きたくなる1曲です。(30代男性)

SOPHIAのライブでは、大なり小なりヒマワリの造花を持ったファンで埋め尽くされていて、サビになった瞬間に会場いっぱいに広がるヒマワリ畑に、メンバーらもいつも笑顔を見せてくれるのです。(50代男性)

 

 

4位タイ.SOPHIA 「Place」(4票)

SOPHIA「Place」がおすすめの理由

こんなに心にしみる曲を、今まで聞いたことが無かったですsophiaの曲の中で 一番好きです。是非一度聞いてみて下さい。(30代男性)

学生時代に聞いていました。この歌を聴いて、何度も立ち上がる事ができました。何十年も聴いてます。言わずと知れた名曲です。(30代男性)

曲を聴いていると不思議と景色が浮かんで来るようなとてもキレイな曲です。何よりボーカルの方がとても素敵です。(30代女性)

初めて聴いた時に曲の美しさにびっくりしました。それまでSOPHIAの曲はとんがっていたりポップだったりという印象でしたが、この曲の優しさや柔らかさで印象が変わりました。ストリングスが印象的な曲ですが、松岡くんの歌い方にもストリングスの響きのような深さを感じることができます。(30代女性)

 

 

4位タイ.SOPHIA 「ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜」(4票)

SOPHIA「ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜」がおすすめの理由

聞きやすい曲調の中に込められたメッセージ性がある1曲です。日常を皮肉りながらもポップな曲で楽しく聞けます。(20代女性)

ご機嫌取りとひっかけて鳥かごの中の鳥状態の自分を歌った風刺画みたいな曲。これをPOPな曲調でイケメンのボーカルが歌ってるとこがおもしろいと思う。最後の一行でグサッとくる感じは最後にどんでん返しがあるネタバレ禁止の小説みたいな感じでビジュアルと片付けるのはもったいない。(30代女性)

登場人物の部屋が少しずつ大きくなっていく物語のようになっていて、サブタイトルは直訳すると「ご機嫌取りはどうかしている」となりそのような生き方を強烈に皮肉をこめた歌詞となっています。現在は俳優や他の活動もしている松岡充さんの在籍したバンドSOPHIAの曲です。(50代男性)

私がSOPHIAにハマった曲がこれでした。はじめは松岡充さんの顔が好きで入ったのですが、この曲に出会ってから、自分の人生についても考えるようになりました。歌詞にも「六畳一間の鳥かご」がありましたが、私も同じ状況で、働いていたときもお偉いさんに「ゴキゲン鳥」になって病んでしまいました。その時にこの曲を聞くとなんだか自分のことを代弁してくれているみたいでなんとも言い難い曲だなと思いました。(20代女性)

 

 

4位タイ.SOPHIA 「君と揺れていたい」(4票)

SOPHIA「君と揺れていたい」がおすすめの理由

ロマンチックで素敵な曲です。 揺れる心が映し出されるようです。 安らげるので、とてもオススメいたします!(40代女性)

SOPHIAが一般的に売れる前の曲で知ってる人は知ってるという曲なので多くの人に知ってもらいたい。SOPHIAの中での一番の名曲です。(30代男性)

昔カラオケでカッコ付けて歌っていた記憶があります。当時はめっちゃカッコよかったですよね。ビジュアル系全盛期だったし。(40代男性)

SOPHIAの中ならこの歌がダントツで一番カッコいいと思います。結構昔の曲ですが今聞いても普通に良い曲ですね。(40代女性)

 

 

3位.SOPHIA 「Believe」(5票)

SOPHIA「Believe」がおすすめの理由

デビュー前の曲で、勢いがあって聴いていて楽しい気持ちになるのでおすすめしたいです。パワフルな歌唱力ですごいです。(30代女性)

90年代のビジュアル系全盛の中でも特にかっこよかったSOPHIA。バリバリのロックでかっこいい曲です!また歌詞もかっこいい!一番最後の「I Can’t say. To say I love you. oh so Believe」の松岡さんの歌い方が特に好きでした。(30代男性)

この曲をきいてSOPHIAのことをしりました。ビジュアル系バンドみたいですきです。曲もよくて最高です(20代女性)

この曲は私がSOPHIAの曲の中で1番好きな曲です。初期の頃作られたそうですが、これから頑張ろうという意気込みや、メンバーの思いなどが伝わってきます。ラブソングで変に気取っていないありったけの気持ちを描いた曲です。本当におすすめです。(30代男性)

独特の歌い方がとてもセクシーでかっこいいこの曲はSOPHIA初期のバンドらしい曲になっていて、ロックのかっこいいサウンドとボーカルの松岡充のセクシーな歌声がしびれる曲です。(50代男性)

 

 

2位.SOPHIA 「黒いブーツ~oh my friend~」(16票)

SOPHIA「黒いブーツ~oh my friend~」がおすすめの理由

SOPHIAらしい楽曲であり若かりし時代の記憶が蘇る。他のバンドでは作らない彼ららしさがでていると思う(30代男性)

ソフィアの歌ではかなりいい歌でよくカラオケで歌いました。また、みつるくんの声がこれは1番可愛い感じで好きです(30代女性)

なんかウキウキな気分になるところがおすすめです。 散歩の時に聞くと軽快に体が動いてくれます。是非聞いて欲しい1曲です。(30代男性)

sophiaがとても人気があり学生時代友人と何度も聞いていた曲です。この曲を聞くと楽しかった学生時代を思います。懐かしいさを感じたい方はオススメです。(30代男性)

最近はあまり見ない松岡さんですが、ただひたすらカッコいいです。そして曲調は、キャッチーでとてもいい曲です。(30代女性)

とても個性的で、他にはない魅力がある曲で、なんといってもSOPHIAを代表する曲の一つだとおもいます。(40代女性)

SOPHIAの曲の中でも割と古い曲です。 正直、新しいSOPHIAが好きな人からしたら、少しマニアックかな?とも思ったのですが、昔の曲もきいてほしいという気持ちと、大好きな人がよく歌っていた懐かしい曲なので、この曲にしました。(30代女性)

アップテンポで乗りやすい曲ですが、歌に出てくるのは実話を元にした亡くなった友人を歌っている悲しみを含んでいる歌詞に聞き入ってしまうからです。(30代女性)

SOPHIAのメンバーが初々しくてメンバーの皆が若くてヤンチャなイメージでPVを観ていてこの曲にハマっていたあの頃が鮮明に蘇ってきて懐かしい曲でした。(30代女性)

SOPHIAの代表曲だと思います。初めて聞いた時に独特な音楽ですぐに覚えました。時代感たっぷりの歌です。(30代女性)

この曲にはモデルが存在しているそうで豊田和貴と同じNAR-VOUSというバンドに所属していたことがあり、松岡充と親しかった雅という人物だそうです。若くして事故死されていて、その彼を思ってつくられた曲です。(50代男性)

ちょっと洋楽の雰囲気がありつつ、ポップでノリの良い曲です。歌詞がひとつの物語のようなところも好きです。(30代女性)

ロックバンドにしてはハードではなくソフトな感じで、かつポップな曲調なので、女性でも聴きやすいところがおすすめです。(30代男性)

20年くらい前の曲だけど、このバンドブームの頃の若者のファッションや、大人になりかけて格好つけてるけど、まだ夢には届かないもどかしい感じを、いつでも蘇らせる力のある曲。これを歌っている松岡充の声も唯一無二だし、ルックスも魅力的。(30代女性)

他に類をみない独特な雰囲気のナンバーだと思います。曲調がカッコいいと思いますし、パフォーマンスも最高にカッコいいです。(30代男性)

SOPHIA全盛期に作られた曲で友情を歌った曲。歌詞の意味を読み解くと切ない曲。でも曲自体はポップで明るい曲になっているのがいい。(30代男性)

 

 

1位.SOPHIA 「街」(26票)

SOPHIA「街」がおすすめの理由

SOPHIAの代表曲であり、ライブで必ずと言っていいほど演奏される定番曲です。SOPHIAファンでなくとも知ってる人は多いと思います。(30代女性)

当時はビジュアル系バンドという扱いで英語表記のタイトルが多かった中で「街」という逆をいく。代表曲でありSOPHIAを変えさせた曲でもある。(40代男性)

当時、松岡充さんがとっても可愛くて人気でした。なのに歌うととてもかっこよくて、歌詞も覚えやすくてカラオケで歌いやすくておすすめです。(30代女性)

とてもかっこいい! 松岡さんの歌声。 昭和の時代から色褪せない名曲です! のりが良いので、とてもオススメです。(40代女性)

PVの松岡君がとにかくかっこいいです。天気がいい日に街中をドライブする時に聴きたい曲。カラオケでも歌いやすいかと思います。(30代女性)

私が高校生の頃に流行っていた曲です。アルバイト先でずっと流れていたのを思い出します。この曲を歌っていた頃のSOPHIAが大好きでした。ちょうど思春期だったあの頃は、私も色々悩み事とかあったりしたのですが、歌詞に共感出来る部分があって、この曲に励まされる事が沢山ありました。今でもカラオケに行くと必ず歌います。(30代女性)

2001年発表。疾走感のあるメロディーとボーカルの松岡充の鼻にかかったやや高音ボイス。PVの流れていく青空が曲に合っている。(30代女性)

良く高校の時に歌ってた!松岡充が男前でモノマネちっくに歌ってみたなー。今でもカラオケで歌っちゃいます。(30代男性)

若さ溢れる、かっこいい曲。 ソフィアの代表曲でもありますね。 町に繰り出して闊歩したくなる、そんな歌です。(40代女性)

一度だけライブを見に行ったことがあるのですが、抜群にライブパフォーマンスが最高でした。このナンバーの時は盛り上がりました。(30代男性)

ソフィアの楽曲の中では珍しいタイプの颯爽とした曲に仕上がっており、聞いても歌っても爽快感が突き抜ける曲であると思います。(30代男性)

何かとても青臭い青春ソングですが、今の若い人に是非聞いて欲しい曲です。今現在の自分自身に何かを問いかけているような、そんな気分になる曲だと思います。そしてまた、40代位の人にはきっと懐かしく、自分の青春時代を思い出す事でしょう。(40代女性)

今では活動休止中のSOPHIAですが、この曲を聴くと追いかけていた昔を思い出します。歌詞がすごく好きです。落ち込んだ時ポジティブになれる曲です。(30代女性)

SOPHIAがブレイクしたファンにとても人気のある曲です。その証拠にバンドが15周年を迎えた時に作ったセルフカバーアルバムにも入っています。(40代男性)

ゲームソフトである「ブレスオブファイアⅢ」のコマーシャルソングとしても知られていて、SOPHIAの最大のヒット曲である「街」です。ライブではアンコールの常連であり、ファンにいかに愛されてきたかがわかります。(50代男性)

単純にメロディーがとても良く当時テレビで見てすぐシングルを買いに行きました。サビを聴くと若い頃漠然と不安を抱えていたときこの曲を聴いて頑張ろうと気持ちを新たにしたことを覚えています。大衆受けするサビだと思うのでこの曲を嫌いという人はあまりいないと思います。(30代女性)

曲のリズム・テンポがとても好きで、ボーカルの歌唱力が際立っていると思います。また歌詞に直接的な表現なく、想像力を膨らませることができます。(20代女性)

メロディーは一度聞くと頭に入ってくるのと、明るい感じなので聞いていると元気がでるからです。また、歌詞を読んでいても共感できる部分があります。(30代女性)

少し前のナンバーだけど、今も尚、このグループの代表曲といってもいいんじゃないかと思います。カッコいいパフォーマンスです。(30代男性)

以前遊んでいたゲームのテーマソングとしてこの曲が起用されていて、非常に耳に残るフレーズが気に入ったため。(20代女性)

発売当時、CMで聴いたサビの「街は~」という歌詞はともかくインパクトが凄く、それからSOPHIAが好きになったきっかけの曲でもあります。テンポよい曲調で聴きやすいのは勿論ですが、今聞いても色あせない名曲だなと感じます。(30代女性)

懐かしいです。ソフィアの大ヒットした代表曲です。音楽祭で歌ったのが印象的です。のびのあるサビがいいです。(30代女性)

SOPHIAを語るならこの曲が一番語られる曲だと思います。SOPHIAのファン以外にも好かれて、とても良い曲だと思うのでおススメです。カラオケで何度この曲を聴いたかわからない位の曲で名曲だと思います。(30代女性)

「ロックバンドをやっている美しすぎる松岡充」が、街と君、僕の思い、という身近なテーマ歌うことの意外な新鮮さが響く。だれもが持つ自分の生まれ育った街と夢を追う気持ちを思い出す。(30代女性)

テンポのいい曲ですが、そこに書かれている歌詞もとてもいいと思います。聞いていて、街の風景が浮かんでなぜか切ない気持ちになります。(40代男性)

昔のうたですが、テンポのいいメロディーと歌詞に惹かれてます。聴いていて、また明日も頑張ろうと思える歌です。(20代女性)

 

 

1票入ったSOPHIAおすすめの曲も紹介

 

SOPHIA 「Baby Smile」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「Baby Smile」がおすすめの理由

シンプルでストレートなロックのビートを刻むリズムとポップなメロディに乗せてハイトーンボイスで歌うボーカルが耳に心地良い一曲です。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「brother & sister」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「brother & sister」がおすすめの理由

今回は兄弟を歌ったという事で歌詞がバンドサウンドと融合して楽しめるものとなっております。ロックバンドとしての人気もありますが、私個人は90年代のバンドサウンドをカラオケでよく楽しんだものです。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「HARD WORKER」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「HARD WORKER」がおすすめの理由

歌詞は全て英語なのですが、空耳で全て日本語の歌詞に聴こえるようにも作られていて、それでも意味が通じるようにできていて、シングルでは同じ曲で日本語Verでちゃんと歌い直したものもカップリングされています。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「NEWSPAPER」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「NEWSPAPER」がおすすめの理由

とある事件にかかわった、少年の心情を歌った曲で、この曲はカップリングながらに賛否両論を生みました。曲自体は、ジャジーでかっこよくてオシャレなのですが、タイトルのニュースペーパーとはつまり新聞のこと、いつかその紙切れからもいなくなってしまうというところが、とてもつらく心に残ります。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「ビューティフル」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「ビューティフル」がおすすめの理由

頭ではそれで満足はしている筈なのに、拭い切れない虚しさとふいに津波のように押し寄せる悲しみ、そんな誰にでもある不安定さをキャッチーなサウンドで表した、忙しない現代だからこそ聴きたくなる曲です。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「ポトス」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「ポトス」がおすすめの理由

イントロとアウトロのご機嫌な松岡の歌声に、おもわず笑顔になります。ファンの人気がとても高く、ライブでも演奏されると盛り上がるSOPHIA初期のアルバム収録曲です。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「ミサイル」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「ミサイル」がおすすめの理由

私が使っている化粧品のCM曲でした。疾走感のあるかっこいい曲と今の時代には無い独特のパフォーマンスが記憶に残っていてお勧めです。(40代女性)

 

 

SOPHIA 「愛しのピーターパンシンドローム」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「愛しのピーターパンシンドローム」がおすすめの理由

この曲はピーターパンのような空想的なバラード。めっちゃ良い曲です。夜景の見える丘で聴きたくなる1曲です,(30代男性)

 

 

SOPHIA 「月光」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「月光」がおすすめの理由

自分のことを想ってくれていると感じられる温かい歌詞と爽快なサウンドが織りなすポップな歌でとても聴きやすく聴いてて元気がでるからです。(10代男性)

 

 

SOPHIA 「星」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「星」がおすすめの理由

ソフィアの歌の中でも、曲を聴くと体が自然と動いてしまうようなそんな1曲です。ドライブの車内でも聞きたくなる1曲です,(30代男性)

 

 

SOPHIA 「青い季節」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「青い季節」がおすすめの理由

そんな彼らだからこそ歌えた「青春の青臭さ」は不思議な説得力があり、誰でも心の中に眠る青春時代の記憶を、色鮮やかによみがえらせてくれます。この曲が発売された当時、SOPHIAのメンバーは全員がとうに30歳を過ぎていました。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「窓の外 街路樹の道」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「窓の外 街路樹の道」がおすすめの理由

実に静かで厳かな雰囲気すら漂うメロディラインの中、情感たっぷりに歌い上げるボーカルの声が心に残る一曲です。シングル「ミサイル」のカップリング曲です。(50代男性)

 

 

SOPHIA 「未来大人宣言」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「未来大人宣言」がおすすめの理由

現代の社会、腐った大人達やな宣戦布告。考えさせられる1曲。そんな曲を是非 今の大人になったあなたに聞いて欲しい。(30代男性)

 

 

SOPHIA 「夢」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「夢」がおすすめの理由

最高にかっこよくて、カラオケでいつも歌ってます。仲間と一緒に歌えるし、デュエットも可能なんで是非オススメてす。(30代男性)

 

 

SOPHIA 「理由なきNew Days」(1票)

YouTube動画はこちら

SOPHIA「理由なきNew Days」がおすすめの理由

第81回全国高校サッカー選手権大会の応援歌で、ボーカルの松岡充が作詞作曲を担当しました。「理由なきNew Days」はSOPHIAが2003年1月にリリースしたシングルで、タイトルの「理由」は「わけ」と読みます。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました