ファンが選ぶ!SUPER BEAVERおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンが選ぶ!SUPER BEAVERおすすめの曲ランキング10

一度メジャーデビューしましたが、今はインディーズのバンドです。彼らの大切にする「言葉」はすごく真っ直ぐで、気持ちの乗った曲を聴いて大好きになりました。ファンの事や歌詞の中にも「お前」や「君」というのではなく、「あなた」と一人一人に向き合っている姿勢も他にはない真っ直ぐさだと思います。

 

 

第10位.SUPER BEAVER「ラブソング」

SUPER BEAVER「ラヴソング」MV

SUPER BEAVERから応援してくれるファンに向けたラブソングです。「どうかあなたが幸せでありますように」という優しい願いが込められており、聴いていてとても幸せな気持ちになります。MVでもファンが彼らを大好きだという気持ちが全面に出ていたり、SUPER BEAVERのメンバー自身も楽しんで演奏(ライブ)しているような風景もあり、日頃からファンを大切にしている彼らだからこそ、こういった曲を作れるのだと感じます。SUPER BEAVERを今まで一度も聞いた事のない人にも是非聞いてほしい、彼らの愛情があふれた曲です。

 

 

第9位.SUPER BEAVER「閃光」

SUPER BEAVER「閃光」MV

私もそうですが、誰しもが一度はつまずいたり、面倒臭かったりと様々な理由でなにかを「明日にすればいいや」と先延ばしにした経験があるのではないでしょうか。この曲はそんな「明日やれば…」という気持ちを、明日明日と先延ばしにしてもあっという間に日々は過ぎてしまう、後悔してしまうよと諭しながら歌っている曲です。一度メジャーデビューを経験し、インディーズに戻る選択をした彼らだからこそ、「今は今しかない、後悔しないように今を生きよう」という思いがしっかり伝わってきます。先延ばしにしてしまう気持ちを優しく後押ししてくれます。

 

 

第8位.SUPER BEAVER「ひなた」

SUPER BEAVER「ひなた」MV

MVでは、ヴォーカルの渋谷さんがオールナイトニッポン(ラジオ番組)でDJとして出演しているシーンから始まります。そこでリスナーからきた「大好きな人に告白する勇気がなく大学を卒業してしまうので、元気が出る曲をかけて」というリクエストに応えて選んだのがこの「ひなた」という曲です。何かに傷ついた時、ショックを受けた時、落ち込んだ時に聴きたくなるような歌詞で、曲全体が優しく寄り添ってくれます。歌詞にはあなたを信じないなんて寂しくて仕方ない、虚しくてつまらないという彼らの優しい気持ちがあふれています。是非傷ついた時などに聞いてみて下さい。

 

 

第7位.SUPER BEAVER「青い春」

SUPER BEAVER「青い春」MV~10th Anniversary Ver.~ (Full)

この曲にはMVが2つあり、提示したのは10th Anniversary Ver.です。こちらの方のMVでは、ヴォーカルの渋谷さんが自分たちを応援してくれていた人たちに対する感謝の気持ちを伝えています。「自分たちを応援してくれている人、周りにいる人の春を望みます」という言葉から始まる曲は青春時代の甘酸っぱい気持ちを思い出すような、SUPER BEAVERからの思いがたくさん詰まった素敵な曲です。始まりはいつだって青い春。気持ちも晴れやかになるので、是非渋谷さんのコメントにも耳を傾けつつ聞いていただきたい曲です。

 

 

第6位.SUPER BEAVER「シアワセ」

シアワセ

言葉を大切にするSUPER BEAVERらしい曲です。彼らは一度この曲をメジャーデビューした際にリリースしていますが、インディーズに戻った今、再録をしたものでもあります。提示した方のメジャーデビュー時の「シアワセ」はアコースティックバージョンでしたが、再録分は雰囲気も変わっていますので、その違いも含め聴き比べていただきたいものでもあります。彼らの大切にする思いとファンに対する気持ちをたくさん詰め込んだこの曲は、ライブで演奏する際にファンが涙する人も多いです。聞き入ってしまう力強い歌詞に注目して聞いてみてください。

 

 

第5位.SUPER BEAVER「秘密」

SUPER BEAVER「秘密」MV

好きな事に対して、他の人の目線や意見が気になり周りに大声で「これが好きなんだ!」と言えない人や不安を持つ人に向けた曲です。好きな気持ちやこだわりは自分の気持ちを誤魔化さずにいていいんだよ、自分を信じればいいんだよと明るく気持ちを持ち上げてくれるこの曲は間違いなく応援歌と言えるのではないでしょうか。私には昔は大きく口に出して好きな事を言えていたのに成長するごとに言えなくなった経験がありましたので、特にこの曲はじんと心に響きました。好きな事に対して誠実な彼らの言葉は自信にあふれ、背中を押してくれる存在です。

 

 

第4位.SUPER BEAVER「正攻法」

SUPER BEAVER「正攻法」MV

単純にものすごくかっこいいと感じる曲です。「誰だって最初は初めてだ」と歌詞にあるように、誤魔化したりするより真っ直ぐ正攻法で進めという「秘密」とは違った優しく持ち上げるのではなく、力強くぶつける形の応援歌です。失敗が怖いのは誰だって一緒で、今出来る人も売れている人もみんな最初は初めてなにかを始めているんだよと、誰もが目を背けてしまっている正論をまさに「正攻法」で伝えてくれています。私もこの曲を聞いてハッとした1人です。彼らの真っ直ぐさが真摯に現れた1曲ではないでしょうか。苦しい時に、目を背けたい何かがある時に聴きたい曲です。

 

 

第3位.SUPER BEAVER「歓びの明日に」

SUPER BEAVER 「歓びの明日に」 MV

何かがいつもと同じではなくて、何かが違う事に過ごしている人が多い中、その違いについて問うところから歌詞が始まります。MVではメンバーの4人それぞれの1日を表現していますが、その通り1人1人違う毎日があり、未来も過去もあなたはあなたなんだよと表現しているように見えます。彼らの大切にする「言葉」がしっかり表現された曲だと感じており、曲タイトルの「歓び」という漢字も単純に「喜び」という文字ではなく、願望が叶ってうれしいと言う意味の「歓び」を使用している事もSUPER BEAVERらしい感情が込められているのだと思います。

 

 

第2位.SUPER BEAVER「人として」

https://youtu.be/SDkImzJIzx0
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

人としてどうありたいのかを力強く歌った曲です。自分だけではなく周りとの関係も含め、1曲を通して聞いてハッとさせられる曲です。私がSUPER BEAVERをあまり知らない時期に聴き、あまり音楽を聞いて感動したり、ましてや泣いた事はなかったのですが、この曲を聴いた時に感動して泣いてしまった経験から2位にさせていただきました。じんわりと心に言葉が広がり、力強くも優しくSUPER BEAVERの皆さんの思いが伝わって来る曲です。影響力のある楽曲だと思うのですが、実はシングルではなくアルバムに収録されているものです。

 

 

第1位.SUPER BEAVER「美しい日」

SUPER BEAVER「美しい日」MV

SUPER BEAVERの代表曲と言える楽曲だと断言します。ライブでは必ずと言っていいほど1番最初に歌い、会場にいるファンのお手を拝借し、拍手から始まります。彼らのいう「美しい日」とは、普遍的な幸せという今ここにある幸せを指している何とも聞いていて元気の出る前向きな曲で、一言で現せないくらい素敵な楽曲です。「誰かにとってたかがそれくらいと思えるありふれた歓びでも愛しいと思えたら大切にすればいい」という歌詞の通り、彼らの「あなた」に向けている気持ちが丁寧であり、何よりもとても優しいものだと感じ取れます。この曲に触れ普遍的な幸せというものを考えるようになりました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました