THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)おすすめの曲ランキング

 

7位タイ.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「サンダーロード」(2票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「サンダーロード」がおすすめの理由

若い頃、CMで聴いて忘れられなくなったくらい、メロディが好きです。特にサビのメロディラインが魅力だと思います。(20代女性)

THE HIGH-LOWSの最後のシングルとなった作品で、リクルート「From A」CMソングにもなり聞いたこと有る人も有ると思う アルバムには収録されず、ベスト盤にのみ収録されている ジャケットはイギリスのTV番組サンダーバードを意識して作られている。(50代男性)

 

 

7位タイ.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「月光陽光」(2票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「月光陽光」がおすすめの理由

ハイローズ独特のロック歌詞。もー最高です。この曲ははずせない、歌詞もカッコイイし。是非聞いて下さい。オススメてす。(30代男性)

とにかく歌詞が大好きです。作詞作曲が真島昌利さんなんですが、彼らしい前向きになれる曲で悩みを忘れさせてくれます。小さなことよりも今生きていることが大事なんだなと感じさせてくれました。(30代男性)

 

 

7位タイ.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「歩く花」(2票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「歩く花」がおすすめの理由

季節の春に聞きたい歌です。この歌をきいてお出かけなんかも良いと思います。是非歌いながらお出かけしてみてください。(30代男性)

シンプルで、でもとても奥が深く、誰の心にも染み渡る曲。PVのアニメも好きです。闘病で寝ている事の多い私にとって、根っこが消えた花は憧れの存在でもあります。(40代女性)

 

 

6位.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「十四才」(3票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「十四才」がおすすめの理由

意味わかりません!解説不能!そんな曲が好きな方は是非どうぞ。リアル よりリアリティリアル よりリアリティ リアル よりリアリティリアル よりリアリティ リアル 土星の周りに丸く 並んで浮かぶ石があるアリゾナの砂漠 逆立ちで沈む石がある置かれた場所に 置かれたままの石がある金星のパイロンをかすめて輝きながら飛び去る石がある〜!(30代男性)

ティーンエイジャーをテーマとした曲で、詩が個性的で好きだからです。この曲の良いところは、全て詩だと個人的に思います。(20代女性)

この曲の作者甲本ヒロトが初めてロックンロールを聴いた時の衝撃を表現した曲。胸を締め付けられるような歌詞が素晴らしい。(10代男性)

 

 

5位タイ.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「いかすぜOK」(4票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「いかすぜOK」がおすすめの理由

とにかく夏になると聴きたくなる曲です。ビートと歌詞が8月の夏まっさかりを連想させるようで爽やかな気持ちになる曲です。(20代男性)

一番爽快な曲。夏に聴くのも良いですが、どの季節に聴いても夏を感じられる歌です!皆さんぜひ一度聴いてみて下さい。(30代男性)

もしかすると10年前くらいになるかもしれませんが、CMで使われており、メロディに強く惹かれたためです。(20代女性)

この曲を聴くと応援をしてもらっているような気分になります。元気をわけてもらえます。夏にぴったりの曲です。(40代女性)

 

 

5位タイ.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「胸がドキドキ」(4票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「胸がドキドキ」がおすすめの理由

アニメ「名探偵コナン」の初代OP主題歌としても注目されました。ブルーハーツやクロマニヨンズとしてもお馴染み、ボーカル甲本ヒロト、ギター真島昌利のふたつめのバンドハイロウズの4枚目のシングルで、少し小技が効いているのが特徴のハイロウズですがこの曲は非常にシンプルでストレートな楽曲となっています。(50代男性)

名探偵コナンの主題歌で昔からハイロウズの中でも一番好きな曲です。パワフルな歌声がかっこよくてすきです。(30代女性)

日本のロックバンドの曲です。人気アニメ名探偵コナンのオープニング曲なので知っている方も多いと思います。曲名の通り思わず胸が高鳴る曲です!(20代女性)

アニメ名探偵コナン初回のOP曲。ジャパニーズポップスとロックのちょうどいい中間の曲。元気に行進したくなるようなテンポ。(30代女性)

 

 

4位.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「千年メダル」(5票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「千年メダル」がおすすめの理由

この曲以上に正直で誠実なラブソングは無いんじゃないかと思います。涙が出ます。器用で調子の良いラブソングに感じるモヤモヤがこの曲には有りません。(40代女性)

歌いだしのラララがみんなで歌えて楽しいです。サビも爽快感があって良い歌です。是非カラオケで歌って下さい、(30代男性)

ブルーハーツ時代とは違いTHE HIGH-LOWSではラブソングはほとんどなかったのですが久しぶりにヒロトのラブソングでした。歌詞もTHE HIGH-LOWSでは珍しく、分かりやすい歌詞で直球的な表現、そして飾ってないところが大好きです。(30代男性)

大きな大きな愛の歌。今の主人と初めてデートした日に散歩しながら一緒に口ずさんだ大事な想い出の曲です。(40代女性)

ハイロウズの中では割と珍しいストレートなラブソングで、歌詞が良いです。音も爽やかなロックで聴きやすいです。(30代男性)

 

 

3位.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「ミサイルマン」(6票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「ミサイルマン」がおすすめの理由

男性的で熱い歌声のハイローズ。 この曲も勢いがあって、とても素敵です。 声がとにかくかっこいい! オススメです。(40代女性)

ハイローズな中で有名な、パンクロック!凄いインパクトの有る曲!ヒロトの暴れまくる姿がめっちゃカッコいい。是非聞いて欲しい曲です。(30代男性)

やっぱり名曲は色褪せないしいつ聴いても、カッコイイですね甲本ヒロトは。イントロからサビまでがすごく良い曲ですし鳥肌ものですよこれ。(40代男性)

THE HIGHLOWSの歌詞は意外と社会派的な歌詞が多いように思う。それと身体全身で音楽を表現しているようで曲を聴くたびに元気や勇気を貰ってます。(50代男性)

甲本ヒロトさんの声が印象的です。シンプルな曲ですが、聞くと元気が出てきます。バンドの魅力が詰まったかっこいい曲です。(40代女性)

高校時代に気分を盛り上げるために聞いた曲。この曲を聞くとイケイケ状態になるので、仕事やプライベートでうまくいかない時におすすめします。(40代男性)

 

 

2位.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「青春」(23票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「青春」がおすすめの理由

この曲は昔、「伝説の教師」というGTOのようなドラマのエンディングで使われていた曲です。歌そのもがブルーハーツの時に比べると、賑やかさが弱い感じで、歌詞自体ブルーハーツの時と変わらずは平凡な感じで歌いやすい曲だと思います。(30代女性)

声がとにかくかっこいい! 歌う姿はまさに青春という感じです。 若いって素晴らしい。 そんな事を感じさせてくれます。(40代女性)

高校生の時に自分と重ね合わせて聞いていた。この曲を聴くと、その頃が懐かしく思える。決して綺麗な、上手な歌声ではないハイロウズだが、心に響く歌。(30代男性)

青春の若くあふれる力をうまく表現した曲だと思います。若い時の過ちもさわやかに笑い飛ばしていて聞いていると元気が出てきます。(30代女性)

冬に聞きたいと思わせる。学校をテーマにして歌ってるなタイトルの青春がピッタリな歌詞である。思いを込めているなと思う。(30代女性)

良く聞いてると歌詞がとても面白いです。甲本ヒロトの独特な歌い方が妙にいいです。ノリが良くて耳に残ります。(30代女性)

中学生くらいの時の頃を思い出させてくれる曲です。馬鹿馬鹿しいことに熱くなっていた頃の気持ちは今はもうなくなってしまった大人が、思いっきり遊びたい時やテンションをあげたい時などに聞いて、気分転換するのにオススメな曲です。(30代女性)

若い時代、学生時代を思い出すような気持ちになる歌詞です。アップテンポな曲なのですが切なくなるような歌詞です。(20代男性)

思わず口笛を吹いて散歩したくなる曲です。 少し早口ですが歌詞か耳に入りやすく単純なメロディーなんで年齢隔てなくおすすめです。(30代男性)

独特の歌いかた、そして歌詞がいつもストレートでささり当時の若者にも絶大な人気となったハイロウズヒット曲です。(30代女性)

伝説の教師という学園ドラマの主題歌でした。聴くと当時の自分の学生時代を思い出して懐かしくなります。少しやんちゃな歌詞も好きです。(30代女性)

音楽、喧嘩、部活、恋愛など青春のたくさんの要素が真島昌利の切り口で描かれています。メロディーも良いし、かなりのアップテンポなのでテンション上がります。(40代男性)

若い頃の学生生活や恋愛など、青春そのものが曲になっており、聞いていて楽しいからです。メロディもキャッチーで好みです。(20代女性)

ブルーハーツ主要メンバーで結成されたハイロウズ。この曲もブルーハーツらしさを非常に残した曲です。若さ溢れる歌詞とメロディーに思わず頭を振り出したくなるような気持ちになります。(30代男性)

まさに青春の曲です。イントロを聴くだけでテンションが上がります。カラオケでも幅広い世代で盛り上がれます。オススメのロックです。(30代男性)

この曲は青春時代にちょっとやんちゃした感じの唄です。でも、やんちゃしてなくてもなんとなく分かるから凄いです。(40代男性)

ノリがよくて明るい曲になっているので何度でも聴きたい曲になっていて、かなりテンションが上がると思うので、ぜひ聴いてみてほしいと思います。(50代男性)

学生の時にありそうな状況をイメージさせる歌詞と曲調が聴いていて爽快。曲自体長くないので、聞いているとあっという間に終わる。(30代男性)

この曲の歌詞は、甲本ヒロトの実際の青春を描いたものらしいが、歌詞から思い浮かぶ情景には聴いてるこちらも懐かしさのようなものを感じる。(30代男性)

曲名「青春」のままで、この曲を聴くと青春時代を思い出します。曲を覚えて、カラオケでストレス発散に出来る最高に盛り上がるおススメの曲だと思います。(30代女性)

ストレートなロックサウンドに誰もが経験したことがあるような、学生時代を思い出させる歌詞。曲も長すぎず、また聴きたくなる曲だから。(10代男性)

独特な雰囲気のパフォーマンスだと思います。真っ直ぐな歌詞に感動してしまいます。パワーもかなりもらえるナンバーです。(30代男性)

ブルーハーツ時代を最も継承しているように感じる曲であり、この曲を聴けば一番楽しかった高校生時代がいつもよみがえるから。(40代男性)

 

 

1位.THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「日曜日よりの使者」(34票)

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「日曜日よりの使者」がおすすめの理由

ほとんど同じ旋律で覚えやすく、口ずさみやすいです。全部歌詞を聴いてまた口ずさんでみるとなんだか気持ちが軽くなって良い気分になります。(30代女性)

独特なテンポに歌詞にも共感するところがあり、オススメな曲です。シャララシャララララという所が特に好きで何回も聞きたくなる元気ソングです。(30代女性)

この曲は、凄く楽しいです。ザハイローズっていう感じがでていてノリノリで、どこかに出かけたくなります。(40代男性)

この曲は2002年から2005年にかけてHONDAが企業メッセージとして掲げていた言葉「Do you have a HONDA?」を打ち出したCMで使われていました。車だけでなく、HONDAの製品すべてのCMにおいてこのキャッチフレーズを使い、この曲を使っていました。(50代男性)

曲調がカッコいいナンバーだと思います。真っ直ぐな歌詞が非常に素敵です。またライブパフォーマンスも最高です。(30代男性)

出だしの部分から鳥肌がぞくぞくたってきて、サビの部分に向けて気分が盛り上がらないことはない「日曜日よりの使者」。リズムがとても心地よいのはもちろん、歌詞の一句、一句を大切にかみしめながら、ぜひ聴いてみて欲しいおすすめの曲です。(40代女性)

ありのままを受け止めれる、素直気持ちにさせてくれる応援曲です。何となく涙が出る、頑張ろうって思えます。(40代女性)

この曲は思わず口ずさんでしまう、そんな歌です。 日曜日はすぐに過ぎ去ってしまうのですが、楽しくもありどこか遠くへ行きたいという日常から抜け出したい気持ちにさせてくれる。 良いうたです。(40代女性)

歌い出しのスローな感じがめちゃくちゃかっこいい。そこからのアップテンポもノリやすくカラオケで歌いたい一曲。(30代男性)

ハイロウズの曲は全部かっこいいいですが、これはみんなでシャララーラと歌いたくなる曲です。カラオケでも盛り上がること間違いなし!!(30代女性)

ホンダのCMでおなじみの曲です。ドライブ中に皆で熱唱するとテンションが上がるはず。本歌は忌野清志郎。(30代女性)

カラオケで盛り上がる曲です。男の子が大体好きなので選曲してあげるとみんなで盛り上がる。バカやりたい時に頭を振りながら歌うので楽しい。(20代女性)

日曜日の夜、明日仕事に行きたくないなあとちょっと憂鬱になる時に是非聞いてもらいたい1曲です。前向きで開放感のあるサウンドが新しく始まる1週間の活力になりそうな曲です。(30代女性)

何年たっても、口ずさんでしまう曲。忘年会シーズンに仲間と彼女と家族と酔っ払って歌いたい曲ナンバーワン!(30代男性)

この曲は元々、ブルーハーツをやっていた、甲本ヒロトがハイロウズになってから作った曲です。歌はブルーハーツよりも少し落ち着いた感じがありますが、歌詞そのものは素朴でブルーハーツの時と変わる事がありません。初めての方でも結構ノリのある曲なので聞きやすいと思います。(30代女性)

今でも大人気のカリスマバンドの人気曲。CMにも起用され、メロディーがとても耳に残りやすく、気づくと口ずさんでしまう曲です。。ヒロトが自殺を思いとどまったエピソードから出来た曲としても有名。ファンならずとも元気をもらえる素敵な1曲です。(30代女性)

最近では、CMでもよく流れていた曲で現在の若者も耳にしたことがあると思います。一度聞くと残る歌詞とメロディーです。(30代女性)

元ブルーハーツのヒロトとマーシーが結成したバンドです。タイトルは「ガキの使い」の松本人志を指していて、訪れる月曜日に立ち向かう元気を与えてくれるミドルテンポなバンドサウンドが魅力です。(20代男性)

私がまだ生まれる前の古い曲ですが、最近の曲と違って歌詞がとても深くこころに直接問いかけられているような気持ちになります。何かを訴えかけられているような、今日も頑張ろうと思わせてくれるような1曲です。(20代女性)

昔にCMで知り、馴染みのある曲でしたが、大人になってからこの曲ができた経緯(自殺を考えていたボーカルが日曜日のバライティ番組を観ていて笑ったという経験)を知り、より好きになったからです。(20代女性)

甲本ヒロトの声質や歌い方、そして素晴らしい歌詞、いろんな事で思い悩んで生きていく事がしんどくなってきた時にこの曲を聴くと悩んでた事が馬鹿らしく思えてくるはずです。(40代男性)

兄が好きで良く聴いて私の中では物心がついた時にCMで起用のイメージしかなくて時代と共にリサイクルして音楽の色が色褪せるんだと思いました。(30代女性)

曲調は明るい感じで聞きやすいですが歌詞は明るいとは言えずそのギャップが魅力です。歌いだしから頭に残るメロディも印象的です。(30代男性)

THE HIGH-LOWS の楽曲はどの楽曲もメーッセージ性があって歌詞に聞き入ることが多く好きなバンドの一つです。それから、この楽曲はCMで流れていたので耳に残っています。(50代男性)

ブルーハーツの良さは残っていて、その上でわかりやすい歌詞とメロディーが魅力。テンポのいいリズムで歌っていてとても気持ちが良い。(30代女性)

間奏の部分のリズムとテンポが素晴らしいですし、声質も曲にあっており歌詞もユニークで楽しい点も良いと思います。(30代男性)

とても気分が上がる一曲ですね。甲本ヒロトさんの曲はいつ聴いても色褪せないですね。バイクに乗ってどこかに出かけたい気分です。(40代男性)

甲本ヒロトが気持ち的に辛かった時に、日曜日のダウンタウンの番組がテレビで流れて救われたというエピソードから生まれた曲。そこも含めて好きな曲です。(40代女性)

気分が落ち込んでいたり行き詰っているときに聞くと、悩みを笑い飛ばしてくれて楽になる曲です。日曜日よりの使者は聞く人それぞれにとって、存在する誰かを思い起こさせてくれるような不思議な曲です。(30代女性)

ブルーハーツ時代には出せなかった明るくポップな曲が多い中、この曲はとても爽快な曲でバイクのCMにも起用されたので世間によく知られている名曲であるから。(40代女性)

ハイロウズの曲にしてはおとなしめの曲ですが、とても心地よい感じでつい口ずさみたくなるような曲です。歌詞の内容も奥が深く、誰もが元気が出るような作品だと思います。(40代男性)

仕事疲れが残り何もしたくないけど、いつもの癖で早起きしてしまった日曜日の朝、そんな時に「よし、今日はアレをしよう!」と自分を奮い立たせてくれるから大好きです(30代男性)

少し落ち込んでる、少し元気がない。そんな時に聴くとやる気やモチベーションが上がり気持ちがリセットできる。(30代男性)

まず歌いやすいというのがありますね。会社帰り、よく歌いながら帰っています。歌詞もなんとなく感情移入してしまう歌詞で好きです。(40代男性)

 

 

1票入ったTHE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)おすすめの曲も紹介

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「2匹のマシンガン」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「2匹のマシンガン」がおすすめの理由

ヒロトのリーゼントカッコイイ!この曲はロック調で最高にカッコイイです。2匹のマシンガンて言いたくなります。是非聞いて下さい。(30代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「THE GOLDEN AGE OF ROCK’N’ROLL 〜ロックンロール黄金時代〜」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「THE GOLDEN AGE OF ROCK’N’ROLL 〜ロックンロール黄金時代〜」がおすすめの理由

パンクは聴いたことがなかった時にこの曲に出会い、新しい世界に出会うきっかけになった曲です。パンク=ダサいと思っていましたが、どんな気分の時に聞いてもテンションを上げてくれる今では大好きな一曲です。(20代女性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「オレメカ」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「オレメカ」がおすすめの理由

曲、歌詞が単純で面白い歌詞です。子供でも歌えそう。 鼻歌を歌ってしまう。そんな曲です。是非聞いて下さい。(30代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「ガタガタゴー」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「ガタガタゴー」がおすすめの理由

アップテンポで、懐かしのロック調です。自然と体がウキウキしちゃいます。カラオケで是非歌って下さい。オススメてす。(30代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「タンポポ」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「タンポポ」がおすすめの理由

彼らの2000年にリリースされたオリジナルアルバム「Relaxin’ WITH THE HIGH-LOWS」(リラクシン・ウィズ・ザ・ハイロウズ)に収録されている曲でイントロのベースがとてもカッコいいです。(50代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「チェンジングマン」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「チェンジングマン」がおすすめの理由

歌詞が良いですね。曲てきには短いですが、歌うのが苦手な人も簡単なんで是非歌って踊ってみて下さい。オススメてす。(30代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「ハスキー~欲望という名の戦車~」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「ハスキー~欲望という名の戦車~」がおすすめの理由

歌詞が素晴らしいです。力強くてちょっと切なくてロマンチックです。生きるということは止まってはいられないということ。決断したり、捨てたりしなければなりません。くじけそうなときに原動力になってくれる曲だと思います。演奏もパフォーマンスも全員素晴らしいですが、この曲に関しては特に白井さんの鍵盤!涙が出そうになります。(40代女性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「ブンブン」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「ブンブン」がおすすめの理由

よーく聴いてみると「蚊」の立場から人間に向かって歌っている歌なのです。おふざけかと思いきやこんなにカッコ良く昇華させられるのが素晴らしいです。哲学の匂いがします。(40代女性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「よろこびの歌」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「よろこびの歌」がおすすめの理由

ポップ感溢れる曲!ヒロトの歌詞は最高に良い。昔の歌だけど良いよなー。カラオケで是非歌って踊って下さい。オススメてす。(30代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「夏なんだな」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「夏なんだな」がおすすめの理由

暑くて嫌になる夏ですが、そこで感じる全ての風景が詩に入っており、メロデイの良さから夏も好きになりそうになるからです。(20代女性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「夏の地図」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「夏の地図」がおすすめの理由

夏休み気分にさせてくれます。すべての季節が過ぎ去っても心は夏のまま。積極的な歌詞が元気にさせてくれます。(30代女性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「罪と罰」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「罪と罰」がおすすめの理由

エイトビート半端ない!ロックでしよーて歌です。是非カラオケで暴れて歌いたくなる1曲です。オススメします。(30代男性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「相談天国」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「相談天国」がおすすめの理由

この曲は確か宝生舞さんがやってたCMに使われていて、ギターのフレーズを聴いただけでうわ!?何これ!カッコいい!って思って好きになったバンドです。難しい言葉は一切でてこないのに、この自信満々でカッコいい歌詞にすっかりやられていました。動画はおそらくテレビ出演ですが、彼らの演奏が地上波のテレビで流れていたのですから本当に良い時代だったなあと思います。(まともな音楽番組、ほとんど無くなっちゃいましたもんね。)(40代女性)

 

 

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ) 「不死身のエレキマン」(1票)

YouTube動画はこちら

THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)「不死身のエレキマン」がおすすめの理由

これぞロックンロールという感じのうた。 いやぁ、ため息でちゃうほどかっこいい! 元気な感じでこちらもノリノリになれます。(40代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました