w-inds.(ウィンズ)おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

w-inds.(ウィンズ)おすすめの曲ランキング

 

7位タイ.w-inds. 「Another Days」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Another Days」がおすすめの理由

まだメンバーが若い頃なので今との歌声の違いが楽しめます。ダンスも若いイキイキとした感じでまたいいです。(20代女性)

今までの曲より、キーが低くカラオケでは歌いやすい曲です。相変わらずにたような楽曲ですが、サビも良くくせになる曲です。(20代女性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「Boom Word Up」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Boom Word Up」がおすすめの理由

ドライブしてる時に聞くと気持ちいい曲です。MVはダンスしていて3人の格好がカッコいいです。特に千葉涼平さんを注目して欲しいです!!(20代女性)

90年代を思わせるようなクールで大人っぽいダンスナンバー、15周年記念ライブにて初めて披露された。日テレ系朝の情報番組「スッキリ」の4月のテーマソングになっている。(50代男性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「Dedicated to you」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Dedicated to you」がおすすめの理由

ボーカル慶太の声がとてもきれい。バラードだからこそはえる。亡くなってしまった人への思いを歌ってるのだが、メロディーの綺麗さ、悲しい歌詞のはずも綺麗な言葉を使っている。(20代女性)

恋人を亡くした主人公の心情がリアルに描かれている。というのも、作詞者のshung.の友人が癌で婚約者を亡くした話を元に作られているからだ。(50代男性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「NEW PARADISE」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「NEW PARADISE」がおすすめの理由

w-indsのなかでも特にヒットした曲だからです。カラオケでもたくさん歌いました。慶太の可愛い声はもちろん龍一のラップもカッコいいです。(30代女性)

タイトルの和訳「新しい楽園」の通り、ラテン調のサウンドで楽しい楽曲になっていて、紅白歌合戦初出場で歌われた曲です。(50代男性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「SOMEHOW」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「SOMEHOW」がおすすめの理由

アルバムの中に入っていた歌で今までのw-inds.とはひと味違う、爽やかだけど切ない恋の歌です。恋人と自分が違う夢を持っていても好むものが違ってもあなたが好きと言える、大人に近づいてる恋だなと思いました。(30代女性)

好きな人の過去の失恋話を聴いて、僕ならそんな思いさせないのにねと複雑な心情になるけれど、それでも好きな人を励ます前向きな歌です。(50代男性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「SUPER LOVER 〜I need you tonight〜」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「SUPER LOVER 〜I need you tonight〜」がおすすめの理由

3人のコーラスもあったりして息が合っている感じが良いからです。僕と最後の恋をしようというところが好きです。カッコいいです。(30代女性)

たった一人の特別な恋人を探す、一途で純粋な恋の歌です。サビの最後の「僕と最後の恋をしよう」にキュンとします。(30代女性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「try your emotion」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「try your emotion」がおすすめの理由

若くてこんな曲が歌える事にびっくりしました。歌声が新鮮できれいで女性が歌っているのかと思うくらい高音です。(20代女性)

あまり有名ではないかもしれませんが私がw-inds.を知ったきっかけの1曲。前向きになれる歌詞が好きです(30代女性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「四季」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「四季」がおすすめの理由

どの季節に聞いても、キュンとくるような切ない音楽になってます。またMVも3人の柔らかい表情や、素敵な一面が見れます。毎年、冬になると聴きたくなる一曲です。(20代女性)

紅白歌合戦でも歌われたのだが、ボーカルの慶太が少し歌詞を間違えてしまうという可愛らしいアクシデントがあった。恋人と過ごした四季を振り返り、これから恋人がいない四季を頑張って歩んでいかなきゃなという切ない失恋ソングです。(50代男性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「十六夜の月」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「十六夜の月」がおすすめの理由

メロディーも、歌詞も、大変切ない曲です。PVを見てると、涙が出てきそうになります。サビの「十六夜の月」という歌詞部分の慶太の歌声が切なさをより深めます。(30代女性)

個人的な解釈ですが、主人公の男性が想う相手は他に好きな人がいて⋯というストーリーだと思いました。PVの2番サビの最後、肩を抱かれた女性が男性の手を解くシーンでは「あの日さよならさえ言えなくて、君と離れた」と慶太くんの切なく歌っていて涙を誘います。(20代女性)

 

 

7位タイ.w-inds. 「変わりゆく空」(2票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「変わりゆく空」がおすすめの理由

月は色あせ、から始まる歌詞で時間とともに変わっていく空のように移りゆく人の心や情景が目の前に浮かびます。(30代女性)

空は変わっていくけれど、恋人を想う気持ちは決して変わらないというようなメッセージが魅力的で、内容は恋人を想うラブソングです。(50代男性)

 

 

6位.w-inds. 「Endless Moment」(3票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Endless Moment」がおすすめの理由

ファーストアルバムに収録されていた曲です。テンポのよいリズムで頭に残り、つい口づさんでしまうほど好きな曲です。(30代女性)

アルバムの曲ですが、名曲です。 初めて聴いたとき、鳥肌が立ちました。 明るくポップな曲で前向きな歌詞も元気が出ます。(30代女性)

ファーストライブで歌われていた曲。シングルではなかったが当時同級生の中でもかなり人気のあり、カラオケで必ず誰かがいれて歌っていた曲。最後の慶太の掛け合いのように歌うところをみんな頑張って真似して歌いきっていた。また歌詞もよく、前向きになれる。(20代女性)

 

 

5位.w-inds. 「Long Road」(4票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Long Road」がおすすめの理由

過去の失恋について歌っている曲ではあるが、恋愛だけでなく、人生においての挫折から立ち直りを表している部分もあるため、落ち込んでいる時はまだまだ頑張ろうと思わせてくれるため。(20代女性)

爽やかな曲調とw-inds.の初々しい声が歌にマッチしてます。真っ直ぐな歌詞に勇気をもらえます。何かを始めるときに聞くのが特に良いです。(20代女性)

爽やかで、昔のw-inds.らしい曲。 辛いことがあったときに聴くと、よし、もう少し頑張ろう!と思える曲だからです。(20代女性)

歌詞も前向きでそっと背中を押してくれるような内容で、とても爽やかな曲調でノリやすいです。当時はブルボン「アップルガム」のCMソングにもなった。(50代男性)

 

 

4位.w-inds. 「Feel The Fate」(6票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Feel The Fate」がおすすめの理由

ノリのいいメロディーが可愛らしい曲です。ヴォーカルの音域の高さに驚きますが、それでも女性ならカラオケでも歌えるのでいいと思います。(30代女性)

w-inds.のメインボーカルの橘 慶太くんの澄んだ歌声がとても好きでした。学生時代によく聞いていたので、この曲を聴くと当時のことを思い出します。今聞いても体ついつい動いてしまいます。(30代女性)

ボーカルの声質にあった明るい曲調で、ポップで元気な印象も当時のw-inds.にピッタリで大好きでした。歌詞もときめいてしまう、そんな青春の一曲です。(30代女性)

ボーカルの慶太の声がまだすごく少年なんですが、とてもうまくて高音がすごい良かった曲です。ダンスも踊りながら当時大人気でした。(30代女性)

w-inds.初期の曲でボーカルけいたさんの通る高い歌声が聞けます。聞いていると、どんどん明るい気持ちになってきて踊りたくなります(30代女性)

デビューシングルから4ヶ月しかたっていないが、ボーカル慶太の声が声変わりをして少し低くなっている。この曲で初のオリコントップ10入りを果たした。(50代男性)

 

 

3位.w-inds. 「キレイだ」(11票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「キレイだ」がおすすめの理由

スキマスイッチが作った曲ですが、別れた恋人の未練のある感じが歌詞に響いてます。曲調はアップテンポですが、聞いてるとせつなくなります。(30代女性)

スキマスイッチがw-inds.へ提供した楽曲で、メロディーと歌詞が独特です。男性目線での歌詞がとても切なくなる失恋ソングです。(30代女性)

覚えやすいメロディーでしかも歌いやすいです。スキマスイッチが楽曲を提供した曲です。ドライブやカラオケどちらでもおすすめだと思います。(30代女性)

w-inds.の中では結構古いですが、橘慶太さんの高温がとてもきれいで歌詞もちょっと品があるような感じで聞いていると気持ちが良いです。(20代女性)

カラオケでも歌いやすくとてもいい曲です。歌詞がとても切ないんですが共感する歌詞ですごい良くて、声質もちょうど大人になりかけなハスキーボイスで良かったです。(30代女性)

スキマスイッチが曲を提供したんですがこれがほんといい。慶太の声があってて癒されます。ダンスもかっこいい(20代女性)

当初の頃に この曲が気になって レンタルした後にダビングして 毎日通勤中に聞きながら 仕事を頑張ろうって思いました。(30代女性)

スキマスイッチさんが作った曲で、これまでのw-inds.の曲の雰囲気と違って良いです。かっこいい曲調と優しい曲調の部分があって好きです。(30代女性)

スキマスイッチさんが、w-inds.に作った曲です。なんだか切なくやるせない歌詞ですが、メロディーは明るくそのギャップが良いです。(30代女性)

どこか昭和の曲をアレンジしたような曲です。けれどパクリでもないようです。w-inds.ではベスト3にはいる曲です。(20代女性)

w-inds.としては初の日本語タイトルのシングルで、元々はスキマスイッチのアコースティック調のアレンジで発売する予定であったが、ボーカルの慶太に合わないということでアレンジし直された。(50代男性)

 

 

2位.w-inds. 「Paradox」(12票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Paradox」がおすすめの理由

w-inds.の初期の曲ですが、学生時代に大好きだった楽曲で好きすぎてw-inds.のメンバーが夢にまで出てきたことを覚えています。 ボーカルの高音ボイスがなんともいえません。(30代女性)

この曲は、まだ声が高い頃の曲で好きです。前奏無しでいきなり歌から入るところがカッコいいです。サビになっても聴きやすい良い歌です。(30代男性)

アップテンポの曲でリズムがいいです。男の子なのにハイトーンの声も魅力的です。3人そろったダンスも素敵です。(30代女性)

私が小学生の頃、w-inds.の曲で初めて大好きになった曲でした。レンタルショップでCDを借りて聞いていた思い出があります。(20代女性)

私が若い頃人気だった3人グループで高度なダンスをしていてカッコ良かったからです。慶太くんの高い子も可愛くて好きです。(30代女性)

曲の冒頭から歌いはじめ、ダンスミュージックでとてもいいです。まだボーカルのケイタの歌声も少年のキレイな声です。(30代女性)

ボーカル橘慶太の透き通る声が生える訴えかけるような歌い出しとミュージックビデオから見ることができる複雑なダンスがおススメです。(30代女性)

僕たちの世代では、男性であの高音キーが出せるというとはとてもセンセーショナルでした。今でも第一線で輝いているので懐かしい気持ちになります。(30代男性)

中学生の時にすごく流行っていていつも聞いているうちに歌い出しの切ないメロディーが耳について離れませんでした。メロディーだけではなく、歌詞もとても切なくて凄く共感できる部分が多いからです。(30代女性)

まだあどけなさも残しつつ少し大人になった当時のw-inds.にはぴったりの楽曲だといえる。真面目だけど不器用な主人公が人生や愛の矛盾について悩んでいる歌詞です(50代男性)

中学生の頃、w-inds.がとても好きでした。そのなかでもパラドックスは、ボーカル慶太の声が高くてとてもきれいでオススメです。(20代女性)

同世代でデビューして、ダンスに衝撃でした。ノリも良く、男性なのに高音で歌っているのでかっこいい!ダンスを真似しながら歌ってみてください。(30代女性)

 

 

1位.w-inds. 「Forever Memories」(26票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Forever Memories」がおすすめの理由

何と言ってもボーカルの高い音域です。今はそこまで高い声を出すことはなくなりましたが、デビュー当時はこの高い声が売りでした。(30代女性)

中学時代にどハマりした曲で、当時はリピートでずっと聞いていました。少年の可愛らしい声で別れの歌を歌っていて、今聞くとより切なくなります。(30代女性)

デビュー曲ですが、すでに完成された歌声。少年の声でオトナな歌詞というギャップに当時驚きました。ダンスも当時よく見かけた振り付けですがとても上手くて、将来楽しみな若いグループが出てきたなという印象を持っていたのを思い出します。(40代女性)

領域の広いボーカルを筆頭にデビューしたての初々しさが残るw-inds.の一曲。可憐な声とは裏腹の男らしい歌詞も魅力的で、切なく、大好きな曲です。(30代女性)

w-inds.のデビュー曲なんですが、5オクターブの声が綺麗で上手くて衝撃を受けます。しかも男の子なのに女の子のような声で癒されます。しかも可愛いイケメンで目で見ても耳で聞いてもどっちも最高です!!(30代女性)

w-inds.のデビュー曲!何よりみんな幼い!まだ十代。もちろん声変わりもする前の歌声。高音で優しい声。今とはまた違う楽しみ方ができる曲です。(20代女性)

高校時代、失恋をした時に初めてこの曲を聴いて、自分の事とこの歌が共感している部分がああり、今でも心に残っている曲です。この歌を久々に聴くと青春時代の思い出が蘇ります。とてもいい曲です。(30代女性)

w-inds.のデビュー曲です。初めて恋をして、初めて失恋した時のような、切なさを歌っていて、切なくなる曲です。ボーカル(40代女性)

w-indsのデビュー曲。初めて聞いた時、ボーカルの綺麗な高音と激しいダンス、切ない歌詞に衝撃を受けた。15年以上過ぎた今でもたまに聴きたくなり曲です。(30代女性)

これはデビューシングルで、けいたくんがまだ声変わりしていない頃の女の子のようなきれいな声に圧倒されました。(40代女性)

友達がファンでよくw-inds.の話をしていたので、自然と歌も聴いていました。デビュー時の慶太くんの美声は今でも忘れません。声が高くまででるなと思っていました。(30代女性)

こんな幼いまだ声変わりもしていない少年らなのにダンススキル、ボーカル。かつてはジャニーズの専売特許だったのに実力も兼ね備えた彼らに当時は衝撃をうけたデビュー曲。(40代男性)

w-inds.の記念すべきデビュー曲です。まだ声変わり前と思われるボーカル慶太くんの歌声が大変可愛いです。(30代女性)

w-inds.のデビュー曲で、ボーカルの慶太がまだ中学生で声変わり前なので女の子が歌ってるような可愛い歌声が聞ける。(20代女性)

過去の好きだった人への気持ちを歌っている良い歌です。暗くなりがちな歌も多い中、明るい曲調の失恋ソングのなっていてとても聴きやすいです。(30代男性)

w-inds. のデビュー曲です。メロディー歌詞ともに、青春時代を思い出すようなどこか懐かしい感じがします。聴いているときゅんとするところがおすすめです。(30代女性)

でも「早く忘れたい」というようなネガティブな失恋ソングではなく「2人はもう一緒ではないけれど、2人の思い出だけは色あせることなく永遠に残っていく」という甘酸っぱい内容になっている。(50代男性)

w-inds.のデビュー曲なのですが、橘慶太の綺麗で高い声が聴いていて心地がいいし美少年3人を見ると癒されます。(30代女性)

この曲は、中学生の頃に付き合っていた彼女が良く聴いていました。歌詞が凄く好きでした。彼の声もキレイでメロディアスで… 多分、皆さん気に入ると思います。(30代男性)

自分の青春時代を思い出す曲だから。彼らのデビュー曲で、まだ若くてあどけないながらも失恋の切なさが溢れ出ていて今でも大好きな曲です。(20代女性)

デビュー当時の歌声と現在の歌声じゃ違った魅力を感じます。デビュー当時の頃は純粋な男の子が「何よりも大切だった」というフレーズを歌ってて初めて心から大切だと思える大事な人が出来たんだなぁって歌詞と歌声から想像しました。私の青春を共にした歌です!(20代女性)

純粋な真っ直ぐな気持ちを言葉にし、歌い上げているこの三人はカッコいいと思います。ダンスパフォーマンスもいけています。(30代男性)

確かw-inds.のデビュー曲で高い声でとても綺麗な声だと思います。歌詞も悲しいけど前向きな感じがいいな!と思います。(20代女性)

デビュー曲で昔の曲ですが一番好きなです。失恋の歌で、誰よりも大切だった。守りたかった。と今でも大好きな歌詞で切ないけど優しいメロディーに合わせてすごくいい曲です。(30代女性)

歌のうますぎる子供が歌っているという感じです。くせになるメロディーなので、すぐ口ずさんでしまいます。(20代女性)

離れてしまっても思い出を胸に生きていく。そんな切なさを感じさせる歌で学生時代の思い出がよみがえってくるので。(30代女性)

 

 

1票入ったw-inds.おすすめの曲ランキング

w-inds. 「Be As One」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Be As One」がおすすめの理由

橘慶太さんの声が男性にしては高く心地いい声音だなと思いました。声と曲調があっていてリラックスできる曲です。(20代女性)

 

 

w-inds. 「Because of you」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Because of you」がおすすめの理由

「君のために強くなれる」という誰かのために自分が変わっていく意思の強い歌詞がw-inds.の中で初めて出たシングルだったと思います。ジャケット写真も三人とも大人びていて素敵でした。(30代女性)

 

 

w-inds. 「FANTASY」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「FANTASY」がおすすめの理由

恋愛の一番華やかな瞬間をストレートに表現している歌詞、レトロモダンなパーティーチューンになっている。PVではポーカーやルーレット、ストットなど、ゴージャスな遊びをしている。(50代男性)

 

 

w-inds. 「In Love With The Music」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「In Love With The Music」がおすすめの理由

この曲のダンスはとても高度で激しいことがファンの間で話題に、洗練されている実力派のw-inds.らしい楽曲といえる。ボーカルの慶太いわく、ファンクとモダンが融合したカッコいい作品です。(50代男性)

 

 

w-inds. 「Love Train」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Love Train」がおすすめの理由

夢を追って東京に上京した主人公が、地方に住む遠距離恋愛中の彼女を想った歌で、歌詞の中に環状路線という言葉があるので山手線を表しているようにとれる曲です。(50代男性)

 

 

w-inds. 「Night Flight-夜間飛行-」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「Night Flight-夜間飛行-」がおすすめの理由

Baby Maybeでは夢に向かって彼女に別れを告げる内容で、この曲はそんな彼女に未練たらたらな主人公が夜の飛行機で帰ってくるというストーリー。(50代男性)

 

 

w-inds. 「no one else」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「no one else」がおすすめの理由

自分がこの歌を聞いときは高校生でした。失恋したばかりで暗い部屋でよく星空を見ながら夜中まで何回も聴きました。歌詞にもある「君の代わりはできない」に本当に好きになった人の代わりは誰にもできないなと痛感しました。(30代女性)

 

 

w-inds. 「This Time~願い~」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「This Time~願い~」がおすすめの理由

恋人といる幸せを感じられる曲だからです。 この曲を聴くと、彼と出逢うために生まれてきたんだ、これから先もずっと一緒にいたいなぁと思えるような曲です。(20代女性)

 

 

w-inds. 「TOKYO」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「TOKYO」がおすすめの理由

w-inds.自身もそれぞれ北海道や九州から夢のために上京してきたので、この曲は自分たちに重なるとコメントしている。夢を追いかけて東京に状況する主人公の歌です。(50代男性)

 

 

w-inds. 「TRIAL」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「TRIAL」がおすすめの理由

この曲の作曲はEXILEや倖田來未にも楽曲を提供しているヒットメイカー、山口寛雄が手がけている。逆境に耐えながらも夢をおいかけ続ける主人公を歌った前向きな曲で、サウンドも爽やかでポップです。(50代男性)

 

 

w-inds. 「アゲハ蝶」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「アゲハ蝶」がおすすめの理由

親友の引っ越しがきまり、離れ離れになるという内容。最初はあまり実感がなく、じわじわと親友との思い出が蘇る。ずっと親友でいようね、親友でいさせてね、そんな素直な思いが泣けてきます。(20代女性)

 

 

w-inds. 「アメあと」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「アメあと」がおすすめの理由

爽やかで優しい楽曲ですが、聴いていると何故か切なくなります。ボーカルの歌声も伸びやかで曲にピッタリです。何度もリピートしたくなる雰囲気のある楽曲です。(40代女性)

 

 

w-inds. 「ブキウギ66」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「ブキウギ66」がおすすめの理由

すごくノリノリのゴキゲンなダンスナンバーといった曲です。歌詞の口回しが割と早いので、カラオケで歌うと少し難しいですが、楽しいです。(30代女性)

 

 

w-inds. 「夢で逢えるのに〜Sometimes I Cry〜」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「夢で逢えるのに〜Sometimes I Cry〜」がおすすめの理由

元々はボーカル慶太のソロライブなどで披露されていた曲で、そこからシングルカットされることになった。エリック・ベネイの中でも一番の難曲「Sometimes I Cry」を日本人で初カヴァーしている。(50代男性)

 

 

w-inds. 「夢の場所へ」(1票)

YouTube動画はこちら

w-inds.「夢の場所へ」がおすすめの理由

全国高校サッカー選手権のテーマソングになった曲です。高校生だけでなく、大人になっても応援歌の様に感じる歌詞が魅力的です。「涙を力に変えて」と言う歌詞は辛いときに聞くと励まされる気持ちになり、朝聞くと元気になります。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました