おすすめの泣ける曲30選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの泣ける曲30選

 

1.かりゆし58「アンマー」

かりゆし58「アンマー」

泣ける曲 かりゆし58「アンマー」がおすすめの理由

私は18歳で妊娠19歳で出産しました。高校卒業後は一般企業に就職し、現在は育児休暇中です。小さい頃からお母さんになるのが夢で、高校卒業後は子供を作りたいと考えていました。いざ妊娠すると自分の甘さに気付かされました。全ての人が何事もなく妊娠し出産できるわけではないということです。私の場合は切迫早産で予定日の1ヶ月前から入院でした。産休まで残り1週間という時に急遽このような形で会社にも迷惑をかけてしまい自分を責めました。また、旦那には強く当たってしまうなど自分をコントロールすることが難しくとても辛かったです。そんな時に聴いていたのがこの曲です。どんなに辛いことがあっても子供が生まれる幸せを感じさせてくれとても勇気付られました。(10代女性)

 

 

2.吉田山田「日々」

日々 / 吉田山田【MUSIC VIDEO】

泣ける曲 吉田山田「日々」がおすすめの理由

初めて聞いたのは娘が子供向け番組を見ている時です。 洗濯物を畳みながらテレビに目を向けると、テレビからとても優しいメロディが流れ出しました。 写し出されるアニメーションとイントロに思わず畳む手を止めテレビに釘付けになっていました。 歌はおじいさんとおばあさんの話から始まります。 頑固で無口で無愛想なおじいさん、そんなおじいさんに寄り添い支えてきたおばあさん。 ここまでくるまでは楽しいことばかりではなかった。 出会ってから結婚して子供が産まれて幸せもあれば泣かせて背を向けた夜もある。 そんな歌詞を聞いていると自然と涙がポロポロ出てきました。 たった私の30年くらいの人生でこの歌の歌詞が痛いくらいに胸に突き刺さってきました。 結婚してまだ、3年くらいの頃でしたがその3年の中でも良いことばかりではなく、もちろん辛いことや涙を流す日々もあったりしました。 何度聞いても途中から涙が出てしまいます。共感できる人は共感できると思いますし、自分の人生を重ねて聞いてしまうと思います。 ぜひたくさんの人に聞いてもらいたい一曲です。(30代女性)

 

 

3.backnumber「ハッピーエンド」

back number – 「ハッピーエンド」Music Video

泣ける曲 backnumber「ハッピーエンド」がおすすめの理由

タイトルだけを聴くとハッピーエンドなので、明るい感じの曲かと思い、いざ聞いてみると別れの曲です。本当はまだ別れたくなくて好きな気持ちを伝えたい主人公が、好きな気持ちを伝えられぬままにその想いごと我慢してかき消してしまう、さよならを告げるというかなり悲しい歌詞が描かれています。失恋などをして、思いっきり失恋ソングを聴きたい、とにかく大量の涙を流したい、と思っている方にはかなりオススメで、失恋したての方には共感できる部分が山ほど詰まっている歌詞だと思います。これを聴いて辛い失恋から立ち直れればいいなと思ってオススメしました。ゆっくりなテンポでbacknumberのバラードの定番曲だと思うので聴きやすいと思います。(20代女性)

 

 

4.一青窈「ハナミズキ」

一青窈 – ハナミズキ

泣ける曲 一青窈「ハナミズキ」がおすすめの理由

子供の頃からお世話になった叔母が好きだった曲です。 叔母の家によく遊びに行き従兄弟と走り回って遊びました。家族ぐるみの付き合いの方でした。叔母が5年前に乳がんになり、その間に私自身が結婚や妊娠や出産をしました。長男が生まれた時に抱っこしてもらいました。一年後、立て続けに妊娠した私は報告に行こうと思い、体調が良い日に会いに行きました。ですが叔母は次男が生まれてからというもの体調が悪く会いに行くどころか次男をあわせることも出来ませんでした。そうこうしているうちに叔母は亡くなりました。葬儀の日、子供達を連れて参列しました。もっと早く会わせるべきだったと後悔しています。そんな気持ちを消え去りました。会場に流れる曲がこの曲でした。当時から叔母が大好きな曲でカラオケでよく歌っていました。私も大好きな曲で愛している思い出深い曲です。(20代女性)

 

 

5.ケツメイシ「バラード」

ケツメイシ『バラード』PV

泣ける曲 ケツメイシ「バラード」がおすすめの理由

報われない恋心がリアルに歌われているところを自分の恋愛と重ねて聴ける。どんな恋愛にも、切なく思う場面は必ずあり、その切ない部分を切り取ってこの曲に重ねて聴くと涙が出てくる。私は遠距離恋愛をしていたころを思い出します。「一人きりより二人寄り添い 一人きりの日には電話するよ」という歌詞のところが、4年間遠距離恋愛をしていたころの自分たちを思い出させてくれます。当時、会えない夜はこの曲を聴いて泣いていました。今はその辛さを乗り越えて彼と結婚して幸せになりましたが、この曲を聴くと当時のことを思い出して夫と「辛かったけど乗り越えたよね。」とよく話をします。会いたいけど会えないからこそ思いがつのりその切なさがヒシヒシと伝わってくる、まさに曲名通りの切ない「バラード」です。(20代女性)

 

 

6.星村麻衣「ひかり」

ひかり/星村麻衣

泣ける曲 星村麻衣「ひかり」がおすすめの理由

自分が立ち直れないどん底にいた時に繰り返し何度も聞いては涙を流した曲です。ドラマの主題歌でもあり、ドラマのタイトル、歌詞の中にも、明日や陽がまた登ると言うキーワードがちりばれられ、どんなに苦しくてもいつかは光が差すんだと信じ泣いた後に上を向いたものでした。今でも聞くだけで泣けてきます。メロディが切なくて、でも力強くてただ泣くだけでなく、泣いた後にはきっと希望が持てるような曲です。今でもつらい事があると、この曲を聞いて泣くだけ泣いたらもう一度上を向いてみようと思い直しています。光が届かない場所にもきっといつかは光が差すんだと信じる心は忘れないようにして行きたいです。今、苦しくて立ち上がれない人に聞いて欲しい曲です。(40代女性)

 

 

7.秦基博「ひまわりの約束」

ひまわりの約束 – 秦基博(フル)

泣ける曲 秦基博「ひまわりの約束」がおすすめの理由

ドラえもんの映画の主題歌になっており、内容を思い出すのと、昔付き合っていた人との思い出を思い出す歌詞構成になっている。いつも自分が彼女の行動に泣かされていて、弱虫だった自分を思い出してしまう。青春時代を懐かしむことができるゆったりとした曲調で思い出に浸ることができ、号泣とまではいかないがほろりと涙がこぼれるように泣けます。映画の中身を思い出す。主人公がボロボロになりながら頑張っている姿を思い出してしまいます。人を愛することを思い出させてくれて今の自分にないものを思い出させてくれる素敵な曲です。失恋したときに聴いてもよいのではないでしょうか?自分も失恋してからこの曲を聴いて涙が出るようになりました。(20代男性)

 

 

8.くるり「ふたつの世界」

くるり – ふたつの世界 / Quruli – The Two Worlds

泣ける曲 くるり「ふたつの世界」がおすすめの理由

この曲自体はNHKで放送されていたアニメのエンディングテーマソングだったそうですが、同じくるりの`言葉はさんかく こころは四角´を紹介させていただいた時のエピソードに関係するんですが、僕が鉄道模型店のお客、親しくなった女の子が店員と立場が違い、その後、女の子は辞めてしまい、SNS経由でやり取りをし、後にLINEへ移行しましたが、やり取りで女の子は舞台女優をしていた事もあり、舞台を見に行き、素人目での見方になってしまいますが、舞台女優という芸能の事をやられ、僕が観客として見に行った際、この様な芸能に関わる知り合いがいなかった上、個人的には下心というか、さらに親しくなりたいという思いは募っているものの、女の子自身も好きな事に打ち込んでいるだけに邪魔してはならないという思いもあり、ふたつの世界の歌詞にもあるんですが、`交わらない ふたつの世界´という部分と被り、葛藤もあり、個人的な思いを募らせると泣きたくなる様な心境になります。(30代男性)

 

 

9.ジッタリンジン「プレゼント」

JITTERIN'JINN – プレゼント

泣ける曲 ジッタリンジン「プレゼント」がおすすめの理由

実に切ない歌詞です。「あなたがわたしにくれたもの」を、ただひたすら繰り返していく。サビは「大好きだったけど、彼女がいたなんて」この女の子は二股されていたのか、または、男が思わせぶりだったのか、どちらにしても男が悪いと思います。それでいながら、「bye bye my sweet darling さよならしてあげるわ」と、いさぎよくお別れしているところが、これまた悲しいですね。そして、いちばん切ないのは最後の方の歌詞。一番最後に、「あなたが私にくれたもの、あの日生まれた恋心」と言っています。さんざん遊ばれていた女の子の目線でも、恋心を「くれた」と表現している。これはものすごく切ないながら、ものすごく純粋な気持ちを感じることができます。私が一番泣ける曲です。(40代男性)

 

 

10.ランディ・トラヴィス「マイ・グレイテスト・フィアー」

07- Randy Travis – My Greatest Fear (Black Dog Soundtrack)

泣ける曲 ランディ・トラヴィス「マイ・グレイテスト・フィアー」がおすすめの理由

この曲はアメリカ、カントリーミュージックシンガー、ランディトラヴィスが歌い上げる、カントリーなのにロックも垣間見える最強のカントリーバラードになります。この曲を夕日を見ながら聴くと必ず泣けてきます。うれしい時、悲しい時、淋しい時、苦しい時、いつどんな場面で聴いても何故か知らずと泣けてきてしまいます。その切なく哀愁漂うメロディーはアメリカのハイウェイ横に広がる大草原や砂漠をも連想させ、JPOPを聴く人、演歌を聴く人、ロックを聴く人、全ての人に対して涙腺を崩壊させてしまうと思います。ただ、泣けるといっても悲しくて出る涙ではなく、綺麗な純粋な涙が出る泣きの涙になり、とても綺麗な涙です。ぜひぜひ、色々なシーンで泣きたい方に超オススメな1曲となります。(50代男性)

 

 

11.C&K「みかんハート」

C&K – みかんハート

泣ける曲 C&K「みかんハート」がおすすめの理由

今の彼氏と付き合うか付き合わないか曖昧な頃、彼氏から「これ今のお前の気持ちだと思う」と送られてきた曲です。今まで普通にいろいろな恋愛をしてきたのに、改めて人を好きになる怖さを知り、気づかされた曲です。歌詞全てが当時の自分に当てはまっていて、人生で初めてもがき苦しみながら彼氏と向き合おうとしていたことを思い出します。今でも彼氏と喧嘩をしたり、ちょっとお互いすれ違いがあったりすると聞いて、「初心に戻らないといけないなぁ」と考えさせられています。そしてその度、歌詞に「何度もやめよう言い聞かせても思いは増すばかり」とあり、同じような気持ちになります。そしていっぱい泣き改めて「頑張ろう!」と思える曲です。(30代女性)

 

 

12.AJISAI「ラストレター」

AJISAI ラストレター

泣ける曲 AJISAI「ラストレター」がおすすめの理由

女の人の視点で曲が展開していきます。内容は彼氏か旦那に向けた最後の手紙です。楽しい思い出や悲しい思い出を振り返り、彼を残して居なくなってしまう自分の事を忘れて前に進んで欲しい気持ちと少し寂しくたまに思い出して欲しいという気持ちを綴った手紙です。その内容が切なくてでも、終始書き手は前向きで彼に対する愛が溢れてると思います。今生きてることに感謝して最後の時間を悔いのないよう過ごしてこれからの彼の人生を思い背中をおしてくれているように感じました。AJISAIの曲にはまだまだ泣けるいい曲がたくさんありますが、このラストレターがダントツで泣けるいい歌詞で物語が見える曲だと思います。おすすめしたい名曲です。(20代男性)

 

 

13.karuta「一番の宝物」

一番の宝物 高音質 歌詞付き!

泣ける曲 karuta「一番の宝物」がおすすめの理由

この曲は『Angel Beats!』という10年近く前に放送された深夜アニメの挿入歌で、今でも根強い人気を誇る名曲です。アニメについて超簡単に説明すると、死後の世界でできた仲間と別れ、記憶をなくし、新たに生まれ変わっていくという話です。ラストの大サビは最大の泣き所で「もう何があったか思い出せないけど」は、新たに生まれ変わり、死後の世界の記憶をなくしていることを言っています。そしてタイトルにもなっている「一番の宝物」とは、心の奥や魂に刻まれている仲間の笑顔のことです。私の亡くなった家族も、世界のどこかで生まれ変わってくれてたらいいなあなどと考えてしまいますね。karutaさんの透き通った歌声も素晴らしく、生きることの尊さを感じられる名曲です。(30代男性)

 

 

14.中島みゆき「化粧」

桜田淳子 化粧 その3

泣ける曲 中島みゆき「化粧」がおすすめの理由

桜田淳子のカバーで有名になりましたが、もともと作者の中島みゆきがアルバム『愛していると云ってくれ』で歌っていた曲です。付き合っていた男を振ってしまったが、みれんたらたらで男が新しい女を作ったあとの女性の気持ちが、とても正直に語られています。「手紙を出した束を返してくれ、新しい女と絶対に読まないでくれ」というくだりはその情景が生々しく目に浮かぶようで、自分がもし友達だったら放っておけない感じです。どこかで一緒にやけ酒でも付き合って、いっぱい愚痴を聞いてあげたいそんな女性の弱さが見て取れます。中島みゆき自身この曲を歌う時は、泣いているような歌い方で、とくにサビの「流れるな涙、心で止まれ」の箇所は、それがこの曲の全体をよく表現しています。(50代男性)

 

 

15.Little Glee Monster「夏になって歌え」

Little Glee Monster 『夏になって歌え』Short Ver.

泣ける曲 Little Glee Monster「夏になって歌え」がおすすめの理由

このグループは歌唱力が高いメンバーを集めたボーカルグループなので、とにかく聞いていて心地よいです。そして、この曲の1番の魅力は詞です。独特な言い回しや綺麗な日本語が詰まっていて、‘綺麗な詞の歌’というのが1番当てはまるのではないかと思います。この曲を歌うLittle Glee Monsterというアーティストは、ハーモニーが凄く綺麗です。なので、よく耳を済ませて聞いてみると、楽器などではなく彼女達の歌声が綺麗に合わさっているのが分かります。このグループは、いつもは5人にメインパートが振り分けられているのですが、この曲はメインを1人に、ほかのメンバーはコーラスに回っています。声が変わることがないので聞きやすく、またメインを歌う彼女の声がこの詞にすごく合います。とてもおすすめです。(40代女性)

 

 

16.堂本剛「街」

街 / 堂本剛

泣ける曲 堂本剛「街」がおすすめの理由

堂本剛さんが番組の企画にて作者作曲を手掛けた、自身初の制作楽曲になります。大人になり様々なことを知ったけれども【大人というカテゴリー】に入ってしまった葛藤や戸惑いなどが詰め込まれた曲です。街で自分の前を歩く少年に大人なふりをして「まだ色々と知らないよね」と心のなかで呟きながらも、どこかで少年を羨ましく思うような表現は、繊細な感性の持ち主である堂本剛さんらしいと感じます。「愛を見失ってしまう時代だ」「自分を守り生きる時代だ」《だからこそ魂やこころまでは鈍感になってはいけないのだ》そして「痛みだけは忘れたくはない」飾り立てないストレートな球は、もはや歌詞ではなく言霊だと胸に響きます。大人になると折り合いをつけてしまいがちな感情に、自分らしくていいのだと背中を押される気持ちになり、自信を失くしている気持ちが和らぐように涙が溢れだします。縁を結いてと迷いましたが、一人で号泣したいときにおすすめしたい曲は、堂本剛さんの街です。泣けます。(40代女性)

 

 

17.aiko「気づかれないように」

aiko 気付かれないように (打ち込みです)

泣ける曲 aiko「気づかれないように」がおすすめの理由

aikoさんは本当に「恋愛マスター」という言葉がぴったりなくらい切ない恋の歌が多いのですが、この「気づかれないように」は個人的に特におすすめです。私の見解ですが、別れて会わなくなってしばらく経った元彼となんらかの理由で、もしくは偶然再会し、付き合っていた頃と変わらない仕草に安心しつつも新たな恋を見つけ幸せそうにしている彼にどこか寂しさを覚えている、そんなシチュエーションが思い浮かびました。私は同じような体験をしたこともありかなり感情移入してしまい、ある時期はイントロが流れるだけで泣きそうなほどでした。昔の恋を懐かしむことは誰しもあると思います。またあの頃に戻りたい、戻りたいという気持ちがなくても「あの頃は楽しかったな」と、昔の思い出に浸ることもあると思います。そんな心境をそのままそっくり歌詞におこしたような曲です。aikoさんの優しい柔らかい歌声も相まって聞くたびに胸がきゅーっとなります。昔の恋を懐かしみたい時、元恋人が忘れられない時、昔好きだった人と偶然再会してしまった時、そんななんだか切ない気持ちの時に、是非聞いて欲しい曲です。(20代女性)

 

 

18.須藤まゆみ「蛍火」

テイルズオブレジェンディア – 蛍火

泣ける曲 須藤まゆみ「蛍火」がおすすめの理由

女性と離別してしまった男性目線の曲で、バラードを須藤まゆみが歌い上げる。女性と駅前で待ち合わせて初々しく笑い合う情景が想像できる。葬式では女性を失った現実をまだ受け入れられず涙さえ出なかったが、時間が経って、女性を失う不安から解放された自身を自虐的に感じる男性。このふたりの状況は2つ予想できる。ひとつは女性が事故などで突然亡くなったパターン、もうひとつは出会ってからまだ日が経っていないときに女性の身に危険が及び、すぐに亡くなったパターンである。私は後者だと推測する。雪の降る時期に交流していることと、蛍火つまり花火の上がる時期が1曲に入ってあることから、冬に交流していて夏までには女性は亡くなり、花火に命の儚さや女性との短い逢瀬を重ねているのではと考えられる。この曲はゲームの主人公が大切な女性を失うときに流れるが、単体で聞いても感動できる作品だ。(20代女性)

 

 

19.オフコース「言葉にできない」

♪言葉にできない  オフコース

泣ける曲 オフコース「言葉にできない」がおすすめの理由

わたしの世代ではありませんが多くカバーされていることもあり、少し前にも感動するようなCMなどにも使われていたことなどを含め幅広い世代の方々に情景が浮かびやすい。あとはボーカルである小田和正さんの声や歌い上げ方などとてもすんなり心に染み渡り、自分の中の感動的なシーンや思い出が深い出来事、人などのBGMのように聞いていることも泣ける曲としてあげさせていただいた1つの理由です。あとはやはり耳に残りやすいメロディと素直な歌詞が印象的にストレートで泣ける曲としては最強なんかじゃないかなと思います!あとは今でも耳にするということは名曲として間違いない一曲だと思うので他の人にオススメするならと考えると一番のベストな一曲だと思います!(30代男性)

 

 

20.くるり「言葉はさんかく こころは四角」

くるり – 言葉はさんかく こころは四角 オーケストラVer.

泣ける曲 くるり「言葉はさんかく こころは四角」がおすすめの理由

約5年位前の話。趣味が鉄道模型でよく行くチェーン鉄道模型店にて働いていた女の子がいて、その子とは行く旅に仲良くなっていきましたが、ある日、突然辞めてしまい、1度だけあるSNSで僕のところに足跡を残してくれて、それをたよりにメッセージでのやり取りをし、後にLINEへ変わり、お店で勤めていた時に舞台女優をしている話を聞いていて、LINEのやり取りでその子が出ている舞台を見に行き、辞めてから1年半振り位だったものの、元気なのかなぁ…という心配が強かったので元気に演技をしていた事で安心し、さらに舞台後に再会で色々と話したかったものの、気が抜けて男泣きをしてしまい、帰りの電車で放心状態となってしまいました。その後に発売されたくるりのベストアルバム`くるりの20回転´の中に入っていた`言葉はさんかく こころは四角´を聴いた時、再会した時と色々話せなかった心境が被る歌詞に心打たれ、その子とは今でもLINEでやり取りをしてますが、聴きながら思い出すと泣きそうになります。(30代男性)

 

 

21.Spontania feat. 伊藤由奈「今でもずっと」

Spontania feat. 伊藤由奈 – 今でもずっと

泣ける曲 Spontania feat. 伊藤由奈「今でもずっと」がおすすめの理由

かなり古い曲になりますが、すみません。泣きたい時に泣ける曲を探しているときに、たまたま見つけました。MVと歌詞がとてもマッチしていて何回見ても泣いてしまいます。彼女がもう自分の命が長くないとわかってても彼氏に言えないでいるつらさや、子どものことを思う父親の気持ちや、ちょっとだけならって連れ出してしまった彼氏の後悔した表情とか、もう全てが泣けます。「今でも会いたいよ」という歌詞のところが特に泣いてしまいます。亡くなってしまってもう会えない、だけどずっと想ってるよって…大東俊介さんの演技にまた泣いてしまいます。彼女が亡くなって泣くというよりも、魂が抜き取られてるような感じが最早演技とは思えないくらいで悲しみが伝わってきます。(30代女性)

 

 

22.中島みゆき「時代」

時代 -ライヴ2010~11- (東京国際フォーラムAより)

泣ける曲 中島みゆき「時代」がおすすめの理由

そんな時代もあったねといつか笑える日がくる、という歌詞があり、私自身が高校生の時に受験で悩み苦しんでいた辛い日々の励みになりました。この曲を聞くと、自分の気持ちをそのまま表現してくれているかの様で、あと一踏ん張り頑張ろう、この苦しい日々もずっとは続かない、明るい未来があると不思議と思えました。どうしても辛い時、希望が持てず真っ暗闇の中で気持ちも塞がりがちですが、後から振り返るとその辛かったことが小さく思えたり、苦しんで乗り越えたことが自信にもなり良い思い出になることもあります。今悩んでいる人、苦しんでる人、この曲の歌詞を聞いて前向きな気持ちで目の前の壁をぜひ乗り越えて欲しいです。おすすめしたい曲です。(30代女性)

 

 

23.フジファブリック「若者のすべて」

フジファブリック (Fujifabric) – 若者のすべて(Wakamono No Subete)

泣ける曲 フジファブリック「若者のすべて」がおすすめの理由

フジファブリックのギターボーカルだった故・志村正彦による楽曲で、バンドの代表曲のひとつです。志村が故郷の山梨県吉田湖の花火大会を舞台に作った曲で、夏の終わりのノスタルジーや郷愁が胸に刺さり、思わず涙がこぼれます。「真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた」というフレーズから始まるセンチメンタルな歌詞は夏の夕暮れの空気、淡い恋や青春など、忘れてしまっていた青春の記憶を呼び起こします。夕暮れに広がるような美しいメロディーと歌声は、すべての人の心の琴線に触れることでしょう。2012年暮れ、志村が29歳の若さで亡くなった時、富士吉田市が追悼の意を示し、この曲の歌詞のとおり、夕方5時のチャイムとしてこの曲を流しました。時を超えてますます評価が高まる夏の終わりの名曲です。(30代女性)

 

 

24.伊藤由奈「守ってあげたい」

伊藤由奈/守ってあげたい

泣ける曲 伊藤由奈「守ってあげたい」がおすすめの理由

歌詞の内容が、子供の事を思ってる書いているような歌詞なので育児中で疲れた時などに聞くと子供を産んだ時の事を思い出して泣けます。私は息子の子守唄に使っていたくらいいい歌詞です。もう7歳になった息子もたまに歌ってあげると泣いてしまうくらい泣ける歌詞です。歌詞が難しくないので、どの年代の人にも、聴きやすいと思います。子供に置き換えなくても大切な人全てに当てはまるので、ジーンと胸が熱くなります。人は産まれてから大切な人達に守られて生きて行くんだと思わせてくれるので気分が落ち込んだ時にも泣けると思います。守ってもらいたい人、守ってもらいたい人がいる人、全ての人にハマると思います。特に赤ちゃんを産んだばかりの人にオススメの曲です。(30代女性)

 

 

25.Every Little Thing「鮮やかなもの」

ELT 隠れた名曲集 part1

泣ける曲 Every Little Thing「鮮やかなもの」がおすすめの理由

失恋したときに聞くと、「突然ポカリとあいてしまったこの胸の中」や「君の笑顔 君のしぐさ 君の言葉のすべて 僕のためだけにあると信じていた」という歌詞が、言葉にならない悲しさを代弁してくれているように感じます。また、失恋したその時だけでなく、「あれから何年も経って 月日に心癒されて 意外と上手くやってる 意外と楽しくやってるけど」「君の温もり思い出して切なくなる だけど 夢から覚めても君が 隣にいるわけないし 僕は僕のままで」と、月日を経ても心根が癒えないままでまたすぐ切なさが込み上げてくる感じがたまりません。さらに、「今になって思い出せば あの頃の僕たちが 過ごした時間は 決して無駄ではなかった」「そして僕は君と同じ この青空を眺め これからも歩いてゆけると思う」と、悲しみだけでなくそこから学ぶことも多く、再び前を向いていこうという気持ちになれる、そんな曲です。(30代女性)

 

 

26.Kiroro「未来へ」

Kiroro 未来へ

泣ける曲 Kiroro「未来へ」がおすすめの理由

朝、仕事へいく準備をしていたときに、Kiroroさんの「未来へ」という曲が流れ、昔から知っていた曲なので何気なく一緒に口ずさんでいたら涙が溢れてきてしまいました。なぜ涙が流れるんだろうと考えていたら、結婚後、なかなか連絡のとれない母に「頑張れ、いつでもそばにいるよ。いつもあなたの見方だよ」と言われているような気がして、とても泣けてきたのだと思いました。今までは、何も感じずに聴いていた曲でしたが自分が結婚して出産をしてみると、いつも母に守られていたのだな。いつも私の見方でいてくれるんだなと改めて感じ、この曲を聴くと毎回のように泣けてきてしまいます。自分で口ずさんでいても泣けてくる曲なので、とてもおすすめの曲です。(30代女性)

 

 

27.Simon & Garfunkel「明日に架ける橋」

明日に架ける橋【訳詞付】- Simon & Garfunkel

泣ける曲 Simon & Garfunkel「明日に架ける橋」がおすすめの理由

1970年にアメリカのフォ-クロックデュオのSimon & Garfunkelが発表したスロ-バラ-ドです。優しいメロディ、Garfunkelの天使のような優しい歌声、シンプルだが感動的な伴奏のピアノのアレンジ、後半の盛り上がりの部分にズシンと響くドラムスを入れるアレンジでさらに感動的なアレンジとなり多くの人々の心を癒した曲として知られています。名曲ゆえに多くの著名歌手がカバ-を発表しています。代表的なところではエルヴィス・プレスリ-やゴスペル魂ゴリゴリのアレンジでパワフルに歌い上げるアレサ・フランクリン(最近死亡)の歌唱などがよく知られ、日本人歌手では森山良子などもカバ-していたのを聞いたことがあります。この二人はまだ健在で、年老いてもこの曲のことを語るときの目はイキイキしていたのが印象的です。(50代女性)

 

 

28.スキマスイッチ「藍」

藍 スキマスイッチ

泣ける曲 スキマスイッチ「藍」がおすすめの理由

友人がカラオケで歌ってからしばらく狂ったように聞いていたのがスキマスイッチさんの「藍」なんですが、好きな人ができても成就しない、恋人ができても長続きしない、そんな私の気持ちを代弁してくれるような楽曲で聞きながら気づいたら泣いていました。恋愛をしても大抵うまくいかない、でも好きになってしまう、会いたくなってしまう気持ちは抑えが効かない、そんな自分が嫌になる、直球どストレートな歌詞に思わず胸を打たれました。比喩や遠回しな言い方で恋愛中の心境を表現する楽曲も、どういうシチュエーションなのか想像できて楽しいものですが、ここまでストレートな楽曲だと逆によりリアルにそのシチュエーションが想像でき、より感情移入できてしまいます。曲の最後の「ねえ僕らいつ会えるの?」という歌詞が本当に刺さりました。叶わない恋、会いたくても会えない、そんなシンプルかつ1番切ないシチュエーションを本当に素直に表した切なく泣ける楽曲だと思います。(20代女性)

 

 

29.倉橋ヨエコ「涙で雪は穴だらけ」

涙で雪は穴だらけ ♪ ♪ (2007)

泣ける曲 倉橋ヨエコ「涙で雪は穴だらけ」がおすすめの理由

誰しもが一度は経験したことがあるであろう、やることなすこと全て上手くいかないどん底の状態を歌った内容の歌詞で、辛いことがあって落ち込んだ時に聞くと、とても泣けること間違いなしです。恐ろしいほどネガティブな内容の歌詞が、繊細なピアノの旋律に乗せて歌われていて、それが落ち込んだ心に染み渡ります。ごめんなさいとひたすら謝り続け、謝るために生まれてきたとまで言い放ち、雪のように消えたいとさえ言う歌詞が、聞いている人の辛い状態を代弁してくれているような気持ちになれるのです。暗い内容の歌ですが、弱った者に寄り添うような優しささえ感じる倉橋ヨエコの独特な歌声と世界観に泣かされて、聞き終わった頃には不思議とすっきりとした気分になれます。(30代女性)

 

 

30.松任谷由実「翳りゆく部屋」

荒井由実 翳りゆく部屋

泣ける曲 松任谷由実「翳りゆく部屋」がおすすめの理由

内容はとても暗いです。これでもかというほど暗いです。いろんなことがうまくいかず、かなり人生どん底にいた時に友人がたまたま職場で流した松任谷由実さんのCDに入ってた曲です。今まで全く聴いたことがなかったのですが、聴いた途端に、ああこの曲は今の私のことを指して歌っていて、今の自分はこんな状況なんだなと職場で泣いたほどでした。それ以降は、この曲は私のテーマソングと言い続けるくらいに自分の人生の一部と化しており、あの頃と今は現状は全く違えどやはり私の根本はこの翳りゆく部屋のようになっているのではないかと思っています。この曲を作った松任谷由実さんをすごいと思うとともに、いつかコンサートでこの曲を松任谷由実さんが生で歌うのを聴いてじわりじわりと感動の中に浸かりたいなと思っております。これ以上下はないぞ、というすごい曲です。(40代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました