漫画好きが選ぶ!やる気が出る漫画おすすめ68選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめのやる気が出る漫画

 

1.スラムダンク

やる気が出る漫画「スラムダンク」がおすすめの理由

不良だった桜木花道が赤城春子にひとめぼれしバスケ部に入部して早い成長を遂げるストーリー この作品の影響でバスケットブームになりました 20年以上も前のマンガで今でも根強い人気があります 登場するキャラクターの名台詞も人気です(30代男性)

スラムダンクがおすすめの理由は、主人公が好きなヒロインのために頑張っていたバスケが、そのうちにバスケ自体に魅了されて気がついたらバスケが上手くなりたくて一生懸命になっているのをみてると、自分も頑張ろうって思えてくる点です。(30代男性)

バスケットボール初心者の桜木花道は、入部当初は下手くそで、使い物にならなかったけど、練習に練習を重ねていくうちにバスケの楽しさに気づきどんどんと上達していく。花道の一生懸命な姿を見ていると自分も勇気づけられて頑張ろうという気持ちになる。(20代女性)

長年多くの方に愛されてきたバスケット漫画です。バスケットの漫画を読みたかったらスラムダンクしかないと思えるくらい最高の作品です。 バスケット初心者の桜木が仲間とともに一生懸命バスケに向かい、また、強者に対しても諦めずに努力する姿勢に自分も頑張ろうという思いにさせられます。(20代女性)

主人公の高校生桜木花道はヒロインの赤木晴子さんに惚れ、未経験のバスケ部に勧誘されて入部することになる。初心者の桜木花道が数々の困難に果敢に挑み、やがて大きな晴れ舞台に挑戦することになる。スポーツ論と精神論が学べるため、お勧めできる。(20代男性)

バスケットをしたことのない桜木花道がバスケットをとおして仲間と成長していく姿、とにかく感動します。練習試合も本番の試合もいつも展開が予測不能で、手に汗握りながら読める漫画です。素人ながらも活躍してくれる桜木花道をいつも心から応援しまいます。笑いあり、感動あり、とにかく次の展開が気になってどんどん読み進めてしまう漫画です。自分も頑張ろうと思える作品です。(40代女性)

バスケ漫画は基本最高です。主人公の桜木花道はバスケットボール完全ど素人から始めます。きっかけは不純なものですが、基礎から徐々に上手くなり、気づけばチームにとって欠かせない存在になります。そんな桜木の葛藤と熱い試合展開がおすすめです。(20代男性)

絵がとてもうまいところにひかれました。内容はバスケットを通じて仲間との絆を強くしていくのですが、なかなか絆が結べない主人公と友人ですが、最後のほうでは漫画だけの表現がされています。無言で手と手を合わせるところが印象的で、とても感動したからです。(30代女性)

学生時代どっぷりハマりました。 特別バスケが好きだったわけではなかったのですが、とにかく面白いとしか言いようがありません。 試合のシーンの臨場感、スピード感は凄まじいですし、各キャラクターたちの人間関係には毎度グッとこさせられますし、かなりの頻度で涙腺は崩壊しますし… 男同士の友情、何かに一生懸命になれる青春っていいなと、スッと思えます。 終わり方もハッピーエンド過ぎないのがまたリアルで良い…あれで完結だと何度言われても続編を熱望する作品です。(30代女性)

 

 

2.宇宙兄弟

やる気が出る漫画「宇宙兄弟」がおすすめの理由

宇宙飛行士を目指す兄弟の物語です。先に宇宙飛行士になった弟のコンプレックスを抱きながらも、 数々の試練を超えて兄も宇宙飛行士になります。兄弟だからこそ話せないこともあるが、兄弟だからこそ分かることもある。 読んでいて勇気が出て来る漫画です。(30代女性)

大事な場面でいつもやらかしてしまう主人公・ムッタが宇宙飛行士となり大業を成していくストーリーに勇気をもらえます。自分らしさを大切しつつも一生懸命がんばることで、やりたいことが叶っていくんだなーとしみじみ思います。登場人物がみな強い個性をもっているのも印象的です。思わず笑ってしまうシーンもたくさんあります。(20代女性)

サラリーマンでも当てはまる!と思うエピソードが満載だし、主人公がその困難を乗り越えていくのが爽快です。また職種ごとの悩みや登場人物のバックグラウンドもしっかり描かれていてビジネス漫画じゃないけど読むと元気がもらえる漫画です。(30代女性)

宇宙飛行士になるという夢を追いかける物語です。宇宙なのため現実離れしている部分もあり、常に新鮮な感じで読むことができると思います。難しいテーマを扱っていますが、ややこしさを感じさせない分かりやすいストーリーです。(30代女性)

 

 

3.BLUE GIANT

やる気が出る漫画「BLUE GIANT」がおすすめの理由

中学生のときにジャズと出会い、世界一のサックスプレーヤーを目指す少年の話なのですが、漫画である以上、当たり前ですが音は読者には届けることができません。しかしセリフなしに、絵と効果だけで彼のサックスの音を表現しています。観客の表情と彼の表情からどんな音が出ているのか、まるで漫画の中から聞こえてくるようです。(40代女性)

クラシックをやったこともない主人公が、友人につれられて行ったジャズバーでサックスの魅力に染まり、楽譜も運指も知らないままジャズへの憧れだけでプロを目指す漫画です。彼のひたむきな一生懸命さにあてられ、筆者もジャズを始めたほどです。(20代女性)

「BLUE GIANT」はジャズという自分には無縁の音楽ジャンルの漫画ではあったが、音楽に対して感じた素直な感動や情熱、衝動と生真面目に向き合う主人公の姿に感動し、前向きなパワーを貰える作品であったから。思わず涙してしてしまうほどの良作でした。(30代男性)

 

 

4.キングダム

やる気が出る漫画「キングダム」がおすすめの理由

家も戸籍も無いような貧乏な出で、下僕同然の少年が自分の腕っぷし一つで戦びととして成り上がっていくストーリーは非常に爽快です。不可能と思えることも可能にしていく主人公の姿は現代の社会人に刺激を与えてくれます。(30代男性)

基本的に少女漫画しか読まない私がはまった少年漫画です。まず、古代中国史をかたちどっているところも好きなのですが、下僕の主人公と皇帝との身分の全く違う者同士の出会いから、主人公の将軍へとなりあがる過程や様はドキドキするし、主人公が壁を乗り越えてくれると、自分も頑張って生きようと思えます!(30代女性)

信の将軍になる意思の高さ、嬴政の中華統一への芯の強さ、登場人物それぞれの戦へ赴く理由や欲望、どんな目的で一心不乱に戦う姿に、日々のらりくらり過ごす自分に、勝ちにこだわって何かに全力で取り組む事の大切さを教えてくれた気がして、どんどん夢中になりました。キングダムを読んで通勤すると、その日一日、士気が物凄く湧き、まるでわたしにとっての栄養剤のようです。日常に退屈さを感じている人に、是非とも刺激を求めて欲しいので、おすすめします!(20代女性)

 

 

5.ちはやふる

やる気が出る漫画「ちはやふる」がおすすめの理由

競技かるたに青春をかける高校生の情熱がひしひしと伝わってくる作品です。本人たちだけでなく、かるたを指導する先生や親の心情なども丁寧に描かれているのがいいですね。ヒロインや仲間たちの恋愛模様も描かれていますが、どちらかというと恋愛よりはスポ根のノリなので男性でも楽しく読めると思います。(40代女性)

百人一首(競技かるた)を題材にした漫画。アニメ化や実写化もされている。主人公が真直ぐにひたすら百人一首に取り組む。部活を作ったり、仲間を見つけたりと、恋愛無頓着なのに、劇美人ので主人公を取り囲む仲間たちとの友情、仲間意識、ちょびっと恋愛や進路など、登場人物それぞれが前向き。ザ青春!の漫画です。百人一首も覚えられて一石二鳥で楽しめます。絵も美しいです。(40代女性)

今や映画化もされて大人気作品である「ちはやふる」。この漫画の作画はとても繊細で、漫画にまず画力を求める私にとっては一種の芸術作品です。また、内容もとても素晴らしい。恋愛漫画としても読めますが、スポ根青春要素も強いため、読んでて涙するなんてこともしばしば。私の一番のおすすめ漫画です。ぜひ読んでみて下さい!(20代女性)

 

 

6.ワンピース

やる気が出る漫画「ワンピース」がおすすめの理由

海賊王になる事を夢見た少年が、ゴムゴムの実を食べた事で、ゴム人間となり、海賊王を目指す漫画となっています。とにかく前向きで、仲間思いのルーフィーに、仲間を思う事の大切さ、最後まであきらめない事の大切さを教えてもらえます。おすすめの漫画です。(30代男性)

オススメする理由は、読んでて感動する、勇気が湧いてくる、元気になる、熱くなるマンガだからです。はじめは人の紹介で飲み始めました。元々少年マンガは読まないのですが、これだけはおもしろくてどんどん読み進められました。主人公をはじめ、仲間たちの個性が光る、奥が深いマンガです。(20代女性)

落ち込んだ時に読むと小さなことで落ち込んでいたんだとおもいます。スケールの大きなストーリーなので自分の器の小ささを実感してますます落ち込む感じもありますが読み終わったあとは結構元気になっています。あれくらい大きな人間に憧れます(40代女性)

 

 

7.僕のヒーローアカデミア

やる気が出る漫画「僕のヒーローアカデミア」がおすすめの理由

全くダメな少年に見えたのに、諦めない姿勢に心が打たれました。 どんなに絶望的な場面でも、絶対に負けない心があり、応援したくなります。 私だったら挫けてしまうなっていうぐらい、お前はダメだと言われても腐らず頑張れる人がやっぱりすごいなって思わせてくれる。 ヒーローを信じさせてくれる漫画です。(20代女性)

僕のヒーローアカデミアは今アニメでも放送されていて、三期まででています。漫画を読み始め、はまってしまいました。主人公はとりえのない男の子でしたがやる気がすごくあってかっこいい主人公です。この漫画を読んでいると私も頑張ろうと思えます。(20代女性)

個性(超能力的なもの)をもって生まれるはずの世界で、無個性の少年が、個性をもらってから、ヒーローになるために奮闘するところ。私もこの子のようにできないことにも積極的に挑戦していきたいと勇気をもらいました。おすすめです。(20代女性)

 

 

8.Real Clothes(リアルクローズ)

やる気が出る漫画「Real Clothes(リアルクローズ)」がおすすめの理由

ごく普通にぼんやりと結婚することを夢に描いている百貨店のふとん売り場のOLだった主人公が、婦人服売り場に移動になる事を機に周囲の本気で自分をもって生きている人たちと触れて自分と真剣に向き合い変化していく様に刺激を受ける。どう思われるかなど二の次で、仕事に真剣に取り組んでいる職場の雰囲気にのまれてとても仕事のモチベーションがあがる作品。(30代女性)

ドラマ化もされた槇村さとる先生の代表作のひとつです。読むと元気がもらえるので連載が終了して何年も経っていますがたまに読み返したくなります。とくに仕事や恋愛で悩んだ時に読むとオススメです。主人公の仕事をひたむきに頑張る姿や、百貨店というきらびやかな舞台で活躍するサクセスストーリーは読んでいて元気が出ます。(30代女性)

 

 

9.アイシールド21

やる気が出る漫画「アイシールド21」がおすすめの理由

アメフトを知らない人でもぜひ読んでほしい一冊です。 私自身アメフトのルールが分からなくても読んでいくうちに理解でき徐々にのめりこんでいきました。 アメフトだけでなく様々なシーンで感動できます。 なにもできないいじめられっ子だった主人公が少しずつ成長していく姿がとても見ていて楽しいです。 ぜひ読んでみてください。(20代男性)

アイシールド21がオススメな理由は何よりも主人公、小早川セナの成長が見られることです。はじめはクラスメートからパシリとして扱われていましたが、ある日チンピラから逃げているときにステップを自然とあみだし、ランニングバックとしての才能を開花させていきます。仕事で行き詰まり苦しいときに読むと元気とやる気が出る作品です!(20代男性)

 

 

10.キャプテン

やる気が出る漫画「キャプテン」がおすすめの理由

野球漫画です。ずば抜けた才能を持っていない等身大の人間が、血の滲むような努力を重ねて強豪校に挑んでいくという流れが、自分と頑張らないといけないと思うと同時に、日々限界を少しずつ広げて能力を高めていくことの重要性を感じる漫画です。(30代男性)

ともかく主人公や登場人物たちの野球への情熱がひしひしと伝わってくる野球マンガの傑作です。 一番印象深いのは、野球では無名の中学野球部が主人公の谷口タカオが転校してきたことで徐々に強くなっていく過程です。 何事も必要なのはたゆまぬ努力だと、やる気を起こさせてくれる漫画なので、今無気力状態の人にオススメです。(50代男性)

 

 

11.ハイキュー‼︎

やる気が出る漫画「ハイキュー‼︎」がおすすめの理由

とにかく熱い。バレーボールをやったことがあるわけではないのに、とてもバレーボールが大好きになる漫画です。勝つ為に努力をして、その努力が実り、強大な敵をチームで倒した時、なんども鳥肌が立ちます。次の話、次の話とどんどん先に進みたくなる漫画です。(20代男性)

高校バレーに打ち込む男子高校生を描いた漫画です。主人公は、天才だけどもチームプレイがうまくいかない孤高のセッターと、バレー経験が少ないけれどすごい潜在能力を秘めた背の低いアタッカー。2人と、そしてチームの成長物語です。わたしの住む宮城が舞台になっていて、方言や知っている場所も出たりするので、すごく嬉しくなります。(30代女性)

 

 

12.バガボンド

やる気が出る漫画「バガボンド」がおすすめの理由

主人公の剣豪・宮本武蔵が、人斬りを続けていくうちに、生きることの意味のようなものを考えるようになっていく過程が面白い。 困窮していた村で米作りを手伝い、絶体絶命だった村人たちを救うところは、「自分も何か人のためにやらなくては!」という気にさせられます。(50代男性)

ストーリー展開は重苦くしく感じます。心にずっしりと、のしかかってくるものがあります。そのぶん一回読むと忘れられないほどのインパクトがあると思います。いつ襲われるか、と手に汗を握りながら読むことになるドキドキ感がたまりません。(30代女性)

 

 

13.ヒカルの碁

やる気が出る漫画「ヒカルの碁」がおすすめの理由

ヒカルの碁は囲碁初心者の進藤ヒカルが、現代によみがえった囲碁棋士の霊とともに「神の一手」を目指す物語です。囲碁は、漫画としてはかなり描きにくい、見せ方が難しい題材の一つだと思います。しかし、ヒカルの碁は囲碁のルールがわからなくとも、スラスラと一気に読むことができます。読了後は自分だけ、周りの人とは違う世界にいるような感覚を味わえます。また、主人公のヒカルが考えながら強くなっていく過程が、読んでいる人に活力を与えてくれる漫画だからです。(20代女性)

囲碁のルールを全く知らなかったし、今まで、やりたいとも一度も思ったことがなかったが、この漫画を読んで囲碁をやってみたいと思うようになった。また、囲碁のプロの世界がリアルで、とても厳しい世界なのだということもよくわかるから。(30代女性)

 

 

14.リアル

やる気が出る漫画「リアル」がおすすめの理由

車椅子バスケットを題材にしたテーマで、その中で描かれる人間模様などに引き込まれていく作品。登場人物には、健常者もいれば車椅子生活の障がい者もいて現実世界に問題提起を投げかけるようなシーンもみられとても考えさせられる作品だからです。(20代男性)

ほんとの主人公は自分なんじゃないかと思わせる程沢山の人に視点を当てている。みんなそれぞれに悩みを抱えているが、それと格闘したり、逃げたり、人生の苦悩をそのまんま描いてるようなら漫画だ。これを読んでいるとちっちゃなことからでも始めようと、思うことが出来る。(20代男性)

 

 

15.リメイク

やる気が出る漫画「リメイク」がおすすめの理由

26歳の冴えない女性が デパートのコスメ店で出会ったBAさんに 憧れてBAに転職しさまざまな苦難を乗り越えて 成長する物語。 作者のコスメ知識も毎話組み込まれていて 女性は勉強にもなりますし夢中になってしまう 作品です。(20代女性)

仕事も恋愛もパッとしない派遣社員だった主人公の女性が、とある美容部員さんに出会ったことからメイクの素晴らしさを知り、自分もそんな美容部員になりたいと転職し、仕事に恋愛に奮闘するお話なのですが、目標を持って、悩みつつも仕事にやりがいを感じながら成長していく主人公に、いつのまにか感情移入し、応援の気持ちになります。失敗しつつも、前向きに立ち向かっていく主人公に、やりがいをみつけてキラキラし出す主人公に、ものすごい勇気ややる気をもらえます!働く女子にとてもおすすめです!(30代女性)

 

 

16.BASARA

やる気が出る漫画「BASARA」がおすすめの理由

少女漫画だが、ヒロインの成長を通して自分もやる気が湧いたり、頑張らないとと奮い立たせてもらえる漫画です。ヒロインだけでなく、沢山の登場人物がいて、それぞれの人生があってドラマがあって、悪人もただの悪人ではなかったり、それぞれの想いがあり正義がある、考えさせられる作品でした。 ただの恋愛モノではない、勇気や感動、たくさんの涙をもらいました。(40代女性)

 

 

17.FAIRYTAIL

やる気が出る漫画「FAIRYTAIL」がおすすめの理由

魔法が日常にある世界の話です。 FAIRYTAILというギルド内が話の中心ですが、笑いあり涙ありの胸が熱くなるバトルファンタジーとなっています。 魔法を使った戦闘は迫力満点ですし、ギルドを超えた仲間との絆や決別など青春をもう一度やりなおしたいと思えるほど、興奮するストーリとなっています。(20代女性)

 

 

18.H2

やる気が出る漫画「H2」がおすすめの理由

中学時代にケガをし、野球を辞めた少年が実は、そのケガは実はたいしたことはなく野球部のない高校から甲子園出場を果たすという物語です。ラブストーリーも中に入っており、男女ともに楽しめると思います。幼馴染の女の子や他校の親友などいろいろな人間関係が混ざっています。(30代女性)

 

 

19.ReLIFE

やる気が出る漫画「ReLIFE」がおすすめの理由

新卒で入社した会社で先輩が自殺するということをキッカケに引きこもりニートになったアラサー男性。ある日、高校生として一年間過ごして人生再構築プランをあやしげな男性から紹介され、酔った勢いで始めます。 現役の高校生に囲まれて様々な感情を改めて身につけていく主人公。最後の仲間との別れ、再会はとても感動します。(20代女性)

 

 

20.ROOKIES

やる気が出る漫画「ROOKIES」がおすすめの理由

ろくでなしBLUESでおなじみの森田まさのり作の青春ストーリーです。 実写ドラマ化から映画化までされた不朽の名作です。 とある事件をきっかけに甲子園への夢が断たれた高校球児達が、転入してきた担任教師をきっかけに 奮起し、再び甲子園を目指すストーリーは何かに挫折した時や、つらい現実にぶち当たった時に読むと とても勇気づけられます。(20代男性)

 

 

21.SLAM DUNK

やる気が出る漫画「SLAM DUNK」がおすすめの理由

言わずと知れたバスケ漫画の先駆け的な存在です。 特に王者山王との一戦は手に汗握る展開で読者を魅了してやみません。 また名言の多い漫画であるため、座右の名にもなります。例えば「諦めたらそこで試合終了だよ」という言葉。学生時代から社会人になって以降も大切にしている言葉です。 バスケファンのみならずそうでない人でも楽しみる一冊です。本当におすすみの漫画です。(30代男性)

 

 

22.YAWARA

やる気が出る漫画「YAWARA」がおすすめの理由

スポーツ漫画でありながら、恋愛ものが入っていて、でも、どちらも主体になったはまる漫画。スポーツの試合の勢いがこれだけ漫画で表現出来るんだ、と凄く驚いた。読んでいても、主人公が技を決める瞬間や、スポーツ選手達のスポ根が凄く伝わってきて感動した作品。(40代女性)

 

 

23.あしたのジョー

やる気が出る漫画「あしたのジョー」がおすすめの理由

あしたのジョーは様々な視点で見れる漫画だと思います。漫画を見ていない人は常に強いジョーを思い浮かべるかもしれませんが、負けもあればライバルの死、そして減量との戦いで常に逆境と戦っていました。それぞれのシーンを見る度にやる気にさせられます。(30代女性)

 

 

24.イキガミ

やる気が出る漫画「イキガミ」がおすすめの理由

イキガミは24時間以内に死亡する若者に死亡宣告を届ける人とその宣告された人の物語です。人の命とはなんなのか、人生とはなんなのか、を再度考えさせられる物語になっています。明日があることが普通ではないと生きると毎日の見方も変わって来ますよね。(20代男性)

 

 

25.いつかティファニーで朝食を

やる気が出る漫画「いつかティファニーで朝食を」がおすすめの理由

漫画家マキヒロチさんの作品です。仕事も恋も頑張る30代の女の子が主人公で、実際にあるお店の朝ごはんを紹介しながら、様々な人間模様が交錯するストーリーです。朝ごはんの描写がとてもおいしそうなところが見どころで、そのお店の情報も載っているので実際に行ってみたくなります。(30代女性)

 

 

26.エースをねらえ!

やる気が出る漫画「エースをねらえ!」がおすすめの理由

このマンガをよんで私はテニスにとても魅力を感じ、学生時代の部活動をしていました。主人公のひろみが頑張ってる姿はとても胸をうたれて、自分も辛い時はこのマンガを読み返して勇気とやる気をもらい頑張っていました。(20代女性)

 

 

27.おおきく振りかぶって

やる気が出る漫画「おおきく振りかぶって」がおすすめの理由

普段、スポ根系のマンガをまったく読まない私が、唯一ハマった野球漫画です。登場人物の繊細な心理描写がウリなので、野球にそれほど詳しくない人でもどんどん続きが読みたくなります。スポーツ漫画には珍しく、口下手で小動物のようなキャラが主人公なので、そういうキャラに共感できる人には特にオススメです。(20代女性)

 

 

28.ガラスの仮面

やる気が出る漫画「ガラスの仮面」がおすすめの理由

ガラスの仮面は登場人物たちがみんな好きです。もちろん名台詞や白い目になる画も好きです。何度読んでも毎回ワクワクします。マヤだったり、亜弓さんだったり、毎回違うキャラクターに自分がその人だったらと想像して読むのが楽しいと思います。(30代女性)

 

 

29.ガンバフライハイ

やる気が出る漫画「ガンバフライハイ」がおすすめの理由

「ガンバリスト駿」として、90年代にアニメ化された体操マンガです。全くの体操初心者の主人公が、オリンピックで金メダルを取りたいと中学の体操部に入部します。はじめはへっぽこな主人公が、どんどん才能を開花させていく様子は気持ちがいいです。(30代女性)

 

 

30.キン肉マン

やる気が出る漫画「キン肉マン」がおすすめの理由

プロレスラーが主役の漫画で、様々な強敵を、特訓して鍛えて倒していく漫画となっています。最後まであきらめずに、挑み続けるキン肉マンに、勇気がもらえます。そしてキン肉マン一人だけでなく、仲間と協力して倒していく姿に、感動します。(30代男性)

 

 

31.クレヨンしんちゃん

やる気が出る漫画「クレヨンしんちゃん」がおすすめの理由

クレヨンしんちゃんを初めて読んだ時はなんじゃこりゃとか思ってましたけど今になるととても面白です、。 しんちゃんのおバカさがめっちゃ面白いです。 いつも読んで笑わせて貰っています。 とても面白のでぜひみなさんも読んでみてください。(10代女性)

 

 

32.ゴッドハンド輝

やる気が出る漫画「ゴッドハンド輝」がおすすめの理由

若手の医師が様々な患者との出会いを通じて成長し、ジェネラリストを目指す漫画。 輝先生の明るさと努力の仕方、そして生き様がとても励みになります。 医師系の漫画は暗くなりがちですが、とても元気をもらえる明るい漫画です。(20代男性)

 

 

33.コンプレックス・エイジ

やる気が出る漫画「コンプレックス・エイジ」がおすすめの理由

コスプレイヤーという題材をシリアスに扱っているほかにはない作品で、華やかで楽しそうに見えて実は愛ゆえに完璧を目指すコスプレイヤーたちのドロドロした部分、社会からの偏見の目で職や恋愛を失ったり、いつまでやっていいシュミなのかと葛藤するシビアな悩みも描かれており、コスプレ界の表面下の一部を垣間見る事ができる。それでも好きな事にまっすぐに向き合って一生懸命に命を燃やす様に胸をうたれ、自分も何か好きな事に打ち込んでみたいと思わせる読後感がある。(30代女性)

 

 

34.シュート

やる気が出る漫画「シュート」がおすすめの理由

GK白石、MF平松、FW田中の仲良し3人組が高校サッカーで頂点を目指すサッカーマンガです。この漫画はなんといっても久保という伝説のプレイヤーが11人を抜き去りゴールを決めてその後息を引き取ってしまいます。その久保の意思を継いだ田中とその仲間全国制覇を目指していく作品です。(40代男性)

 

 

35.シュマリ

やる気が出る漫画「シュマリ」がおすすめの理由

人間の奥深さ、人生の壮大さが身に染みるから。特に、一人の主人公の一生と、その家族が巻き込まれる、時代の荒波を多方面から描いていて、前のめりになる。日本歴史の勉強にもなる。いつ読んでも、誰が読んでも、共通の感動を与える漫画である。(50代男性)

 

 

36.ダイヤのA エース

やる気が出る漫画「ダイヤのA エース」がおすすめの理由

ある弱小チームのサウスポーが中学は一勝もできない中、最後の試合である一球で超有名高からスカウトされる その後のサウスポー少年はどう進化していくのか、一緒に読んでいてやる気が出ます!一緒に成長していく感じがとても良いです!是非手にとって読んでみてください!(10代男性)

 

 

37.ドラゴン桜

やる気が出る漫画「ドラゴン桜」がおすすめの理由

受験生の時にとても勇気づけられました。勉強するモチベーションにもなりましたのでよく読んでいました。そして勉強に目的意識をもつことができました。勉強にやる気がなくなったときはこの漫画でやる気をあげて無事に合格することができました。おすすめです。(30代男性)

 

 

38.なないろ革命

やる気が出る漫画「なないろ革命」がおすすめの理由

女子の中での暗黙のルールを破ると孤立してしまうというリアルな話がとても共感できたしそれに立ち向かう主人公の姿が強くてすごいなと思ったから。 私にはそんなことできなくていつもグループの中で空気を読むばかりだったので主人公の姿を見てすごく勇気をもらったから。(20代女性)

 

 

39.ダンベル何キロ持てる?

やる気が出る漫画「ダンベル何キロ持てる?」がおすすめの理由

女子高生がジムにかよい、がっつり筋トレをしていく話です。漫画だからと妥協せず、筋トレの方法をしっかり説明していきます。楽しく読んでいるうちに、筋トレの極意、栄養の取り方、プロテインを飲むタイミングなど、いつの間にか身に付いてるから一石二鳥。何より、彼女達と一緒にトレーニングをしたくなるから不思議です。運動をやる気にさせてくれる、愉しい漫画です。(30代女性)

 

 

40.ハコイリのムスメ

やる気が出る漫画「ハコイリのムスメ」がおすすめの理由

少し個性的な絵柄の池谷理香子先生の作品です。この作品の主人公珠子は、とっても明るくて料理も上手。かわいいのにハツラツとした性格で、読み進めていくうちに珠子が大好きになります。そんな大好きな珠子のように私もなりたいと料理やお洒落もやる気が出てきます。キラキラした少女漫画も良いですが、こちらの少し個性的な少女漫画もオススメです。(20代女性)

 

 

41.バサラ

やる気が出る漫画「バサラ」がおすすめの理由

舞台は日本ですが、時代設定は架空のものです。平和を願う少女が葛藤を繰り返しながらも、自分の運命に向き合い、過酷な時代を力強く生き抜いていきます。主人公の心の強さに心打たれるのはもちろん、主人公をとりまく登場人物の意味深い名言に勇気づけられるストーリーです。(40代女性)

 

 

42.はじめの一歩

やる気が出る漫画「はじめの一歩」がおすすめの理由

この漫画はいじめられっ子だった一歩がボクシングで才能を開花してどんどん勝ち進んでいく作品です。この漫画のすごいところはなんといっても 一歩のダイナマイトパンチです。試合が劣勢になっていてもダイナマイトパンチで試合をひっくり返してしまいます。(40代男性)

 

 

43.ばらかもん

やる気が出る漫画「ばらかもん」がおすすめの理由

若くして才能があると周りから評される書道家が、有権者を殴ってしまったことを機にら親から長崎県の五島列島で過ごすよういわれ、田舎暮らしを通して成長して行くヒューマンストーリーです。 子どものような主人公が、島の子どもたちとの交流を通して大人になったいく姿に勇気づけられ、またストーリーもとても面白いです。(20代女性)

 

 

44.パラダイスキス

やる気が出る漫画「パラダイスキス」がおすすめの理由

矢沢あいさんの漫画でとても絵がきれいなことと、まんがの世界の中にもリアリティがあるところが魅力です。登場人物が全員個性的で面白いです。主人公が一番平凡そうですが、その主人公の成長ぶりに共感しつつ自分も頑張らなくてはと思えます。(30代女性)

 

 

45.ブラッククローバー

やる気が出る漫画「ブラッククローバー」がおすすめの理由

魔法を使用する魔道士がいる世界で魔法の使えない主人公が魔法を使わずに魔道士と協力したり戦ったりしていく漫画で、主人公がどんあなことを言われようが自分の夢である魔法帝を目指して努力しているのを見ると、頑張らなきゃと思わせてくれる漫画です。(20代男性)

 

 

46.プラネテス

やる気が出る漫画「プラネテス」がおすすめの理由

主人公はデブリという宇宙のゴミを拾う宇宙飛行士。その宇宙飛行士ことハチマキと、その仕事仲間、家族、周りの人との関わりの中で、仕事とは、愛とは、人生とは、人間とは、宇宙とは。様々なことを考えさせられ、教えてくれる作品です。個人的には人生におけるバイブル的漫画です。(30代女性)

 

 

47.ベイビーステップ

やる気が出る漫画「ベイビーステップ」がおすすめの理由

どんなことでも努力することで今まで才能が違うからと諦めていた相手でも勝つことができると気づかされるから。また、少し出てくる恋愛物語にも興味をそそられて主人公とヒロインの恋愛を応援する気持ちになるから。(10代男性)

 

 

48.ホットマン

やる気が出る漫画「ホットマン」がおすすめの理由

やや昔の漫画ですが、反町隆史さん主演のドラマがありました。それぞれ父親が別の兄弟たちが、長男で中学美術教師の円造とその娘・七海を中心に助け合い、時にはぶつかり合いながら成長していく家族の絆を描いた作品です。円造の豪快で、でも繊細な優しさに心が温まり、また兄弟それぞれの悩みや葛藤に立ち向かう姿に胸が熱くなるストーリーでした。絵も綺麗でさっぱりしていて、読みやすかったです。(20代女性)

 

 

49.ミスター味っ子

やる気が出る漫画「ミスター味っ子」がおすすめの理由

主人公は、亡き父が残した日之出食堂を母と一緒に支える味吉陽一です。日本料理界の重鎮、村田源二郎が訪れ、そこで陽一の作ったカツ丼に驚き、比類稀な才能を目にします。味皇に招かれた陽一は、料理人達との美味しい味を求めた勝負に次々と挑戦していくことになります。陽一が、毎回驚くような工夫をしていくところが、みどころです。(40代男性)

 

 

50.もう「いい人」になるのはやめなさい

やる気が出る漫画「もう「いい人」になるのはやめなさい」がおすすめの理由

周りの目を気にしたり、周りに気を使ってばかりの男性社会人が主人公の漫画で、主人公がある事をキッカケに、周りの目を気にしたり、気を使いすぎたりするのをやめ、もっと自分本位な生き方をして行く。という漫画。 間間に、文章で解説のような物もあり、より理解しやすいものとなっている。(20代男性)

 

 

51.モンキーターン

やる気が出る漫画「モンキーターン」がおすすめの理由

この漫画は競艇の漫画です。 主人公の波多野という人物が競艇で活躍するような話です。この漫画は努力をすることの大切さを教えてくれる漫画です。 私もこの漫画をみて勇気をもらったことがあるのでぜひ1度はみてほしいです。(20代男性)

 

 

52.悪女(わる)

やる気が出る漫画「悪女(わる)」がおすすめの理由

主人公は、大手商社に新入社員として入社した新卒の女の子ですが、出身大学は3流大学で、配属された部署も落ちこぼれが集まる部署というスタートです。そこから、主人公のがむしゃらさと熱心さで、どんどん会社内の主力部署に出世していくストーリーです。主人公の前向きさと明るさ、そして時に見せるずる賢さが、読んでいて「ああ、こんな感じで頑張ろう」と自分に置き換えられて、前向きに働こうと思えました。とてもおすすめです。(40代女性)

 

 

53.浦安鉄筋家族

やる気が出る漫画「浦安鉄筋家族」がおすすめの理由

ギャグ漫画ですが、それこそ学校での日常や、 普通ならあり得ないことが、起きる毎日、小学生の頃こんなことあったなあとか思い出させてくれたり、この漫画を読んでいると、悩んでること忘れてしまいます。 明日は何か面白いことが起きそうだなと、前向きにさせてくれるような漫画です。(20代女性)

 

 

54.巨人の星

やる気が出る漫画「巨人の星」がおすすめの理由

この作品は、古き日本精神を体現しているような漫画である。ど根性、献身、シゴキ、スパルタ、滅私奉公、等々。父親のため、巨人(会社)のため、監督(社長)のため、チームメイト(同僚)のために、命をかけて戦う。涙、涙、そして、歓喜の波、しかし最後は悲劇である。(60代男性)

 

 

55.響〜小説家になる方法〜

やる気が出る漫画「響〜小説家になる方法〜」がおすすめの理由

主人公がただの小説好き・小説家ではなく、自分の信念を絶対曲げないところに勇気をもらえるから。他にも仕事や好きなことに没頭する女性キャラが多く出てきて、この人たちのようにまっすぐ生きていきたいと思うような漫画です。(20代女性)

 

 

56.銀の匙

やる気が出る漫画「銀の匙」がおすすめの理由

挫折して農業高校に入った主人公。 勉強一筋だった彼には、分からないこと、信じられないことの連続で、皆に振り回されながら、それでも毎日頑張っている。 食の事など、考えさせられることも多いですが、読んでいると私も頑張ろうと思える作品です。(30代女性)

 

 

57.最遊記

やる気が出る漫画「最遊記」がおすすめの理由

「三蔵御一行が天竺を目指す」という在り来たりな目標なのですが、その裏には「牛魔王蘇生実験の阻止」といる目的があり、色々な場所で問題に巻き込まれるお話です。何度も何度も折れそうになる心を無理矢理起こしてくれるような漫画で、辛い事があるとよく読んでいます。(20代女性)

 

 

58.傘寿まり子

やる気が出る漫画「傘寿まり子」がおすすめの理由

主人公は80歳のおばあちゃんです。若い頃からその年までずっと文章を書くことを生業としていた人なのですが、掲載誌の売行きの減少傾向により契約を切られ、家を出てから出会った同じくらいの年のおばあちゃんを題材に書いた自信ある新作小説も掲載されない危機に陥ります。ですが、インターネットの世界で今では誰でも自由に公開することが出来ることを知り、そこで小説を発表しようという考えに至ります。ゆくゆくはネットで文芸誌を作りたいという目標を立てて邁進してゆく。大まかなあらすじはこんなところです。 おばあちゃんなのですが、とても可愛い主人公です。そして最大の魅力は、新しいものを受け入れることのできる柔軟さだと思います。でないと、今まで原稿用紙に書いていた人がネットに小説をアップするなんてことしないでしょう。タイピングは、小説の主人公のモデルであるおばあちゃんが得意なのでお任せしたり、ひょんなことから知り合いになった若い男の子の助言で小説をたくさんの人に見てもらえるよう協力してもらったり。もう80歳でも、まだまだ頑張れる。ということは、私もまだまだ頑張れるんじゃないか?と、主人公であるまり子さんには読むたび励まされます。その他にも感動するエピソード、考えさせられるシーンなど盛り沢山です。全力でお勧めします!(20代女性)

 

 

59.弱虫ペダル

やる気が出る漫画「弱虫ペダル」がおすすめの理由

お母さんが秋葉原に自転車で行くことが心配で自転車に細工をしたのに、それでも自転車で通っていたため自転車競技の登りに強い男の子に自然に成長していた。自転車競技をしている同級生と知り合ったことにより、開花させオタクの男の子が人としても成長していきます。(30代女性)

 

 

60.初めて恋をした日に読む話

やる気が出る漫画「初めて恋をした日に読む話」がおすすめの理由

大学受験で挫折した31才予備校講師・順子と、大学受験をすることにした不良高校生・匡平の話です。 2人を中心とした恋愛模様や、親との関係などが丁寧に描かれている作品ですが、予備校らしく東大を目指してしっかりと勉強をしている2人を見ると、自分も仕事を頑張ろう、目標を作ってしっかり生きていこうと思うことができます。 また、学生時代にもっとしっかりと勉強すればよかったなぁと痛感する作品でもあります(笑)(30代女性)

 

 

61.将太の寿司

やる気が出る漫画「将太の寿司」がおすすめの理由

主人公は、中学3年生の将太です。実家は「巴寿司」という寿司店をやっていましたが、巨大チェーン店の「笹寿司」によって、店は潰れてしまいます。将太は、東京の名店「鳳寿司」の親方である鳳征五郎に職人としての心がけを認められ、一人前の寿司職人になるため修行をおこなっていきます。おすすめの理由は、度重なる困難を乗り越え、ライバルと寿司を通して、成長していく将太が共感できます。(40代男性)

 

 

62.食キング

やる気が出る漫画「食キング」がおすすめの理由

主人公の北方歳三は、寂れてしまった飲食店を修行と厳しい言葉で建て直していく「再建請負人」です。彼の料理に対して一途な姿は曲がってしまった料理人の根性まで叩き直します。そして、長い修行の末、繁盛店へと蘇らせていきます。北方歳三は、料理人ならだれでも知っている、元函館五稜郭のオーナーシェフです。水戸黄門のように、勧善懲悪的な安心感があり、そこが面白いところでもあります。(40代男性)

 

 

63.聖高校生

やる気が出る漫画「聖高校生」がおすすめの理由

いじめられっ子の主人公が様々な経験をし成長していく物語。出てくるジャンルが凄い。いじめ、レイプ、ホスト、SM、風俗、レズ、HIV。めまぐるしく変わる主人公の状況。逞しく生きていく主人公を見ていると、世の中大抵のことは何とかなるもんだと勇気付けられる。(30代男性)

 

 

64.総務部総務課 山口六平太

やる気が出る漫画「総務部総務課 山口六平太」がおすすめの理由

会社の総務って、第一線で活躍している人たちと比べると、裏方の地味な組織のように見えますが、会社にとっては「最後の砦」なんですよね。どんな問題も最終的には、ここで処理しないとだめなんです。この主人公「山口六平太」は、降りかかってくる様々な問題を「ひょーひょー」と解決していく。ある意味「痛快」です。これから会社員になる人も、今会社という組織の中で悩んじゃっている人も、この人を手本に会社生活を送ってみてもいいんじゃないですか?会社を飛び出しても「つぶしのきく」人になりましょう。(50代男性)

 

 

65.断捨離セラピー

やる気が出る漫画「断捨離セラピー」がおすすめの理由

家が散らかっている時や、断捨離の停滞期などに読むと、断捨離の大切さや本来の意味を思い出すことができて、部屋を片付ける意欲が湧いてくるからです。また、自分が執着しているものも気づくヒントをくれる漫画となっています。(20代女性)

 

 

66.天上の虹

やる気が出る漫画「天上の虹」がおすすめの理由

「天上の虹」は有名な少女漫画家の里中満智子さんの作品です。まずきれいな絵柄に引き付けられるし、主人公の女性が辛い出来事に見舞われながらも強く成長していく様子に感動します。歴史漫画なので、日本史の勉強にもなります。(20代女性)

 

 

67.2度目の恋は嘘つき

やる気が出る漫画「2度目の恋は嘘つき」がおすすめの理由

一途に会社の先輩を思っていた主人公が、先輩の結婚で大失恋をするところから物語は始まります。 社員食堂で働く先輩の弟と付き合い始めますが、学生時代から一途に先輩を慕い、恋愛経験ほぼ0のアラサー女が拗らせながらも奮闘する姿に同じ女性として励まされます。(20代女性)

 

 

68.幽遊白書

やる気が出る漫画「幽遊白書」がおすすめの理由

もうだいぶ前の漫画ですが、自分が小学生の頃に非常に人気がありました、この漫画はキャラクターが魅力的で自分は飛影が好きでした、主人公の浦飯幽助よりも人気があったのを覚えてます、他にも中性的な蔵馬など魅力的なキャラクターがいっぱいです。(30代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました