映画好きが選ぶ!アクション映画おすすめランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

アクション映画おすすめランキング

映画好きの方におすすめのアクション映画をお聞きしランキング形式でまとめました。アクション映画で何を観ようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

4位タイ.007 スペクター(2票)

アクション映画「007 スペクター」がおすすめの理由

現時点ではスペクターが最後の作品になっていますが、かなり内容が濃いのでおススメです。それまで007を見たことがなかったのですがこのシリーズで一気にファンになりました。ミッションをクールに遂行していく主人公とアクションシーンが壮大で圧巻の仕上がりです。主人公を演じるダニエル・クレイグの集大成的な作品であるともいえます。(20代女性)

ダニエル・クレイグ演ずる007シリーズの4作目でカジノロワイヤルから続く話が完結するこのシリーズで、今まで全て見ている人やそうでない人全ての人が楽しむことができる作品になっているかと思うからです。 今までの007シリーズとは違った印象も受けることができます。(20代男性)

 

 

4位タイ.96時間(2票)

アクション映画「96時間」がおすすめの理由

主人公の娘が誘拐されてそれを助けに行くという話なのですが、なにより爽快。ハラハラドキドキもしますが、お父さん(主人公)が強すぎて全て解決。見ていてとても気持ちいいので、嫌なことがあったらこれを見てすっきりします。(20代女性)

アクション映画監督リュック・ベッソン、名優リーアム・ニーソン主演によるサスペンス・アクション映画。最愛の娘を拉致された元秘密工作員の父親(リーアム・ニーソン)が冷徹で非情な追跡者へと変貌し、タイムリミット96時間で、秘密工作員で培ったスキルを駆使しながら娘の救出に奔走する姿をスリリングに描く。最愛の娘救出のため苛烈な困難を見事に克服し、父親の役目を果たす様は他に類を見ない映画となっている。(60代男性)

 

 

4位タイ.アルティメット(2票)

アクション映画「アルティメット」がおすすめの理由

スタントを使わない本物アクションが本当に興奮しました。戦闘シーンもさることながら、悪者から逃げる時にマンション1棟を活用したパルクールアクションはあっけに取られてしまいます。アクションシーンだけでも本当に見る価値ありです。(20代男性)

アクション映画の名手、リュック・ベッソン脚本・製作のハード・アクション・ムービーの名作。主人公のダミアンにスタントマンとして活躍するシリル・ラファエリとレイト役にパフォーマンスパルクールの創始者ダヴィッド・ベルを迎え、生身の肉体から繰り出される極限のアクションを全編に展開させた映画。肉体を酷使したこれでもかというアクションで痛快な映画に仕上がっている。(60代男性)

 

 

4位タイ.エアフォース・ワン(2票)

アクション映画「エアフォース・ワン」がおすすめの理由

映画「エアフォース・ワン」は1997年のアメリカの映画です。 エアフォース・ワンとはアメリカ大統領が搭乗した際にアメリカ空軍機が使用するコールサインのことです。 この映画はハリソン・フォード演じるジェームズ・マーシャル大統領がテロリストに乗っ取られたエアフォース・ワンでの戦いを描いた作品です。 主演のハリソン・フォードがかっこいいです。 ハリソン・フォードが当時のビル・クリントン大統領に非公開となっていたエアフォース・ワンの取材のOKをもらったことでよりリアリティが出ている作品です。(40代男性)

とにかくハリソン・フォードが演じる大統領がかっこいいです。テロに屈しない強い大統領。まさにアメリカが求める大統領像が描かれているのではないでしょうか。また敵役のゲーリー・オールドマンがいい味出しています。誰かの敵は、違う角度から見たら英雄なんだよなあ、と考えさせられる映画です。(20代女性)

 

 

4位タイ.ジャッカル(2票)

アクション映画「ジャッカル」がおすすめの理由

映画「ジャッカル」は1973年の映画「ジャッカルの日」のリメイク作品です。 この映画はブルース・ウィリス、リチャード・ギアという2大スターの共演で話題になった映画です。 正体不明の殺し屋ジャッカルをブルース・ウィリスが演じ、元IRAのスナイパーデクラン・マルクィーンをリチャード・ギアが演じています。 「究極の悪と悪」などという触れ込みもあり、最後までハラハラドキドキしながら見られるいい作品に仕上がっています。(40代男性)

当時、人気俳優の二人がダブル主演で話題になっていました。ブルースウィリスが正体不明の暗殺者役でした。リチャードギアは、暗殺者を始末を依頼された元囚人という役で二人の戦いにドキドキしました。ブルースウィリスが銃を買いに行った時に売人を撃つシーンが印象に残ってます。ブルースウィリスが悪役というのが珍しくて、おススメです。(30代女性)

 

 

4位タイ.ターミネーター2(2票)

アクション映画「ターミネーター2」がおすすめの理由

映画「ターミネーター2」は前作「ターミネーター」から7年後の1991年のアメリカ映画作品です。 前作もヒットしましたがこの続編がシリーズ史上最高なのではないでしょうか? というのも前作のターミネーターVS人間の構図から本作ではターミネーターVSターミネーターとなり、しかも敵役のターミネーターT-1000型は液体金属でできている優れものであるのが大きいですね。 しかもこのT-1000型は触れたものならなんにでも化けられるというとんでもない特性があり、演じていたロバート・パトリックさんの無表情ぶりや走り方の演技も秀逸でした。 最高に面白い映画作品だと思います。(40代男性)

ターミネーターシリーズがある中で、2が一番おすすめです。理由としてはアクションの完成度の高さにあります。今から25年も前の映画になりますが、今見てもとても迫力があります。その中でも特にターミネーターが銃を回しながらバイクで追跡するシーンは鳥肌が立つほど興奮します。(30代男性)

 

 

4位タイ.ダイ・ハード2(2票)

アクション映画「ダイ・ハード2」がおすすめの理由

映画「ダイ・ハード2」は前作「ダイハード1」からちょうど1年後のクリスマスの空港が舞台となっています。 通常航空物のアクション映画といえば飛行機自体を乗っ取るハイジャックが思い浮かびますがこの映画ではなんと管制塔ごとテロリストがのっとってしまいます。 このことだけでも敵の強さ、組織力、行う悪事のスケールの大きさが想像できますし、事実そういう敵とマクレーンとの対決となった作品です。 前作に比べて密室での恐怖感はマクレーンよりむしろ着陸できない飛行機の乗客の方が感じたと思いますが、今度の敵は人数が多すぎました。 どうやって片付けるのかな?と視聴者に思わせたところでのあのラストシーンの結末は見事でした。 前作に勝るとも劣らないこの「ダイハード2」は間違いなく面白い作品です。(40代男性)

「ダイ・ハード2」は、「ダイ・ハード」の続編である。 今度の舞台は空港。空港の管制システムがテロリストに乗っ取られてしまう。 テロリストは航空中の飛行機を盾に取り、要求を突き出す。 またも運悪く現場に居合わせた刑事マクレーンは、たった1人でテロリストとの戦いを強いられる。 前作と似たような筋書きだが、アクションは割り増しである。 特にクライマックスは凄い。 CG全盛期の今ではお目にかかれないくらいド派手に決めてくれる。(30代男性)

 

 

4位タイ.ベイビー・ドライバー(2票)

アクション映画「ベイビー・ドライバー」がおすすめの理由

先日映画館で観ましたが、かなり爽快感があっておもしろかったと感じました。ただ、音楽がテーマなだけあって音が非常に大きいので、映画館に一緒に行った友人は少し疲れたと言っていました。音量調節ができる環境がオススメです。ラブストーリーの要素も入っているので、家で恋人同士で観たら面白いと思います。(20代女性)

アクションが全て音楽のビートに合わせて行われるという、新感覚のスタイリッシュな作品。 音楽やカーアクションが好きなら間違いなく楽しめると思います。 冒頭のシーンからアクセル全開で、終始心を持っていかれる爽快なエンタメ作品です!(30代女性)

 

 

4位タイ.ベスト・キッド(2票)

アクション映画「ベスト・キッド」がおすすめの理由

ジャッキーチェン主演のアクション映画です。衰退してぐだぐだになった主人公のもとに男の子がやってきます。この男の子と主人公が格闘技のトーナメントに勝ち上がるために様々な特訓をします。いじめられっ子だった男の子が格闘技を通じて体はもちろんですが心も強くなります。そして主人公自身もそんな男の子の姿に、自分も変わらなければならないと奮起します。単なるサクセスストーリーじゃないのがいいですね!(20代女性)

このストーリーはいじめられっこが空手の大会でいじめっこに挑んでいくという映画なのですが とにかくかっこいいです。 アクションのクオリティーも少年がやっているとは思えない程高いですし 空手によって恐怖を克服していくさまも応援したくなります。(20代男性)

 

 

4位タイ.ワイルドスピード アイスブレイク(2票)

アクション映画「ワイルドスピード アイスブレイク」がおすすめの理由

ワイルドスピードのシリーズの最新版であります。車のアクション映画の中で1番迫力のある映画です。様々な車種が出ており、車好きにはたまらない映画となっています。また車のみならず、潜水艦と車で戦うシーンも面白みがあります。(20代男性)

今までのシリーズを見てきた人も初めて見た人も楽しめるアクション映画です。今回は今までの作品よりも壮大なカーアクションを見ることができます。終始ドキドキさせられっぱなしでした。心からわくわくできる映画だと思うのでおすすめです。(20代女性)

 

 

4位タイ.ワンダーウーマン(2票)

アクション映画「ワンダーウーマン」がおすすめの理由

女性が先頭に立って活躍する姿が好きなところです。これまで映画では女性がメインのキャラというものがあまりありませんでした。映画監督も女性ということで男女関係なく楽しめる映画だと思います。また神話や現実世界とを融合させたようなストーリーと今後続いていくという内容が良かったです。(30代男性)

とにかく主演の女優が綺麗。千年に1人の逸材。そんなきれいな人が、強くたくましく、世界を救っていく話は感動ものです。 最後に恋人の死をもって、覚醒し真実の愛に目覚めるシーンは、今までのヒーローものとは違った魅了がある映画だと思います。(30代男性)

 

 

4位タイ.東京喰種 トーキョーグール(2票)

アクション映画「東京喰種 トーキョーグール」がおすすめの理由

漫画からの実写化で、漫画も見ていてこれも見てみた。内容的には、人間とグールの共存の可能性について描かれている。補食するものと補食されるものとの関係が描かれており、正義とは何か、どちらが本当の正義なのか考えさせられる内容となっていると思う。(30代男性)

人間を食べないと生きていけない種族と、人間を食べる種族を忌む人間達との相容れない戦いを描いた作品です。 どちらが正しいのか観ていてわからなくなるし、いろいろ考えさせられます。 マンガ原作ですが、実写化のクオリティが高くてすごいです。(30代女性)

 

 

4位タイ.無限の住人(2票)

アクション映画「無限の住人」がおすすめの理由

時代劇なのにアクションが凄いです。 特にラストの万次と100人の対決。 かなりスピードがあるのでついていくのが大変です。 迫力もあって、そんなところから斬りつけるの?と思ってしまうような驚きもあるので斬新な作品だと思います。(30代女性)

ただひたすら木村拓哉扮する不死身の男である万次は、人を切り続けるお話。これだけ聞くと、本当に面白いの?と思う方がいるかもしれませんが、この殺陣で全て魅せつづけることができるのが、三池作品の凄さだと思います。オススメです。(40代男性)

 

 

3位.トランスポーター(3票)

アクション映画「トランスポーター」がおすすめの理由

アメリカのカーアクション映画で何でも運ぶプロの運び屋を主人とするカーアクション映画で車を運転するアクションが凄いアクションで運転技術が凄く魅力あるし格闘アクションもあり恋愛ストーリーもありすげー戦い方して倒していき楽しい。(20代男性)

「契約厳守」、「名前は聞かない」、「依頼品は開けない」という3つのルールを厳守するプロの運び屋、フランク(ジェイソン・ステイサム)が醒めた究極のカーアクション、素晴らしい身体能力を生かした格闘で全編を突き進むアクション映画。クールに仕事をこなすジェイソン・ステイサムと運ばれる中国美女ライ(スー・チー)の魅力的な演技が映画の魅力を高めている。(60代男性)

主演のジェイソン・ステイサムがカッコいい。運び屋という職業をアクションに繋げる意外性が面白いです。カーアクションも、臨場感があり、闘うアクションも迫力があります。スリルもあり、スピード感もあり、アクションシーンは一気に引き込まれてしまいます。(30代女性)

 

 

2位.ダイ・ハード(6票)

アクション映画「ダイ・ハード」がおすすめの理由

過激なアクションに加えて主人公であるジョン・マクレーンを演じるブルース・ウィリスの屈強さがうまくマッチしてど迫力の映画となっている。 またCGにも違和感なく素晴らしい。 また吹き替え声優の樋浦勉さんもうまくジョン・マクレーンを演じているところも見どころです。(10代男性)

映画「ダイハード1」は何回見ても面白いです。ストーリーの分かりやすさ、主人公の絶体絶命さ加減、敵の強さ、アクションの壮大さなどどれをとっても欠点はないと言える映画だと思います。英語字幕で見れば敵のテロリストたちのドイツ語やフランス語なども聞ける楽しみもありますよ。(40代男性)

だいたいのシリーズものは1が面白いという定説が間違いないと感じれる作品だと思います。クリスマスに運のない刑事が事件を解決するというザックリとした説明ですが高層ビルを舞台とした非常に素晴らしいアクション映画となっておりますので是非ご視聴ください。(30代男性)

ブルース・ウィリスのアクションにスカッとすることができるからです。いつも怪我をして、痛そうだけど、強くて大胆で何も恐れないジョン・マクレーンが大好きです。ストーリーの展開もテンポが良くて、観てて面白いです。(20代女性)

絶対に死ぬ事がないタフな男ジョン・マクレーンが様々な犯罪組織相手に熱いバトルを繰り広げます。ド派手な爆発シーンと爽快なアクション、ブルースウィリスの肉体美、そして鬼気迫る演技とピンチの演出力!どれをとっても最高の映画です!(20代男性)

「ダイ・ハード」は、ブルース・ウィリス主演のアクション映画の傑作である。 ウィリス主演の刑事マクレーンが、高層ビルを舞台にたった1人でテロリストと戦う物語である。 マクレーンと人質たちは、テロリストによってビルに閉じ込められてしまう。 言うなれば巨大な密室である。 これによりマクレーンは、人員も武器も著しく不足した中でテロリストとの戦いを強いられる。 そこで頼りになるのは、己の体や機転、洞察力といったものだけだ。 マクレーン血みどろになりながら戦うさまは何とも泥臭い。 しかし己の能力と知恵の限りを尽くして戦うさまはカッコいい。(30代男性)

 

 

1位.キングスマン(9票)

アクション映画「キングスマン」がおすすめの理由

ストーリーがとてもおもしろいです。アクションシーンの量が多くクオリティも高いので何度見ても飽きません。銃を使ったアクションシーンが好きな人には特におすすめです。また、登場人物も個性豊かで映画をより面白くしています。(20代女性)

スパイ映画が好きでコメディが好きな人ならみんな好きなはず!それくらいおススメの作品です。 コリン・ファースの醸し出す英国紳士のかっこよさは言うまでもなく!歴代のスパイ映画のオマージュも含みつつ、コメディ要素も多分に含み、でもかっこいいところはしっかりカッコよく、多彩な要素を含みつつもすっきりまとめてきていて、大満足できる作品です。(20代女性)

アクションが元々好きで、よく見るのですが、キングスマンはとても評判がよく、わたしもとても興味がありました。初めてキングスマンを見たのはDVDになってからだったのですが、驚きました。見ている時も見終わった瞬間も爽快感、充実感、わくわく感で溢れており、今まで見てきた映画の中で断トツでハマりました。ストーリー展開がテンポよく、一瞬たりとも飽きませんし、アクションシーンは迫力だけでなく、同時に流れる音楽がとてもマッチしていて、見ていてこんなに気持ちがいい映画初めて出会いました。クレイジーでポップでクールでとても面白いので、この映画をおすすめします。(20代女性)

超スピーディかつスタイリッシュなアクションが見どころです。スーツ姿の男性が華麗なアクションで悪い奴らをちぎっては投げちぎっては投げ、怒涛の立ち回りが見られます。ストーリーも爽快感のあるもので、見た後はスッキリします。(20代女性)

英国紳士のスパイアクション映画です。スーツ姿で傘を広げて銃を防いだりと小物も紳士的な要素になっており、登場人物の身のこなしは勿論ですが、そういった点もかっこいいもいう言葉につきます。闘い方は紳士感やスパイ感が正直薄れますが、そんなことはかっこいいので微々たる問題ともいえます。 このキングスマン、1月5日から2が公開となっており、これが今おすすめしたい最大の理由です。映画の大画面で英国紳士の活躍を今なら見ることができます。 この機会に前作も見ておくしかありません。ぜひよろしくおねがいいたします。(20代女性)

月2〜3本は映画を観ており、オススメ映画が多いのですが、現在続編が公開されているキングスマンは1も2も面白かったのでおススメです!普通のアクション映画とは違い、英国紳士が紳士的に戦う姿、ポップな音楽と躍動感のあるカメラワーク、芸術的な殺し方、そして名探偵コナンにも出てきそうな小細工が仕掛けられている眼鏡や傘、ライターなどの小物。さらに豪華な俳優陣。最初から最後まで飽きることなく、何度も観たくなる映画です。(20代女性)

アクションの動きがきれいなのと、ストーリーやセリフがとってもテンポがよくておもしろいです。それぞれの俳優の魅力を十二分に引き出せているし、キングスマンという組織があってほしいと思わせる魅力あふれる作品です。続編もとっても楽しみ!(40代女性)

アクションに迫力があります。主演している俳優のアクションがリアルであり、かっこよく感じるシーンが多いです。また話がスパイなどの裏社会の話のため、非日常的ではないため、観ていて面白みがおり、飽きることのない映画であります、(20代男性)

他のアクション映画と比べてアクションシーンがとてもスマートで、ただ凄い肉弾戦をしているだけで無く、ただただ銃撃戦を続けているだけでも無く、臨場感が有り多少のエグさ(グロさ)もあるのですが、カメラワークも凝っていて飽きさせません。(40代男性)

 

 

1票入ったおすすめのアクション映画も紹介

13人の刺客

アクション映画「13人の刺客」がおすすめの理由

1963年のオリジナル版を三池崇史監督がリメイクした作品 序盤から敵役の悪行を見せつけ主役の憤りと観るものの気持ちをシンクロさせるストーリーテリングや 13人対300人の壮絶な斬り合いとなるクライマックスの殺陣の見応えが素晴らしく 自分もその場で戦っているような気さえしてくるほど。 悪役の新境地を開拓したと言えるほどの稲垣吾郎の鬼気迫る演技も出色。(30代男性)

 

 

21ジャンプストリート

アクション映画「21ジャンプストリート」がおすすめの理由

対照的な警察官コンビが高校に潜入捜査するという、コミカルな設定からして楽しいアクション映画。 最初はムリがあると感じた高校生姿も、段々と馴染んでくるのが面白いです。 意外に本格的なアクションシーンが満載で、何も考えずにスカッと楽しみたい時にピッタリです!(30代女性)

 

 

8 Mile

アクション映画「8 Mile」がおすすめの理由

エミネムのラップバトルが最高に格好良いです。結構前の作品になるのですが、今でも色あせる事の無い作品だと思います。今までラップに興味無かった人でもこれをみれば絶対に格好良い!と見方が変わると思うのでオススメです。(30代男性)

 

 

K20-怪人二十面相・伝

アクション映画「K20-怪人二十面相・伝」がおすすめの理由

怪人20面相の世界と実際の日本とは少し違った世界を融合した冒険活劇作品。子供のころワクワクして読んでいた本をいろいろ集めたような作品です。主人公を金城武が演じているので、アクションも安心してみれます。ゲームの世界ではよくこう言った世界観のものは作られますが、映画では非常に少ないタイプのものです。今後、もっと増えて欲しいタイプの作品です。(40代男性)

 

 

Mr & Mrs スミス

アクション映画「Mr & Mrs スミス」がおすすめの理由

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーが共演したことで有名になった映画ですが、それだけでなくとも、共感できる部分が多い映画でした。2人は大きな秘密を隠して結婚生活を営んでいましたが、誰にでも小さな秘密はあるものです。2人のようにそれを打ち明けて、ぶつかり合ってこそ、本物の夫婦になれるのだと思わせてくれる映画でした。(30代女性)

 

 

NEXT

アクション映画「NEXT」がおすすめの理由

2分先の自分に関わる未来だけが見える予知能力を持つ男にニコラス・ケイジが扮し核爆弾テロという最大の危機に立ち向かうSFサスペンス。予知能力を駆使して、核爆発と恋人の救出に奔走するものの、核爆発は阻止できない。しかし、最後のどんでん返しでハッピーエンドが描かれているのでスリルと安心が味わえる。(60代男性)

 

 

Red

アクション映画「Red」がおすすめの理由

アクションとしてのストーリーにもラブロマンスとしてのストーリーにも引き込まれます。出演: ブルース・ウィリス, モーガン・フリーマン, ジョン・マルコヴィッチ, ヘレン・ミレン, カール・アーバンという有名な豪華ハリウッドスターなのも魅力です。(20代女性)

 

 

SHINOBI

アクション映画「SHINOBI」がおすすめの理由

日本版ロミオとジュリエットのような悲恋話ですが、当時はまだ本気で人を好きになれておらず この映画を見て相手や仲間を想って死を選ぶという選択をしたオダギリジョーさんが好きでした。想い人を亡くしながらも己と託された仲間たちのために自分の武器を捨てる仲間由紀恵さんの演技にも惹かれました。(30代女性)

 

 

SP 革命篇

アクション映画「SP 革命篇」がおすすめの理由

テレビで放映されたSPシリーズの最終回となる映画ですが、堤真一、岡田准一、真木よう子の演じるSPのキャラクターにぐいぐい惹きこまれていきます。 アクションが半端無くリアルで凄い。特に岡田准一さんはこのシリーズのために自費で米国で訓練した逸話もあります。 映画の内容は決して明るくは無いのですが、見ていてスカッとする、そしてまた見たくなる数少ない映画のひとつでした。(50代男性)

 

 

TAXI

アクション映画「TAXI」がおすすめの理由

車好き、スピード狂、カーチェイス好きにはたまらん映画です。 この映画を見て走り屋の車が好きになりました。ストーリーもわかりやすくてコメディ感もあって面白い。 HIPHOPが流れるんですが時代を感じるダサさでばっちりはまってます。(30代女性)

 

 

アイアムヒーロー

アクション映画「アイアムヒーロー」がおすすめの理由

人気漫画を原作にした本作。ゾンビ化した日本でサバイバルをする本作、あからさまにうだつの上がらない漫画家の主人公が、生き延びるためヒーロしていく話。主人公である大泉洋が、原作主人公にそっくりであること、派手なカーチェイス、アクションが圧巻です。オススメです。(40代男性)

 

 

アイアン・スカイ

アクション映画「アイアン・スカイ」がおすすめの理由

月面に逃れたナチスが地球に攻めてきた、というB級映画なのですが、本筋はそこではありません。政治風刺が散りばめられた内容が見所でした。過去のナチスを扱った映画へのパロディや、抜け駆けをしても開き直る世界の警察官を気取るアメリカの態度に、皮肉が利いています。(30代男性)

 

 

アジョシ

アクション映画「アジョシ」がおすすめの理由

韓国アカデミー賞をとった作品。本格的なアクションが魅力で少女を助ける主人公のウォンビンの姿がとてもかっこいいです。韓国の映画はバッドエンドで終わることが多いのですが、この作品は比較的ハッピーエンドで終わるのでスッキリした感じで映画を楽しめるのもおすすめの理由です(20代男性)

 

 

アンダーワールド

アクション映画「アンダーワールド」がおすすめの理由

主演女優のケイト・ベッキンセイルがとても綺麗です。彼女を観るだけでも目の保養になる映画。全4作で完結し、私は全4作すべて好きです。やっぱり主人公が超綺麗で超強いのがこの映画最大の魅力です。アクション映画なので、細い身体にハードなアクションも多く、アクションからも目が離せません。(40代女性)

 

 

アントマン

アクション映画「アントマン」がおすすめの理由

小さくなってつよくなるという今までになかったヒーローの姿。小さくなるってスケールが小さくないかと思うかもしれませんがそんなことはありません。 小ささとは裏腹に超弩級アクション映画となっています。 アクション映画好きにはたまらない作品です。(10代男性)

 

 

アンノウン

アクション映画「アンノウン」がおすすめの理由

予備知識を持たずに鑑賞したので、特に楽しんで視聴出来ました。誰も信じてくれない!状態で半ばパニックぎみのマーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)に同情して観ていたのですが、途中から驚きのどんでん返しがあります。予想を気持ち良く裏切られたなと思いました。(40代女性)

 

 

イップ・マン序章

アクション映画「イップ・マン序章」がおすすめの理由

アクションスターとして有名なブルース・リーの師匠であり、カンフーの一派・詠春拳の普及に努めた実在の人物「イップ・マン」の史実を元にして作られた作品で、演じるのは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で盲目の僧兵を演じたドニー・イェン。現在シリーズは三本出ており、序章→葉問→継承で本作は一作目になります。 元々裕福な家庭に生まれ、働く事もなく詠春拳に明け暮れていたイップ・マン。格闘家達からも最強として恐れられ、また人格者としても尊敬もされていた彼が日中戦争で家が没落し、屋敷は日本兵に取られてボロ家に暮らしとなり、金銭にも困って日々の生活にも喘ぎつつも中国人としての誇りとプライドは決して捨てない姿に感動です。 カンフーアクション映画と言うとジャッキー・チェンのような生活用品を使ったドタバタものが想起されますが、この映画は基本的に武器を使用しない徒手空拳のカンフーでコミカルな要素は殆どありません。早回しではなく実速で撮られた高速アクションの数々を是非体験して欲しいです!(30代女性)

 

 

インクレディブル・ハルク

アクション映画「インクレディブル・ハルク」がおすすめの理由

マーベル・コミックの人気キャラクターを映画化したヒーロー・アクション作品。ハルク役の主人公ブルース・バナーは怒りの感情によって緑色の巨人「ハルク」に変身してしまう。迫力満点のアクション・シーンで主人公が葛藤を乗り越え自らの運命に立ち向かう姿を描き出している。主人公の恋人ベティ役のリヴ・タイラーがその美しさで作品に花を添えている。(60代男性)

 

 

インディジョーンズ 最後の聖戦

アクション映画「インディジョーンズ 最後の聖戦」がおすすめの理由

若き日のかっこいいハリソンフォードを堪能できる一作!シリーズの中でも最もエキサイティングなアクションが魅力です。いつもは色男で通っているインディが、お父さんを前に「ジュニア」の一面が出てしまうのも面白い。物語最後の親子愛は感動です。(20代女性)

 

 

エヴェレスト〜神々の山稜

アクション映画「エヴェレスト〜神々の山稜」がおすすめの理由

阿部寛演じる孤高のクライマー羽生のエヴェレスト単独登頂を描く本作、夢枕獏の原作もので、小説だけでなく漫画版も大変名作です。この作品の重厚さをささえているのは、実は、クライマー羽生には森田勝というモデルがいます。実際の人物も小説に近く、それゆえに素晴らしい作品になってます。この主人公羽生を、阿部寛が原作さながらの雰囲気で演じています。それゆえに、これほど重厚な作品になったのだと思います。(40代男性)

 

 

カジノ・ロワイヤル

アクション映画「カジノ・ロワイヤル」がおすすめの理由

シリーズ物ですがこの映画から見てもとても楽しめるのでオススメです。007映画シリーズはいつも華やかさがあり映画の各シーンの装飾も楽しむことが出来ます。またヒロインの女性がとても美しく魅力的な点もこの映画をオススメする点です。(20代女性)

 

 

キック・アス

アクション映画「キック・アス」がおすすめの理由

オタクな高校生(アーロン・ジョンソン)がスーパーヒーローに憧れ始めた自警活動のおかしな展開をハードなアクション・シーンとブラックなユーモアで描き出したハードバイオレンス・アクション・コメディ作品。スーパーヒーローに憧れるニューヨークの高校生デイヴはコスチュームを纏い勧善懲悪のヒーロー「キック・アス」として街に繰り出し、重傷を負うが手術で特殊能力を身につけ、マフィアのボスへの復讐に燃える元警官の「ビッグ・ダディ」と、彼の娘で恐るべき殺人マシーン「ヒット・ガール」ともにマフィアとの血で血を洗う戦いの渦に巻き込まれていく。(60代男性)

 

 

グーニーズ

アクション映画「グーニーズ」がおすすめの理由

初めてこの映画を観たのは、子供の頃です。大人になっても大好きで、つい観てしまいます。 この映画は、自分たちが住む街から立ち退きを迫られた少年達が、屋根裏部屋で見つけた海賊の宝の地図を頼りに、宝を探し出し、街を取り戻すという映画です。 映画としては単純で分かりやすい物かもしれませんが、観ていると子供の頃のドキドキ感が蘇り、最後まで楽しく観ることが出来ます。 小さいお子さんと一緒に観る映画としては最適です!(30代女性)

 

 

グランドイリュージョン

アクション映画「グランドイリュージョン」がおすすめの理由

イリュージョンの演出がとにかくかっこよく、無条件でテンションが上がり興奮してしまう映画です。アメリカのド派手なテレビ番組のような演出から映画作品としてイリュージョンの種、イリュージョニストの狙い、真相を追う者といった物語に展開していく様子に引き込まれない人はいないというくらい、盛り上がる映画です。スカッとしたアクションを観たいと思っている人がまず手に取るべき作品だと思います。(30代男性)

 

 

グリーンデスティニー

アクション映画「グリーンデスティニー」がおすすめの理由

ワイヤーアクションによる武侠映画ですが、単なる剣劇によるアクションものに終わらずドラマ性が強い作品です。演出面も繊細で登場人物の内面までが伝わってくる撮り方をしています。映画にはチャン・ツィイーが出演していますが、とても美しく輝いてさえ見えます。(30代男性)

 

 

ゲーム

アクション映画「ゲーム」がおすすめの理由

マイケル・ダグラス主演の映画で、ヒッチコックばりの「事件巻きこまれ型」の映画ですが、とにかくすべてが意表をつく連続。最初からすぐに、観てる方を惹きつけ、あとは最後まで息をつかさず、ぐいぐい引っ張ってゆく…。落ちはあっけないかも知れないが、絶対に読めない。とにかくおもしろい映画です。(50代男性)

 

 

コマンドー

アクション映画「コマンドー」がおすすめの理由

南米某国のクーデター支援を断ったために娘を拐われた元陸軍特殊部隊隊長の肉体派スター、シュワルツェネッガーは単身、反撃を開始し娘を取り戻すアクション映画。離陸直前の飛行機から飛び降りたり、敵役のサリーを片手で持ち上げ崖から投げ落とすなど銃器アクションとともにシュワルツェネッガーのパワーが炸裂する。シュワルツェネッガーの筋肉演技と娘役のアリッサ・ミラノのけなげさ、可愛らしさが作品を引き締めている。(60代男性)

 

 

コラテラル

アクション映画「コラテラル」がおすすめの理由

殺し屋のトム・クルーズとタクシー運転手のジェイミー・フォックスの演技とロサンゼルスの美しい夜景の映像美に引き込まれます。トムの悪役がぴったりで白髪まじりのヘアとサングラスがカッコ良すぎて見とれます。クラブでのトムのアクションシーンは見応えがあります。スタイリッシュなハードボイルドな仕上がりで、ラストまで目が離せない展開です。おすすめのアクション映画です。(40代女性)

 

 

コンスタンティン

アクション映画「コンスタンティン」がおすすめの理由

この映画のキアヌ・リーヴスが、最もかっこいいキアヌ・リーヴスだと思います! 特殊能力を持ち悪魔祓いを行う役柄なんですが、刹那的な姿がとてもかっこいいです。スーツ姿の出で立ちも最高。 ティルダ・スウィントン演じる大天使・ガブリエルもとても素敵です。(20代女性)

 

 

ザ・ロック

アクション映画「ザ・ロック」がおすすめの理由

俳優業を引退したショーン・コネリーが出演するこの作品は、ニコラス・ケイジと共にテロリストを相手に戦うアクション映画です。 正直ニコラス・ケイジが主役かもしれないけど、個人的にはショーン・コネリーが圧倒的に格好いいと思ってしまいました。 テロリストにどう立ち向かうかが見所で、スリルあるベテランコンビの戦いを観ていただければ!とオススメします。(30代女性)

 

 

シティーハンター

アクション映画「シティーハンター」がおすすめの理由

皆さん大好きジャッキー・チェンですよ! 原作は日本の漫画です。言わなくても分かりますよね。 ぶっちゃけ漫画知らなくても楽しめます。 この映画は非常にエンターテイナーな仕上がりになっており、アクションは言わずもがな、コメディも恋愛も任せて!と言わんばかりの傑作です。 昔の作品ですが今観ても楽しめます。 かなりおすすめです。(30代女性)

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

アクション映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」がおすすめの理由

ジョジョを知っている方は、この作品が最も実写化が難しい作品であるということはご存知かと思います。そんな中よくここまでやったというくらい頑張った作品だと思います。ジョジョの世界観をちゃんと現しています。ジョジョ好きには是非見て欲しい作品です。(40代男性)

 

 

ジョン・ウィック

アクション映画「ジョン・ウィック」がおすすめの理由

ラストまでノンストップでアクションの連続です。キアヌ・リーブスがカッコ良すぎます。キアヌの銃の装填シーンに引き込まれます。見終わった後、スカッと気持ちいいの一言です。続編のチャプター2もおすすめですが、こちらの作品はキアヌ・リーブスの代表作だと思います。おすすめです。(40代女性)

 

 

スパイダーマン3

アクション映画「スパイダーマン3」がおすすめの理由

映像美が素晴らしい映画です。CG技術の向上もあり、ビルからビルの間を縫って跳び回る姿は、スパイダーマン目線のカメラワークでまるで自分が本当に空を飛んでいるような爽快感です。また敵キャラのヴェノムもカッコいいです。(20代男性)

 

 

スピード

アクション映画「スピード」がおすすめの理由

キアヌ・リーヴス主演のアクション映画で、爆弾をしかけられたバスを舞台に犯人とSWATとの攻防が繰り広げられる。犯人とSWATとの頭脳戦が見どころで、事件発生から最後までハラハラしながら観れる。キアヌファンならキアヌをたっぷり堪能できる。(40代女性)

 

 

ターミネーター

アクション映画「ターミネーター 」がおすすめの理由

映画「ターミネーター」は1984年のアメリカ映画作品です。 後に続編が次々に作られることになる「ターミネーターシリーズ」の第1作目です。 ターミネーター(T-800)を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーさんのインパクトは抜群でした。 また後々どんどんたくましくなっていくサラ・コナーを演じるリンダ・ハミルトンさんも本作では可愛らしい女性の1面も見られます。 始めから終わりまで夢中になって見ているといつのまにか終わっていた、そんな感じの映画ではないでしょうか?(40代男性)

 

 

タイガー・プロジェクト ドラゴンへの道 序章

アクション映画「タイガー・プロジェクト ドラゴンへの道 序章」がおすすめの理由

世界でも有名なジャッキーチェンが初めて主演を務めた作品だからである。食堂でタイガー役として働いているのだが父を殺したルーチーに復讐する作品で血生臭い所はある。若かったから出来るジャッキーチェンのアクションを見ることができ、熱くなれる作品だ。(20代男性)

 

 

ダイハード4

アクション映画「ダイハード4」がおすすめの理由

この映画にでてくる名台詞の1つが「本当についてない日だ~」「俺は何でいつもこうなるんだ!」というクリスマスに限ってパニック巻き込まれる1人の刑事のアクション映画です。ですがこのダイ・ハードの4は少し違い、今まではクリスマスから始まる事件が多かったんですが、今回は‥不正ネットワーク、ハッカーなどのパソコンを利用した侵入テロリストがメインとなり、そのテロリストに自分の娘が人質になってしまうのを救いに行くというストーリーです。 そして、一番の見どころが「デジタルが勝つのか、それともアナログが勝つのか」という所です。(30代女性)

 

 

チャーリーズエンジェル

アクション映画「チャーリーズエンジェル」がおすすめの理由

チャーリーズエンジェルの3人が、とにかくオシャレでかっこいいです!アクションが派手で見てて気持ちがいいし、ストーリーにスピード感があって見ていて飽きません。特に女性にオススメしたいアクション映画です。(30代女性)

 

 

ツーリスト

アクション映画「ツーリスト」がおすすめの理由

アンジーの美しさとジョニーの演技力が際立つ作品。冒頭のアンジーの色気はもうたまりません。敵味方信じる信じれないが二転三転し、ついつい入り込んでしまうストーリーはさることながら、アンジーとジョニーが演じているからこその非常に完成されたキャラクターにも驚かされます。スパイ系がお好きなら、ぜひ見てほしい一本です。(20代女性)

 

 

ドクターストレンジ

アクション映画「ドクターストレンジ」がおすすめの理由

ドクターストレンジという新ヒーローの皮肉を言いながらも正義のために悪の魔術師と戦うキャラクター性もよく鼻につきません。他のマーベル作品とは異なり、魔術を使った戦いなので映像表現が今まで見たことがない物も多く楽しめます。(30代男性)

 

 

トップガン

アクション映画「トップガン」がおすすめの理由

映画「トップガン」は1986年にアメリカで制作された航空アクション映画です。 この映画の見どころはF-14トムキャットやMIG-28などの戦闘機のカッコよさが一番に挙げられます。 あとこの映画で流れている音楽も戦闘機にふさわしいカッコよさがあり最後まで飽きずに見ることのできる作品であります。(40代男性)

 

 

ニキータ

アクション映画「ニキータ」がおすすめの理由

自堕落で凶暴な不良少女ニキータ(アンヌ・パリロー)がイモムシが蝶になるように、精悍な政府の秘密工作員に仕立てられたさまを描いたスタイリッシュでパワフルな女性アクション映画。ニキータと訓練担当になるマルコ(ジャン=ユーグ・アングラード)とのはかなくも緊張した関係が美しく描かれている。(60代男性)

 

 

パージ:アナーキー

アクション映画「パージ:アナーキー」がおすすめの理由

「パージ」は3シリーズ制作されていますが、この2作目の「パージ:アナーキー」が一番オススメです!毎年、ある一日の12時間だけどんな犯罪も罪に問われないという突拍子もないような設定ですが、そのシステムの背景には「ありえなくもない」と思わせる政治的な意思があり、暴力的なシーンだけに目が行きがちですが、重たいメッセージを感じる作品です。(40代女性)

 

 

バーフバリ 伝説誕生

アクション映画「バーフバリ 伝説誕生」がおすすめの理由

インドのアクション映画なのですが、映像に迫力があります。ファンタジーと歴史映画を混ぜ込んだ感じです。 ストーリーもジェットコースターのように流れていき、気が付いたら映画にのめりこんでいます。アクションシーンもダンスシーンも見ごたえがあります。(20代女性)

 

 

パイレーツオブカリビアン 最後の海賊

アクション映画「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」がおすすめの理由

パイレーツオブカリビアンのシリーズであるため、飽きることのない映画です。パイレーツオブカリビアンシリーズ最後と言われた映画であるため他のシリーズより面白みがあります。そして何よりジョニーデップのアクションが凄いのが良いです。(20代男性)

 

 

バニシング・レッド

アクション映画「バニシング・レッド」がおすすめの理由

映画「バニシング・レッド」はドルフ・ラングレン主演の映画です。 高級車の運び屋サンティ(ドルフ・ラングレン)が警官殺しのあらぬ疑いをかけられての復讐劇の話です。 この映画の見どころはズバリ車です。 フェラーリ、カウンタック、ランボルギーニなどのスポーツカーの疾走する場面が多くてスポーツカー好きにはたまらない映画だと思います。(40代男性)

 

 

バンテージ・ポイント

アクション映画「バンテージ・ポイント」がおすすめの理由

冒頭から引き込まれる様な急激な展開があります。舞台はスペインのテロ撲滅の国際サミット。出席したアシュトン米大統領が、スピーチ中に観衆の前で何者からか襲撃され大パニックになります。その後は事件の真相を追うべく、その場に居合わせた8人の視点から同じ20分程度が何度も繰り返され描かれていくという大変斬新な構成で良いと思いました。(40代女性)

 

 

フライト・クルー

アクション映画「フライト・クルー」がおすすめの理由

主人公のアレクセイは元ロシア空軍で、今は航空機パイロット。正義感が強い彼は組織に馴染めず軍でも航空会社でも問題を起こすのですが、そんな彼がある火山島に救助へ向かうところから映画は一気に面白くなります。絶賛噴火中の火山島から住民を逃がすべく奮闘するアレクセイ達。その脱出劇はハプニングの連続です。火口から流れてくる溶岩や炎上する空港などの映像も大迫力でした。ぜひ一度は観てほしいですね。(30代男性)

 

 

フライトプラン

アクション映画「フライトプラン」がおすすめの理由

アクション映画ですが失踪消失系でもあるので、別の意味でのスリルも楽しめる作品です。だんだん主人公であるカイルの言っている事が信用出来なくなるのが、観ていてとても怖いと思いました。この手の誰にも信じてもらえない恐怖を描くという意味では、ヒッチコックの『バルカン超特急』にも似ていると思います。賛否両論ある作品ですが、『行方不明もの』の中の1作として充分に楽しめる作品だと思います。(40代女性)

 

 

フランス特殊部隊GIGN エールフランス8969便ハイジャック事件

アクション映画「フランス特殊部隊GIGN エールフランス8969便ハイジャック事件」がおすすめの理由

フランス特殊部隊GIGN エールフランス8969便ハイジャック事件は題名からでも分かるように飛行機がハイジャックされてしまう映画であり過去に起こった本当にあった事件です。GIGNとはフランスの警察のエリート部隊のことです。飛行機の中で数百人もの人質で次は自分が殺されてしまうのではないかという恐怖感、GIGNの隊員の家族が心配する状況などが描かれているものです。ガンアクションが好きな人やエアフォースワンなどの映画が好きな人は向いていると思います。(20代男性)

 

 

ボーン・アイデンティティー

アクション映画「ボーン・アイデンティティー」がおすすめの理由

元CIA工作員のジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が記憶を失い本当の自分を探す物語です。途中出会ったマリー・クルーツ(フランカ・ポテンテ)と共に旅をしますが、CIAに命を狙われ2人は危険にさらされることになり、追手から逃げていきます。この映画の見どかころはボーンとCIA工作員との格闘シーン、街中でのカーチェイスです。リアルで迫力のあるシーンが多いです。映画シリーズの第一作目でもあり一度見るとはまると思うで、まだご覧になっていない方にオススメします。(40代男性)

 

 

ミスター・ロン

アクション映画「ミスター・ロン」がおすすめの理由

ジャンルはバイオレンスアクションなのに、笑いながら涙も出るハートフルな作品です。 主演のチャン・チェンが素晴らしい。ほとんど台詞がない上に、表情もクール。それでも感情が伝わってきて、その演技力に脱帽です。 見終わったらきっと、愛着を込めて「ロンちゃん」と呼びたくなるはず!(30代女性)

 

 

ミッション・インポッシブル

アクション映画「ミッション・インポッシブル」がおすすめの理由

スピード感あり、テンポ良く、スリル感を保ったままラストエンディングまで進んでいくような映画です。四方囲まれたバチカン市国内に密入国し、ターゲットを拉致するところが特に好きです。シリーズの中で一番好きな映画です。(30代男性)

 

 

ラストサムライ

アクション映画「ラストサムライ」がおすすめの理由

海外作品だが日本のサムライをテーマにした作品です。 武士道や、自分の目的を達成する為の強い志。 また、サムライのように敗者にも敬意を称する等といった現代ではなくしかけてる物を切実に訴えている映画。 現代の日本人には何が足りないのか考えさせられる作品です。(30代男性)

 

 

ランボー

アクション映画「ランボー」がおすすめの理由

社会から孤立したベトナム帰還兵のジョン・ランボーと流れ者を強行排除しようとした保安官の戦いを通じてアメリカが背負った”ベトナム戦争の傷”を表現した物語だと思います。 原作「一人だけの軍隊」の結末ではランボーはトラウトマンに射殺されます。 事実映画版でも当初射殺される脚本でしたが試写の評判が悪かった事 続編の構想もあり生きて投降する内容に据えかえられました・・・。(50代男性)

 

 

レオン

アクション映画「レオン」がおすすめの理由

幼い頃に初めて観てから何度も何度も観ている映画です。ジャン・レノが演じる孤高の殺し屋と家庭環境に問題のある女の子、マチルダがおりなす何とも不思議で面白い生活が始まります。アクション映画ではありますが、『愛』を感じることが出来る素晴らしい映画です。(20代女性)

 

 

レッドドラゴン

アクション映画「レッドドラゴン」がおすすめの理由

かつて死闘を演じた元FBI捜査官(エドワード・ノートン)とレクター博士(アンソニー・ホプキンス)の、連続殺人事件解明に向けての攻防を緊張感たっぷりに描くサイコ・スリラー。ビデオ加工技師フランシス・ダラハイド(レイフ・ファインズ)は、自身の障害や生い立ちからくるトラウマに悩まされ、自らを脱却し超越することを望み一家惨殺をくり返す。エドワード・ノートンがレイフ・ファインズと戦うラストシーンは緊張感とゾクゾク感タップリで何度も見たくなってしまう。(60代男性)

 

 

ロストID

アクション映画「ロストID」がおすすめの理由

犯罪組織の陰謀に隠された衝撃の真実、巧みなストーリー展開に息を呑む、緊迫のクライムアクション。自分の公的IDを盗まれた敏腕コンサルタントの主人公(ダーン・スフーアマンス)が、身に覚えのないテロリスト容疑を掛けられてしまい、潔白を証明するため、奔走する姿を描くクライムアクション作品。息もつかせぬず二転三転するストーリー展開から目が離せず最後まであっという間。弁護士のフーシェ(アニエック・フェイファー)の演技が秀逸で興味深い作品になっている(60代男性)

 

 

ワイルドスピード EURO MISSION

アクション映画「ワイルドスピード EURO MISSION」がおすすめの理由

ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーで大活躍するカー・アクション映画のシリーズの第6弾。ヨーロッパを舞台に、ドウェイン・ジョンソン扮する最強捜査官とドミニクたちが共闘し、謎の犯罪組織に立ち向かう姿を描いている。戦車が空を飛び、車が飛行機を引きずり下ろすなど、スケール・アップしたカー・アクション満載で描かれた作品。(60代男性)

 

 

ワイルドスピード スカイミッション

アクション映画「ワイルドスピード スカイミッション」がおすすめの理由

ワイルドスピードシリーズの第7作目の作品です。もちろん1〜6、新作のアイスブレイクとどれも面白いのですが特にオススメなのがスカイミッションです。 ただのカーレースだけの映画じゃないんですね。タイトル通り車が空飛んでますから。完全アクション映画で迫力満点です。そして仲間の絆、特にブライアン役のポール・ウォーカーさんの最期の作品となっております。スカイミッションの最後のシーンでは涙なしには見れない程の感動作品でもあります。(30代女性)

 

 

炎の大捜査線

アクション映画「炎の大捜査線」がおすすめの理由

ジャッキーチェンやサモハンキンポー等、香港で有名俳優が出演しています。 ジャッキーチェンが出演する映画で唯一のジャッキーチェンが死亡する映画です。 出演者全員が犯罪者という斬新な設定も見所の一つです。私の中では香港映画で一番の名作です。(30代男性)

 

 

劇場版名探偵コナン純黒の悪夢

アクション映画「劇場版名探偵コナン純黒の悪夢」がおすすめの理由

作品に出てくる登場人物の豪華さは、劇場版名探偵コナンの作品の中ではトップクラスだと思います。長年に渡り追い続けている黒の組織との物語で、ハラハラドキドキな作品です。ゲスト声優として、天海祐希さんが出演している点も、貴重です。(20代女性)

 

 

修羅雪姫

アクション映画「修羅雪姫」がおすすめの理由

近未来の忍者とも呼べる暗殺集団を抜け出した修羅雪姫の戦いを描く。川井憲次が作曲しており、この音楽が非常に素晴らしい。多分殺陣シーンとしてはそこまでレベルが高くないのかもしれない、しかし、この音楽の上で殺陣を行うことによって数倍増幅されてに汗握るアクションを見ることができます。隠れたB級としておすすめです。(40代男性)

 

 

昭和残侠伝

アクション映画「昭和残侠伝」がおすすめの理由

「仁義を切る」所作と口上を知る参考がきっかけで、この作品を観ました。 きっかけはどうあれ、なるほど。筋の通らない理不尽な仕打ちに立ち向かっていく男の姿が そこにはあります。その姿はやはり寡黙でなければいけない、静かに果敢に立ち向かう姿で なければいけない。 昔は会社にも、そんな姿を思わすような上司がいました。厳しい人だったけど戦う男が。 いつの間にか、そういうタイプ見かけなくなったなぁと思っておりましたら、この作品に 似たものを見ました。みんなコレ見て育った世代だったかもなぁ。 パワハラとか何ハラとか、ただ不毛なハラスメントに落ちいってしまう現代にあって、 あらためて、人にまっすぐな何かを教えてくれる作品です。(50代男性)

 

 

新感染 ファイナル・エクスプレス

アクション映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」がおすすめの理由

ゾンビ映画って今までに観た事はなかったんですが、この作品は今までの遅いゾンビじゃなくて、ものすごい早いスピードで襲ってくるのでドキドキハラハラします。 アクションシーンもスピーディで次々と戦闘シーンが出て来てすごかったです。(30代女性)

 

 

新宿スワン

アクション映画「新宿スワン」がおすすめの理由

出てくる俳優さん達が豪華です。綾野剛、山田孝之、沢尻エリカなど演技力が高い人達ばかりです。内容は歌舞伎町のスカウトマンの抗争のお話ですが乱暴な内容だけではなく綾野剛演じる白鳥君の優しさと男気を感じれる映画でもありオススメです。(30代女性)

 

 

図書館戦争

アクション映画「図書館戦争」がおすすめの理由

岡田准一さんと榮倉奈々さんで送る有川浩さん原作の小説です。メディアの規制が強くなった日本を舞台にしており、言論の自由と規制の中で、武装化した2つの機関が戦う話。原作を読むとわかるのですが、戦闘シーンがガチですので、実写化のやり方を一歩間違えると駄作にしあがる作品です。これを、臨場感高くうまく実写化したと思います。また、岡田くんのアクションは素晴らしい。はまり役です。(40代男性)

 

 

酔拳

アクション映画「酔拳」がおすすめの理由

ジャッキーチェンが主演しているカンフー映画でして、そこまで強くないボンボンの青年が飲んだくれの師匠と出会い、当初はイヤイヤながらも訓練を通じてドンドン強くなっていく様が個人的に非常に面白かったです。バキバキの肉体美も必見だと思います。(40代男性)

 

 

捜査官X

アクション映画「捜査官X」がおすすめの理由

山村で起こった強盗殺人事件と、それをめぐる過去の因縁と復讐やらなにやらが出てきます。山村の風景がとにかく美しい。そして、宇宙最強のアクションスタードニー・イェンが、まさかの格闘技なんてできない善良な農夫役。ちょっと病弱でストーカーっぽくて、妄想がさく裂しすぎる天才捜査官に金城武。最初はストーリーを追いながら、真実はいったいどうなのかとワクワクし、2回目からはキレのあるアクションや美しい風景、つっこみどころ満載のドニー&金城コンビを堪能と、何度も楽しめる作品です。(30代女性)

 

 

大脱出

アクション映画「大脱出」がおすすめの理由

タイトルだけ見るとイマイチ地味だし古臭い印象があるが、スタローンとシュワルツェネッガーの二人の存在感は健在。ほぼ刑務所の中のエピソードが中心なのでスタイリッシュなシーンは少なく、主演の二人の動きにも最盛期ほどのキレはないけれど、仲間との協力やところどころにちりばめられた謎、頭脳戦が丁度良く、最後まで飽きずに観られる。全体的に娯楽性が高く、後味も良い。嫌味な所長役のジェームズ・カヴィーゼルの演技が光っていた。(30代女性)

 

 

燃えよドラゴン

アクション映画「燃えよドラゴン」がおすすめの理由

かつての香港の映画スターであるブルースリーのアクション映画の迫力は大変なものがあり、みどころがたくさんあります。本物のカンフーと言うものを目のあたりにすることが出来ると思います。これほどのスターは200年、300年に一人であると思います。(50代男性)

 

 

暴走特急

アクション映画「暴走特急」がおすすめの理由

映画「暴走特急」はスティーヴン・セガール主演の映画「沈黙の戦艦」の正式な続編に位置づけられる映画です。 この作品では人工衛星を利用して大量殺戮をやったりお金儲けをするテロリストたちがセガール演じるケイシー・ライバックの相手になります。 敵もものすごく強いのでしょうが、ライバックが強すぎるために少しかすんでしまう感じはありますね。 しかし走行する列車内でのノンストップのアクションは最後まで一気に見られる楽しみがある作品です。(40代男性)

 

 

野獣死すべし

アクション映画「野獣死すべし」がおすすめの理由

過去もこれから先も見ることが大変困難と思えるほどの傑作ハードボイルド映画となっている。主演の松田優作の鬼気迫る演技はもとより、原作をほぼ無視した難解なストーリーと名カメラマン仙元誠三のスタイリッシュな映像が秀逸である。(50代男性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました