アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)おすすめの曲ランキング

 

10位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Don’t Tell Me」(2票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Don’t Tell Me」がおすすめの理由

ポップでキュートなイメージのアヴリルですが、この曲では大人っぽい雰囲気です。新鮮な感じなのでおすすめします。(30代女性)

1stアルバムの衝撃から、どんな2ndが発表されるか注目されたのですが、当時のアヴリルの勢いからするとチャートアクションが意外に地味でかえって驚かされます。この曲もそうですが、確実に大人っぽいロックに進化していて、個人的にはベスト・トラックなのです。(50代男性)

 

 

10位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「He Wasn’t」(2票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「He Wasn’t」がおすすめの理由

アップテンポな曲で、英語がわからなくても楽しめる恋愛ソングです。生で聴いた時は倍好きになったので、もっと色々な人に聴いてもらいたいです。(20代女性)

アヴリルの失踪感あふれるかっこいい曲です。最初のギターから始まるところに裏泊が使われているので裏を取る練習に良いのではないでしょうか。それ以外はシンプルでやりやすい曲です。(50代男性)

 

 

10位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Hot」(2票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Hot」がおすすめの理由

アヴリルにとっては一番濃厚な恋愛シーンを描いた曲です。歌詞は少し大人向けですが、自分の恋人への欲望をストレートに書いていて、とても新鮮なので、聴いていても恋がしたくなるので、大人におすすめです。(20代女性)

大好きな男性を心から愛している気持ちや、自分のものにしたいという欲を、カッコよくロックに歌っています。女性の強さを感じられる点もおすすめです。(20代女性)

 

 

10位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「I’m With You」(2票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「I’m With You」がおすすめの理由

パンクな女性ロッカーアブリルの初期の一曲。小柄でパワフルなイメージの彼女ですが、ポロっとこういうナイーブな曲を聴かせてくれます。英語は余り理解できないのですが、タイトル通りのサビの歌詞にいちころでやられました。元気をくれる曲ではないですが、彼女の孤独に慰められる曲でもあります。当然自分のもですが。(40代男性)

世界各国のチャートでTop10入りを果たしまし、2002年にリリースされたトラックされ、ミュージック・ビデオはChristina Aguileraなどの作品も手がけた、David LaChapelleによって監督されました。(50代男性)

 

 

10位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「What The Hell」(2票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「What The Hell」がおすすめの理由

洋楽で英語の歌詞だけど和訳もあるので、日本人にも覚えやすいメロディーになっている。若い女性が共感できる歌詞である。(30代女性)

アヴリルらしいパワフルで明るく可愛らしい曲であり、聴くと元気をもらえます。ハーモニーも絶妙で、聞きごたえがあります。(30代女性)

 

 

9位.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「When You’re Gone」(3票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「When You’re Gone」がおすすめの理由

アヴリルの曲はとても明るくてノリが良いので素敵でこの曲はバラードで歌詞が凄く気にいってピアノを弾いているPVの印象が強くて好きな曲です。(30代女性)

あなたが、去ってしまったあと自分の心の何かがかけていまっている。今どれだけあなたを必要としているのか分る?あなたがいなくてさびしい。何をしてもあなたの事を思い出す。切ない歌です。ミュージックビデオも、美しいです。(40代女性)

愛する人からどのくらい離れているかを歌っているバラードです。彼女の元夫である、Sum 41のDeryck Whibleyにインスパイアされている楽曲と言われています。(50代男性)

 

 

6位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Head Above Water」(4票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Head Above Water」がおすすめの理由

アヴリルラヴィーンの声が存分に味わえる曲で、歌い方や声色の使い方も成熟してきた感がうかがえて、かっこいいロックバラード。(40代女性)

アヴリルと言えばロックやポップなどの明るい曲にギターを合わせたものが多くありました。しかし、しっかりとした歌声で恋愛でもロックでもない、何とも言えない、何かを訴えている少し変わったこの曲は、びっくりするぐらい聴き入ってしまうので、一度は聴いてもらいたい曲です。(20代女性)

2018年9月にリリースされたカナダの歌姫、アヴリルラヴィーンの5年ぶりとなるニューシングルです。力強い声と壮大なスケール感のあるバラードソングで、おすすめです。(30代女性)

ライム病のつらさは、経験した本人にしか分からない。だけど、私がつらいときにはこの曲に励まされている。(30代女性)

 

 

6位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Hello Kitty」(4票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Hello Kitty」がおすすめの理由

かわいいを連呼、フリルのついたスカートのアヴリルに驚きを隠せない。ロックを卒業し、新しい一面を見せてくれた。(30代女性)

激しいロック調で始まるのでハードなイメージだったのですが、アヴリルがキティちゃんを好きな気持ちが伝わってくる可愛い曲です。PVのアヴリルもとてもキティちゃんに負けないくらい可愛いです。(30代女性)

ダブステップの要素を取り入れたトラックで、アメリカや日本、韓国などでヒットしました。ソーシャルメディアで話題となったミュージック・ビデオは、日本の”かわいい”文化をテーマにしています。(50代男性)

彼女の代表曲は数々ありますが、日本の有名なキャラクターを題材にして歌っているのでとても好感がもてるし、実際に歌も可愛い。(40代女性)

 

 

6位タイ.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「My Happy Ending」(4票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「My Happy Ending」がおすすめの理由

失恋ソングですが、その人をどれだけ好きだったか、泣ける曲です。泣けるけどロックに仕上げているので、かっこよく聞こえるのでおすすめです。(20代女性)

元気なリズムのイメージが強いアヴリル・ラヴィーンですが、彼女のMy Happy Endingという曲が比較的ゆっくりとしたリズムでとても聴きやすいのでおすすめです。洋楽は英語が聞き取りにくいので苦手、という人でも、この曲のはっきりとした英語はとてもシンプルなので一度聴いてみてください。(40代女性)

この曲は失恋の曲で、和訳すると重たい歌詞になるのですが、そんな事を考えずに聞くと凄く良いです。まず、曲調がロックなバラードで、サビの部分のアヴリルの力強い歌声が最高です!(20代女性)

「ハッピーエンディングはもうたくさん…」というテーマのアヴリル・ラヴィーンの代表曲で、ポップパンクが持ち味のアヴリルの良さが引き出された曲です。ロックテイストの強いミドルバラードはアツく泣ける曲です。(50代男性)

 

 

5位.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Smile」(5票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Smile」がおすすめの理由

このMVのアヴリルが可愛い!それが一番。アヴリルがみんなを笑顔にしていく。自分もこの曲を聞いたり、MVを見たりすると楽しくなる。(20代女性)

力強くて、元気の貰える楽曲です。はじめてMステのライブを見たときに一発で好きになりました。ロックでカッコ良くて大好きです。(20代女性)

とてもノリノリでロックな曲です。日本の曲ではあまりないリズムの取り方の曲なので普段洋楽を聞かない人にはぜひ聞いてほしいです。(20代女性)

ドライブ中や、へこんでいる時によく聞きます。元気が出るし、テンションが上がるからとても大好きな曲です。(30代女性)

ロックでポップな曲調ですが、サビの部分の歌詞は女性の男性に対する想いを素敵に書いたもので、聴いている方も思わずキュンとなるような一曲で、ウエディングソングにもぴったりです。結婚式をちょっとおしゃれにしたい方にぴったりな一曲です。(50代男性)

 

 

4位.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Rock N Roll」(8票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Rock N Roll」がおすすめの理由

聴き心地がとにかくいいです。頭に残るメロディーとアヴィリルの高音ボイスがマッチしてリピートしてまうくらい癖になりました(20代男性)

Aメロの裏打ちのグルーヴがカッコイイ! サビのギターの音とアヴリルの声がうまくハマっててメロディーがより印象的になってる。(40代女性)

ポップに変わってから、デビュー当時とはかなり歌の種類も変わりましたが、この曲は、大人になった彼女が少しだけティーン時代に戻った気分の曲なので、彼女のロック時代をあまり知らない人にすごくおすすめです。(20代女性)

アヴリルのこの曲を初めて聞いた時、ジョーン・ジェット以来のカッコいい女性ロッカーが現れた!と思いました。アヴリルはカッコいいだけじゃなく、可愛い=カッコ可愛いです。(50代女性)

ギターソロがかっこいいです。ロックが好きな人、そんなに好きじゃない人にもおすすめできる、みんなで曲に載って楽しめるところがおすすめです。ミュージックビデオも面白いです。(40代女性)

聞いてるとスカッとするメロディーと歌詞です。日本人がカバーでmacoさんが歌ってますが、こちらもオススメです。(20代女性)

曲名にロックンロールだが、ロックと言えばもっとテンションの上がる曲調だとイメージするかもしれないが、この曲は落ち着いているというかサビの部分で音程が下がる。それがそこが好きだ。(40代男性)

その人気は絶大で、セールスだけでなくライブの集客やファッションなどでも窺えます。日本人にとって、最も人気ある洋楽女性ギタリストは、多分アヴリル・ラヴィーンでしょう。特に若い女性には、アヴリルこそ女性ロックの救世主に映っているはずです。(50代男性)

 

 

3位.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Sk8er Boi」(9票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Sk8er Boi」がおすすめの理由

Sk8er Boiは、中学生の頃、自分もかっこよくなりたいと夢見れた曲です。ティーンのスケボー少年気分になりたい人にはおすすめです。(20代女性)

リズム感がよく、のりのりになれる。英語の歌詞だが、難しい言葉は使われておらず、簡単に理解できる。歌詞の中の少女と少年の結末は、ある意味、リアリティがあってよい。(20代女性)

初期のアヴリル・ラヴィーンならではのアップテンポな曲でリズム感がよく、ドライブ中などに適した曲です。 PVもアヴリル・ラヴィーンがやんちゃで見ていて可愛いです。(20代男性)

かなり前の曲になりますが、このアヴリルラヴーンのPVがとても可愛くておすすめです。また洋楽なので歌詞というよりメロディーがはじめ好きでした。今は歌詞も好きです。(30代女性)

小柄で可愛らしい女性がギターをかき鳴らしながら歌う姿がとてもかっこよく、軽音楽部に所属していた当時、コピーもしました。年月が経った今聞いてもやはりカッコいい!(30代女性)

はじめのイントロには駆け抜けたくなる爽快感があって、屋外で聴くと気持ちよさそうです。運動会のBGMに欠かせません。こちらはアブリル・ラヴィーンの代表曲なので、知っている人も多いのではないでしょうか。(50代男性)

あなたが選ばなかった人を、私は選んでラッキー。あなたは、退屈な生活を送ってる。皮肉った歌詞が気持ちいい。(30代女性)

バンド編成がシンプルにもかかわらず、大きなグルーヴ感があり、聴く人を飽きさせない魅力があるので、おすすめです。(50代男性)

アヴリルがデビューして間もない頃のあどけさと やんちゃガールの印象が強くてノリが良いのでオススメの1曲です。(30代女性)

 

 

2位.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Complicated」(17票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Complicated」がおすすめの理由

学生時代に短期留学していたときに流行っていた曲です。洋楽には興味がありませんでしたが、海外で聞くものがなく洋楽しかきけなかったためしぶしぶきいていましたが、この曲だけははメロディーなどがとても良くきにいって聞いていました。(30代女性)

大人になってから聴くと、単なるティーンエージャーの行動を歌にした曲で、かっこいいと言うより可愛らしいと笑ってしまいますが、思いで深い曲です。自分がこの様なティーンエージャーになりたかったと友達に教えるくらいなので、十代の子供を理解できない人に聴いてみて欲しいです。(20代女性)

誰か好きな人をいつも見ていて、良いようにとか、器用にとか振る舞う必要はなくて、自分らしくいればそれが素敵だと言ってくれる歌です。(20代女性)

アヴリルラビーンが世に出た大ヒット代表曲です。英語の歌詞すら覚えて歌いたくなるくらいかっこいい曲です。(30代女性)

アヴリルの歌声と綺麗なメロディーに最初ハマって、歌詞の翻訳を見てさらにこの曲が好きになりました。歌詞がどストレートで尖ってる感じが良いなと思います。(20代女性)

若くてエネルギッシュ溢れるアブリルが、力いっぱいに歌う姿とメロディー、リズムは私の短大時代にとても流行りました。何回も聞いて練習して、友達とよくカラオケで歌いました。歌詞も見ても、気迫溢れる彼女が一生懸命に思いを伝えています。(30代女性)

アヴリル・ラヴィーン可愛いです、そして若い頃の複雑な感情の表現がいいですね。一度聞くと耳にの残る曲です。(40代女性)

初期のAvril Lavigne の代表曲でAvril Lavigne の曲の中でも一番有名な曲かもしれません、Avril Lavigne を知らない若い世代にもおすすめです。(30代男性)

スローペースなメロディーで歌詞も難しくないので英語が苦手な人でもカラオケでも歌いやすく、歌詞の意味がわからなくてもリズミカルでなんだか元気の出てくる曲です。(30代女性)

サビの盛り上がり方が最高です。 サビまではゆったりしたりリズムだけどMVもアヴリルっぽくてかっこいいです。(30代女性)

この曲は彼女の代表曲で、ミリオンセラーになっています。歌詞の内容は自分の彼氏に対して複雑な気持ちが書かれていて、なんだか自分と重なる部分があってとても共感できる曲です。(30代女性)

私の高校生時代の思い出の曲です。英語の歌詞の意味はよく分かりませんでしたが、当時の私たちにとって、同年代の若い女性がエネルギッシュにかっこよく歌う姿は印象的でとてもかっこよく、カラオケではよく歌いました。(30代女性)

アコースティックギターを基調にしたサウンドに、ロックフルなリフが重なる格好いい曲です。アヴリルのボーカルもサビでのドライブ感が最高です。(50代男性)

アップテンポな曲で聞くと元気になるから。朝から聞くとノリノリで1日過ごせますし、ストレス発散に大声で歌います!(30代女性)

自分が悩んでいるときや上手くいかなくて気分が落ちている時などに聞くと「何やってるんだろう。頑張ろう。」と立ち直れる曲。そして、私が英語を習いはじめるきっかけになった曲で、世界を広げてくれるきっかけになった曲。(10代女性)

歌声が可愛らしいのに対して、歌詞の切なさが相反するそのギャップが最初に聞いた時衝撃的だったのを覚えています。(30代男性)

切ない乙女心とロックを見事にマッチさせたこの曲は多くの女性をロックの世界へと引き込みました。ガールズロックの先駆者Avril Lavigne(アヴリル・ラビーン)のデビューアルバムのもっとも有名な1曲です。(50代男性)

 

 

1位.アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Girlfriend」(18票)

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Girlfriend」がおすすめの理由

この曲は、好きな人の彼女に嫉妬する女の子の気持ちを歌っています。強気な歌でスカッとする歌なので、片想いの相手がいる人におすすめです。(20代女性)

彼女がかっこいいロックから可愛らしいポップに変わった瞬間の曲です。かっこいい男の子に、私の方が彼女より全然良いよ、と言う少し意地悪な曲ですが、納得いく女子は多いと思うので、おすすめです。(20代女性)

何と言っても、この曲はすごいノレる歌で、一時期とても流行りました。ある男性のことが、とても好きで、でもその人には彼女がいるんだけど、私の方がいいよというような歌です。(20代女性)

ノリが良く アヴリルらしい歌詞と曲だと思いPVでは アヴリルが2役をやっていてとても可愛いなと思いました。(30代女性)

アヴリルラヴィーンさんといえばGirlfriendという印象しかないくらいこの曲が一押しです。車でドライブに行く時にこの曲を聴くと元気が出ます。(20代女性)

私が女子高生の時に聴いていた、懐かしい青春の曲です。この歌を聴くと何でもポジティブな気持ちにしてくれて、毎日が楽しくしてくれた思い出の曲だからです。(20代女性)

曲の最初から元気よく歌詞が始まり、一日元気でいられるからです。かなりにぎやかな曲なので、目覚ましにすると一発で起きられるほどです。当時は今までに聞いたことないタイプの曲調だったので、新鮮でした。(20代女性)

英語のため、リズムを楽しむものいいけど、pvと一緒にはみるとストーリがつかめて楽しめる。青春な楽しい気分を味わえる。(20代女性)

アヴリルの曲の中で1番有名な曲です。洋楽で、全部英詞ですが、あまり英語が上手出なくても、カラオケで歌いやすいし、盛り上がるからお気に入りです。(20代女性)

ポップで王道なメロディーで聞き馴染みもあるので洋楽入門で聞くのは面白いと思います。なによりアブリルラビーンがかわいい!(20代女性)

アップテンポな曲調なため、元気が出る感じとカラオケなどでは誰でもノリやすく盛り上がる楽曲だと思います。(20代女性)

日本でも誰もが知るアヴリル・ラヴィーンの超名曲で、頭に残るメロディーラインとアヴリルのキュートな歌声にどハマりしちゃうことまちがいなし、思わず体が動き出しちゃう、ダンスチューンです。(50代男性)

今はあまり聴いてませんが昔は好きでよく聴いていました。アヴリルと言えばこの曲という感じの代表曲でとてもカッコ良く、お台場でのライブで生でこの曲を聴いた時はとても嬉しかったです。(40代女性)

ノリが良くて元気をもらえる曲です。かわいいメロディーで楽しい気分になり英語の歌詞で難しいですが歌えると爽快です。(30代女性)

アヴリルラヴィーンの大ヒット曲でありこの歌手といえばこの曲といってもいいと思える曲です。曲調も良く聞いてて楽しくなります。(20代男性)

大学のオープンキャンパスで模擬授業のときに、この曲が使われた。耳馴染みもよくて英語も聞き取りやすく共感できる歌詞だから。(20代女性)

この曲は私が中学時代に流行った曲で、友人ととてもよく聞いていました。携帯電話で着うたをダウンロードして何回も聞いて歌えるように練習したりしていた、青春の思い出の曲です。(20代女性)

 

 

1票入ったアヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)おすすめの曲も紹介

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Alice」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Alice」がおすすめの理由

ディズニー実写映画「アリス・イン・ワンダーランド」の主題歌で、ミア・ワシコウスカ演じるちょっぴり陰のあるアリス、ちょっぴりダークな世界観は、ハロウィンにもピッタリではないでしょうか。アヴリル・ラヴィーンが情感たっぷりに聴かせるピアノナンバーです。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Bad Reputation」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Bad Reputation」がおすすめの理由

「ONE PIECE FILM Z」というワンピースという超有名作品の映画バージョンで使われた一曲で、アヴィリル・ラヴィーンは他にも銀魂のオープニングをうたっているなど、かなり日本のアニメ文化にちかいアーティストといっても過言ではないです。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Freak Out」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Freak Out」がおすすめの理由

最近のポップソングよりも、2000年代のロック真っ只中の曲なので、今の若者にも大人にもおすすめです。この曲は特にFreak Outと歌の名前通り、感情を思いきり歌詞に出している歌なので、彼女の曲を聴いた事がない人には一度はこの曲を聴いて欲しいです。(20代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Here’s to Never Growing Up」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Here’s to Never Growing Up」がおすすめの理由

ミッドテンポのポップ・ロックのこの曲は、いつまでも若くいること、この瞬間を生きることへの祝福を歌っています。カナダのシンガー・ソングライター、Avril Lavigneのシングル曲で、制作にはロック・バンド、NickelbackのChad Kroegerなどが参加しています。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「How does it feel」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「How does it feel」がおすすめの理由

2ndアルバムに収録されている曲です。ミディアムバラードという感じです。この頃のアヴリルはまだ10代で若く、インタビューなどで辛辣な言葉を平気で放ったり、作詞作曲できる実力派なうえにアイドル顔負けのルックスも相まってかなり注目され、しょっちゅうパパラッチに追い掛け回されたりしていたため、色々思ったところもあったようです。その時のやり切れない気持ちをを歌ったように思います。華やかな世界に身を置きながらも一般の人々に対して「あなたと私は同じなんだよ。同じのはずなのに。そんなこの世界が時々怖くなる」と歌詞で訴えてくるのが私としては切ないです。(30代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「i love you」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「i love you」がおすすめの理由

アブリルが綴った愛を確かめ合う二人、私を必要としている、あなたの笑顔が好き、私を感じていてくれてる、あなたの雰囲気が好き、こんなやりとりをしながら愛を深め合い、これから二人で乗り越えようと未来をさす表れを歌っている一曲です。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Imagine」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Imagine」がおすすめの理由

ジョン・レノンが1971年に発表した名曲「イマジン」をカバー。シンプルで淡々とした歌詞とメロディの中に奥深い思いが詰め込まれているこの曲の多くのカバーの中でもアヴリル・ラヴィーンのカバーは心に響く美しい1曲だと思う。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「innocence」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「innocence」がおすすめの理由

ガールフレンドを聴いてからアヴリルに興味を持つようになりましたが。この曲はどちらかといえば切ないラブバラードのようです。物静かな切ないメロディーから後半に進むに従って、情熱的なメロディーへと盛り上がっていくところが初めて聴いた時に感動しました。失恋してから聴くと良い曲だと思います。(30代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Keep Holding On」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Keep Holding On」がおすすめの理由

「このまま頑張って」「大丈夫だから」「私はあなたのためにここにいるから」など優しくてスイートな言葉がきっとしんみりと心にグッとくるはずです。パンクロックのクイーン、アヴリルが歌うバラード応援ソングです。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Let Me Go」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Let Me Go」がおすすめの理由

Avril Lavigneによるこの曲は恋人を手放すことを歌った失恋ソングで、感情たっぷりのポップロックバラードとなっています。バンド・ニッケルバックのリードボーカルで元夫のチャド・クルーガーとはこの曲でのコラボがきっかけで、交際・結婚まで至りました。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Listen」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Listen」がおすすめの理由

ワンオクロックの曲に参加したアヴリル。Takaとの掛け合いが最高のコラボレーションです。伸びの良い声がTakaによって引き立てられています。(30代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Naked」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Naked」がおすすめの理由

他のロックな曲とは少し違い、彼女のティーンらしい歌詞が書かれていて、感情てきで好きです。メロディーも彼女の声も魅力的です。(20代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Nobody’s Fool」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Nobody’s Fool」がおすすめの理由

ロックだけどスローでテンポに合わせて楽しむ事ができる曲です。2003年の曲ですが、何度聴いてもいい曲です。(20代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Nobody’s Home」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Nobody’s Home」がおすすめの理由

自分を見失ってしまった時に、外に出て、一度人生を切り替えたい時に聴くとスッキリする曲です。失恋でなくても、思春期で家に帰りたくないと思った時に、聴くと気が少しは楽になる曲です。(20代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Runaway」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Runaway」がおすすめの理由

カナダ出身のポップ歌手による曲で、基本的なドラムのテクニックで大切なものがほとんど入っていて、この歌手自信、普段はボーカルとギターしかやりませんが、この曲をライブで演奏する際は本人がドラムを担当します。(50代男性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Take Me Away」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Take Me Away」がおすすめの理由

毎日の生活で叫びたくなるくらいストレスが溜まっている時に、彼女の力強い声に癒されるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Who Knows」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Who Knows」がおすすめの理由

毎日何があるかわからないけど、どんな時にも必ず明日がある、と言う勇気づけてくれる曲です。この曲に何度も救われたので、他の人にも是非聴いて欲しいです。(20代女性)

 

 

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne) 「Wish You Were Here」(1票)

YouTube動画はこちら

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)「Wish You Were Here」がおすすめの理由

失ってしまった過去に問いかけ続ける歌詞はとても切なく胸を締め付けます。まだ深く残る記憶に苦しめられながら歌う彼女の表情はとても美しくはかないです。そばにいてほしいけれど、どうすればそばにいてくれるのかがわからない。そんな女の子のもどかしい感情がストレートに伝わってくる歌詞が魅力の曲です。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました